検索結果 98 件中 1 件 〜 50 件 "ベルギー大使"
  1. 2019111803655

    ベルギー生まれの双子パンダ、名前は「宝弟」「宝妹」に  14日、ベルギーのペリダイザ動物公園で、ジャイアントパンダの赤ちゃんの名前を発表する中国の曹忠明(そう・ちゅうめい)駐ベルギー大使(左から2人目)ら来賓。ベルギー・ブルジュレットのペリダイザ動物公園で14日、8月8日に生まれた雄と雌の双子のジャイアントパンダの赤ちゃんの名前が正式に決定し、命名式が行われた。双子の名前は、同国で最初に生まれたジャイアントパンダ「天宝(ティエンパオ)」の弟と妹を意味する「宝弟(バオディ)」「宝妹(バオメイ)」となった。(ブルジュレット=新華社記者/鄭煥松)=2019(令和元)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019062620519

    ベルギー大使館    ベルギー大使館=整理1953(昭和28)年4月22日、場所不明(連番号なし) 資料 31991−2

  3. 2019062620505

    ベルギー大使館    ベルギー大使館=整理1953(昭和28)年4月22日、場所不明(連番号なし) 資料 31991−1

  4. 2018112811576

    Belgian girl to return home from Syria 26 November 2018, Syria, Bab al-Hawa: Yasmin, 4, a girl with Belgian nationality, leaves after a press conference organized by the so-called Syrian Salvation Government, an alternative government of the Syrian Opposition seated within the Idlib Province, at Bab al-Hawa Border Crossing. Yasmin has been delivered to the Turkish government through the border crossing before transferring her to the Belgian embassy in Turkey, after her Belgian mother resorted to mediators to facilitate her repatriation process. Yasmin is the daughter of Omar Diaby, a Frenchman of Senegalese origins and believed to be responsible for recruiting nearly 80 per cent of Francophone fighters who arrived in Syria and Iraq before he was killed in action. Photo: Anas Alkharboutli/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  5. 2018112811084

    Belgian girl to return home from Syria 26 November 2018, Syria, Bab al-Hawa: Yasmin (C), 4, a girl with Belgian nationality, leaves after a press conference organized by the so-called Syrian Salvation Government, an alternative government of the Syrian Opposition seated within the Idlib Province, at Bab al-Hawa Border Crossing. Yasmin has been delivered to the Turkish government through the border crossing before transferring her to the Belgian embassy in Turkey, after her Belgian mother resorted to mediators to facilitate her repatriation process. Yasmin is the daughter of Omar Diaby, a Frenchman of Senegalese origins and believed to be responsible for recruiting nearly 80 per cent of Francophone fighters who arrived in Syria and Iraq before he was killed in action. Photo: Anas Alkharboutli/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  6. 2018112812053

    Belgian girl to return home from Syria 26 November 2018, Syria, Bab al-Hawa: Yasmin (C), 4, a girl with Belgian nationality, attends a press conference organized by the so-called Syrian Salvation Government, an alternative government of the Syrian Opposition seated within the Idlib Province, at Bab al-Hawa Border Crossing. Yasmin has been delivered to the Turkish government through the border crossing before transferring her to the Belgian embassy in Turkey, after her Belgian mother resorted to mediators to facilitate her repatriation process. Yasmin is the daughter of Omar Diaby, a Frenchman of Senegalese origins and believed to be responsible for recruiting nearly 80 per cent of Francophone fighters who arrived in Syria and Iraq before he was killed in action. Photo: Anas Alkharboutli/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  7. 2018112811989

    Belgian girl to return home from Syria 26 November 2018, Syria, Bab al-Hawa: Yasmin (L), 4, a girl with Belgian nationality, attends a press conference organized by the so-called Syrian Salvation Government, an alternative government of the Syrian Opposition seated within the Idlib Province, at Bab al-Hawa Border Crossing. Yasmin has been delivered to the Turkish government through the border crossing before transferring her to the Belgian embassy in Turkey, after her Belgian mother resorted to mediators to facilitate her repatriation process. Yasmin is the daughter of Omar Diaby, a Frenchman of Senegalese origins and believed to be responsible for recruiting nearly 80 per cent of Francophone fighters who arrived in Syria and Iraq before he was killed in action. Photo: Anas Alkharboutli/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  8. 2018112134738

    最優秀賞に6県の銘柄 宮坂醸造の表彰  スパークリング日本酒部門でトロフィー酒を受賞し、表彰される長野県諏訪市の宮坂醸造の宮坂直孝社長(中央右)=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  9. 2018112134737

    最優秀賞に6県の銘柄 宮崎本店の表彰  特別賞に選ばれ、表彰される三重県四日市市の宮崎本店の宮崎由太社長(中央右)=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  10. 2018112134734

    最優秀賞に6県の銘柄 小西酒造の表彰  熟成古酒部門でトロフィー酒を受賞し、表彰される兵庫県伊丹市の小西酒造の小西新太郎社長(中央右)=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  11. 2018112134733

    最優秀賞に6県の銘柄 宮泉銘醸の表彰  純米酒部門でトロフィー酒を受賞し、表彰される福島県会津若松市の宮泉銘醸の宮森大和専務(中央右)=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  12. 2018112134732

    最優秀賞に6県の銘柄 吉村秀雄商店の表彰  純米大吟醸酒部門でトロフィー酒を受賞し、表彰される和歌山県岩出市の吉村秀雄商店の安村勝彦社長(中央右)=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  13. 2018112134731

    最優秀賞に6県の銘柄 菊池酒造の表彰  吟醸酒部門でトロフィー酒を受賞し、表彰される岡山県倉敷市の菊池酒造の菊池東社長(中央右)=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  14. 2018112134705

    最優秀賞に6県の銘柄 記念撮影する作り手ら  サケ・セレクションの各部門でトロフィー酒に選ばれ、記念撮影する日本酒の作り手ら=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  15. 2018112134702

    最優秀賞に6県の銘柄 表彰される新沢醸造店  本醸造酒部門でトロフィー酒に選ばれ、表彰される宮城県の新沢醸造店杜氏の渡部七海さん(中央右)=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  16. 2018112134701

    最優秀賞に6県の銘柄 新沢醸造店の表彰  本醸造酒部門でトロフィー酒に選ばれ、表彰される宮城県の新沢醸造店杜氏の渡部七海さん(右)=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  17. 2018112134686

    最優秀賞に6県の銘柄 米沢酒造の表彰  純米吟醸酒部門でトロフィー酒に選ばれ、表彰される長野県の米沢酒造の塚越英弘専務(中央)=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  18. 2018112134684

    最優秀賞に6県の銘柄 表彰される米沢酒造  純米吟醸酒部門でトロフィー酒に選ばれ、表彰される長野県の米沢酒造の塚越英弘専務(中央右)=21日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  19. 2018070300270

    サッカーW杯国内雑観 決勝点を喜ぶサポーター  ベルギー大使館のパブリックビューイングで、決勝点に喜ぶベルギーサポーター(左側)と落ち込む日本サポーター=3日早朝、東京都千代田区 「サッカーW杯ロシア大会」

  20. 2018070300269

    サッカーW杯国内雑観 決勝点に喜ぶサポーター  ベルギー大使館のパブリックビューイングで、決勝点に喜ぶベルギーサポーター=3日早朝、東京都千代田区 「サッカーW杯ロシア大会」

  21. 2018070300263

    サッカーW杯国内雑観 ぼうぜんとするサポーター  ベルギー大使館のパブリックビューイングで、ベルギーの決勝点に抱き合って喜ぶサポーターと、ぼうぜんとする日本サポーター=3日未明、東京都千代田区 「サッカーW杯ロシア大会」

  22. 2018070300260

    サッカーW杯国内雑観 喜ぶベルギーサポーター  ベルギー大使館のパブリックビューイングで、ベルギーの決勝点に喜ぶサポーターと頭を抱える日本サポーター=3日未明、東京都千代田区 「サッカーW杯ロシア大会」

  23. 2018070300214

    サッカーW杯国内雑観 観戦するサポーター  ベルギー大使館で行われたパブリックビューイングで、日本―ベルギー戦を観戦する両国サポーター=3日未明、東京都千代田区 「サッカーW杯ロシア大会」

  24. 2017120701237

    昭恵夫人「つらい1年」 昭恵夫人とベルギー大使ら  ベルギー大使館で開かれた同国の勲章授与式で、スレーワーゲン大使(左)夫妻と写真に納まる安倍昭恵首相夫人(中央)=7日午後、東京都千代田区

  25. 2017031400003

    ベルギー大使に林氏 池田敏雄氏ら4人  池田敏雄氏、青木伸也氏、林肇氏、大森茂氏

  26. 2016041200464

    「深い悲しみ、今も」 バン・ドルマル監督ら  記者会見を終え記念撮影する映画監督のジャコ・バン・ドルマル氏(右)ら=12日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  27. 2016041200462

    「深い悲しみ、今も」 記者会見するドルマル監督  記者会見する映画監督のジャコ・バン・ドルマル氏=12日午後、東京都千代田区のベルギー大使館

  28. 2016041100673

    テロ後も多文化共存変えず 駐日ベルギー大使が会見  記者会見するベルギーのスレーワーゲン駐日大使=11日午後、東京・内幸町の日本記者クラブ

  29. 2016032400013

    美しい街なのに… 記帳をする人たち  ベルギー大使館で記帳する人たち=23日、東京都千代田区

  30. 2016032300856

    献花の市民「悲しい」 記帳する男性  ベルギー大使館で記帳をする男性=23日午後、東京都千代田区

  31. 2016032300855

    献花の市民「悲しい」 記帳をする男性  ベルギー大使館で記帳をする男性=23日午後、東京都千代田区

  32. 2016032300822

    サミット控え、警戒強化 大使館前の警察官  ベルギー大使館前に集まった警察官=23日、東京都千代田区

  33. 2016032300138

    半旗掲げ「暴力に屈せず」 「平和のために」花束  ベルギー大使館の入り口に手向けられた花束。「平和のために」というメッセージが添えられていた=23日午前、東京都千代田区

  34. 2016032300126

    半旗掲げ「暴力に屈せず」 ベルギー大使館前の半旗  ベルギー大使館前に掲げられた半旗=23日午前、東京都千代田区

  35. 2016032300125

    半旗掲げ「暴力に屈せず」 ベルギー駐日大使  ベルギー大使館で取材に応じるギュンテル・スレーワーゲン駐日大使=23日午前、東京都千代田区

  36. 2016032300124

    半旗掲げ「暴力に屈せず」 大使館前に置かれた花束  ベルギー大使館の入り口に手向けられた花=23日午前、東京都千代田区

  37. 2016032300122

    半旗掲げ「暴力に屈せず」 取材に応じる駐日大使  ベルギー大使館で取材に応じるギュンテル・スレーワーゲン駐日大使=23日午前、東京都千代田区

  38. 2016020500365

    日本電報通信社資料  新任ベルギー大使有田八郎氏は、赴任するに先だち満州国並に支那最近の事態視察のため約4週間の予定で、1日午後1時東京駅発出発した=1933(昭和8)年12月1日(日本電報通信社撮影) SK65-1

  39. 2015033000442

    ワシントン    ワシントンのベルギー大使館=整理1944(昭和19)年3月7日(同盟)(番号なし) 資料 13012

  40. 2014012200228

    デラ・シェヴァリエ    駐日ベルギー大使のデラ・シェヴァリエ氏=1950(昭和25)年8月30日出稿(25年内地番号なし 旧連5163?)  別人K 23431

  41. 2013030800185

    日本電報通信社資料  帰国した、外務次官内定の永井松三駐ベルギー大使夫妻=1930(昭和5)年12月2日、東京駅(日本電報通信社撮影) SK28-177

  42. 2012112800258

    ベルギー大使羽田出発    羽田を出発する駐ベルギー荒川昌二大使と夫人の澄子さん=1952(昭和27)年8月20日(27年内地2058) 資料 31024

  43. 2012080600861

        SK21-90 ◎「羽衣」を踊る駐日ベルギー大使の娘、ベティ・バックンピエールさん(左)=1930(昭和5)年5月8日(日本電報通信社撮影) SK21-90

  44. 2011122800161

    日本電報通信社資料    イタリア皇太子ウンベルト殿下ご成婚祝賀会で握手するワイジャット駐日イタリア代理大使(右)とバックンピエール駐日ベルギー大使(左)=1930(昭和5)年1月8日(日本電報通信社撮影) SK16-67

  45. 2011122800154

    日本電報通信社資料    ベルギー大使館で行われたイタリアのウンベルト皇太子ご成婚祝賀会に臨む幣原外相(手前左から2人目)とベルギーのバックンピエール大使(左)、イタリアのワイジャット駐日代理大使(右から3人目)ら=1930(昭和5)年1月8日(日本電報通信社撮影) SK16-60

  46. 2011032600079

    日本電報通信社資料    帰国のためベルギー大使館を出るアルベール・バックンピエール駐日ベルギー大使=1929(昭和4)年3月1日(日本電報通信社撮影) SK3-80

  47. 2011030400148

    日本電報通信社資料    御大典の祝品としてベルギー皇帝が天皇陛下に贈る花瓶を持って参内するアルベール・バックンピエール駐日ベルギー大使=1929(昭和4)年2月8日(日本電報通信社撮影) SK2-103

  48. 2007112900024

    西堀正弘 (にしほり・まさひろ)  外務省国連局長、軍縮委員会日本政府代表部大使、駐ベルギー大使、国連大使、勲一等受章=1974(昭和49)年9月提供、原なし カラーA 6219

  49. 2007103100045

    安倍勲 (あべ・いさお)  外務省大臣官房儀典長、駐ベルギー大使、国連大使、式部官長=1972(昭和47)年12月撮影 カラーA 5256

  50. 2007090400056

    安倍勲 (あべ・いさお)  、外務省大臣官房儀典長、駐ベルギー大使、国連大使、式部官長=1971(昭和46)年1月29日撮影 カラーA 3406

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像