検索結果 33 件中 1 件 〜 33 件 "中国山西省忻"
  1. 2020050104772

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、忻州古城にある秀容書院の正門。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020050104776

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、忻州古城の秀容書院からの眺め。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020050104777

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、忻州古城の路地裏の夜景。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020050104768

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、泰山廟の裏手にある路地裏の夜景。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020050104770

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、忻州古城の泰山廟。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020050104803

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、古城内にある伝統演劇舞台、古戯台。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020050104790

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、夜の忻州古城を散策する観光客。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020050104794

    1800年の歴史伝える忻州古城を訪ねて山西省  21日、忻州古城にある南城門楼。中国山西省忻州(きんしゅう)市の南東に位置する忻州古城は、後漢の建安20(215)年に建設が始まり、1800年余りの歴史を持つ。また、「秀容古城」とも称され、遺産の保護、文化の展示、観光・レジャーを一体化した特色ある歴史文化街区エリアを形成している。同市は2017年に古城の保護・再開発プロジェクトをスタート。2018年には陝西省礼泉(れいせん)県煙霞(えんか)鎮袁家村と協力し、文化観光産業に着目、各産業の融合と発展を推し進めた。現在、秀容書院、城門楼、城墻、泰山廟、関帝廟などの代表的な観光スポットの保護・修復作業がすでに完了しているという。(太原=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020041403408

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんが描いた作品「旭日東昇」。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020041403392

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、黒板アートを手直しする趙文瑞さん。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020041403341

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんがチョークで描いた作品の一部。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020041403420

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんが学校の科学室の天井に描いた星空。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020041403426

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんが学校の科学室の天井に描いた星空。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020041403432

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんが制作時に使用したチョークから出た粉。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020041403461

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんがチョークで描いた作品の一部。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020041403473

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんの黒板アートが保管された教室。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020041403347

    黒板アート描き、授業再開を待ち望む美術教師山西省忻州市  7日、趙文瑞さんがチョークで描いた作品の一部。中国山西省忻州(きんしゅう)市繁峙(はんじ)県の浜河小学校は、新型コロナウイルス感染症の影響でいまだに休校したままとなっている。同校の美術教師、趙文瑞(ちょう・ぶんすい)さんは、授業が再開した時に子どもたちに贈るプレゼントとして、3カ月をかけて中国の名画「清明上河図」を黒板アートで再現した。(繁峙=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020010901844

    中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の噴水池。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020010901855

    中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居に残る閻錫山自筆の家訓。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020010901902

    中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居内の都督府。ロマネスク様式の風格を持つ。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020010901917

    中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の須弥壇(しゅみだん)の一部分。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020010901900

    中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の給水塔。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020010901901

    中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の新南院。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020010901848

    中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居に残る孫文(そん・ぶん)が閻錫山に寄せた揮毫を彫った壁。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020010901864

    中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の正門。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020010901853

    中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の東花園の中庭にある貴賓室。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020010901755

    中華民国時代の軍閥私邸、閻錫山故居を探訪山西省  12月26日、閻錫山故居の建具に施された木彫。中国山西省忻州(きんしゅう)市定襄(ていじょう)県河辺村には、中華民国時代の軍閥、閻錫山(えん・しゃくざん)の旧私邸があり、ここ数年、観光客の人気を集めている。私邸は1913年頃に建設され、3万8千平方メートル余りの敷地に現在も18区画の中庭建築が残されている。山西省出身の閻錫山は40年間近く同省を支配し、国民政府の行政院長も務めた。清政府の官費留学生として日本に留学したこともあり、陸軍士官学校を卒業している。日本での留学生活は閻錫山に深い印象を残したとされる。(忻州=新華社配信/柴婷)=2019(令和元)年12月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019051402406

    幻想的な「万年氷洞」の景観山西省寧武県  4日、ライトアップされた万年氷洞。中国山西省忻州(きんしゅう)市寧武県の芦芽山風景区にある万年氷洞は、深さが100メートルほどあり、約300万年前の第四紀氷河時代に形成された。洞内の温度は常に摂氏0度以下で、氷は一年中解けることがない。(忻州=新華社配信/曹建国)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019051402448

    幻想的な「万年氷洞」の景観山西省寧武県  4日、ライトアップされた万年氷洞。中国山西省忻州(きんしゅう)市寧武県の芦芽山風景区にある万年氷洞は、深さが100メートルほどあり、約300万年前の第四紀氷河時代に形成された。洞内の温度は常に摂氏0度以下で、氷は一年中解けることがない。(忻州=新華社配信/曹建国)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019051402387

    幻想的な「万年氷洞」の景観山西省寧武県  4日、ライトアップされた万年氷洞。中国山西省忻州(きんしゅう)市寧武県の芦芽山風景区にある万年氷洞は、深さが100メートルほどあり、約300万年前の第四紀氷河時代に形成された。洞内の温度は常に摂氏0度以下で、氷は一年中解けることがない。(忻州=新華社配信/曹建国)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019051402394

    幻想的な「万年氷洞」の景観山西省寧武県  4日、万年氷洞を見学する観光客。中国山西省忻州(きんしゅう)市寧武県の芦芽山風景区にある万年氷洞は、深さが100メートルほどあり、約300万年前の第四紀氷河時代に形成された。洞内の温度は常に摂氏0度以下で、氷は一年中解けることがない。(忻州=新華社配信/曹建国)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019051402416

    幻想的な「万年氷洞」の景観山西省寧武県  4日、ライトアップされた万年氷洞。中国山西省忻州(きんしゅう)市寧武県の芦芽山風景区にある万年氷洞は、深さが100メートルほどあり、約300万年前の第四紀氷河時代に形成された。洞内の温度は常に摂氏0度以下で、氷は一年中解けることがない。(忻州=新華社配信/曹建国)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019051402449

    幻想的な「万年氷洞」の景観山西省寧武県  4日、ライトアップされた万年氷洞。中国山西省忻州(きんしゅう)市寧武県の芦芽山風景区にある万年氷洞は、深さが100メートルほどあり、約300万年前の第四紀氷河時代に形成された。洞内の温度は常に摂氏0度以下で、氷は一年中解けることがない。(忻州=新華社配信/曹建国)=2019(令和元)年5月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像