検索結果 2,056 件中 1 件 〜 50 件 "チベット自治区"
  1. 2020010700402

    「新華社」 ラサの空を舞うオグロヅルチベット自治区  5日、ラサ市ルンドゥプ県のオグロヅル自然保護区の上空を舞うオグロヅル。冬を迎え、中国チベット自治区ラサ市のタクツェ(達孜)区とルンドゥプ(林周)県には、多くのオグロヅルが越冬や採食のため飛来している。空を優雅に舞うオグロヅルの姿に、訪れた人々は見入っていた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020010700355

    「新華社」 ラサの空を舞うオグロヅルチベット自治区  5日、ラサ市ルンドゥプ県のカルツェ(卡孜)貯水池付近のオグロヅル。冬を迎え、中国チベット自治区ラサ市のタクツェ(達孜)区とルンドゥプ(林周)県には、多くのオグロヅルが越冬や採食のため飛来している。空を優雅に舞うオグロヅルの姿に、訪れた人々は見入っていた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020010700387

    「新華社」 ラサの空を舞うオグロヅルチベット自治区  5日、ラサ市ルンドゥプ県のカルツェ(卡孜)貯水池付近のオグロヅル。冬を迎え、中国チベット自治区ラサ市のタクツェ(達孜)区とルンドゥプ(林周)県には、多くのオグロヅルが越冬や採食のため飛来している。空を優雅に舞うオグロヅルの姿に、訪れた人々は見入っていた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020010700319

    「新華社」 ラサの空を舞うオグロヅルチベット自治区  5日、ラサ市ルンドゥプ県のオグロヅル自然保護区の上空を舞うオグロヅル。冬を迎え、中国チベット自治区ラサ市のタクツェ(達孜)区とルンドゥプ(林周)県には、多くのオグロヅルが越冬や採食のため飛来している。空を優雅に舞うオグロヅルの姿に、訪れた人々は見入っていた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020010700382

    「新華社」 ラサの空を舞うオグロヅルチベット自治区  5日、ラサ市ルンドゥプ県のカルツェ(卡孜)貯水池付近のオグロヅル。冬を迎え、中国チベット自治区ラサ市のタクツェ(達孜)区とルンドゥプ(林周)県には、多くのオグロヅルが越冬や採食のため飛来している。空を優雅に舞うオグロヅルの姿に、訪れた人々は見入っていた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020010700380

    「新華社」 ラサの空を舞うオグロヅルチベット自治区  5日、ラサ市ルンドゥプ県のカルツェ(卡孜)貯水池の上空を舞うオグロヅル。冬を迎え、中国チベット自治区ラサ市のタクツェ(達孜)区とルンドゥプ(林周)県には、多くのオグロヅルが越冬や採食のため飛来している。空を優雅に舞うオグロヅルの姿に、訪れた人々は見入っていた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020010700289

    「新華社」 ラサの空を舞うオグロヅルチベット自治区  5日、ラサ市ルンドゥプ県のカルツェ(卡孜)貯水池付近のオグロヅル。冬を迎え、中国チベット自治区ラサ市のタクツェ(達孜)区とルンドゥプ(林周)県には、多くのオグロヅルが越冬や採食のため飛来している。空を優雅に舞うオグロヅルの姿に、訪れた人々は見入っていた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020010700358

    「新華社」 ラサの空を舞うオグロヅルチベット自治区  5日、ラサ市ルンドゥプ県のオグロヅル自然保護区の上空を舞うオグロヅル。冬を迎え、中国チベット自治区ラサ市のタクツェ(達孜)区とルンドゥプ(林周)県には、多くのオグロヅルが越冬や採食のため飛来している。空を優雅に舞うオグロヅルの姿に、訪れた人々は見入っていた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020010700412

    「新華社」 ラサの空を舞うオグロヅルチベット自治区  5日、ラサ市ルンドゥプ県のオグロヅル自然保護区の上空を舞うオグロヅル。冬を迎え、中国チベット自治区ラサ市のタクツェ(達孜)区とルンドゥプ(林周)県には、多くのオグロヅルが越冬や採食のため飛来している。空を優雅に舞うオグロヅルの姿に、訪れた人々は見入っていた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2020(令和2)年1月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020010901897

    「新華社」 四川省カンゼ・チベット族自治州で伝統の年越し  1日、カンゼ・チベット族自治州白玉県で行われた「元旦特別文化恵民公演」。元旦を迎え、中国四川省カンゼ・チベット族自治州はにぎやかで和やかな雰囲気に包まれている。同自治州雅江県では、民族衣装を身にまとったチベット族の人々がたき火を囲み、音楽に合わせて歌い踊って新年を祝った。四川省とチベット自治区の境界に位置する同自治州白玉県では、お待ちかねの「元旦特別文化恵民公演」が開催され、抑揚に富んだチベット族民謡や生き生きとした民族舞踊、チベット文字の書き初めなどが披露され、人々は笑顔で新たな一年に踏み出した。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020010901911

    「新華社」 四川省カンゼ・チベット族自治州で伝統の年越し  1日、カンゼ・チベット族自治州白玉県で行われた「元旦特別文化恵民公演」。元旦を迎え、中国四川省カンゼ・チベット族自治州はにぎやかで和やかな雰囲気に包まれている。同自治州雅江県では、民族衣装を身にまとったチベット族の人々がたき火を囲み、音楽に合わせて歌い踊って新年を祝った。四川省とチベット自治区の境界に位置する同自治州白玉県では、お待ちかねの「元旦特別文化恵民公演」が開催され、抑揚に富んだチベット族民謡や生き生きとした民族舞踊、チベット文字の書き初めなどが披露され、人々は笑顔で新たな一年に踏み出した。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020010901912

    「新華社」 四川省カンゼ・チベット族自治州で伝統の年越し  1日、カンゼ・チベット族自治州白玉県の「元旦特別文化恵民公演」会場で、チベット文字の書道を披露する書画芸術家。元旦を迎え、中国四川省カンゼ・チベット族自治州はにぎやかで和やかな雰囲気に包まれている。同自治州雅江県では、民族衣装を身にまとったチベット族の人々がたき火を囲み、音楽に合わせて歌い踊って新年を祝った。四川省とチベット自治区の境界に位置する同自治州白玉県では、お待ちかねの「元旦特別文化恵民公演」が開催され、抑揚に富んだチベット族民謡や生き生きとした民族舞踊、チベット文字の書き初めなどが披露され、人々は笑顔で新たな一年に踏み出した。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020010901913

    「新華社」 四川省カンゼ・チベット族自治州で伝統の年越し  1日、カンゼ・チベット族自治州白玉県で行われた「元旦特別文化恵民公演」。元旦を迎え、中国四川省カンゼ・チベット族自治州はにぎやかで和やかな雰囲気に包まれている。同自治州雅江県では、民族衣装を身にまとったチベット族の人々がたき火を囲み、音楽に合わせて歌い踊って新年を祝った。四川省とチベット自治区の境界に位置する同自治州白玉県では、お待ちかねの「元旦特別文化恵民公演」が開催され、抑揚に富んだチベット族民謡や生き生きとした民族舞踊、チベット文字の書き初めなどが披露され、人々は笑顔で新たな一年に踏み出した。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020010901835

    「新華社」 四川省カンゼ・チベット族自治州で伝統の年越し  1日、カンゼ・チベット族自治州白玉県で行われた「元旦特別文化恵民公演」。元旦を迎え、中国四川省カンゼ・チベット族自治州はにぎやかで和やかな雰囲気に包まれている。同自治州雅江県では、民族衣装を身にまとったチベット族の人々がたき火を囲み、音楽に合わせて歌い踊って新年を祝った。四川省とチベット自治区の境界に位置する同自治州白玉県では、お待ちかねの「元旦特別文化恵民公演」が開催され、抑揚に富んだチベット族民謡や生き生きとした民族舞踊、チベット文字の書き初めなどが披露され、人々は笑顔で新たな一年に踏み出した。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020010901826

    「新華社」 四川省カンゼ・チベット族自治州で伝統の年越し  1日、カンゼ・チベット族自治州白玉県で行われた「元旦特別文化恵民公演」。元旦を迎え、中国四川省カンゼ・チベット族自治州はにぎやかで和やかな雰囲気に包まれている。同自治州雅江県では、民族衣装を身にまとったチベット族の人々がたき火を囲み、音楽に合わせて歌い踊って新年を祝った。四川省とチベット自治区の境界に位置する同自治州白玉県では、お待ちかねの「元旦特別文化恵民公演」が開催され、抑揚に富んだチベット族民謡や生き生きとした民族舞踊、チベット文字の書き初めなどが披露され、人々は笑顔で新たな一年に踏み出した。(カンゼ=新華社配信)=2020(令和2)年1月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020010602279

    「新華社」 厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区  29日、足場を組み立てる作業員。中国チベット自治区にあるラサ・クンガ空港第3ターミナルの建設現場では近ごろ、中国建築第八工程局有限公司の作業員が厳寒の中、慌ただしく働いている。ターミナルの完成後、同空港は毎年延べ900万人の移動ニーズを満たすことになる。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020010602338

    「新華社」 厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区  29日、金属製屋根の工事をする作業員。中国チベット自治区にあるラサ・クンガ空港第3ターミナルの建設現場では近ごろ、中国建築第八工程局有限公司の作業員が厳寒の中、慌ただしく働いている。ターミナルの完成後、同空港は毎年延べ900万人の移動ニーズを満たすことになる。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020010602342

    「新華社」 厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区  29日、建設現場で働く作業員。中国チベット自治区にあるラサ・クンガ空港第3ターミナルの建設現場では近ごろ、中国建築第八工程局有限公司の作業員が厳寒の中、慌ただしく働いている。ターミナルの完成後、同空港は毎年延べ900万人の移動ニーズを満たすことになる。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020010901838

    「新華社」 四川省カンゼ・チベット族自治州で伝統の年越し  12月29日、四川省カンゼ・チベット族自治州雅江県で、たき火を囲み、音楽に合わせて歌い踊って新年を迎える民族衣装姿のチベット族の人々。元旦を迎え、中国四川省カンゼ・チベット族自治州はにぎやかで和やかな雰囲気に包まれている。同自治州雅江県では、民族衣装を身にまとったチベット族の人々がたき火を囲み、音楽に合わせて歌い踊って新年を祝った。四川省とチベット自治区の境界に位置する同自治州白玉県では、お待ちかねの「元旦特別文化恵民公演」が開催され、抑揚に富んだチベット族民謡や生き生きとした民族舞踊、チベット文字の書き初めなどが披露され、人々は笑顔で新たな一年に踏み出した。(カンゼ=新華社配信)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020010602270

    「新華社」 厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区  29日、型枠を組み立てる作業員。中国チベット自治区にあるラサ・クンガ空港第3ターミナルの建設現場では近ごろ、中国建築第八工程局有限公司の作業員が厳寒の中、慌ただしく働いている。ターミナルの完成後、同空港は毎年延べ900万人の移動ニーズを満たすことになる。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020010602339

    「新華社」 厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区  29日、建設現場で働く作業員ら。中国チベット自治区にあるラサ・クンガ空港第3ターミナルの建設現場では近ごろ、中国建築第八工程局有限公司の作業員が厳寒の中、慌ただしく働いている。ターミナルの完成後、同空港は毎年延べ900万人の移動ニーズを満たすことになる。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020010602264

    「新華社」 厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区  29日、型枠を点検する技術作業員。中国チベット自治区にあるラサ・クンガ空港第3ターミナルの建設現場では近ごろ、中国建築第八工程局有限公司の作業員が厳寒の中、慌ただしく働いている。ターミナルの完成後、同空港は毎年延べ900万人の移動ニーズを満たすことになる。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020010602107

    「新華社」 厳寒のラサ・クンガ空港建設作業進むチベット自治区  29日、建設現場の上空を通過する飛行機。中国チベット自治区にあるラサ・クンガ空港第3ターミナルの建設現場では近ごろ、中国建築第八工程局有限公司の作業員が厳寒の中、慌ただしく働いている。ターミナルの完成後、同空港は毎年延べ900万人の移動ニーズを満たすことになる。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020010602715

    「新華社」 チベット自治区高地の牧畜民、集団で南部へ生態移住  23日、チベット自治区ナクチュ市双湖県から移住する牧畜民を乗せた車の列。中国チベット自治区ナクチュ市双湖県嘎措郷、措折羌瑪郷、雅曲郷の住民計2900人がこのほど、平均標高が5千メートルの故郷に別れを告げ、約千キロ離れた標高の比較的低い蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に位置するゴンカル県に移住した。これはチベット自治区が数年にわたり実施している高海抜生態移住プロジェクトの一環。今回の移住は、移住者数が最も多く、移動距離も過去最長となった。(チベット=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020010602721

    「新華社」 チベット自治区高地の牧畜民、集団で南部へ生態移住  23日、チベット自治区ナクチュ市双湖県から移住する牧畜民を乗せた車の列。中国チベット自治区ナクチュ市双湖県嘎措郷、措折羌瑪郷、雅曲郷の住民計2900人がこのほど、平均標高が5千メートルの故郷に別れを告げ、約千キロ離れた標高の比較的低い蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に位置するゴンカル県に移住した。これはチベット自治区が数年にわたり実施している高海抜生態移住プロジェクトの一環。今回の移住は、移住者数が最も多く、移動距離も過去最長となった。(チベット=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020010602707

    「新華社」 チベット自治区高地の牧畜民、集団で南部へ生態移住  23日、新居の前に立つチベット自治区ナクチュ市双湖県の牧畜民。中国チベット自治区ナクチュ市双湖県嘎措郷、措折羌瑪郷、雅曲郷の住民計2900人がこのほど、平均標高が5千メートルの故郷に別れを告げ、約千キロ離れた標高の比較的低い蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に位置するゴンカル県に移住した。これはチベット自治区が数年にわたり実施している高海抜生態移住プロジェクトの一環。今回の移住は、移住者数が最も多く、移動距離も過去最長となった。(チベット=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020010602675

    「新華社」 冬の高原で暮らす野生動物チベット自治区ナクチュ市  23日、ナクチュ市の高原を走るチベットノロバ。(小型無人機から)中国チベット自治区ナクチュ(那曲)市では本格的な冬を迎え、遠くの山が雪に覆われ、近くで自由に走り回る野生動物と美しいコントラストを作り出している。同市ではここ数年、生態環境保全の取り組みによって、チルー(チベットカモシカ)やチベットノロバ、チベットガゼルなどの野生動物の数も年々増えている。(ラサ=新華社記者/孫非)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020010602697

    「新華社」 冬の高原で暮らす野生動物チベット自治区ナクチュ市  23日、ナクチュ市の高原を走るチベットノロバ。(小型無人機から)中国チベット自治区ナクチュ(那曲)市では本格的な冬を迎え、遠くの山が雪に覆われ、近くで自由に走り回る野生動物と美しいコントラストを作り出している。同市ではここ数年、生態環境保全の取り組みによって、チルー(チベットカモシカ)やチベットノロバ、チベットガゼルなどの野生動物の数も年々増えている。(ラサ=新華社記者/孫非)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020010602699

    「新華社」 チベット自治区高地の牧畜民、集団で南部へ生態移住  23日、移住先に向かうチベット自治区ナクチュ市双湖県の牧畜民。中国チベット自治区ナクチュ市双湖県嘎措郷、措折羌瑪郷、雅曲郷の住民計2900人がこのほど、平均標高が5千メートルの故郷に別れを告げ、約千キロ離れた標高の比較的低い蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に位置するゴンカル県に移住した。これはチベット自治区が数年にわたり実施している高海抜生態移住プロジェクトの一環。今回の移住は、移住者数が最も多く、移動距離も過去最長となった。(チベット=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020010602664

    「新華社」 チベット自治区高地の牧畜民、集団で南部へ生態移住  23日、蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に用意されたナクチュ市双湖県の牧畜民のための新居。中国チベット自治区ナクチュ市双湖県嘎措郷、措折羌瑪郷、雅曲郷の住民計2900人がこのほど、平均標高が5千メートルの故郷に別れを告げ、約千キロ離れた標高の比較的低い蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に位置するゴンカル県に移住した。これはチベット自治区が数年にわたり実施している高海抜生態移住プロジェクトの一環。今回の移住は、移住者数が最も多く、移動距離も過去最長となった。(チベット=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020010602654

    「新華社」 チベット自治区高地の牧畜民、集団で南部へ生態移住  23日、チベット自治区ナクチュ市双湖県から移住する牧畜民を乗せた車の列。中国チベット自治区ナクチュ市双湖県嘎措郷、措折羌瑪郷、雅曲郷の住民計2900人がこのほど、平均標高が5千メートルの故郷に別れを告げ、約千キロ離れた標高の比較的低い蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に位置するゴンカル県に移住した。これはチベット自治区が数年にわたり実施している高海抜生態移住プロジェクトの一環。今回の移住は、移住者数が最も多く、移動距離も過去最長となった。(チベット=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020010602677

    「新華社」 冬の高原で暮らす野生動物チベット自治区ナクチュ市  23日、ナクチュ市の高原に生息するチベットガゼル。中国チベット自治区ナクチュ(那曲)市では本格的な冬を迎え、遠くの山が雪に覆われ、近くで自由に走り回る野生動物と美しいコントラストを作り出している。同市ではここ数年、生態環境保全の取り組みによって、チルー(チベットカモシカ)やチベットノロバ、チベットガゼルなどの野生動物の数も年々増えている。(ラサ=新華社記者/侯捷)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020010602704

    「新華社」 チベット自治区高地の牧畜民、集団で南部へ生態移住  23日、移住してきた新しい住民を迎えるゴンカル県の人々。中国チベット自治区ナクチュ市双湖県嘎措郷、措折羌瑪郷、雅曲郷の住民計2900人がこのほど、平均標高が5千メートルの故郷に別れを告げ、約千キロ離れた標高の比較的低い蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に位置するゴンカル県に移住した。これはチベット自治区が数年にわたり実施している高海抜生態移住プロジェクトの一環。今回の移住は、移住者数が最も多く、移動距離も過去最長となった。(チベット=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020010602726

    「新華社」 冬の高原で暮らす野生動物チベット自治区ナクチュ市  23日、ナクチュ市の高原に生息するチベットガゼル。中国チベット自治区ナクチュ(那曲)市では本格的な冬を迎え、遠くの山が雪に覆われ、近くで自由に走り回る野生動物と美しいコントラストを作り出している。同市ではここ数年、生態環境保全の取り組みによって、チルー(チベットカモシカ)やチベットノロバ、チベットガゼルなどの野生動物の数も年々増えている。(ラサ=新華社記者/侯捷)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020010602703

    「新華社」 チベット自治区高地の牧畜民、集団で南部へ生態移住  23日、移住してきた新しい住民を迎えるゴンカル県の人々。中国チベット自治区ナクチュ市双湖県嘎措郷、措折羌瑪郷、雅曲郷の住民計2900人がこのほど、平均標高が5千メートルの故郷に別れを告げ、約千キロ離れた標高の比較的低い蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に位置するゴンカル県に移住した。これはチベット自治区が数年にわたり実施している高海抜生態移住プロジェクトの一環。今回の移住は、移住者数が最も多く、移動距離も過去最長となった。(チベット=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020010602712

    「新華社」 チベット自治区高地の牧畜民、集団で南部へ生態移住  23日、チベット自治区ナクチュ市双湖県から移住する牧畜民を乗せた車の列。中国チベット自治区ナクチュ市双湖県嘎措郷、措折羌瑪郷、雅曲郷の住民計2900人がこのほど、平均標高が5千メートルの故郷に別れを告げ、約千キロ離れた標高の比較的低い蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に位置するゴンカル県に移住した。これはチベット自治区が数年にわたり実施している高海抜生態移住プロジェクトの一環。今回の移住は、移住者数が最も多く、移動距離も過去最長となった。(チベット=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020010602689

    「新華社」 冬の高原で暮らす野生動物チベット自治区ナクチュ市  23日、ナクチュ市の高原に生息するチベットノロバ。中国チベット自治区ナクチュ(那曲)市では本格的な冬を迎え、遠くの山が雪に覆われ、近くで自由に走り回る野生動物と美しいコントラストを作り出している。同市ではここ数年、生態環境保全の取り組みによって、チルー(チベットカモシカ)やチベットノロバ、チベットガゼルなどの野生動物の数も年々増えている。(ラサ=新華社記者/孫非)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020010602638

    「新華社」 冬の高原で暮らす野生動物チベット自治区ナクチュ市  23日、ナクチュ市の高原に生息するチベットノロバ。中国チベット自治区ナクチュ(那曲)市では本格的な冬を迎え、遠くの山が雪に覆われ、近くで自由に走り回る野生動物と美しいコントラストを作り出している。同市ではここ数年、生態環境保全の取り組みによって、チルー(チベットカモシカ)やチベットノロバ、チベットガゼルなどの野生動物の数も年々増えている。(ラサ=新華社記者/孫非)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020010602646

    「新華社」 チベット自治区高地の牧畜民、集団で南部へ生態移住  23日、チベット自治区ナクチュ市双湖県から移住する牧畜民を乗せた車の列。中国チベット自治区ナクチュ市双湖県嘎措郷、措折羌瑪郷、雅曲郷の住民計2900人がこのほど、平均標高が5千メートルの故郷に別れを告げ、約千キロ離れた標高の比較的低い蔵南地区ヤルンツァンポ川南岸に位置するゴンカル県に移住した。これはチベット自治区が数年にわたり実施している高海抜生態移住プロジェクトの一環。今回の移住は、移住者数が最も多く、移動距離も過去最長となった。(チベット=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020010602724

    「新華社」 冬の高原で暮らす野生動物チベット自治区ナクチュ市  22日、ナクチュ市の高原に生息するチベットノロバ。中国チベット自治区ナクチュ(那曲)市では本格的な冬を迎え、遠くの山が雪に覆われ、近くで自由に走り回る野生動物と美しいコントラストを作り出している。同市ではここ数年、生態環境保全の取り組みによって、チルー(チベットカモシカ)やチベットノロバ、チベットガゼルなどの野生動物の数も年々増えている。(ラサ=新華社記者/孫非)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020010602678

    「新華社」 冬の高原で暮らす野生動物チベット自治区ナクチュ市  22日、ナクチュ市の高原に生息するチベットノロバ。中国チベット自治区ナクチュ(那曲)市では本格的な冬を迎え、遠くの山が雪に覆われ、近くで自由に走り回る野生動物と美しいコントラストを作り出している。同市ではここ数年、生態環境保全の取り組みによって、チルー(チベットカモシカ)やチベットノロバ、チベットガゼルなどの野生動物の数も年々増えている。(ラサ=新華社記者/侯捷)=2019(令和元)年12月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019122401297

    「新華社」 チベット仏教の信者が厳かに迎える年に1度の「燃灯節」  21日、チベット自治区ラサ市にあるジョカン寺(大昭寺)の屋根の上でランプに火を灯す僧侶。チベット暦10月25日に当たる12月21日は、チベット仏教四大宗派の1つ、ゲルク派の創始者・ツォンカパの円寂を記念する、年に1度の「燃灯節」。ゲルク派の寺院ではこの日、信者らが昼夜を問わず酥油灯(牛や羊の乳を煮詰めて作った油を流し込んだランプ)を灯し続けた。(ラサ=新華社記者/李鑫)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019122401375

    「新華社」 チベット仏教の信者が厳かに迎える年に1度の「燃灯節」  21日、チベット自治区ラサ市にあるジョカン寺(大昭寺)の屋根の上でラッパを吹く僧侶。チベット暦10月25日に当たる12月21日は、チベット仏教四大宗派の1つ、ゲルク派の創始者・ツォンカパの円寂を記念する、年に1度の「燃灯節」。ゲルク派の寺院ではこの日、信者らが昼夜を問わず酥油灯(牛や羊の乳を煮詰めて作った油を流し込んだランプ)を灯し続けた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019122401417

    「新華社」 チベット仏教の信者が厳かに迎える年に1度の「燃灯節」  21日、チベット自治区ラサ市にあるジョカン寺(大昭寺)で仏教行事を行い、酥油花(バター細工)をまつる僧侶。チベット暦10月25日に当たる12月21日は、チベット仏教四大宗派の1つ、ゲルク派の創始者・ツォンカパの円寂を記念する、年に1度の「燃灯節」。ゲルク派の寺院ではこの日、信者らが昼夜を問わず酥油灯(牛や羊の乳を煮詰めて作った油を流し込んだランプ)を灯し続けた。(ラサ=新華社記者/覚果)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019122401407

    「新華社」 チベット仏教の信者が厳かに迎える年に1度の「燃灯節」  21日、チベット自治区ラサ市にあるジョカン寺(大昭寺)の屋根の上でランプに火を灯す僧侶。チベット暦10月25日に当たる12月21日は、チベット仏教四大宗派の1つ、ゲルク派の創始者・ツォンカパの円寂を記念する、年に1度の「燃灯節」。ゲルク派の寺院ではこの日、信者らが昼夜を問わず酥油灯(牛や羊の乳を煮詰めて作った油を流し込んだランプ)を灯し続けた。(ラサ=新華社記者/張汝鋒)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019122401423

    「新華社」 チベット仏教の信者が厳かに迎える年に1度の「燃灯節」  21日、チベット自治区ラサ市にあるジョカン寺(大昭寺)で「燃灯節」の法会に臨む僧侶。チベット暦10月25日に当たる12月21日は、チベット仏教四大宗派の1つ、ゲルク派の創始者・ツォンカパの円寂を記念する、年に1度の「燃灯節」。ゲルク派の寺院ではこの日、信者らが昼夜を問わず酥油灯(牛や羊の乳を煮詰めて作った油を流し込んだランプ)を灯し続けた。(ラサ=新華社記者/李鑫)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019122401425

    「新華社」 チベット仏教の信者が厳かに迎える年に1度の「燃灯節」  21日、チベット自治区ラサ市にあるジョカン寺(大昭寺)の屋根の上でランプに火を灯す信者。チベット暦10月25日に当たる12月21日は、チベット仏教四大宗派の1つ、ゲルク派の創始者・ツォンカパの円寂を記念する、年に1度の「燃灯節」。ゲルク派の寺院ではこの日、信者らが昼夜を問わず酥油灯(牛や羊の乳を煮詰めて作った油を流し込んだランプ)を灯し続けた。(ラサ=新華社記者/李鑫)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019122401352

    「新華社」 チベット仏教の信者が厳かに迎える年に1度の「燃灯節」  21日、チベット自治区ラサ市にあるジョカン寺(大昭寺)の屋根の上でランプに火を灯す僧侶。チベット暦10月25日に当たる12月21日は、チベット仏教四大宗派の1つ、ゲルク派の創始者・ツォンカパの円寂を記念する、年に1度の「燃灯節」。ゲルク派の寺院ではこの日、信者らが昼夜を問わず酥油灯(牛や羊の乳を煮詰めて作った油を流し込んだランプ)を灯し続けた。(ラサ=新華社記者/李鑫)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019122401432

    「新華社」 チベット仏教の信者が厳かに迎える年に1度の「燃灯節」  21日、チベット自治区ラサ市にあるジョカン寺(大昭寺)で「燃灯節」の法会に臨む僧侶。チベット暦10月25日に当たる12月21日は、チベット仏教四大宗派の1つ、ゲルク派の創始者・ツォンカパの円寂を記念する、年に1度の「燃灯節」。ゲルク派の寺院ではこの日、信者らが昼夜を問わず酥油灯(牛や羊の乳を煮詰めて作った油を流し込んだランプ)を灯し続けた。(ラサ=新華社記者/李鑫)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019122401385

    「新華社」 チベット仏教の信者が厳かに迎える年に1度の「燃灯節」  21日、チベット自治区ラサ市にあるジョカン寺(大昭寺)の屋根の上でランプに火を灯す僧侶。チベット暦10月25日に当たる12月21日は、チベット仏教四大宗派の1つ、ゲルク派の創始者・ツォンカパの円寂を記念する、年に1度の「燃灯節」。ゲルク派の寺院ではこの日、信者らが昼夜を問わず酥油灯(牛や羊の乳を煮詰めて作った油を流し込んだランプ)を灯し続けた。(ラサ=新華社記者/李鑫)=2019(令和元)年12月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像