検索結果 5,256 件中 1 件 〜 50 件 "ユネスコ"
  1. 2020052802185

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  23日、河北省遵化市の清東陵。(小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052802210

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  23日、清東陵の神路(参道)と石像生(帝王陵などに設置された石人や石獣)。(小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052802228

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  23日、清東陵の陵墓群。右から裕陵、裕陵妃園寝、定東陵。(小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052802111

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  23日、河北省遵化市の清東陵の景陵(康煕帝の陵墓)。(小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社配信/劉満倉)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052702694

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: Visitors walk in front of the Gothic House in Wörlitz Park. The park was created in the second half of the 18th century under the regency of Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau (1740-1817). It belongs to the UNESCO World Heritage Site Dessau-Wörlitz Garden Kingdom. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  6. 2020052702382

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: A gondola rides with visitors along the widely ramified canals in front of the Flora Temple in Wörlitz Park. The park is part of the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, a UNESCO World Heritage Site created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  7. 2020052702269

    In the Gothic House in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: Visitors with face masks look at the Swiss stained glass windows in the Knights‘ Hall in the Gothic House, in Wörlitz Park. The park is part of the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, a UNESCO World Heritage Site created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  8. 2020052702420

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: A gondola takes visitors along the widely ramified canals in Wörlitz Park. The park is part of the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, a UNESCO World Heritage Site created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  9. 2020052400564

    Ascension Day in Wörlitz 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: People walk past the Gothic House in Wörlitz Park on Ascension Day, which is also known as Men‘s Day. Many people take advantage of the holiday to visit the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, which was created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau and is a UNESCO World Heritage Site. Photo: Waltraud Grubitzsch/zb/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  10. 2020052702633

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: A gondola takes visitors along the widely ramified canals in Wörlitz Park. The park is part of the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, a UNESCO World Heritage Site created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  11. 2020052702629

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: The castle in Wörlitz Park. The park was created in the second half of the 18th century under the reign of Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau (1740-1817). It belongs to the UNESCO World Heritage Site Dessau-Wörlitz Garden Kingdom. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  12. 2020052702512

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: Visitors walk in front of the Gothic House in Wörlitz Park. The park was created in the second half of the 18th century under the regency of Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau (1740-1817). It belongs to the UNESCO World Heritage Site Dessau-Wörlitz Garden Kingdom. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  13. 2020052702301

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: A gondola rides with visitors along the widely ramified canals in front of the Gothic House in Wörlitz Park. The park is part of the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, a UNESCO World Heritage Site created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  14. 2020052702401

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: The castle in Wörlitz Park. The park was created in the second half of the 18th century under the reign of Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau (1740-1817). It belongs to the UNESCO World Heritage Site Dessau-Wörlitz Garden Kingdom. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  15. 2020052400490

    Ascension Day in Wörlitz 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: Daisies are blooming on a meadow in front of the Gothic House in Wörlitz Park, recorded Ascension Day, also known as Men‘s Day. Many people take advantage of the holiday to visit the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, which was created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau and is a UNESCO World Heritage Site. Photo: Waltraud Grubitzsch/zb/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  16. 2020052400545

    Ascension Day in Wörlitz 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: In spring-like weather, excursionists row in gondolas under the White Bridge on the widely ramified canals in Wörlitz Park. Many people take advantage of the holiday to visit the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, which was created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau and is a UNESCO World Heritage Site. Photo: Waltraud Grubitzsch/zb/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  17. 2020052400549

    Ascension Day in Wörlitz 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: A woman from East Frisia photographs her children at the marble sculpture of the shellfish hunter in Wörlitz Park. Many people take advantage of the holiday to visit the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, which was created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau and is a UNESCO World Heritage Site. Photo: Waltraud Grubitzsch/zb/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  18. 2020052400553

    Ascension Day in Wörlitz 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: On Ascension Day, which is also known as Men‘s Day, a woman photographs bright red rhododendrons in Wörlitz Park. Many people take advantage of the holiday to visit the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, which was created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau and is a UNESCO World Heritage Site. Photo: Waltraud Grubitzsch/zb/dpa、クレジット:DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  19. 2020052702601

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: A gondola rides with visitors along the widely ramified canals in front of the Flora Temple in Wörlitz Park. The park is part of the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, a UNESCO World Heritage Site created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  20. 2020052702655

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: The castle in Wörlitz Park. The park was created in the second half of the 18th century under the reign of Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau (1740-1817). It belongs to the UNESCO World Heritage Site Dessau-Wörlitz Garden Kingdom. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  21. 2020052702658

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: A gondola rides with visitors along the widely ramified canals in front of the Gothic House in Wörlitz Park. The park is part of the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, a UNESCO World Heritage Site created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  22. 2020052702455

    In the Gothic House in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: Visitors wearing face masks visit the Gothic House in Wörlitz Park to see the cabinet of the clergy. The park is part of the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, a UNESCO World Heritage Site created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  23. 2020052702737

    Spring in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: Visitors walk in front of the Gothic House in Wörlitz Park. The park was created in the second half of the 18th century under the regency of Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau (1740-1817). It belongs to the UNESCO World Heritage Site Dessau-Wörlitz Garden Kingdom. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  24. 2020052702726

    In the Gothic House in Wörlitz Park 21 May 2020, Saxony-Anhalt, Wörlitz: Visitors with face masks look at the Knights‘ Hall in the Gothic House in Wörlitz Park. The park is part of the Dessau-Wörlitz Garden Kingdom, a UNESCO World Heritage Site created in the second half of the 18th century under Prince Leopold III Friedrich Franz von Anhalt-Dessau. Photo: Waltraud Grubitzsch/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  25. 2020052601887

    長沙市、世界青年イノベーションパートナーシップ計画を発表  20日、「C+C」世界青年イノベーションパートナーシップ計画発表会の会場につながる通路。国連教育科学文化機関(ユネスコ)、中国ユネスコ全国委員会、湖南省長沙市人民政府、江蘇省南京市人民政府が20日夜、「2020『一帯一路』青年創意・遺産フォーラム特別対話」をオンラインで共同開催した。主催都市の一つ長沙市は「C+C」世界青年イノベーションパートナーシップ計画を発表した。同計画はCREATIVITY(創意)とCULTURE(文化)に焦点を当てた青年交流育成プログラムで、世界各地の青年を公募で選び、一定期間同市に招いて創作活動や起業をしてもらう。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052602098

    長沙市、世界青年イノベーションパートナーシップ計画を発表  20日、「C+C」世界青年イノベーションパートナーシップ計画の発表会会場。国連教育科学文化機関(ユネスコ)、中国ユネスコ全国委員会、湖南省長沙市人民政府、江蘇省南京市人民政府が20日夜、「2020『一帯一路』青年創意・遺産フォーラム特別対話」をオンラインで共同開催した。主催都市の一つ長沙市は「C+C」世界青年イノベーションパートナーシップ計画を発表した。同計画はCREATIVITY(創意)とCULTURE(文化)に焦点を当てた青年交流育成プログラムで、世界各地の青年を公募で選び、一定期間同市に招いて創作活動や起業をしてもらう。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052601881

    長沙市、世界青年イノベーションパートナーシップ計画を発表  20日、「C+C」世界青年イノベーションパートナーシップ計画を共同で発表する来賓。国連教育科学文化機関(ユネスコ)、中国ユネスコ全国委員会、湖南省長沙市人民政府、江蘇省南京市人民政府が20日夜、「2020『一帯一路』青年創意・遺産フォーラム特別対話」をオンラインで共同開催した。主催都市の一つ長沙市は「C+C」世界青年イノベーションパートナーシップ計画を発表した。同計画はCREATIVITY(創意)とCULTURE(文化)に焦点を当てた青年交流育成プログラムで、世界各地の青年を公募で選び、一定期間同市に招いて創作活動や起業をしてもらう。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052602082

    長沙市、世界青年イノベーションパートナーシップ計画を発表  20日、「C+C」世界青年イノベーションパートナーシップ計画発表会で自身の経験を語る中国の青年代表。国連教育科学文化機関(ユネスコ)、中国ユネスコ全国委員会、湖南省長沙市人民政府、江蘇省南京市人民政府が20日夜、「2020『一帯一路』青年創意・遺産フォーラム特別対話」をオンラインで共同開催した。主催都市の一つ長沙市は「C+C」世界青年イノベーションパートナーシップ計画を発表した。同計画はCREATIVITY(創意)とCULTURE(文化)に焦点を当てた青年交流育成プログラムで、世界各地の青年を公募で選び、一定期間同市に招いて創作活動や起業をしてもらう。(長沙=新華社配信)=2020(令和2)年5月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020052104431

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  16日、チョモランマの麓に広がるサジー林。(小型無人機から)中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020052104486

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  16日、チョモランマの麓に広がるサジー林。(小型無人機から)中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020052104445

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  16日、チョモランマの麓に広がるサジー林。(小型無人機から)中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020052104420

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  16日、チョモランマの麓に広がる湿地。(小型無人機から)中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020052104410

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  16日、チョモランマの麓で育つ苗木。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020052104430

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  15日、チョモランマの麓にある嘎当村の農地とサジー。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020052104415

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  14日、チョモランマのベースキャンプ近くで撮影したバーラル。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020052104425

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  13日、チョモランマの麓にある嘎当村の農家とサジー。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020052104435

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  13日、チョモランマの麓にある巴松村の湿地に群がる羊。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/孫非)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020052104496

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  13日、チョモランマの麓にある巴松村の農地とサジー林。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020052000097

    Schwerin Castle 13 May 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Schwerin: The main portal of Schwerin Castle. Since 1990, more than 120 million euros have been invested in the complete renovation of Schwerin Castle. The stable post-foundation of the massive pile construction was a complex task. With reinforced concrete pillars, one of the most important buildings of historicism in Central Europe, which the state and city of Schwerin want to see become a UNESCO World Heritage Site, was anchored on the castle island. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  40. 2020052802190

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  朝日を浴びる清東陵の定東陵。手前が東太后(慈安太后)の普祥峪定東陵、奥が西太后(慈禧太后)の菩陀峪定東陵。(5月13日撮影、小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020052802195

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  朝日を浴びる河北省遵化市の清東陵風景区の定東陵。左が東太后(慈安太后)の普祥峪定東陵、右が西太后(慈禧太后)の菩陀峪定東陵。(5月13日撮影、小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020052802229

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  朝日を浴びる清東陵裕陵の大碑楼。(5月13日撮影、小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020052802258

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  朝日を浴びる清東陵の裕陵(乾隆帝の陵墓)。(5月13日撮影、小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020052802133

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  朝日を浴びる清東陵の定東陵。右が東太后(慈安太后)の普祥峪定東陵、左が西太后(慈禧太后)の菩陀峪定東陵。(5月13日撮影、小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020052000072

    Schwerin Castle 13 May 2020, Mecklenburg-Western Pomerania, Schwerin: The main portal of Schwerin Castle. Since 1990, more than 120 million euros have been invested in the complete renovation of Schwerin Castle. The stable post-foundation of the massive pile construction was a complex task. With reinforced concrete pillars, one of the most important buildings of historicism in Central Europe, which the state and city of Schwerin want to see become a UNESCO World Heritage Site, was anchored on the castle island. Photo: Jens Büttner/dpa-Zentralbild/ZB、クレジット:ZB/DPA/共同通信イメージズ 「DPA」

  46. 2020052104488

    生物多様性を保護したチョモランマ国家級自然保護区  13日、チョモランマの麓に生えるサジー。中国チベット自治区の珠峰(チョモランマ)自然保護区は1988年設立、94年に国家級に昇格した。2004年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「生物圏保護区世界ネットワーク」に組み入れられ、06年には中国国家級モデル自然保護区に指定された。(チョモランマベースキャンプ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020052802211

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  朝日を浴びる清東陵風景区の昭西陵。(5月13日撮影、小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020052802260

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  朝日を浴びる清東陵の裕陵(乾隆帝の陵墓)。(5月13日撮影、小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020052802257

    初夏の緑に包まれた清東陵河北省遵化市  朝日を浴びる清東陵の恵陵(同治帝の陵墓)。(5月13日撮影、小型無人機から)中国河北省遵化市にある清王朝の陵墓群「清東陵」では、初夏を迎え深みを増した緑の木々の中に古建築が点在する絵画のような美しい光景が広がる。清東陵の総面積は80平方キロ。現存する帝王陵墓の中で最も規模が大きく、体系が整い、格式に合わせて配置されていることで知られる。中国の5A級(最高ランク)観光地に指定されているほか、ユネスコ世界遺産にも登録されている。1661(順治18)年に造営が始まった清東陵は、247年の間に宮殿や牌楼(門型建築)217基が相次ぎ建造され、大小15の陵墓園林が築かれた。皇帝5人と皇后15人、妃嬪(ひひん)136人、皇子3人、皇女2人が埋葬されている。(唐山=新華社記者/楊世尭)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020052601767

    千年受け継がれた伝統技法で生まれる宣紙安徽省涇県  12日、宣紙の原材料となる稲わらとセイタン(青檀)の樹皮を天日干しに適した山の斜面まで運ぶ安徽省涇県宣紙廠の従業員。中国安徽省宣城市涇(けい)県で作られる宣紙は千年以上の歴史があり、劣化しにくい、変色しない、虫食いが少ない、寿命が長いなどの特徴を持つことから「国の宝」「紙寿千年」と称されている。制作技法は2006年に第1次国家級無形文化遺産に、09年には国連教育科学文化機関(ユネスコ)の「人類の無形文化遺産の代表的な一覧表」に登録された。原産地の涇県では、宣紙制作が盛んに行われていた明清時代の技法が今でも続いている。紙すき、乾燥、裁断など100以上の工程をすべて手作業で行うため、制作には少なくとも一年を要する。(涇県=新華社記者/韓暁雨)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像