検索結果 8,447 件中 1 件 〜 50 件 "フィリピン"
  1. 2020102908953

    比の鶏、警察署長死なす ナイフを装着した鶏  戦いに負け、ぐったりした鶏。脚にナイフが装着されている=2018年3月、フィリピン中部バコロド(共同)

  2. 2020102908887

    比の鶏、警察署長死なす フィリピンの闘鶏  フィリピン中部バコロドで開かれた闘鶏=2018年3月(共同)

  3. 2020103000121

    Philippine Government Regulates the Visiting Hours in All Cemeteries & Memorial Parks in Navotas - 28 Oct 2020 October 29, 2020, Navotas, Philippines: A man wearing a face mask and glove retouches his departed relative‘s gravestone..The Coronavirus Task Force has allowed people to visit Cemeteries and Memorial Parks at the general community quarantine (GCQ) areas before the observance of All Saints Day. It will be closed from October 29 to November 4 to avoid gathering of large crowds due to Covid-19 pandemic. (Credit Image: © Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  4. 2020103000193

    Philippine Government Regulates the Visiting Hours in All Cemeteries & Memorial Parks in Navotas - 28 Oct 2020 October 29, 2020, Navotas, Philippines: A man seen painting his departed relatives tomb..The Coronavirus Task Force has allowed people to visit Cemeteries and Memorial Parks at the general community quarantine (GCQ) areas before the observance of All Saints Day. It will be closed from October 29 to November 4 to avoid gathering of large crowds due to Covid-19 pandemic. (Credit Image: © Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  5. 2020103000408

    Philippine Government Regulates the Visiting Hours in All Cemeteries & Memorial Parks in Navotas - 28 Oct 2020 October 29, 2020, Navotas, Philippines: A woman wearing a face mask places a lit candle at her deceased relative tomb..The Coronavirus Task Force has allowed people to visit Cemeteries and Memorial Parks at the general community quarantine (GCQ) areas before the observance of All Saints Day. It will be closed from October 29 to November 4 to avoid gathering of large crowds due to Covid-19 pandemic. (Credit Image: © Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  6. 2020103000354

    Philippine Government Regulates the Visiting Hours in All Cemeteries & Memorial Parks in Navotas - 28 Oct 2020 October 29, 2020, Navotas, Philippines: Children wearing face masks and shields prepare to visit the cemetery..The Coronavirus Task Force has allowed people to visit Cemeteries and Memorial Parks at the general community quarantine (GCQ) areas before the observance of All Saints Day. It will be closed from October 29 to November 4 to avoid gathering of large crowds due to Covid-19 pandemic. (Credit Image: © Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  7. 2020103000361

    Philippine Government Regulates the Visiting Hours in All Cemeteries & Memorial Parks in Navotas - 28 Oct 2020 October 29, 2020, Navotas, Philippines: A view of a deserted apartment-type tombs..The Coronavirus Task Force has allowed people to visit Cemeteries and Memorial Parks at the general community quarantine (GCQ) areas before the observance of All Saints Day. It will be closed from October 29 to November 4 to avoid gathering of large crowds due to Covid-19 pandemic. (Credit Image: © Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  8. 2020103006933

    COVID-19: MASKS: Philipines October 29, 2020, Navotas, Philippines: Children wearing face masks and shields prepare to visit the cemetery. The Coronavirus Task Force has allowed people to visit Cemeteries and Memorial Parks at the general community quarantine (GCQ) areas before the observance of All Saints Day. It will be closed from October 29 to November 4 to avoid gathering of large crowds due to Covid-19 pandemic. (Credit Image: © Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  9. 2020103000365

    Philippine Government Regulates the Visiting Hours in All Cemeteries & Memorial Parks in Navotas - 28 Oct 2020 October 29, 2020, Navotas, Philippines: A cat seen sleeping near a tombstone..The Coronavirus Task Force has allowed people to visit Cemeteries and Memorial Parks at the general community quarantine (GCQ) areas before the observance of All Saints Day. It will be closed from October 29 to November 4 to avoid gathering of large crowds due to Covid-19 pandemic. (Credit Image: © Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  10. 2020103000410

    Philippine Government Regulates the Visiting Hours in All Cemeteries & Memorial Parks in Navotas - 28 Oct 2020 October 29, 2020, Navotas, Philippines: A lady wearing a face mask places candles at a tomb..The Coronavirus Task Force has allowed people to visit Cemeteries and Memorial Parks at the general community quarantine (GCQ) areas before the observance of All Saints Day. It will be closed from October 29 to November 4 to avoid gathering of large crowds due to Covid-19 pandemic. (Credit Image: © Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire)、クレジット:©Josefiel Rivera/SOPA Images via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  11. 2020102903006

    California News - October 26, 2020 October 26, 2020, Fontana, California, USA: In California, Filipino nurses such as Marcial Reyes, Kaiser Fontana ER charge nurse pictured at the hospital, make up nearly 20% of the state’s ranks, the highest in the U.S on Monday, October 26, 2020. Filipino nurses like Reyes and his family have fallen victim to the virus. (Credit Image: © Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  12. 2020102902834

    California News - October 26, 2020 October 26, 2020, Fontana, California, USA: Marcial Reyes, Kaiser Fontana ER charge nurse, along with other Filipino nurses are on the COVID-19 pandemic frontlines at the Fontana hospital Monday, October 26, 2020. Reyes, his wife and five-year-old son battled the novel coronavirus in the first few months of the pandemic. In California, Filipino nurses make up nearly 20% of the state’s ranks, the highest in the U.S. Filipino nurses have also fallen victim to the virus or have spread the virus to loved ones. (Credit Image: © Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  13. 2020102902900

    California News - October 26, 2020 October 26, 2020, Fontana, California, USA: It’s mask on for Marcial Reyes, Kaiser Fontana ER charge nurse, who spent 11 days at this hospital after contracting COVID-19 in Fontana on Monday, October 26, 2020. Reyes, his wife and five-year-old son battled the novel coronavirus in the first few months of the pandemic. In California, Filipino nurses make up nearly 20% of the state’s ranks, the highest in the U.S. Filipino nurses have also fallen victim to the virus or have spread the virus to loved ones. (Credit Image: © Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  14. 2020102902992

    California News - October 26, 2020 October 26, 2020, Fontana, California, USA: Marcial Reyes, Kaiser ER charge nurse, asks “mask on or off?†to the photographer at the Fontana hospital Monday, October 26, 2020. In California, Filipino nurses make up nearly 20% of the state’s ranks, the highest in the U.S. Filipino nurses have also fallen victim to the virus or have spread the virus to loved ones. Reyes, his wife and five-year-old son battled the novel coronavirus in the first few months of the pandemic. (Credit Image: © Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  15. 2020102902937

    California News - October 26, 2020 October 26, 2020, Fontana, California, USA: Marcial Reyes, Kaiser Fontana ER charge nurse, along with other Filipino nurses are on the COVID-19 pandemic frontlines at the Fontana hospital Monday, October 26, 2020. Reyes, his wife and five-year-old son battled the novel coronavirus in the first few months of the pandemic. In California, Filipino nurses make up nearly 20% of the state’s ranks, the highest in the U.S. Filipino nurses have also fallen victim to the virus or have spread the virus to loved ones. (Credit Image: © Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  16. 2020102902915

    California News - October 26, 2020 October 26, 2020, Fontana, California, USA: Marcial Reyes, Kaiser ER charge nurse, spend 11 days at this Fontana hospital after contracting COVID-19 on Monday, October 26, 2020. His wife and five-year-old son also battled the novel coronavirus in the first few months of the pandemic. In California, Filipino nurses make up nearly 20% of the state’s ranks, the highest in the U.S. Filipino nurses have fallen victim to the virus or have spread the virus to loved ones. (Credit Image: © Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire)、クレジット:©Cindy Yamanaka/Orange County Register via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※Tabloid Rights Out 「ZUMA Press」

  17. 2020102903860

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で伝統衣装に身を包み、巡行行事に参加する地元の女性たち。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020102903864

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島を巡行する媽祖像。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020102903780

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で地域色豊かなパレードを披露する広東省の媽祖信徒。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020102903829

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で輿に乗せられ巡行開始を待つ媽祖像。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020102903775

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島を巡行する媽祖像。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020102903778

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島を巡行する媽祖像。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020102903771

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で媽祖像と共に歩く泉州市の女性腰鼓隊。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020102903784

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で巡行する媽祖像と共に歩く信徒ら。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020102903795

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島にある媽祖廟で巡行開始を待つ人々。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020102903755

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で披露された「電音三太子」。電子音楽と伝統芸能を融合している。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020102903872

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で媽祖像の巡行を見物する人々。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020102903838

    福建省で海の女神「媽祖」の巡行行事  25日、福建省莆田市の湄洲島で行われた媽祖像の巡行行事。中国福建省莆田(ほでん)市の湄洲(びしゅう)島で25日、媽祖像の巡行行事が始まった。市内はもとより福建省泉州市、寧徳市、広東省汕頭市潮陽区、普寧市、米国やフィリピン、シンガポール、タイなどからも媽祖廟(宮)が参加し、媽祖昇天1033周年を記念する地域色豊かなパレードを披露した。同島は媽祖文化の発祥地とされる。媽祖は北宋時代に同省の海辺に実在した女性で、本名は林黙(りん・もく)。さまざまな困難や海難事故から人々を救い、死後に同郷の人々によって湄洲島に廟が建てられた。以後千年以上にわたり、中国人や国外の華人から「海の女神」として敬われている。媽祖信仰は2009年に国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界無形文化遺産に登録された。(莆田=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年10月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020102206806

    比で「カラオケ禁止令」  フィリピン・マニラ 「12段用」「アジアンスタイル」

  30. 2020102206802

    比で「カラオケ禁止令」  フィリピン・マニラ 「アジアンスタイル」

  31. 2020102206804

    比で「カラオケ禁止令」  フィリピン・マニラ 「12段用」「アジアンスタイル」

  32. 2020102206800

    比で「カラオケ禁止令」  フィリピン・マニラ 「アジアンスタイル」

  33. 2020102211334

    Ph: Typhoon Pepeng didn‘t washed away dolomites October 21, 2020, Manila, NCR, Philippines: The crushed dolomite at Manila Bay coastline was not washed out but it was only covered with black sand from the sea due to strong winds and waves of Typhoon Pepeng. (Credit Image: © Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  34. 2020102211594

    Ph: Typhoon Pepeng didn‘t washed away dolomites October 21, 2020, Manila, NCR, Philippines: The crushed dolomite at Manila Bay coastline was not washed out but it was only covered with black sand from the sea due to strong winds and waves of Typhoon Pepeng. (Credit Image: © Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  35. 2020102210952

    Ph: Typhoon Pepeng didn‘t washed away dolomites October 21, 2020, Manila, NCR, Philippines: The crushed dolomite at Manila Bay coastline was not washed out but it was only covered with black sand from the sea due to strong winds and waves of Typhoon Pepeng. (Credit Image: © Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  36. 2020102211069

    Ph: Typhoon Pepeng didn‘t washed away dolomites October 21, 2020, Manila, NCR, Philippines: The crushed dolomite at Manila Bay coastline was not washed out but it was only covered with black sand from the sea due to strong winds and waves of Typhoon Pepeng. (Credit Image: © Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  37. 2020102211344

    Ph: Typhoon Pepeng didn‘t washed away dolomites October 21, 2020, Manila, NCR, Philippines: The crushed dolomite at Manila Bay coastline was not washed out but it was only covered with black sand from the sea due to strong winds and waves of Typhoon Pepeng. (Credit Image: © Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  38. 2020102211281

    Ph: Typhoon Pepeng didn‘t washed away dolomites October 21, 2020, Manila, NCR, Philippines: The crushed dolomite at Manila Bay coastline was not washed out but it was only covered with black sand from the sea due to strong winds and waves of Typhoon Pepeng. (Credit Image: © Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Sammy Sahiddil/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  39. 2020101601050

    外務省人事 駐フィリピン大使  越川和彦氏

  40. 2020101504064

    ワクチン狙い米に秋波  フィリピン・マニラ 「アジア発」

  41. 2020101504062

    ワクチン狙い米に秋波  フィリピン・マニラ 「アジア発」

  42. 2020101504059

    ワクチン狙い米に秋波  フィリピン・マニラ 「12段用」「アジア発」

  43. 2020101504055

    ワクチン狙い米に秋波  フィリピン・マニラ 「12段用」「アジア発」

  44. 2020101502409

    フェースシールドが売れ筋 市場の少年、フィリピン  新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないフィリピン。首都マニラでは外出時にマスクの着用が義務づけられています。アルバサール君(左、11)は同い年のいとこ、フェリド君と露天市場でフェースシールドを売るお母さんを手伝っています。値段は一つ20㌷(約43円)。これまでたばこなどを売っていましたが、フェースシールドのほうが売れ行きが良いそうです。(撮影・村山幸親、共同) 「アジアの1枚」

  45. 2020102404991

    フィリピンの商業施設  外出・移動制限措置が緩和された後も買い物客が少ないマカティ市内の商業施設=2020(令和2)年10月12日、フィリピン・マニラ首都圏マカティ市、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

  46. 2020101005080

    未公開株購入代を詐取疑い 内田正利容疑者  フィリピンから関西空港に到着した内田正利容疑者。この後、詐欺の疑いで逮捕された=10日午後1時40分

  47. 2020101407133

    Philippines: ‘‘Bakahan‘‘ in Batangas October 9, 2020, Padre Garcia, Batangas, Philippines: Busy Friday morning for cattle trading at the Padre Garcia Livestock Auction Market. Thousands of farm animals were herded from different places of the country and assembled for auction. (Credit Image: © Elmer Nev Valenzuela/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Elmer Nev Valenzuela/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  48. 2020101407342

    Philippines: ‘‘Bakahan‘‘ in Batangas October 9, 2020, Padre Garcia, Batangas, Philippines: Busy Friday morning for cattle trading at the Padre Garcia Livestock Auction Market. Thousands of farm animals were herded from different places of the country and assembled for auction. (Credit Image: © Elmer Nev Valenzuela/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Elmer Nev Valenzuela/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  49. 2020101407070

    Philippines: ‘‘Bakahan‘‘ in Batangas October 9, 2020, Padre Garcia, Batangas, Philippines: Busy Friday morning for cattle trading at the Padre Garcia Livestock Auction Market. Thousands of farm animals were herded from different places of the country and assembled for auction. (Credit Image: © Elmer Nev Valenzuela/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Elmer Nev Valenzuela/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

  50. 2020101406646

    Philippines: ‘‘Bakahan‘‘ in Batangas October 9, 2020, Padre Garcia, Batangas, Philippines: Busy Friday morning for cattle trading at the Padre Garcia Livestock Auction Market. Thousands of farm animals were herded from different places of the country and assembled for auction. (Credit Image: © Elmer Nev Valenzuela/Pacific Press via ZUMA Wire)、クレジット:©Elmer Nev Valenzuela/Pacific Press via ZUMA Wire/共同通信イメージズ 「ZUMA Press」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像