検索結果 10 件中 1 件 〜 10 件 "ボランティアサービスステーション"
  1. 2019031203485

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボタンティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティーで、挨拶する龐玉芳さん(中央)。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019031203499

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、相談に訪れた未婚青年の両親の話を聞く龐玉芳さん(中央)。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019031203480

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボタンティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティーで、自分をアピールする若い女性。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019031203496

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボランティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティーで、スマホで連絡先を交換し合う参加者。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019031203452

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボランティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティー。前列右に座るのが龐玉芳さん。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019031203494

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボタンティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティー。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/呉思思)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2018052100503

    中国共産党員、ボランティアデーで献血浙江省長興県  19日、献血を前に事前検査を受ける党員ボランティア。中国では毎月第二土曜日を中国共産党の党員ボランティアデー(党員志願服務日)としている。今月のボランティアデーにあたる19日、浙江省長興県の党員幹部500人が義務献血を行った。また、県の医師会などの党員ボランティアが診療や身体検査、血圧や血糖値の測定、健康相談諮問などを無料で提供した。同県は現在、党員がボランティアデーと党員ボランティア・サービスステーションを足掛かりとして、積極的に社会奉仕することを提唱している。政府機関で勤務する党員3千人余りに赤い帽子とベストを支給し、積極的なボランティア活動を展開すると同時に、党員ボランティア登録管理制度を全面的に導入し3千人を登録、政府機関の党員のボランティアネットワークの健全化と整備を進めている。(長興=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2018052100624

    中国共産党員、ボランティアデーで献血浙江省長興県  19日、献血活動に参加する党員ボランティア。中国では毎月第二土曜日を中国共産党の党員ボランティアデー(党員志願服務日)としている。今月のボランティアデーにあたる19日、浙江省長興県の党員幹部500人が義務献血を行った。また、県の医師会などの党員ボランティアが診療や身体検査、血圧や血糖値の測定、健康相談諮問などを無料で提供した。同県は現在、党員がボランティアデーと党員ボランティア・サービスステーションを足掛かりとして、積極的に社会奉仕することを提唱している。政府機関で勤務する党員3千人余りに赤い帽子とベストを支給し、積極的なボランティア活動を展開すると同時に、党員ボランティア登録管理制度を全面的に導入し3千人を登録、政府機関の党員のボランティアネットワークの健全化と整備を進めている。(長興=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2018052100628

    中国共産党員、ボランティアデーで献血浙江省長興県  19日、献血受付表を記入する党員のボランティア。中国では毎月第二土曜日を中国共産党の党員ボランティアデー(党員志願服務日)としている。今月のボランティアデーにあたる19日、浙江省長興県の党員幹部500人が義務献血を行った。また、県の医師会などの党員ボランティアが診療や身体検査、血圧や血糖値の測定、健康相談諮問などを無料で提供した。同県は現在、党員がボランティアデーと党員ボランティア・サービスステーションを足掛かりとして、積極的に社会奉仕することを提唱している。政府機関で勤務する党員3千人余りに赤い帽子とベストを支給し、積極的なボランティア活動を展開すると同時に、党員ボランティア登録管理制度を全面的に導入し3千人を登録、政府機関の党員のボランティアネットワークの健全化と整備を進めている。(長興=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2018052100599

    中国共産党員、ボランティアデーで献血浙江省長興県  19日、献血活動に参加する党員ボランティア。中国では毎月第二土曜日を中国共産党の党員ボランティアデー(党員志願服務日)としている。今月のボランティアデーにあたる19日、浙江省長興県の党員幹部500人が義務献血を行った。また、県の医師会などの党員ボランティアが診療や身体検査、血圧や血糖値の測定、健康相談諮問などを無料で提供した。同県は現在、党員がボランティアデーと党員ボランティア・サービスステーションを足掛かりとして、積極的に社会奉仕することを提唱している。政府機関で勤務する党員3千人余りに赤い帽子とベストを支給し、積極的なボランティア活動を展開すると同時に、党員ボランティア登録管理制度を全面的に導入し3千人を登録、政府機関の党員のボランティアネットワークの健全化と整備を進めている。(長興=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像