検索結果 355 件中 1 件 〜 50 件 "タブレット端末"
  1. 2020063009619

    中古車ネット販売対応店 新施設の店舗と販売員  愛知トヨタ自動車の新施設「オートタウン ラボ」の店舗。手前はタブレット端末を使い模擬商談をする販売員=30日午後、名古屋市

  2. 2020052700794

    「オンライン面会」で笑顔 オンライン面会  家族と「オンライン面会」をする入院患者(タブレット端末画面)=和歌山県橋本市の紀和病院

  3. 2020051904560

    北朝鮮、遠隔教育を強化 受講する労働者  タブレット端末でオンライン教育を受ける平壌326電線総合工場の労働者=4月(共同)

  4. 2020060101695

    異景 新型コロナ とちぎの現場から オンラインで自立支援継続 宇都宮のサポステ  面談室でタブレット端末を使い面談するスタッフ[下野新聞掲載日:2020(令和2)年5月14日]=2020(令和2)年5月13日午後、栃木県宇都宮市駅前通り1丁目、クレジット:下野新聞/共同通信イメージズ 「下野新聞」

  5. 2020040902790

    モリックスの指紋認証付きICカード  モリックス(東京都千代田区)は、クラウドサーバーと連動して暗号資産(仮想通貨)を管理できる指紋認証機能付きICカード「モリックス・ウォレット・カード(MWC)」を開発した。独自開発の指紋センサーと認証アルゴリズムをICカードに実装した指紋認証カードで、6月から暗号資産の交換業者や所有者を対象に、代理店を通じて1枚2万円程度で販売する。年間の販売目標は50万枚。MWCは指をICカード上の指紋センサーに置くと、クラウドに登録したデータを通じて本人確認する。カード利用時に登録した指紋情報は、登録後に改ざんできない仕組みを採用。指紋データは暗号化してカード内に記録し、サーバー上では指紋情報をやりとりしない。厚さは約2ミリメートルで薄型バッテリーを内蔵し、USBを使用した充電で2週間程度利用可能。E―ink方式の電子ペーパーを使用したディスプレーに表示した2次元コード「QRコード」を利用し暗号資産を送ったり受け取ったりできる。ディスプレーには資産保有状況などの情報も表示可能。パソコンやスマートフォン、タブレット端末などにアプリケーション(応用ソフト)をダウンロードすることで、暗号資産を送金したり受け取ったりできる。ビットコインやイーサリアムなど7種類の仮想通貨で採用される見込みで、今後、ERC20規格トークンにも対応予定。久保田社長は「なりすましなどを除外して、安全性を高められる」としている。同社はクレジットカードなど金融分野向けの指紋認証センサー付き決済カードとして、バッテリーを搭載しない指紋認証機能付きICカードも開発中。年内に販売開始予定で、自動車分野のスマートキーやエンターテインメント分野の会員証などでも用途を開拓する。ICカードは右上に電子ペーパーディスプレー、左下に指紋センサーを配置している。=2020(令和2)年4月2日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  6. 2020033102723

    安全尽くし、面会OKに  母花子さん(左)と面会する中田宗和さん。好物を差し入れる一方、タブレット端末で昔の写真を見せて記憶の喚起を図っていた=東京都八王子市の偕楽園ホーム 甲乙A「シニア=ワイド」「新型コロナと高齢者施設」(ア)

  7. 2020040902794

    トッパン・フォームズが開発した小型RFIDリーダー  トッパン・フォームズは、小型・軽量で携帯性を高めた極超短波(UHF)帯対応の無線識別(RFID)読み取り機「小型RFIDリーダー」を開発し、月内に発売する。機能を絞り込むことで価格を従来品に比べて3分の1−4分の1程度に抑制した。第1弾として、トヨタ自動車の流通情報改善部が新車ヤードにおける製品管理で採用した。2025年までに5億円の売り上げを目指す。RFIDリーダーは重さ約112グラムで、縦153ミリ×横63ミリ×厚さ16・5ミリメートル。電波出力が250ミリワット以下のため免許が不要。近距離無線通信「ブルートゥースローエナジー(BLE)」対応で、読み取った情報はスマートフォンやタブレット端末などですぐに確認できる。付属のアタッチメントで製品上部にスマホを装着できる。ICタグやラベルの読み取りに特化することで価格を抑制。多くの作業者がリーダーを使う現場や業界での採用を狙う。導入コストを抑えてRFID活用の機会を増やす。トヨタの流通情報改善部は、新車の入出庫管理や点検の効率化でトッパン・フォームズ製の位置管理用ICタグをすでに導入している。広大な新車ヤードで使うリーダーの数を増やしやすくなり、さらなる業務効率化につながる。据え置き型の読み取り機としても利用できる。製品の貸し出し・返却作業や集計作業といったオフィス業務での活用も見込んでおり、製造現場だけでなく販売店への採用も意識する。写真はトヨタの流通情報改善部新車ヤードに採用された小型RFIDリーダーと位置管理用ICタグ(左はスマホ装着時)。=2020(令和2)年3月31日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  8. 2020032420558

    NY公立校で遠隔学習 遠隔学習をする長女ら  23日、自宅でタブレット端末を使い遠隔学習をする記者の長女ら=米ニューヨーク(共同)

  9. 2020031605562

    ランドセル商戦、はや号砲 イオンのランドセル  イオンが発売した、タブレット端末の収納ケース付きランドセル

  10. 2020030405001

    休校中もネットで「授業」 端末使い連絡する教諭  休校となり、タブレット端末を使って生徒に連絡事項を伝える私立静岡聖光学院中学・高校の若林亮介教諭=3日、静岡市

  11. 2020030100562

    浦和、ビデオで取材応対 画面に映る浦和の西川  新型コロナウイルス感染拡大防止のため、タブレット端末を通じてビデオ通話で〝囲み取材〟に応じる浦和の主将・西川=1日午後、さいたま市 「曲走路」

  12. 2020032302637

    富士通アドバンストエンジニアリングのバラ積み品を仕分けるシステム  富士通アドバンストエンジニアリング(東京都新宿区)は、ゲーム感覚でピッキングロボットを遠隔操作し、自動認識の難しいバラ積み品を仕分けるシステムを開発した。ロボットの視界がタブレット端末に表示され、商品をクリックするとその点をロボットが吸引してピッキングする。1人で3―4台のロボットアームを操作できる。自動システムで対応できなかった商品の処理や画像認識の学習データ集めに提案する。2021年度の製品化を目指す。操作者はタブレットなどに映る商品を指示に従ってクリックする。すると物流倉庫や工場などのロボットがクリック点を狙って吸引用の吸盤を吸い付ける。パレットの隅に残って認識の難しい商品や、発売されたばかりで認識用の学習データが足りていない商品などへの応急対応を想定する。クリック作業は2―3秒で済み、ロボットのピッキングは5秒程度かかる。1人で3―4台を動かせる。クリック対象を選ばせる指示をクイズの「お題」にすることでゲーム化しやすい。日用品の異種混載の状態からお菓子だけを選ばせたり、吸引把持の成否をクレーンゲームのようにしたりするなど、物体認識だけでなく、把持点推定にも人間の知恵を使える。在宅勤務者の利用のほか、入院中の軽作業や高齢者の認知トレーニングなどへの展開も期待できる。=2020(令和2)年2月20日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  13. 2020022503949

    ロボットが清掃・消毒ウイルス感染対策に一役湖南省長沙市  19日、長沙市天心区の小区(居住区)でタブレット端末を使ってロボットの動作設定や清掃モードの切り替えをする作業員。中国湖南省長沙市天心区のスマート清掃モデル区でこのほど、清掃・消毒ロボットが導入された。道路が狭く、大型消毒設備を投入できず、消毒が行き届かない問題に対処する狙いがある。ロボットにはスマート操作技術が用いられ、道路状況に応じて自動運転と手動操作を選択できる。地区の道路やごみ箱、ベンチなどの消毒を担い、手作業の負担を軽減する。(長沙=新華社記者/陳沢国)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020012300046

    AIで守れ、小さな命 タブレット端末  虐待の状況を入力するタブレット端末 「スクランブル」「データ主義社会」

  15. 2020020703353

    インディ・アソシエイツが開発した接客ロボを操作するスマホアプリ  インディ・アソシエイツ(名古屋市中区)は、スマートフォン一つで接客ロボットを遠隔操作する技術を開発した。会社が支給するスマホやタブレット端末にアプリケーション(応用ソフト)を入れると自宅からでもロボットを操縦できる。在宅勤務の従業員が、店頭や駅のロボットに入り込んで現場を助けられる。空港などの遠隔接客に提案していく。インディ・アソシエイツは、日本空港ビルデングや日本航空向けにコミュニケーションロボット「MORK(モーク)」を開発している。ヘッド・マウント・ディスプレー(HMD)や仮想現実(VR)コントローラーなどで操縦してきたが、スマホ単体で遠隔操作する技術を開発した。スマホにロボットの映像と音声を配信し、首振りや両腕の上げ下げ、移動なども可能にした。ロボットが身ぶり手ぶりで接客し、施設案内などの誘導ができる。在宅勤務者が操縦する際も自宅に特別なシステムが要らないのが特徴。社内用のスマホやタブレット端末にアプリを入れれば始められる。操作ボタンの配置など、ユーザーインターフェースを含めて2020年3月末までにアプリとして完成させる。モーク向けに開発したが、他のロボットにも応用できる。空港の場合は、飛行機を見送った後に到着する空港に配備された機体に乗り移れる。出発側と到着側の待ち時間に同じ従業員が接客でき、やりとりを通して名前を覚えれば、乗客一人ひとりにストーリーをもたせたフライトを演出することができる。航空会社では移動効率だけでなく、フライトそのものに付加価値をのせる模索がなされている。=2020(令和2)年1月21日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  16. 2020011100009

    スマート保育園で負担軽減 体勢が記録された端末  昼寝中の園児の体勢が自動で記録されたタブレット端末=2019年11月、埼玉県川口市(園児の名前を画像加工しています) 「ニュース産直便」

  17. 2020010900069

    AI翻訳システム導入加速  多言語翻訳のタブレット端末を導入した自治体窓口(イメージ) 「12段用」「データ主義社会」

  18. 2020010900068

    AI翻訳システム導入加速  多言語翻訳のタブレット端末を導入した自治体窓口(イメージ) 「12段用」「データ主義社会」

  19. 2020010900067

    AI翻訳システム導入加速  多言語翻訳のタブレット端末を導入した自治体窓口(イメージ) 「データ主義社会」

  20. 2020010900066

    AI翻訳システム導入加速  多言語翻訳のタブレット端末を導入した自治体窓口(イメージ) 「データ主義社会」

  21. 2019122001261

    禁じ手連発、体裁死守 洗足学園小の授業風景  タブレット端末を活用した私立洗足学園小学校の授業風景=19日、川崎市 「表層深層」20年度政府予算案

  22. 2019122001260

    禁じ手連発、体裁死守 洗足学園小の授業風景  タブレット端末を活用した私立洗足学園小学校の授業風景=19日、川崎市 「表層深層」20年度政府予算案

  23. 2019122001259

    禁じ手連発、体裁死守 洗足学園小の授業風景  タブレット端末を活用した私立洗足学園小学校の授業風景=19日、川崎市 「表層深層」20年度政府予算案

  24. 2019112701716

    記憶、教訓を風化させない 画面を確認する生徒たち  地震発生を伝えるタブレット端末の画面を確認する徳島市立津田中の4人=徳島市 「XY10」▽基調・防災「過去に学び、伝え、実践する―災害から命を守るために」(ウ)

  25. 2019112900759

    段ボールロボットキット「エムボット」  東京都葛飾区はタカラトミー、NTTドコモと小学校などのプログラミング教育に関する覚書を結んだ。NTTドコモが開発、タカラトミーが製造販売を行う段ボールロボットキット「e―Craftシリーズ embot(エムボット)」を授業に活用する。小学校のプログラミング教育が必修化される2020年以降、区内の小学校・特別支援学校へ導入する。同区は19年度第3次補正予算案にキット購入費用などの事業費1400万円を計上した。同キットを活用した授業は小学5年生が対象。タブレット端末に専用アプリケーション(応用ソフト)をインストールし、エムボットを動かすプログラミングを作成する。19年度中に教員向け教習や一部小学校での先行授業を実施。授業の結果をフィードバックし、今後の製品開発に活用する。区は2社とプログラミング教育以外の分野でも連携を進める方針だ。=2019(令和元)年11月21日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  26. 2019111203553

    スマホ申告、混雑回避を 浦尾たか子さん  スマートフォンやタブレット端末を使った確定申告をPRするイベントで、模擬体験する浦尾たか子さん=12日午後、京都市

  27. 2019102400048

    ナマコ密漁、AIで防げ 説明する中川貴世仁さん  ナマコの密漁について話す地元漁協の中川貴世仁・総括課長。手元のタブレット端末に不審船の情報が入る=7日、青森県蓬田村

  28. 2019101100556

    携帯買い取り店店長ら逮捕  押収のタブレット端末など  押収されたタブレット端末など=11日午前、名古屋・東署

  29. 2019100700949

    子ども向け電子書籍端末 アマゾン新製品  電子書籍端末「キンドル」シリーズの「キッズモデル」(右)と、タブレット端末「ファイア」の新型(共同)

  30. 2019100300135

    MS、来年スマホ再参入 MSの新型端末  米マイクロソフトが発表した、折り畳み式で2画面のスマートフォン「サーフェスデュオ」(左)とタブレット端末「サーフェスネオ」=2日、ニューヨーク(共同)

  31. 2019091200990

    高齢化を商機に 運転車いすに乗る男性  タブレット端末に目的地を入力すれば、座っているだけで運んでくれる自動運転車いすに乗る男性=7月、東京都品川区 ミニ特集「高齢化社会・北欧フィンランドの挑戦」

  32. 2019091100059

    アップル、新アイフォーン アイパッド新製品  米アップルのタブレット端末「iPad(アイパッド)」の新製品=10日、米カリフォルニア州クパチーノ(共同)

  33. 2019100304859

    NEDOや物材機構などが開発した熱電発電モジュール  新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、物質・材料研究機構、アイシン精機、茨城大学は21日、鉄とアルミニウム、シリコンといった入手しやすい元素の合金で構成され、温度差を電気に変換する「熱電発電」のモジュールを開発したと発表した。同モジュールを内蔵した通信装置を試作し、5度Cの温度差で発電し通信できることを確認した。室温から200度Cの低温域の熱源を利用し、IoT(モノのインターネット)機器の自立電源システムの開発が期待される。ビスマスと毒性が高いテルルを含む化合物を利用した従来の熱電材料に比べ、材料コストを5分の1以下に減らせると期待される。研究グループは、温度・湿度センサーや熱電発電モジュールなどを内蔵した縦76ミリ×横58ミリ×厚さ10ミリメートルのデモンストレーション機を試作した。同日実施したデモでは、お湯が入ったカップをデモ機の上に置き、デモ機の上下に温度差を与えることで内蔵した熱電発電モジュールを発電させた。近距離無線通信規格「ブルートゥース」で温度と湿度の情報を送信し、タブレット端末画面上にリアルタイムで表示させることに成功した。=2019(令和元)年8月21日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  34. 2019072603348

    積水ハウスの点検システム「スマートインスペクション」  積水ハウスは16日、飛行ロボット(ドローン)や床下点検ロボット、小屋裏マルチロボットカメラを活用した住宅の点検システム「スマートインスペクション」を開発、報道陣に実演公開した(写真)。定期点検時にドローンなどで詳細画像を撮影、クラウドを通じ熟練専門員が即時に不具合判定する仕組み。8月1日から全国29事業所のカスタマーズセンターで順次始める。先進機器を使い、遠隔診断する点検システムは住宅業界初という。同点検システムは一戸建て住宅の10年ごとの定期点検に導入する。従来は2人で約2時間ずつ、のべ約4時間かかった点検時間を、1人で約1時間45分と半分以下に短縮する。点検の集中日でも、多くの顧客に対応できるようになる。屋根上面の点検法はドローンを半自動で操作し、5分程度で撮影する。また検査員はタブレット端末を操作し、床下や小屋裏をロボットで点検する。床下に潜らず、屋根にも上がらないため、点検作業を軽減できる。顧客の室内を汚さず、傷もつけないですむ。点検する全10項目は高精細画像で撮影し、クラウドを通じ熟練の専門員が判定する。検査員のスキルに関係なく、高品質のアフターサービスを提供する。=2019(令和元)年7月16日、撮影場所不明、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  35. 2019052100083

    ネットトラブル、疑似体験 端末に向き合う高校生  ネットトラブルを疑似体験できる専用アプリを用いた防犯講座で、タブレット端末に向き合う高校生=4月、京都市

  36. 2019042600260

    衆院内閣委 質問する牧島氏  衆院内閣委で、タブレット端末などを手に質問する自民党の牧島かれん氏=26日午前

  37. 2019042600122

    衆院内閣委 端末を手にする平井氏  衆院内閣委で、タブレット端末を手に答弁する平井科技相=26日午前

  38. 2019042600121

    衆院内閣委 答弁する平井科技相  衆院内閣委で、タブレット端末を手に答弁する平井科技相=26日午前

  39. 2019042600120

    衆院内閣委 端末を手に答弁する平井氏  衆院内閣委で、タブレット端末を手に答弁する平井科技相=26日午前

  40. 2019032204783

    URL記載、大幅増加 5年の英語のある教科書  2次元コードをタブレット端末などで読み込むと、アニメーションが見られる5年の英語のある教科書

  41. 2019021802273

    織田信成さん「滑らか」 確定申告体験する織田さん  タブレット端末で確定申告書の作成を体験する織田信成さん=18日午後、大阪府吹田市

  42. 2019020300082

    首相がキャッシュレス体験・資料 電子マネー決済する安倍首相  戸越銀座商店街の鮮魚店でキャッシュレス決済を体験する安倍首相(右)=2日午後、東京都品川区(タブレット端末の画面にモザイク加工しています)

  43. 2019020200361

    首相がキャッシュレス体験 説明受ける安倍首相  戸越銀座商店街の鮮魚店でキャッシュレス決済を体験する安倍首相(右)=2日午後、東京都品川区(タブレット端末の画面にモザイク加工しています)

  44. 2019012923768

    飛行機旅客、顔認証で探索 タブレット端末の画面  飛行機に乗り遅れる恐れがある旅客を顔認証技術で探し出すシステムで、旅客の位置を示すタブレット端末の画面=中部空港

  45. 2019012301016

    ゴルフ攻略法、AIが指南 導入されるタブレット端末  日本のゴルフ場へ初導入されるプレーヤーに攻略法を示すタブレット端末など=23日、福岡市

  46. 2019012301015

    ゴルフ攻略法、AIが指南 タブレット端末の画面  日本のゴルフ場に初導入されるプレーヤーに攻略法を示すタブレット端末の画面

  47. 2019011720858

    飯塚選手「スピード更新」 作成体験する飯塚選手  タブレット端末を使い確定申告書の作成を体験する飯塚翔太選手=17日午後、大阪市

  48. 2019010400582

    オリーブ栽培アプリで学ぶ タブレット見る秋山さん  タブレット端末を見ながらオリーブ栽培の剪定作業をする秋山豊子さん=香川県多度津町 「列島ライトアップ」

  49. 2019010400578

    オリーブ栽培アプリで学ぶ タブレット持つ秋山さん  タブレット端末を見ながらオリーブの剪定作業をする秋山豊子さん=香川県多度津町 「列島ライトアップ」

  50. 2018121121321

    AI予測で救急隊最適配置 端末を手にする救急隊員  AIによる病人やけが人の発生予測結果を示すタブレット端末を手にする救急隊員=11日午後、名古屋市中区

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像