検索結果 94 件中 1 件 〜 50 件 "シャオチー"
  1. 2020070600188

    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市  天津市の時代奥城夜市で、「串串香」という四川風小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)を楽しむ食事客。(6月12日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てがこれまでに営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020070600203

    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市  天津市の河隣巷夜市で、小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)を楽しむ客。(6月8日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てがこれまでに営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/宋瑞)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020070600239

    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市  天津市の「摩天輪夜市」にある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の店。(6月8日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てが営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020070600205

    ナイトタイムエコノミーに新たなトレンド天津市  天津市の河隣巷夜市にある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の店。(6月8日撮影)中国天津市ではこのところ、市内を流れる海河の遊覧船運航や巨大観覧車「天津の眼」の営業が再開されるのに伴い、訪れる観光客が1日平均約2万人となり、売上高は最高20万元(1円=約15円)余りに達している。「摩天輪夜市」を含む天津市の「ナイトタイムエコノミー(夜間経済)」モデル街区17カ所全てがこれまでに営業を再開しており、ナイトタイムエコノミーが新型コロナウイルス感染症流行の影響を受けている同市の活力を蘇らせている。同市商務局は今年5月、「天津市夜間経済発展十大プロジェクト(2020~2022年)」を公布。ナイトタイムエコノミーと言えばB級グルメの屋台という従来の視点から段階的に脱却し、観光経済やショップ経済、ネットのインフルエンサー経済などを融合させることで、体験型、エンターテインメント型、インタラクティブ型、没入型などの多様な業態を導入していくことを明確に打ち出した。(天津=新華社記者/栗雅婷)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020012001131

    催し物が目白押し!古城で春節イベントスタート山東省青島市  17日、古城の街中を練り歩き、パフォーマンスを披露する竜舞チーム。中国山東省青島市即墨区で17日、春節(旧正月)を盛り上げるイベント「2020即墨古城で年越しを迎えよう」が始まり、正月用品や各地の特色ある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の販売、無形文化遺産の工芸品の展示および民俗文化の展示・ショーなどが行われた。地元ならではの魅力を備えたこのイベントは、2月9日まで開催される。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020012000963

    催し物が目白押し!古城で春節イベントスタート山東省青島市  17日、古城の街中を練り歩き、パフォーマンスを披露する竜舞チーム。中国山東省青島市即墨区で17日、春節(旧正月)を盛り上げるイベント「2020即墨古城で年越しを迎えよう」が始まり、正月用品や各地の特色ある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の販売、無形文化遺産の工芸品の展示および民俗文化の展示・ショーなどが行われた。地元ならではの魅力を備えたこのイベントは、2月9日まで開催される。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020012000940

    催し物が目白押し!古城で春節イベントスタート山東省青島市  17日、青島大学の留学生と写真を撮るパフォーマー。中国山東省青島市即墨区で17日、春節(旧正月)を盛り上げるイベント「2020即墨古城で年越しを迎えよう」が始まり、正月用品や各地の特色ある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の販売、無形文化遺産の工芸品の展示および民俗文化の展示・ショーなどが行われた。地元ならではの魅力を備えたこのイベントは、2月9日まで開催される。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020012000929

    催し物が目白押し!古城で春節イベントスタート山東省青島市  17日、青島市即墨古城の南門でパフォーマンスを披露する竜舞チーム。中国山東省青島市即墨区で17日、春節(旧正月)を盛り上げるイベント「2020即墨古城で年越しを迎えよう」が始まり、正月用品や各地の特色ある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の販売、無形文化遺産の工芸品の展示および民俗文化の展示・ショーなどが行われた。地元ならではの魅力を備えたこのイベントは、2月9日まで開催される。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020012001180

    催し物が目白押し!古城で春節イベントスタート山東省青島市  17日、古城の街中を踊りながら練り歩く中国農村の民間舞踊、ヤンコ踊りのチーム。中国山東省青島市即墨区で17日、春節(旧正月)を盛り上げるイベント「2020即墨古城で年越しを迎えよう」が始まり、正月用品や各地の特色ある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の販売、無形文化遺産の工芸品の展示および民俗文化の展示・ショーなどが行われた。地元ならではの魅力を備えたこのイベントは、2月9日まで開催される。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020012001181

    催し物が目白押し!古城で春節イベントスタート山東省青島市  17日、古城の街中を練り歩き、パフォーマンスを披露する竜舞チーム。中国山東省青島市即墨区で17日、春節(旧正月)を盛り上げるイベント「2020即墨古城で年越しを迎えよう」が始まり、正月用品や各地の特色ある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の販売、無形文化遺産の工芸品の展示および民俗文化の展示・ショーなどが行われた。地元ならではの魅力を備えたこのイベントは、2月9日まで開催される。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020012001164

    催し物が目白押し!古城で春節イベントスタート山東省青島市  17日、古城の街中を踊りながら練り歩く中国農村の民間舞踊、ヤンコ踊りのチーム。中国山東省青島市即墨区で17日、春節(旧正月)を盛り上げるイベント「2020即墨古城で年越しを迎えよう」が始まり、正月用品や各地の特色ある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の販売、無形文化遺産の工芸品の展示および民俗文化の展示・ショーなどが行われた。地元ならではの魅力を備えたこのイベントは、2月9日まで開催される。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020012001166

    催し物が目白押し!古城で春節イベントスタート山東省青島市  17日、古城の街中を踊りながら練り歩く中国農村の民間舞踊、ヤンコ踊りのチーム。中国山東省青島市即墨区で17日、春節(旧正月)を盛り上げるイベント「2020即墨古城で年越しを迎えよう」が始まり、正月用品や各地の特色ある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の販売、無形文化遺産の工芸品の展示および民俗文化の展示・ショーなどが行われた。地元ならではの魅力を備えたこのイベントは、2月9日まで開催される。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020012000937

    催し物が目白押し!古城で春節イベントスタート山東省青島市  17日、古城の街中を踊りながら練り歩く中国農村の民間舞踊、ヤンコ踊りのチーム。中国山東省青島市即墨区で17日、春節(旧正月)を盛り上げるイベント「2020即墨古城で年越しを迎えよう」が始まり、正月用品や各地の特色ある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の販売、無形文化遺産の工芸品の展示および民俗文化の展示・ショーなどが行われた。地元ならではの魅力を備えたこのイベントは、2月9日まで開催される。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020012001026

    催し物が目白押し!古城で春節イベントスタート山東省青島市  17日、青島市即墨古城の南門でパフォーマンスを披露する竜舞チーム。中国山東省青島市即墨区で17日、春節(旧正月)を盛り上げるイベント「2020即墨古城で年越しを迎えよう」が始まり、正月用品や各地の特色ある小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)の販売、無形文化遺産の工芸品の展示および民俗文化の展示・ショーなどが行われた。地元ならではの魅力を備えたこのイベントは、2月9日まで開催される。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年1月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019112701453

    寒い冬でも賑やか天津市の「夜間経済」  14日、天津の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)を売る屋台。中国天津市でこのほど、市が設置する夜間経済(ナイトタイムエコノミー)モデル街区の運営が冬バージョンにモデルチェンジした。五大道夜間経済モデル地区では、導入された暖房付きの食べ物屋台33台が世界各地のグルメを販売するほか、「五大道国際バーフェスティバル」などのイベントも次々と開かれている。(天津=新華社配信/栗雅婷)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019121109882

    保護されたゾウの野生復帰に尽くす「ゾウのお父さん」雲南省  中国雲南アジアゾウ種源繁殖・救助センターで、水浴びを楽しむアジアゾウの「小強」(シャオチャン)。(11月12日撮影)2008年11月に完成した中国雲南アジアゾウ種源繁殖・救助センターは、雲南省シーサンパンナの密林で保護を必要とする野生ゾウに「シェルター」を提供している。同センターには「ゾウのお父さん」と呼ばれるアジアゾウ専門のケアスタッフが30人余り所属しており、保護した野生ゾウの世話に当たっている。これまでに野生のアジアゾウ23頭の救助に携わってきた。アジアゾウのケアに従事しているゾウ専門医は「われわれの最終目標は、野生ゾウに世話と治療を施し自然に戻すことだ」と語る。「ゾウのお父さん」の世話により、ほとんどの野生ゾウが元気な姿で自然に戻った。(景洪=新華社記者/金林鵬)=2019(令和元)年11月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019091205008

    地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  8日、「簸箕粉」をつくる店員。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。 「新華社」

  18. 2019091204979

    地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  8日、「簸箕粉」をつくる店員。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。 「新華社」

  19. 2019091204978

    地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  8日、「簸箕粉」。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019091205031

    地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  6日、「簸箕粉」をつくる店員。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019091204976

    地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  6日、「簸箕粉」を食べる市民。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019091204975

    地方の有名小吃「簸箕粉」広西チワン族自治区欽州市  6日、石臼で米をひき、絞り出した米汁。中国広西チワン族自治区欽州市に「簸箕粉(はきふん)」という有名な小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)がある。作り方はまず、米汁を「簸箕」と呼ばれる竹などで編まれた平らな容器に注ぎ入れ、均等に伸ばして水がゴトゴト煮えたぎった鍋に入れて蓋をする。しばらく蒸し煮した後に取り出して竹ベラを「簸箕」の縁に沿って一周させ、出来上がったものを熱いうちに剥がし、巻いて切り分けて器に盛りつけて完成となる。(欽州=新華社記者/張愛林)=2019(令和元)年9月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019081407064

    夏の観光シーズン突入!氷の都で賑やかな夜を満喫ハルビン  9日、百年の歴史を持つ中央大街で、観光客の似顔絵を描く画家たち。夏の観光シーズンを迎えた「氷の都」、中国黒竜江省ハルビン市。夜のとばりが降りると、観光客らが街に繰り出し、爽やかな川風を感じながら欧風の建物を眺たり、同市の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わったりして、夜の氷の都のすがすがしい美しさを心ゆくまで楽しんでいた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019081406894

    夏の観光シーズン突入!氷の都で賑やかな夜を満喫ハルビン  9日、大勢の人出でにぎわう百年の歴史持つ中央大街。夏の観光シーズンを迎えた「氷の都」、中国黒竜江省ハルビン市。夜のとばりが降りると、観光客らが街に繰り出し、爽やかな川風を感じながら欧風の建物を眺たり、同市の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わったりして、夜の氷の都のすがすがしい美しさを心ゆくまで楽しんでいた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019081406944

    夏の観光シーズン突入!氷の都で賑やかな夜を満喫ハルビン  9日、夜のとばりが降りた中央大街の夜市で、B級グルメを買い求める観光客。夏の観光シーズンを迎えた「氷の都」、中国黒竜江省ハルビン市。夜のとばりが降りると、観光客らが街に繰り出し、爽やかな川風を感じながら欧風の建物を眺たり、同市の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わったりして、夜の氷の都のすがすがしい美しさを心ゆくまで楽しんでいた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019081406998

    夏の観光シーズン突入!氷の都で賑やかな夜を満喫ハルビン  9日、夜のとばりが降りた中央大街で、ライトアップした欧風の建物のそばを通り過ぎてゆく観光客。夏の観光シーズンを迎えた「氷の都」、中国黒竜江省ハルビン市。夜のとばりが降りると、観光客らが街に繰り出し、爽やかな川風を感じながら欧風の建物を眺たり、同市の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わったりして、夜の氷の都のすがすがしい美しさを心ゆくまで楽しんでいた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019081407055

    夏の観光シーズン突入!氷の都で賑やかな夜を満喫ハルビン  9日、夜のとばりが降りたハルビン市を流れる松花江のほとりで、自撮りを楽しむ女性。夏の観光シーズンを迎えた「氷の都」、中国黒竜江省ハルビン市。夜のとばりが降りると、観光客らが街に繰り出し、爽やかな川風を感じながら欧風の建物を眺たり、同市の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わったりして、夜の氷の都のすがすがしい美しさを心ゆくまで楽しんでいた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019081407127

    夏の観光シーズン突入!氷の都で賑やかな夜を満喫ハルビン  9日、ハルビン師範大学のそばにあるネットで人気の夜市「師大夜市」で、B級グルメの前でポーズを取る観光客。夏の観光シーズンを迎えた「氷の都」、中国黒竜江省ハルビン市。夜のとばりが降りると、観光客らが街に繰り出し、爽やかな川風を感じながら欧風の建物を眺たり、同市の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わったりして、夜の氷の都のすがすがしい美しさを心ゆくまで楽しんでいた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019081407210

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」のビーフン料理。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/陸波岸)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019081407106

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」の店舗に並ぶ茹でたてのビーフン。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/陸波岸)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019081407114

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」の店舗で、出来立ての糍粑(ツーバー、餅菓子)を運ぶ店員。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/孟晨光)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019081407220

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」の店舗で観光客に糍粑(ツーバー、餅菓子)を紹介する店員。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/陸波岸)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019081407256

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」の店舗で糍粑(ツーバー、餅菓子)を作るための餅をつく店員。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/陸波岸)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019081407122

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」の店舗の軒先に並ぶビーフンの具材と調味料。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/陸波岸)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019081407096

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村の全景。(小型無人機から)中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019081407125

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村の水南江西小吃街。(小型無人機から)中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019081407112

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」で撮影を楽しむ観光客。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/江宏景)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019081407184

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」の店舗でビーフンに具材と調味料を入れる店員。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019081407173

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」の店舗で「状元飴」呼ばれる飴を作る店員。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/張国俊)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019081407219

    千年の古村に省内グルメが大集合江西省安義県  8日、江西省安義県水南村「水南江西小吃街」の店舗で「状元飴」呼ばれる飴を作る店員。中国江西省安義県水南村は千年の歴史を持つ古村として知られる。地元政府は2017年、古民家と観光、グルメを組み合わせた総合計画による整備を実施し、古村に新たな活力をもたらした。今月には安義古村群風景区に「水南江西小吃(シャオチー)街」がオープン。省内11都市の小吃76種類を集めた百店余りの店舗が軒を連ね、伝統グルメや古村の美しい景観を楽しむために訪れた大勢の観光客で連日賑わっている。(安義=新華社記者/陸波岸)=2019(令和元)年8月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019081407208

    夏の観光シーズン突入!氷の都で賑やかな夜を満喫ハルビン  5日、百年の歴史を誇るハルビン市の観光スポット「老江橋」で写真を撮る観光客。夏の観光シーズンを迎えた「氷の都」、中国黒竜江省ハルビン市。夜のとばりが降りると、観光客らが街に繰り出し、爽やかな川風を感じながら欧風の建物を眺たり、同市の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わったりして、夜の氷の都のすがすがしい美しさを心ゆくまで楽しんでいた。(ハルビン=新華社配信/謝剣飛)=2019(令和元)年8月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019081407050

    夏の観光シーズン突入!氷の都で賑やかな夜を満喫ハルビン  夜のとばりが降りた江畔(こうはん)公園で、ハルビン市の観光マスコットキャラクター「浜浜(ビンビン)」と記念写真を撮る観光客。(7月30日撮影)夏の観光シーズンを迎えた「氷の都」、中国黒竜江省ハルビン市。夜のとばりが降りると、観光客らが街に繰り出し、爽やかな川風を感じながら欧風の建物を眺たり、同市の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わったりして、夜の氷の都のすがすがしい美しさを心ゆくまで楽しんでいた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年7月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019081407211

    夏の観光シーズン突入!氷の都で賑やかな夜を満喫ハルビン  華やかな花車が繰り出され、大勢の人出でにぎわう百年の歴史持つ中央大街。(7月27日撮影)夏の観光シーズンを迎えた「氷の都」、中国黒竜江省ハルビン市。夜のとばりが降りると、観光客らが街に繰り出し、爽やかな川風を感じながら欧風の建物を眺たり、同市の小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理を指す)を味わったりして、夜の氷の都のすがすがしい美しさを心ゆくまで楽しんでいた。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年7月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019070902445

    素朴な水郷風情漂う町、新市古鎮を訪ねて浙江省徳清県  2日、新市古鎮で見つけた小吃(シャオチー、軽食や簡単な料理)店の看板。中国浙江省湖州市徳清県の新市古鎮(古い町並み)は、省内最大の平原「杭嘉湖(こうかこ)平原」の中心部に位置する。桐郷市、杭州市余杭区、湖州市と境を接しており、北京と杭州を結ぶ京杭(けいこう)大運河の河畔にある。江南水郷の古鎮群の中では、比較的保存状態が良く、独特の風習と民情を残す代表的な古鎮の一つであり、徳清県の経済と文化を担う重要な町でもある。新市古鎮は水から生まれ、水によって発展してきた。船が重要な交通手段だった時代には、地域の物資集散の拠点として多くの人口を抱え、各地から商人が集まり大いに栄えた。(徳清=新華社記者/蘭紅光)=2019(令和元)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019062802042

    ようこそ 歓迎!(17)  ドゥオシャオチエン リャンワンリャンチエンリーユエン(いくらですか 2万2千円です) 「ようこそ 歓迎!」(17)

  46. 2019062802041

    ようこそ 歓迎!(17)  ドゥオシャオチエン リャンワンリャンチエンリーユエン(いくらですか 2万2千円です) 「ようこそ 歓迎!」(17)

  47. 2019062103479

    四川省長寧地震で一時消えた地元の小吃「葡萄井涼糕」  19日、千年以上の歴史をもつ古跡(文化財)「葡萄井」の湧き水が再び湧き出し、目下その水位は40~50センチに達している。湧き水が出なくなってから、二度と味わえなくなるのではないかと言われていた「葡萄井涼糕」が、再び復活する見通しだという。中国四川省宜賓(ぎひん)市長寧県で17日、マグニチュード(M)6・0の地震が起きた。それから15時間後、地震の被害を受けた同県双河(そうが)鎮南東部にある「葡萄井」(湧き水)の近くで、伝統的な小吃(シャオチー、軽食やデザートを指す)「涼糕」職人の彭昌金(ほう・しょうきん)さんが、最後に残った30本の涼糕の筒を取り出し、最後の300杯目の「葡萄井涼糕」を作ろうとしていた。(成都=新華社配信)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019062103480

    四川省長寧地震で一時消えた地元の小吃「葡萄井涼糕」  19日、千年以上の歴史をもつ古跡(文化財)「葡萄井」の湧き水が再び湧き出し、目下その水位は40~50センチに達している。湧き水が出なくなってから、二度と味わえなくなるのではないかと言われていた「葡萄井涼糕」が、再び復活する見通しだという。中国四川省宜賓(ぎひん)市長寧県で17日、マグニチュード(M)6・0の地震が起きた。それから15時間後、地震の被害を受けた同県双河(そうが)鎮南東部にある「葡萄井」(湧き水)の近くで、伝統的な小吃(シャオチー、軽食やデザートを指す)「涼糕」職人の彭昌金(ほう・しょうきん)さんが、最後に残った30本の涼糕の筒を取り出し、最後の300杯目の「葡萄井涼糕」を作ろうとしていた。(成都=新華社配信)=2019(令和元)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019062103519

    四川省長寧地震で一時消えた地元の小吃「葡萄井涼糕」  18日、彭昌金さんが店を開けると、被災した双河鎮の人々が続々に買いに来た。中国四川省宜賓(ぎひん)市長寧県で17日、マグニチュード(M)6・0の地震が起きた。それから15時間後、地震の被害を受けた同県双河(そうが)鎮南東部にある「葡萄井」(湧き水)の近くで、伝統的な小吃(シャオチー、軽食やデザートを指す)「涼糕」職人の彭昌金(ほう・しょうきん)さんが、最後に残った30本の涼糕の筒を取り出し、最後の300杯目の「葡萄井涼糕」を作ろうとしていた。(成都=新華社記者/陳地)=2019(令和元)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019062103526

    四川省長寧地震で一時消えた地元の小吃「葡萄井涼糕」  18日、千年以上の歴史をもつ古跡(文化財)「葡萄井」のそばにある涼糕店。地震で店がかなり破損し、看板も外れてしまった。中国四川省宜賓(ぎひん)市長寧県で17日、マグニチュード(M)6・0の地震が起きた。それから15時間後、地震の被害を受けた同県双河(そうが)鎮南東部にある「葡萄井」(湧き水)の近くで、伝統的な小吃(シャオチー、軽食やデザートを指す)、「涼糕」職人の彭昌金(ほう・しょうきん)さんが、最後に残った30本の涼糕の筒を取り出し、最後の300杯目の「葡萄井涼糕」を作ろうとしていた。(成都=新華社記者/陳地)=2019(令和元)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像