検索結果 75 件中 1 件 〜 50 件 "中国モンゴル"
  1. 2020033004496

    「新華社」 収集家が集めたモンゴル族の古い楽器内モンゴル自治区  20日、自ら収集したシャーマンドラムを見せるハスバガンさん。中国内モンゴル自治区の収集家ハスバガンさんは、中国、モンゴル、ロシアなどの地に伝わるモンゴル族古来の民族楽器を20年余りにわたって集め続けている。数百年の歴史を持つこれらの民族楽器には、古から伝わる物語が弦に刻まれ、また胴の中にとどめられており、人々の思いを遠い遊牧の年月へと連れ戻してくれる。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020033004494

    「新華社」 収集家が集めたモンゴル族の古い楽器内モンゴル自治区  20日、ハスバガンさんがオルドス市で見つけた馬頭琴(モリンホール)は、100年以上前のもの。棹の頭部だけにつけられた馬の首をかたどった現在の馬頭琴とは異なり、楽器全体にも馬の要素が反映されているなど、非常に珍しい。中国内モンゴル自治区の収集家ハスバガンさんは、中国、モンゴル、ロシアなどの地に伝わるモンゴル族古来の民族楽器を20年余りにわたって集め続けている。数百年の歴史を持つこれらの民族楽器には、古から伝わる物語が弦に刻まれ、また胴の中にとどめられており、人々の思いを遠い遊牧の年月へと連れ戻してくれる。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020033004406

    「新華社」 収集家が集めたモンゴル族の古い楽器内モンゴル自治区  20日、自ら収集したアルタイ・ヤタガのレプリカを見せるハスバガンさん。彼の説明によると、伝承が途絶えて久しいこの琴はモンゴルの遊牧民が山の洞窟の中で発見したという。考古学者の考証によれば、すでに1400年余りの歴史を有しているという。原品はモンゴル国家博物館に所蔵されており、モンゴル社会科学院の研究者が原品に基づいてレプリカを制作し、アルタイ・ヤタガと命名した。中国内モンゴル自治区の収集家ハスバガンさんは、中国、モンゴル、ロシアなどの地に伝わるモンゴル族古来の民族楽器を20年余りにわたって集め続けている。数百年の歴史を持つこれらの民族楽器には、古から伝わる物語が弦に刻まれ、また胴の中にとどめられており、人々の思いを遠い遊牧の年月へと連れ戻してくれる。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020033004436

    「新華社」 収集家が集めたモンゴル族の古い楽器内モンゴル自治区  20日、ハスバガンさんの個人博物館内に陳列された、各地から収集した民族楽器。中国内モンゴル自治区の収集家ハスバガンさんは、中国、モンゴル、ロシアなどの地に伝わるモンゴル族古来の民族楽器を20年余りにわたって集め続けている。数百年の歴史を持つこれらの民族楽器には、古から伝わる物語が弦に刻まれ、また胴の中にとどめられており、人々の思いを遠い遊牧の年月へと連れ戻してくれる。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020033004556

    「新華社」 収集家が集めたモンゴル族の古い楽器内モンゴル自治区  20日、ハスバガンさんの個人博物館内に陳列された、各地から収集した各種の馬頭琴(モリンホール)。中国内モンゴル自治区の収集家ハスバガンさんは、中国、モンゴル、ロシアなどの地に伝わるモンゴル族古来の民族楽器を20年余りにわたって集め続けている。数百年の歴史を持つこれらの民族楽器には、古から伝わる物語が弦に刻まれ、また胴の中にとどめられており、人々の思いを遠い遊牧の年月へと連れ戻してくれる。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020033004433

    「新華社」 収集家が集めたモンゴル族の古い楽器内モンゴル自治区  20日、アフガニスタンの伝統的な楽器を手にするハスバガンさん。一帯一路の沿線国に伝わる伝統的な楽器も多数収集している。中国内モンゴル自治区の収集家ハスバガンさんは、中国、モンゴル、ロシアなどの地に伝わるモンゴル族古来の民族楽器を20年余りにわたって集め続けている。数百年の歴史を持つこれらの民族楽器には、古から伝わる物語が弦に刻まれ、また胴の中にとどめられており、人々の思いを遠い遊牧の年月へと連れ戻してくれる。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020033004553

    「新華社」 収集家が集めたモンゴル族の古い楽器内モンゴル自治区  20日、自ら収集した、かつて寺廟で使用されていたドラムを見せるハスバガンさん。中国内モンゴル自治区の収集家ハスバガンさんは、中国、モンゴル、ロシアなどの地に伝わるモンゴル族古来の民族楽器を20年余りにわたって集め続けている。数百年の歴史を持つこれらの民族楽器には、古から伝わる物語が弦に刻まれ、また胴の中にとどめられており、人々の思いを遠い遊牧の年月へと連れ戻してくれる。(フフホト=新華社記者/王春燕)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020031923990

    「新華社」 中国・モンゴル国境に生きる動物たち  13日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くに姿を見せたアルガリ。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くでこのほど、森林公安の警官がノロバ、ガゼル、アルガリなどの野生動物の痕跡を発見した。同地では長年にわたり、草原監督管理機関チームの構築や草原と野生動物の保護に関する啓発の強化が続けられ、草原の生態環境は大きく改善されている。(シリンゴル=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020031923992

    「新華社」 中国・モンゴル国境に生きる動物たち  13日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くに姿を見せたコウジョウセンガゼル。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くでこのほど、森林公安の警官がノロバ、ガゼル、アルガリなどの野生動物の痕跡を発見した。同地では長年にわたり、草原監督管理機関チームの構築や草原と野生動物の保護に関する啓発の強化が続けられ、草原の生態環境は大きく改善されている。(シリンゴル=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020031923974

    「新華社」 中国・モンゴル国境に生きる動物たち  13日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くに姿を見せたノロバ。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くでこのほど、森林公安の警官がノロバ、ガゼル、アルガリなどの野生動物の痕跡を発見した。同地では長年にわたり、草原監督管理機関チームの構築や草原と野生動物の保護に関する啓発の強化が続けられ、草原の生態環境は大きく改善されている。(シリンゴル=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020031923965

    「新華社」 中国・モンゴル国境に生きる動物たち  13日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くに姿を見せたコウジョウセンガゼル。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くでこのほど、森林公安の警官がノロバ、ガゼル、アルガリなどの野生動物の痕跡を発見した。同地では長年にわたり、草原監督管理機関チームの構築や草原と野生動物の保護に関する啓発の強化が続けられ、草原の生態環境は大きく改善されている。(シリンゴル=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020031923967

    「新華社」 中国・モンゴル国境に生きる動物たち  13日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くに姿を見せたコウジョウセンガゼル。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くでこのほど、森林公安の警官がノロバ、ガゼル、アルガリなどの野生動物の痕跡を発見した。同地では長年にわたり、草原監督管理機関チームの構築や草原と野生動物の保護に関する啓発の強化が続けられ、草原の生態環境は大きく改善されている。(シリンゴル=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020031923995

    「新華社」 中国・モンゴル国境に生きる動物たち  13日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くに姿を見せたコウジョウセンガゼル。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くでこのほど、森林公安の警官がノロバ、ガゼル、アルガリなどの野生動物の痕跡を発見した。同地では長年にわたり、草原監督管理機関チームの構築や草原と野生動物の保護に関する啓発の強化が続けられ、草原の生態環境は大きく改善されている。(シリンゴル=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020031923980

    「新華社」 中国・モンゴル国境に生きる動物たち  13日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くに姿を見せたプシバルスキーガゼル。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くでこのほど、森林公安の警官がノロバ、ガゼル、アルガリなどの野生動物の痕跡を発見した。同地では長年にわたり、草原監督管理機関チームの構築や草原と野生動物の保護に関する啓発の強化が続けられ、草原の生態環境は大きく改善されている。(シリンゴル=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020031924033

    「新華社」 中国・モンゴル国境に生きる動物たち  13日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くに姿を見せたノロバとプシバルスキーガゼル。中国内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗の中国とモンゴルの国境近くでこのほど、森林公安の警官がノロバ、ガゼル、アルガリなどの野生動物の痕跡を発見した。同地では長年にわたり、草原監督管理機関チームの構築や草原と野生動物の保護に関する啓発の強化が続けられ、草原の生態環境は大きく改善されている。(シリンゴル=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019090900651

    「新華社」 北東アジア諸国の油絵展開催内モンゴル自治区  7日、油絵展を鑑賞する来場者。中国内モンゴル自治区フフホト市にある内モンゴル美術館で7日、北東アジア諸国の油絵展が開幕した。同展は第3回中国・モンゴル博覧会の文化交流行事の一つで、中国、モンゴル国、ロシア、日本、韓国、朝鮮(北朝鮮)の画家による300点余りの油絵作品が展示されている。会期は11日まで。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019090900561

    「新華社」 北東アジア諸国の油絵展開催内モンゴル自治区  7日、油絵展を鑑賞する来場者。中国内モンゴル自治区フフホト市にある内モンゴル美術館で7日、北東アジア諸国の油絵展が開幕した。同展は第3回中国・モンゴル博覧会の文化交流行事の一つで、中国、モンゴル国、ロシア、日本、韓国、朝鮮(北朝鮮)の画家による300点余りの油絵作品が展示されている。会期は11日まで。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019090900632

    「新華社」 北東アジア諸国の油絵展開催内モンゴル自治区  7日、油絵展を鑑賞する来場者。中国内モンゴル自治区フフホト市にある内モンゴル美術館で7日、北東アジア諸国の油絵展が開幕した。同展は第3回中国・モンゴル博覧会の文化交流行事の一つで、中国、モンゴル国、ロシア、日本、韓国、朝鮮(北朝鮮)の画家による300点余りの油絵作品が展示されている。会期は11日まで。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019090900606

    「新華社」 北東アジア諸国の油絵展開催内モンゴル自治区  7日、油絵展を鑑賞する来場者。中国内モンゴル自治区フフホト市にある内モンゴル美術館で7日、北東アジア諸国の油絵展が開幕した。同展は第3回中国・モンゴル博覧会の文化交流行事の一つで、中国、モンゴル国、ロシア、日本、韓国、朝鮮(北朝鮮)の画家による300点余りの油絵作品が展示されている。会期は11日まで。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019090900598

    「新華社」 北東アジア諸国の油絵展開催内モンゴル自治区  7日、油絵展を鑑賞する来場者。中国内モンゴル自治区フフホト市にある内モンゴル美術館で7日、北東アジア諸国の油絵展が開幕した。同展は第3回中国・モンゴル博覧会の文化交流行事の一つで、中国、モンゴル国、ロシア、日本、韓国、朝鮮(北朝鮮)の画家による300点余りの油絵作品が展示されている。会期は11日まで。(フフホト=新華社配信/李志鵬)=2019(令和元)年9月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019090200971

    「新華社」 習近平総書記の著作、モンゴル語で初出版ウランバートル  30日、モンゴルの首都ウランバートルで行われた「習近平国政運営を語る」の第1巻、「貧困脱却」のモンゴル語キリル文字版発表会、および中国・モンゴルの国政運営に関するシンポジウムの会場。今年は中国とモンゴルの国交樹立70周年にあたる。これを記念して、モンゴルの首都ウランバートルで30日、中国国務院新聞弁公室、モンゴル国外務省、中国外文局、在モンゴル中国大使館の共催による「習近平国政運営を語る」の第1巻、「貧困脱却」のモンゴル語キリル文字版発表会、および中国・モンゴル国の国政運営に関するシンポジウムが行われた。(ウランバートル=新華社記者/阿斯鋼)=2019(令和元)年8月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019071100315

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、演劇を披露する役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019071100326

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、髪飾りを付けるモンゴル国の役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019071100276

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、互いの隈取りを描くモンゴル国の役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019071100321

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、衣装や装身具を身に付けるモンゴルの役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019071100234

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、観客に応える役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019071100235

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬術を披露するモンゴルの役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019071100248

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、観客に応える役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019071100228

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬の背に立って縄跳びを披露する役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019071100263

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬術を披露する役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019071100325

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬上アクションを披露する役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019071100328

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬に乗ってウォーミングアップするモンゴルの役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019071100316

    「新華社」 モンゴル国の役者による馬術劇、エレンホト市で上演  8日、エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で、馬術を披露する役者。中国内モンゴル自治区エレンホト市の中国・モンゴル国際馬術演芸拠点で6月から10月まで、モンゴル国の若手役者50人余りによる大型馬術劇が約100回上演される。モンゴル国の馬術クラブからやって来たこれらの役者は、数カ月の専門トレーニングを受けており、劇中で優れた馬術テクニックを披露し、特色ある民族文化を表現している。エレンホト市は2016年、資金を投入してモンゴル国の馬術クラブと協力し、実際の風景を舞台にした馬術劇の制作と試験上演を始めた。3年余りが経過し、この馬術劇は同市の文化観光の重要な一部となっただけでなく、中国・モンゴル両国の民間文化交流の促進にも寄与している。(エレンホト=新華社記者/劉磊)=2019(令和元)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019051500861

    中国・モンゴル会談・資料  モンゴルのバトトルガ大統領(左端から2人目)と会談する中国の李克強首相(右端から3人目)=2019年4月24日、北京の釣魚台迎賓館(共同)

  35. 2019022701614

    「新華社」 当直員2人が守る砂漠の駅内モンゴル自治区  15日、観葉植物に水をやる査干徳日斯駅の補助当直員、成道功さん。中国内モンゴル自治区に広がる砂漠地帯を貫き、バヤンノール市臨河区の臨河駅とエジン旗内の中国・モンゴル国境策克口岸(出入境検査場)を結ぶ臨策鉄道の沿線には14の「五等駅」(鉄道に設置される最も小さな駅で、旅客の乗降はなく、当直員1人が待機する駅)がある。駅周辺は荒涼として人影もなく、自然環境も非常に厳しい。バダインジャラン砂漠の周縁に位置する査干徳日斯駅はその一つであり、同駅では成道功(せい・どうこう)さんと王建国(おう・けんこく)さんという2人の補助当直員が交代で任務に当たっている。24時間待機し、交代の同僚2人が来るまで昼夜を問わず列車の運行状況を監視しており、仕事が忙しく、ゆっくりと眠ることができず、半月も家に帰れないのが常態だという。生活は苦しく、半月の飲食は通勤の時の列車で運んで来たものが頼りだ。それでも彼らは多くの旅客が一家団らんのひとときを過ごせるよう、駅当直の厳しい基準を守り、安全上のリスクを解消し、列車の円滑な運行を確保している。(アルシャー左旗=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019022701592

    「新華社」 当直員2人が守る砂漠の駅内モンゴル自治区  15日、列車の滑り止めを点検する査干徳日斯駅の補助当直員、成道功さん。中国内モンゴル自治区に広がる砂漠地帯を貫き、バヤンノール市臨河区の臨河駅とエジン旗内の中国・モンゴル国境策克口岸(出入境検査場)を結ぶ臨策鉄道の沿線には14の「五等駅」(鉄道に設置される最も小さな駅で、旅客の乗降はなく、当直員1人が待機する駅)がある。駅周辺は荒涼として人影もなく、自然環境も非常に厳しい。バダインジャラン砂漠の周縁に位置する査干徳日斯駅はその一つであり、同駅では成道功(せい・どうこう)さんと王建国(おう・けんこく)さんという2人の補助当直員が交代で任務に当たっている。24時間待機し、交代の同僚2人が来るまで昼夜を問わず列車の運行状況を監視しており、仕事が忙しく、ゆっくりと眠ることができず、半月も家に帰れないのが常態だという。生活は苦しく、半月の飲食は通勤の時の列車で運んで来たものが頼りだ。それでも彼らは多くの旅客が一家団らんのひとときを過ごせるよう、駅当直の厳しい基準を守り、安全上のリスクを解消し、列車の円滑な運行を確保している。(アルシャー左旗=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019022701605

    「新華社」 当直員2人が守る砂漠の駅内モンゴル自治区  15日未明、査干徳日斯駅で列車の運行状況を監視する補助当直員の成道功さん。中国内モンゴル自治区に広がる砂漠地帯を貫き、バヤンノール市臨河区の臨河駅とエジン旗内の中国・モンゴル国境策克口岸(出入境検査場)を結ぶ臨策鉄道の沿線には14の「五等駅」(鉄道に設置される最も小さな駅で、旅客の乗降はなく、当直員1人が待機する駅)がある。駅周辺は荒涼として人影もなく、自然環境も非常に厳しい。バダインジャラン砂漠の周縁に位置する査干徳日斯駅はその一つであり、同駅では成道功(せい・どうこう)さんと王建国(おう・けんこく)さんという2人の補助当直員が交代で任務に当たっている。24時間待機し、交代の同僚2人が来るまで昼夜を問わず列車の運行状況を監視しており、仕事が忙しく、ゆっくりと眠ることができず、半月も家に帰れないのが常態だという。生活は苦しく、半月の飲食は通勤の時の列車で運んで来たものが頼りだ。それでも彼らは多くの旅客が一家団らんのひとときを過ごせるよう、駅当直の厳しい基準を守り、安全上のリスクを解消し、列車の円滑な運行を確保している。(アルシャー左旗=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019022701616

    「新華社」 当直員2人が守る砂漠の駅内モンゴル自治区  15日、査干徳日斯駅の前で記念撮影する成道功さん(右)と王建国さん。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区に広がる砂漠地帯を貫き、バヤンノール市臨河区の臨河駅とエジン旗内の中国・モンゴル国境策克口岸(出入境検査場)を結ぶ臨策鉄道の沿線には14の「五等駅」(鉄道に設置される最も小さな駅で、旅客の乗降はなく、当直員1人が待機する駅)がある。駅周辺は荒涼として人影もなく、自然環境も非常に厳しい。バダインジャラン砂漠の周縁に位置する査干徳日斯駅はその一つであり、同駅では成道功(せい・どうこう)さんと王建国(おう・けんこく)さんという2人の補助当直員が交代で任務に当たっている。24時間待機し、交代の同僚2人が来るまで昼夜を問わず列車の運行状況を監視しており、仕事が忙しく、ゆっくりと眠ることができず、半月も家に帰れないのが常態だという。生活は苦しく、半月の飲食は通勤の時の列車で運んで来たものが頼りだ。それでも彼らは多くの旅客が一家団らんのひとときを過ごせるよう、駅当直の厳しい基準を守り、安全上のリスクを解消し、列車の円滑な運行を確保している。(アルシャー左旗=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年2月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019022701589

    「新華社」 当直員2人が守る砂漠の駅内モンゴル自治区  14日、査干徳日斯駅で列車の運行状況を監視する補助当直員の王建国さん。中国内モンゴル自治区に広がる砂漠地帯を貫き、バヤンノール市臨河区の臨河駅とエジン旗内の中国・モンゴル国境策克口岸(出入境検査場)を結ぶ臨策鉄道の沿線には14の「五等駅」(鉄道に設置される最も小さな駅で、旅客の乗降はなく、当直員1人が待機する駅)がある。駅周辺は荒涼として人影もなく、自然環境も非常に厳しい。バダインジャラン砂漠の周縁に位置する査干徳日斯駅はその一つであり、同駅では成道功(せい・どうこう)さんと王建国(おう・けんこく)さんという2人の補助当直員が交代で任務に当たっている。24時間待機し、交代の同僚2人が来るまで昼夜を問わず列車の運行状況を監視しており、仕事が忙しく、ゆっくりと眠ることができず、半月も家に帰れないのが常態だという。生活は苦しく、半月の飲食は通勤の時の列車で運んで来たものが頼りだ。それでも彼らは多くの旅客が一家団らんのひとときを過ごせるよう、駅当直の厳しい基準を守り、安全上のリスクを解消し、列車の円滑な運行を確保している。(アルシャー左旗=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019022701606

    「新華社」 当直員2人が守る砂漠の駅内モンゴル自治区  14日、晩ご飯の準備をする査干徳日斯駅の補助当直員、成道功さん(右)と王建国さん。中国内モンゴル自治区に広がる砂漠地帯を貫き、バヤンノール市臨河区の臨河駅とエジン旗内の中国・モンゴル国境策克口岸(出入境検査場)を結ぶ臨策鉄道の沿線には14の「五等駅」(鉄道に設置される最も小さな駅で、旅客の乗降はなく、当直員1人が待機する駅)がある。駅周辺は荒涼として人影もなく、自然環境も非常に厳しい。バダインジャラン砂漠の周縁に位置する査干徳日斯駅はその一つであり、同駅では成道功(せい・どうこう)さんと王建国(おう・けんこく)さんという2人の補助当直員が交代で任務に当たっている。24時間待機し、交代の同僚2人が来るまで昼夜を問わず列車の運行状況を監視しており、仕事が忙しく、ゆっくりと眠ることができず、半月も家に帰れないのが常態だという。生活は苦しく、半月の飲食は通勤の時の列車で運んで来たものが頼りだ。それでも彼らは多くの旅客が一家団らんのひとときを過ごせるよう、駅当直の厳しい基準を守り、安全上のリスクを解消し、列車の円滑な運行を確保している。(アルシャー左旗=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019022701590

    「新華社」 当直員2人が守る砂漠の駅内モンゴル自治区  14日、バダインジャラン砂漠の周縁に位置する査干徳日斯駅。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区に広がる砂漠地帯を貫き、バヤンノール市臨河区の臨河駅とエジン旗内の中国・モンゴル国境策克口岸(出入境検査場)を結ぶ臨策鉄道の沿線には14の「五等駅」(鉄道に設置される最も小さな駅で、旅客の乗降はなく、当直員1人が待機する駅)がある。駅周辺は荒涼として人影もなく、自然環境も非常に厳しい。バダインジャラン砂漠の周縁に位置する査干徳日斯駅はその一つであり、同駅では成道功(せい・どうこう)さんと王建国(おう・けんこく)さんという2人の補助当直員が交代で任務に当たっている。24時間待機し、交代の同僚2人が来るまで昼夜を問わず列車の運行状況を監視しており、仕事が忙しく、ゆっくりと眠ることができず、半月も家に帰れないのが常態だという。生活は苦しく、半月の飲食は通勤の時の列車で運んで来たものが頼りだ。それでも彼らは多くの旅客が一家団らんのひとときを過ごせるよう、駅当直の厳しい基準を守り、安全上のリスクを解消し、列車の円滑な運行を確保している。(アルシャー左旗=新華社記者/鄒予)=2019(平成31)年2月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2018122521194

    「新華社」 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」が開幕内モンゴル自治区  23日、「氷と雪のナーダム」の開幕式典に入場する競馬隊。中国モンゴル族の冬の祭典「第16回内モンゴル自治区氷と雪のナーダム」が23日、同自治区のフルンボイル市で開幕した。会場では自治区の牧畜民らが一堂に会し、各地から訪れた観光客を歓迎。多彩な民族文化にあふれる一連の活動を共に楽しんだ。(フルンボイル=新華社記者/虞東昇)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2018122521215

    「新華社」 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」が開幕内モンゴル自治区  23日、「氷と雪のナーダム」の開幕式典でラクダそりを披露する牧畜民。中国モンゴル族の冬の祭典「第16回内モンゴル自治区氷と雪のナーダム」が23日、同自治区のフルンボイル市で開幕した。会場では自治区の牧畜民らが一堂に会し、各地から訪れた観光客を歓迎。多彩な民族文化にあふれる一連の活動を共に楽しんだ。(フルンボイル=新華社記者/虞東昇)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2018122521196

    「新華社」 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」が開幕内モンゴル自治区  23日、「氷と雪のナーダム」の開幕式典で行われた火を祭る儀式。中国モンゴル族の冬の祭典「第16回内モンゴル自治区氷と雪のナーダム」が23日、同自治区のフルンボイル市で開幕した。会場では自治区の牧畜民らが一堂に会し、各地から訪れた観光客を歓迎。多彩な民族文化にあふれる一連の活動を共に楽しんだ。(フルンボイル=新華社記者/虞東昇)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2018122521198

    「新華社」 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」が開幕内モンゴル自治区  23日、「氷と雪のナーダム」で火を祭る牧畜民。中国モンゴル族の冬の祭典「第16回内モンゴル自治区氷と雪のナーダム」が23日、同自治区のフルンボイル市で開幕した。会場では自治区の牧畜民らが一堂に会し、各地から訪れた観光客を歓迎。多彩な民族文化にあふれる一連の活動を共に楽しんだ。(フルンボイル=新華社記者/虞東昇)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2018122521225

    「新華社」 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」が開幕内モンゴル自治区  23日、「氷と雪のナーダム」の開幕式典に入場するラクダ隊。中国モンゴル族の冬の祭典「第16回内モンゴル自治区氷と雪のナーダム」が23日、同自治区のフルンボイル市で開幕した。会場では自治区の牧畜民らが一堂に会し、各地から訪れた観光客を歓迎。多彩な民族文化にあふれる一連の活動を共に楽しんだ。(フルンボイル=新華社記者/虞東昇)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2018122521224

    「新華社」 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」が開幕内モンゴル自治区  23日、「氷と雪のナーダム」の開幕式典でパフォーマンスを披露する文芸団体「烏蘭牧騎」のメンバー。中国モンゴル族の冬の祭典「第16回内モンゴル自治区氷と雪のナーダム」が23日、同自治区のフルンボイル市で開幕した。会場では自治区の牧畜民らが一堂に会し、各地から訪れた観光客を歓迎。多彩な民族文化にあふれる一連の活動を共に楽しんだ。(フルンボイル=新華社記者/虞東昇)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2018122520998

    「新華社」 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」が開幕内モンゴル自治区  23日、「氷と雪のナーダム」でモンゴル相撲「ブフ」を取る選手。中国モンゴル族の冬の祭典「第16回内モンゴル自治区氷と雪のナーダム」が23日、同自治区のフルンボイル市で開幕した。会場では自治区の牧畜民らが一堂に会し、各地から訪れた観光客を歓迎。多彩な民族文化にあふれる一連の活動を共に楽しんだ。(フルンボイル=新華社記者/虞東昇)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2018122520989

    「新華社」 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」が開幕内モンゴル自治区  23日、「氷と雪のナーダム」の開幕を祝う牧畜民。中国モンゴル族の冬の祭典「第16回内モンゴル自治区氷と雪のナーダム」が23日、同自治区のフルンボイル市で開幕した。会場では自治区の牧畜民らが一堂に会し、各地から訪れた観光客を歓迎。多彩な民族文化にあふれる一連の活動を共に楽しんだ。(フルンボイル=新華社記者/虞東昇)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2018122521192

    「新華社」 モンゴル族の祭典「氷と雪のナーダム」が開幕内モンゴル自治区  23日、「氷と雪のナーダム」の開幕式典でパフォーマンスを披露する役者。中国モンゴル族の冬の祭典「第16回内モンゴル自治区氷と雪のナーダム」が23日、同自治区のフルンボイル市で開幕した。会場では自治区の牧畜民らが一堂に会し、各地から訪れた観光客を歓迎。多彩な民族文化にあふれる一連の活動を共に楽しんだ。(フルンボイル=新華社記者/虞東昇)=2018(平成30)年12月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像