検索結果 291 件中 1 件 〜 50 件 "フルンボイル"
  1. 2020092806893

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、奥克里堆山麓を流れる川。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020092806694

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、奥克里堆山に広がる森。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020092807017

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、奥克里堆山麓を流れる川。中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020092806915

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、霧が立ち込める奥克里堆山の森。中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020092806715

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、奥克里堆山に広がる森。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020092807002

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、奥克里堆山麓に架かる橋。中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020092806943

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、奥克里堆山のカラマツ。中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020092806939

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、奥克里堆山麓に架かる橋。中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020092806699

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、奥克里堆山のカラマツ。中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020092806938

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、奥克里堆山麓を流れる川。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020092806789

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、霧が立ち込める奥克里堆山の森。中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020092806866

    錦秋の奥克里堆山を訪ねて内モンゴル自治区  22日、奥克里堆山のカラマツ。中国内モンゴル自治区根河市に位置する標高1520メートルの奥克里堆山はこのところ、山肌が一雨ごとに秋の色を深めている。(フルンボイル=新華社記者/趙沢輝)=2020(令和2)年9月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020091006255

    フルンボイル市で光の輪「日暈」が出現内モンゴル自治区  8日、内モンゴル自治区フルンボイル市ハイラル区の上空に出現した日暈。中国内モンゴル自治区フルンボイル市ハイラル区で8日早朝、太陽を囲む巨大な光の輪「日暈(にちうん)」が現れた。日暈は「白虹(はっこう)」ともいい、大気光学現象の一種。太陽の光が巻層雲を通り抜ける際、氷晶により屈折または反射することで発生する。今回の日暈は20分余り続いた。(フルンボイル=新華社記者/哈麗娜)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020091006272

    フルンボイル市で光の輪「日暈」が出現内モンゴル自治区  8日、内モンゴル自治区フルンボイル市ハイラル区の上空に出現した日暈。中国内モンゴル自治区フルンボイル市ハイラル区で8日早朝、太陽を囲む巨大な光の輪「日暈(にちうん)」が現れた。日暈は「白虹(はっこう)」ともいい、大気光学現象の一種。太陽の光が巻層雲を通り抜ける際、氷晶により屈折または反射することで発生する。今回の日暈は20分余り続いた。(フルンボイル=新華社記者/哈麗娜)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020091006220

    フルンボイル市で光の輪「日暈」が出現内モンゴル自治区  8日、内モンゴル自治区フルンボイル市ハイラル区の上空に出現した日暈。中国内モンゴル自治区フルンボイル市ハイラル区で8日早朝、太陽を囲む巨大な光の輪「日暈(にちうん)」が現れた。日暈は「白虹(はっこう)」ともいい、大気光学現象の一種。太陽の光が巻層雲を通り抜ける際、氷晶により屈折または反射することで発生する。今回の日暈は20分余り続いた。(フルンボイル=新華社記者/哈麗娜)=2020(令和2)年9月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020081204378

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  4日、フルンボイル市新バルグ左旗のバルグモンゴル集落にある民俗観光リゾート区で馬に乗る観光客。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020081204265

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  4日、フルンボイル市新バルグ左旗のバルグモンゴル集落にある民俗観光リゾート区で観光客に曲芸乗馬を披露する騎手ら。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020081204256

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  4日、フルンボイル市新バルグ左旗のバルグモンゴル集落にある民俗観光リゾート区で観光客に馬術を披露する騎手。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020081204211

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  4日、フルンボイル市新バルグ左旗のバルグモンゴル集落にある民俗観光リゾート区の風景。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020081204206

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  4日、フルンボイル市新バルグ左旗のバルグモンゴル集落にある民俗観光リゾート区で観光客に馬術を披露する騎手ら。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020081204396

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  4日、フルンボイル市新バルグ左旗のバルグモンゴル集落にある民俗観光リゾート区で自撮りを楽しむ観光客。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020081204380

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  4日、フルンボイル市にあるフルン湖の風景。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020081204381

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  4日、フルンボイル市新バルグ左旗のバルグモンゴル集落にある民俗観光リゾート区で地面に落ちている哈達(カタ、モンゴル族とチベット族が敬意を表すために用いる帯状の布)を馬上から拾う「拾哈達」を披露する騎手。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020081204303

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  4日、観光客を乗せてフルンボイル市のフルン湖を航行する船。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020081204393

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  3日、フルンボイル市陳バルグ旗にある天下草原の遊牧集落から見た莫日格勒河。(無人小型機から)中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020081204268

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  3日、フルンボイル市陳バルグ旗の牧雲山頂から見た莫日格勒河。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020081204292

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  3日、フルンボイル市陳バルグ旗にある天下草原の遊牧集落を散策する観光客。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020081204259

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  3日、フルンボイル市陳バルグ旗にある天下草原の遊牧集落。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020081204210

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  3日、フルンボイル市陳バルグ旗の牧雲山頂を訪れた観光客。中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020081204408

    フルンボイル市、多様な措置で観光促進内モンゴル自治区  3日、フルンボイル市陳バルグ旗にある天下草原の遊牧集落で馬に乗る観光客。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区のフルンボイル市は現在、夏の観光シーズンを迎えている。同市は週休2・5日制を暫定的に実施しており、観光や飲食に使えるクーポン券の発行、観光地での消費促進イベントの開催などを通して地元観光市場の活性化を後押ししている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年8月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020072800839

    内モンゴルの草原を行く4千キロの旅  9日、フルンボイル市新バルグ左旗に広がる草原で草を食べる牛や羊。中国内モンゴル自治区の区都フフホト市から、一路北東を目指した全行程4千キロ余りの取材旅行。ウランチャブ草原やシリンゴル草原、ホルチン草原、フルンボイル草原の奥深くまで足を踏み入れた。自治区内の草原面積は13億2千万ムー(約8800万ヘクタール)。うち利用可能な面積は10億2千万ムー(約6800万ヘクタール)に上る。草原の種類は世界有数で、保存状態も良い。南西から北東への移動では、荒漠化草原(砂漠ステップ)、典型草原(典型ステップ)、草甸草原(湿草地)が次々と現れ、さまざまな景色を見せてくれた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020072800853

    内モンゴルの草原を行く4千キロの旅  9日、フルンボイル市新バルグ左旗の草原を流れる川辺に群れる牛や羊。中国内モンゴル自治区の区都フフホト市から、一路北東を目指した全行程4千キロ余りの取材旅行。ウランチャブ草原やシリンゴル草原、ホルチン草原、フルンボイル草原の奥深くまで足を踏み入れた。自治区内の草原面積は13億2千万ムー(約8800万ヘクタール)。うち利用可能な面積は10億2千万ムー(約6800万ヘクタール)に上る。草原の種類は世界有数で、保存状態も良い。南西から北東への移動では、荒漠化草原(砂漠ステップ)、典型草原(典型ステップ)、草甸草原(湿草地)が次々と現れ、さまざまな景色を見せてくれた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020070900409

    受験生運ぶ「高考」特別列車、18年連続運行内モンゴル自治区  6日、特別列車K5117便の外で受験生の乗車を待つ鉄道スタッフ。中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗にある大楊樹駅から6日午前9時30分、検温と健康コードの読み取りを終えた500人以上の「高考(全国統一大学入試)」受験生を乗せた特別列車K5117便が出発、100キロ余り先、試験会場のある阿里河鎮へと向かった。中国鉄路ハルビン局集団は18年連続で特別列車を運行している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020080602024

    豊かな生命にあふれる夏の草原内モンゴル自治区  内モンゴル自治区フルンボイル市ハイラル(海拉爾)で、子馬を見守る母馬。(7月6日撮影)盛夏を迎えた中国内モンゴル自治区に広がる広大な草原では、子羊に乳を飲ませる母羊や、子馬と共に走る母馬などの姿があちこちで見られ、生命の輝きと活力にあふれている。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020070900211

    受験生運ぶ「高考」特別列車、18年連続運行内モンゴル自治区  6日、特別列車K5117便の車内でポーズを取る受験生。中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗にある大楊樹駅から6日午前9時30分、検温と健康コードの読み取りを終えた500人以上の「高考(全国統一大学入試)」受験生を乗せた特別列車K5117便が出発、100キロ余り先、試験会場のある阿里河鎮へと向かった。中国鉄路ハルビン局集団は18年連続で特別列車を運行している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020070900359

    受験生運ぶ「高考」特別列車、18年連続運行内モンゴル自治区  6日、特別列車K5117便の車内から記念乗車券を見せる受験生。中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗にある大楊樹駅から6日午前9時30分、検温と健康コードの読み取りを終えた500人以上の「高考(全国統一大学入試)」受験生を乗せた特別列車K5117便が出発、100キロ余り先、試験会場のある阿里河鎮へと向かった。中国鉄路ハルビン局集団は18年連続で特別列車を運行している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020070900362

    受験生運ぶ「高考」特別列車、18年連続運行内モンゴル自治区  6日、特別列車K5117便の記念乗車券。中国内モンゴル自治区フルンボイル市オロチョン自治旗にある大楊樹駅から6日午前9時30分、検温と健康コードの読み取りを終えた500人以上の「高考(全国統一大学入試)」受験生を乗せた特別列車K5117便が出発、100キロ余り先、試験会場のある阿里河鎮へと向かった。中国鉄路ハルビン局集団は18年連続で特別列車を運行している。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020072800723

    内モンゴルの草原を行く4千キロの旅  5日、ヒンガン盟ホルチン右翼前旗の草原。中国内モンゴル自治区の区都フフホト市から、一路北東を目指した全行程4千キロ余りの取材旅行。ウランチャブ草原やシリンゴル草原、ホルチン草原、フルンボイル草原の奥深くまで足を踏み入れた。自治区内の草原面積は13億2千万ムー(約8800万ヘクタール)。うち利用可能な面積は10億2千万ムー(約6800万ヘクタール)に上る。草原の種類は世界有数で、保存状態も良い。南西から北東への移動では、荒漠化草原(砂漠ステップ)、典型草原(典型ステップ)、草甸草原(湿草地)が次々と現れ、さまざまな景色を見せてくれた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020070705409

    ハルビン鉄路、夏の観光特別列車を運行  4日、ハイラル駅に停車する観光特別列車。中国の大草原の風景を楽しむ観光特別列車「フルンボイル号」が4日、旅行客68人を乗せ、内モンゴル自治区のハイラル(海拉爾)駅を出発しアルシャン(阿爾山)北駅へ向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が運行する夏の観光特別列車。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020070705373

    ハルビン鉄路、夏の観光特別列車を運行  4日、観光特別列車内で、おもちゃで遊ぶ子ども。中国の大草原の風景を楽しむ観光特別列車「フルンボイル号」が4日、旅行客68人を乗せ、内モンゴル自治区のハイラル(海拉爾)駅を出発しアルシャン(阿爾山)北駅へ向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が運行する夏の観光特別列車。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020070705387

    ハルビン鉄路、夏の観光特別列車を運行  4日、観光特別列車内の食堂車。中国の大草原の風景を楽しむ観光特別列車「フルンボイル号」が4日、旅行客68人を乗せ、内モンゴル自治区のハイラル(海拉爾)駅を出発しアルシャン(阿爾山)北駅へ向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が運行する夏の観光特別列車。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020070705395

    ハルビン鉄路、夏の観光特別列車を運行  4日、観光特別列車内で、おもちゃで遊ぶ子ども。中国の大草原の風景を楽しむ観光特別列車「フルンボイル号」が4日、旅行客68人を乗せ、内モンゴル自治区のハイラル(海拉爾)駅を出発しアルシャン(阿爾山)北駅へ向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が運行する夏の観光特別列車。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020070705370

    ハルビン鉄路、夏の観光特別列車を運行  4日、ハイラル駅に停車する観光特別列車。中国の大草原の風景を楽しむ観光特別列車「フルンボイル号」が4日、旅行客68人を乗せ、内モンゴル自治区のハイラル(海拉爾)駅を出発しアルシャン(阿爾山)北駅へ向かった。同列車は中国鉄路ハルビン局集団が運行する夏の観光特別列車。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020072800834

    内モンゴルの草原を行く4千キロの旅  3日、シリンゴル盟ウラガイ管理区を蛇行しながら流れるウルゲン川の名所「九曲弯」を撮影する観光客。中国内モンゴル自治区の区都フフホト市から、一路北東を目指した全行程4千キロ余りの取材旅行。ウランチャブ草原やシリンゴル草原、ホルチン草原、フルンボイル草原の奥深くまで足を踏み入れた。自治区内の草原面積は13億2千万ムー(約8800万ヘクタール)。うち利用可能な面積は10億2千万ムー(約6800万ヘクタール)に上る。草原の種類は世界有数で、保存状態も良い。南西から北東への移動では、荒漠化草原(砂漠ステップ)、典型草原(典型ステップ)、草甸草原(湿草地)が次々と現れ、さまざまな景色を見せてくれた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020072800841

    内モンゴルの草原を行く4千キロの旅  3日、シリンゴル盟ウラガイ管理区の草原に咲く野の花。中国内モンゴル自治区の区都フフホト市から、一路北東を目指した全行程4千キロ余りの取材旅行。ウランチャブ草原やシリンゴル草原、ホルチン草原、フルンボイル草原の奥深くまで足を踏み入れた。自治区内の草原面積は13億2千万ムー(約8800万ヘクタール)。うち利用可能な面積は10億2千万ムー(約6800万ヘクタール)に上る。草原の種類は世界有数で、保存状態も良い。南西から北東への移動では、荒漠化草原(砂漠ステップ)、典型草原(典型ステップ)、草甸草原(湿草地)が次々と現れ、さまざまな景色を見せてくれた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020072800710

    内モンゴルの草原を行く4千キロの旅  2日、シリンゴル盟ウラガイ管理区で羊を放牧する牧畜民。中国内モンゴル自治区の区都フフホト市から、一路北東を目指した全行程4千キロ余りの取材旅行。ウランチャブ草原やシリンゴル草原、ホルチン草原、フルンボイル草原の奥深くまで足を踏み入れた。自治区内の草原面積は13億2千万ムー(約8800万ヘクタール)。うち利用可能な面積は10億2千万ムー(約6800万ヘクタール)に上る。草原の種類は世界有数で、保存状態も良い。南西から北東への移動では、荒漠化草原(砂漠ステップ)、典型草原(典型ステップ)、草甸草原(湿草地)が次々と現れ、さまざまな景色を見せてくれた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020072800704

    内モンゴルの草原を行く4千キロの旅  シリンゴル盟西ウジムチン旗の草原。(6月28日撮影)中国内モンゴル自治区の区都フフホト市から、一路北東を目指した全行程4千キロ余りの取材旅行。ウランチャブ草原やシリンゴル草原、ホルチン草原、フルンボイル草原の奥深くまで足を踏み入れた。自治区内の草原面積は13億2千万ムー(約8800万ヘクタール)。うち利用可能な面積は10億2千万ムー(約6800万ヘクタール)に上る。草原の種類は世界有数で、保存状態も良い。南西から北東への移動では、荒漠化草原(砂漠ステップ)、典型草原(典型ステップ)、草甸草原(湿草地)が次々と現れ、さまざまな景色を見せてくれた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020072800727

    内モンゴルの草原を行く4千キロの旅  シリンゴル盟西ウジムチン旗の草原にある民家。(6月28日撮影)中国内モンゴル自治区の区都フフホト市から、一路北東を目指した全行程4千キロ余りの取材旅行。ウランチャブ草原やシリンゴル草原、ホルチン草原、フルンボイル草原の奥深くまで足を踏み入れた。自治区内の草原面積は13億2千万ムー(約8800万ヘクタール)。うち利用可能な面積は10億2千万ムー(約6800万ヘクタール)に上る。草原の種類は世界有数で、保存状態も良い。南西から北東への移動では、荒漠化草原(砂漠ステップ)、典型草原(典型ステップ)、草甸草原(湿草地)が次々と現れ、さまざまな景色を見せてくれた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年6月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020072800703

    内モンゴルの草原を行く4千キロの旅  シリンゴル盟シリンホト市にある鳳凰馬場で乗馬する女性。(6月26日撮影)中国内モンゴル自治区の区都フフホト市から、一路北東を目指した全行程4千キロ余りの取材旅行。ウランチャブ草原やシリンゴル草原、ホルチン草原、フルンボイル草原の奥深くまで足を踏み入れた。自治区内の草原面積は13億2千万ムー(約8800万ヘクタール)。うち利用可能な面積は10億2千万ムー(約6800万ヘクタール)に上る。草原の種類は世界有数で、保存状態も良い。南西から北東への移動では、荒漠化草原(砂漠ステップ)、典型草原(典型ステップ)、草甸草原(湿草地)が次々と現れ、さまざまな景色を見せてくれた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020072800837

    内モンゴルの草原を行く4千キロの旅  シリンゴル盟シリンホト市の草原で、夕暮れの中、厩舎(きゅうしゃ)に戻る途中の馬の群れ。(6月26日撮影)中国内モンゴル自治区の区都フフホト市から、一路北東を目指した全行程4千キロ余りの取材旅行。ウランチャブ草原やシリンゴル草原、ホルチン草原、フルンボイル草原の奥深くまで足を踏み入れた。自治区内の草原面積は13億2千万ムー(約8800万ヘクタール)。うち利用可能な面積は10億2千万ムー(約6800万ヘクタール)に上る。草原の種類は世界有数で、保存状態も良い。南西から北東への移動では、荒漠化草原(砂漠ステップ)、典型草原(典型ステップ)、草甸草原(湿草地)が次々と現れ、さまざまな景色を見せてくれた。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年6月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像