検索結果 222 件中 1 件 〜 50 件 "タンタン"
  1. 2020051904735

    神戸のパンダ、中国返還へ タンタン  中国に返還されるジャイアントパンダ「タンタン」=19日午後、神戸市の市立王子動物園

  2. 2020051904688

    神戸のパンダ、中国返還へ タンタン  中国に返還されるジャイアントパンダ「タンタン」=19日午後、神戸市の市立王子動物園

  3. 2020051904678

    神戸のパンダ、中国返還へ タンタン  中国に返還されるジャイアントパンダ「タンタン」=19日午後、神戸市の市立王子動物園

  4. 2020051402032

    トリック生み出しは限界    紫綬褒章の喜びを淡々と話す小説家の多岐川恭さん=東京・吉祥寺 出稿日1989(平成元)年10月28日 元年国内 15046

  5. 2020042106016

    Vantan Design Institute Entrance Ceremony In Tokyo TOKYO, JAPAN - APRIL 08: Vantan Inc. CEO Hiromi Ishikawa attends the entrance ceremony of the Vantan Design Institute at Bellesalle Shibuya First on April 8, 2020 in Tokyo, Japan. (Photo by Jun Sato/WireImage)、クレジット:WireImage/ゲッティ/共同通信イメージズ ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用はできません。 「ゲッティ」「エンタメ」

  6. 2020030502571

    Opening Misereor Lent Action 2020 01 March 2020, Thuringia, Erfurt: Michel Constantin from Lebanon hangs a memorial picture on the altar during the Catholic service in the cathedral at the opening of the Misereor Lent Action 2020 under the motto “Give Peace! The Lenten Action is part of the common annual theme “Living Peace“ of the Catholic relief organizations and (arch-)dioceses. The focus will be on the work of partner organisations in Syria and Lebanon, which are struggling to achieve peaceful coexistence of people in the face of war, terror and expulsion, and on future perspectives. Photo: Bodo Schackow/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  7. 2020012000752

    「中国網事・感動2019」、ネットで話題の人物10人を発表  16日、「中国網事・感動2019」の授賞式に出席した、病気の友人の世話をしてきた張海林(ちょう・かいりん)さん(後列右)と朱丹丹(しゅ・たんたん)さん夫妻。中国の新華通訊社(新華社)は16日、北京市で公益イベント「中国網事・感動2019」の授賞式を開催し、ネットユーザーから選び出された話題の人物10人を発表した。また、「老英雄」と呼ばれる張富清(ちょう・ふせい)氏に「特別功労賞」を授与した。(北京=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年1月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019111401183

    江崎グリコ社長誘拐から丸5年 心境を語る江崎勝久社長   江崎グリコ社長誘拐から丸5年、淡々と心境を語る江崎勝久社長=1989(平成元)年3月17日午前11時10分、大阪市西淀川区の江崎グリコ本社 元年国内 3314

  9. 2019111400135

    3千年の歴史持つ樺樹皮工芸に、今また注目集まる黒竜江省黒河  10日、黒河学院美術・デザイン学部に展示された樺樹皮工芸品。中国黒竜江省黒河(こくが)市にある大学、黒河学院美術・デザイン学部の工芸美術教員、陶丹丹(とう・たんたん)氏は、同省の無形文化遺産の一つ、「樺樹皮」(カバノキ属樹木の樹皮)工芸の制作技術伝承者。毎年社会人や職業学校の生徒を対象に樺樹皮工芸の無料講座を何度も開催し、すでに民間の技術者数百名を養成している。(黒河=新華社配信/劉赫垚)=2019(令和元)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019111400215

    3千年の歴史持つ樺樹皮工芸に、今また注目集まる黒竜江省黒河  黒河学院美術・デザイン学部に展示された樺樹皮画。(9月18日撮影)中国黒竜江省黒河(こくが)市にある大学、黒河学院美術・デザイン学部の工芸美術教員、陶丹丹(とう・たんたん)氏は、同省の無形文化遺産の一つ、「樺樹皮」(カバノキ属樹木の樹皮)工芸の制作技術伝承者。毎年社会人や職業学校の生徒を対象に樺樹皮工芸の無料講座を何度も開催し、すでに民間の技術者数百名を養成している。(黒河=新華社配信/孫暁宇)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019111400214

    3千年の歴史持つ樺樹皮工芸に、今また注目集まる黒竜江省黒河  樺樹皮のコラージュ作品を制作する黒河学院美術・デザイン学部の学生。(9月18日撮影)中国黒竜江省黒河(こくが)市にある大学、黒河学院美術・デザイン学部の工芸美術教員、陶丹丹(とう・たんたん)氏は、同省の無形文化遺産の一つ、「樺樹皮」(カバノキ属樹木の樹皮)工芸の制作技術伝承者。毎年社会人や職業学校の生徒を対象に樺樹皮工芸の無料講座を何度も開催し、すでに民間の技術者数百名を養成している。(黒河=新華社配信/孫暁宇)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019111400142

    3千年の歴史持つ樺樹皮工芸に、今また注目集まる黒竜江省黒河  黒竜江省無形文化遺産の樺樹皮工芸の制作技術伝承者、陶丹丹氏。(9月18日撮影)中国黒竜江省黒河(こくが)市にある大学、黒河学院美術・デザイン学部の工芸美術教員、陶丹丹(とう・たんたん)氏は、同省の無形文化遺産の一つ、「樺樹皮」(カバノキ属樹木の樹皮)工芸の制作技術伝承者。毎年社会人や職業学校の生徒を対象に樺樹皮工芸の無料講座を何度も開催し、すでに民間の技術者数百名を養成している。(黒河=新華社配信/孫暁宇)=2019(令和元)年9月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019082500358

    木村「金に向けて淡々」 パラ競泳陣らの人文字  東京パラリンピック開幕まで1年となった25日、プールで「2020」の人文字をつくるパラ競泳の日本代表選手ら=静岡県富士市

  14. 2019072301140

    漁民の生活を演じて写真愛好家に人気浙江省建徳市  18日、下涯鎮之江村で、演技の合間にペットの犬丹々(たんたん)の世話をする邵竹蓮さん。中国浙江省建徳市下涯(かがい)鎮村民の唐玲瓏(とう・れいろう)さんと邵竹蓮(しょう・ちくれん)さん夫婦は毎日、地元を流れる新安江に船を浮かべ、写真愛好家のために、漁民の生活シーンを再現している。2010年ごろから農村観光がブームになると、建徳市の中心部でビジネスをしていた夫婦は、下涯鎮にUターンし、川に漁船を出し、幼い頃からよく知っている漁民の生活を演じて披露することにした。毎年5月から9月にかけての観光シーズンになると、2人は天候にかかわらずほぼ毎日、朝晩2回の公演を行っている。地元で生計を立てることができ、故郷の山水に風情を添えられるため、骨は折れるがやりがいがあるという。(建徳=新華社記者/翁忻暘)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019072301248

    漁民の生活を演じて写真愛好家に人気浙江省建徳市  18日、下涯鎮之江村で、演技の合間にペット犬丹々(たんたん)の世話をする邵竹蓮さん(右)。中国浙江省建徳市下涯(かがい)鎮村民の唐玲瓏(とう・れいろう)さんと邵竹蓮(しょう・ちくれん)さん夫婦は毎日、地元を流れる新安江に船を浮かべ、写真愛好家のために、漁民の生活シーンを再現している。2010年ごろから農村観光がブームになると、建徳市の中心部でビジネスをしていた夫婦は、下涯鎮にUターンし、川に漁船を出し、幼い頃からよく知っている漁民の生活を演じて披露することにした。毎年5月から9月にかけての観光シーズンになると、2人は天候にかかわらずほぼ毎日、朝晩2回の公演を行っている。地元で生計を立てることができ、故郷の山水に風情を添えられるため、骨は折れるがやりがいがあるという。(建徳=新華社記者/翁忻暘)=2019(令和元)年7月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019041202639

    Premiere of the series “Eden“ 09 April 2019, Berlin: Headwriter Constantin Lieb at the German premiere of the series “Eden“ at Kant Kino. In the new series, which Arte wants to start in May, the story of refugees and refugee helpers will be told in six episodes. Photo: Jens Kalaene/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  17. 2019041203935

    Premiere of the series “Eden“ 09 April 2019, Berlin: Headwriter Constantin Lieb at the German premiere of the series “Eden“ at Kant Kino. In the new series, which Arte wants to start in May, the story of refugees and refugee helpers will be told in six episodes. Photo: Jens Kalaene/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  18. 2019041203151

    Premiere of the series “Eden“ 09 April 2019, Berlin: Headwriter Constantin Lieb (l-r) and actors Adnan Jafar and Sylvie Testud come to Kant Kino for the German premiere of the series “Eden“. In the new series, which Arte wants to start in May, the story of refugees and refugee helpers will be told in six episodes. Photo: Jens Kalaene/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  19. 2019041202650

    Premiere of the series “Eden“ 09 April 2019, Berlin: Headwriter Constantin Lieb at the German premiere of the series “Eden“ at Kant Kino. In the new series, which Arte wants to start in May, the story of refugees and refugee helpers will be told in six episodes. Photo: Jens Kalaene/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  20. 2019041202654

    Premiere of the series “Eden“ 09 April 2019, Berlin: Headwriter Constantin Lieb at the German premiere of the series “Eden“ at Kant Kino. In the new series, which Arte wants to start in May, the story of refugees and refugee helpers will be told in six episodes. Photo: Jens Kalaene/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  21. 2019041203137

    Premiere of the series “Eden“ 09 April 2019, Berlin: Headwriter Constantin Lieb at the German premiere of the series “Eden“ at Kant Kino. In the new series, which Arte wants to start in May, the story of refugees and refugee helpers will be told in six episodes. Photo: Jens Kalaene/dpa-Zentralbild/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  22. 2019030801142

    高齢パンダが研究テーマに 餌を食べるタンタン  餌を食べるジャイアントパンダのタンタン=2月、神戸市立王子動物園 「関西くろすろーど」 

  23. 2019030801139

    高齢パンダが研究テーマに 花木副園長  神戸市立王子動物園の花木久実子副園長とジャイアントパンダのタンタン=2月 「関西くろすろーど」 

  24. 2019020300091

    県議選、公共民も大幅後退 共産党の上田副委員長   統一地方選の道府県議選で、「予想通りの結果だよ」と淡々と話す共産党の上田副委員長(左端)=1991(平成3)年4月7日午後8時30分、共産党本部 平3国内 3996「統一地方選で社会党大敗、鈴木都知事4選」

  25. 2019011517075

    「タンタンの冒険」、誕生から90年  10日、ブリュッセルのエルジェ記念グッズショップで撮影したタンタンと愛犬スノーウィのフィギュア。漫画「タンタンの冒険」は10日、誕生90周年を迎えた。同作はベルギーの漫画家、エルジェにより創作され、1929年1月10日からベルギーの新聞に掲載された。20世紀の欧州に暮らす主人公タンタンは、記者として世界中を駆け巡り、ある時は記者であることを伏せたりしながら、正義を守るため奮闘する。世界中で人気を博した同作は70余りの言語に翻訳され、販売部数が全世界で3億部を超えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019011518105

    「タンタンの冒険」、誕生から90年  10日、ブリュッセルのエルジェ記念グッズショップで撮影した「タンタンの冒険」の漫画。漫画「タンタンの冒険」は10日、誕生90周年を迎えた。同作はベルギーの漫画家、エルジェにより創作され、1929年1月10日からベルギーの新聞に掲載された。20世紀の欧州に暮らす主人公タンタンは、記者として世界中を駆け巡り、ある時は記者であることを伏せたりしながら、正義を守るため奮闘する。世界中で人気を博した同作は70余りの言語に翻訳され、販売部数が全世界で3億部を超えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019011517875

    「タンタンの冒険」、誕生から90年  10日、ブリュッセルのエルジェ記念グッズショップで「タンタンの冒険」関連グッズを見る女性。漫画「タンタンの冒険」は10日、誕生90周年を迎えた。同作はベルギーの漫画家、エルジェにより創作され、1929年1月10日からベルギーの新聞に掲載された。20世紀の欧州に暮らす主人公タンタンは、記者として世界中を駆け巡り、ある時は記者であることを伏せたりしながら、正義を守るため奮闘する。世界中で人気を博した同作は70余りの言語に翻訳され、販売部数が全世界で3億部を超えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019011518123

    「タンタンの冒険」、誕生から90年  10日、ブリュッセルのエルジェ記念グッズショップで撮影した「タンタンの冒険」関連グッズ。漫画「タンタンの冒険」は10日、誕生90周年を迎えた。同作はベルギーの漫画家、エルジェにより創作され、1929年1月10日からベルギーの新聞に掲載された。20世紀の欧州に暮らす主人公タンタンは、記者として世界中を駆け巡り、ある時は記者であることを伏せたりしながら、正義を守るため奮闘する。世界中で人気を博した同作は70余りの言語に翻訳され、販売部数が全世界で3億部を超えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019011516813

    「タンタンの冒険」、誕生から90年  10日、ブリュッセルのエルジェ記念グッズショップで撮影した「タンタンの冒険」関連グッズ。漫画「タンタンの冒険」は10日、誕生90周年を迎えた。同作はベルギーの漫画家、エルジェにより創作され、1929年1月10日からベルギーの新聞に掲載された。20世紀の欧州に暮らす主人公タンタンは、記者として世界中を駆け巡り、ある時は記者であることを伏せたりしながら、正義を守るため奮闘する。世界中で人気を博した同作は70余りの言語に翻訳され、販売部数が全世界で3億部を超えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019011517299

    「タンタンの冒険」、誕生から90年  10日、ブリュッセルの商店で撮影した「タンタンの冒険」関連グッズ。漫画「タンタンの冒険」は10日、誕生90周年を迎えた。同作はベルギーの漫画家、エルジェにより創作され、1929年1月10日からベルギーの新聞に掲載された。20世紀の欧州に暮らす主人公タンタンは、記者として世界中を駆け巡り、ある時は記者であることを伏せたりしながら、正義を守るため奮闘する。世界中で人気を博した同作は70余りの言語に翻訳され、販売部数が全世界で3億部を超えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019011517326

    「タンタンの冒険」、誕生から90年  10日、ブリュッセルの街頭に掲示された「タンタンの冒険」の誕生90周年記念ポスター。漫画「タンタンの冒険」は10日、誕生90周年を迎えた。同作はベルギーの漫画家、エルジェにより創作され、1929年1月10日からベルギーの新聞に掲載された。20世紀の欧州に暮らす主人公タンタンは、記者として世界中を駆け巡り、ある時は記者であることを伏せたりしながら、正義を守るため奮闘する。世界中で人気を博した同作は70余りの言語に翻訳され、販売部数が全世界で3億部を超えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019011518051

    「タンタンの冒険」、誕生から90年  10日、ブリュッセルで「タンタンの冒険」誕生90周年の記者会見に出席したゲスト。漫画「タンタンの冒険」は10日、誕生90周年を迎えた。同作はベルギーの漫画家、エルジェにより創作され、1929年1月10日からベルギーの新聞に掲載された。20世紀の欧州に暮らす主人公タンタンは、記者として世界中を駆け巡り、ある時は記者であることを伏せたりしながら、正義を守るため奮闘する。世界中で人気を博した同作は70余りの言語に翻訳され、販売部数が全世界で3億部を超えた。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2019(平成31)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2018112804198

    笑顔で「変わりなし」宮沢さん 私邸を出る自民党の宮沢喜一総裁   首相指名を受ける朝、東京・神宮前の私邸を出る自民党の宮沢喜一総裁。記者団の質問には「ふだんの通りです」と気負いもなく淡々と語った=1991(平成3)年11月5日午前9時10分 平3国内 14085「海部首相退陣、宮沢政権発足」首相に宮沢氏選出

  34. 2018102327560

    German Ski Association -DSV-Portraets season 2018/19. Constantin SCHNURR; Single picture, single motif, portrait, portraits, season 2018/19. German Ski Association, DSV, Athlete and Supervisor Portraits, | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  35. 2018092620969

    創志学園エース西純矢 モデルチェンジ  来春のセンバツにつながる秋の岡山県高校野球大会(山陽新聞社後援)は22日、倉敷市のマスカットスタジアムなど3球場で開幕し、1回戦4試合と2回戦3試合が行われた。2回戦では、今夏の甲子園に出場した創志学園が序盤の猛攻で山陽にコールド勝ち。ほえない。拳も突き上げない。一球ごとに帽子を飛ばし、派手なガッツポーズが物議を醸した夏の甲子園から、すっかり〝モデルチェンジ〞した姿があった。創志学園の大型右腕西は淡々と7回を投げ抜き3安打、9奪三振。余裕すら感じさせる投球だった。=2018(平成30)年9月22日、倉敷マスカットスタジアム=岡山県倉敷市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  36. 2018091821683

    確たる自信、淡々とV2へ 稽古する志々目愛  柔道全日本女子の強化合宿で稽古する志々目愛=6日、東京都北区 「柔道の話題」

  37. 2018090423331

    ETL Express Sportaftert 2018. From left: Marcel SCHWAMBORN, Sports Director EXPRESS Manuel CHARR, Boxer Constantin BLASS, Blavu, Editor-in-chief EXPRESS, Red Carpet, Red Carpet Show, Arrival, arrival, ETL Express Sportaftert 2018 with award ceremony “Lichtgestalt des Sports“ ャ | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  38. 2018090423470

    ETL Express Sportaftert 2018. From left: Marcel SCHWAMBORN, Sports Director EXPRESS, Constantin BLASS, Blavu, Editor-in-chief EXPRESS, Marco STURM, Federal Ice Hockey Coach, Christian KNOP, Chief Editor EXPRESS, Red Carpet, Red Carpet Show, Arrival, arrival, ETL Express Sportaftert 2018 with award ceremony “Lichtgestalt of sport “ャ | usage worldwide、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  39. 2018081400402

    ベルギー漫画センターを訪ねて  12日、ベルギーの首都ブリュッセルのベルギー漫画センターで、漫画「スマーフ」の陳列ケースに写し出された観光客の影。ベルギーは「タンタンの冒険」や「スマーフ」などの有名な漫画のキャラクターが誕生した場所。ブリュッセル市の中心部に位置するベルギー漫画センターは、漫画芸術の発展の歴史や漫画家の作品および各種の漫画が展示され、「漫画愛好者の天国」と呼ばれている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2018(平成30)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2018081400434

    ベルギー漫画センターを訪ねて  12日、ベルギーの首都ブリュッセルのベルギー漫画センターで記念写真を撮る観光客。ベルギーは「タンタンの冒険」や「スマーフ」などの有名な漫画のキャラクターが誕生した場所。ブリュッセル市の中心部に位置するベルギー漫画センターは、漫画芸術の発展の歴史や漫画家の作品および各種の漫画が展示され、「漫画愛好者の天国」と呼ばれている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2018(平成30)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2018081400394

    ベルギー漫画センターを訪ねて  12日、ベルギーの首都ブリュッセルのベルギー漫画センターに展示された中国の漫画「三毛流浪記」(WinterofThreeHairs)を見学する観光客。ベルギーは「タンタンの冒険」や「スマーフ」などの有名な漫画のキャラクターが誕生した場所。ブリュッセル市の中心部に位置するベルギー漫画センターは、漫画芸術の発展の歴史や漫画家の作品および各種の漫画が展示され、「漫画愛好者の天国」と呼ばれている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2018(平成30)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2018081400398

    ベルギー漫画センターを訪ねて  12日、ベルギーの首都ブリュッセルのベルギー漫画センターを見学する観光客。ベルギーは「タンタンの冒険」や「スマーフ」などの有名な漫画のキャラクターが誕生した場所。ブリュッセル市の中心部に位置するベルギー漫画センターは、漫画芸術の発展の歴史や漫画家の作品および各種の漫画が展示され、「漫画愛好者の天国」と呼ばれている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2018(平成30)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2018081400363

    ベルギー漫画センターを訪ねて  12日、ベルギーの首都ブリュッセルのベルギー漫画センターに展示されている漫画「タンタンの冒険」の主人公の彫刻。ベルギーは「タンタンの冒険」や「スマーフ」などの有名な漫画のキャラクターが誕生した場所。ブリュッセル市の中心部に位置するベルギー漫画センターは、漫画芸術の発展の歴史や漫画家の作品および各種の漫画が展示され、「漫画愛好者の天国」と呼ばれている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2018(平成30)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2018081400430

    ベルギー漫画センターを訪ねて  12日、ベルギーの首都ブリュッセルのベルギー漫画センターに展示されている「スマーフ」のキャラクター人形。ベルギーは「タンタンの冒険」や「スマーフ」などの有名な漫画のキャラクターが誕生した場所。ブリュッセル市の中心部に位置するベルギー漫画センターは、漫画芸術の発展の歴史や漫画家の作品および各種の漫画が展示され、「漫画愛好者の天国」と呼ばれている。(ブリュッセル=新華社記者/鄭煥松)=2018(平成30)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2018070500209

    稀勢の里関、淡々と朝稽古 朝稽古の稀勢の里関  田子ノ浦部屋の朝稽古で汗を流す横綱稀勢の里関。名古屋場所を休場することが決まった=5日午前、名古屋市

  46. 2019100909417

    Reception for ‘Staatsoper fuer alle‘ 17 June 2018, Germany, Berlin: Dagmar Woehrl at the reception in the Apollo hall at the State Opera Unter den Linden. Photo: Carl Seidel/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  47. 2018050700548

    「法に従い淡々と審査」 元広島県委員の土光医師  1980~90年代に広島県優生保護審査会の委員を務めた土光文夫医師

  48. 2018041600597

    必死に守ったおでん支えに おかみ浜田順子さん  おでんが自慢の小料理店「たんたんたん」のおかみ浜田順子さん=14日、熊本市

  49. 2018021500532

    吉岡斉さん 1月14日、64歳で死去  「原発のことは何でも知っていた」と周囲の声。原子力政策の矛盾を厳しく突く際も常に落ち着いた口調で淡々としていた吉岡斉さん=2016年10月、福岡市西区 1㌻特集「追想―メモリアル」

  50. 2018062803187

    2018 Nuremberg International Toy Fair The comic figues captain Haddock (L-R), Snowy and Tintin stand next to each other at the stand of the German company Franko-Belgischer Comic-Produkte Atomax during the 69th Nuremberg International Toy Fair in Nuremberg, Germany, 31 January 2018. The largest toy fair worldwide will last between the 31st of January until the 4th of February 2018. Photo: Daniel Karmann/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像