検索結果 482 件中 1 件 〜 50 件 "カンゼチベット族自治州"
  1. 2020081403693

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  10日、遠くに見える色達県の東嘎寺。県内には29カ所のチベット仏教寺院がある。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020081403694

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  10日、朝焼けに染まる扎青塘草原。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020081403673

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  10日、色曲河谷の田園風景。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020081403624

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  10日、朝焼けに染まる扎青塘草原。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020081403689

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  10日、色達県楊各郷のチベット式住居「色達藏寨」。四川省人民政府の承認を経て第7次省級文物保護単位(重要文化財)に指定された。中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020081403469

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  10日、国道548号色達県霍西郷区間に現れたチベットアカゲザル。多くの人が足を止めて見ていた。中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020081403525

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  10日、朝焼けに染まる扎青塘草原。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020081403524

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  10日、色達県楊各郷でケサル王の彩色彫刻の前で作業するチベット族の人々。ケサル王の彩色彫刻は国家級無形文化遺産に登録されている。中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020081403486

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  10日、色達県楊各郷の山に沿って立ち並ぶチベット式住居「色達藏寨」。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020081403464

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  9日、上空から見た色達県泥拉壩湿地。同湿地は富栄養泥炭から成り、水系が発達している。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020081403476

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  9日、夕暮れ時の色達県中心部。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020081403509

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  9日、上空から見た色達県泥拉壩湿地の河川。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020081403540

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  9日、上空から見た色達県泥拉壩湿地の河川。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020081403692

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  9日、色達県泥拉壩湿地をのんびり進むヤク。(小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020081403690

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  9日、扎青塘草原にある伝統的な黒いテント。中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020081403645

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  8日、馬に乗り扎青塘草原を駆けるチベット族の住民。中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020081403592

    「金色の馬」色達県を訪ねて四川省カンゼ・チベット族自治州  6日、扎青塘草原でテントを張り、金馬文化節を楽しむチベット族の人々。中国四川省カンゼ・チベット族自治州北西部に位置する色達県は、かつてこの地で馬頭形の金が発見されたと伝わることから、「金色の馬」を意味する色逹(セルタル)の名が付いた。青海チベット高原の南東縁にある同県は、成都市から600キロ離れており、面積9339平方キロ、平均標高4127メートル、人口5万3758人で、チベット民族など多民族が共生する牧畜業中心の県となっている。県内では昨年末までに3760世帯、1万5549人が貧困脱却を実現。同県は貧困県リストから除外された。(色達=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年8月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020072803309

    ヒグマの一家、青海チベット高原で姿現す四川省  13日、四川省カンゼ・チベット族自治州石渠県蒙宜郷蒙格村で姿を現したヒグマの親子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州石渠(せききょ)県蒙宜郷蒙格村で13日午後、撮影愛好家が3頭の子グマを連れたヒグマが大自然の中を歩く姿をカメラに捉えた。(石渠=新華社配信)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020072803438

    ヒグマの一家、青海チベット高原で姿現す四川省  13日、四川省カンゼ・チベット族自治州石渠県蒙宜郷蒙格村で姿を現したヒグマの親子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州石渠(せききょ)県蒙宜郷蒙格村で13日午後、撮影愛好家が3頭の子グマを連れたヒグマが大自然の中を歩く姿をカメラに捉えた。(石渠=新華社配信)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020072803451

    ヒグマの一家、青海チベット高原で姿現す四川省  13日、四川省カンゼ・チベット族自治州石渠県蒙宜郷蒙格村で姿を現したヒグマの親子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州石渠(せききょ)県蒙宜郷蒙格村で13日午後、撮影愛好家が3頭の子グマを連れたヒグマが大自然の中を歩く姿をカメラに捉えた。(石渠=新華社配信)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020072803366

    ヒグマの一家、青海チベット高原で姿現す四川省  13日、四川省カンゼ・チベット族自治州石渠県蒙宜郷蒙格村で姿を現したヒグマの親子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州石渠(せききょ)県蒙宜郷蒙格村で13日午後、撮影愛好家が3頭の子グマを連れたヒグマが大自然の中を歩く姿をカメラに捉えた。(石渠=新華社配信)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020072803439

    ヒグマの一家、青海チベット高原で姿現す四川省  13日、四川省カンゼ・チベット族自治州石渠県蒙宜郷蒙格村で姿を現したヒグマの親子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州石渠(せききょ)県蒙宜郷蒙格村で13日午後、撮影愛好家が3頭の子グマを連れたヒグマが大自然の中を歩く姿をカメラに捉えた。(石渠=新華社配信)=2020(令和2)年7月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020062508242

    カンゼ・チベット族自治州博物館を訪ねて四川省  21日、博物館内に置かれた彫刻「康巴児女」。中国四川省西部、青海チベット高原の南東端に位置する甘孜(カンゼ)チベット族自治州は、悠久の歴史と輝かしい文化を持つ、「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。カンゼ・チベット族自治州博物館は同自治州康定市にあり、敷地面積は1万8500平方メートルで、建築面積は1万2043平方メートル、宗教などに関する多数の文化財を収蔵している。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020062508056

    カンゼ・チベット族自治州博物館を訪ねて四川省  21日、博物館に展示されている虎皮帳篷(トラの皮の天幕)。中国四川省西部、青海チベット高原の南東端に位置する甘孜(カンゼ)チベット族自治州は、悠久の歴史と輝かしい文化を持つ、「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。カンゼ・チベット族自治州博物館は同自治州康定市にあり、敷地面積は1万8500平方メートルで、建築面積は1万2043平方メートル、宗教などに関する多数の文化財を収蔵している。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020062508278

    カンゼ・チベット族自治州博物館を訪ねて四川省  21日、博物館に展示されている国家一級文物(文化財)「明宣德(1426~1435年)銅鈸(どうばつ)」の局部。中国四川省西部、青海チベット高原の南東端に位置する甘孜(カンゼ)チベット族自治州は、悠久の歴史と輝かしい文化を持つ、「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。カンゼ・チベット族自治州博物館は同自治州康定市にあり、敷地面積は1万8500平方メートルで、建築面積は1万2043平方メートル、宗教などに関する多数の文化財を収蔵している。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020062508225

    カンゼ・チベット族自治州博物館を訪ねて四川省  21日、秦漢嵌銅泡黒陶双耳罐。中国四川省西部、青海チベット高原の南東端に位置する甘孜(カンゼ)チベット族自治州は、悠久の歴史と輝かしい文化を持つ、「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。カンゼ・チベット族自治州博物館は同自治州康定市にあり、敷地面積は1万8500平方メートルで、建築面積は1万2043平方メートル、宗教などに関する多数の文化財を収蔵している。(カンゼ=新華社記者/温競華)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020062508279

    カンゼ・チベット族自治州博物館を訪ねて四川省  21日、博物館に展示されている国家一級文物(文化財)「明宣德(1426~1435年)銅鈸(どうばつ)」。中国四川省西部、青海チベット高原の南東端に位置する甘孜(カンゼ)チベット族自治州は、悠久の歴史と輝かしい文化を持つ、「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。カンゼ・チベット族自治州博物館は同自治州康定市にあり、敷地面積は1万8500平方メートルで、建築面積は1万2043平方メートル、宗教などに関する多数の文化財を収蔵している。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020062508057

    カンゼ・チベット族自治州博物館を訪ねて四川省  21日、博物館に展示されている国家一級文物(文化財)2点。上は明の永楽帝(1402~1424年)、下は宣徳帝(1425~1435年)がチベット仏教カルマ・カギュ派の活仏「カルマパ」に送った詔書。中国四川省西部、青海チベット高原の南東端に位置する甘孜(カンゼ)チベット族自治州は、悠久の歴史と輝かしい文化を持つ、「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。カンゼ・チベット族自治州博物館は同自治州康定市にあり、敷地面積は1万8500平方メートルで、建築面積は1万2043平方メートル、宗教などに関する多数の文化財を収蔵している。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020062508237

    カンゼ・チベット族自治州博物館を訪ねて四川省  21日、カンゼ・チベット族自治州博物館の外観。中国四川省西部、青海チベット高原の南東端に位置する甘孜(カンゼ)チベット族自治州は、悠久の歴史と輝かしい文化を持つ、「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。カンゼ・チベット族自治州博物館は同自治州康定市にあり、敷地面積は1万8500平方メートルで、建築面積は1万2043平方メートル、宗教などに関する多数の文化財を収蔵している。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020062508285

    カンゼ・チベット族自治州博物館を訪ねて四川省  21日、博物館に展示されている国家一級文物(文化財)2点。上は明の永楽帝(1402~1424年)、下は宣徳帝(1425~1435年)がチベット仏教カルマ・カギュ派の活仏「カルマパ」に送った詔書。中国四川省西部、青海チベット高原の南東端に位置する甘孜(カンゼ)チベット族自治州は、悠久の歴史と輝かしい文化を持つ、「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。カンゼ・チベット族自治州博物館は同自治州康定市にあり、敷地面積は1万8500平方メートルで、建築面積は1万2043平方メートル、宗教などに関する多数の文化財を収蔵している。(カンゼ=新華社記者/康錦謙)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020062508058

    カンゼ・チベット族自治州博物館を訪ねて四川省  21日、博物館に展示されている国家二級文物(文化財)の銅塑鎏金弥勒仏像。中国四川省西部、青海チベット高原の南東端に位置する甘孜(カンゼ)チベット族自治州は、悠久の歴史と輝かしい文化を持つ、「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。カンゼ・チベット族自治州博物館は同自治州康定市にあり、敷地面積は1万8500平方メートルで、建築面積は1万2043平方メートル、宗教などに関する多数の文化財を収蔵している。(カンゼ=新華社記者/温競華)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020062508059

    カンゼ・チベット族自治州博物館を訪ねて四川省  21日、いずれも国家一級文物(文化財)の春秋戦国時代の魚尾形青銅戈と曲援弯内式青銅戈。中国四川省西部、青海チベット高原の南東端に位置する甘孜(カンゼ)チベット族自治州は、悠久の歴史と輝かしい文化を持つ、「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。カンゼ・チベット族自治州博物館は同自治州康定市にあり、敷地面積は1万8500平方メートルで、建築面積は1万2043平方メートル、宗教などに関する多数の文化財を収蔵している。(カンゼ=新華社記者/温競華)=2020(令和2)年6月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020061809370

    四川省丹巴県で土石流発生、2人不明  17日、災害で取り残された住民を救助する救援隊。中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州丹巴県の半扇門鎮梅竜溝で17日午前3時20分(日本時間同4時20分)ごろ、土石流が発生し、同地の小金川河に流れ込みせき止め湖が形成された。また、幹線道路の一部区間が通行止めになったほか、地滑りの被害もあった。自治州政府によると、午前9時時点で14人が救助され、2人が行方不明となった。丹巴県の5千世帯約2万人が避難した。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020061809311

    四川省丹巴県で土石流発生、2人不明  17日、災害で取り残された住民を救助する救援隊員。中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州丹巴県の半扇門鎮梅竜溝で17日午前3時20分(日本時間同4時20分)ごろ、土石流が発生し、同地の小金川河に流れ込みせき止め湖が形成された。また、幹線道路の一部区間が通行止めになったほか、地滑りの被害もあった。自治州政府によると、午前9時時点で14人が救助され、2人が行方不明となった。丹巴県の5千世帯約2万人が避難した。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020061809327

    四川省丹巴県で土石流発生、2人不明  17日、災害で取り残された住民を救助する救援隊。中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州丹巴県の半扇門鎮梅竜溝で17日午前3時20分(日本時間同4時20分)ごろ、土石流が発生し、同地の小金川河に流れ込みせき止め湖が形成された。また、幹線道路の一部区間が通行止めになったほか、地滑りの被害もあった。自治州政府によると、午前9時時点で14人が救助され、2人が行方不明となった。丹巴県の5千世帯約2万人が避難した。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020061809391

    四川省丹巴県で土石流発生、2人不明  17日、災害で取り残された住民を救助する救援隊。中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州丹巴県の半扇門鎮梅竜溝で17日午前3時20分(日本時間同4時20分)ごろ、土石流が発生し、同地の小金川河に流れ込みせき止め湖が形成された。また、幹線道路の一部区間が通行止めになったほか、地滑りの被害もあった。自治州政府によると、午前9時時点で14人が救助され、2人が行方不明となった。丹巴県の5千世帯約2万人が避難した。(成都=新華社配信)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020061201880

    「天空の城」でクロスカントリー馬術大会開催四川省  5日、馬術競技大会の様子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県で5日、扎嘎神山をめぐる全行程32キロのクロスカントリー馬術競技大会が開かれた。同自治州の他、四川省アバ・チベット族チャン族自治州や雲南省デチェン・チベット族自治州などから集まった64頭の馬が、毛埡(マオヤ)大草原を駆け抜けた。理塘県は標高4千メートル以上で「世界で最も標高の高い町」や「天空の城」と称えられている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020061201872

    「天空の城」でクロスカントリー馬術大会開催四川省  5日、馬術競技大会の様子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県で5日、扎嘎神山をめぐる全行程32キロのクロスカントリー馬術競技大会が開かれた。同自治州の他、四川省アバ・チベット族チャン族自治州や雲南省デチェン・チベット族自治州などから集まった64頭の馬が、毛埡(マオヤ)大草原を駆け抜けた。理塘県は標高4千メートル以上で「世界で最も標高の高い町」や「天空の城」と称えられている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020061201876

    「天空の城」でクロスカントリー馬術大会開催四川省  5日、馬術競技大会の様子。中国四川省カンゼ・チベット族自治州理塘県で5日、扎嘎神山をめぐる全行程32キロのクロスカントリー馬術競技大会が開かれた。同自治州の他、四川省アバ・チベット族チャン族自治州や雲南省デチェン・チベット族自治州などから集まった64頭の馬が、毛埡(マオヤ)大草原を駆け抜けた。理塘県は標高4千メートル以上で「世界で最も標高の高い町」や「天空の城」と称えられている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年6月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020061809339

    恋を歌う民謡「康定情歌」の町を訪ねて四川省康定市  空から見た四川省カンゼ・チベット族自治州康定市。(6月2日撮影、小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州康定市は、青海チベット高原から雲貴高原や四川盆地に至る一帯に位置し、悠久の歴史を刻んできた。古くから四川、雲南、青海3省やチベット自治区、その周辺地区にとって重要な物流拠点として名をはせ、恋を歌う民謡「康定情歌」によって世界的にもその名が知られるようになった。「康定情歌」は別名「跑馬溜溜的山上(馬が駆け巡る山で)」ともいう。昔からの住人によると、この歌のメロディーは今の康定市の二道橋辺りで歌い継がれてきた「溜溜調」が原曲とされており、かつては康定の子どもなら誰もが習う曲だった。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年6月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020061809283

    恋を歌う民謡「康定情歌」の町を訪ねて四川省康定市  国道318号線の川蔵道路(成都‐ラサ)沿線地域にある「天路十八弯」。(6月1日撮影、小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州康定市は、青海チベット高原から雲貴高原や四川盆地に至る一帯に位置し、悠久の歴史を刻んできた。古くから四川、雲南、青海3省やチベット自治区、その周辺地区にとって重要な物流拠点として名をはせ、恋を歌う民謡「康定情歌」によって世界的にもその名が知られるようになった。「康定情歌」は別名「跑馬溜溜的山上(馬が駆け巡る山で)」ともいう。昔からの住人によると、この歌のメロディーは今の康定市の二道橋辺りで歌い継がれてきた「溜溜調」が原曲とされており、かつては康定の子どもなら誰もが習う曲だった。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020061809291

    恋を歌う民謡「康定情歌」の町を訪ねて四川省康定市  四川省カンゼ・チベット族自治州康定市南無村で、「康定情歌」を歌う「溜溜調」伝承者の毛雲剛(もう・うんごう)さん。(5月27日撮影)中国四川省カンゼ・チベット族自治州康定市は、青海チベット高原から雲貴高原や四川盆地に至る一帯に位置し、悠久の歴史を刻んできた。古くから四川、雲南、青海3省やチベット自治区、その周辺地区にとって重要な物流拠点として名をはせ、恋を歌う民謡「康定情歌」によって世界的にもその名が知られるようになった。「康定情歌」は別名「跑馬溜溜的山上(馬が駆け巡る山で)」ともいう。昔からの住人によると、この歌のメロディーは今の康定市の二道橋辺りで歌い継がれてきた「溜溜調」が原曲とされており、かつては康定の子どもなら誰もが習う曲だった。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020061809307

    恋を歌う民謡「康定情歌」の町を訪ねて四川省康定市  空から見た四川省カンゼ・チベット族自治州康定市。(5月27日撮影、小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州康定市は、青海チベット高原から雲貴高原や四川盆地に至る一帯に位置し、悠久の歴史を刻んできた。古くから四川、雲南、青海3省やチベット自治区、その周辺地区にとって重要な物流拠点として名をはせ、恋を歌う民謡「康定情歌」によって世界的にもその名が知られるようになった。「康定情歌」は別名「跑馬溜溜的山上(馬が駆け巡る山で)」ともいう。昔からの住人によると、この歌のメロディーは今の康定市の二道橋辺りで歌い継がれてきた「溜溜調」が原曲とされており、かつては康定の子どもなら誰もが習う曲だった。(成都=新華社配信/尹恒)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020061809359

    恋を歌う民謡「康定情歌」の町を訪ねて四川省康定市  空から見た四川省カンゼ・チベット族自治州康定市。(5月27日撮影、小型無人機から)中国四川省カンゼ・チベット族自治州康定市は、青海チベット高原から雲貴高原や四川盆地に至る一帯に位置し、悠久の歴史を刻んできた。古くから四川、雲南、青海3省やチベット自治区、その周辺地区にとって重要な物流拠点として名をはせ、恋を歌う民謡「康定情歌」によって世界的にもその名が知られるようになった。「康定情歌」は別名「跑馬溜溜的山上(馬が駆け巡る山で)」ともいう。昔からの住人によると、この歌のメロディーは今の康定市の二道橋辺りで歌い継がれてきた「溜溜調」が原曲とされており、かつては康定の子どもなら誰もが習う曲だった。(成都=新華社配信/尹恒)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020061809280

    恋を歌う民謡「康定情歌」の町を訪ねて四川省康定市  四川省カンゼ・チベット族自治州康定市の一角。(5月27日撮影)中国四川省カンゼ・チベット族自治州康定市は、青海チベット高原から雲貴高原や四川盆地に至る一帯に位置し、悠久の歴史を刻んできた。古くから四川、雲南、青海3省やチベット自治区、その周辺地区にとって重要な物流拠点として名をはせ、恋を歌う民謡「康定情歌」によって世界的にもその名が知られるようになった。「康定情歌」は別名「跑馬溜溜的山上(馬が駆け巡る山で)」ともいう。昔からの住人によると、この歌のメロディーは今の康定市の二道橋辺りで歌い継がれてきた「溜溜調」が原曲とされており、かつては康定の子どもなら誰もが習う曲だった。(成都=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年5月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020050804539

    貧困脱却を実現チベット族自治州の写真家が捉えた「幸せな一家」  4月23日、四川省甘孜チベット族自治州理塘県戈郷芒康村で、同村の村民、白瑪達吉さん一家を撮影する陶軍さん。写真家の陶軍(とう・ぐん)さんは、中国四川省甘孜(カンゼ)チベット族自治州理塘(りとう)県戈郷芒康村で貧困対策に取り組む幹部であり、写真愛好家でもある。2年に及ぶ村の日進月歩の変化を目の当たりにしてから、貧困脱却を果たした村民たちの「幸せな一家の写真」を撮りたいという考えが脳裏に浮かんだという。(甘孜=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020051502367

    貧困脱却政策でチベット族居住地域の生活が改善四川省  理塘県奔戈郷拉扎村の自宅でくつろぐ格拉姆さん(右)。(3月26日撮影)中国四川省西部の川西高原に位置するカンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高が平均4千メートルを超え「高原の中の高原」と呼ばれている。全国的に見ても気候条件と環境が最も厳しい県の一つとされている。同県奔戈郷拉扎村に住むチベット族の格拉姆さん(82)は、幼い頃はヤクの毛皮で編んだ伝統的な黒テントで生活し、家畜の牛と寝起きしていたという。一家は常に生計に不安を抱えていたと振り返った。現在の生活について語る時、格拉姆さんは「感謝」を意味する「嘎珍切(トゥジェチェ)」という言葉を何度も口にした。中国政府は近年、農村の貧困世帯の衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する「両不愁三保障」を打ち出している。これにより、省内のチベット族居住地域の農牧民約10万世帯が新居に移転し、30万人余りが伝統的な酥油灯(バターランプ)に明かりを灯す生活から抜け出した。また新しい生活は、寄生虫によるエキノコックス症や風土病とされる変形性骨関節炎などの抑制につながっている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020051502278

    貧困脱却政策でチベット族居住地域の生活が改善四川省  食事をする格拉姆さん一家。(3月26日撮影)中国四川省西部の川西高原に位置するカンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高が平均4千メートルを超え「高原の中の高原」と呼ばれている。全国的に見ても気候条件と環境が最も厳しい県の一つとされている。同県奔戈郷拉扎村に住むチベット族の格拉姆さん(82)は、幼い頃はヤクの毛皮で編んだ伝統的な黒テントで生活し、家畜の牛と寝起きしていたという。一家は常に生計に不安を抱えていたと振り返った。現在の生活について語る時、格拉姆さんは「感謝」を意味する「嘎珍切(トゥジェチェ)」という言葉を何度も口にした。中国政府は近年、農村の貧困世帯の衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する「両不愁三保障」を打ち出している。これにより、省内のチベット族居住地域の農牧民約10万世帯が新居に移転し、30万人余りが伝統的な酥油灯(バターランプ)に明かりを灯す生活から抜け出した。また新しい生活は、寄生虫によるエキノコックス症や風土病とされる変形性骨関節炎などの抑制につながっている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020051502297

    貧困脱却政策でチベット族居住地域の生活が改善四川省  理塘県奔戈郷拉扎村の自宅でテレビを見る格拉姆さん。(3月26日撮影)中国四川省西部の川西高原に位置するカンゼ・チベット族自治州理塘(りとう)県は、標高が平均4千メートルを超え「高原の中の高原」と呼ばれている。全国的に見ても気候条件と環境が最も厳しい県の一つとされている。同県奔戈郷拉扎村に住むチベット族の格拉姆さん(82)は、幼い頃はヤクの毛皮で編んだ伝統的な黒テントで生活し、家畜の牛と寝起きしていたという。一家は常に生計に不安を抱えていたと振り返った。現在の生活について語る時、格拉姆さんは「感謝」を意味する「嘎珍切(トゥジェチェ)」という言葉を何度も口にした。中国政府は近年、農村の貧困世帯の衣食の心配をなくし、義務教育・基礎医療・住宅安全を保障する「両不愁三保障」を打ち出している。これにより、省内のチベット族居住地域の農牧民約10万世帯が新居に移転し、30万人余りが伝統的な酥油灯(バターランプ)に明かりを灯す生活から抜け出した。また新しい生活は、寄生虫によるエキノコックス症や風土病とされる変形性骨関節炎などの抑制につながっている。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年3月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020052300824

    貧困脱却、大きく変わったチベット族の村四川省丹巴県  小巴旺村の一角。(3月24日撮影)中国四川省カンゼ・チベット族自治州丹巴(たんは)県甲居鎮の小巴旺村は、同省西部を流れる大渡河の支流、大金河西岸の山の斜面に築かれた集落。同村は2014年から貧困脱却の堅塁攻略戦に取り組み、積極的にチャンスをつかみ、村の舗装された自動車道と甲居観光周遊ルートを接続させ、村の連絡自動車道1・81キロ、集落の連絡道3キロ、住宅に通じる生活道路2キロを整備した。道路のボトルネックが解消されると、資源が豊富な村に内在していた原動力が刺激され、2016年末には貧困世帯13戸が貧困から脱却、同村は完全に貧困村リストから外れた。村では特産のスモモや質の良いクルミを栽培し、林の間では歯ごたえがあり香りのよいタケノコやパプリカを育てている。現在、リンゴのほとんどは実をつけるようになり、生態環境と調和した方法で栽培された高原野菜は需要に供給が追い付かない人気で、今年末の1人当たりの年間収入は、貧困脱却を果たした2016年当時の2倍になる見込み。同村は現在、「美しい村」として知られるチベット族集落「甲居藏寨」に隣接する抜群の地の利を生かして、農村観光に力を入れ、観光産業が他の産業をけん引し共同発展するよう取り組んでいる。(成都=新華社記者/江宏景)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像