検索結果 3,169 件中 1 件 〜 50 件 "ジャンプ男子団体,男子団体"
  1. 2020112200339

    全日本新体操最終日 男子団体2位の青森大  男子団体で2位の青森大=高崎アリーナ

  2. 2020112200338

    全日本新体操最終日 男子団体2位の青森大  男子団体で2位の青森大=高崎アリーナ

  3. 2020112200336

    全日本新体操最終日 男子団体で優勝の国士舘大  男子団体で優勝した国士舘大=高崎アリーナ

  4. 2020112200335

    全日本新体操最終日 男子団体で優勝の国士舘大  男子団体で優勝した国士舘大=高崎アリーナ

  5. 2020112200022

    W杯ジャンプ男子団体 佐藤幸椰の飛躍  W杯ジャンプ男子団体第1戦 佐藤幸椰の飛躍=ビスワ(ロイター=共同)

  6. 2020110511378

    自転車全日本トラック種目 男子団体追い抜き決勝  男子4000㍍団体追い抜きで優勝した(右から)近谷涼、孫崎大樹、沢田桂太郎、橋本英也=ヤマダグリーンドーム前橋

  7. 2020102500600

    体操全日本高校選抜最終日 団体総合優勝の清風  男子団体総合で優勝した清風の選手たち。右端は個人総合と平行棒も制した北園丈琉=鯖江市総合体育館

  8. 2020102304637

    全日本学生体操最終日 団体優勝喜ぶ順大の選手  男子団体総合で優勝し、喜ぶ順大の橋本大輝(左端)、谷川翔(右から2人目)ら=エフピコアリーナふくやま

  9. 2020081404154

    アテネで体操ニッポン復活 表彰台の米田ら  2004年アテネ五輪体操男子団体総合で28年ぶりに金メダルを獲得し、表彰台で声援に応える日本チーム。左から米田功、水鳥寿思、鹿島丈博、冨田洋之、塚原直也、中野大輔(共同) 連載企画「五輪ニッポンの足跡」(44)

  10. 2020081404150

    アテネで体操ニッポン復活 優勝の日本チーム  2004年アテネ五輪体操男子団体総合決勝で、最終種目の鉄棒の着地を決めた冨田洋之。後方左から米田功、塚原直也、中野大輔、水鳥寿思、鹿島丈博(共同) 連載企画「五輪ニッポンの足跡」(44)

  11. 2020071700582

    世界驚かせた鉄棒の新技 喜ぶ塚原光男  1972年ミュンヘン五輪体操男子団体総合の鉄棒の演技で9・90を出して喜ぶ塚原光男(UPI=共同) 連載企画「五輪ニッポンの足跡」(31)

  12. 2020070816199

    体操ニッポンが「金」量産 金メダルの日本チーム  1964年東京五輪体操男子団体総合で金メダルを獲得した日本チーム。左から小野喬、早田卓次、鶴見修治、三栗崇、遠藤幸雄、山下(現姓松田)治広=東京体育館 連載企画「五輪ニッポンの足跡」(23)

  13. 2020062006033

    体操、ローマでソ連打倒 ローマ五輪体操の表彰式  1960年ローマ五輪の体操男子団体総合で初優勝し、表彰式で金メダルを受ける日本チームの竹本正男(共同) 連載企画「五輪ニッポンの足跡」(20)

  14. 2020060305029

    ソウルアジア大会開第2日 自転車チームトライアル    男子団体100キロロードレース決勝で中国に続き2位入賞の日本チーム。左から高橋、三浦、大門、佐藤の各選手=1986(昭和61)年9月21日、統一路(共同)  アジア大会カラー 237—25

  15. 2020060304884

    北京アジア大会第15日 日本チームが銀メダル    飛び込み男子団体で銀メダルを獲得した日本チーム。右から安田、金戸、小笠原の各選手=1990(平成2)年10月6日、五輪センター屋内プール(共同)  北京アジア大会 568—3

  16. 2020052500318

    北京アジア大会第6日 胴上げされる丸山    ゴルフ男子団体で優勝、 2冠の丸山茂樹を胴上げする日本チーム=1990(平成2)年9月27日、北京ゴルフクラブ(共同)  北京アジア大会 257—2

  17. 2020052500201

    北京アジア大会第3日 卓球男子団体予選    日本—ベトナム 卓球男子団体予選リーグ ブー・マイン・クオンをストレートで破った斉藤清=1990(平成2)年9月24日、工人体育館(共同)  北京アジア大会 156—15

  18. 2020052500196

    北京アジア大会第2日 体操男子団体で銀メダル    体操男子団体総合で2位となり、銀メダルを胸に声援に応える日本チーム=1990(平成2)年9月23日、首都体育館(共同)  北京アジア大会 152—7

  19. 2020052500190

    北京アジア大会第2日 西川のあん馬    体操男子団体総合 西川大輔のあん馬の演技=1990(平成2)年9月23日、首都体育館(共同)  北京アジア大会 148—29

  20. 2020042804063

    男子バレー悲願の「金」 団体5連覇の体操男子  1976年モントリオール五輪の体操男子団体総合で5連覇を果たし、観客に手を振る日本チーム(共同) 五輪連載企画「五輪ものがたり 1896~2020」(7)「1972年ミュンヘン~76年モントリオール大会」

  21. 2020042803785

    「世界は一つ」金16個 東京五輪の金メダリスト  バレーボール女子(上段左)や体操男子団体(同右)など1964年東京五輪の日本人金メダリスト。体操の遠藤幸雄(2段目左)は男子個人総合と種目別・平行棒でも優勝した 五輪連載企画「五輪ものがたり 1896~2020」(6)「1964年東京~68年メキシコ大会」

  22. 2020042202518

    体操ニッポン、頂点へ ローマ五輪体操の表彰式  1960年ローマ五輪の体操男子団体総合で日本は初優勝し、表彰式で金メダルを受ける竹本正男(共同) 五輪連載企画「五輪ものがたり 1896~2020」(5)1956年メルボルン~60年ローマ大会

  23. 2020040901197

    ソウル五輪第15日 日本が6位入賞    アーチェリー男子団体決勝で6位に入賞した左から山本博、古橋照司、松下和幹=1988(昭和63)年10月1日、花郎洋弓場(共同)  ソウル五輪 1299—29

  24. 2020040203406

    ソウル五輪第4日 西川の鉄棒の演技    体操男子団体自由で鉄棒の演技をする西川大輔=1988(昭和63)年9月20日、五輪公園体操ホール(共同)  ソウル五輪 712

  25. 2020040203403

    ソウル五輪第4日 水島、つり輪で9・80    体操男子団体自由のつり輪で9・80をマークした水島宏一=1988(昭和63)年9月20日、五輪公園体操ホール(共同)  ソウル五輪 711—7

  26. 2020040203399

    ソウル五輪第4日 西川、あん馬で10点満点    体操男子団体自由で10点満点をマークした西川大輔のあん馬=1988(昭和63)年9月20日、五輪公園体操ホール(共同)  ソウル五輪 709—29

  27. 2020040203394

    ソウル五輪第4日 池谷のつり輪の演技    体操男子団体総合自由 力強くつり輪の演技をする池谷幸雄=1988(昭和63)年9月20日、五輪公園体操ホール(共同)  ソウル五輪 707

  28. 2020033000150

    ソウル五輪第4日 声援に応える日本チーム    体操男子団体自由で銅メダルを獲得し、スタンドの声援に応える(左から)小西裕之、山田隆弘、佐藤寿治、西川大輔、池谷幸雄ら日本チーム=1988(昭和63)年9月20日、五輪公園体操ホール(共同)  ソウル五輪 703—13

  29. 2020033000148

    ソウル五輪第4日 日本が銅メダル    体操男子団体自由で銅メダルが決定し抱き合って喜ぶ日本チーム=1988(昭和63)年9月20日、五輪公園体操ホール(共同)  ソウル五輪 700—28

  30. 2020030504108

    ソウル五輪第2日 応援席に手を振る池谷    体操男子団体総合規定での演技の合間、スタンドの応援席に手を振る池谷幸雄=1988(昭和63)年9月18日、五輪公園体操ホール(共同)  ソウル五輪 610—31

  31. 2020030504084

    ソウル五輪第2日 西川のつり輪    体操男子団体総合規定でつり輪の演技をする西川大輔=1988(昭和63)年9月18日、五輪公園体操ホール(共同)  ソウル五輪 612—9

  32. 2020030504082

    ソウル五輪第2日 池谷、鉄棒で高得点    体操男子団体総合規定の鉄棒で大技を演じる池谷幸雄=1988(昭和63)年9月18日、五輪公園体操ホール(共同)  ソウル五輪 611—5

  33. 2020030504078

    ソウル五輪第2日 応援席に手を振る池谷    体操男子団体総合規定での演技の合間、スタンドの応援席に手を振る池谷幸雄=1988(昭和63)年9月18日、五輪公園体操ホール(共同)  ソウル五輪 610—31

  34. 2020021700580

    バルセロナ五輪第5日 相原の跳馬  体操男子団体総合 両親に続き、親子2代でメダルを獲得した相原豊の跳馬=1992(平成4)年7月29日、サンジョルディ体育館(共同) バルセロナ五輪 560—26

  35. 2020021600075

    世界距離別スケート第3日 表彰台の日本  男子団体追い抜きで2位となり、表彰台で喜ぶ日本。左から土屋陸、一戸誠太郎、ウイリアムソン師円=ソルトレークシティー(共同)

  36. 2020021600058

    世界距離別スケート第3日 団体追い抜き2位の日本  男子団体追い抜きで2位となった日本。前から一戸誠太郎、ウイリアムソン師円、土屋陸=ソルトレークシティー(共同)

  37. 2020021600056

    世界距離別スケート第3日 団体追い抜き2位の日本  男子団体追い抜きで2位となって喜ぶ日本。右から一戸誠太郎、土屋陸、ウイリアムソン師円、=ソルトレークシティー(共同)

  38. 2020021001100

    バルセロナ五輪第3日 西川大輔の平行棒  体操男子団体規定で平行棒の演技をする西川大輔。日本は3位=1992(平成4)年7月27日、サンジョルディ体育館(共同) バルセロナ五輪 427—13

  39. 2020012600464

    全国高校スケート最終日 追い抜き優勝の白樺学園  スピード男子団体追い抜き 優勝した(右から)蟻戸、野々村、谷垣の白樺学園チーム=明治北海道十勝オーバル

  40. 2020012600463

    全国高校スケート最終日 追い抜きの表彰の白樺学園  スピード男子団体追い抜きで優勝した(左から)野々村、谷垣、蟻戸の白樺学園チーム=明治北海道十勝オーバル

  41. 2020012600462

    全国高校スケート最終日 追い抜きで優勝の白樺学園  スピード男子団体追い抜き 優勝した(左から)蟻戸、野々村、谷垣の白樺学園チーム=明治北海道十勝オーバル

  42. 2020012600461

    全国高校スケート最終日 優勝した白樺学園  スピード男子団体追い抜き 優勝した(手前から)蟻戸、野々村、谷垣の白樺学園チーム=明治北海道十勝オーバル

  43. 2020012600313

    全国高校スケート最終日 ポーズをとる7位の八戸西  スピード男子団体追い抜きで7位に入賞した(左から)橋本、竹中、今村の八戸西チーム=明治北海道十勝オーバル

  44. 2020012600312

    全国高校スケート最終日 ポーズとる八戸西  スピード男子団体追い抜きで7位に入賞し、ポーズをとる(左から)橋本、竹中、今村の八戸西チーム=明治北海道十勝オーバル

  45. 2020012600311

    全国高校スケート最終日 追い抜きで7位の八戸西  スピード男子団体追い抜きで7位だった(左から)橋本、竹中、今村の八戸西チーム=明治北海道十勝オーバル

  46. 2020012600310

    全国高校スケート最終日 団体追い抜きの八戸西  スピード男子団体追い抜きで7位だった(右から)竹中、今村、橋本の八戸西チーム=明治北海道十勝オーバル

  47. 2020012308896

    ロス五輪第4日 森末のトカチェフ    体操男子団体自由演技の鉄棒で満点を出した森末慎二のトカチェフ=1984(昭和59)年7月31日、カリフォルニア大ロサンゼルス・ポーリー・パビリオン(共同)  ロス五輪 体操男子カラー5—9

  48. 2020011001815

    ロス五輪第2日 森末が10点満点    体操男子団体総合規定の鉄棒で10点満点を出した森末慎二の演技=1984(昭和59)年7月29日、カリフォルニア大ロサンゼルスのポーリー・パビリオン(共同)  ロス五輪 体操男子 1—3

  49. 2019122101443

    日本男子、ロと中に及ばず ロシア見る日本チーム  体操世界選手権男子団体総合で優勝したロシアチーム(左)を見る3位の日本チーム=シュツットガルト(共同) 東京五輪年末連載企画「TOKYOへの戦い 2019」7回続きの(6)

  50. 2019121500006

    W杯ジャンプ男子 飛躍を終えた佐藤幸椰  W杯ジャンプ男子団体第2戦 飛躍を終えた佐藤幸椰=クリンゲンタール(共同)

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像