検索結果 2,832 件中 1 件 〜 50 件 "チベット自治区"
  1. 2020102601589

    2020ヒマラヤ横断自転車レースが閉幕チベット自治区  22日、第3回ヒマラヤ横断自転車エクストリーム・レースに参加した西蔵亜車チームのメンバー。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市とラサ市で20~22日、第3回ヒマラヤ横断自転車エクストリーム・レースが開催された。種目はロードレース(総距離218キロ)とオフロードレース(同226キロ)で、スタート地点のニンティ市会展中心(コンベンション・エキシビションセンター)から終点のラサ市のポタラ宮広場までを、3ステージに分けて競った。ロードレースには11チーム52人の選手が、オフロードレースには15チーム53人の選手が臨んだ。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020102601515

    2020ヒマラヤ横断自転車レースが閉幕チベット自治区  22日、オフロードレースに参加した選手。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市とラサ市で20~22日、第3回ヒマラヤ横断自転車エクストリーム・レースが開催された。種目はロードレース(総距離218キロ)とオフロードレース(同226キロ)で、スタート地点のニンティ市会展中心(コンベンション・エキシビションセンター)から終点のラサ市のポタラ宮広場までを、3ステージに分けて競った。ロードレースには11チーム52人の選手が、オフロードレースには15チーム53人の選手が臨んだ。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020102601458

    2020ヒマラヤ横断自転車レースが閉幕チベット自治区  22日、第3回ヒマラヤ横断自転車エクストリーム・レースに参加した選手。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市とラサ市で20~22日、第3回ヒマラヤ横断自転車エクストリーム・レースが開催された。種目はロードレース(総距離218キロ)とオフロードレース(同226キロ)で、スタート地点のニンティ市会展中心(コンベンション・エキシビションセンター)から終点のラサ市のポタラ宮広場までを、3ステージに分けて競った。ロードレースには11チーム52人の選手が、オフロードレースには15チーム53人の選手が臨んだ。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020102601514

    2020ヒマラヤ横断自転車レースが閉幕チベット自治区  22日、ロードレース団体部門で総合優勝した緑山園林インターコンチネンタルチームのメンバー。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市とラサ市で20~22日、第3回ヒマラヤ横断自転車エクストリーム・レースが開催された。種目はロードレース(総距離218キロ)とオフロードレース(同226キロ)で、スタート地点のニンティ市会展中心(コンベンション・エキシビションセンター)から終点のラサ市のポタラ宮広場までを、3ステージに分けて競った。ロードレースには11チーム52人の選手が、オフロードレースには15チーム53人の選手が臨んだ。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020102601450

    2020ヒマラヤ横断自転車レースが閉幕チベット自治区  22日、第3回ヒマラヤ横断自転車エクストリーム・レースに参加した選手。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市とラサ市で20~22日、第3回ヒマラヤ横断自転車エクストリーム・レースが開催された。種目はロードレース(総距離218キロ)とオフロードレース(同226キロ)で、スタート地点のニンティ市会展中心(コンベンション・エキシビションセンター)から終点のラサ市のポタラ宮広場までを、3ステージに分けて競った。ロードレースには11チーム52人の選手が、オフロードレースには15チーム53人の選手が臨んだ。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020102601474

    2020ヒマラヤ横断自転車レースが閉幕チベット自治区  22日、賞杯にキスをする、ロードレース個人部門で総合優勝した樊超(はん・ちょう)選手。中国チベット自治区ニンティ(林芝)市とラサ市で20~22日、第3回ヒマラヤ横断自転車エクストリーム・レースが開催された。種目はロードレース(総距離218キロ)とオフロードレース(同226キロ)で、スタート地点のニンティ市会展中心(コンベンション・エキシビションセンター)から終点のラサ市のポタラ宮広場までを、3ステージに分けて競った。ロードレースには11チーム52人の選手が、オフロードレースには15チーム53人の選手が臨んだ。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020102105091

    チベット、職業訓練校公開 ニンチー市の職業訓練校  中国チベット自治区ニンチー市にある「ニンチー市職業技術学校」=19日(共同)

  8. 2020102105087

    チベット、職業訓練校公開 中国茶を学ぶ生徒  「ニンチー市職業技術学校」で中国茶の入れ方を学ぶ生徒=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  9. 2020102105084

    チベット、職業訓練校公開 コーヒーアート学ぶ生徒ら  「ニンチー市職業技術学校」でコーヒーアートを学ぶ生徒ら=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  10. 2020102105082

    チベット、職業訓練校公開 調理を学ぶ生徒  「ニンチー市職業技術学校」で調理を学ぶ生徒=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  11. 2020102105080

    チベット、職業訓練校公開 案内係の生徒  「ニンチー市職業技術学校」の校舎前に立つ案内係の生徒=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  12. 2020102105078

    チベット、職業訓練校公開 民族舞踊を学ぶ生徒  「ニンチー市職業技術学校」でチベットの民族舞踊を学ぶ生徒=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  13. 2020102105075

    チベット、職業訓練校公開 民族舞踊学ぶ生徒ら  「ニンチー市職業技術学校」でチベットの民族舞踊を学ぶ生徒ら=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  14. 2020102302576

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  17日、チベット自治区ガリ地区札達県の「霞義溝土林」。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県には、「土林」という独特な地形がある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020102302510

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  17日、チベット自治区ガリ地区札達県の「霞義溝土林」。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県には、「土林」という独特な地形がある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020102302560

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  17日、チベット自治区ガリ地区札達県の「霞義溝土林」。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県には、「土林」という独特な地形がある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020102302597

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  17日、チベット自治区ガリ地区札達県の「霞義溝土林」。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県には、「土林」という独特な地形がある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020102302572

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  17日、チベット自治区ガリ地区札達県の「霞義溝土林」。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県には、「土林」という独特な地形がある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020102302551

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020102302553

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020102302561

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020102302503

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020102302516

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020102302549

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020101504393

    チベットは「貧困脱却」 記者会見する呉英傑氏  記者会見する中国チベット自治区の呉英傑共産党委員会書記=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  26. 2020101504391

    チベットは「貧困脱却」 記者会見するチザラ氏  記者会見する中国チベット自治区のチザラ主席=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  27. 2020101504389

    チベットは「貧困脱却」 呉英傑氏とチザラ氏  記者会見する中国チベット自治区の呉英傑共産党委員会書記(左)とチザラ主席=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  28. 2020101504385

    チベットは「貧困脱却」 記者会見する呉英傑氏  記者会見する中国チベット自治区の呉英傑共産党委員会書記=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  29. 2020101504381

    チベットは「貧困脱却」 記者会見するチザラ氏  記者会見する中国チベット自治区のチザラ主席=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  30. 2020102302540

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。(小型無人機から)絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020102302566

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020101900667

    ナムチャバルワ峰の雄大な秋景色チベット自治区  15日、チベット自治区ニンティ市メンリン県で撮影したナムチャバルワ峰。中国チベット自治区のヒマラヤ山脈東端に位置するナムチャバルワ峰は標高7782メートル。頂上付近は1年中雪で覆われ、大自然が織りなすダイナミックな絶景が広がっている。(ニンティ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020101901042

    ナムチャバルワ峰の雄大な秋景色チベット自治区  15日、チベット自治区ニンティ市メンリン県で撮影したナムチャバルワ峰。中国チベット自治区のヒマラヤ山脈東端に位置するナムチャバルワ峰は標高7782メートル。頂上付近は1年中雪で覆われ、大自然が織りなすダイナミックな絶景が広がっている。(ニンティ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020101900635

    ナムチャバルワ峰の雄大な秋景色チベット自治区  15日、チベット自治区ニンティ市メンリン県で撮影したナムチャバルワ峰。中国チベット自治区のヒマラヤ山脈東端に位置するナムチャバルワ峰は標高7782メートル。頂上付近は1年中雪で覆われ、大自然が織りなすダイナミックな絶景が広がっている。(ニンティ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020101900835

    ナムチャバルワ峰の雄大な秋景色チベット自治区  15日、チベット自治区ニンティ市メンリン県で撮影したナムチャバルワ峰。中国チベット自治区のヒマラヤ山脈東端に位置するナムチャバルワ峰は標高7782メートル。頂上付近は1年中雪で覆われ、大自然が織りなすダイナミックな絶景が広がっている。(ニンティ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020102302496

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020102302599

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020102302568

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020102302536

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。(小型無人機から)絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020101901018

    ナムチャバルワ峰の雄大な秋景色チベット自治区  15日、チベット自治区ニンティ市メンリン県で撮影したナムチャバルワ峰。中国チベット自治区のヒマラヤ山脈東端に位置するナムチャバルワ峰は標高7782メートル。頂上付近は1年中雪で覆われ、大自然が織りなすダイナミックな絶景が広がっている。(ニンティ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020101900544

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召の秋景色。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020101900530

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召の正門。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020101900538

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召境内の建物。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020101900697

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召境内の建物。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020101900701

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召正門前の広場。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020101900666

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召の秋景色。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020101900845

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召の洞闊爾殿。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020101900890

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召境内を見学する観光客。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020101900744

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召の秋景色。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020101900739

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召の秋景色。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像