検索結果 18 件中 1 件 〜 18 件 "コウライアイサ"
  1. 2020041403500

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサの群れ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020041403519

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサの群れ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020041403536

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020041403546

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020041403540

    世界的希少種のコウライアイサが飛来広西チワン族自治区  3月31日、水面上を低く飛ぶコウライアイサの群れ。野鳥愛好家がこのほど、中国広西チワン族自治区柳州市鹿寨(ろくさい)県で国家1級重点保護野生動物のコウライアイサを発見し、その姿を撮影した。コウライアイサは1千万年以上前から生息していた中国の固有種で、開けた河川や湖沼に生息し、「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれている。(柳州=新華社配信)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019112505221

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019112505318

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019112505319

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019112505410

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019112505418

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019112505424

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019112505392

    「生きた化石」絶滅危惧種のコウライアイサ、再び安徽に  18日、安徽省霍山県の湿地で撮影したコウライアイサ。中国安徽省霍山(かくさん)県の東淠河湿地で、18、19両日、現地の撮影愛好家が国家一級重点保護動物であるコウライアイサの姿を再び発見し、撮影することに成功した。コウライアイサは中国の固有種で、地球上に1千万年余りにわたって生息してきた。「水上の生きた化石、鳥の世界のジャイアントパンダ」と呼ばれ、国際自然保護連合(IUCN)絶滅危惧種レッドリストにも登録されている。現在、同県は東淠河生態湿地保護区を設け、コウライアイサなど希少な鳥類の保護に力を入れている。(六安=新華社配信/劉正祥)=2019(令和元)年11月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2018122025432

    越冬するコウライアイサたちの楽園江西省竜虎山  18日、江西省竜虎山風景区を流れる瀘渓河をのびのびと泳ぐコウライアイサ。中国江西省野生動物保護部門によると、国家一級保護鳥類のコウライアイサが毎年11月から翌年3月にかけて、優れた生態系を有する江西省鷹潭(ようたん)市の竜虎山(りゅうこざん)風景区に越冬のために飛来し、新たな生息地を開拓しているという。竜虎山は現在、コウライアイサの重要な生息地の一つとなっており、その生息数も80羽前後と安定している。同風景区には面積500ムー(約33・3ヘクタール)余りのコウライアイサ保護区が設立され、パトロール隊も立ち上げられて、越冬するコウライアイサの保護に当たっている。(鷹潭=新華社記者/宋振平)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2018122025486

    越冬するコウライアイサたちの楽園江西省竜虎山  18日、コウライアイサの生息地を流れる河にある岩に舞い降りた1羽のシラサギ。中国江西省野生動物保護部門によると、国家一級保護鳥類のコウライアイサが毎年11月から翌年3月にかけて、優れた生態系を有する江西省鷹潭(ようたん)市の竜虎山(りゅうこざん)風景区に越冬のために飛来し、新たな生息地を開拓しているという。竜虎山は現在、コウライアイサの重要な生息地の一つとなっており、その生息数も80羽前後と安定している。同風景区には面積500ムー(約33・3ヘクタール)余りのコウライアイサ保護区が設立され、パトロール隊も立ち上げられて、越冬するコウライアイサの保護に当たっている。(鷹潭=新華社記者/宋振平)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2018122025473

    越冬するコウライアイサたちの楽園江西省竜虎山  18日、江西省竜虎山風景区を流れる瀘渓河をのびのびと泳ぐコウライアイサ。中国江西省野生動物保護部門によると、国家一級保護鳥類のコウライアイサが毎年11月から翌年3月にかけて、優れた生態系を有する江西省鷹潭(ようたん)市の竜虎山(りゅうこざん)風景区に越冬のために飛来し、新たな生息地を開拓しているという。竜虎山は現在、コウライアイサの重要な生息地の一つとなっており、その生息数も80羽前後と安定している。同風景区には面積500ムー(約33・3ヘクタール)余りのコウライアイサ保護区が設立され、パトロール隊も立ち上げられて、越冬するコウライアイサの保護に当たっている。(鷹潭=新華社記者/宋振平)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2018122025420

    越冬するコウライアイサたちの楽園江西省竜虎山  18日、江西省竜虎山風景区を流れる瀘渓河の上空を舞うコウライアイサの群れ。中国江西省野生動物保護部門によると、国家一級保護鳥類のコウライアイサが毎年11月から翌年3月にかけて、優れた生態系を有する江西省鷹潭(ようたん)市の竜虎山(りゅうこざん)風景区に越冬のために飛来し、新たな生息地を開拓しているという。竜虎山は現在、コウライアイサの重要な生息地の一つとなっており、その生息数も80羽前後と安定している。同風景区には面積500ムー(約33・3ヘクタール)余りのコウライアイサ保護区が設立され、パトロール隊も立ち上げられて、越冬するコウライアイサの保護に当たっている。(鷹潭=新華社記者/宋振平)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2018122025409

    越冬するコウライアイサたちの楽園江西省竜虎山  18日、江西省竜虎山風景区で、羽を休めるコウライアイサの群れ。中国江西省野生動物保護部門によると、国家一級保護鳥類のコウライアイサが毎年11月から翌年3月にかけて、優れた生態系を有する江西省鷹潭(ようたん)市の竜虎山(りゅうこざん)風景区に越冬のために飛来し、新たな生息地を開拓しているという。竜虎山は現在、コウライアイサの重要な生息地の一つとなっており、その生息数も80羽前後と安定している。同風景区には面積500ムー(約33・3ヘクタール)余りのコウライアイサ保護区が設立され、パトロール隊も立ち上げられて、越冬するコウライアイサの保護に当たっている。(鷹潭=新華社記者/宋振平)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2018122025434

    越冬するコウライアイサたちの楽園江西省竜虎山  18日、江西省竜虎山風景区を流れる河の水面をかすめて飛ぶコウライアイサ。中国江西省野生動物保護部門によると、国家一級保護鳥類のコウライアイサが毎年11月から翌年3月にかけて、優れた生態系を有する江西省鷹潭(ようたん)市の竜虎山(りゅうこざん)風景区に越冬のために飛来し、新たな生息地を開拓しているという。竜虎山は現在、コウライアイサの重要な生息地の一つとなっており、その生息数も80羽前後と安定している。同風景区には面積500ムー(約33・3ヘクタール)余りのコウライアイサ保護区が設立され、パトロール隊も立ち上げられて、越冬するコウライアイサの保護に当たっている。(鷹潭=新華社記者/宋振平)=2018(平成30)年12月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像