検索結果 164 件中 1 件 〜 50 件 "カンボジア国"
  1. 2019102202404

    首相、4国王と即位礼外交  会談する安倍首相(左)とカンボジアのシハモニ国王=22日午後、東京・元赤坂の迎賓館

  2. 2019081900477

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/尹志偉)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019081900612

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/潘建国)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019081900594

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/潘建国)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019081900609

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/尹志偉)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019081900585

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/尹志偉)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019081900677

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/尹志偉)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019081900583

    「新華社」 中国の支援で建設急ピッチカンボジア国立競技場  15日、夕暮れのカンボジア国立競技場。中国の支援で建設が進んでおり、タワークレーンの高さは70メートルに達している。カンボジアの首都プノンペン北部で現在、国立競技場の建設が急ピッチで進んでいる。プロジェクトの敷地面積は約16ヘクタール、メイン競技場の総建築面積は8万平方メートル余りで、6万人の観客を収容。ヨットの形をしており、中国中元国際工程(IPPR)が設計し、中国建築(CSCEC)が施工を担当、2020年末の完成を目指している。同競技場は2023年の東南アジア競技大会でメイン会場として使用されることになっている。(プノンペン=新華社配信/潘建国)=2019(令和元)年8月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019080800250

    「新華社」 複数の河川が交わるプノンペン  7月31日、空から見たプノンペン市内。(小型無人機から)カンボジアの首都プノンペンは、メコン川の上下流、トンレサップ川、バサック川が合流して再び分岐する場所にあり、「チャット・ムック」(四つの河)とも呼ばれる。2018年、カンボジア国内総生産(GDP)の伸び率は7・3%に達し、アジアで最も経済の活力と発展の潜在力を持つ国となった。プノンペンはここ数年、多くの投資を呼び込んでおり、高層ビルが雨後のタケノコのように次々と誕生している。中国の統計によると、2018年末までに中国企業がカンボジアで締結した事業請負契約は累計204億2千万ドル(1ドル=約106円)、完成工事高(売上高)は128億8千万ドルで、中国資本は既にカンボジア経済を発展させる最も重要な原動力の一つとなっている。(プノンペン=新華社配信/高炳南)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019080800314

    「新華社」 複数の河川が交わるプノンペン  7月31日、空から見たプノンペン市内。(小型無人機から)カンボジアの首都プノンペンは、メコン川の上下流、トンレサップ川、バサック川が合流して再び分岐する場所にあり、「チャット・ムック」(四つの河)とも呼ばれる。2018年、カンボジア国内総生産(GDP)の伸び率は7・3%に達し、アジアで最も経済の活力と発展の潜在力を持つ国となった。プノンペンはここ数年、多くの投資を呼び込んでおり、高層ビルが雨後のタケノコのように次々と誕生している。中国の統計によると、2018年末までに中国企業がカンボジアで締結した事業請負契約は累計204億2千万ドル(1ドル=約106円)、完成工事高(売上高)は128億8千万ドルで、中国資本は既にカンボジア経済を発展させる最も重要な原動力の一つとなっている。(プノンペン=新華社配信/高炳南)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019080800265

    「新華社」 複数の河川が交わるプノンペン  7月31日、空から見たプノンペン市内。(小型無人機から)カンボジアの首都プノンペンは、メコン川の上下流、トンレサップ川、バサック川が合流して再び分岐する場所にあり、「チャット・ムック」(四つの河)とも呼ばれる。2018年、カンボジア国内総生産(GDP)の伸び率は7・3%に達し、アジアで最も経済の活力と発展の潜在力を持つ国となった。プノンペンはここ数年、多くの投資を呼び込んでおり、高層ビルが雨後のタケノコのように次々と誕生している。中国の統計によると、2018年末までに中国企業がカンボジアで締結した事業請負契約は累計204億2千万ドル(1ドル=約106円)、完成工事高(売上高)は128億8千万ドルで、中国資本は既にカンボジア経済を発展させる最も重要な原動力の一つとなっている。(プノンペン=新華社配信/高炳南)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019080800241

    「新華社」 複数の河川が交わるプノンペン  7月31日、空から見たプノンペン市内。(小型無人機から)カンボジアの首都プノンペンは、メコン川の上下流、トンレサップ川、バサック川が合流して再び分岐する場所にあり、「チャット・ムック」(四つの河)とも呼ばれる。2018年、カンボジア国内総生産(GDP)の伸び率は7・3%に達し、アジアで最も経済の活力と発展の潜在力を持つ国となった。プノンペンはここ数年、多くの投資を呼び込んでおり、高層ビルが雨後のタケノコのように次々と誕生している。中国の統計によると、2018年末までに中国企業がカンボジアで締結した事業請負契約は累計204億2千万ドル(1ドル=約106円)、完成工事高(売上高)は128億8千万ドルで、中国資本は既にカンボジア経済を発展させる最も重要な原動力の一つとなっている。(プノンペン=新華社配信/高炳南)=2019(令和元)年7月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019073103427

    「新華社」 カンボジア首相、国家体育場建設は中国との協力の大きな成果  29日、カンボジアのプノンペンで建設が進む国家体育場。カンボジアのフン・セン首相は29日、首都プノンペンで、中国が支援するカンボジア国家体育場建設事業は、両国の全面的戦略協力パートナーシップと「一帯一路」共同建設の枠組みにおける両国協力の大きな成果だと表明した。(プノンペン=新華社配信)=2019(令和元)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019073103496

    「新華社」 カンボジア首相、国家体育場建設は中国との協力の大きな成果  29日、カンボジア国家体育場スタンド落成式で発言するフン・セン首相。カンボジアのフン・セン首相は29日、首都プノンペンで、中国が支援するカンボジア国家体育場建設事業は、両国の全面的戦略協力パートナーシップと「一帯一路」共同建設の枠組みにおける両国協力の大きな成果だと表明した。(プノンペン=新華社配信)=2019(令和元)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019073103502

    「新華社」 カンボジア首相、国家体育場建設は中国との協力の大きな成果  29日、カンボジアのプノンペンで、国家体育場スタンド落成式に出席したフン・セン首相(中央)。カンボジアのフン・セン首相は29日、首都プノンペンで、中国が支援するカンボジア国家体育場建設事業は、両国の全面的戦略協力パートナーシップと「一帯一路」共同建設の枠組みにおける両国協力の大きな成果だと表明した。(プノンペン=新華社配信)=2019(令和元)年7月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019051603828

    「新華社」 【CDAC】習近平主席、カンボジア国王と会見  中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席は14日、北京の人民大会堂でアジア文明対話大会(CDAC)に出席するため訪中したカンボジアのシハモニ国王と会見した。(北京=新華社記者/姚大偉)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019051603817

    「新華社」 【CDAC】習近平主席、カンボジア国王と会見  中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席(右)は14日、北京の人民大会堂でアジア文明対話大会(CDAC)に出席するため訪中したカンボジアのシハモニ国王と会見した。(北京=新華社記者/姚大偉)=2019(令和元)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019051600155

    「新華社」 カンボジア国家体育場の主体工事完了中国が建設援助  12日、カンボジア国家体育場の施工現場。中国政府の援助で建設が進むカンボジア国家体育場の主体工事が12日、同国首都のプノンペンで完了した。(プノンペン=新華社配信/ソバンナラ)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019051600116

    「新華社」 カンボジア国家体育場の主体工事完了中国が建設援助  12日、カンボジア国家体育場の施工現場。(小型無人機から)中国政府の援助で建設が進むカンボジア国家体育場の主体工事が12日、同国首都のプノンペンで完了した。(プノンペン=新華社配信/万坡)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019051600123

    「新華社」 カンボジア国家体育場の主体工事完了中国が建設援助  12日、カンボジア国家体育場の施工現場。(小型無人機から)中国政府の援助で建設が進むカンボジア国家体育場の主体工事が12日、同国首都のプノンペンで完了した。(プノンペン=新華社配信/万坡)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019051600115

    「新華社」 カンボジア国家体育場の主体工事完了中国が建設援助  12日、カンボジア国家体育場の施工現場。(小型無人機から)中国政府の援助で建設が進むカンボジア国家体育場の主体工事が12日、同国首都のプノンペンで完了した。(プノンペン=新華社配信/万坡)=2019(令和元)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019041904831

    海外 67059「PKOカンボジア派遣」 ODAによる国道整備要請  タケオ西方15キロの国道3号で、道路の補修工事を行うカンボジア国連平和維持活動(PKO)参加の陸上自衛隊施設大隊=1992(平成4)年10月28日(共同)(アジア・オセアニア特派員3088)

  23. 2019041701481

    海外 67016「PKOカンボジア派遣」 自衛隊初のPKO本格始動  カンボジア国連平和維持活動(PKO)で道路修復工事に着手する前、地元の子供たちと話す自衛隊施設大隊の隊員=1992(平成4)年10月28日午前、カンボジア南部のタケオ西方15キロ(共同)(アジア・オセアニア特派員3089)

  24. 2019041701480

    海外 67015「PKOカンボジア派遣」 自衛隊初のPKO本格始動  カンボジア国連平和維持活動(PKO)で、国道3号の道路修復工事に着手した自衛隊施設大隊のブルドーザー=1992(平成4)年10月28日午前、カンボジア南部のタケオ西方15キロ(共同)(アジア・オセアニア特派員3090)

  25. 2019041701479

    海外 67014「PKOカンボジア派遣」 自衛隊初のPKO本格始動  カンボジア国連平和維持活動(PKO)で、国道3号修復工事の起工式に出席、スコップで道路に土入れをする宮下創平防衛庁長官(右)とサンダーソン司令官=1992(平成4)年10月28日午前、カンボジア南部のタケオ西方15キロ(共同)(アジア・オセアニア特派員3089)

  26. 2019041701405

    海外 67012「PKOカンボジア派遣」 自衛隊初のPKO本格始動  カンボジア国連平和維持活動(PKO)で、国道3号修復工事の着工準備をする陸上自衛隊施設大隊=1992(平成4)年10月28日午前6時45分、カンボジア南部のタケオ西方15キロ(共同)(アジア・オセアニア特派員3090)

  27. 2019041601206

    海外 66821「PKOカンボジア派遣」 柳井事務局長が監視所視察  ベトナム、カンボジア国境の停戦監視所を訪れ、自衛隊員に日本食品などを手渡す国際平和協力本部の柳井俊二事務局長(右)=1992(平成4)年10月17日午前10時55分、カンボジア北部のラタナキリ(共同)

  28. 2019041601204

    海外 66820「PKOカンボジア派遣」 柳井事務局長が監視所視察  ベトナム、カンボジア国境の停戦監視所を訪れた国際平和協力本部の柳井俊二事務局長(左)。右から停戦監視要員の鴻野一尉と横山二佐=1992(平成4)年10月17日午前11時すぎ、カンボジア北部ラタナキリ(共同)代表撮影

  29. 2019041000524

    平4国内 12125「PKOカンボジア派遣」 PKO派遣警察官の壮行会  壮行会で塩川正十郎国家公安委員長(中央)から激励を受けるカンボジア国連平和維持活動(PKO)に参加する文民警察隊員=1992(平成4)年10月8日、東京都千代田区の半蔵門会館

  30. 2019040500695

    平4国内 10451「PKOカンボジア派遣」 反戦自衛官が防衛庁に請願  防衛庁の事務官(左端)に、自衛隊のカンボジア国連平和維持活動(PKO)参加に反対する請願書を読む反戦自衛官=1992(平成4)年8月27日午前11時すぎ、防衛庁

  31. 2019040801596

    「新華社」 王毅氏、カンボジア国王と会見  中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長(左)は4日、北京の釣魚台国賓館でカンボジアのシハモニ国王(中央)、モニク前王妃と会見した。(北京=新華社記者/丁林)=2019(平成31)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2018092014967

    「新華社」 習近平主席、カンボジア国王と王太后を見舞う  中国の習近平(しゅう・きんぺい)国家主席と彭麗媛(ほう・れいえん)夫人は19日、北京市の釣魚台国賓館で療養のため同市に滞在しているカンボジアのシハモニ国王とモニク王太后を見舞った。(北京=新華社記者/黄敬文)=2018(平成30)年9月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2018072000366

    「新華社」 王毅氏、中国·カンボジア国交樹立60周年祝賀レセプションに出席  中国人民対外友好協会は18日、北京で在中国カンボジア大使館とともに中国·カンボジア国交樹立60周年祝賀レセプションを開催した。王毅国務委員兼外交部長とKhekSysoda駐中国カンボジア大使が出席し、スピーチを行った。(北京=新華社記者/殷博古)=2018(平成30)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2018051000380

    「新華社」 中国支援のカンボジア国道3号線改修事業、正式に着工  7日、カンボジア・プノンペンで行われた起工式で、ブルドーザーを操縦するカンボジアのフン・セン首相。中国の優遇借款事業であるカンボジア国道3号線改修の起工式が7日、プノンペンで正式に着工した。同事業はカンボジア西南地域の交通網のアップグレードを推進し、沿線地域の経済発展を促すことを目的としている。(プノンペン=新華社記者/毛鵬飛)=2018(平成30)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2018051000373

    「新華社」 中国支援のカンボジア国道3号線改修事業、正式に着工  7日、カンボジア・プノンペンの起工式会場で、同事業に関する説明と完成イメージ写真を見るカンボジアのフン・セン首相(手前左)、スン・チャントール公共事業運輸大臣(手前右)。中国の優遇借款事業であるカンボジア国道3号線改修の起工式が7日、プノンペンで正式に着工した。同事業はカンボジア西南地域の交通網のアップグレードを推進し、沿線地域の経済発展を促すことを目的としている。(プノンペン=新華社記者/毛鵬飛)=2018(平成30)年5月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2018022700512

    「新華社」 楊潔篪国務委員、カンボジア国王と会見  中国の楊潔篪共産党中央政治局委員・国務委員は25日北京で、カンボジアのシハモニ国王、モニク王太后と会見した。(北京=新華社記者/燕雁)=2018(平成30)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2016121900439

    「NNA」  タイ・カンボジア国境  タイ側に抜けようと、カンボジア側の国境で長蛇の列を作るトラックやバス=2016(平成28)年9月17日、カンボジア・ポイペト(NNA=共同)

  38. 2016062400707

    18_10_115 カンボジア関連  インドネシアのボゴールで、カンボジアへのベトナム軍侵攻後初めて開かれたカンボジア和平会議。円卓に着席しているのは、左から、カンボジア国家元首ノロドム・シアヌーク殿下の息子であるラナリット殿下、反ベトナムのカンボジア3派連合政府のソン・サン首相、インドネシアのアリ・アラタス外相、プノンペンにあるカンボジア政府のフン・セン首相、ポル・ポト派指導者のキュー・サンファン氏=1988年7月25日(ロイター)

  39. 2016062400641

    18_10_082 カンボジア関連  東南アジア諸国連合(ASEAN)外相会議が開かれていたタイのバンコクを訪問し、カンボジア和平問題でタイのプレム・ティンスラーノン首相(右)と会談するカンボジア国家元首のノロドム・シアヌーク殿下=1988年7月7日(ロイター)

  40. 2016062400579

    18_10_067 カンボジア関連  バンコクのホテルでシュルツ米国務長官と会談した後、記者団に話をするカンボジア国家元首のノロドム・シアヌーク殿下=1988年7月8日(ロイター)(了) 19880708

  41. 2016052400966

    猫ひろしさんリオ五輪へ  カンボジア国籍のタレント・猫ひろしさん

  42. 2015100200153

    中国特派員 704−12 シアヌーク元首が記者会見  北京で記者会見し、カンボジア問題について語るシアヌーク元カンボジア国家元首=1981(昭和56)年4月21日、北京市(共同)(外信10002)

  43. 2015070300221

    NIE旅企画「僕が旅して見てきたこと」(16)「ビザ」 悩みの種になる入国許可証  タイ、カンボジア国境

  44. 2015070300220

    NIE旅企画「僕が旅して見てきたこと」(16)「ビザ」 悩みの種になる入国許可証  タイ、カンボジア国境

  45. 2015062200397

    人物 6454 カンボジア副首相が会見  記者会見するカンボジアのイエン・サリ副首相(外交担当)。「ベトナムのねらいはカンボジア国内に騒乱を起こし現政権を転覆しようとすることだ」とベトナムの動きを非難するとともに「自力更生の国造り」の方針を明らかにした=1978(昭和53)年6月13日、東京・内幸町の日本記者クラブ(53年内地 5351)

  46. 2015031100272

    「NNA」 定期混載輸送サービス開始  双日ロジスティクスはカンボジアの首都プノンペンと、タイの首都バンコクを陸路で結ぶ、定期混載輸送サービスを2015年3月から始めると発表した。写真はトラックが行き交うタイ~カンボジア国境=2014(平成26)年7月撮影、カンボジア・ポイペト(NNA=共同)

  47. 2015030500256

     アジア・オセアニア特派員 3437 ◎カンボジア 国連ボランティアの中田厚仁さんが乗っていて襲われた車を調べるUNTAC兵士=1993(平成5)年4月8日、カンボジア・コンポントムのインドネシア軍歩兵部隊駐屯地

  48. 2015030500252

     アジア・オセアニア特派員 3437 ◎カンボジア 国連ボランティアの中田厚仁さんが乗っていて襲われた車を調べるUNTAC兵士=1993(平成5)年4月8日、カンボジア・コンポントムのインドネシア軍歩兵部隊駐屯地(海外70703・930408出稿の別コマ)

  49. 2014073100448

    10_31_038 カンボジア関連  カンボジア国境に近いタイ・サケオのカンボジア難民キャンプで、女性に体を洗ってもらう難民の若者=1979年12月3日(UPI=共同)

  50. 2014073100428

    10_31_020 カンボジア関連  1979年11月16日、カンボジア国境に近いタイ・サケオのカンボジア難民キャンプで、水汲みに並ぶ難民たち=1979年11月30日配信(UPI=共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像