検索結果 20 件中 1 件 〜 20 件 "ボランティアサービスセンター"
  1. 2019041701253

    風力発電所で環境保護を学ぶ浙江省慈渓市  13日、慈渓風力発電所で、自分で作った風車を掲げる小学生。中国浙江省慈渓(じけい)市の銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが13日、小学生を連れて慈渓風力発電所を訪れ、グリーン科学の課外授業「星星点灯」を行った。実地見学やグリーンエネルギー科学普及授業、手作り風車体験などを通して、子どもたちの風力発電に関する知識が深まり、環境保護意識が向上することを目指している。同発電所には33基の単体容量1500キロワットの風力発電機が設置され、年間発電量は1億キロワット時を超え、浙江省の風力発電のモデル事業となっている。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2019041701122

    風力発電所で環境保護を学ぶ浙江省慈渓市  13日、風車が風力で回転しエネルギーを生み出すことを感じる小学生。中国浙江省慈渓(じけい)市の銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが13日、小学生を連れて慈渓風力発電所を訪れ、グリーン科学の課外授業「星星点灯」を行った。実地見学やグリーンエネルギー科学普及授業、手作り風車体験などを通して、子どもたちの風力発電に関する知識が深まり、環境保護意識が向上することを目指している。同発電所には33基の単体容量1500キロワットの風力発電機が設置され、年間発電量は1億キロワット時を超え、浙江省の風力発電のモデル事業となっている。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2019041701159

    風力発電所で環境保護を学ぶ浙江省慈渓市  13日、慈渓風力発電所で、ボランティアからグリーンエネルギーに関する知識を学び、風車を作る小学生。中国浙江省慈渓(じけい)市の銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが13日、小学生を連れて慈渓風力発電所を訪れ、グリーン科学の課外授業「星星点灯」を行った。実地見学やグリーンエネルギー科学普及授業、手作り風車体験などを通して、子どもたちの風力発電に関する知識が深まり、環境保護意識が向上することを目指している。同発電所には33基の単体容量1500キロワットの風力発電機が設置され、年間発電量は1億キロワット時を超え、浙江省の風力発電のモデル事業となっている。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2019041701204

    風力発電所で環境保護を学ぶ浙江省慈渓市  13日、ボランティアの指導で、風車が風力で回転しエネルギーを生み出すことを感じる小学生。中国浙江省慈渓(じけい)市の銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが13日、小学生を連れて慈渓風力発電所を訪れ、グリーン科学の課外授業「星星点灯」を行った。実地見学やグリーンエネルギー科学普及授業、手作り風車体験などを通して、子どもたちの風力発電に関する知識が深まり、環境保護意識が向上することを目指している。同発電所には33基の単体容量1500キロワットの風力発電機が設置され、年間発電量は1億キロワット時を超え、浙江省の風力発電のモデル事業となっている。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019031203485

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボタンティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティーで、挨拶する龐玉芳さん(中央)。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019031203499

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、相談に訪れた未婚青年の両親の話を聞く龐玉芳さん(中央)。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019031203480

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボタンティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティーで、自分をアピールする若い女性。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019031203496

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボランティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティーで、スマホで連絡先を交換し合う参加者。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019031203452

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボランティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティー。前列右に座るのが龐玉芳さん。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019031203494

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボタンティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティー。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/呉思思)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2018111529813

    公益授業で科学を体験浙江省慈渓市  10日、科学普及用の教材を使って実験する児童。中国浙江省慈渓(じけい)市銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが10日、慈渓陽光実験学校を訪れ、児童に週末の公益科学授業を行った。ボランティアは科学普及用の教材を使って、児童に「人体が電気を通す」原理を体験させた。また、手作りの紙風車で風力発電の過程を再現した。児童らは楽しみながら科学の不思議を味わった。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2018111529837

    公益授業で科学を体験浙江省慈渓市  10日、紙風車を利用して児童に風力発電の過程を説明するボランティア。中国浙江省慈渓(じけい)市銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが10日、慈渓陽光実験学校を訪れ、児童に週末の公益科学授業を行った。ボランティアは科学普及用の教材を使って、児童に「人体が電気を通す」原理を体験させた。また、手作りの紙風車で風力発電の過程を再現した。児童らは楽しみながら科学の不思議を味わった。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2018111529459

    公益授業で科学を体験浙江省慈渓市  10日、配布された科学の絵本を児童と一緒に読むボランティア。中国浙江省慈渓(じけい)市銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが10日、慈渓陽光実験学校を訪れ、児童に週末の公益科学授業を行った。ボランティアは科学普及用の教材を使って、児童に「人体が電気を通す」原理を体験させた。また、手作りの紙風車で風力発電の過程を再現した。児童らは楽しみながら科学の不思議を味わった。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2018111529823

    公益授業で科学を体験浙江省慈渓市  10日、科学普及用の教材を使って実験する児童。中国浙江省慈渓(じけい)市銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが10日、慈渓陽光実験学校を訪れ、児童に週末の公益科学授業を行った。ボランティアは科学普及用の教材を使って、児童に「人体が電気を通す」原理を体験させた。また、手作りの紙風車で風力発電の過程を再現した。児童らは楽しみながら科学の不思議を味わった。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2018111529403

    公益授業で科学を体験浙江省慈渓市  10日、紙風車を利用して児童に風力発電の過程を説明するボランティア。中国浙江省慈渓(じけい)市銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが10日、慈渓陽光実験学校を訪れ、児童に週末の公益科学授業を行った。ボランティアは科学普及用の教材を使って、児童に「人体が電気を通す」原理を体験させた。また、手作りの紙風車で風力発電の過程を再現した。児童らは楽しみながら科学の不思議を味わった。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年11月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2018101801661

    合同誕生日会で重陽節祝う高齢者浙江省慈渓市  15日、誕生日ケーキを切る高齢者とボランティア。旧暦9月9日の重陽節を2日後に控えた15日、中国浙江省慈渓(じけい)市銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが白果樹社区(地域コミュニティー)を訪れ、同社区に住む80歳以上の高齢者のために心を込めた合同誕生日会を開催した。高齢者らは楽しい雰囲気の中で重陽節の訪れを祝った。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2018101801322

    合同誕生日会で重陽節祝う高齢者浙江省慈渓市  15日、90歳の陳涌樵(ちん・ゆうしょう)さん(右)の胸にお祝いの花を付けるボランティア。旧暦9月9日の重陽節を2日後に控えた15日、中国浙江省慈渓(じけい)市銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが白果樹社区(地域コミュニティー)を訪れ、同社区に住む80歳以上の高齢者のために心を込めた合同誕生日会を開催した。高齢者らは楽しい雰囲気の中で重陽節の訪れを祝った。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2018101801366

    合同誕生日会で重陽節祝う高齢者浙江省慈渓市  15日、誕生日会で自作の養生の詩を披露する90歳の陳涌樵さん(右端)。旧暦9月9日の重陽節を2日後に控えた15日、中国浙江省慈渓(じけい)市銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが白果樹社区(地域コミュニティー)を訪れ、同社区に住む80歳以上の高齢者のために心を込めた合同誕生日会を開催した。高齢者らは楽しい雰囲気の中で重陽節の訪れを祝った。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2018101801617

    合同誕生日会で重陽節祝う高齢者浙江省慈渓市  15日、誕生日会に参加した高齢者(左)にケーキを手渡すボランティア。旧暦9月9日の重陽節を2日後に控えた15日、中国浙江省慈渓(じけい)市銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが白果樹社区(地域コミュニティー)を訪れ、同社区に住む80歳以上の高齢者のために心を込めた合同誕生日会を開催した。高齢者らは楽しい雰囲気の中で重陽節の訪れを祝った。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2018101801701

    合同誕生日会で重陽節祝う高齢者浙江省慈渓市  15日、誕生日会で手の健康体操を習う高齢者とボランティア。旧暦9月9日の重陽節を2日後に控えた15日、中国浙江省慈渓(じけい)市銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが白果樹社区(地域コミュニティー)を訪れ、同社区に住む80歳以上の高齢者のために心を込めた合同誕生日会を開催した。高齢者らは楽しい雰囲気の中で重陽節の訪れを祝った。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2018(平成30)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像