検索結果 3,121 件中 1 件 〜 50 件 "中国山東省"
  1. 2020052602122

    青島市で「嶗山茶闘茶大会」開催茶職人が伝統技を披露  21日、会場で手作業による伝統的な製茶の技法で茶をつくる選手たち。中国は茶の原産地であり、世界で最も早く茶葉を発見し、利用し始めた国でもある。国連食糧農業機関(FAO)商品問題委員会第72回会議(2019年12月)で、毎年の5月21日を「国際お茶の日」とすることが全会一致で可決された。中国山東省青島市で21日、「2020年度嶗山(ろうざん)茶闘茶大会」の決勝戦が行われ、製茶関連業界で働く選手100人余りが茶づくりや茶芸などの腕前を競い合った。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052300893

    青島日本国際ビジネスハブがオープン日本企業進出の「橋頭堡」に  青島日本国際ビジネスハブの一角。(資料写真)中国山東省青島市と日本とのビジネス交流促進を目的とした施設「青島日本国際ビジネスハブ」が19日、同市国際経済合作区でオープンした。日本企業が中国市場に進出する際の「橋頭堡」の役目を果たすという。合作区の関係者によると、今回のビジネスハブ・プロジェクトは「ハブ」と「パーク」の要素が含まれるという。ハブは青島日本国際ビジネスハブのプラットフォームを指し「実体ハブ」と「オンラインハブ」からなる。総面積約3千平方メートルの「実体ハブ」は二つの建物からなり、展示取引や協力交流、事務・ビジネスなどのエリアを設け、中国市場進出に意欲を持つ日本の企業や業界団体と、国際的資源との関係構築を求める中国の地方政府や企業に展示やプロモーション、投資家説明会、商談の場を提供する。(青島=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052300907

    青島日本国際ビジネスハブがオープン日本企業進出の「橋頭堡」に  青島日本国際ビジネスハブの1号館。(資料写真)中国山東省青島市と日本とのビジネス交流促進を目的とした施設「青島日本国際ビジネスハブ」が19日、同市国際経済合作区でオープンした。日本企業が中国市場に進出する際の「橋頭堡」の役目を果たすという。合作区の関係者によると、今回のビジネスハブ・プロジェクトは「ハブ」と「パーク」の要素が含まれるという。ハブは青島日本国際ビジネスハブのプラットフォームを指し「実体ハブ」と「オンラインハブ」からなる。総面積約3千平方メートルの「実体ハブ」は二つの建物からなり、展示取引や協力交流、事務・ビジネスなどのエリアを設け、中国市場進出に意欲を持つ日本の企業や業界団体と、国際的資源との関係構築を求める中国の地方政府や企業に展示やプロモーション、投資家説明会、商談の場を提供する。(青島=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052602109

    青島市で「嶗山茶闘茶大会」開催茶職人が伝統技を披露  21日、会場で手作業による伝統的な製茶の技法で茶をつくる選手たち。中国は茶の原産地であり、世界で最も早く茶葉を発見し、利用し始めた国でもある。国連食糧農業機関(FAO)商品問題委員会第72回会議(2019年12月)で、毎年の5月21日を「国際お茶の日」とすることが全会一致で可決された。中国山東省青島市で21日、「2020年度嶗山(ろうざん)茶闘茶大会」の決勝戦が行われ、製茶関連業界で働く選手100人余りが茶づくりや茶芸などの腕前を競い合った。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052602116

    青島市で「嶗山茶闘茶大会」開催茶職人が伝統技を披露  21日、会場で手作業による伝統的な製茶の技法で茶をつくる選手たち。中国は茶の原産地であり、世界で最も早く茶葉を発見し、利用し始めた国でもある。国連食糧農業機関(FAO)商品問題委員会第72回会議(2019年12月)で、毎年の5月21日を「国際お茶の日」とすることが全会一致で可決された。中国山東省青島市で21日、「2020年度嶗山(ろうざん)茶闘茶大会」の決勝戦が行われ、製茶関連業界で働く選手100人余りが茶づくりや茶芸などの腕前を競い合った。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020052602114

    青島市で「嶗山茶闘茶大会」開催茶職人が伝統技を披露  21日、会場で手作業による伝統的な製茶の技法で茶をつくる選手たち。中国は茶の原産地であり、世界で最も早く茶葉を発見し、利用し始めた国でもある。国連食糧農業機関(FAO)商品問題委員会第72回会議(2019年12月)で、毎年の5月21日を「国際お茶の日」とすることが全会一致で可決された。中国山東省青島市で21日、「2020年度嶗山(ろうざん)茶闘茶大会」の決勝戦が行われ、製茶関連業界で働く選手100人余りが茶づくりや茶芸などの腕前を競い合った。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052601940

    青島市で「嶗山茶闘茶大会」開催茶職人が伝統技を披露  21日、会場で手作業による伝統的な製茶の技法で茶をつくる選手たち。中国は茶の原産地であり、世界で最も早く茶葉を発見し、利用し始めた国でもある。国連食糧農業機関(FAO)商品問題委員会第72回会議(2019年12月)で、毎年の5月21日を「国際お茶の日」とすることが全会一致で可決された。中国山東省青島市で21日、「2020年度嶗山(ろうざん)茶闘茶大会」の決勝戦が行われ、製茶関連業界で働く選手100人余りが茶づくりや茶芸などの腕前を競い合った。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052601944

    青島市で「嶗山茶闘茶大会」開催茶職人が伝統技を披露  21日、会場で手作業による伝統的な製茶の技法で茶をつくる選手たち。中国は茶の原産地であり、世界で最も早く茶葉を発見し、利用し始めた国でもある。国連食糧農業機関(FAO)商品問題委員会第72回会議(2019年12月)で、毎年の5月21日を「国際お茶の日」とすることが全会一致で可決された。中国山東省青島市で21日、「2020年度嶗山(ろうざん)茶闘茶大会」の決勝戦が行われ、製茶関連業界で働く選手100人余りが茶づくりや茶芸などの腕前を競い合った。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052602149

    青島市で「嶗山茶闘茶大会」開催茶職人が伝統技を披露  21日、会場で手作業による伝統的な製茶の技法で茶をつくる選手たち。中国は茶の原産地であり、世界で最も早く茶葉を発見し、利用し始めた国でもある。国連食糧農業機関(FAO)商品問題委員会第72回会議(2019年12月)で、毎年の5月21日を「国際お茶の日」とすることが全会一致で可決された。中国山東省青島市で21日、「2020年度嶗山(ろうざん)茶闘茶大会」の決勝戦が行われ、製茶関連業界で働く選手100人余りが茶づくりや茶芸などの腕前を競い合った。(青島=新華社記者/李紫恒)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052104807

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された清朝末期の大雅斎粉彩磁器(だいがさいふんさいじき)の図案。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052104832

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された清朝乾隆年間の窯変釉(ようへんゆう)磁器。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052104769

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された清朝光緒年間の粉彩秋操紀念杯(ふんさいしゅうそうきねんはい)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052104688

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された清朝同治年間の黄地粉彩梅鵲文盤(きじふんさいばいじゃくもんばん)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052104692

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された清朝乾隆年間の青花纏枝蓮文賞瓶(せいかてんしれんもんしょうへい)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052104753

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された明朝宣徳年間の青花束蓮文大盤(せいかそくれんもんだいばん)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052104706

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された明朝正徳年間の白地緑彩竜文盤(はくじりょくさいりゅうもんばん)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052104708

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された明朝嘉靖年間の青花双獅文盤(せいかそうしもんばん)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052104714

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で明清代官窯磁器展を見学する来場者。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052104744

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で明清代官窯磁器展を見学する来場者。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052104671

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された清朝康煕年間の黄地緑紫雲竜文天球瓶(きじりょくしうんりゅうもんてんきゅうへい)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052104814

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された清朝康煕年間の祭藍釉盤(さいらんゆうばん)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052104779

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で明清代官窯磁器展を見学する来場者。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052104777

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された明朝宣徳年間の紅釉盤(こうゆうばん)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052104793

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で明清代官窯磁器展を見学する来場者。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052104746

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された清朝光緒年間の黄地粉彩雲竜文蓋豆(きじふんさいうんりゅうもんがいとう)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052104649

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された明朝万暦年間の五彩人物文盤(ごさいじんぶつもんばん)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052104681

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された清朝乾隆年間の青花纏枝蓮文尊(せいかてんしれんもんそん)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052104726

    山東博物館、明清代の官窯磁器の逸品展を開催  18日、山東博物館で展示された明朝正徳年間の五彩花卉文罐(ごさいかきもんかん)。中国山東省済南市の山東博物館で18日、「国際博物館の日」を記念する館所蔵の明清代官窯磁器展が開幕した。同館が所蔵する明清代官窯磁器の逸品160点余りを展示し、来場者に目の前で繰り広げられる陶磁器文化の供宴を楽しんでもらう。(済南=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020051801012

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、鍛えた鉄の状態を見る尹徳利さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020051801088

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、鍛冶道具を積んだ小型トラクターを運転する尹徳利さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020051801101

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、仕事へ行く前に道具を整理する尹徳利さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020051800887

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、村の一角で仕事に励む尹徳利さん(左)と呉紀欣さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020051801008

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、村の一角で仕事に励む尹徳利さん(左)と呉紀欣さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020051801052

    昔ながらの技術を守り続ける鍛冶職人山東省日照市  13日、村の一角で仕事に励む尹徳利さん。かつては人々の生活に欠かせなかった鍛冶の仕事が、社会の発展とともに姿を消しつつある。そんな中、中国山東省日照市莒(きょ)県劉官荘鎮の公婆山村に住む尹徳利(いん・とくり)さんと呉紀欣(ご・ききん)さん夫婦は、この昔ながらの技術をしっかりと守り続けている。(日照=新華社記者/王凱)=2020(令和2)年5月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020051402386

    感染防止物資の迅速な通関を保障山東省煙台市  12日、貨物を検査する煙台空港出入境検査ステーションの警察官(左)と航空会社職員。中国山東省煙台市で12日、新型コロナウイルスの感染防止物資61トンを積んだアシアナ航空機が、米ロサンゼルスに向け出発した。煙台空港出入境検査ステーションでは、物資の迅速な通関を保障するため、貨物の出入境検査プロセスを改善し、1機当たりの通関時間を平均40分短縮した。(煙台=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020051402400

    感染防止物資の迅速な通関を保障山東省煙台市  12日、乗組員の身分確認を行う煙台空港出入境検査ステーションの警察官。中国山東省煙台市で12日、新型コロナウイルスの感染防止物資61トンを積んだアシアナ航空機が、米ロサンゼルスに向け出発した。煙台空港出入境検査ステーションでは、物資の迅速な通関を保障するため、貨物の出入境検査プロセスを改善し、1機当たりの通関時間を平均40分短縮した。(煙台=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020051402379

    感染防止物資の迅速な通関を保障山東省煙台市  12日、フライト情報を確認する煙台空港出入境検査ステーションの警察官と航空会社職員。中国山東省煙台市で12日、新型コロナウイルスの感染防止物資61トンを積んだアシアナ航空機が、米ロサンゼルスに向け出発した。煙台空港出入境検査ステーションでは、物資の迅速な通関を保障するため、貨物の出入境検査プロセスを改善し、1機当たりの通関時間を平均40分短縮した。(煙台=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020051402373

    感染防止物資の迅速な通関を保障山東省煙台市  12日、貨物を検査する煙台空港出入境検査ステーションの警察官。中国山東省煙台市で12日、新型コロナウイルスの感染防止物資61トンを積んだアシアナ航空機が、米ロサンゼルスに向け出発した。煙台空港出入境検査ステーションでは、物資の迅速な通関を保障するため、貨物の出入境検査プロセスを改善し、1機当たりの通関時間を平均40分短縮した。(煙台=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020051402399

    感染防止物資の迅速な通関を保障山東省煙台市  12日、貨物を検査する煙台空港出入境検査ステーションの警察官(右)と航空会社職員。中国山東省煙台市で12日、新型コロナウイルスの感染防止物資61トンを積んだアシアナ航空機が、米ロサンゼルスに向け出発した。煙台空港出入境検査ステーションでは、物資の迅速な通関を保障するため、貨物の出入境検査プロセスを改善し、1機当たりの通関時間を平均40分短縮した。(煙台=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020051402402

    感染防止物資の迅速な通関を保障山東省煙台市  12日、貨物を検査する煙台空港出入境検査ステーションの警察官(左)と航空会社職員。中国山東省煙台市で12日、新型コロナウイルスの感染防止物資61トンを積んだアシアナ航空機が、米ロサンゼルスに向け出発した。煙台空港出入境検査ステーションでは、物資の迅速な通関を保障するため、貨物の出入境検査プロセスを改善し、1機当たりの通関時間を平均40分短縮した。(煙台=新華社記者/朱崢)=2020(令和2)年5月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020052601942

    山東省高青県で竜山文化遺跡見つかる過去には西周遺跡も出土  11日、胥家村南遺跡(墓地)の発掘現場。中国山東省淄博(しはく)市高青県の県境を流れる小清河の治水工事で、地下3メートル以上の深さに眠っていた約4千年前の新石器時代竜山文化の遺跡が姿を現わした。遺跡は胥家村南遺跡(墓地)と呼ばれ、同県黒里寨鎮胥家村の南約500メートルにある。墓地は横長の長方形で、面積は約1万5千平方メートル。今回の調査では2千平方メートル余りを発掘し、墓葬28基が出土した。山東省文物考古研究院の劉文濤(りゅう・ぶんとう)氏によると、墓の内訳は竜山文化期が6墓、戦国時代の甕棺葬(かめかんそう)が1基、北魏時代が1基、唐代が20基で、唐代後期の道路遺構も見つかった。劉氏は、同遺跡の発掘が重要な意義を持つと指摘。中でも竜山文化期の墓葬は、高青県で初めて見つかった同時代の遺跡であり、淄博市でこれまで発見された竜山文化初期の遺跡の中でも最北端に位置すると説明した。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020052601813

    山東省高青県で竜山文化遺跡見つかる過去には西周遺跡も出土  11日、胥家村南遺跡(墓地)で見つかった唐代の馬蹄形墓室。中国山東省淄博(しはく)市高青県の県境を流れる小清河の治水工事で、地下3メートル以上の深さに眠っていた約4千年前の新石器時代竜山文化の遺跡が姿を現わした。遺跡は胥家村南遺跡(墓地)と呼ばれ、同県黒里寨鎮胥家村の南約500メートルにある。墓地は横長の長方形で、面積は約1万5千平方メートル。今回の調査では2千平方メートル余りを発掘し、墓葬28基が出土した。山東省文物考古研究院の劉文濤(りゅう・ぶんとう)氏によると、墓の内訳は竜山文化期が6墓、戦国時代の甕棺葬(かめかんそう)が1基、北魏時代が1基、唐代が20基で、唐代後期の道路遺構も見つかった。劉氏は、同遺跡の発掘が重要な意義を持つと指摘。中でも竜山文化期の墓葬は、高青県で初めて見つかった同時代の遺跡であり、淄博市でこれまで発見された竜山文化初期の遺跡の中でも最北端に位置すると説明した。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020052601823

    山東省高青県で竜山文化遺跡見つかる過去には西周遺跡も出土  11日、小清河北岸にある胥家村南遺跡(墓地)の発掘現場。中国山東省淄博(しはく)市高青県の県境を流れる小清河の治水工事で、地下3メートル以上の深さに眠っていた約4千年前の新石器時代竜山文化の遺跡が姿を現わした。遺跡は胥家村南遺跡(墓地)と呼ばれ、同県黒里寨鎮胥家村の南約500メートルにある。墓地は横長の長方形で、面積は約1万5千平方メートル。今回の調査では2千平方メートル余りを発掘し、墓葬28基が出土した。山東省文物考古研究院の劉文濤(りゅう・ぶんとう)氏によると、墓の内訳は竜山文化期が6墓、戦国時代の甕棺葬(かめかんそう)が1基、北魏時代が1基、唐代が20基で、唐代後期の道路遺構も見つかった。劉氏は、同遺跡の発掘が重要な意義を持つと指摘。中でも竜山文化期の墓葬は、高青県で初めて見つかった同時代の遺跡であり、淄博市でこれまで発見された竜山文化初期の遺跡の中でも最北端に位置すると説明した。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020052601825

    山東省高青県で竜山文化遺跡見つかる過去には西周遺跡も出土  11日、胥家村南遺跡(墓地)から出土した副葬品の一部。唐代後期の磁器鉢(左から2番目)との戦国時代の矢尻(手前)以外はいずれも竜山文化期の器物。中国山東省淄博(しはく)市高青県の県境を流れる小清河の治水工事で、地下3メートル以上の深さに眠っていた約4千年前の新石器時代竜山文化の遺跡が姿を現わした。遺跡は胥家村南遺跡(墓地)と呼ばれ、同県黒里寨鎮胥家村の南約500メートルにある。墓地は横長の長方形で、面積は約1万5千平方メートル。今回の調査では2千平方メートル余りを発掘し、墓葬28基が出土した。山東省文物考古研究院の劉文濤(りゅう・ぶんとう)氏によると、墓の内訳は竜山文化期が6墓、戦国時代の甕棺葬(かめかんそう)が1基、北魏時代が1基、唐代が20基で、唐代後期の道路遺構も見つかった。劉氏は、同遺跡の発掘が重要な意義を持つと指摘。中でも竜山文化期の墓葬は、高青県で初めて見つかった同時代の遺跡であり、淄博市でこれまで発見された竜山文化初期の遺跡の中でも最北端に位置すると説明した。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020052601926

    山東省高青県で竜山文化遺跡見つかる過去には西周遺跡も出土  11日、胥家村南遺跡(墓地)の発掘現場で文化層の区分を説明する山東省文物考古研究院の劉文濤(りゅう・ぶんとう)氏。中国山東省淄博(しはく)市高青県の県境を流れる小清河の治水工事で、地下3メートル以上の深さに眠っていた約4千年前の新石器時代竜山文化の遺跡が姿を現わした。遺跡は胥家村南遺跡(墓地)と呼ばれ、同県黒里寨鎮胥家村の南約500メートルにある。墓地は横長の長方形で、面積は約1万5千平方メートル。今回の調査では2千平方メートル余りを発掘し、墓葬28基が出土した。山東省文物考古研究院の劉文濤(りゅう・ぶんとう)氏によると、墓の内訳は竜山文化期が6墓、戦国時代の甕棺葬(かめかんそう)が1基、北魏時代が1基、唐代が20基で、唐代後期の道路遺構も見つかった。劉氏は、同遺跡の発掘が重要な意義を持つと指摘。中でも竜山文化期の墓葬は、高青県で初めて見つかった同時代の遺跡であり、淄博市でこれまで発見された竜山文化初期の遺跡の中でも最北端に位置すると説明した。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020052601946

    山東省高青県で竜山文化遺跡見つかる過去には西周遺跡も出土  11日、胥家村南遺跡(墓地)の発掘現場。中国山東省淄博(しはく)市高青県の県境を流れる小清河の治水工事で、地下3メートル以上の深さに眠っていた約4千年前の新石器時代竜山文化の遺跡が姿を現わした。遺跡は胥家村南遺跡(墓地)と呼ばれ、同県黒里寨鎮胥家村の南約500メートルにある。墓地は横長の長方形で、面積は約1万5千平方メートル。今回の調査では2千平方メートル余りを発掘し、墓葬28基が出土した。山東省文物考古研究院の劉文涛(りゅう・ぶんとう)氏によると、墓の内訳は竜山文化期が6墓、戦国時代の甕棺葬(かめかんそう)が1基、北魏時代が1基、唐代が20基で、唐代後期の道路遺構も見つかった。劉氏は、同遺跡の発掘が重要な意義を持つと指摘。中でも竜山文化期の墓葬は、高青県で初めて見つかった同時代の遺跡であり、淄博市でこれまで発見された竜山文化初期の遺跡の中でも最北端に位置すると説明した。(済南=新華社配信/韓春義)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020051301058

    山東省日照港、「ポーランド-韓国」中欧班列復路トランジット輸送実現  8日、韓国の平沢港に到着した「ポーランド-韓国」中欧班列復路トランジット輸送の貨物。中国山東省の日照港は9日、ポーランドからの国際定期貨物列車「中欧班列」で運ばれた貨物が8日、同港シーアンドレールターミナルを経由し、韓国の平沢市に向け無事に出発したことを明らかにした。これは、日照港で初めて中欧班列の復路輸送列車によるトランジット輸送が正規化したことを示す。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020051301090

    山東省日照港、「ポーランド-韓国」中欧班列復路トランジット輸送実現  8日、日照港シーアンドレールターミナルに到着した「ポーランド-韓国」中欧班列復路トランジット輸送の貨物。中国山東省の日照港は9日、ポーランドからの国際定期貨物列車「中欧班列」で運ばれた貨物が8日、同港シーアンドレールターミナルを経由し、韓国の平沢市に向け無事に出発したことを明らかにした。これは、日照港で初めて中欧班列の復路輸送列車によるトランジット輸送が正規化したことを示す。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020051301073

    山東省日照港、「ポーランド-韓国」中欧班列復路トランジット輸送実現  8日、韓国の平沢港に到着した「ポーランド-韓国」中欧班列復路トランジット輸送の貨物。中国山東省の日照港は9日、ポーランドからの国際定期貨物列車「中欧班列」で運ばれた貨物が8日、同港シーアンドレールターミナルを経由し、韓国の平沢市に向け無事に出発したことを明らかにした。これは、日照港で初めて中欧班列の復路輸送列車によるトランジット輸送が正規化したことを示す。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020051301053

    山東省日照港、「ポーランド-韓国」中欧班列復路トランジット輸送実現  8日、韓国の平沢港に到着した「ポーランド-韓国」中欧班列復路トランジット輸送の貨物。中国山東省の日照港は9日、ポーランドからの国際定期貨物列車「中欧班列」で運ばれた貨物が8日、同港シーアンドレールターミナルを経由し、韓国の平沢市に向け無事に出発したことを明らかにした。これは、日照港で初めて中欧班列の復路輸送列車によるトランジット輸送が正規化したことを示す。(済南=新華社配信)=2020(令和2)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像