検索結果 79 件中 1 件 〜 50 件 "モンゴル語"
  1. 2020072801959

    空の果てまで広がるウラガイ草原内モンゴル自治区  映画「神なるオオカミ」のロケ地となったウラガイ野狼谷。(7月3日撮影)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟北東部のウラガイ管理区にあるウラガイ草原は、同自治区内で保存状態が最も良好な原生草原の一つ。「ウラガイ(烏拉蓋)」とはモンゴル語で「曲がりくねった」という意味で、同管理区全域を蛇行しながら流れるウルゲン川からその名が付いた。大興安嶺西側を源流とするウルゲン川は北東から南西に向かって流れ、独特の景観を作り出している。ウラガイ草原は、中仏合作映画「神なるオオカミ(原題:狼図騰)」の撮影地にもなった。「空の果てまで広がる草原」とも呼ばれる。多くの野生動植物が生息しており、天然の草を利用できる放牧地は650万ムー(約43万ヘクタール)、野生植物は840種余りに上る。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072801985

    空の果てまで広がるウラガイ草原内モンゴル自治区  映画「神なるオオカミ」のロケ地となったウラガイ野狼谷。(7月3日撮影)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟北東部のウラガイ管理区にあるウラガイ草原は、同自治区内で保存状態が最も良好な原生草原の一つ。「ウラガイ(烏拉蓋)」とはモンゴル語で「曲がりくねった」という意味で、同管理区全域を蛇行しながら流れるウルゲン川からその名が付いた。大興安嶺西側を源流とするウルゲン川は北東から南西に向かって流れ、独特の景観を作り出している。ウラガイ草原は、中仏合作映画「神なるオオカミ(原題:狼図騰)」の撮影地にもなった。「空の果てまで広がる草原」とも呼ばれる。多くの野生動植物が生息しており、天然の草を利用できる放牧地は650万ムー(約43万ヘクタール)、野生植物は840種余りに上る。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020072801947

    空の果てまで広がるウラガイ草原内モンゴル自治区  ウラガイ九曲湾の景色。(7月3日撮影)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟北東部のウラガイ管理区にあるウラガイ草原は、同自治区内で保存状態が最も良好な原生草原の一つ。「ウラガイ(烏拉蓋)」とはモンゴル語で「曲がりくねった」という意味で、同管理区全域を蛇行しながら流れるウルゲン川からその名が付いた。大興安嶺西側を源流とするウルゲン川は北東から南西に向かって流れ、独特の景観を作り出している。ウラガイ草原は、中仏合作映画「神なるオオカミ(原題:狼図騰)」の撮影地にもなった。「空の果てまで広がる草原」とも呼ばれる。多くの野生動植物が生息しており、天然の草を利用できる放牧地は650万ムー(約43万ヘクタール)、野生植物は840種余りに上る。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072801969

    空の果てまで広がるウラガイ草原内モンゴル自治区  ウラガイ野狼谷に生息するオオカミ。(7月3日撮影)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟北東部のウラガイ管理区にあるウラガイ草原は、同自治区内で保存状態が最も良好な原生草原の一つ。「ウラガイ(烏拉蓋)」とはモンゴル語で「曲がりくねった」という意味で、同管理区全域を蛇行しながら流れるウルゲン川からその名が付いた。大興安嶺西側を源流とするウルゲン川は北東から南西に向かって流れ、独特の景観を作り出している。ウラガイ草原は、中仏合作映画「神なるオオカミ(原題:狼図騰)」の撮影地にもなった。「空の果てまで広がる草原」とも呼ばれる。多くの野生動植物が生息しており、天然の草を利用できる放牧地は650万ムー(約43万ヘクタール)、野生植物は840種余りに上る。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072801948

    空の果てまで広がるウラガイ草原内モンゴル自治区  ウラガイ草原に咲く野生の花。(7月3日撮影)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟北東部のウラガイ管理区にあるウラガイ草原は、同自治区内で保存状態が最も良好な原生草原の一つ。「ウラガイ(烏拉蓋)」とはモンゴル語で「曲がりくねった」という意味で、同管理区全域を蛇行しながら流れるウルゲン川からその名が付いた。大興安嶺西側を源流とするウルゲン川は北東から南西に向かって流れ、独特の景観を作り出している。ウラガイ草原は、中仏合作映画「神なるオオカミ(原題:狼図騰)」の撮影地にもなった。「空の果てまで広がる草原」とも呼ばれる。多くの野生動植物が生息しており、天然の草を利用できる放牧地は650万ムー(約43万ヘクタール)、野生植物は840種余りに上る。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072801958

    空の果てまで広がるウラガイ草原内モンゴル自治区  ウラガイ九曲湾の景色。(7月3日撮影)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟北東部のウラガイ管理区にあるウラガイ草原は、同自治区内で保存状態が最も良好な原生草原の一つ。「ウラガイ(烏拉蓋)」とはモンゴル語で「曲がりくねった」という意味で、同管理区全域を蛇行しながら流れるウルゲン川からその名が付いた。大興安嶺西側を源流とするウルゲン川は北東から南西に向かって流れ、独特の景観を作り出している。ウラガイ草原は、中仏合作映画「神なるオオカミ(原題:狼図騰)」の撮影地にもなった。「空の果てまで広がる草原」とも呼ばれる。多くの野生動植物が生息しており、天然の草を利用できる放牧地は650万ムー(約43万ヘクタール)、野生植物は840種余りに上る。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020072802000

    空の果てまで広がるウラガイ草原内モンゴル自治区  ウラガイ九曲湾の景色。(7月3日撮影)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟北東部のウラガイ管理区にあるウラガイ草原は、同自治区内で保存状態が最も良好な原生草原の一つ。「ウラガイ(烏拉蓋)」とはモンゴル語で「曲がりくねった」という意味で、同管理区全域を蛇行しながら流れるウルゲン川からその名が付いた。大興安嶺西側を源流とするウルゲン川は北東から南西に向かって流れ、独特の景観を作り出している。ウラガイ草原は、中仏合作映画「神なるオオカミ(原題:狼図騰)」の撮影地にもなった。「空の果てまで広がる草原」とも呼ばれる。多くの野生動植物が生息しており、天然の草を利用できる放牧地は650万ムー(約43万ヘクタール)、野生植物は840種余りに上る。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020072801944

    空の果てまで広がるウラガイ草原内モンゴル自治区  ウラガイに広がる放牧地。(7月2日撮影)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟北東部のウラガイ管理区にあるウラガイ草原は、同自治区内で保存状態が最も良好な原生草原の一つ。「ウラガイ(烏拉蓋)」とはモンゴル語で「曲がりくねった」という意味で、同管理区全域を蛇行しながら流れるウルゲン川からその名が付いた。大興安嶺西側を源流とするウルゲン川は北東から南西に向かって流れ、独特の景観を作り出している。ウラガイ草原は、中仏合作映画「神なるオオカミ(原題:狼図騰)」の撮影地にもなった。「空の果てまで広がる草原」とも呼ばれる。多くの野生動植物が生息しており、天然の草を利用できる放牧地は650万ムー(約43万ヘクタール)、野生植物は840種余りに上る。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020072802006

    空の果てまで広がるウラガイ草原内モンゴル自治区  ウラガイに広がる放牧地。(7月2日撮影)中国内モンゴル自治区シリンゴル盟北東部のウラガイ管理区にあるウラガイ草原は、同自治区内で保存状態が最も良好な原生草原の一つ。「ウラガイ(烏拉蓋)」とはモンゴル語で「曲がりくねった」という意味で、同管理区全域を蛇行しながら流れるウルゲン川からその名が付いた。大興安嶺西側を源流とするウルゲン川は北東から南西に向かって流れ、独特の景観を作り出している。ウラガイ草原は、中仏合作映画「神なるオオカミ(原題:狼図騰)」の撮影地にもなった。「空の果てまで広がる草原」とも呼ばれる。多くの野生動植物が生息しており、天然の草を利用できる放牧地は650万ムー(約43万ヘクタール)、野生植物は840種余りに上る。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020031200821

    伝統工芸でモンゴル族女性の貧困脱出を後押し  8日、チューリップ型のチャイナボタンを作る工芸師の孫亜傑(そん・あけつ)さん。中国内モンゴル自治区婦女連合会は、2018年から農村や放牧地の貧困女性を支援する「布絲瑰行動計画(アクションプラン)」を始動している。「布絲瑰」はモンゴル語で「女性」を意味する。同計画は少数民族に伝わる衣装のチーフ化、ファッション化、生活化、産業化への推進により、多くの女性の起業や就業、増収による貧困脱却を目指す。これまでに同自治区内に200カ所以上の生産拠点を設け、1万6千人に上る女性の雇用を生み出している。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020031200838

    伝統工芸でモンゴル族女性の貧困脱出を後押し  8日、「布絲瑰行動計画」に参加した女性が制作した十二支をモチーフにしたチャイナボタン。中国内モンゴル自治区婦女連合会は、2018年から農村や放牧地の貧困女性を支援する「布絲瑰行動計画(アクションプラン)」を始動している。「布絲瑰」はモンゴル語で「女性」を意味する。同計画は少数民族に伝わる衣装のチーフ化、ファッション化、生活化、産業化への推進により、多くの女性の起業や就業、増収による貧困脱却を目指す。これまでに同自治区内に200カ所以上の生産拠点を設け、1万6千人に上る女性の雇用を生み出している。(フフホト=新華社配信/勿日汗)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020031200839

    伝統工芸でモンゴル族女性の貧困脱出を後押し  8日、「布絲瑰行動計画」のオンライン講座の様子。新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大により、講座はすべてオンラインで行われている。中国内モンゴル自治区婦女連合会は、2018年から農村や放牧地の貧困女性を支援する「布絲瑰行動計画(アクションプラン)」を始動している。「布絲瑰」はモンゴル語で「女性」を意味する。同計画は少数民族に伝わる衣装のチーフ化、ファッション化、生活化、産業化への推進により、多くの女性の起業や就業、増収による貧困脱却を目指す。これまでに同自治区内に200カ所以上の生産拠点を設け、1万6千人に上る女性の雇用を生み出している。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020031200846

    伝統工芸でモンゴル族女性の貧困脱出を後押し  8日、貧困地区の女性に伝統的なチャイナボタンの作り方を教える工芸師の孫亜傑(そん・あけつ)さん。中国内モンゴル自治区婦女連合会は、2018年から農村や放牧地の貧困女性を支援する「布絲瑰行動計画(アクションプラン)」を始動している。「布絲瑰」はモンゴル語で「女性」を意味する。同計画は少数民族に伝わる衣装のチーフ化、ファッション化、生活化、産業化への推進により、多くの女性の起業や就業、増収による貧困脱却を目指す。これまでに同自治区内に200カ所以上の生産拠点を設け、1万6千人に上る女性の雇用を生み出している。(フフホト=新華社記者/魏婧宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020031200847

    伝統工芸でモンゴル族女性の貧困脱出を後押し  8日、「布絲瑰行動計画」に参加した女性が制作した民族色あふれる手工芸品。中国内モンゴル自治区婦女連合会は、2018年から農村や放牧地の貧困女性を支援する「布絲瑰行動計画(アクションプラン)」を始動している。「布絲瑰」はモンゴル語で「女性」を意味する。同計画は少数民族に伝わる衣装のチーフ化、ファッション化、生活化、産業化への推進により、多くの女性の起業や就業、増収による貧困脱却を目指す。これまでに同自治区内に200カ所以上の生産拠点を設け、1万6千人に上る女性の雇用を生み出している。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020031200879

    伝統工芸でモンゴル族女性の貧困脱出を後押し  8日、「布絲瑰行動計画」に参加した女性が制作したチャイナボタン。中国内モンゴル自治区婦女連合会は、2018年から農村や放牧地の貧困女性を支援する「布絲瑰行動計画(アクションプラン)」を始動している。「布絲瑰」はモンゴル語で「女性」を意味する。同計画は少数民族に伝わる衣装のチーフ化、ファッション化、生活化、産業化への推進により、多くの女性の起業や就業、増収による貧困脱却を目指す。これまでに同自治区内に200カ所以上の生産拠点を設け、1万6千人に上る女性の雇用を生み出している。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020031200845

    伝統工芸でモンゴル族女性の貧困脱出を後押し  8日、「布絲瑰行動計画」に参加した女性が制作した鳳凰の形をしたチャイナボタン。中国内モンゴル自治区婦女連合会は、2018年から農村や放牧地の貧困女性を支援する「布絲瑰行動計画(アクションプラン)」を始動している。「布絲瑰」はモンゴル語で「女性」を意味する。同計画は少数民族に伝わる衣装のチーフ化、ファッション化、生活化、産業化への推進により、多くの女性の起業や就業、増収による貧困脱却を目指す。これまでに同自治区内に200カ所以上の生産拠点を設け、1万6千人に上る女性の雇用を生み出している。(フフホト=新華社配信/勿日汗)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020031200771

    伝統工芸でモンゴル族女性の貧困脱出を後押し  8日、伝統的なホルチン風デザインの刺しゅうが施されたバッグ。中国内モンゴル自治区婦女連合会は、2018年から農村や放牧地の貧困女性を支援する「布絲瑰行動計画(アクションプラン)」を始動している。「布絲瑰」はモンゴル語で「女性」を意味する。同計画は少数民族に伝わる衣装のチーフ化、ファッション化、生活化、産業化への推進により、多くの女性の起業や就業、増収による貧困脱却を目指す。これまでに同自治区内に200カ所以上の生産拠点を設け、1万6千人に上る女性の雇用を生み出している。(フフホト=新華社記者/魏婧宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020031200773

    伝統工芸でモンゴル族女性の貧困脱出を後押し  8日、刺しゅうを学ぶ内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼前旗ウラン・モド・ソムの薩日朗合作社(協同組合)の女性たち。中国内モンゴル自治区婦女連合会は、2018年から農村や放牧地の貧困女性を支援する「布絲瑰行動計画(アクションプラン)」を始動している。「布絲瑰」はモンゴル語で「女性」を意味する。同計画は少数民族に伝わる衣装のチーフ化、ファッション化、生活化、産業化への推進により、多くの女性の起業や就業、増収による貧困脱却を目指す。これまでに同自治区内に200カ所以上の生産拠点を設け、1万6千人に上る女性の雇用を生み出している。(フフホト=新華社配信/勿日汗)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020031200875

    伝統工芸でモンゴル族女性の貧困脱出を後押し  8日、オンライン通信講座で内モンゴル自治区各地の女性約500名にチャイナボタンの作り方を教える工芸師の孫亜傑(そん・あけつ)さん(左)。中国内モンゴル自治区婦女連合会は、2018年から農村や放牧地の貧困女性を支援する「布絲瑰行動計画(アクションプラン)」を始動している。「布絲瑰」はモンゴル語で「女性」を意味する。同計画は少数民族に伝わる衣装のチーフ化、ファッション化、生活化、産業化への推進により、多くの女性の起業や就業、増収による貧困脱却を目指す。これまでに同自治区内に200カ所以上の生産拠点を設け、1万6千人に上る女性の雇用を生み出している。(フフホト=新華社記者/魏婧宇)=2020(令和2)年3月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019122603160

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、フルンボイル冬季ナーダム開幕式で出し物を披露する人々。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019122603161

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、フルンボイル冬季ナーダム開幕式で出し物を披露する人々。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019122603118

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、開幕式後に格闘技「ブフ」の試合に参加した選手ら。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019122603112

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、開幕式後に格闘技「ブフ」の試合に参加した選手ら。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019122603109

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、フルンボイル冬季ナーダム開幕式で出し物を披露する人々。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019122603169

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、フルンボイル冬季ナーダム開幕式で踊る人々。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019122603163

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、フルンボイル冬季ナーダム開幕式で出し物を披露する人々。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019122603137

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、開幕式終了後、記念写真に納まる出演者ら。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019122603134

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、フルンボイル冬季ナーダム開幕式の火を祭る儀式。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019122603098

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、開幕式後に格闘技「ブフ」の試合に参加した選手ら。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019122603097

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、フルンボイル冬季ナーダム開幕式で出し物を披露する人々。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019122603113

    フルンボイル冬季ナーダム開幕内モンゴル自治区  23日、フルンボイル冬季ナーダム開幕式で出し物を披露する人々。中国内モンゴル自治区フルンボイル市陳バルグ旗で23日、2019フルンボイル冬季ナーダムが開幕した。ナーダムはモンゴル語で娯楽やゲームを意味する。開幕式では民族的な特色を持つ10演目が広々とした純白の雪原で披露され、人々の目を楽しませた。ナーダムは歴史ある伝統的な祭日で、モンゴル族の生活において重要な位置を占めている。(フルンボイル=新華社記者/徐欽)=2019(令和元)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019112102287

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、自宅で新しく作曲した歌を試しに歌う「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊のリーダの宝音代来(ほういんたいらい)氏。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019112102309

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、ホルチン右翼中旗西日道卜嘎嘎査の牧畜民に向けて公演する「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊のリーダの宝音代来(ほういんたいらい)氏。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019112102286

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、ホルチン右翼中旗消防救援隊の消防隊員に四胡の弾き方を教える「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊のリーダの宝音代来(ほういんたいらい)氏。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019112102324

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、ホルチン右翼中旗の呼格吉楽社区(コミュニティー)の住民に向けて公演する「ホルボー」消防宣伝隊。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019112102360

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、西日道卜嘎嘎査の牧畜民から歓迎を受ける「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊とホルチン右翼中旗消防救援隊の指揮官や隊員。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019112102364

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、ホルチン右翼中旗西日道卜嘎嘎査の牧畜民に向けて公演する「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019112102365

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、ホルチン右翼中旗の呼格吉楽社区(コミュニティー)の住民に向けて公演する「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019112102289

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、ホルチン右翼中旗消防救援隊の消防隊員に歌い方を教える「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊のリーダの宝音代来(ほういんたいらい)氏。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019112102298

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、ホルチン右翼中旗の呼格吉楽社区(コミュニティー)の住民に向けて公演する「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019112102362

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、ホルチン右翼中旗の呼格吉楽社区(コミュニティー)から出てきた「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊のメンバー。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019112102303

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、自宅で新曲を作る「ホルボー」消防宣伝隊のリーダの宝音代来(ほういんたいらい)氏。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019112102353

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、ホルチン右翼中旗西日道卜嘎嘎査の牧畜民に向けて公演する「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019112102356

    モンゴル族の民間芸能「ホルボー」歌で消防知識を宣伝  17日、「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊に拍手を送るホルチン右翼中旗呼格吉楽社区(コミュニティー)の住民。好来宝(ホルボー)はモンゴル族の独特な民間芸能で、通常、一人か複数人で四胡(弦が4本の弦楽器)などの楽器を使って伴奏し、モンゴル語で物語を歌い語る。内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の広々とした草原では、高齢者で構成された「ホルボー」消防ボランティア宣伝隊が長年活躍してきた。十年近くの間、彼らはホルチン右翼中旗消防救援中隊と共同で、消防をテーマにした「ホルボー」の楽曲を100曲以上創作し、千回近い公演を行い、大勢のモンゴル族農牧民に火や電気を使う際の注意事項を伝えてきた。(ヒンガン盟=新華社記者/彭源)=2019(令和元)年11月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019111104338

    モンゴル族に受け継がれるゲーム「シャガイ」内モンゴル自治区  5日、「シャガイ」を楽しむ幼稚園の教員。中国内モンゴル自治区シリンホト市のモンゴル族幼稚園でこのほど、特別講師が教員らに伝統的なゲーム「シャガイ」の遊び方を伝授した。幼稚園教育の中で普及・促進に取り組み、シャガイの継承と保護に役立てる狙いがある。シャガイはモンゴル語で牛や羊などのくるぶしの骨を意味する。モンゴル族の牧畜生産から生まれたゲームだ。(フフホト=新華社記者/勿日汗)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019111104187

    モンゴル族に受け継がれるゲーム「シャガイ」内モンゴル自治区  5日、講師から「シャガイ」の遊び方を教わる幼稚園の教員ら。中国内モンゴル自治区シリンホト市のモンゴル族幼稚園でこのほど、特別講師が教員らに伝統的なゲーム「シャガイ」の遊び方を伝授した。幼稚園教育の中で普及・促進に取り組み、シャガイの継承と保護に役立てる狙いがある。シャガイはモンゴル語で牛や羊などのくるぶしの骨を意味する。モンゴル族の牧畜生産から生まれたゲームだ。(フフホト=新華社記者/勿日汗)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019111104439

    モンゴル族に受け継がれるゲーム「シャガイ」内モンゴル自治区  5日、「シャガイ」を楽しむ幼稚園の教員。中国内モンゴル自治区シリンホト市のモンゴル族幼稚園でこのほど、特別講師が教員らに伝統的なゲーム「シャガイ」の遊び方を伝授した。幼稚園教育の中で普及・促進に取り組み、シャガイの継承と保護に役立てる狙いがある。シャガイはモンゴル語で牛や羊などのくるぶしの骨を意味する。モンゴル族の牧畜生産から生まれたゲームだ。(フフホト=新華社記者/勿日汗)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2019111104111

    モンゴル族に受け継がれるゲーム「シャガイ」内モンゴル自治区  5日、「シャガイ」の遊び方を学ぶ幼稚園の教員ら。中国内モンゴル自治区シリンホト市のモンゴル族幼稚園でこのほど、特別講師が教員らに伝統的なゲーム「シャガイ」の遊び方を伝授した。幼稚園教育の中で普及・促進に取り組み、シャガイの継承と保護に役立てる狙いがある。シャガイはモンゴル語で牛や羊などのくるぶしの骨を意味する。モンゴル族の牧畜生産から生まれたゲームだ。(フフホト=新華社記者/勿日汗)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2019111104163

    モンゴル族に受け継がれるゲーム「シャガイ」内モンゴル自治区  5日、「シャガイ」の遊び方を学ぶ幼稚園の教員ら。中国内モンゴル自治区シリンホト市のモンゴル族幼稚園でこのほど、特別講師が教員らに伝統的なゲーム「シャガイ」の遊び方を伝授した。幼稚園教育の中で普及・促進に取り組み、シャガイの継承と保護に役立てる狙いがある。シャガイはモンゴル語で牛や羊などのくるぶしの骨を意味する。モンゴル族の牧畜生産から生まれたゲームだ。(フフホト=新華社記者/勿日汗)=2019(令和元)年11月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2019090201098

    不利な戦い、一目瞭然 戦場跡近くの慰霊碑  ノモンハン事件の戦場跡近くにある慰霊碑の碑文。日本語、モンゴル語、ロシア語で刻まれている=7月上旬、モンゴル・ハルハゴル(共同) 1㌻特集「ノモンハン事件80年」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像