検索結果 47 件中 1 件 〜 47 件 "タイトル防衛"
  1. 2020032610449

    渡辺王将がタイトル防衛  渡辺明王将

  2. 2020012200115

    「DPA」 Boxing World Championship 19 January 2020, Hamburg: Boxing, IBO World Championship welterweight in the edel-optics.de arena Sebastian Formella (l) from Germany cheers after the victory of his World Champion title defence alongside Roberto Arriaza from Nicaragua. Photo: Daniel Bockwoldt/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ

  3. 2019032800289

    人物 24091—1 Jライト級戦を前に会見  Jライト級タイトルマッチを前にVサインでタイトル防衛を誓うチャンピオンの上原康恒=1980(昭和55)年11月19日、東京都内のホテル(運動3757—1) 

  4. 2018041200649

    「沖縄タイムス」「沖縄ボクシング列伝」 比嘉大吾  世界タイトル防衛から一夜明け、具志堅用高会長(右)とトロピカルジュースで乾杯する比嘉大吾=2018(平成30)年2月5日、ロワジールホテル那覇、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  5. 2018041200627

    「沖縄タイムス」「沖縄ボクシング列伝」 比嘉大吾  地元で2度目の世界タイトル防衛に成功 試合後、ほっとした表情を見せる比嘉大吾(左)。右は具志堅用高会長=2018(平成30)年2月4日、那覇市・県立武道館、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  6. 2018041200618

    「沖縄タイムス」「沖縄ボクシング列伝」 比嘉大吾  地元沖縄で2度目の世界タイトル防衛戦 1回、比嘉大吾(右)がモイセス・フエンテスをロープ際へ追い込む=2018(平成30)年2月4日、沖縄県立武道館、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  7. 2018041200619

    「沖縄タイムス」「沖縄ボクシング列伝」 比嘉大吾  地元沖縄で2度目の世界タイトル防衛に成功 金城眞吉さんの遺影を手に、観客の声援にこたえる比嘉大吾=2018(平成30)年2月4日、那覇市・県立武道館、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  8. 2018041200630

    「沖縄タイムス」「沖縄ボクシング列伝」 比嘉大吾  地元沖縄で2度目の世界タイトル防衛戦 1回、比嘉大吾(左)がモイセス・フエンテスのボディーに右ストレートを打ち込み、ダウンを奪う=2018(平成30)年2月4日、那覇市・県立武道館、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  9. 2018041200634

    「沖縄タイムス」「沖縄ボクシング列伝」 比嘉大吾  地元沖縄で2度目の世界タイトル防衛戦 1回、比嘉大吾(左)がモイセス・フエンテスのボディーに左フックを打ち込む=2018(平成30)年2月4日、那覇市・県立武道館、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  10. 2018041200628

    「沖縄タイムス」「沖縄ボクシング列伝」 比嘉大吾  地元で2度目の世界タイトル防衛に成功 試合後、握手を求められる比嘉大吾=2018(平成30)年2月4日、那覇市・県立武道館、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  11. 2018041200624

    「沖縄タイムス」「沖縄ボクシング列伝」 比嘉大吾  地元沖縄で2度目の世界タイトル防衛に成功 試合後のインタビューで、具志堅用高会長(右)のコメントに笑顔を見せる比嘉大吾=2018(平成30)年2月4日、那覇市・県立武道館、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  12. 2018041200632

    「沖縄タイムス」「沖縄ボクシング列伝」 比嘉大吾  2度目の世界タイトル防衛戦の調印式を終え、記者から質問を受ける比嘉大吾=2018(平成30)年2月2日、那覇市・ロワジールホテル那覇、クレジット:沖縄タイムス/共同通信イメージズ

  13. 2016070500158

    資料 96792 具志堅が防衛の祝賀会  7度のタイトル防衛を祝う祝賀会で金平会長(右)と鏡割りするジュニアフライ級チャンピオンの具志堅用高=1979(昭和54)年2月2日、東京都内のホテル(昭和54年運動528)

  14. 2016020200174

    資料 93913—2 WBA世界フライ級TM  WBA世界フライ級タイトルマッチ、小熊正二を判定で破り防衛記録を12に伸ばしたミゲール・カント=1978(昭和53)年4月18日、東京・蔵前国技館(昭和53年運動21617)

  15. 2015121600737

    日本ライト級タイトル防衛戦  試合後、健闘をたたえ合う西谷和宏(右)と徳永幸大=16日、島津アリーナ京都

  16. 2015121600711

    日本ライト級タイトル防衛戦  3回、徳永幸大(左)を攻める西谷和宏=島津アリーナ京都

  17. 2015121600663

    日本ライト級タイトル防衛戦  2回、徳永幸大(右)を攻める西谷和宏=島津アリーナ京都

  18. 2015101400093

    河野、亀田興が練習を公開  WBAスーパーフライ級で2度目のタイトル防衛を目指す河野公平=シカゴ市内(共同)

  19. 2015020400239

    「ザ・クロニクル」 大場政夫が高速道で衝突死  プロボクシングの世界フライ級で5度目のタイトル防衛を果たしたばかりの大場政夫選手(23)が首都高速道路で事故死した。新車のスポーツカーでスピードを出し過ぎてカーブを曲がりきれず、分離帯を乗り越えトラックに正面衝突。華のある若いボクサーの死は衝撃的だった=1973(昭和48)年1月25日  「ザ・クロニクル 戦後日本の70年」第6巻使用画像(P150)

  20. 2015011500218

    「レトロ写真―あのころ」 大場、高速道で衝突死  1973(昭和48)年1月25日、ボクシングの世界フライ級で5度目のタイトル防衛を果たしたばかりの大場政夫選手(23)が首都高速道路で事故死した。新車のスポーツカーでスピードを出し過ぎてカーブを曲がりきれず、分離帯を乗り越えトラックに正面衝突。華のある若いボクサーの死は衝撃的だった。

  21. 2015010700003

    「夕刊スポーツランド」 無敗の世界王者へ鍛錬  TKOで初のタイトル防衛に成功した、日本スーパーフライ級王者の石田匠=ボディメーカーコロシアム

  22. 2012071600361

    WBASフェザー級世界戦  負傷引き分けで5度目のタイトル防衛に成功し、控室で右目上の傷を気にする内山高志=春日部市総合体育館

  23. 2012071600345

    WBASフェザー級世界戦  負傷引き分けで、5度目のタイトル防衛に成功した内山高志=春日部市総合体育館

  24. 2010012100268

    「レトロ写真―あのころ」 大場、高速道で衝突死  1973(昭和48)年1月25日、ボクシングの世界フライ級で5度目のタイトル防衛を果たしたばかりの大場政夫選手(23)が首都高速道路で事故死した。新車のスポーツカーでスピードを出し過ぎてカーブを曲がりきれず、分離帯を乗り越えトラックに正面衝突。華のある若いボクサーの死は衝撃的だった。

  25. 2008073100270

    内容を反省する内藤  3度目の防衛から一夜明け記者会見するWBCフライ級王者の内藤大助=31日午後、東京都葛飾区の宮田ジム

  26. 2006051000235

    【】  刑務所で女子ボクシング タイトル防衛に成功しポーズを取る菊地奈々子選手=10日、バンコク(共同)

  27. 2006050600176

    【】  WBCミニマム級世界戦 タイトル防衛に成功し、大関千代大海に抱き上げられるイーグル京和=後楽園ホール

  28. 2006030400179

    【】  WBAミニマム級世界戦 ロナルド・バレラを判定で破り4度目のタイトル防衛に成功した新井田豊=後楽園ホール

  29. 2005100100257

    【】  羽生が最長14連覇を達成 初戦から3連勝でタイトルを防衛した羽生善治王座=1日夜、長崎県佐世保市

  30. 2004081200204

    【】  囲碁の碁聖戦第4局 挑戦者の山田規三生八段(左)を下し、タイトルを防衛した依田紀基碁聖=12日午後、石川県野々市町

  31. 2004052000039

     S版C「ボクシング」【】  世界戦に会長がゴーサイン 4度目の日本タイトル防衛に成功、世界戦に向け動きだした嶋田雄大

  32. 2004020500044

     S版C「ボクシング」【】  防衛4度、国内に敵なし 4度目の日本タイトル防衛に成功、世界に挑むことになった本望信人

  33. 2003102300108

    資料 89501 ガッツ石松  世界ライト級タイトルマッチでラウル・ロハス(アメリカ)を破り5度目のタイトル防衛=1975(昭和50)年12月4日、東京・日大講堂(運18210―18212)(ボクシング、元・鈴木石松、本名・鈴木有二)

  34. 2003062400010

    「スクランブル2003」【】  王者は「逆風」に負けない  7度目の世界タイトル防衛に成功しトロフィーを手にする徳山昌守(洪昌守)選手。右端は父の洪炳允さん=23日、横浜アリーナ

  35. 2003021800078

    「カラー」【】 ◎後楽園で念願の勝利  【編注】東京発、タテ、特S07 5度目のタイトル防衛に成功した佐竹政一=01年12月10日、後楽園ホール

  36. 2002122400061

     S版「2002年ボクシング回顧」【】  世界王者は徳山1人に  6度目の世界タイトル防衛に成功した徳山昌守

  37. 2002122100031

    【】  徳山が一夜明け会見  6度目のタイトル防衛から一夜明け、記者会見する徳山昌守=21日、大阪市生野区の金沢ジム

  38. 2002072300093

    【】  星野がスパーリングを公開  WBAミニマム級タイトル防衛戦に向け、スパーリングする星野敬太郎=23日、横浜市の花形ジム

  39. 2000113000120

     「ボクシングの話題」  最初で最後のチャンス  ことし2月、日本タイトル防衛の新記録を作り、喜ぶリック吉村。来年2月17日、WBAライト級王者の畑山隆則に挑戦することが決まった=東京・後楽園ホール

  40. 1999111700105

      知念が3連覇達成  タイトル防衛に成功し、3連覇した知念かおり女流本因坊(左)=17日午後、大阪市中央区瓦町

  41. 1999032400138

      的確な左パンチ  WBAスーパーフライ級タイトル防衛に向け、公開練習するチャンピオンのヘスス・ロハス=24日午後、宮崎市内のジム

  42. 1996041500104

      WBAライト級タイトル戦  5度目のタイトル防衛に成功しガッツポーズするナザロフ=後楽園ホール(カラーネガ)

  43. 1996041500102

    WBAライト級タイトル戦  5度目のタイトル防衛に成功しガッツポーズするナザロフ=後楽園ホール(カラーネガ)

  44. 1994080100095

    運動 49562 WBCフライ級タイトル  5度目のタイトル防衛を果たし、リングサイドのファンから握手攻めに合う勇利アルバチャコフ=有明コロシアム(ボクシング)

  45. 1994080100091

    運動 49559 WBCフライ級タイトル  8回、勇利アルバチャコフがウーゴ・ソトをKOで下し、5度目のタイトル防衛を果たす=有明コロシアム(ボクシング)

  46. 1994080100093

    運動 49561 WBCフライ級タイトル  5度目のタイトル防衛を果たし、ファンにこたえる勇利アルバチャコフ=有明コロシアム(ボクシング)

  47. 1974060700006

    人物 14374 中原名人、タイトル防衛  1974(昭49)年6月7日、大山康晴十段(左)を4勝3敗で退けタイトルを防衛した中原誠名人=東京・千代田区紀尾井町、ウ16282

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像