検索結果 36 件中 1 件 〜 36 件 "中国山西省長治市"
  1. 2020062204703

    レンギョウが農家の増収を後押し山西省  レンギョウの葉を焙煎する村民。(5月18日撮影)中国山西省長治市武郷県韓北郷の刀把嘴(とうはすい)村では、村中で栽培されているレンギョウが、村民に持続的な増収をもたらす「宝」となり、地元の茶産業発展の空白を埋めている。韓北郷では、耕地を森林に戻す「退耕還林」や荒れた傾斜地、耕地の再整備により、刀把嘴村を中心としたレンギョウ産業発展地区を計画。点から線、線から地区へと広がるレンギョウ事業発展の枠組みを形成した。現在、郷全体のレンギョウ栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)に達している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020062204724

    レンギョウが農家の増収を後押し山西省  レンギョウの葉を選別する村民。(5月18日撮影)中国山西省長治市武郷県韓北郷の刀把嘴(とうはすい)村では、村中で栽培されているレンギョウが、村民に持続的な増収をもたらす「宝」となり、地元の茶産業発展の空白を埋めている。韓北郷では、耕地を森林に戻す「退耕還林」や荒れた傾斜地、耕地の再整備により、刀把嘴村を中心としたレンギョウ産業発展地区を計画。点から線、線から地区へと広がるレンギョウ事業発展の枠組みを形成した。現在、郷全体のレンギョウ栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)に達している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020062204676

    レンギョウが農家の増収を後押し山西省  刀把嘴村の製茶工場で生産された贈答用の健康茶。(5月18日撮影)中国山西省長治市武郷県韓北郷の刀把嘴(とうはすい)村では、村中で栽培されているレンギョウが、村民に持続的な増収をもたらす「宝」となり、地元の茶産業発展の空白を埋めている。韓北郷では、耕地を森林に戻す「退耕還林」や荒れた傾斜地、耕地の再整備により、刀把嘴村を中心としたレンギョウ産業発展地区を計画。点から線、線から地区へと広がるレンギョウ事業発展の枠組みを形成した。現在、郷全体のレンギョウ栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)に達している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020062204683

    レンギョウが農家の増収を後押し山西省  レンギョウの葉を摘み取る村民。(5月18日撮影)中国山西省長治市武郷県韓北郷の刀把嘴(とうはすい)村では、村中で栽培されているレンギョウが、村民に持続的な増収をもたらす「宝」となり、地元の茶産業発展の空白を埋めている。韓北郷では、耕地を森林に戻す「退耕還林」や荒れた傾斜地、耕地の再整備により、刀把嘴村を中心としたレンギョウ産業発展地区を計画。点から線、線から地区へと広がるレンギョウ事業発展の枠組みを形成した。現在、郷全体のレンギョウ栽培面積は2万ムー(約1333ヘクタール)に達している。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020041403455

    「90後」の女性機長、空中パトロールで森林守る山西省  6日、黎城県西井村のヘリコプター臨時離着陸場で、任務終了後に軍・民の航空管制機関に着陸状況を報告する白玥さん。「90後」と呼ばれる1990年代生まれの白玥(はく・げつ)さんは、航空事業を営む中国山西省長治市の山西金笠通用航空で機長を務めている。このところ各地で森林火災のリスクが高まっていることから、白さんの会社は現地政府と協力し、ヘリコプターによる上空からの監視パトロールを行うことで、森林・草原資源の安全確保に努めている。(黎城=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020041403471

    「90後」の女性機長、空中パトロールで森林守る山西省  6日、飛行任務の開始前に、軍・民の航空管制機関に飛行空域の申請をする白玥さん。「90後」と呼ばれる1990年代生まれの白玥(はく・げつ)さんは、航空事業を営む中国山西省長治市の山西金笠通用航空で機長を務めている。このところ各地で森林火災のリスクが高まっていることから、白さんの会社は現地政府と協力し、ヘリコプターによる上空からの監視パトロールを行うことで、森林・草原資源の安全確保に努めている。(黎城=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020041403570

    「90後」の女性機長、空中パトロールで森林守る山西省  6日、ヘリコプターで黎城(れいじょう)県の上空をパトロール飛行する白玥さん。「90後」と呼ばれる1990年代生まれの白玥(はく・げつ)さんは、航空事業を営む中国山西省長治市の山西金笠通用航空で機長を務めている。このところ各地で森林火災のリスクが高まっていることから、白さんの会社は現地政府と協力し、ヘリコプターによる上空からの監視パトロールを行うことで、森林・草原資源の安全確保に努めている。(黎城=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020041403571

    「90後」の女性機長、空中パトロールで森林守る山西省  6日、黎城県西井村のヘリコプター臨時離着陸場で、検査リストに基づいて機体の各部をチェックする白玥さん。「90後」と呼ばれる1990年代生まれの白玥(はく・げつ)さんは、航空事業を営む中国山西省長治市の山西金笠通用航空で機長を務めている。このところ各地で森林火災のリスクが高まっていることから、白さんの会社は現地政府と協力し、ヘリコプターによる上空からの監視パトロールを行うことで、森林・草原資源の安全確保に努めている。(黎城=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020041403595

    「90後」の女性機長、空中パトロールで森林守る山西省  6日、黎城県西井村のヘリコプター臨時離着陸場で、飛行計画を確認する白玥さん。「90後」と呼ばれる1990年代生まれの白玥(はく・げつ)さんは、航空事業を営む中国山西省長治市の山西金笠通用航空で機長を務めている。このところ各地で森林火災のリスクが高まっていることから、白さんの会社は現地政府と協力し、ヘリコプターによる上空からの監視パトロールを行うことで、森林・草原資源の安全確保に努めている。(黎城=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020041403608

    「90後」の女性機長、空中パトロールで森林守る山西省  6日、黎城県西井村のヘリコプター臨時離着陸場で、検査リストに基づいて機体の各部をチェックする白玥さん。「90後」と呼ばれる1990年代生まれの白玥(はく・げつ)さんは、航空事業を営む中国山西省長治市の山西金笠通用航空で機長を務めている。このところ各地で森林火災のリスクが高まっていることから、白さんの会社は現地政府と協力し、ヘリコプターによる上空からの監視パトロールを行うことで、森林・草原資源の安全確保に努めている。(黎城=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020041403467

    「90後」の女性機長、空中パトロールで森林守る山西省  6日、ヘリコプターで黎城(れいじょう)県の上空をパトロール飛行する白玥さん。「90後」と呼ばれる1990年代生まれの白玥(はく・げつ)さんは、航空事業を営む中国山西省長治市の山西金笠通用航空で機長を務めている。このところ各地で森林火災のリスクが高まっていることから、白さんの会社は現地政府と協力し、ヘリコプターによる上空からの監視パトロールを行うことで、森林・草原資源の安全確保に努めている。(黎城=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020041403554

    「90後」の女性機長、空中パトロールで森林守る山西省  6日、黎城県西井村のヘリコプター臨時離着陸場で、検査リストに基づいて機体の各部をチェックする白玥さん。「90後」と呼ばれる1990年代生まれの白玥(はく・げつ)さんは、航空事業を営む中国山西省長治市の山西金笠通用航空で機長を務めている。このところ各地で森林火災のリスクが高まっていることから、白さんの会社は現地政府と協力し、ヘリコプターによる上空からの監視パトロールを行うことで、森林・草原資源の安全確保に努めている。(黎城=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年4月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020031801475

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村の民家を改装した中薬(漢方薬)茶館前で写真撮影する村の住民。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020031801477

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村に新たに登場した中薬茶館の様子。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020031801510

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、地元で作られた製品を整理する長征村の郝銀剛(かく・ぎんごう)主任。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020031801551

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村に残された数少ない未改装の民家。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020031801473

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村の様子。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020031801484

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村に滞在中の観光客。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020031801515

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村の手作り薬用せっけんの型入れ作業の様子。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019040103281

    山西省沁源県の森林火災、勢い弱まる  30日、山西省長治市沁源県官灘郷で、消火活動に当たる森林消防士隊員。中国山西省長治市沁源県で29日に発生した森林火災は、17時間に及ぶ懸命な消火活動により、延焼を一定の範囲内で食い止めた。これまでに死者や負傷者は出ていない。山西沁源森林火災の前線指揮部が明らかにした。火災は29日午後1時半ごろ、同県王陶郷郭家坪村付近で発生した。(沁源=新華社記者/詹彦)=2019(平成31)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019040103269

    山西省沁源県の森林火災、勢い弱まる  30日、山西省長治市沁源県官灘郷で、消火活動に当たる森林消防隊員。中国山西省長治市沁源県で29日に発生した森林火災は、17時間に及ぶ懸命な消火活動により、延焼を一定の範囲内で食い止めた。これまでに死者や負傷者は出ていない。山西沁源森林火災の前線指揮部が明らかにした。火災は29日午後1時半ごろ、同県王陶郷郭家坪村付近で発生した。(沁源=新華社記者/詹彦)=2019(平成31)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019040103324

    山西省沁源県の森林火災、勢い弱まる  30日、山西省長治市沁源県官灘郷の山を覆うように広がる火災の煙。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県で29日に発生した森林火災は、17時間に及ぶ懸命な消火活動により、延焼を一定の範囲内で食い止めた。これまでに死者や負傷者は出ていない。山西沁源森林火災の前線指揮部が明らかにした。火災は29日午後1時半ごろ、同県王陶郷郭家坪村付近で発生した。(沁源=新華社記者/詹彦)=2019(平成31)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019040103386

    山西省沁源県の森林火災、勢い弱まる  30日、山西省長治市沁源県官灘郷で、消火活動に当たる森林消防隊員。中国山西省長治市沁源県で29日に発生した森林火災は、17時間に及ぶ懸命な消火活動により、延焼を一定の範囲内で食い止めた。これまでに死者や負傷者は出ていない。山西沁源森林火災の前線指揮部が明らかにした。火災は29日午後1時半ごろ、同県王陶郷郭家坪村付近で発生した。(沁源=新華社記者/詹彦)=2019(平成31)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2018101517187

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  10日、空から見た好地方営林場の秋の景色。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2018101517218

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  10日、朝日に照らされた好地方営林場に立ち並ぶ風力発電設備。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2018101517335

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  10日、朝日に照らされた好地方営林場。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2018101517342

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  9日、夕焼けに染まる好地方営林場。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2018101517301

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  9日、夕日に照らされた好地方営林場。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2018101517395

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  9日朝、カメラを手に好地方営林場を散策する2人の観光客。中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2018101517172

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  8日、空から見た好地方営林場の秋の景色。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2018101517565

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  8日、朝焼けに映える好地方営林場。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2018101517373

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  8日、好地方営林場を走り抜ける自動車。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2018101517352

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  8日、好地方営林場を走り抜ける自動車。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2018101517540

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  8日、牛を追いながら好地方営林場の並木道を歩く村民。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2018101517536

    秋色に染まる「好地方」営林場山西省沁源県  7日、空から見た好地方営林場の秋の景色。(小型無人機から)中国山西省長治市沁源県にある好地方営林場は秋を迎え、一面の黄金色に変わった。四方を見渡すと、山々に囲まれた大地の起伏がどこまでも続き、まるで金の山のようだ。好地方営林場は1962年に造林を開始、山地でダフリアカラマツの苗を育てる様々な難関を乗り越え、20年で2万9千ムー(約1933ヘクタール)以上のダフリアカラマツの人工林を作り上げた。現在、好地方営林場の森林率は98%以上で「草木が生い茂り、珍しい花々が咲き乱れる」天然の「酸素バー」となっている。沁源県全体の森林面積は現在220万ムー(約14万6667ヘクタール)、天然の牧草地は120万ムー(8万ヘクタール)で、森林率は56・7%に達し、山西省で最も高い。同県は全国天然林保護重点県で、「アブラマツの里」でもある。(沁源=新華社記者/陶明)=2018(平成30)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020031801513

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  2017年夏、収穫した中薬材を整理する長征村の住民。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2017(平成29)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像