検索結果 2,205 件中 1 件 〜 50 件 "中国チベット自治区ラサ,チベット自治区ラサ,中国チベット自治区"
  1. 2020102105091

    チベット、職業訓練校公開 ニンチー市の職業訓練校  中国チベット自治区ニンチー市にある「ニンチー市職業技術学校」=19日(共同)

  2. 2020102105087

    チベット、職業訓練校公開 中国茶を学ぶ生徒  「ニンチー市職業技術学校」で中国茶の入れ方を学ぶ生徒=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  3. 2020102105084

    チベット、職業訓練校公開 コーヒーアート学ぶ生徒ら  「ニンチー市職業技術学校」でコーヒーアートを学ぶ生徒ら=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  4. 2020102105082

    チベット、職業訓練校公開 調理を学ぶ生徒  「ニンチー市職業技術学校」で調理を学ぶ生徒=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  5. 2020102105080

    チベット、職業訓練校公開 案内係の生徒  「ニンチー市職業技術学校」の校舎前に立つ案内係の生徒=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  6. 2020102105078

    チベット、職業訓練校公開 民族舞踊を学ぶ生徒  「ニンチー市職業技術学校」でチベットの民族舞踊を学ぶ生徒=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  7. 2020102105075

    チベット、職業訓練校公開 民族舞踊学ぶ生徒ら  「ニンチー市職業技術学校」でチベットの民族舞踊を学ぶ生徒ら=19日、中国チベット自治区ニンチー市(共同)

  8. 2020102302576

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  17日、チベット自治区ガリ地区札達県の「霞義溝土林」。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県には、「土林」という独特な地形がある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020102302510

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  17日、チベット自治区ガリ地区札達県の「霞義溝土林」。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県には、「土林」という独特な地形がある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020102302597

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  17日、チベット自治区ガリ地区札達県の「霞義溝土林」。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県には、「土林」という独特な地形がある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020102302560

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  17日、チベット自治区ガリ地区札達県の「霞義溝土林」。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県には、「土林」という独特な地形がある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020102302572

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  17日、チベット自治区ガリ地区札達県の「霞義溝土林」。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県には、「土林」という独特な地形がある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020102302551

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020102302553

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020102302561

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020102302549

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020102302516

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020102302503

    神秘的なグゲ王国遺跡  16日、チベット自治区ガリ地区札達県のグゲ王国遺跡。中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県ツァパラン(札布譲)村にあるグゲ王国遺跡は、浸食や風化によって形成された「土林」と呼ばれる地形に築かれており、崩れ落ちた城や建物が自然の地形と一体となって荒涼とした景色を作り出している。1961年に第1次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、毎年大勢の観光客が見学に訪れている。(ガリ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020101504393

    チベットは「貧困脱却」 記者会見する呉英傑氏  記者会見する中国チベット自治区の呉英傑共産党委員会書記=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  20. 2020101504391

    チベットは「貧困脱却」 記者会見するチザラ氏  記者会見する中国チベット自治区のチザラ主席=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  21. 2020101504389

    チベットは「貧困脱却」 呉英傑氏とチザラ氏  記者会見する中国チベット自治区の呉英傑共産党委員会書記(左)とチザラ主席=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  22. 2020101504385

    チベットは「貧困脱却」 記者会見する呉英傑氏  記者会見する中国チベット自治区の呉英傑共産党委員会書記=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  23. 2020101504381

    チベットは「貧困脱却」 記者会見するチザラ氏  記者会見する中国チベット自治区のチザラ主席=15日、中国チベット自治区ラサ(共同)

  24. 2020101900667

    ナムチャバルワ峰の雄大な秋景色チベット自治区  15日、チベット自治区ニンティ市メンリン県で撮影したナムチャバルワ峰。中国チベット自治区のヒマラヤ山脈東端に位置するナムチャバルワ峰は標高7782メートル。頂上付近は1年中雪で覆われ、大自然が織りなすダイナミックな絶景が広がっている。(ニンティ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020101901042

    ナムチャバルワ峰の雄大な秋景色チベット自治区  15日、チベット自治区ニンティ市メンリン県で撮影したナムチャバルワ峰。中国チベット自治区のヒマラヤ山脈東端に位置するナムチャバルワ峰は標高7782メートル。頂上付近は1年中雪で覆われ、大自然が織りなすダイナミックな絶景が広がっている。(ニンティ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020101900635

    ナムチャバルワ峰の雄大な秋景色チベット自治区  15日、チベット自治区ニンティ市メンリン県で撮影したナムチャバルワ峰。中国チベット自治区のヒマラヤ山脈東端に位置するナムチャバルワ峰は標高7782メートル。頂上付近は1年中雪で覆われ、大自然が織りなすダイナミックな絶景が広がっている。(ニンティ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020101900835

    ナムチャバルワ峰の雄大な秋景色チベット自治区  15日、チベット自治区ニンティ市メンリン県で撮影したナムチャバルワ峰。中国チベット自治区のヒマラヤ山脈東端に位置するナムチャバルワ峰は標高7782メートル。頂上付近は1年中雪で覆われ、大自然が織りなすダイナミックな絶景が広がっている。(ニンティ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020102302566

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020102302540

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。(小型無人機から)絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020101901018

    ナムチャバルワ峰の雄大な秋景色チベット自治区  15日、チベット自治区ニンティ市メンリン県で撮影したナムチャバルワ峰。中国チベット自治区のヒマラヤ山脈東端に位置するナムチャバルワ峰は標高7782メートル。頂上付近は1年中雪で覆われ、大自然が織りなすダイナミックな絶景が広がっている。(ニンティ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020102302536

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。(小型無人機から)絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020102302599

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020102302568

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020102302496

    迫力に満ちた浸食地形の世界チベット自治区札達土林  15日、チベット自治区ガリ地区札達県の「土林」。絶景で知られる札達土林は、中国チベット自治区ガリ地区札達(ツァンダ)県にある。「土林」とは、古代の大きな湖沼が造山運動の影響により枯渇し隆起する過程で、湖底の堆積層が長期にわたる流水の浸食や風化を受けて形成された独特の地形をいう。(ラサ=新華社記者/田金文)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020101200733

    大きな変貌を遂げたチベット自治区チャムド市  上:2010年のチャムドの景色。(資料写真)下:2020年のチャムドの景色。(資料写真、組み合わせ写真)中国チベット自治区東部に位置するチャムド市は、青海チベット高原で育まれた「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。この70年で同市の経済と社会は劇的に変化した。現在の人口は市全域で79万4800人に上る。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020101200716

    大きな変貌を遂げたチベット自治区チャムド市  上:2010年のチャムドの景色。(資料写真)下:2020年のチャムドの景色。(資料写真、組み合わせ写真)中国チベット自治区東部に位置するチャムド市は、青海チベット高原で育まれた「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。この70年で同市の経済と社会は劇的に変化した。現在の人口は市全域で79万4800人に上る。(ラサ=新華社記者/普布扎西)=2020(令和2)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020101200737

    大きな変貌を遂げたチベット自治区チャムド市  上:7日、チャムドの夜景。(小型無人機から)下:7日、チャムドの夜景。(小型無人機から、組み合わせ写真)中国チベット自治区東部に位置するチャムド市は、青海チベット高原で育まれた「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。この70年で同市の経済と社会は劇的に変化した。現在の人口は市全域で79万4800人に上る。(ラサ=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020101200730

    大きな変貌を遂げたチベット自治区チャムド市  上:7日、チャムドの景色。下:7日、チャムドの景色。(組み合わせ写真)中国チベット自治区東部に位置するチャムド市は、青海チベット高原で育まれた「康巴(カンパ)文化」発祥の地の一つ。この70年で同市の経済と社会は劇的に変化した。現在の人口は市全域で79万4800人に上る。(ラサ=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020100500742

    空から見る昔ながらの古塩田チベット自治区マルカム県  9月28日、チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県ナシ族郷の古塩田。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県を流れる瀾滄江(らんそうこう)の両岸沿いに広がる古塩田では、昔ながらの手作業による天日塩作りが続いている。地元の人々は、瀾滄江沿いの塩井戸や塩池から塩水をくみ上げて塩田に流し込み、天日で蒸発・乾燥させて結晶化した塩を作る。空から見下ろすと、幾重にも連なる塩田の眺めは風情に富んで見る人を飽きさせない。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020100500608

    空から見る昔ながらの古塩田チベット自治区マルカム県  9月28日、チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県ナシ族郷の古塩田。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県を流れる瀾滄江(らんそうこう)の両岸沿いに広がる古塩田では、昔ながらの手作業による天日塩作りが続いている。地元の人々は、瀾滄江沿いの塩井戸や塩池から塩水をくみ上げて塩田に流し込み、天日で蒸発・乾燥させて結晶化した塩を作る。空から見下ろすと、幾重にも連なる塩田の眺めは風情に富んで見る人を飽きさせない。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020100500415

    空から見る昔ながらの古塩田チベット自治区マルカム県  9月28日、チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県ナシ族郷の古塩田。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県を流れる瀾滄江(らんそうこう)の両岸沿いに広がる古塩田では、昔ながらの手作業による天日塩作りが続いている。地元の人々は、瀾滄江沿いの塩井戸や塩池から塩水をくみ上げて塩田に流し込み、天日で蒸発・乾燥させて結晶化した塩を作る。空から見下ろすと、幾重にも連なる塩田の眺めは風情に富んで見る人を飽きさせない。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020100500418

    空から見る昔ながらの古塩田チベット自治区マルカム県  9月28日、チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県ナシ族郷の古塩田。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県を流れる瀾滄江(らんそうこう)の両岸沿いに広がる古塩田では、昔ながらの手作業による天日塩作りが続いている。地元の人々は、瀾滄江沿いの塩井戸や塩池から塩水をくみ上げて塩田に流し込み、天日で蒸発・乾燥させて結晶化した塩を作る。空から見下ろすと、幾重にも連なる塩田の眺めは風情に富んで見る人を飽きさせない。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020100500690

    空から見る昔ながらの古塩田チベット自治区マルカム県  9月28日、チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県ナシ族郷の古塩田。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県を流れる瀾滄江(らんそうこう)の両岸沿いに広がる古塩田では、昔ながらの手作業による天日塩作りが続いている。地元の人々は、瀾滄江沿いの塩井戸や塩池から塩水をくみ上げて塩田に流し込み、天日で蒸発・乾燥させて結晶化した塩を作る。空から見下ろすと、幾重にも連なる塩田の眺めは風情に富んで見る人を飽きさせない。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020100500734

    空から見る昔ながらの古塩田チベット自治区マルカム県  9月28日、チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県ナシ族郷の古塩田。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県を流れる瀾滄江(らんそうこう)の両岸沿いに広がる古塩田では、昔ながらの手作業による天日塩作りが続いている。地元の人々は、瀾滄江沿いの塩井戸や塩池から塩水をくみ上げて塩田に流し込み、天日で蒸発・乾燥させて結晶化した塩を作る。空から見下ろすと、幾重にも連なる塩田の眺めは風情に富んで見る人を飽きさせない。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020100500786

    空から見る昔ながらの古塩田チベット自治区マルカム県  9月28日、チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県ナシ族郷の古塩田。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県を流れる瀾滄江(らんそうこう)の両岸沿いに広がる古塩田では、昔ながらの手作業による天日塩作りが続いている。地元の人々は、瀾滄江沿いの塩井戸や塩池から塩水をくみ上げて塩田に流し込み、天日で蒸発・乾燥させて結晶化した塩を作る。空から見下ろすと、幾重にも連なる塩田の眺めは風情に富んで見る人を飽きさせない。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020100500408

    空から見る昔ながらの古塩田チベット自治区マルカム県  9月28日、チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県ナシ族郷の古塩田。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド(昌都)市マルカム(芒康)県を流れる瀾滄江(らんそうこう)の両岸沿いに広がる古塩田では、昔ながらの手作業による天日塩作りが続いている。地元の人々は、瀾滄江沿いの塩井戸や塩池から塩水をくみ上げて塩田に流し込み、天日で蒸発・乾燥させて結晶化した塩を作る。空から見下ろすと、幾重にも連なる塩田の眺めは風情に富んで見る人を飽きさせない。(チャムド=新華社記者/詹彦)=2020(令和2)年9月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020092807101

    特産豚が貧困世帯の増収を後押しチベット自治区チャムド市  23日、チャムド市ロロン県にある「卡若香猪」の飼育場で、乳を飲む生後1カ月足らずの子豚。中国チベット自治区チャムド市洛隆(ロロン)県はここ数年、企業、合作社(協同組合)、生産拠点、農家を一体化させた経営モデルを積極的に推進している。特産豚「卡若香猪」の飼育拠点を設立するとともに、先進技術を導入して、地元飼育産業の現代化転換をけん引。昨年8月から現在までの香豚出荷頭数が1500頭余り、生産高が460万元(1元=約15円)以上に達し、貧困世帯211人の収入増を後押ししている。(チャムド=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020092806852

    特産豚が貧困世帯の増収を後押しチベット自治区チャムド市  23日、チャムド市ロロン県の飼育場で育てられている「卡若香猪」。中国チベット自治区チャムド市洛隆(ロロン)県はここ数年、企業、合作社(協同組合)、生産拠点、農家を一体化させた経営モデルを積極的に推進している。特産豚「卡若香猪」の飼育拠点を設立するとともに、先進技術を導入して、地元飼育産業の現代化転換をけん引。昨年8月から現在までの香豚出荷頭数が1500頭余り、生産高が460万元(1元=約15円)以上に達し、貧困世帯211人の収入増を後押ししている。(チャムド=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020092806862

    特産豚が貧困世帯の増収を後押しチベット自治区チャムド市  23日、チャムド市ロロン県の飼育場で育てられている「卡若香猪」の子豚。中国チベット自治区チャムド市洛隆(ロロン)県はここ数年、企業、合作社(協同組合)、生産拠点、農家を一体化させた経営モデルを積極的に推進している。特産豚「卡若香猪」の飼育拠点を設立するとともに、先進技術を導入して、地元飼育産業の現代化転換をけん引。昨年8月から現在までの香豚出荷頭数が1500頭余り、生産高が460万元(1元=約15円)以上に達し、貧困世帯211人の収入増を後押ししている。(チャムド=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020092806709

    特産豚が貧困世帯の増収を後押しチベット自治区チャムド市  23日、チャムド市ロロン県にある「卡若香猪」の飼育場。(小型無人機から)中国チベット自治区チャムド市洛隆(ロロン)県はここ数年、企業、合作社(協同組合)、生産拠点、農家を一体化させた経営モデルを積極的に推進している。特産豚「卡若香猪」の飼育拠点を設立するとともに、先進技術を導入して、地元飼育産業の現代化転換をけん引。昨年8月から現在までの香豚出荷頭数が1500頭余り、生産高が460万元(1元=約15円)以上に達し、貧困世帯211人の収入増を後押ししている。(チャムド=新華社記者/晋美多吉)=2020(令和2)年9月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像