検索結果 5,244 件中 1 件 〜 50 件 "チベット"
  1. 2020052701179

    最高峰に挑む人々チョモランマ登攀60年の記録  左:1975年6月9日、チョモランマの麓にある測候所で気象データを収集する中国の気象研究者。(ラサ=新華社記者/程至善)右:2020年5月25日に撮影したチョモランマベースキャンプの気象応急保障車両。チベット自治区気象局の気象専門家がミーティングの際に使用する。(ラサ=新華社記者/普布扎西)1960年5月25日午前4時20分、平均年齢24歳の王富洲(おう・ふしゅう)、貢布(ガンプ)、屈銀華(くつ・ぎんか)という勇敢な3氏が、中国人を代表して初めて世界最高峰チョモランマの頂上に立った。60年後の2020年5月25日、チョモランマ高度測量登山隊が度重なる困難を克服し、3回目の山頂アタックを開始した。現在、登山装備や気象サービス、キャンプ施設などは見違えるほどの変化と向上を遂げた。新たな世代の登山者は、より安全で科学的かつ環境に配慮した登山という理念に沿って中国の登山精神を継承・発展させている。(組み合わせ写真、ラサ=新華社配信)=2020(令和2)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052701191

    最高峰に挑む人々チョモランマ登攀60年の記録  左:1975年6月13日、標高6千メートルのキャンプで新聞を読む中国登山隊。前列中央のチベット族女性3人は、標高8600メートルに到達した桂桑(グイサン)さん(中央)、標高7600メートルに到達した次丹卓瑪(ツェタンドルマ)さん(左端)と米瑪卓瑪(ミマドルマ)さん(右端)。(ラサ=新華社記者/范恵琛)右:2020年5月21日、標高6500メートルのアドバンス・ベースキャンプで5G基地局を保守する中国移動(チャイナモバイル)のスタッフ。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)1960年5月25日午前4時20分、平均年齢24歳の王富洲(おう・ふしゅう)、貢布(ガンプ)、屈銀華(くつ・ぎんか)という勇敢な3氏が、中国人を代表して初めて世界最高峰チョモランマの頂上に立った。60年後の2020年5月25日、チョモランマ高度測量登山隊が度重なる困難を克服し、3回目の山頂アタックを開始した。現在、登山装備や気象サービス、キャンプ施設などは見違えるほどの変化と向上を遂げた。新たな世代の登山者は、より安全で科学的かつ環境に配慮した登山という理念に沿って中国の登山精神を継承・発展させている。(組み合わせ写真、ラサ=新華社配信)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052104767

    青海チベット文化博物院で「国際博物館の日」イベント  18日、青海省海西モンゴル族チベット族自治州の吐蕃墓から出土した絹織物。中国青海省西寧市の青海チベット文化博物院で18日、同省が「国際博物館の日」を記念して実施した催しのメイン会場イベントが開かれた。同博物院は文化財5万点(組)を収蔵しており、うち1020点(組)が1~3級の貴重文化財に指定されている。チベット文化の発展過程やシルクロードの変遷を反映する貴重な文化財や史料を集中的に保管している。世界一長いタンカ(チベット仏教の仏画)としてギネス世界記録に認定された「中国チベット族文化芸術彩絵大観」も所蔵している。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052104772

    青海チベット文化博物院で「国際博物館の日」イベント  18日、青海チベット文化博物院に展示されているトルコ石と真珠をはめ込んだ金のブレスレット。中国青海省西寧市の青海チベット文化博物院で18日、同省が「国際博物館の日」を記念して実施した催しのメイン会場イベントが開かれた。同博物院は文化財5万点(組)を収蔵しており、うち1020点(組)が1~3級の貴重文化財に指定されている。チベット文化の発展過程やシルクロードの変遷を反映する貴重な文化財や史料を集中的に保管している。世界一長いタンカ(チベット仏教の仏画)としてギネス世界記録に認定された「中国チベット族文化芸術彩絵大観」も所蔵している。(西寧=新華社記者/耿輝凰)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052104749

    青海チベット文化博物院で「国際博物館の日」イベント  18日、青海チベット文化博物院に展示されているトルコ石をはめ込んだ黄金の装身具。中国青海省西寧市の青海チベット文化博物院で18日、同省が「国際博物館の日」を記念して実施した催しのメイン会場イベントが開かれた。同博物院は文化財5万点(組)を収蔵しており、うち1020点(組)が1~3級の貴重文化財に指定されている。チベット文化の発展過程やシルクロードの変遷を反映する貴重な文化財や史料を集中的に保管している。世界一長いタンカ(チベット仏教の仏画)としてギネス世界記録に認定された「中国チベット族文化芸術彩絵大観」も所蔵している。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020052104735

    青海チベット文化博物院で「国際博物館の日」イベント  18日、青海チベット文化博物院に展示されているオウムガイの化石。中国青海省西寧市の青海チベット文化博物院で18日、同省が「国際博物館の日」を記念して実施した催しのメイン会場イベントが開かれた。同博物院は文化財5万点(組)を収蔵しており、うち1020点(組)が1~3級の貴重文化財に指定されている。チベット文化の発展過程やシルクロードの変遷を反映する貴重な文化財や史料を集中的に保管している。世界一長いタンカ(チベット仏教の仏画)としてギネス世界記録に認定された「中国チベット族文化芸術彩絵大観」も所蔵している。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052104840

    青海チベット文化博物院で「国際博物館の日」イベント  18日、タンカの大作「中国チベット族文化芸術彩絵大観」。全長618メートル、面積1500平方メートルで絵師400人が4年がかりで完成させた。中国青海省西寧市の青海チベット文化博物院で18日、同省が「国際博物館の日」を記念して実施した催しのメイン会場イベントが開かれた。同博物院は文化財5万点(組)を収蔵しており、うち1020点(組)が1~3級の貴重文化財に指定されている。チベット文化の発展過程やシルクロードの変遷を反映する貴重な文化財や史料を集中的に保管している。世界一長いタンカ(チベット仏教の仏画)としてギネス世界記録に認定された「中国チベット族文化芸術彩絵大観」も所蔵している。(西寧=新華社記者/白瑪央措)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052104799

    青海チベット文化博物院で「国際博物館の日」イベント  18日、青海チベット文化博物院に展示されている「四王金杯」。中国青海省西寧市の青海チベット文化博物院で18日、同省が「国際博物館の日」を記念して実施した催しのメイン会場イベントが開かれた。同博物院は文化財5万点(組)を収蔵しており、うち1020点(組)が1~3級の貴重文化財に指定されている。チベット文化の発展過程やシルクロードの変遷を反映する貴重な文化財や史料を集中的に保管している。世界一長いタンカ(チベット仏教の仏画)としてギネス世界記録に認定された「中国チベット族文化芸術彩絵大観」も所蔵している。(西寧=新華社記者/耿輝凰)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052104821

    青海チベット文化博物院で「国際博物館の日」イベント  18日、青海チベット文化博物院に展示されている紙幣。中国青海省西寧市の青海チベット文化博物院で18日、同省が「国際博物館の日」を記念して実施した催しのメイン会場イベントが開かれた。同博物院は文化財5万点(組)を収蔵しており、うち1020点(組)が1~3級の貴重文化財に指定されている。チベット文化の発展過程やシルクロードの変遷を反映する貴重な文化財や史料を集中的に保管している。世界一長いタンカ(チベット仏教の仏画)としてギネス世界記録に認定された「中国チベット族文化芸術彩絵大観」も所蔵している。(西寧=新華社記者/耿輝凰)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052104701

    青海チベット文化博物院で「国際博物館の日」イベント  18日、青海チベット文化博物院に展示されているガラス瓶。中国青海省西寧市の青海チベット文化博物院で18日、同省が「国際博物館の日」を記念して実施した催しのメイン会場イベントが開かれた。同博物院は文化財5万点(組)を収蔵しており、うち1020点(組)が1~3級の貴重文化財に指定されている。チベット文化の発展過程やシルクロードの変遷を反映する貴重な文化財や史料を集中的に保管している。世界一長いタンカ(チベット仏教の仏画)としてギネス世界記録に認定された「中国チベット族文化芸術彩絵大観」も所蔵している。(西寧=新華社記者/耿輝凰)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052104845

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の碍子の点検修理を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052104486

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  16日、チョモランマの麓に広がるサジー林。(小型無人機から)中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052104452

    チベットカモシカ、出産控え大移動  16日、可可西里地区で草をはむチベットカモシカの群れ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052104431

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  16日、チョモランマの麓に広がるサジー林。(小型無人機から)中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052104774

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の点検修理を行う作業員。(小型無人機から)中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052104780

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の点検修理を行う作業員。(小型無人機から)中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052104624

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で碍子の交換作業を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052104724

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、碍子の交換作業を行う青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、張蓮峰(ちょう・れんほう)さん(右)。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052104709

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、電線の碍子の点検修理を行う青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、張蓮峰(ちょう・れんほう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052104532

    チベットカモシカ、出産控え大移動  16日、橋の下をくぐって可可西里地区に向かうチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052104445

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  16日、チョモランマの麓に広がるサジー林。(小型無人機から)中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052104460

    チベットカモシカ、出産控え大移動  16日、可可西里地区で草をはむチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052104420

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  16日、チョモランマの麓に広がる湿地。(小型無人機から)中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052104713

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、任務を終えて地上に降りた青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、王正竜(おう・せいりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052104734

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、縄ばしごを登る青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、王正竜(おう・せいりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052104730

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、電線の状況を撮影する青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、馬小竜(ば・しょうりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052104786

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、縄ばしごを登る青海-チベット交直流送電網接続プロジェクト点検作業員、王正竜(おう・せいりゅう)さん。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052104410

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  16日、チョモランマの麓で育つ苗木。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020052104675

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で高所点検を行う作業員に安全事項を伝える安全監視員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020052104729

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で電線の点検修理を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020052104731

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で高所点検を行う作業員。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020052104495

    チベットカモシカ、出産控え大移動  16日、可可西里地区で活動するチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020052104457

    チベットカモシカ、出産控え大移動  16日、可可西里地区で活動するチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020052104815

    青海-チベット交直流送電事業「電力天路」で年次点検  16日、青海省玉樹チベット族自治州曲麻莱県五道梁鎮で、電線の設置状況を観察する国家電網青海検修「電力天路」維持管理班の王輝(おう・き)班長。中国の国有送電大手、国家電網傘下の国家電網青海検修は、青海省とチベット自治区の電力の安定送電を確保するため、青海-チベット交直流送電網接続プロジェクトに対する年に1度の集中点検を10日から実施している。年次点検は今年で9回目。今回の点検では、作業員が初めて長距離にわたる高所点検作業を実施。作業員240人余りが高さや寒さ、酸欠、劣悪で変わりやすい気候などの条件を克服しつつ、16日間の全面点検修理を行っている。「電力天路(電力の天の道)」と呼ばれる同プロジェクトは、東の青海省西寧市から西のチベット自治区ラサ市までの全長2530キロメートルを送電線で結ぶ。うち、ツァイダム交直変換所からラサ交直変換所までの直流区間の平均標高は4650メートル以上で、世界で最も標高が高く、永久凍土地域の距離が最も長い送電線とされる。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020052701065

    企業がチョモランマに「スマート宿舎」建設環境保護を重視  15日、世界最高峰チョモランマで「スマート宿舎」を建設するスタッフ。中国江蘇省昆山市の企業3社とチベット自治区政府部門はこのほど、共同で1千万元(1元=約15円)余りを投資し、チョモランマベースキャンプで2020~24年の登山シーズン期間中に「スマート宿舎」を建設、「環境保護・生活保障サービス」公益プロジェクトを実施、世界最高峰チョモランマでのエコライフを実現すると発表した。(チョモランマベースキャンプ=新華社配信)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020052701072

    企業がチョモランマに「スマート宿舎」建設環境保護を重視  15日、世界最高峰チョモランマに建設された「スマート宿舎」。中国江蘇省昆山市の企業3社とチベット自治区政府部門はこのほど、共同で1千万元(1元=約15円)余りを投資し、チョモランマベースキャンプで2020~24年の登山シーズン期間中に「スマート宿舎」を建設、「環境保護・生活保障サービス」公益プロジェクトを実施、世界最高峰チョモランマでのエコライフを実現すると発表した。(チョモランマベースキャンプ=新華社配信)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020052104475

    チベットカモシカ、出産控え大移動  15日、可可西里地区で活動するチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020052104519

    チベットカモシカ、出産控え大移動  15日、可可西里地区で草をはむチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020052104504

    チベットカモシカ、出産控え大移動  15日、可可西里地区で活動するチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020052104530

    チベットカモシカ、出産控え大移動  15日、可可西里地区で活動するチベットカモシカの群れ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020052104514

    チベットカモシカ、出産控え大移動  15日、可可西里地区で草をはむチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020052104430

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  15日、チョモランマの麓にある嘎当村の農地とサジー。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020052104502

    チベットカモシカ、出産控え大移動  15日、可可西里地区で活動するチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020052104503

    チベットカモシカ、出産控え大移動  15日、可可西里地区で草をはむチベットカモシカ。中国青海省玉樹チベット族自治州可可西里国家級自然保護区の管理事務所五道梁保護ステーションの観測データによると、チベットカモシカが4月30日に青蔵鉄道(青海・チベット鉄道)の五北大橋と青蔵公路の横断を開始した。出産のために年に一度の大移動を始めたことになる。チベットカモシカは毎年5月から7月上旬にかけて青海省の三江源、チベット自治区のチャンタン(羌塘)、新疆ウイグル自治区のアルチン(阿爾金)山などから可可西里の卓乃湖に集まり出産する。(西寧=新華社記者/呉剛)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020052700998

    企業がチョモランマに「スマート宿舎」建設環境保護を重視  15日、世界最高峰チョモランマに建設された「スマート宿舎」。中国江蘇省昆山市の企業3社とチベット自治区政府部門はこのほど、共同で1千万元(1元=約15円)余りを投資し、チョモランマベースキャンプで2020~24年の登山シーズン期間中に「スマート宿舎」を建設、「環境保護・生活保障サービス」公益プロジェクトを実施、世界最高峰チョモランマでのエコライフを実現すると発表した。(チョモランマベースキャンプ=新華社配信)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020052700989

    企業がチョモランマに「スマート宿舎」建設環境保護を重視  15日、世界最高峰チョモランマに建設された「スマート宿舎」と記念撮影するスタッフ。中国江蘇省昆山市の企業3社とチベット自治区政府部門はこのほど、共同で1千万元(1元=約15円)余りを投資し、チョモランマベースキャンプで2020~24年の登山シーズン期間中に「スマート宿舎」を建設、「環境保護・生活保障サービス」公益プロジェクトを実施、世界最高峰チョモランマでのエコライフを実現すると発表した。(チョモランマベースキャンプ=新華社配信)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020052701037

    企業がチョモランマに「スマート宿舎」建設環境保護を重視  15日、世界最高峰チョモランマに建設された「スマート宿舎」。中国江蘇省昆山市の企業3社とチベット自治区政府部門はこのほど、共同で1千万元(1元=約15円)余りを投資し、チョモランマベースキャンプで2020~24年の登山シーズン期間中に「スマート宿舎」を建設、「環境保護・生活保障サービス」公益プロジェクトを実施、世界最高峰チョモランマでのエコライフを実現すると発表した。(チョモランマベースキャンプ=新華社配信)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020052104415

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  14日、チョモランマのベースキャンプ近くで撮影したバーラル。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020052104425

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  13日、チョモランマの麓にある嘎当村の農家とサジー。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020052104435

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  13日、チョモランマの麓にある巴松村の湿地に群がる羊。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像