検索結果 79 件中 1 件 〜 50 件 "ショート動画"
  1. 2020051102977

    上海万博から10年、中日両国の「万博ファン」が祝賀の声  2日、万博会場付近で果物店を営む祝新華(しゅく・しんか)さん(左)と夫の方傑(ほう・けつ)さん(中央)。上海万博は祝さんの店にも持続可能な素晴らしいビジネス環境をもたらした。2010年に中国上海市で開かれた上海国際博覧会(上海万博)から10年を迎えたことを受け、同市の黄浦江沿いにある世博会博物館に、日本の「ファン」からショート動画とメッセージが寄せられた。(上海=新華社配信/王翔)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020042709525

    世界読書デー、出版社23社が「抖音」で書籍をライブ販売  23日、「都来読書」イベントの宣伝画像。25回目の「世界図書・著作権デー」に当たる23日、1日当たりの利用者数が4億人に上る中国のショート動画共有アプリ「抖音」やニュースアプリ「今日頭条」、電子書籍アプリ「番茄小説」、出版社などが合同で読書イベント「都来読書」を開催した。「全国民の読書活動を推進する」というコンセプトの下、出版社23社が抖音で書籍のライブ販売を行った。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020042709399

    世界読書デー、出版社23社が「抖音」で書籍をライブ販売  23日、「都来読書」イベントの宣伝画像。25回目の「世界図書・著作権デー」に当たる23日、1日当たりの利用者数が4億人に上る中国のショート動画共有アプリ「抖音」やニュースアプリ「今日頭条」、電子書籍アプリ「番茄小説」、出版社などが合同で読書イベント「都来読書」を開催した。「全国民の読書活動を推進する」というコンセプトの下、出版社23社が抖音で書籍のライブ販売を行った。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020042709497

    世界読書デー、出版社23社が「抖音」で書籍をライブ販売  23日、「都来読書」イベントの宣伝画像。25回目の「世界図書・著作権デー」に当たる23日、1日当たりの利用者数が4億人に上る中国のショート動画共有アプリ「抖音」やニュースアプリ「今日頭条」、電子書籍アプリ「番茄小説」、出版社などが合同で読書イベント「都来読書」を開催した。「全国民の読書活動を推進する」というコンセプトの下、出版社23社が抖音で書籍のライブ販売を行った。(北京=新華社配信)=2020(令和2)年4月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020022603096

    抖音、九大博物館と「在宅クラウド博物館巡り」  20日、中国国家博物館のライブ配信画面のスクリーンショット。中国のショート動画共有アプリ「抖音(ドウイン)」は20日、国内9カ所の主要博物館と合同で「在宅クラウド博物館巡り」と題したイベントを始めた。ユーザーはライブ配信や動画を通じて、自宅にいながら全国の有名博物館が所蔵する名品を鑑賞できる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020022503598

    抖音、九大博物館と「在宅クラウド博物館巡り」  20日、中国国家博物館オンラインVR(仮想現実)展示室のスクリーンショット。中国のショート動画共有アプリ「抖音(ドウイン)」は20日、国内9カ所の主要博物館と合同で「在宅クラウド博物館巡り」と題したイベントを始めた。ユーザーはライブ配信や動画を通じて、自宅にいながら全国の有名博物館が所蔵する名品を鑑賞できる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020022503608

    抖音、九大博物館と「在宅クラウド博物館巡り」  20日、「在宅クラウド博物館巡り」のトップページのスクリーンショット。中国のショート動画共有アプリ「抖音(ドウイン)」は20日、国内9カ所の主要博物館と合同で「在宅クラウド博物館巡り」と題したイベントを始めた。ユーザーはライブ配信や動画を通じて、自宅にいながら全国の有名博物館が所蔵する名品を鑑賞できる。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年2月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020021800952

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、寿寧高速道路検疫所で、交通整理を行う女性白バイチームの徐暁宇(じょ・ぎょうう)隊長。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020021800956

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、パトロールを行う女性白バイチームのメンバー。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020021800957

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、簡易フェースガードを制作する女性白バイチームのメンバー。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020021800870

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、感染予防を呼び掛けるボードをバイクに取り付ける女性白バイチームのメンバー。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020021800844

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、感染予防を呼び掛けるショート動画撮影について相談する女性白バイチームのメンバー。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020021800859

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、パトロールに向かう女性白バイチームのメンバー。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020021800886

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、自宅を出るに息子にマスクを付ける女性白バイチームのメンバー。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020021800959

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、寿寧県の仙宮巷の川沿いで、高齢者にマスクの着用方法を指導する女性白バイチームのメンバー。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020021800960

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、寿寧高速道路検疫所で、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用するよう呼び掛ける女性白バイチームの徐暁宇(じょ・ぎょうう)隊長。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020021800936

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、寿寧県工業路自由市場の前で、野菜を売る高齢者に感染予防知識を伝える女性白バイチームのメンバー。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020021800937

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、寿寧高速道路検疫所で、拡声器を使って感染予防検査に協力するよう呼び掛ける女性白バイチームのメンバー。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020021800945

    女性白バイチーム、幅広い活動で感染対策支援福建省寿寧県  13日、感染予防知識を伝えるショート動画を撮影する女性白バイチームのメンバー。中国福建省寿寧県公安局の交通警察大隊女性白バイ乗務員チームは2019年5月、18人の女性警官で創設された。新型コロナウイルスによる肺炎の感染が拡大すると、メンバーはすぐに同県の各高速道路検疫所の検査と監視活動に協力して交通整理を行い、ドライバーに対し、自動車の窓を開け、エアコンを止め、マスクを着用することなどを呼び掛けている。また、最前線で働く人々が勤務時に使用できるよう簡易フェースガードを制作。ゴム紐を使いマスクの紐を長くするなどして、マスクの長時間着用による耳の痛みを解消したという。さらに、ショート動画を撮影して人々に感染予防知識を伝える活動も行っている。(寧徳=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年2月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020021800842

    新型肺炎との闘いに挑む外国人ボランティア浙江省  2日、ショート動画アプリ「抖音」にマスクの正しい着用方法を紹介する動画をアップする浙江省温州市鹿城区在住の南アフリカ人、辛成楽(しん・せいらく、中国語名)さん。大勢の在中外国人が新型コロナウイルスによる肺炎の感染状況に関心を寄せており、ボランティアチームに参加する人も多い。彼らはさまざまな方法で、新型肺炎との闘いの最前線で活躍している。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年2月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。 「新華社」

  21. 2020011603222

    「インフルエンサー第一書記」、動画配信で貧困脱却を後押し四川省  8日、小金県美興鎮甘家溝村で、ショート動画のライブ配信を通じて、同村産のリンゴの販売をサポートする張飛さん(右)。中国共産党四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県美興鎮委員会宣伝委員兼甘家溝村扶貧(貧困扶助)第一書記を務める張飛(ちょう・ひ)さんは現在、ショート動画配信サイトの「快手短視頻」で82万5千人のフォロワーを持つ。山奥にある甘家溝村は、平均海抜3300メートル。交通が不便で、村民の多くは農業と出稼ぎ労働で生計を維持している。張さんは2016年にこの村に来てから、記録する価値のある場面を撮影し、ショート動画サイトに配信してきた。2018年末に6万人以上のフォロワーを持つようになった張さんは同年、30万元(1元=約16円)余りの現地産ソーセージと臘肉(豚バラを干したもの)を販売した。2019年の夏には村民をサポートし、30万元以上の松茸を販売した。(アバ=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020011603229

    「インフルエンサー第一書記」、動画配信で貧困脱却を後押し四川省  8日、小金県美興鎮下馬廠村の農家レストランで、ランチの支度をする張飛さんと妻の李萍(り・へい)さん。中国共産党四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県美興鎮委員会宣伝委員兼甘家溝村扶貧(貧困扶助)第一書記を務める張飛(ちょう・ひ)さんは現在、ショート動画配信サイトの「快手短視頻」で82万5千人のフォロワーを持つ。山奥にある甘家溝村は、平均海抜3300メートル。交通が不便で、村民の多くは農業と出稼ぎ労働で生計を維持している。張さんは2016年にこの村に来てから、記録する価値のある場面を撮影し、ショート動画サイトに配信してきた。2018年末に6万人以上のフォロワーを持つようになった張さんは同年、30万元(1元=約16円)余りの現地産ソーセージと臘肉(豚バラを干したもの)を販売した。2019年の夏には村民をサポートし、30万元以上の松茸を販売した。(アバ=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020011603242

    「インフルエンサー第一書記」、動画配信で貧困脱却を後押し四川省  8日、小金県美興鎮下馬廠村の農家レストランで、ソーセージと臘肉(豚バラを干したもの)をチェックする張飛さん(右)。中国共産党四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県美興鎮委員会宣伝委員兼甘家溝村扶貧(貧困扶助)第一書記を務める張飛(ちょう・ひ)さんは現在、ショート動画配信サイトの「快手短視頻」で82万5千人のフォロワーを持つ。山奥にある甘家溝村は、平均海抜3300メートル。交通が不便で、村民の多くは農業と出稼ぎ労働で生計を維持している。張さんは2016年にこの村に来てから、記録する価値のある場面を撮影し、ショート動画サイトに配信してきた。2018年末に6万人以上のフォロワーを持つようになった張さんは同年、30万元(1元=約16円)余りの現地産ソーセージと臘肉(豚バラを干したもの)を販売した。2019年の夏には村民をサポートし、30万元以上の松茸を販売した。(アバ=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020011603228

    「インフルエンサー第一書記」、動画配信で貧困脱却を後押し四川省  8日、小金県美興鎮の宅配会社で、配送先の情報を入力する張飛さんの妻、李萍(り・へい)さん。中国共産党四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県美興鎮委員会宣伝委員兼甘家溝村扶貧(貧困扶助)第一書記を務める張飛(ちょう・ひ)さんは現在、ショート動画配信サイトの「快手短視頻」で82万5千人のフォロワーを持つ。山奥にある甘家溝村は、平均海抜3300メートル。交通が不便で、村民の多くは農業と出稼ぎ労働で生計を維持している。張さんは2016年にこの村に来てから、記録する価値のある場面を撮影し、ショート動画サイトに配信してきた。2018年末に6万人以上のフォロワーを持つようになった張さんは同年、30万元(1元=約16円)余りの現地産ソーセージと臘肉(豚バラを干したもの)を販売した。2019年の夏には村民をサポートし、30万元以上の松茸を販売した。(アバ=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020011603216

    「インフルエンサー第一書記」、動画配信で貧困脱却を後押し四川省  8日、小金県美興鎮甘家溝村で、ショート動画のライブ配信を通じて、同村産のリンゴの販売をサポートする張飛さん(右)。中国共産党四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県美興鎮委員会宣伝委員兼甘家溝村扶貧(貧困扶助)第一書記を務める張飛(ちょう・ひ)さんは現在、ショート動画配信サイトの「快手短視頻」で82万5千人のフォロワーを持つ。山奥にある甘家溝村は、平均海抜3300メートル。交通が不便で、村民の多くは農業と出稼ぎ労働で生計を維持している。張さんは2016年にこの村に来てから、記録する価値のある場面を撮影し、ショート動画サイトに配信してきた。2018年末に6万人以上のフォロワーを持つようになった張さんは同年、30万元(1元=約16円)余りの現地産ソーセージと臘肉(豚バラを干したもの)を販売した。2019年の夏には村民をサポートし、30万元以上の松茸を販売した。(アバ=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020011603220

    「インフルエンサー第一書記」、動画配信で貧困脱却を後押し四川省  8日、小金県美興鎮下馬廠村の農家レストランで、お客と昼食を共にする張飛さん(右から2番目)。中国共産党四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県美興鎮委員会宣伝委員兼甘家溝村扶貧(貧困扶助)第一書記を務める張飛(ちょう・ひ)さんは現在、ショート動画配信サイトの「快手短視頻」で82万5千人のフォロワーを持つ。山奥にある甘家溝村は、平均海抜3300メートル。交通が不便で、村民の多くは農業と出稼ぎ労働で生計を維持している。張さんは2016年にこの村に来てから、記録する価値のある場面を撮影し、ショート動画サイトに配信してきた。2018年末に6万人以上のフォロワーを持つようになった張さんは同年、30万元(1元=約16円)余りの現地産ソーセージと臘肉(豚バラを干したもの)を販売した。2019年の夏には村民をサポートし、30万元以上の松茸を販売した。(アバ=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020011603183

    「インフルエンサー第一書記」、動画配信で貧困脱却を後押し四川省  8日、小金県美興鎮下馬廠村で、動画を撮影する張飛さんの妻、李萍(り・へい)さん。中国共産党四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県美興鎮委員会宣伝委員兼甘家溝村扶貧(貧困扶助)第一書記を務める張飛(ちょう・ひ)さんは現在、ショート動画配信サイトの「快手短視頻」で82万5千人のフォロワーを持つ。山奥にある甘家溝村は、平均海抜3300メートル。交通が不便で、村民の多くは農業と出稼ぎ労働で生計を維持している。張さんは2016年にこの村に来てから、記録する価値のある場面を撮影し、ショート動画サイトに配信してきた。2018年末に6万人以上のフォロワーを持つようになった張さんは同年、30万元(1元=約16円)余りの現地産ソーセージと臘肉(豚バラを干したもの)を販売した。2019年の夏には村民をサポートし、30万元以上の松茸を販売した。(アバ=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020011603231

    「インフルエンサー第一書記」、動画配信で貧困脱却を後押し四川省  8日、小金県美興鎮下馬廠村の農家レストランで、ソーセージと臘肉をチェックする張飛さん。中国共産党四川省アバ・チベット族チャン族自治州小金県美興鎮委員会宣伝委員兼甘家溝村扶貧(貧困扶助)第一書記を務める張飛(ちょう・ひ)さんは現在、ショート動画配信サイトの「快手短視頻」で82万5千人のフォロワーを持つ。山奥にある甘家溝村は、平均海抜3300メートル。交通が不便で、村民の多くは農業と出稼ぎ労働で生計を維持している。張さんは2016年にこの村に来てから、記録する価値のある場面を撮影し、ショート動画サイトに配信してきた。2018年末に6万人以上のフォロワーを持つようになった張さんは同年、30万元(1元=約16円)余りの現地産ソーセージと臘肉(豚バラを干したもの)を販売した。2019年の夏には村民をサポートし、30万元以上の松茸を販売した。(アバ=新華社記者/李夢馨)=2020(令和2)年1月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020051102975

    上海万博から10年、中日両国の「万博ファン」が祝賀の声  「万博の都市」上海の経済・社会の発展は、この10年でさらなる新たな段階に進んだ。(1月6日撮影)2010年に中国上海市で開かれた上海国際博覧会(上海万博)から10年を迎えたことを受け、同市の黄浦江沿いにある世博会博物館に、日本の「ファン」からショート動画とメッセージが寄せられた。(上海=新華社配信/王翔)=2020(令和2)年1月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019120900507

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、自身の電子商取引(EC)拠点で棚の商品を整理する甘有琴さん。中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019120900492

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、ライブ配信中の甘有琴さん(左)。中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019120900511

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、電子商取引(EC)カスタマーサービスと連携して、消費者からの質問に対応する甘有琴さん(左)。(組み合わせ写真)中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019120900517

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、倉庫で出荷用の果物を梱包する甘有琴さん。(組み合わせ写真)中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019120900559

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、自宅で料理をしながらショート動画を撮影する甘有琴さん(左)。中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019120900496

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  3日、出荷倉庫で果物の検査と選別をする甘有琴さん。中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019120900530

    農家「インフルエンサー」のライブ配信が人気広西・霊山県  上:ライブ配信で仲間と一緒に黒米ちまきを紹介する甘有琴さん(左)。下:甘有琴さんのライブ配信の様子。(12月3日撮影、組み合わせ写真)中国広西チワン族自治区欽州市霊山県に住む甘有琴(かん・ゆうきん)さんは、一般的な30代の農家の女性だ。甘さんはインターネット上で農村生活のショート動画を発信し、ふるさとの農業副産物の販売をけん引。畑を耕しながらライブ配信も行う農家「インフルエンサー」として活躍している。甘さんとチームのメンバーは2017年からショート動画のソーシャルメディアアカウントを運営。今ではフォロワー総数が1千万人を超え、動画は1日当たり約200万回再生されている。甘さんは普段、料理や網を使った魚取り、木に登っての果実収穫など、農村生活のショート動画をアップしているが、実は並々ならぬ「販売影響力」の持ち主でもあり、2018年にはライブ配信を通じてライチを35万キロ以上販売。地元の貧困世帯が農業副産物を販売できるよう支援もしており、50人以上に雇用を提供している。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2019(令和元)年12月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019110500838

    中国のショート動画、科学普及の新ツールに成長  「DOU知計画2・0」の始動式でスピーチを行うBytedanceの張羽副総裁。(資料写真)中国のショート動画共有アプリ「抖音」(TikTok)を運営する北京字節跳動科技(Bytedance)の張羽(ちょう・う)副総裁はこのほど、取材に答え、「DOU知計画」の推進によって今年9月までにTikTokで1万人以上のファンを持つ科学動画の制作者が8千人を超えたことを明らかにした。これまでに公開された科学動画は166万本近くに上り、累計再生回数は2389億回を突破したという。張氏は、ショート動画時代の科学普及は、人々の興味を引き、参加を促すことが可能で、一般人と科学の距離を縮め、「全国民時代」への科学普及を後押しすると強調した。(天津=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019110500841

    中国のショート動画、科学普及の新ツールに成長  「DOU知計画2・0」始動式のポスター。(資料写真)中国のショート動画共有アプリ「抖音」(TikTok)を運営する北京字節跳動科技(Bytedance)の張羽(ちょう・う)副総裁はこのほど、取材に答え、「DOU知計画」の推進によって今年9月までにTikTokで1万人以上のファンを持つ科学動画の制作者が8千人を超えたことを明らかにした。これまでに公開された科学動画は166万本近くに上り、累計再生回数は2389億回を突破したという。張氏は、ショート動画時代の科学普及は、人々の興味を引き、参加を促すことが可能で、一般人と科学の距離を縮め、「全国民時代」への科学普及を後押しすると強調した。(天津=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019110500927

    中国のショート動画、科学普及の新ツールに成長  数人の「抖音知識達人」を「DOU知大使」に任命するTikTokの張楠(ちょう・なん)総裁(右から1人目)。(資料写真)中国のショート動画共有アプリ「抖音」(TikTok)を運営する北京字節跳動科技(Bytedance)の張羽(ちょう・う)副総裁はこのほど、取材に答え、「DOU知計画」の推進によって今年9月までにTikTokで1万人以上のファンを持つ科学動画の制作者が8千人を超えたことを明らかにした。これまでに公開された科学動画は166万本近くに上り、累計再生回数は2389億回を突破したという。張氏は、ショート動画時代の科学普及は、人々の興味を引き、参加を促すことが可能で、一般人と科学の距離を縮め、「全国民時代」への科学普及を後押しすると強調した。(天津=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019110500835

    中国のショート動画、科学普及の新ツールに成長  「DOU知計画2・0」の始動式。(資料写真)中国のショート動画共有アプリ「抖音」(TikTok)を運営する北京字節跳動科技(Bytedance)の張羽(ちょう・う)副総裁はこのほど、取材に答え、「DOU知計画」の推進によって今年9月までにTikTokで1万人以上のファンを持つ科学動画の制作者が8千人を超えたことを明らかにした。これまでに公開された科学動画は166万本近くに上り、累計再生回数は2389億回を突破したという。張氏は、ショート動画時代の科学普及は、人々の興味を引き、参加を促すことが可能で、一般人と科学の距離を縮め、「全国民時代」への科学普及を後押しすると強調した。(天津=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019103000276

    新疆ウイグル自治区の農家が手にした「うさぎスマホ」  16日、出荷のウサギの数を確認するウサギ飼育農家(左)と買い付けスタッフ。中国新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家の多くは、この1年間でテクノロジー感覚あふれる「新しい農具」を使うようになった。「うさぎスマホ」と呼ばれるこのスマートフォンには「情報田園」というアプリがインストールされており、ウサギ飼育やナツメ栽培などの選択肢を選ぶと、それぞれの飼育・栽培技術を教えるショート動画が見られる。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019103000345

    新疆ウイグル自治区の農家が手にした「うさぎスマホ」  16日、「うさぎスマホ」を使用するウサギ飼育農家。中国新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家の多くは、この1年間でテクノロジー感覚あふれる「新しい農具」を使うようになった。「うさぎスマホ」と呼ばれるこのスマートフォンには「情報田園」というアプリがインストールされており、ウサギ飼育やナツメ栽培などの選択肢を選ぶと、それぞれの飼育・栽培技術を教えるショート動画が見られる。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019103000342

    新疆ウイグル自治区の農家が手にした「うさぎスマホ」  16日、空から見た新疆ウイグル自治区ホータン地区カラカシュ県(墨玉県)プルチャクチ郷の村。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家の多くは、この1年間でテクノロジー感覚あふれる「新しい農具」を使うようになった。「うさぎスマホ」と呼ばれるこのスマートフォンには「情報田園」というアプリがインストールされており、ウサギ飼育やナツメ栽培などの選択肢を選ぶと、それぞれの飼育・栽培技術を教えるショート動画が見られる。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019103000325

    新疆ウイグル自治区の農家が手にした「うさぎスマホ」  16日、新彊ウイグル自治区南部の村を走るウサギを載せたオート三輪。中国新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家の多くは、この1年間でテクノロジー感覚あふれる「新しい農具」を使うようになった。「うさぎスマホ」と呼ばれるこのスマートフォンには「情報田園」というアプリがインストールされており、ウサギ飼育やナツメ栽培などの選択肢を選ぶと、それぞれの飼育・栽培技術を教えるショート動画が見られる。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019103000328

    新疆ウイグル自治区の農家が手にした「うさぎスマホ」  16日、ウサギを車に積み込むのを手伝うウサギ飼育農家。中国新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家の多くは、この1年間でテクノロジー感覚あふれる「新しい農具」を使うようになった。「うさぎスマホ」と呼ばれるこのスマートフォンには「情報田園」というアプリがインストールされており、ウサギ飼育やナツメ栽培などの選択肢を選ぶと、それぞれの飼育・栽培技術を教えるショート動画が見られる。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019103000339

    新疆ウイグル自治区の農家が手にした「うさぎスマホ」  16日、新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家。中国新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家の多くは、この1年間でテクノロジー感覚あふれる「新しい農具」を使うようになった。「うさぎスマホ」と呼ばれるこのスマートフォンには「情報田園」というアプリがインストールされており、ウサギ飼育やナツメ栽培などの選択肢を選ぶと、それぞれの飼育・栽培技術を教えるショート動画が見られる。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019103000287

    新疆ウイグル自治区の農家が手にした「うさぎスマホ」  16日、空から見た新疆ウイグル自治区ホータン地区カラカシュ県(墨玉県)プルチャクチ郷の村。(小型無人機から)中国新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家の多くは、この1年間でテクノロジー感覚あふれる「新しい農具」を使うようになった。「うさぎスマホ」と呼ばれるこのスマートフォンには「情報田園」というアプリがインストールされており、ウサギ飼育やナツメ栽培などの選択肢を選ぶと、それぞれの飼育・栽培技術を教えるショート動画が見られる。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019103000323

    新疆ウイグル自治区の農家が手にした「うさぎスマホ」  16日、飼育しているウサギに餌を与える農家。中国新疆ウイグル自治区のウサギ飼育農家の多くは、この1年間でテクノロジー感覚あふれる「新しい農具」を使うようになった。「うさぎスマホ」と呼ばれるこのスマートフォンには「情報田園」というアプリがインストールされており、ウサギ飼育やナツメ栽培などの選択肢を選ぶと、それぞれの飼育・栽培技術を教えるショート動画が見られる。(ウルムチ=新華社記者/張暁竜)=2019(令和元)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。 「新華社」

  49. 2019100801410

    伝統衣装「漢服」がブーム若者世代に人気  成都市内にある漢服体験店で顧客にメイクを施す店長(左)。(9月30日撮影)中国ではこのところ、「漢服」の人気が高まっている。ショート動画共有アプリ「TiKToK(ティックトック)」の検索でヒットした「漢服」の関連動画は70万本、再生回数は192億6千万回に上る。また、「漢服」に関するアンケート調査によると、漢服愛好家の平均年齢は21歳。「95後(1995~1999年生まれ)」が中心となっており、洗練された着こなしに加え、かんざしやメイクにもこだわりがあるという。四川省成都市では近頃、「太古里」や「寛窄巷子(かんさくこうし)」といった地元の若者が集まる人気スポットで、漢服を着て中国の祝日、国慶節を祝う若者たちの姿があちこちで見られた。今年の「中秋節」(旧暦8月15日)には、同市にある古い町並みを現代風にアレンジした観光スポット「錦里古街」で「ランタンフェスティバル」が行われ、漢服愛好家4千人余りが提灯を手に会場を練り歩き、イベントの雰囲気を盛り上げた。(成都=新華社記者/盧宥伊)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  50. 2019100801353

    伝統衣装「漢服」がブーム若者世代に人気  成都市内にある漢服体験店の店内。(9月30日撮影)中国ではこのところ、「漢服」の人気が高まっている。ショート動画共有アプリ「TiKToK(ティックトック)」の検索でヒットした「漢服」の関連動画は70万本、再生回数は192億6千万回に上る。また、「漢服」に関するアンケート調査によると、漢服愛好家の平均年齢は21歳。「95後(1995~1999年生まれ)」が中心となっており、洗練された着こなしに加え、かんざしやメイクにもこだわりがあるという。四川省成都市では近頃、「太古里」や「寛窄巷子(かんさくこうし)」といった地元の若者が集まる人気スポットで、漢服を着て中国の祝日、国慶節を祝う若者たちの姿があちこちで見られた。今年の「中秋節」(旧暦8月15日)には、同市にある古い町並みを現代風にアレンジした観光スポット「錦里古街」で「ランタンフェスティバル」が行われ、漢服愛好家4千人余りが提灯を手に会場を練り歩き、イベントの雰囲気を盛り上げた。(成都=新華社記者/盧宥伊)=2019(令和元)年9月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ  ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像