検索結果 10 件中 1 件 〜 10 件 "マラソン金栗"
  1. 2020070404489

    マラソン金栗は途中棄権 ストックホルム五輪開会式  日本が初参加した1912年ストックホルム五輪の開会式。日本選手団の行進で「NIPPON」のプラカードを持つ金栗四三と旗手の三島弥彦 連載企画「五輪ペディア」(14)日本の参加

  2. 2020053100095

    マラソン金栗、途中棄権 行進する日本選手団  1912年のストックホルム五輪開会式で入場行進する日本選手団。旗手は三島弥彦、左端は団長の嘉納治五郎、日の丸の陰にかくれ「NIPPON」のプラカードを持っているのが金栗四三 連載企画「五輪ニッポンの足跡」(1)

  3. 2020053100094

    マラソン金栗、途中棄権 ストックホルム五輪開会式  ストックホルム五輪の開会式で行進する日本選手団。「NIPPON」のプラカードを持っているのが金栗四三、旗手は三島弥彦=1912年 連載企画「五輪ニッポンの足跡」(1)

  4. 2020053100093

    マラソン金栗、途中棄権 日本選手団の記念写真  1912年のストックホルム五輪に初参加した日本選手団。団長の嘉納治五郎(前列右から2人目)と代表の金栗四三(同左から2人目)、三島弥彦(後列右から3人目)=1912年7月 連載企画「五輪ニッポンの足跡」(1)

  5. 2020053100092

    マラソン金栗、途中棄権 力走する三島弥彦  ストックホルム五輪の陸上男子400㍍予選に出場し、力走する三島弥彦(左)=1912年 連載企画「五輪ニッポンの足跡」(1)

  6. 2017122500341

    韋駄天と職人、二人三脚  金栗四三の足跡 スポーツ企画「黎明の鐘 日本スポーツ事始め」(1)マラソン・金栗四三

  7. 2017122500340

    韋駄天と職人、二人三脚  金栗四三の足跡 スポーツ企画「黎明の鐘 日本スポーツ事始め」(1)マラソン・金栗四三

  8. 2017122500253

    韋駄天と職人、二人三脚 金栗足袋の記念碑  播磨屋があった東京・大塚に残る「金栗足袋発祥之地 黒坂辛作」の記念碑=2017年12月10日、東京都文京区 スポーツ企画「黎明の鐘 日本スポーツ事始め」(1)マラソン・金栗四三

  9. 2017122500252

    韋駄天と職人、二人三脚 ストックホルム五輪開会式  ストックホルム五輪開会式で、金栗四三は「NIPPON」のプラカードを持ち、黒足袋で行進。もう一人の陸上代表で旗手の三島弥彦は運動靴を現地で買ったとされる=1912年7月6日、スウェーデン スポーツ企画「黎明の鐘 日本スポーツ事始め」(1)マラソン・金栗四三

  10. 2017122500228

    韋駄天と職人、二人三脚 川見充子  「ハリマヤ」の製品を保管しているランニングシューズ専門店の川見充子=2017年10月27日、大阪市天王寺区 スポーツ企画「黎明の鐘 日本スポーツ事始め」(1)マラソン・金栗四三

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像