検索結果 73 件中 1 件 〜 50 件 "ボランティアサービス"
  1. 2020080404850

    Tengzhou, Shandong: Learn the knowledge of first aid and give play to the role of volunteer service July 31, 2020, Tengzhou, Tengzhou, China: ShandongCHINA-On July 26, 2020, shandong tengzhou, shandong province held by the Red Cross is good su Red Cross volunteer service primary lifeguard training course, the Chinese Red Cross emergency rescue trainers to rescue case as the breakthrough point, using graphic and video, in field, such as intuitive courseware content, system for 71 team taught ‘‘cardiopulmonary resuscitation (CPR)‘‘, ‘‘trauma care‘‘ and other emergency rescue operation procedures and matters needing attention of knowledge, improve the service team in emergency or accident harm accident safety emergency skills and save your communal abilities, better play to the Red Cross is good the role of volunteer service in the emergency rescue service. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  2. 2020080404568

    Tengzhou, Shandong: Learn the knowledge of first aid and give play to the role of volunteer service July 31, 2020, Tengzhou, Tengzhou, China: ShandongCHINA-On July 26, 2020, shandong tengzhou, shandong province held by the Red Cross is good su Red Cross volunteer service primary lifeguard training course, the Chinese Red Cross emergency rescue trainers to rescue case as the breakthrough point, using graphic and video, in field, such as intuitive courseware content, system for 71 team taught ‘‘cardiopulmonary resuscitation (CPR)‘‘, ‘‘trauma care‘‘ and other emergency rescue operation procedures and matters needing attention of knowledge, improve the service team in emergency or accident harm accident safety emergency skills and save your communal abilities, better play to the Red Cross is good the role of volunteer service in the emergency rescue service. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  3. 2020080404648

    Tengzhou, Shandong: Learn the knowledge of first aid and give play to the role of volunteer service July 31, 2020, Tengzhou, Tengzhou, China: ShandongCHINA-On July 26, 2020, shandong tengzhou, shandong province held by the Red Cross is good su Red Cross volunteer service primary lifeguard training course, the Chinese Red Cross emergency rescue trainers to rescue case as the breakthrough point, using graphic and video, in field, such as intuitive courseware content, system for 71 team taught ‘‘cardiopulmonary resuscitation (CPR)‘‘, ‘‘trauma care‘‘ and other emergency rescue operation procedures and matters needing attention of knowledge, improve the service team in emergency or accident harm accident safety emergency skills and save your communal abilities, better play to the Red Cross is good the role of volunteer service in the emergency rescue service. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  4. 2020080404664

    Tengzhou, Shandong: Learn the knowledge of first aid and give play to the role of volunteer service July 31, 2020, Tengzhou, Tengzhou, China: ShandongCHINA-On July 26, 2020, shandong tengzhou, shandong province held by the Red Cross is good su Red Cross volunteer service primary lifeguard training course, the Chinese Red Cross emergency rescue trainers to rescue case as the breakthrough point, using graphic and video, in field, such as intuitive courseware content, system for 71 team taught ‘‘cardiopulmonary resuscitation (CPR)‘‘, ‘‘trauma care‘‘ and other emergency rescue operation procedures and matters needing attention of knowledge, improve the service team in emergency or accident harm accident safety emergency skills and save your communal abilities, better play to the Red Cross is good the role of volunteer service in the emergency rescue service. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  5. 2020080304661

    Tengzhou, Shandong: Learn the knowledge of first aid and give play to the role of volunteer service July 31, 2020, Tengzhou, Tengzhou, China: ShandongCHINA-On July 26, 2020, shandong tengzhou, shandong province held by the Red Cross is good su Red Cross volunteer service primary lifeguard training course, the Chinese Red Cross emergency rescue trainers to rescue case as the breakthrough point, using graphic and video, in field, such as intuitive courseware content, system for 71 team taught ‘‘cardiopulmonary resuscitation (CPR)‘‘, ‘‘trauma care‘‘ and other emergency rescue operation procedures and matters needing attention of knowledge, improve the service team in emergency or accident harm accident safety emergency skills and save your communal abilities, better play to the Red Cross is good the role of volunteer service in the emergency rescue service. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  6. 2020080404842

    Tengzhou, Shandong: Learn the knowledge of first aid and give play to the role of volunteer service July 31, 2020, Tengzhou, Tengzhou, China: ShandongCHINA-On July 26, 2020, shandong tengzhou, shandong province held by the Red Cross is good su Red Cross volunteer service primary lifeguard training course, the Chinese Red Cross emergency rescue trainers to rescue case as the breakthrough point, using graphic and video, in field, such as intuitive courseware content, system for 71 team taught ‘‘cardiopulmonary resuscitation (CPR)‘‘, ‘‘trauma care‘‘ and other emergency rescue operation procedures and matters needing attention of knowledge, improve the service team in emergency or accident harm accident safety emergency skills and save your communal abilities, better play to the Red Cross is good the role of volunteer service in the emergency rescue service. (Credit Image: © SIPA Asia via ZUMA Wire)、クレジット:©SIPA Asia via ZUMA Wire/共同通信イメージズ ※China Rights OUT 「ZUMA Press」

  7. 2020052103208

    Diaby as guest at DRK volunteer services in Halle 19 May 2020, Saxony-Anhalt, Halle (Saale): SPD member of the Bundestag Karamba Diaby smiles in a deployment office of the DRK Volunteer Services Saxony-Anhalt. The politician visited the DRK in his home town to learn about the work of staff and volunteers doing voluntary social services. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  8. 2020052103326

    Diaby as guest at DRK volunteer services in Halle 19 May 2020, Saxony-Anhalt, Halle (Saale): SPD member of the Bundestag Karamba Diaby smiles in a deployment office of the DRK Volunteer Services Saxony-Anhalt. The politician visited the DRK in his home town to learn about the work of staff and volunteers doing voluntary social services. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  9. 2020052103201

    Diaby as guest at DRK volunteer services in Halle 19 May 2020, Saxony-Anhalt, Halle (Saale): SPD member of the Bundestag Karamba Diaby talks to staff members of a deployment office of the DRK Voluntary Services Saxony-Anhalt and to a volunteer social service worker. The politician visited the DRK in his home town to learn about the work of employees and volunteers doing voluntary social service. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  10. 2020052103076

    Diaby as guest at DRK volunteer services in Halle 19 May 2020, Saxony-Anhalt, Halle (Saale): SPD member of the Bundestag Karamba Diaby talks to staff members of a deployment office of the DRK Voluntary Services Saxony-Anhalt and to a volunteer social service worker. The politician visited the DRK in his home town to learn about the work of employees and volunteers doing voluntary social service. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  11. 2020052102918

    Diaby as guest at DRK volunteer services in Halle 19 May 2020, Saxony-Anhalt, Halle (Saale): SPD member of the Bundestag Karamba Diaby sits in a deployment office of the DRK Volunteer Services Saxony-Anhalt. The politician visited the DRK in his home town to learn about the work of staff and volunteers doing voluntary social services. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  12. 2020052103184

    Diaby as guest at DRK volunteer services in Halle 19 May 2020, Saxony-Anhalt, Halle (Saale): SPD member of the Bundestag Karamba Diaby talks to staff members of a deployment office of the DRK Voluntary Services Saxony-Anhalt and to a volunteer social service worker. The politician visited the DRK in his home town to learn about the work of employees and volunteers doing voluntary social service. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  13. 2020052103115

    Diaby as guest at DRK volunteer services in Halle 19 May 2020, Saxony-Anhalt, Halle (Saale): SPD member of the Bundestag Karamba Diaby smiles in a deployment office of the DRK Volunteer Services Saxony-Anhalt. The politician visited the DRK in his home town to learn about the work of staff and volunteers doing voluntary social services. Photo: Klaus-Dietmar Gabbert/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  14. 2020042709035

    広州市のアフリカ系住民が最前線で対策に協力感染への理解深まり  広州市白雲区で社区ボランティアサービスに積極的に参加するナイジェリア人のチケさん(左端)。(4月10日撮影)中国広東省広州市ではこのところ、中国の新型コロナウイルス感染対策への理解を深めたアフリカ系住民が、感染の封じ込めに積極的に協力している。現在、同市白雲区の多くの街道(区の下の行政区画)で外国人ボランティアチームが設立されており、大まかな統計では、84人の外国人ボランティアが登録されている。(広州=新華社配信)=2020(令和2)年4月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020040900705

    Coronavirus - Virtual Easter crafts lesson for children 07 April 2020, Bavaria, Garmisch-Partenkirchen: The 18-year-old David Reschke, who does his federal voluntary service at the Kreisjugendring (KJR) Garmisch-Partenkirchen, shows the necessary handicraft utensils in the livestream. Together with an assistant, David does handicrafts daily until Good Friday and broadcasts live to the children‘s rooms via the KJR YouTube channel. Photo: Angelika Warmuth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  16. 2020040901017

    Coronavirus - Virtual Easter crafts lesson for children 07 April 2020, Bavaria, Garmisch-Partenkirchen: The 18-year-old David Reschke, who does his federal voluntary service at the Kreisjugendring (KJR) Garmisch-Partenkirchen, shows the necessary handicraft utensils in the livestream. Together with an assistant, David does handicrafts daily until Good Friday and broadcasts live to the children‘s rooms via the KJR YouTube channel. Photo: Angelika Warmuth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  17. 2020040900895

    Coronavirus - Virtual Easter crafts lesson for children 07 April 2020, Bavaria, Garmisch-Partenkirchen: The hand disinfectant is placed during the Bastellivestream next to the 18-year-old David Reschke (r), who does his federal voluntary service at the Kreisjugendring (KJR) Garmisch-Partenkirchen, and his assistant pedagogue Johanna Grill. Up to and including Good Friday, David will be making Easter decorations every day and broadcasting live to the children‘s rooms via the KJR YouTube channel. Photo: Angelika Warmuth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  18. 2020040900682

    Coronavirus - Virtual Easter crafts lesson for children 07 April 2020, Bavaria, Garmisch-Partenkirchen: The 18-year-old David Reschke, who does his federal voluntary service at the Kreisjugendring (KJR) Garmisch-Partenkirchen, sticks a sign on the door saying “Please do not disturb Livestream! Together with an assistant, David does handicrafts every day until Good Friday and broadcasts live to the children‘s rooms via the KJR YouTube channel. Photo: Angelika Warmuth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  19. 2020040900858

    Coronavirus - Virtual Easter crafts lesson for children 07 April 2020, Bavaria, Garmisch-Partenkirchen: The 18-year-old David Reschke, who does his federal voluntary service at the Kreisjugendring (KJR) Garmisch-Partenkirchen, is preparing the livestream. Together with an assistant, David is doing handicrafts every day until Good Friday and broadcasts live to the children‘s rooms via the KJR YouTube channel. Photo: Angelika Warmuth/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  20. 2020031703795

    Volunteer service for virus patients Volunteer service for virus patients Volunteer service for virus patients Ahn Cheol-soo, chief of the People‘s Party, enters the emergency management center of a hospital in the southeastern city of Daegu, the epicenter of South Korea‘s coronavirus outbreak, on March 2, 2020, after participating in volunteer service for infected people. (Yonhap)/2020-03-02 17:15:55/ < 1980-2020 YONHAPNEWS AGENCY. .> (Newscom TagID: yonphotos163878) [Photo via Newscom]、クレジット:Yonhapnews/ニューズコム/共同通信イメージズ 「Newscom」

  21. 2020012321922

    「春運」を手助けする外国人ボランティア浙江省義烏市  10日、乗客に乗車ホームを案内する外国人ボランティア(左)。旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送態勢「春運」の初日を迎えた10日、中国浙江省義烏市の義烏駅でイエメン人2人、エジプト人1人、ジブチ人1人からなる若い外国人グループがボランティア活動をした。グループのリーダー、イエメン人のマルワンさん(24)は、2014年に同市にやって来て貿易会社を経営しており、中国語を流ちょうに話す。従業員も顧客も休暇に入り、自分の時間ができたため、同駅のボランティアサービスに登録した。マルワンさんは「帰省する中国人の気持ちは理解できるし、普段私に優しくしてくれる中国人を助けたい。今日は(今年の)ボランティア初日で、今後も継続していく」と話した。同市には100を超える国と地域のバイヤー約1万3千人が常駐し、海外のバイヤーが毎年、述べ55万人以上訪れる。マルワンさん率いる外国人ボランティアグループは2017年から4年連続で義烏駅での春運期間におけるサービス活動を自主的に行っている。(義烏=新華社配信/王雍波)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020012322311

    「春運」を手助けする外国人ボランティア浙江省義烏市  10日、乗客の切符を見て乗車する列車の情報を確認する外国人ボランティア(中央)。旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送態勢「春運」の初日を迎えた10日、中国浙江省義烏市の義烏駅でイエメン人2人、エジプト人1人、ジブチ人1人からなる若い外国人グループがボランティア活動をした。グループのリーダー、イエメン人のマルワンさん(24)は、2014年に同市にやって来て貿易会社を経営しており、中国語を流ちょうに話す。従業員も顧客も休暇に入り、自分の時間ができたため、同駅のボランティアサービスに登録した。マルワンさんは「帰省する中国人の気持ちは理解できるし、普段私に優しくしてくれる中国人を助けたい。今日は(今年の)ボランティア初日で、今後も継続していく」と話した。同市には100を超える国と地域のバイヤー約1万3千人が常駐し、海外のバイヤーが毎年、述べ55万人以上訪れる。マルワンさん率いる外国人ボランティアグループは2017年から4年連続で義烏駅での春運期間におけるサービス活動を自主的に行っている。(義烏=新華社配信/王雍波)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020012322349

    「春運」を手助けする外国人ボランティア浙江省義烏市  10日、乗客の荷物運びを手伝う外国人ボランティア(左)。旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送態勢「春運」の初日を迎えた10日、中国浙江省義烏市の義烏駅でイエメン人2人、エジプト人1人、ジブチ人1人からなる若い外国人グループがボランティア活動をした。グループのリーダー、イエメン人のマルワンさん(24)は、2014年に同市にやって来て貿易会社を経営しており、中国語を流ちょうに話す。従業員も顧客も休暇に入り、自分の時間ができたため、同駅のボランティアサービスに登録した。マルワンさんは「帰省する中国人の気持ちは理解できるし、普段私に優しくしてくれる中国人を助けたい。今日は(今年の)ボランティア初日で、今後も継続していく」と話した。同市には100を超える国と地域のバイヤー約1万3千人が常駐し、海外のバイヤーが毎年、述べ55万人以上訪れる。マルワンさん率いる外国人ボランティアグループは2017年から4年連続で義烏駅での春運期間におけるサービス活動を自主的に行っている。(義烏=新華社配信/王雍波)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020012321160

    「春運」を手助けする外国人ボランティア浙江省義烏市  10日、乗客に行き先の情報を案内する外国人ボランティアグループのリーダー、マルワンさん(中央)。旧正月前後の帰省・Uターンラッシュに伴う特別輸送態勢「春運」の初日を迎えた10日、中国浙江省義烏市の義烏駅でイエメン人2人、エジプト人1人、ジブチ人1人からなる若い外国人グループがボランティア活動をした。グループのリーダー、イエメン人のマルワンさん(24)は、2014年に同市にやって来て貿易会社を経営しており、中国語を流ちょうに話す。従業員も顧客も休暇に入り、自分の時間ができたため、同駅のボランティアサービスに登録した。マルワンさんは「帰省する中国人の気持ちは理解できるし、普段私に優しくしてくれる中国人を助けたい。今日は(今年の)ボランティア初日で、今後も継続していく」と話した。同市には100を超える国と地域のバイヤー約1万3千人が常駐し、海外のバイヤーが毎年、述べ55万人以上訪れる。マルワンさん率いる外国人ボランティアグループは2017年から4年連続で義烏駅での春運期間におけるサービス活動を自主的に行っている。(義烏=新華社配信/王雍波)=2020(令和2)年1月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019081412939

    A disabled volunteer in Ghana? 09 August 2019, Rhineland-Palatinate, Trier: Lily Vogel shows one of her suitcases in front of her parents‘ apartment, which she takes with her to Ghana in a few days in order to do a one-year voluntary service there. A very special challenge for her: she has been in a wheelchair since childhood. (to dpa “As a disabled person a voluntary service in Ghana? Lily Vogel does it“) Photo: Harald Tittel/、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  26. 2019081413111

    A disabled volunteer in Ghana? 09 August 2019, Rhineland-Palatinate, Trier: Lily Vogel shows one of her suitcases in front of her parents‘ apartment, which she takes with her to Ghana in a few days in order to do a one-year voluntary service there. A very special challenge for her: she has been in a wheelchair since childhood. (to dpa “As a disabled person a voluntary service in Ghana? Lily Vogel does it“) Photo: Harald Tittel/、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  27. 2019081412974

    A disabled volunteer in Ghana? 09 August 2019, Rhineland-Palatinate, Trier: Lily Vogel drives past her mother Katharina Vogel in this scene with a suitcase. In a few days she will start to Ghana to do a one-year voluntary service there. A very special challenge for her: she has been in a wheelchair since childhood. (to dpa “As a disabled person a voluntary service in Ghana? Lily Vogel does it“) Photo: Harald Tittel/、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  28. 2019062004077

    第17回海峡青年フォーラムが開幕福建省アモイ市  15日、上海在住の台湾出身青年、連泰瑞(れん・たいすい)さんの創業ストーリーにコメントする台湾の著名政治評論家、邱毅(きゅう・き)氏。中国福建省アモイ市で15日、「青春の力を結集共通の故郷の夢を築く」をテーマとした第17回海峡青年フォーラムの開幕式とテーマフォーラムが行われた。今回のフォーラムには中国の大陸や台湾、香港、マカオの青年団体の責任者や各界で活躍する若者ら500人以上が集まり、両岸(中国の大陸と台湾)の若者が夢を追い、築き、実現していく躍動的な物語を共に示し、分かち合った。今フォーラムでは中国の大陸と台湾の青年によるテーマフォーラムや団体責任者円卓会議、ボランティアサービス公益フォーラム、人材フォーラム、科学技術イノベーションフォーラムなど一連のイベントが行われた。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019062004065

    第17回海峡青年フォーラムが開幕福建省アモイ市  15日、台湾地区の2代目経営者が大陸でいかに成長してきたか、文化に自信を持ちながら両岸の融合と発展をいかに推進するかについて壇上で語る上海在住の台湾出身青年、連泰瑞(れん・たいすい)さん。中国福建省アモイ市で15日、「青春の力を結集共通の故郷の夢を築く」をテーマとした第17回海峡青年フォーラムの開幕式とテーマフォーラムが行われた。今回のフォーラムには中国の大陸や台湾、香港、マカオの青年団体の責任者や各界で活躍する若者ら500人以上が集まり、両岸(中国の大陸と台湾)の若者が夢を追い、築き、実現していく躍動的な物語を共に示し、分かち合った。今フォーラムでは中国の大陸と台湾の青年によるテーマフォーラムや団体責任者円卓会議、ボランティアサービス公益フォーラム、人材フォーラム、科学技術イノベーションフォーラムなど一連のイベントが行われた。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019062003829

    第17回海峡青年フォーラムが開幕福建省アモイ市  15日、第17回海峡青年フォーラム開幕式で行われた台湾地区の高度人材を福建省に誘致する「100人計画」の選抜者表彰式。中国福建省アモイ市で15日、「青春の力を結集共通の故郷の夢を築く」をテーマとした第17回海峡青年フォーラムの開幕式とテーマフォーラムが行われた。今回のフォーラムには中国の大陸や台湾、香港、マカオの青年団体の責任者や各界で活躍する若者ら500人以上が集まり、両岸(中国の大陸と台湾)の若者が夢を追い、築き、実現していく躍動的な物語を共に示し、分かち合った。今フォーラムでは中国の大陸と台湾の青年によるテーマフォーラムや団体責任者円卓会議、ボランティアサービス公益フォーラム、人材フォーラム、科学技術イノベーションフォーラムなど一連のイベントが行われた。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019062003860

    第17回海峡青年フォーラムが開幕福建省アモイ市  15日、大陸に来た理由と初心を語り、大陸での成長を目指す台湾の若者に貴重な創業経験とアドバイスを語るアモイ在住の台湾出身青年、侯彦志(こう・げんし)さん。中国福建省アモイ市で15日、「青春の力を結集共通の故郷の夢を築く」をテーマとした第17回海峡青年フォーラムの開幕式とテーマフォーラムが行われた。今回のフォーラムには中国の大陸や台湾、香港、マカオの青年団体の責任者や各界で活躍する若者ら500人以上が集まり、両岸(中国の大陸と台湾)の若者が夢を追い、築き、実現していく躍動的な物語を共に示し、分かち合った。今フォーラムでは中国の大陸と台湾の青年によるテーマフォーラムや団体責任者円卓会議、ボランティアサービス公益フォーラム、人材フォーラム、科学技術イノベーションフォーラムなど一連のイベントが行われた。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019062003823

    第17回海峡青年フォーラムが開幕福建省アモイ市  15日、第17回海峡青年フォーラム開幕式で行われた福建省と台湾地区の青年団体による友好団体結成式。中国福建省アモイ市で15日、「青春の力を結集共通の故郷の夢を築く」をテーマとした第17回海峡青年フォーラムの開幕式とテーマフォーラムが行われた。今回のフォーラムには中国の大陸や台湾、香港、マカオの青年団体の責任者や各界で活躍する若者ら500人以上が集まり、両岸(中国の大陸と台湾)の若者が夢を追い、築き、実現していく躍動的な物語を共に示し、分かち合った。今フォーラムでは中国の大陸と台湾の青年によるテーマフォーラムや団体責任者円卓会議、ボランティアサービス公益フォーラム、人材フォーラム、科学技術イノベーションフォーラムなど一連のイベントが行われた。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019062004061

    第17回海峡青年フォーラムが開幕福建省アモイ市  15日、第17回海峡青年フォーラムのテーマフォーラムの来賓。中国福建省アモイ市で15日、「青春の力を結集共通の故郷の夢を築く」をテーマとした第17回海峡青年フォーラムの開幕式とテーマフォーラムが行われた。今回のフォーラムには中国の大陸や台湾、香港、マカオの青年団体の責任者や各界で活躍する若者ら500人以上が集まり、両岸(中国の大陸と台湾)の若者が夢を追い、築き、実現していく躍動的な物語を共に示し、分かち合った。今フォーラムでは中国の大陸と台湾の青年によるテーマフォーラムや団体責任者円卓会議、ボランティアサービス公益フォーラム、人材フォーラム、科学技術イノベーションフォーラムなど一連のイベントが行われた。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019062004119

    第17回海峡青年フォーラムが開幕福建省アモイ市  15日、第17回海峡青年フォーラムのテーマフォーラムでコメントを述べる来賓。中国福建省アモイ市で15日、「青春の力を結集共通の故郷の夢を築く」をテーマとした第17回海峡青年フォーラムの開幕式とテーマフォーラムが行われた。今回のフォーラムには中国の大陸や台湾、香港、マカオの青年団体の責任者や各界で活躍する若者ら500人以上が集まり、両岸(中国の大陸と台湾)の若者が夢を追い、築き、実現していく躍動的な物語を共に示し、分かち合う。今フォーラムでは中国の大陸と台湾の青年によるテーマフォーラムや団体責任者円卓会議、ボランティアサービス公益フォーラム、人材フォーラム、科学技術イノベーションフォーラムなど一連のイベントが行われた。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019062004100

    第17回海峡青年フォーラムが開幕福建省アモイ市  15日、第17回海峡青年フォーラム開幕式で行われた福建省在住の台湾出身青年に贈られる「創業の星」受賞者の表彰式。中国福建省アモイ市で15日、「青春の力を結集共通の故郷の夢を築く」をテーマとした第17回海峡青年フォーラムの開幕式とテーマフォーラムが行われた。今回のフォーラムには中国の大陸や台湾、香港、マカオの青年団体の責任者や各界で活躍する若者ら500人以上が集まり、両岸(中国の大陸と台湾)の若者が夢を追い、築き、実現していく躍動的な物語を共に示し、分かち合った。今フォーラムでは中国の大陸と台湾の青年によるテーマフォーラムや団体責任者円卓会議、ボランティアサービス公益フォーラム、人材フォーラム、科学技術イノベーションフォーラムなど一連のイベントが行われた。(アモイ=新華社記者/林善伝)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019062401855

    中日両国のボランティア、貧困地域の子どもを支援する「七彩小屋」を建設貴州省  11日、貴州省水城県石槽小学校に新設された「七彩小屋」で除幕式を行う東京海上日動火災保険の元社長で相談役の石原邦夫氏(左)。中国貴州省水城県の石槽小学校でこのほど、共青団中央委員会青年ボランティア活動指導センターが東京海上日動火災保険と協力し、今年新築された「七彩小屋」(虹色の部屋)のプレート除幕および安全セルフケア教育ボランティアサービスのイベントを行った。(貴州=新華社配信)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019062401729

    中日両国のボランティア、貧困地域の子どもを支援する「七彩小屋」を建設貴州省  11日、記念撮影するボランティアスタッフと児童ら。中国貴州省水城県の石槽小学校でこのほど、共青団中央委員会青年ボランティア活動指導センターが東京海上日動火災保険と協力し、今年新築された「七彩小屋」(虹色の部屋)のプレート除幕および安全セルフケア教育ボランティアサービスのイベントを行った。(貴州=新華社配信)=2019(令和元)年6月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019062401794

    中日両国のボランティア、貧困地域の子どもを支援する「七彩小屋」を建設貴州省  10日、支援により貴州省竜里県第三小学校内に10年前に建設された「七彩小屋」を再訪した東京海上日動火災保険の元社長で相談役の石原邦夫氏(右)。中国貴州省水城県の石槽小学校でこのほど、共青団中央委員会青年ボランティア活動指導センターが東京海上日動火災保険と協力し、今年新築された「七彩小屋」(虹色の部屋)のプレート除幕および安全セルフケア教育ボランティアサービスのイベントを行った。(貴州=新華社配信)=2019(令和元)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019062401764

    中日両国のボランティア、貧困地域の子どもを支援する「七彩小屋」を建設貴州省  10日、貴州省竜里県奮進社区で「四点半学校」(子どもたちに放課後の居場所を提供する施設)の運営状況を確認する東京海上日動火災保険の元社長で相談役の石原邦夫氏(左から2人目)。中国貴州省水城県の石槽小学校でこのほど、共青団中央委員会青年ボランティア活動指導センターが東京海上日動火災保険と協力し、今年新築された「七彩小屋」(虹色の部屋)のプレート除幕および安全セルフケア教育ボランティアサービスのイベントを行った。(貴州=新華社配信)=2019(令和元)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019062401781

    中日両国のボランティア、貧困地域の子どもを支援する「七彩小屋」を建設貴州省  10日、支援により貴州省竜里県第三小学校内に10年前に建設された「七彩小屋」を再訪した東京海上日動火災保険の元社長で相談役の石原邦夫氏。中国貴州省水城県の石槽小学校でこのほど、共青団中央委員会青年ボランティア活動指導センターが東京海上日動火災保険と協力し、今年新築された「七彩小屋」(虹色の部屋)のプレート除幕および安全セルフケア教育ボランティアサービスのイベントを行った。(貴州=新華社配信)=2019(令和元)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019051403097

    冬季五輪に向けたイベントが始動河北省崇礼  11日、河北省冬季五輪を迎える青年ボランティア・サービスチームに旗を授与する中国共産主義青年団(共青団)中央書記処書記のチバト(奇巴図)氏(左から4人目)。2022年北京冬季五輪の開幕まで千日となった11日、スキー競技の会場となる中国河北省張家口市崇礼(すうれい)区で「冬季五輪は私のそばにある」をテーマとしたイベントの開始式典が行われた。(崇礼=新華社記者/楊世尭)=2019(令和元)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019051403060

    2022年北京冬季五輪開幕千日前カウントダウンイベント開催  10日、イベント会場で「2022年北京冬季五輪・パラリンピックボランティアサービス行動計画」を発表する北京市副市長で2022年北京冬季五輪組織委員会執行副主席の張建東(ちょう・けんとう)氏。中国の北京オリンピック公園で10日夜、2022年の北京冬季五輪に向けた千日前カウントダウンイベントが開催された。(北京=新華社記者/徐子鑑)=2019(令和元)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019041701253

    風力発電所で環境保護を学ぶ浙江省慈渓市  13日、慈渓風力発電所で、自分で作った風車を掲げる小学生。中国浙江省慈渓(じけい)市の銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが13日、小学生を連れて慈渓風力発電所を訪れ、グリーン科学の課外授業「星星点灯」を行った。実地見学やグリーンエネルギー科学普及授業、手作り風車体験などを通して、子どもたちの風力発電に関する知識が深まり、環境保護意識が向上することを目指している。同発電所には33基の単体容量1500キロワットの風力発電機が設置され、年間発電量は1億キロワット時を超え、浙江省の風力発電のモデル事業となっている。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019041701122

    風力発電所で環境保護を学ぶ浙江省慈渓市  13日、風車が風力で回転しエネルギーを生み出すことを感じる小学生。中国浙江省慈渓(じけい)市の銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが13日、小学生を連れて慈渓風力発電所を訪れ、グリーン科学の課外授業「星星点灯」を行った。実地見学やグリーンエネルギー科学普及授業、手作り風車体験などを通して、子どもたちの風力発電に関する知識が深まり、環境保護意識が向上することを目指している。同発電所には33基の単体容量1500キロワットの風力発電機が設置され、年間発電量は1億キロワット時を超え、浙江省の風力発電のモデル事業となっている。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019041701159

    風力発電所で環境保護を学ぶ浙江省慈渓市  13日、慈渓風力発電所で、ボランティアからグリーンエネルギーに関する知識を学び、風車を作る小学生。中国浙江省慈渓(じけい)市の銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが13日、小学生を連れて慈渓風力発電所を訪れ、グリーン科学の課外授業「星星点灯」を行った。実地見学やグリーンエネルギー科学普及授業、手作り風車体験などを通して、子どもたちの風力発電に関する知識が深まり、環境保護意識が向上することを目指している。同発電所には33基の単体容量1500キロワットの風力発電機が設置され、年間発電量は1億キロワット時を超え、浙江省の風力発電のモデル事業となっている。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019041701204

    風力発電所で環境保護を学ぶ浙江省慈渓市  13日、ボランティアの指導で、風車が風力で回転しエネルギーを生み出すことを感じる小学生。中国浙江省慈渓(じけい)市の銭海軍ボランティアサービスセンターのボランティアが13日、小学生を連れて慈渓風力発電所を訪れ、グリーン科学の課外授業「星星点灯」を行った。実地見学やグリーンエネルギー科学普及授業、手作り風車体験などを通して、子どもたちの風力発電に関する知識が深まり、環境保護意識が向上することを目指している。同発電所には33基の単体容量1500キロワットの風力発電機が設置され、年間発電量は1億キロワット時を超え、浙江省の風力発電のモデル事業となっている。(慈渓=新華社記者/徐昱)=2019(平成31)年4月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019032805773

    Bundestag 22 March 2019, Berlin: Svenja Stadler (SPD) speaks during the 90th session of the Bundestag on the possibility of part-time work in voluntary services. Photo: Soeren Stache/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  48. 2019032805533

    Bundestag 22 March 2019, Berlin: Ulrike Bahr (SPD) speaks during the 90th session of the Bundestag on the possibility of part-time work in voluntary services. Photo: Soeren Stache/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  49. 2019031203485

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、玉芳紅娘巾幗ボタンティア・サービスセンターで行われた「ホントの恋の見つけかた」お見合いパーティーで、挨拶する龐玉芳さん(中央)。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/黄耀滕)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019031203499

    2千組以上を成婚に導いた仲人センター広西チワン族自治区  2月17日、相談に訪れた未婚青年の両親の話を聞く龐玉芳さん(中央)。中国広西チワン族自治区南寧市江南区五一路江南水街花市2階に、今年53歳の龐玉芳(ほう・ぎょくほう)さんが仲人ボランティア・サービスチームの発起人となった「玉芳紅娘(「紅娘」は仲人の意)巾幗(女性)ボランティア・サービスセンター」、別名「龐姉さん仲人館」がある。多くの親が子供の結婚という重要事を気に掛けていると知った龐さんは、2015年8月の定年退職後、五一路文化街に部屋を借り、仲人ボランティア・サービスステーションを設立。登録者はこれまでに4万人を超え、2千組以上がゴールインしている。(南寧=新華社記者/楊馳)=2019(平成31)年2月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像