検索結果 99 件中 1 件 〜 50 件 "カンゼチベット族自治州理"
  1. 2020061201880

    「天空の城」でクロスカントリー馬術大会開催四川省  5日、馬術競技大会の様子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県で5日、扎嘎神山をめぐる全行程32キロのクロスカントリー馬術競技大会が開かれた。同自治州の他、四川省アバ・チベット族チャン族自治州や雲南省デチェン・チベット族自治州などから集まった64頭の馬が、毛埡(マオヤ)大草原を駆け抜けた。理塘県は標高4千メートル以上で「世界で最も標高の高い町」や「天空の城」と称えられている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020061201872

    「天空の城」でクロスカントリー馬術大会開催四川省  5日、馬術競技大会の様子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県で5日、扎嘎神山をめぐる全行程32キロのクロスカントリー馬術競技大会が開かれた。同自治州の他、四川省アバ・チベット族チャン族自治州や雲南省デチェン・チベット族自治州などから集まった64頭の馬が、毛埡(マオヤ)大草原を駆け抜けた。理塘県は標高4千メートル以上で「世界で最も標高の高い町」や「天空の城」と称えられている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020061201876

    「天空の城」でクロスカントリー馬術大会開催四川省  5日、馬術競技大会の様子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県で5日、扎嘎神山をめぐる全行程32キロのクロスカントリー馬術競技大会が開かれた。同自治州の他、四川省アバ・チベット族チャン族自治州や雲南省デチェン・チベット族自治州などから集まった64頭の馬が、毛埡(マオヤ)大草原を駆け抜けた。理塘県は標高4千メートル以上で「世界で最も標高の高い町」や「天空の城」と称えられている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020050804539

    貧困脱却を実現チベット族自治州の写真家が捉えた「幸せな一家」  4月23日、四川省甘孜チベット族自治州理塘県戈郷芒康村で、同村の村民、白瑪達吉さん一家を撮影する陶軍さん。写真家の陶軍(とう・ぐん)さんは、中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州理塘(りとう)県戈郷芒康村で貧困対策に取り組む幹部であり、写真愛好家でもある。2年に及ぶ村の日進月歩の変化を目の当たりにしてから、貧困脱却を果たした村民たちの「幸せな一家の写真」を撮りたいという考えが脳裏に浮かんだという。(甘孜=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020051502278

    貧困脱却政策でチベット族居住地域の生活が改善四川省  食事をする格拉姆さん一家。(3月26日撮影)中国四川省西部の川西高原に位置するカンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高が平均4千メートルを超え「高原の中の高原」と呼ばれている。全国的に見ても気候条件と環境が最も厳しい県の一つとされている。同県奔戈郷拉扎村に住むチベット族の格拉姆さん(82)は、幼い頃はヤクの毛皮で編んだ伝統的な黒テントで生活し、家畜の牛と寝起きしていたという。一家は常に生計に不安を抱えていたと振り返った。現在の生活について語る時、格拉姆さんは「感謝」を意味する「嘎珍切(トゥジェチェ)」という言葉を何度も口にした。中国政府は近年、農村の貧困世帯の衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する「両不愁三保障」を打ち出している。これにより、省内のチベット族居住地域の農牧民約10万世帯が新居に移転し、30万人余りが伝統的な酥油灯(バターランプ)に明かりを灯す生活から抜け出した。また新しい生活は、寄生虫によるエキノコックス症や風土病とされる変形性骨関節炎などの抑制につながっている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020051502367

    貧困脱却政策でチベット族居住地域の生活が改善四川省  理塘県奔戈郷拉扎村の自宅でくつろぐ格拉姆さん(右)。(3月26日撮影)中国四川省西部の川西高原に位置するカンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高が平均4千メートルを超え「高原の中の高原」と呼ばれている。全国的に見ても気候条件と環境が最も厳しい県の一つとされている。同県奔戈郷拉扎村に住むチベット族の格拉姆さん(82)は、幼い頃はヤクの毛皮で編んだ伝統的な黒テントで生活し、家畜の牛と寝起きしていたという。一家は常に生計に不安を抱えていたと振り返った。現在の生活について語る時、格拉姆さんは「感謝」を意味する「嘎珍切(トゥジェチェ)」という言葉を何度も口にした。中国政府は近年、農村の貧困世帯の衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する「両不愁三保障」を打ち出している。これにより、省内のチベット族居住地域の農牧民約10万世帯が新居に移転し、30万人余りが伝統的な酥油灯(バターランプ)に明かりを灯す生活から抜け出した。また新しい生活は、寄生虫によるエキノコックス症や風土病とされる変形性骨関節炎などの抑制につながっている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020051502297

    貧困脱却政策でチベット族居住地域の生活が改善四川省  理塘県奔戈郷拉扎村の自宅でテレビを見る格拉姆さん。(3月26日撮影)中国四川省西部の川西高原に位置するカンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高が平均4千メートルを超え「高原の中の高原」と呼ばれている。全国的に見ても気候条件と環境が最も厳しい県の一つとされている。同県奔戈郷拉扎村に住むチベット族の格拉姆さん(82)は、幼い頃はヤクの毛皮で編んだ伝統的な黒テントで生活し、家畜の牛と寝起きしていたという。一家は常に生計に不安を抱えていたと振り返った。現在の生活について語る時、格拉姆さんは「感謝」を意味する「嘎珍切(トゥジェチェ)」という言葉を何度も口にした。中国政府は近年、農村の貧困世帯の衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する「両不愁三保障」を打ち出している。これにより、省内のチベット族居住地域の農牧民約10万世帯が新居に移転し、30万人余りが伝統的な酥油灯(バターランプ)に明かりを灯す生活から抜け出した。また新しい生活は、寄生虫によるエキノコックス症や風土病とされる変形性骨関節炎などの抑制につながっている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020050804616

    貧困脱却を実現チベット族自治州の写真家が捉えた「幸せな一家」  四川省甘孜チベット族自治州理塘県戈郷芒康村で、写真を撮る降央斯郎さん一家。(3月22日撮影)写真家の陶軍(とう・ぐん)さんは、中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州理塘(りとう)県戈郷芒康村で貧困対策に取り組む幹部であり、写真愛好家でもある。2年に及ぶ村の日進月歩の変化を目の当たりにしてから、貧困脱却を果たした村民たちの「幸せな一家の写真」を撮りたいという考えが脳裏に浮かんだという。(甘孜=新華社配信)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020050804703

    貧困脱却を実現チベット族自治州の写真家が捉えた「幸せな一家」  四川省甘孜チベット族自治州理塘県戈郷芒康村の雪景色。(3月20日撮影)写真家の陶軍(とう・ぐん)さんは、中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州理塘(りとう)県戈郷芒康村で貧困対策に取り組む幹部であり、写真愛好家でもある。2年に及ぶ村の日進月歩の変化を目の当たりにしてから、貧困脱却を果たした村民たちの「幸せな一家の写真」を撮りたいという考えが脳裏に浮かんだという。(甘孜=新華社配信/康錦謙)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020051502364

    貧困脱却政策でチベット族居住地域の生活が改善四川省  理塘県で村民の血圧を測る家庭医。(3月20日撮影)中国四川省西部の川西高原に位置するカンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高が平均4千メートルを超え「高原の中の高原」と呼ばれている。全国的に見ても気候条件と環境が最も厳しい県の一つとされている。同県奔戈郷拉扎村に住むチベット族の格拉姆さん(82)は、幼い頃はヤクの毛皮で編んだ伝統的な黒テントで生活し、家畜の牛と寝起きしていたという。一家は常に生計に不安を抱えていたと振り返った。現在の生活について語る時、格拉姆さんは「感謝」を意味する「嘎珍切(トゥジェチェ)」という言葉を何度も口にした。中国政府は近年、農村の貧困世帯の衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する「両不愁三保障」を打ち出している。これにより、省内のチベット族居住地域の農牧民約10万世帯が新居に移転し、30万人余りが伝統的な酥油灯(バターランプ)に明かりを灯す生活から抜け出した。また新しい生活は、寄生虫によるエキノコックス症や風土病とされる変形性骨関節炎などの抑制につながっている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020050804541

    貧困脱却を実現チベット族自治州の写真家が捉えた「幸せな一家」  四川省甘孜チベット族自治州理塘県戈郷芒康村で、写真を撮る鄧珠郎加さん一家。(3月18日撮影)写真家の陶軍(とう・ぐん)さんは、中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州理塘(りとう)県戈郷芒康村で貧困対策に取り組む幹部であり、写真愛好家でもある。2年に及ぶ村の日進月歩の変化を目の当たりにしてから、貧困脱却を果たした村民たちの「幸せな一家の写真」を撮りたいという考えが脳裏に浮かんだという。(甘孜=新華社配信)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020050804656

    貧困脱却を実現チベット族自治州の写真家が捉えた「幸せな一家」  自身が経営する売店の前で写真を撮る降央卓瑪さんとその家族。かつて貧困世帯だった降央卓瑪さん一家は、教育・医療支援などの資金援助を受けながら、自身の売店をオープンさせた。(3月16日撮影)写真家の陶軍(とう・ぐん)さんは、中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州理塘(りとう)県戈郷芒康村で貧困対策に取り組む幹部であり、写真愛好家でもある。2年に及ぶ村の日進月歩の変化を目の当たりにしてから、貧困脱却を果たした村民たちの「幸せな一家の写真」を撮りたいという考えが脳裏に浮かんだという。(甘孜=新華社配信)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019102304824

    秋の気配深まる「天空の城」四川省理塘県  チベット仏教寺院のチャムチェン・チョェコルリン(長青春科爾)寺。(10月18日撮影)青海チベット高原の東部にある中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高約4千メートルで「天空の城」と呼ばれている。同県はここ数年、独特な歴史的・文化的資源を活かして、文化・観光業の発展に力を入れている。県の中心に位置する勒通(ろくつう)古鎮のチベット族大型住居建築群・千戸蔵寨風景区は既におおむねの形が整い、ますます大勢の観光客を引きつけている。(カンゼ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019102304828

    秋の気配深まる「天空の城」四川省理塘県  四川省理塘県の風景。(10月18日撮影)青海チベット高原の東部にある中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高約4千メートルで「天空の城」と呼ばれている。同県はここ数年、独特な歴史的・文化的資源を活かして、文化・観光業の発展に力を入れている。県の中心に位置する勒通(ろくつう)古鎮のチベット族大型住居建築群・千戸蔵寨風景区は既におおむねの形が整い、ますます大勢の観光客を引きつけている。(カンゼ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019102304954

    秋の気配深まる「天空の城」四川省理塘県  四川省理塘県の風景。(10月18日撮影)青海チベット高原の東部にある中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高約4千メートルで「天空の城」と呼ばれている。同県はここ数年、独特な歴史的・文化的資源を活かして、文化・観光業の発展に力を入れている。県の中心に位置する勒通(ろくつう)古鎮のチベット族大型住居建築群・千戸蔵寨風景区は既におおむねの形が整い、ますます大勢の観光客を引きつけている。(カンゼ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019112505204

    青海チベット高原の古鎮で急成長する文化・観光産業  18日、康巴人博物館で展示された、地元の伝統的な生活の様子を再現した蝋人形。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県では、インフラ施設の改善と地元政府の推進により、文化・観光産業が急速に成長している。旧市街を基礎に築かれた勒通(ろくつう)古鎮風景区は今年、正式に一般公開され、康巴(カンパ)人博物館など6軒の博物館がある。理塘県は四川省とチベット自治区を結ぶ川蔵道路において重要な街とされており、広々とした、平坦な高地草地で有名で700年超の歴史を有している。(理塘=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019112505220

    青海チベット高原の古鎮で急成長する文化・観光産業  18日、康巴人博物館で展示された伝統的な書斎と蝋人形。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県では、インフラ施設の改善と地元政府の推進により、文化・観光産業が急速に成長している。旧市街を基礎に築かれた勒通(ろくつう)古鎮風景区は今年、正式に一般公開され、康巴(カンパ)人博物館など6軒の博物館がある。理塘県は四川省とチベット自治区を結ぶ川蔵道路において重要な街とされており、広々とした、平坦な高地草地で有名で700年超の歴史を有している。(理塘=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019102304731

    秋の気配深まる「天空の城」四川省理塘県  ダライ・ラマ七世(1708~1757年)の生誕地とされる「仁康古屋」。(10月18日撮影)青海チベット高原の東部にある中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高約4千メートルで「天空の城」と呼ばれている。同県はここ数年、独特な歴史的・文化的資源を活かして、文化・観光業の発展に力を入れている。県の中心に位置する勒通(ろくつう)古鎮のチベット族大型住居建築群・千戸蔵寨風景区は既におおむねの形が整い、ますます大勢の観光客を引きつけている。(カンゼ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019102304742

    秋の気配深まる「天空の城」四川省理塘県  18日、「仁康古屋」のそばでマニ車を回しながら祈りを捧げる地元住民。青海チベット高原の東部にある中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高約4千メートルで「天空の城」と呼ばれている。同県はここ数年、独特な歴史的・文化的資源を活かして、文化・観光業の発展に力を入れている。県の中心に位置する勒通(ろくつう)古鎮のチベット族大型住居建築群・千戸蔵寨風景区は既におおむねの形が整い、ますます大勢の観光客を引きつけている。(カンゼ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019102304746

    秋の気配深まる「天空の城」四川省理塘県  四川省理塘県の風景。(10月18日撮影)青海チベット高原の東部にある中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高約4千メートルで「天空の城」と呼ばれている。同県はここ数年、独特な歴史的・文化的資源を活かして、文化・観光業の発展に力を入れている。県の中心に位置する勒通(ろくつう)古鎮のチベット族大型住居建築群・千戸蔵寨風景区は既におおむねの形が整い、ますます大勢の観光客を引きつけている。(カンゼ=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019112505321

    青海チベット高原の古鎮で急成長する文化・観光産業  18日、康巴人博物館で展示された、伝統的な機織りを再現した蝋人形。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県では、インフラ施設の改善と地元政府の推進により、文化・観光産業が急速に成長している。旧市街を基礎に築かれた勒通(ろくつう)古鎮風景区は今年、正式に一般公開され、康巴(カンパ)人博物館など6軒の博物館がある。理塘県は四川省とチベット自治区を結ぶ川蔵道路において重要な街とされており、広々とした、平坦な高地草地で有名で700年超の歴史を有している。(理塘=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019112505305

    青海チベット高原の古鎮で急成長する文化・観光産業  18日、勒通古鎮の街並み。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県では、インフラ施設の改善と地元政府の推進により、文化・観光産業が急速に成長している。旧市街を基礎に築かれた勒通(ろくつう)古鎮風景区は今年、正式に一般公開され、康巴(カンパ)人博物館など6軒の博物館がある。理塘県は四川省とチベット自治区を結ぶ川蔵道路において重要な街とされており、広々とした、平坦な高地草地で有名で700年超の歴史を有している。(理塘=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019112505208

    青海チベット高原の古鎮で急成長する文化・観光産業  18日、康巴人博物館で展示された、伝統的な楽器演奏を再現した蝋人形。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県では、インフラ施設の改善と地元政府の推進により、文化・観光産業が急速に成長している。旧市街を基礎に築かれた勒通(ろくつう)古鎮風景区は今年、正式に一般公開され、康巴(カンパ)人博物館など6軒の博物館がある。理塘県は四川省とチベット自治区を結ぶ川蔵道路において重要な街とされており、広々とした、平坦な高地草地で有名で700年超の歴史を有している。(理塘=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019112505232

    青海チベット高原の古鎮で急成長する文化・観光産業  18日、勒通古鎮の中で最も有名な歴史的建造物の一つで、多くの名だたる僧侶の出生地でもある「仁康古屋」。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県では、インフラ施設の改善と地元政府の推進により、文化・観光産業が急速に成長している。旧市街を基礎に築かれた勒通(ろくつう)古鎮風景区は今年、正式に一般公開され、康巴(カンパ)人博物館など6軒の博物館がある。理塘県は四川省とチベット自治区を結ぶ川蔵道路において重要な街とされており、広々とした、平坦な高地草地で有名で700年超の歴史を有している。(理塘=新華社記者/王迪)=2019(令和元)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019092708717

    「世界の屋根」を走る高原ハーフマラソン開催四川省  7日、健脚を競うランナーたち。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県で、標高4千メートルを超える高原を舞台にハーフマラソン大会が開催された。国内外から集まった約千人のランニング愛好家が「世界の高所」「天空の城」と呼ばれる地で健脚を競った。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019092708663

    「世界の屋根」を走る高原ハーフマラソン開催四川省  7日、健脚を競うランナーたち。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県で、標高4千メートルを超える高原を舞台にハーフマラソン大会が開催された。国内外から集まった約千人のランニング愛好家が「世界の高所」「天空の城」と呼ばれる地で健脚を競った。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019092708622

    「世界の屋根」を走る高原ハーフマラソン開催四川省  7日、健脚を競うランナーたち。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県で、標高4千メートルを超える高原を舞台にハーフマラソン大会が開催された。国内外から集まった約千人のランニング愛好家が「世界の高所」「天空の城」と呼ばれる地で健脚を競った。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019092708673

    「世界の屋根」を走る高原ハーフマラソン開催四川省  7日、健脚を競うランナーたち。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県で、標高4千メートルを超える高原を舞台にハーフマラソン大会が開催された。国内外から集まった約千人のランニング愛好家が「世界の高所」「天空の城」と呼ばれる地で健脚を競った。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019092708684

    「世界の屋根」を走る高原ハーフマラソン開催四川省  7日、健脚を競うランナーたち。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県で、標高4千メートルを超える高原を舞台にハーフマラソン大会が開催された。国内外から集まった約千人のランニング愛好家が「世界の高所」「天空の城」と呼ばれる地で健脚を競った。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019092708720

    「世界の屋根」を走る高原ハーフマラソン開催四川省  7日、健脚を競うランナーたち。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県で、標高4千メートルを超える高原を舞台にハーフマラソン大会が開催された。国内外から集まった約千人のランニング愛好家が「世界の高所」「天空の城」と呼ばれる地で健脚を競った。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019092708718

    「世界の屋根」を走る高原ハーフマラソン開催四川省  7日、ゴールするランナー。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県で、標高4千メートルを超える高原を舞台にハーフマラソン大会が開催された。国内外から集まった約千人のランニング愛好家が「世界の高所」「天空の城」と呼ばれる地で健脚を競った。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019092708634

    「世界の屋根」を走る高原ハーフマラソン開催四川省  7日、健脚を競うランナーたち。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県で、標高4千メートルを超える高原を舞台にハーフマラソン大会が開催された。国内外から集まった約千人のランニング愛好家が「世界の高所」「天空の城」と呼ばれる地で健脚を競った。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019092708664

    「世界の屋根」を走る高原ハーフマラソン開催四川省  7日、大会関連イベントの様子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県で、標高4千メートルを超える高原を舞台にハーフマラソン大会が開催された。国内外から集まった約千人のランニング愛好家が「世界の高所」「天空の城」と呼ばれる地で健脚を競った。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019092708714

    「世界の屋根」を走る高原ハーフマラソン開催四川省  7日、スタートラインに立つランナーたち。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県で、標高4千メートルを超える高原を舞台にハーフマラソン大会が開催された。国内外から集まった約千人のランニング愛好家が「世界の高所」「天空の城」と呼ばれる地で健脚を競った。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019082603744

    チベット族の文化的記憶とどめる「音の博物館」完成四川省  18日、「ヒマラヤの音ミニ博物館」の展示物。中国四川省のチベット族居住地域で初めての「音の博物館」が19日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県高城(こうじょう)鎮徳西一村に完成した。面積わずか180平方メートルほどの「ヒマラヤの音ミニ博物館」内には、チベット族の特色ある伝統楽器、チベット音楽関連の音と映像の資料、貴重なチベット音楽の古楽譜などが所蔵されている。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年8月18日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019082603758

    チベット族の文化的記憶とどめる「音の博物館」完成四川省  18日、「ヒマラヤの音ミニ博物館」の展示物。中国四川省のチベット族居住地域で初めての「音の博物館」が19日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県高城(こうじょう)鎮徳西一村に完成した。面積わずか180平方メートルほどの「ヒマラヤの音ミニ博物館」内には、チベット族の特色ある伝統楽器、チベット音楽関連の音と映像の資料、貴重なチベット音楽の古楽譜などが所蔵されている。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年8月18日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019082603742

    チベット族の文化的記憶とどめる「音の博物館」完成四川省  18日、「ヒマラヤの音ミニ博物館」の展示物。中国四川省のチベット族居住地域で初めての「音の博物館」が19日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県高城(こうじょう)鎮徳西一村に完成した。面積わずか180平方メートルほどの「ヒマラヤの音ミニ博物館」内には、チベット族の特色ある伝統楽器、チベット音楽関連の音と映像の資料、貴重なチベット音楽の古楽譜などが所蔵されている。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年8月18日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019082603751

    チベット族の文化的記憶とどめる「音の博物館」完成四川省  18日、「ヒマラヤの音ミニ博物館」の展示物。中国四川省のチベット族居住地域で初めての「音の博物館」が19日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県高城(こうじょう)鎮徳西一村に完成した。面積わずか180平方メートルほどの「ヒマラヤの音ミニ博物館」内には、チベット族の特色ある伝統楽器、チベット音楽関連の音と映像の資料、貴重なチベット音楽の古楽譜などが所蔵されている。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年8月18日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019082603757

    チベット族の文化的記憶とどめる「音の博物館」完成四川省  18日、「ヒマラヤの音ミニ博物館」の外部。中国四川省のチベット族居住地域で初めての「音の博物館」が19日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県高城(こうじょう)鎮徳西一村に完成した。面積わずか180平方メートルほどの「ヒマラヤの音ミニ博物館」内には、チベット族の特色ある伝統楽器、チベット音楽関連の音と映像の資料、貴重なチベット音楽の古楽譜などが所蔵されている。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年8月18日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019082603759

    チベット族の文化的記憶とどめる「音の博物館」完成四川省  18日、「ヒマラヤの音ミニ博物館」の展示物。中国四川省のチベット族居住地域で初めての「音の博物館」が19日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県高城(こうじょう)鎮徳西一村に完成した。面積わずか180平方メートルほどの「ヒマラヤの音ミニ博物館」内には、チベット族の特色ある伝統楽器、チベット音楽関連の音と映像の資料、貴重なチベット音楽の古楽譜などが所蔵されている。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年8月18日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019082603763

    チベット族の文化的記憶とどめる「音の博物館」完成四川省  18日、「ヒマラヤの音ミニ博物館」の展示物。中国四川省のチベット族居住地域で初めての「音の博物館」が19日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県高城(こうじょう)鎮徳西一村に完成した。面積わずか180平方メートルほどの「ヒマラヤの音ミニ博物館」内には、チベット族の特色ある伝統楽器、チベット音楽関連の音と映像の資料、貴重なチベット音楽の古楽譜などが所蔵されている。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年8月18日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019082603747

    チベット族の文化的記憶とどめる「音の博物館」完成四川省  18日、「ヒマラヤの音ミニ博物館」内部の様子。中国四川省のチベット族居住地域で初めての「音の博物館」が19日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県高城(こうじょう)鎮徳西一村に完成した。面積わずか180平方メートルほどの「ヒマラヤの音ミニ博物館」内には、チベット族の特色ある伝統楽器、チベット音楽関連の音と映像の資料、貴重なチベット音楽の古楽譜などが所蔵されている。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年8月18日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019082603752

    チベット族の文化的記憶とどめる「音の博物館」完成四川省  18日、「ヒマラヤの音ミニ博物館」内部の様子。中国四川省のチベット族居住地域で初めての「音の博物館」が19日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県高城(こうじょう)鎮徳西一村に完成した。面積わずか180平方メートルほどの「ヒマラヤの音ミニ博物館」内には、チベット族の特色ある伝統楽器、チベット音楽関連の音と映像の資料、貴重なチベット音楽の古楽譜などが所蔵されている。(カンゼ・チベット族自治州=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年8月18日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019072600227

    手織りがもたらす幸せな暮らし四川省理塘県  14日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県濯桑郷の査卡村で、織機を操り、手工芸品を作る女性。手織り製品は中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県濯桑(たくそう)郷の伝統的な手工芸品で、市場に一定のニーズがある。またコストもあまりかからず、就業のハードルも低く、多くの雇用を生み出すとともに、柔軟な働き方ができることから、村民は現地政府の支援の下、2019年5月末から手工芸品の制作を始めた。ここで作られる製品はチベット絨毯のような大型の製品だけでなく、ショルダーバッグや座布団、コースターなどさまざまな種類に及ぶ。現在、25人の「手織り娘」が査卡村「活動センター」で働いており、製品42点のうち10点余りはすでに売れ、収入は1万1900元(1元=約16円)に達しているという。(康定=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019072600277

    手織りがもたらす幸せな暮らし四川省理塘県  14日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県濯桑郷の査卡村で、織機を操り、手工芸品を作る女性たち。手織り製品は中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県濯桑(たくそう)郷の伝統的な手工芸品で、市場に一定のニーズがある。またコストもあまりかからず、就業のハードルも低く、多くの雇用を生み出すとともに、柔軟な働き方ができることから、村民は現地政府の支援の下、2019年5月末から手工芸品の制作を始めた。ここで作られる製品はチベット絨毯のような大型の製品だけでなく、ショルダーバッグや座布団、コースターなどさまざまな種類に及ぶ。現在、25人の「手織り娘」が査卡村「活動センター」で働いており、製品42点のうち10点余りはすでに売れ、収入は1万1900元(1元=約16円)に達しているという。(康定=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019072600225

    手織りがもたらす幸せな暮らし四川省理塘県  14日、四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県濯桑郷の査卡村で、織機を操り、手工芸品を作る女性。手織り製品は中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県濯桑(たくそう)郷の伝統的な手工芸品で、市場に一定のニーズがある。またコストもあまりかからず、就業のハードルも低く、多くの雇用を生み出すとともに、柔軟な働き方ができることから、村民は現地政府の支援の下、2019年5月末から手工芸品の制作を始めた。ここで作られる製品はチベット絨毯のような大型の製品だけでなく、ショルダーバッグや座布団、コースターなどさまざまな種類に及ぶ。現在、25人の「手織り娘」が査卡村「活動センター」で働いており、製品42点のうち10点余りはすでに売れ、収入は1万1900元(1元=約16円)に達しているという。(康定=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年7月14日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019072600251

    世界的高地都市で100度のお湯を提供四川省理塘県  10日、新たに設置されたウォーターサーバーから魔法瓶にお湯を注ぐ地元民。中国の青海チベット高原の南東端に位置する四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は標高が平均4千メートルに達する「世界高城」(世界有数の標高の高い都市)と呼ばれている。標高が高いため気圧が低く、ここでは水が70度前後で沸騰してしまう。このため、現地の人々は安全なお湯を飲むことができず、寄生虫によるエキノコックス症などの病気が発生している。チベット族居住地域支援事業チームの医療スタッフは現地の人々に100度のお湯を提供するため、社会貢献に熱心な企業とのマッチングを積極的に仲介し、高原専用ウォーターサーバーの寄贈を実現した。このサーバーは水を100度まで沸騰させることができ、浄水機能も備えている。(カンゼ=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年7月10日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019072600253

    世界的高地都市で100度のお湯を提供四川省理塘県  10日、新たに設置されたウォーターサーバーの傍で水を飲む子ども。中国の青海チベット高原の南東端に位置する四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は標高が平均4千メートルに達する「世界高城」(世界有数の標高の高い都市)と呼ばれている。標高が高いため気圧が低く、ここでは水が70度前後で沸騰してしまう。このため、現地の人々は安全なお湯を飲むことができず、寄生虫によるエキノコックス症などの病気が発生している。チベット族居住地域支援事業チームの医療スタッフは現地の人々に100度のお湯を提供するため、社会貢献に熱心な企業とのマッチングを積極的に仲介し、高原専用ウォーターサーバーの寄贈を実現した。このサーバーは水を100度まで沸騰させることができ、浄水機能も備えている。(カンゼ=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年7月10日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019062625677

    四川省カンゼ・チベット族自治州で無形文化遺産22件を披露  12日、弾き語りを披露する人々。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県勒通(ろくつう)古鎮で12日、理塘県2019年「文化・自然遺産デー」イベントが開催された。イベントでは省級無形文化遺産の「理塘藏戯」(理塘県の伝統的なチベット演劇)、「鍋荘」(チベット族の民間舞踊)、「山歌」(野外での労働や祭礼で歌われる民謡)、自治州級の無形文化遺産「吉祥頌詞」(縁起の良い詞を歌いながら踊る出し物)などが披露された。同県には県級以上の文化財保護対象が37カ所、省級無形文化遺産が3件、自治州級無形文化遺産が7件、県級無形文化遺産が12件、代表的伝承者29人が存在する。(カンゼ=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019062625516

    四川省カンゼ・チベット族自治州で無形文化遺産22件を披露  12日、チベット族の民間舞踊の一つ「鍋荘」を披露する人々。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県勒通(ろくつう)古鎮で12日、理塘県2019年「文化・自然遺産デー」イベントが開催された。イベントでは省級無形文化遺産の「理塘藏戯」(理塘県の伝統的なチベット演劇)、「鍋荘」(チベット族の民間舞踊)、「山歌」(野外での労働や祭礼で歌われる民謡)、自治州級の無形文化遺産「吉祥頌詞」(縁起の良い詞を歌いながら踊る出し物)などが披露された。同県には県級以上の文化財保護対象が37カ所、省級無形文化遺産が3件、自治州級無形文化遺産が7件、県級無形文化遺産が12件、代表的伝承者29人が存在する。(カンゼ=新華社配信/理塘県政府提供)=2019(令和元)年6月12日、クレジット:理塘県政府/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像