検索結果 29 件中 1 件 〜 29 件 "中国不動産大手"
  1. 2020041001842

    万科集団、清華大学に53億元相当の株を寄付公衆衛生の人材育成へ  2日、オンライン調印式であいさつする万科集団の創業者、王石(おう・せき)氏。新型コロナウイルスの世界的な広がりを受け、中国不動産大手の万科集団はこのほど、約53億元(1元=16円)に相当する従業員持ち株2億株を清華大学教育基金に寄付し、公衆衛生分野の専門的な人材を育成するための教育機関「清華大学万科公共衛生・健康学院」を設立したと発表した。中国国内の大学基金に寄付された金額としては過去最高額となる。(深圳=新華社記者/周強)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020041001815

    万科集団、清華大学に53億元相当の株を寄付公衆衛生の人材育成へ  2日、オンライン調印式に出席した万科集団の郁亮(いく・りょう)董事長。新型コロナウイルスの世界的な広がりを受け、中国不動産大手の万科集団はこのほど、約53億元(1元=16円)に相当する従業員持ち株2億株を清華大学教育基金に寄付し、公衆衛生分野の専門的な人材を育成するための教育機関「清華大学万科公共衛生・健康学院」を設立したと発表した。中国国内の大学基金に寄付された金額としては過去最高額となる。(深圳=新華社記者/周強)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020041001812

    万科集団、清華大学に53億元相当の株を寄付公衆衛生の人材育成へ  2日、オンライン調印式に出席した清華大学と万科集団の代表。(組み写真)新型コロナウイルスの世界的な広がりを受け、中国不動産大手の万科集団はこのほど、約53億元(1元=16円)に相当する従業員持ち株2億株を清華大学教育基金に寄付し、公衆衛生分野の専門的な人材を育成するための教育機関「清華大学万科公共衛生・健康学院」を設立したと発表した。中国国内の大学基金に寄付された金額としては過去最高額となる。(深圳=新華社記者/周強)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020041001828

    万科集団、清華大学に53億元相当の株を寄付公衆衛生の人材育成へ  2日、調印した契約書を見せる清華大学と万科集団の代表。新型コロナウイルスの世界的な広がりを受け、中国不動産大手の万科集団はこのほど、約53億元(1元=16円)に相当する従業員持ち株2億株を清華大学教育基金に寄付し、公衆衛生分野の専門的な人材を育成するための教育機関「清華大学万科公共衛生・健康学院」を設立したと発表した。中国国内の大学基金に寄付された金額としては過去最高額となる。(深圳=新華社記者/周強)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2019101101910

    恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、世界自動車エンジニアリング技術企業のCEOらと懇談する恒大集団の許家印(きょ・かいん)董事局主席(前列中央)。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2019101101878

    恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、研究開発計画戦略提携調印式に出席した恒大と独FEV、独EDAG、独IAV、オーストリアAVL、カナダMAGNA各社の代表。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2019101101911

    恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、記念撮影に臨んだ恒大経営陣と世界的自動車エンジニアリング企業の経営者ら。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019101101881

    恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、世界的自動車エンジニアリング企業のCEOらと会見する恒大集団の許家印(きょ・かいん)董事局主席。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2019101101893

    恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、記念撮影に臨んだ恒大経営陣と世界的自動車エンジニアリング企業の経営者ら。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2019101101855

    恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、世界自動車エンジニアリング企業のCEOらと記念撮影に臨む恒大集団の許家印(きょ・かいん)董事局主席(中央)。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019101101856

    恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、世界自動車エンジニアリング技術企業のCEOらと会談する恒大集団の許家印(きょ・かいん)董事局主席(奥中央)。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019101101860

    恒大、世界的エンジニアリング企業5社と提携、NEV製造の構図が明らかに  25日、世界的自動車エンジニアリング企業のCEOらを宴席に招待する恒大集団の許家印(きょ・かいん)董事局主席(前列右から4人目)。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団は25日、深圳市で同社の新エネルギー自動車ブランド「恒馳」と、世界をリードする複数の自動車エンジニアリング企業との研究開発デザイン戦略提携調印式を行った。今後提携内容に基づき、最上級クラス、超豪華型、クラシック型など全シリーズを網羅する15の新車種について研究開発を並行して進める。調印式には恒大集団のほか、独FEVグループ、独EDAGグループ、独IAVグループ、オーストリアAVLグループ、カナダMAGNAグループなど各社の役員らが出席した。(深圳=新華社配信/恒大集団提供)=2019(令和元)年9月25日、クレジット:恒大集団/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2019071006052

    恒大新能源汽車集団、新型EVがラインオフ  天津にある恒大新能源汽車の生産拠点の組み立て作業場。(資料写真)中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団はこのほど、天津で電気自動車(EV)「国能93」のラインオフ式を開き、同社が中国国内で既に大規模な量産能力を備えていることを示した。(天津=新華社配信/恒大新能源汽車集団提供)=撮影日不明、クレジット:恒大新能源汽車集団/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  14. 2019071005945

    恒大新能源汽車集団、新型EVがラインオフ  6月29日に撮影した恒大新能源汽車の天津生産拠点。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団はこのほど、天津で電気自動車(EV)「国能93」のラインオフ式を開き、同社が中国国内で既に大規模な量産能力を備えていることを示した。(天津=新華社配信/恒大新能源汽車集団提供)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:恒大新能源汽車集団/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  15. 2019071006051

    恒大新能源汽車集団、新型EVがラインオフ  6月29日、電気自動車(EV)「国能93」のラインオフ式に出席した来賓。中国不動産大手、恒大集団傘下の新エネルギー車(NEV)メーカー、恒大新能源汽車集団はこのほど、天津で電気自動車(EV)「国能93」のラインオフ式を開き、同社が中国国内で既に大規模な量産能力を備えていることを示した。(天津=新華社配信/恒大新能源汽車集団提供)=2019(令和元)年6月29日、クレジット:恒大新能源汽車集団/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  16. 2019052903162

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」の2階にあるレストラン。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019052903163

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」の愛の壁に貼られた入居者によるグループ活動の写真。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019052903098

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、心温まる絵と標語が描かれた「万頤-智匯坊」のエレベーター。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019052903099

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」の映写室。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。 中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019052903102

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」で入居者の日常生活をケアする専門スタッフ(右から3人目)。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019052903137

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、午後のフルーツ食を楽しむ「万頤-智匯坊」の入居者。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019052903143

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」の医務室にある理学療法設備。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019052903058

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」の高齢者用トイレ。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019052903151

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」の標準的なツインベッドルーム。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019052903141

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、福州市台江区上海街道にある「万頤-智匯坊」。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019052903092

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、午後のフルーツ食を楽しむ「万頤-智匯坊」の入居者。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019052903094

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」の高齢者用トイレ。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019052903101

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」2階の多目的ホールでフルーツを味わう入居者。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019052903142

    福州初の介護施設プロジェクト「智匯坊」を訪ねて  25日、「万頤-智匯坊」の多目的活動ホール。中国福建省福州市台江(たいこう)区にある「万頤-智匯坊(ばんい-ちかいぼう)」は、中国不動産大手の万科集団が同市で試験的に行う最初の介護施設プロジェクト。延床面積約3千平方メートルで、ベッド数は90床。2人部屋が中心で、月額費用はベッド代が2600元(1元=約16円)、食費が1200元。このほか入居者の健康状況に合わせ介護費が月額800~5千必要になる。中国の介護産業はここ数年、巨大な潜在力を持つ成長産業として国内外から巨額の資本を集めている。おおまかな統計によると、全国で介護施設分野に進出する不動産企業は80社以上あり、情報が公開されている事業だけでも100プロジェクトを超える。全国老齢工作委員会弁公室は、中国の60歳以上人口が2025年に3億人を超え、全人口の5分の1を占めるとの見通しを示しており、介護産業の市場規模は2023年に13兆元に達するといわれている。(福建=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年5月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像