検索結果 2,763 件中 1 件 〜 50 件 "一般公開"
  1. 2019121124251

    「CTK」 Enigma Salvador Dali Museum in Prague The Enigma Salvador Dali Museum in Prague, which will open to public on December 12, was presented to journalists on Wednesday, December 10, 2019. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  2. 2019121124344

    「CTK」 Enigma Salvador Dali Museum in Prague The Enigma Salvador Dali Museum in Prague, which will open to public on December 12, was presented to journalists on Wednesday, December 10, 2019. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  3. 2019121124349

    「CTK」 Enigma Salvador Dali Museum in Prague The Enigma Salvador Dali Museum in Prague, which will open to public on December 12, was presented to journalists on Wednesday, December 10, 2019. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  4. 2019121124367

    「CTK」 Enigma Salvador Dali Museum in Prague The Enigma Salvador Dali Museum in Prague, which will open to public on December 12, was presented to journalists on Wednesday, December 10, 2019. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  5. 2019121124370

    「CTK」 Enigma Salvador Dali Museum in Prague The Enigma Salvador Dali Museum in Prague, which will open to public on December 12, was presented to journalists on Wednesday, December 10, 2019. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  6. 2019121124584

    「CTK」 Enigma Salvador Dali Museum in Prague The Enigma Salvador Dali Museum in Prague, which will open to public on December 12, was presented to journalists on Wednesday, December 10, 2019. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  7. 2019121124602

    「CTK」 Enigma Salvador Dali Museum in Prague The Enigma Salvador Dali Museum in Prague, which will open to public on December 12, was presented to journalists on Wednesday, December 10, 2019. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ※エディトリアル使用のみ。広告、プロモーション、商業目的での利用に関してはお問合せください。

  8. 2019121124388

    「CTK」 Enigma Salvador Dali Museum in Prague Italian benefactor Beniamino Levi poses in the Enigma Salvador Dali Museum in Prague, which will open to public on December 12, was presented to journalists on Wednesday, December 10, 2019. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  9. 2019121124303

    「CTK」 Enigma Salvador Dali Museum in Prague The Enigma Salvador Dali Museum in Prague, which will open to public on December 12, was presented to journalists on Wednesday, December 10, 2019. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  10. 2019121124604

    「CTK」 Enigma Salvador Dali Museum in Prague The Enigma Salvador Dali Museum in Prague, which will open to public on December 12, was presented to journalists on Wednesday, December 10, 2019. (CTK Photo/Vit Simanek)、クレジット:CTK/共同通信イメージズ

  11. 2019121110067

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼展示ホールに展示された、米ニューヨークのメトロポリタン美術館が所蔵する「黄鶴楼図」(ディスプレー画面)。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019121110386

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼内に展示された清代の黄鶴楼の復元模型。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019121109889

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼展示ホールに展示された宋代の伝統絵画、界画(かいが)の「黄鶴楼」(ディスプレー画面)。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019121110389

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼内に展示された清代の黄鶴楼の復元模型(部分)。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019121109927

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼展示ホールに展示された歴史資料の「黄鶴楼図」(ディスプレー画面)。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019121109827

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼内に展示された清代の黄鶴楼の復元模型。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019121110471

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼内に展示された清代の黄鶴楼の模型と当時外国人が撮影した写真。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019121110474

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼の扁額。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019121110399

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼の2階に展示された宋代の黄鶴楼の復元模型。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019121110298

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼内に展示された宋代の黄鶴楼を復元した模型の屋根の細部。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019121110266

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼の2階に展示された宋代の黄鶴楼の復元模型(部分)。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019121110121

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼内に展示された黄鶴楼の復元模型(部分)。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019121110446

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼風景区を訪れた観光客。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019121109893

    「新華社」 宋代と清代の黄鶴楼、精巧な模型で再現湖北省  8日、黄鶴楼内に展示された清代の黄鶴楼の復元模型。中国湖北省武漢市にある「黄鶴楼(こうかくろう)」は李白の詩「黄鶴楼にて孟浩然(もう・こうねん)の広陵に之(ゆ)くを送る」などで日本でもよく知られている。現在ある黄鶴楼は再建されたものだが、元々はどのような姿だったのだろうか。中国の研究者が再現した模型がこのほど、黄鶴楼で一般公開された。古代の絵画や古い写真などの資料に基づき、伝統的木造建築の技術によって宋代と清代それぞれの黄鶴楼を極めて精巧に縮小再現している。黄鶴楼は三国時代、呉の黄武2年(西暦223年)の創建で、歴史の中で何度も焼失と再建を繰り返し、明、清の時代だけで7回も破壊された。現在の黄鶴楼は武漢市の長江南岸の蛇山に位置し、清代の残存構造の上に再建、1985年に完成し一般開放された。5層の黄鶴楼は歴史の精華の上に、新たな特色もはっきり示している。最高ランクの国家5A風景区に指定されており、武漢のランドマーク的存在の歴史的建造物となっている。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019120700461

    新体操日本代表練習公開  練習を一般公開し、演技を披露する新体操団体の日本代表=福岡県宗像市

  26. 2019120700460

    新体操日本代表練習公開  新体操日本代表が練習を一般公開し、演技を解説する日本体操協会の山崎浩子強化本部長=福岡県宗像市

  27. 2019120700459

    新体操日本代表練習公開  練習を一般公開し、演技を披露する新体操団体の日本代表=福岡県宗像市

  28. 2019120700458

    新体操日本代表練習公開  練習を一般公開し、リボンの演技を披露する皆川夏穂=福岡県宗像市

  29. 2019120501122

    「アジア発」 世界遺産炭鉱で活性化期待  一般公開されている坑道を案内するスダルソノさん=8月、インドネシア・スマトラ島中部サワルント(共同)

  30. 2019120501121

    「アジア発」 世界遺産炭鉱で活性化期待  一般公開されている坑道の壁を指さすスダルソノさん(右)=8月、インドネシア・スマトラ島中部サワルント(共同)

  31. 2019121003823

    「山陽新聞」 真庭産CLT建物完成 隈研吾デザイン  真庭市産CLTを使って建設されたパビリオン=東京・晴海。真庭市産の新建材CLT(直交集成板)を用いて建築家の隈研吾さんがデザイン監修したパビリオン「CLT PARK HARUMI」が東京・晴海に完成し、5日、関係者向けの内覧会が開かれた。2020年東京五輪・パラリンピックの選手村近くに立地し、CLTの活用法や木のぬくもりを体感できる拠点施設として、国内外に日本の木材文化を発信する。CLTの普及や国産材の消費喚起を狙いに、国内最大のCLT産地・真庭市、木材を生かした設計で知られ、五輪のメインスタジアム・国立競技場を手掛けた隈さん、不動産開発の三菱地所(東京)が連携した。施設は14日から約1年間、一般公開した後、真庭市の蒜山高原に移築し、持続可能な循環型社会を目指す市のアピールに役立てる計画だ。=2019(令和元)年12月5日、東京・晴海、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ

  32. 2019120900591

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、東京で出版された「大江七日報」の写真パネル。辛亥革命期間中の湖北の革命団体「日知会」に関する報道が掲載されている。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019120900592

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、辛亥革命武昌起義紀念館の敷地内にある「湖北諮議局(こほくしぎきょく)」旧址を見学する観光客。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019120900594

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、辛亥革命武昌起義紀念館内で展示された史料。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019120900481

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、辛亥革命武昌起義紀念館の敷地内にある「鄂軍都督府(がくぐんととくふ)」旧址を見学する観光客。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019120900604

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、辛亥革命武昌起義紀念館の前にある孫文(そん・ぶん)の銅像。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019120900548

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、辛亥革命武昌起義紀念館の敷地内にある「湖北諮議局史跡陳列展」の会場の入口。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019120900547

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、日本の留学生が持ち帰り、広く回し読みされた「猛回頭」「警世鐘」「醒獅」などの刊行物。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019120900578

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、辛亥革命武昌起義紀念館の敷地内にある「鄂軍都督府(がくぐんととくふ)」旧址を背景に写真を撮る観光客。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019120900584

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、辛亥革命武昌起義紀念館に展示された記念碑碑文。当時湖北に存在した革命団体「日知会」によるもの。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019120900541

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、辛亥革命武昌起義紀念館を見学する観光客。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019120900574

    「新華社」 辛亥革命武昌起義紀念館で日本ゆかりの史料を探す湖北省武漢市  4日、孫文が結成した「同盟会」のメンバーが1910年に日本の鉄道院で受け取った「修習証明書」。中国湖北省武漢市の辛亥革命武昌起義紀念館は1981年に辛亥革命の記念館として一般公開された。中華民国の軍政府が置かれていた建物は1961年、国務院により第1次全国重点文物保護単位に指定された。同紀念館は現在、辛亥革命の重要な史跡や文化財の保護収集拠点であり、上から二番目のランクである国家4A級観光地および国家一級博物館となっている。館内に展示された数千点の辛亥革命に関連する文化財や文献は、開館から40年近くの間に個人からの寄贈などにより幅広く収集され、一部の文化財や史料は日本と関係がある。(武漢=新華社記者/馮国棟)=2019(令和元)年12月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019120100445

    「入らずの森」一般公開  初めて一般公開された気多大社の社叢「入らずの森」に向かう参拝者=1日、石川県羽咋市

  44. 2019120100440

    「入らずの森」一般公開  初めて一般公開された気多大社の社叢「入らずの森」に向かう参拝者=1日、石川県羽咋市

  45. 2019113001942

    皇居の紅葉公開に7万人  紅葉シーズンを迎え、一般公開が始まった皇居・乾通り(下)。「大嘗祭」の舞台となった東御苑の大嘗宮(上)の一般参観と合わせて7万人以上が訪れた=30日午後(共同通信社ヘリから)

  46. 2019113001941

    皇居の紅葉公開に7万人  紅葉シーズンを迎え、一般公開が始まった皇居・乾通り(右端)。「大嘗祭」の舞台となった東御苑の大嘗宮(左)の一般参観と合わせて7万人以上が訪れた=30日午後(共同通信社ヘリから)

  47. 2019113001940

    皇居の紅葉公開に7万人  紅葉シーズンを迎え、一般公開が始まった皇居・乾通り(左上)。「大嘗祭」の舞台となった東御苑の大嘗宮(右)の一般参観と合わせて7万人以上が訪れた=30日午後(共同通信社ヘリから)

  48. 2019113001939

    皇居の紅葉公開に7万人  紅葉シーズンを迎え、一般公開が始まった皇居・乾通り=30日午後(共同通信社ヘリから)

  49. 2019113001938

    皇居の紅葉公開に7万人  紅葉シーズンを迎え、一般公開が始まった皇居・乾通り。左上は乾門=30日午後(共同通信社ヘリから)

  50. 2019113001541

    皇居の紅葉を一般公開  皇居・乾通りの一般公開が始まり、紅葉を楽しむ人たち=30日午前

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像