検索結果 25 件中 1 件 〜 25 件 "モモンガ"
  1. 2020013100535

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、モモンガを肩に乗せる洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さん。張さんは2019年の1年間に赤ちゃんモモンガとモモンガの糞の販売で、30万元余りの収入を得た。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020013100603

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、赤ちゃんモモンガの飼育状況を確認する洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さん。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020013100543

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、モモンガを肩に乗せる洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さん。張さんは2019年の1年間に赤ちゃんモモンガとモモンガの糞の販売で、30万元余りの収入を得た。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020013100525

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、飼育小屋でモモンガの糞を集める洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さん。張さんは2019年の1年間に赤ちゃんモモンガとモモンガの糞の販売で、30万元余りの収入を得た。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020013100555

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さんの自宅で飼育されているモモンガ。(組み合わせ写真)貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020013100556

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さんが飼育するモモンガ。張さんは2019年、赤ちゃんモモンガとモモンガの糞を売ることで30万元余りの収入を得た。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020013100596

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、モモンガを肩に乗せる洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さん。張さんは2019年の1年間に赤ちゃんモモンガとモモンガの糞の販売で、30万元余りの収入を得た。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020013100530

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、洛南県景村鎮何溝村にある張仲会(ちょう・ちゅうかい)さんの自宅の飼育小屋で飼われている赤ちゃんモモンガ。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020013100532

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さんが飼育する赤ちゃんモモンガ。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020013100553

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  19日、モモンガを肩に乗せる洛南県景村鎮何溝村の張仲会(ちょう・ちゅうかい)さん。張さんは2019年の1年間に赤ちゃんモモンガとモモンガの糞の販売で、30万元余りの収入を得た。貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社記者/陶明)=2020(令和2)年1月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020013100547

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  洛南県四皓街道党溝村の冀忠鋒(き・ちゅうほう)さんの自宅で飼育されているモモンガ。(2019年12月11日撮影)貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社配信/呉書懐)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020013100527

    糞は漢方薬の材料にモモンガ養殖で増収を後押し陝西省  洛南県四皓街道党溝村の冀忠鋒(き・ちゅうほう)さんの自宅で飼育されているモモンガ。(2019年12月11日撮影)貧困脱却の堅塁攻略戦を展開する中国陝西省商洛市洛南(らくなん)県は、山間部でのモモンガ養殖の優位性を生かして、これまで全県にモモンガ養殖合作社(協同組合)29社を設立。県内16鎮の380余世帯の農家にモモンガ5万5千匹余りの養殖を奨励することで、年収約2770万元(1元=約16円)を達成させた。そのうち貧困層40世帯余りのモモンガ養殖による平均収入は5170元だった。モモンガの糞は漢方薬(中薬)の材料とされ、「五霊脂(ごれいし)」とも呼ばれる。主な効能として、瘀血の改善・鎮痛、うっ血の放散・止血、腫れの消失・解毒などがある。(商洛=新華社配信/呉書懐)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019072202279

    雲南省高黎貢山で絶滅危惧種のナムダファモモンガ属新種を発見  新種と確認された高黎貢ナムダファモモンガ。(資料写真)中国とオーストラリアの学者で構成された研究チームがこのほど、雲南省高黎貢山(こうれいこうざん)国家級自然保護区で新種のナムダファモモンガ(Biswamoyopterusbiswasi)の個体群を発見した。研究者による確認を経て、高黎貢ナムダファモモンガ(Biswamoyopterusgaoligongensis)と命名された。研究成果は18日、国際生物学誌「ZooKeys」に掲載された。(保山=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019072202295

    雲南省高黎貢山で絶滅危惧種のナムダファモモンガ属新種を発見  新種と確認された高黎貢ナムダファモモンガ。(資料写真)中国とオーストラリアの学者で構成された研究チームがこのほど、雲南省高黎貢山(こうれいこうざん)国家級自然保護区で新種のナムダファモモンガ(Biswamoyopterusbiswasi)の個体群を発見した。研究者による確認を経て、高黎貢ナムダファモモンガ(Biswamoyopterusgaoligongensis)と命名された。研究成果は18日、国際生物学誌「ZooKeys」に掲載された。(保山=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019072202219

    雲南省高黎貢山で絶滅危惧種のナムダファモモンガ属新種を発見  新種と確認された高黎貢ナムダファモモンガ。(資料写真)中国とオーストラリアの学者で構成された研究チームがこのほど、雲南省高黎貢山(こうれいこうざん)国家級自然保護区で新種のナムダファモモンガ(Biswamoyopterusbiswasi)の個体群を発見した。研究者による確認を経て、高黎貢ナムダファモモンガ(Biswamoyopterusgaoligongensis)と命名された。研究成果は18日、国際生物学誌「ZooKeys」に掲載された。(保山=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019072202225

    雲南省高黎貢山で絶滅危惧種のナムダファモモンガ属新種を発見  新種と確認された高黎貢ナムダファモモンガ。(資料写真)中国とオーストラリアの学者で構成された研究チームがこのほど、雲南省高黎貢山(こうれいこうざん)国家級自然保護区で新種のナムダファモモンガ(Biswamoyopterusbiswasi)の個体群を発見した。研究者による確認を経て、高黎貢ナムダファモモンガ(Biswamoyopterusgaoligongensis)と命名された。研究成果は18日、国際生物学誌「ZooKeys」に掲載された。(保山=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2009011000100

    キタカのモモンガが人気 キタカのキャラクター商品  売れ行き好調な、JR北海道のICカード乗車券「Kitaca(キタカ)」のキャラクター商品=08年12月、JR札幌駅

  18. 2007050700216

    よみうりランドで点検作業 ジェットコースター 点検が行われたジェットコースター「MOMOnGA」=7日午後2時46分、川崎市と東京都稲城市にまたがるよみうりランドで共同通信社ヘリから 【】 

  19. 2007050700198

    「カラー」【】 ◎コースター資料 「MOMOnGA」 【編注】東京発、資料 よみうりランドの立ち乗り型のジェットコースター「MOMOnGA」=2007年5月7日、神奈川県川崎市で共同ヘリから

  20. 2006081100283

    エゾモモンガ飛ぶの見て エゾモモンガのタロウ 飛行訓練するエゾモモンガの「タロウ」=11日夜、札幌市の円山動物園 【】 

  21. 2006080700046

    自然保護の心はぐくむ ホンシュウモモンガ(手前)とニホンリスの親子。やまね工房の「日本の野生」シリーズは自然とのかかわりの中で生まれた  甲乙L「おもちゃ大好き」(3)【】 

  22. 2003050300030

    手の中で眠る天使  シドニーにある動物園の飼育係が手にしているのは、オーストラリア東部の森林に生息するチビフクロモモンガです。世界で最も小さな空飛ぶほ乳類として知られ、羽毛のようなしっぽを持った小さな森の住人です。(ロイター=共同) 「海外フォト」【】 

  23. 1995120900032

    モモンガで自然をPR )、企画25S、11日付朝刊以降使用  面河山岳博物館が作ったホンドモモンガのワッペン 「列島・北から南から」(関西)

  24. 1994041900031

    目黒誠一さん 「ひと・立ちばなし」  写真集「エゾモモンガ」を出版した動物写真家目黒誠一さん(カメラを持って)(顔可) 平6国内 4688

  25. 1994041400001

    エゾモモンガの写真集出版 作品を手にする撮影者  写真集「エゾモモンガ」を手にする目黒誠一さん=北海道旭川市春光台の自宅 平6国内 4451

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像