検索結果 46 件中 1 件 〜 46 件 "中医医院"
  1. 2020042003988

    清肺排毒湯が新型コロナの感染予防・治療の重要手段に  16日、湖北省の武漢市中医医院漢陽分院で展示された「清肺排毒湯」などの中医薬製剤。中国の北京中医薬大学で副校長を務める王偉(おう・い)教授は17日、国務院合同予防抑制メカニズムが開いた記者会見で、各種の臨床観察や基礎研究の結果が示すように、中医薬の「清肺排毒湯」が新型コロナウイルスによる肺炎の軽症、中等症、重症患者に幅広く適用でき、速効性、有効性、安全性という特徴を備えているため、新型肺炎の予防・治療の重要な手段になっていると表明した。(武漢=新華社記者/眭黎曦)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020042003972

    清肺排毒湯が新型コロナの感染予防・治療の重要手段に  16日、湖北省の武漢市中医医院漢陽分院で展示された「清肺排毒湯」などの中医薬製剤。中国の北京中医薬大学で副校長を務める王偉(おう・い)教授は17日、国務院合同予防抑制メカニズムが開いた記者会見で、各種の臨床観察や基礎研究の結果が示すように、中医薬の「清肺排毒湯」が新型コロナウイルスによる肺炎の軽症、中等症、重症患者に幅広く適用でき、速効性、有効性、安全性という特徴を備えているため、新型肺炎の予防・治療の重要な手段になっていると表明した。(武漢=新華社記者/眭黎曦)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020042003971

    清肺排毒湯が新型コロナの感染予防・治療の重要手段に  16日、湖北省の武漢市中医医院漢陽分院の薬剤室で製剤を整理する医療スタッフ。中国の北京中医薬大学で副校長を務める王偉(おう・い)教授は17日、国務院合同予防抑制メカニズムが開いた記者会見で、各種の臨床観察や基礎研究の結果が示すように、中医薬の「清肺排毒湯」が新型コロナウイルスによる肺炎の軽症、中等症、重症患者に幅広く適用でき、速効性、有効性、安全性という特徴を備えているため、新型肺炎の予防・治療の重要な手段になっていると表明した。(武漢=新華社記者/眭黎曦)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020042003997

    清肺排毒湯が新型コロナの感染予防・治療の重要手段に  16日、湖北省の武漢市中医医院漢陽分院の薬剤室。中国の北京中医薬大学で副校長を務める王偉(おう・い)教授は17日、国務院合同予防抑制メカニズムが開いた記者会見で、各種の臨床観察や基礎研究の結果が示すように、中医薬の「清肺排毒湯」が新型コロナウイルスによる肺炎の軽症、中等症、重症患者に幅広く適用でき、速効性、有効性、安全性という特徴を備えているため、新型肺炎の予防・治療の重要な手段になっていると表明した。(武漢=新華社記者/眭黎曦)=2020(令和2)年4月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020040104101

    第4次国家中医医療チームが最後の勤務武漢雷神山医院  29日、武漢雷神山医院で、カルテを整理する第4次国家中医医療チームのメンバー。同日終業後、この病棟は正式に閉鎖された。中国上海市から武漢へ派遣されていた第4次国家中医医療チームが29日、雷神山医院で最後の勤務を終えた。31日に全隊員が上海へ帰還する。医療チームは上海中医薬大学付属竜華医院と同付属上海市中医医院の医療従事者122人で構成され、2月15日に武漢市に到着、雷神山医院感染三科の第五病棟を担当していた。(武漢=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020040104112

    第4次国家中医医療チームが最後の勤務武漢雷神山医院  29日、武漢雷神山医院で、隔離病棟の汚染区へ向かう第4次国家中医医療チームの隊員。中国上海市から武漢へ派遣されていた第4次国家中医医療チームが29日、雷神山医院で最後の勤務を終えた。31日に全隊員が上海へ帰還する。医療チームは上海中医薬大学付属竜華医院と同付属上海市中医医院の医療従事者122人で構成され、2月15日に武漢市に到着、雷神山医院感染三科の第五病棟を担当していた。(武漢=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020040104159

    第4次国家中医医療チームが最後の勤務武漢雷神山医院  29日、武漢雷神山医院で、隔離病棟の汚染区へ向かう第4次国家中医医療チームの隊員(左)と、その隊員をチェックする同僚の劉青(りゅう・せい)さん(右)。中国上海市から武漢へ派遣されていた第4次国家中医医療チームが29日、雷神山医院で最後の勤務を終えた。31日に全隊員が上海へ帰還する。医療チームは上海中医薬大学付属竜華医院と同付属上海市中医医院の医療従事者122人で構成され、2月15日に武漢市に到着、雷神山医院感染三科の第五病棟を担当していた。(武漢=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020040104057

    第4次国家中医医療チームが最後の勤務武漢雷神山医院  29日、武漢雷神山医院で、隔離病棟の汚染区へ向かう第4次国家中医医療チームの呉瓊麗(ご・けいれい)隊員。中国上海市から武漢へ派遣されていた第4次国家中医医療チームが29日、雷神山医院で最後の勤務を終えた。31日に全隊員が上海へ帰還する。医療チームは上海中医薬大学付属竜華医院と同付属上海市中医医院の医療従事者122人で構成され、2月15日に武漢市に到着、雷神山医院感染三科の第五病棟を担当していた。(武漢=新華社記者/才揚)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020030901049

    中医薬が新型肺炎の治療に貢献内モンゴル自治区  6日、内モンゴル自治区中医医院の煎薬室で、患者の薬に関する情報を確認するスタッフ。中国内モンゴル自治区中医医院の医師は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、患者の診療に積極的に参加している。医師は遠隔診療による視診と問診により、患者の症状の進み具合を判断。中医薬の処方を調整しながら治療し、隔離期間中の回復した患者に対しても中医薬による体調管理を行っている。(フフホト=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020030901050

    中医薬が新型肺炎の治療に貢献内モンゴル自治区  6日、患者の遠隔診療を行う内モンゴル自治区中医医院の医師。中国内モンゴル自治区中医医院の医師は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、患者の診療に積極的に参加している。医師は遠隔診療による視診と問診により、患者の症状の進み具合を判断。中医薬の処方を調整しながら治療し、隔離期間中の回復した患者に対しても中医薬による体調管理を行っている。(フフホト=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020030900947

    中医薬が新型肺炎の治療に貢献内モンゴル自治区  6日、内モンゴル自治区中医医院の煎薬室で、薬を煎じる準備をするスタッフ。中国内モンゴル自治区中医医院の医師は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、患者の診療に積極的に参加している。医師は遠隔診療による視診と問診により、患者の症状の進み具合を判断。中医薬の処方を調整しながら治療し、隔離期間中の回復した患者に対しても中医薬による体調管理を行っている。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020030900877

    中医薬が新型肺炎の治療に貢献内モンゴル自治区  6日、内モンゴル自治区中医医院の調剤室で処方箋に基づき薬を調合するスタッフ。中国内モンゴル自治区中医医院の医師は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、患者の診療に積極的に参加している。医師は遠隔診療による視診と問診により、患者の症状の進み具合を判断。中医薬の処方を調整しながら治療し、隔離期間中の回復した患者に対しても中医薬による体調管理を行っている。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020030900879

    中医薬が新型肺炎の治療に貢献内モンゴル自治区  6日、患者の遠隔診療を行う内モンゴル自治区中医医院の医師。中国内モンゴル自治区中医医院の医師は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、患者の診療に積極的に参加している。医師は遠隔診療による視診と問診により、患者の症状の進み具合を判断。中医薬の処方を調整しながら治療し、隔離期間中の回復した患者に対しても中医薬による体調管理を行っている。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020030901018

    中医薬が新型肺炎の治療に貢献内モンゴル自治区  6日、内モンゴル自治区中医医院の調剤室で処方箋に基づき薬を調合するスタッフ。中国内モンゴル自治区中医医院の医師は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、患者の診療に積極的に参加している。医師は遠隔診療による視診と問診により、患者の症状の進み具合を判断。中医薬の処方を調整しながら治療し、隔離期間中の回復した患者に対しても中医薬による体調管理を行っている。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020030900949

    中医薬が新型肺炎の治療に貢献内モンゴル自治区  6日、患者に中医薬の処方を出す内モンゴル自治区中医医院の医師。中国内モンゴル自治区中医医院の医師は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、患者の診療に積極的に参加している。医師は遠隔診療による視診と問診により、患者の症状の進み具合を判断。中医薬の処方を調整しながら治療し、隔離期間中の回復した患者に対しても中医薬による体調管理を行っている。(フフホト=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020030901046

    中医薬が新型肺炎の治療に貢献内モンゴル自治区  6日、患者の遠隔診療を行う内モンゴル自治区中医医院の医師。中国内モンゴル自治区中医医院の医師は、新型コロナウイルスによる肺炎の発生以降、患者の診療に積極的に参加している。医師は遠隔診療による視診と問診により、患者の症状の進み具合を判断。中医薬の処方を調整しながら治療し、隔離期間中の回復した患者に対しても中医薬による体調管理を行っている。(フフホト=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年3月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020030600518

    中医薬が新型肺炎の予防・抑制を後押し湖南省株洲市  4日、株洲(しゅしゅう)市淥口(ろくこう)区にある中医医院の調合室で、中医薬を包装する薬剤師。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国湖南省中医薬管理局は関連単位を組織し、省内の各レベル、各分野の生産・操業再開企業に対し中医薬を無料で提供。感染の予防・抑制を後押ししている。(株洲=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020030600560

    中医薬が新型肺炎の予防・抑制を後押し湖南省株洲市  4日、株洲(しゅしゅう)市淥口(ろくこう)区にある中医医院の調合室で、中医薬の原料を調合する薬剤師。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国湖南省中医薬管理局は関連単位を組織し、省内の各レベル、各分野の生産・操業再開企業に対し中医薬を無料で提供。感染の予防・抑制を後押ししている。(株洲=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020030600538

    中医薬が新型肺炎の予防・抑制を後押し湖南省株洲市  4日、株洲(しゅしゅう)市淥口(ろくこう)区にある中医医院の調合室で、中医薬配布リストに入力する薬剤師。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国湖南省中医薬管理局は関連単位を組織し、省内の各レベル、各分野の生産・操業再開企業に対し中医薬を無料で提供。感染の予防・抑制を後押ししている。(株洲=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020030600556

    中医薬が新型肺炎の予防・抑制を後押し湖南省株洲市  4日、株洲(しゅしゅう)市淥口(ろくこう)区にある中医医院の調合室で、中医薬の原料を計量する薬剤師。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国湖南省中医薬管理局は関連単位を組織し、省内の各レベル、各分野の生産・操業再開企業に対し中医薬を無料で提供。感染の予防・抑制を後押ししている。(株洲=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020030600583

    中医薬が新型肺炎の予防・抑制を後押し湖南省株洲市  4日、株洲(しゅしゅう)市淥口(ろくこう)区にある中医医院の煎薬室で、自動煎薬包装機を操作して中医薬を煎じる薬剤師。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国湖南省中医薬管理局は関連単位を組織し、省内の各レベル、各分野の生産・操業再開企業に対し中医薬を無料で提供。感染の予防・抑制を後押ししている。(株洲=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020030600561

    中医薬が新型肺炎の予防・抑制を後押し湖南省株洲市  4日、株洲(しゅしゅう)市淥口(ろくこう)区にある中医医院の煎薬室で、自動包装された中医薬を取る薬剤師。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国湖南省中医薬管理局は関連単位を組織し、省内の各レベル、各分野の生産・操業再開企業に対し中医薬を無料で提供。感染の予防・抑制を後押ししている。(株洲=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020030600565

    中医薬が新型肺炎の予防・抑制を後押し湖南省株洲市  4日、株洲(しゅしゅう)市淥口(ろくこう)区にある中医医院の調合室で、中医薬の原料を調合する薬剤師。新型コロナウイルスによる肺炎が流行する中、中国湖南省中医薬管理局は関連単位を組織し、省内の各レベル、各分野の生産・操業再開企業に対し中医薬を無料で提供。感染の予防・抑制を後押ししている。(株洲=新華社配信/陳思汗)=2020(令和2)年3月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020030503707

    中医薬、新型肺炎との闘いに効果を発揮  2月25日、煎じ薬に使う薬材を分ける湖北省孝感市中医医院の薬剤師、周蕾(しゅう・らい)さん。中国国家中医薬管理局のデータによると、新型コロナウイルスによる肺炎の治療に中医薬が使われたケースが全国で6万件を超えた。中医学は2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)との闘いの際も重要な役割を果たしたが、今回の新型肺炎の感染拡大においてもその存在感を示している。中国政府の関連部門がこのほど公開した臨床実践データから、中医学と西洋医学の組み合わせが新型肺炎の治療に良好な効果を上げていることがわかる。(孝感=新華社記者/胡虎虎)=2020(令和2)年2月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020022503872

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、処方に基づき中医薬を調合する医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020022503840

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、処方に基づき中医薬を調合する医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020022503795

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、中医薬の煎じ薬を煮出す医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/楊植森)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020022503802

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、感染予防の匂い袋を作る医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020022503814

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、中医薬の煎じ薬を煮出す医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/楊植森)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020022503875

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、処方に基づき中医薬を調合する医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020022503794

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、処方に基づき中医薬を調合する医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020022503805

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、中医薬の煎じ薬を煮出す医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/楊植森)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020022503799

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、処方に基づき中医薬を調合する医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020022503828

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、感染予防の匂い袋を作る医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020022503791

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、処方に基づき中医薬を調合する医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/馮開華)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020022503784

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、中医薬の煎じ薬を煮出す医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/王鵬)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020022503806

    中医薬で感染対策の最前線を支援寧夏回族自治区  19日、寧夏回族自治区中医医院で、煮出した煎じ薬を袋に入れる医療スタッフ。中国寧夏回族自治区は新型コロナウイルスによる肺炎の発生後、中国医学と中医薬を感染の予防・抑制や治療に積極的に取り入れている。中国医学の専門家を派遣し、症状に応じて治療法を決定。患者一人一人に合わせて中医薬を処方するほか、中国医学による治療方法も制定している。同自治区はまた、濃厚接触者や重点医療機関のスタッフなど、感染リスクが高い人々に対し、予防用の煎じ薬を無料で配布し、予防的介入を積極的に進めている。(銀川=新華社記者/楊植森)=2020(令和2)年2月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020021001053

    河北省秦皇島市の企業、1500万元相当の医療機器を湖北省咸寧市へ  5日、湖北省咸寧市に寄付する医療機器をトラックに積み込む「秦皇島市恵斯安普医学系統」の従業員。中国河北省の医療機器メーカー「秦皇島市恵斯安普医学系統」が、湖北省咸寧市(かんねい)市中心医院と咸寧市中医医院に寄付する大型医療機器10台を乗せた輸送車両2台は、5日に同社から出発した。これら健康危険度評価(HRA)システム、微小循環修復(PMR)システム、赤血球イメージシステム(EIS)および赤血球凝集リハビリテーションシステム(ERS)を含む総額1500万元(1元=約16円)相当の医療機器は、新型コロナウイルスによる肺炎の予防と治療に用いられ、機能性医学の手法で患者の臓器機能の回復を後押しし、感染予防・抑制の難関攻略戦を助ける力となる。(秦皇島=新華社記者/楊世堯)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020021000942

    河北省秦皇島市の企業、1500万元相当の医療機器を湖北省咸寧市へ  5日、医療機器を乗せて出発するトラック。中国河北省の医療機器メーカー「秦皇島市恵斯安普医学系統」が、湖北省咸寧市(かんねい)市中心医院と咸寧市中医医院に寄付する大型医療機器10台を乗せた輸送車両2台は、5日に同社から出発した。これら健康危険度評価(HRA)システム、微小循環修復(PMR)システム、赤血球イメージシステム(EIS)および赤血球凝集リハビリテーションシステム(ERS)を含む総額1500万元(1元=約16円)相当の医療機器は、新型コロナウイルスによる肺炎の予防と治療に用いられ、機能性医学の手法で患者の臓器機能の回復を後押しし、感染予防・抑制の難関攻略戦を助ける力となる。(秦皇島=新華社記者/楊世堯)=2020(令和2)年2月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020021001016

    河北省秦皇島市の企業、1500万元相当の医療機器を湖北省咸寧市へ  4日、湖北省咸寧市に寄付する医療機器の試験調整と準備を行う「秦皇島市恵斯安普医学系統」の技術者。中国河北省の医療機器メーカー「秦皇島市恵斯安普医学系統」が、湖北省咸寧市(かんねい)市中心医院と咸寧市中医医院に寄付する大型医療機器10台を乗せた輸送車両2台は、5日に同社から出発した。これら健康危険度評価(HRA)システム、微小循環修復(PMR)システム、赤血球イメージシステム(EIS)および赤血球凝集リハビリテーションシステム(ERS)を含む総額1500万元(1元=約16円)相当の医療機器は、新型コロナウイルスによる肺炎の予防と治療に用いられ、機能性医学の手法で患者の臓器機能の回復を後押しし、感染予防・抑制の難関攻略戦を助ける力となる。(秦皇島=新華社記者/楊世堯)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020021000988

    河北省秦皇島市の企業、1500万元相当の医療機器を湖北省咸寧市へ  4日、湖北省咸寧市に寄付する医療機器の試験調整と準備を行う「秦皇島市恵斯安普医学系統」の技術者。中国河北省の医療機器メーカー「秦皇島市恵斯安普医学系統」が、湖北省咸寧市(かんねい)市中心医院と咸寧市中医医院に寄付する大型医療機器10台を乗せた輸送車両2台は、5日に同社から出発した。これら健康危険度評価(HRA)システム、微小循環修復(PMR)システム、赤血球イメージシステム(EIS)および赤血球凝集リハビリテーションシステム(ERS)を含む総額1500万元(1元=約16円)相当の医療機器は、新型コロナウイルスによる肺炎の予防と治療に用いられ、機能性医学の手法で患者の臓器機能の回復を後押しし、感染予防・抑制の難関攻略戦を助ける力となる。(秦皇島=新華社記者/楊世堯)=2020(令和2)年2月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019061805492

    四川省宜賓市長寧県でM6・0の地震  18日、長寧県中医医院で、負傷者の救助にあたる医療スタッフ。中国四川宜賓市長寧県(北緯28・34度、東経104・9度)で17日午後10時55分(日本時間同11時55分)、マグニチュード(M)6・0の地震があった。震源の深さは16キロ。中国地震ネットワーク・センター(CENC)が発表した。(宜賓=新華社配信/万敏)=2019(令和元)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。 「新華社」

  43. 2019061805490

    四川省宜賓市長寧県でM6・0の地震  18日、長寧県中医医院で、負傷者の救助にあたる医療スタッフ。中国四川宜賓市長寧県(北緯28・34度、東経104・9度)で17日午後10時55分(日本時間同11時55分)、マグニチュード(M)6・0の地震があった。震源の深さは16キロ。中国地震ネットワーク・センター(CENC)が発表した。(宜賓=新華社配信/万敏)=2019(令和元)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  44. 2019061805494

    四川省宜賓市長寧県でM6・0の地震  18日、長寧県中医医院で、負傷者の救助にあたる医療スタッフ。中国四川宜賓市長寧県(北緯28・34度、東経104・9度)で17日午後10時55分(日本時間同11時55分)、マグニチュード(M)6・0の地震があった。震源の深さは16キロ。中国地震ネットワーク・センター(CENC)が発表した。(宜賓=新華社配信/万敏)=2019(令和元)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。 「新華社」

  45. 2019061805403

    四川省宜賓市長寧県でM6・0の地震  18日、長寧県中医医院で、負傷者の救助にあたる医療スタッフ。中国四川宜賓市長寧県(北緯28・34度、東経104・9度)で17日午後10時55分(日本時間同11時55分)、マグニチュード(M)6・0の地震があった。震源の深さは16キロ。中国地震ネットワーク・センター(CENC)が発表した。(宜賓=新華社配信/万敏)=2019(令和元)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。 「新華社」

  46. 2019062003997

    5G医療応急救援システム、四川長寧地震で初運用  18日、長寧県中医医院で待機する5G対応救急車。中国四川省宜賓(ぎひん)市長寧(ちょうねい)県で17日発生した地震により負傷した重症患者2人が18日夕方、第5世代移動通信システム(5G)対応の救急車で迅速な治療を受けた。5Gを利用した医療応急救援システムが運用されたのは今回が初めて。同システムは、中国移動(成都)産業研究院が四川省人民医院、中国移動四川公司と合同で開発した。5G対応救急車をベースとして、5G遠隔映像装置や5G遠隔超音波検査装置、5G遠隔診察などを利用して、被災地の患者に高効率で高品質な診療サポートを提供する。(長寧=新華社配信)=2019(令和元)年6月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像