検索結果 1,029 件中 1 件 〜 50 件 "中国山西省"
  1. 2020052701117

    独特な風格持つ古建築を楽しむ山西省芸術博物館を訪ねて  24日、山西省芸術博物館に展示された琺瑯器(ほうろうき)を見つめる観光客。中国山西省太原市迎沢(げいたく)区にある山西省芸術博物館は、全国重点文物保護単位に指定されている純陽宮の建物を利用して造られた博物館。館内には独特な風格を持つ古建築のほか、石碑、彫像、陶磁器などの芸術品が展示されている。純陽宮は唐代の道士、呂洞賓(りょ・どうひん)を祀った廟で、その名は呂洞賓の号、純陽子にちなんで付けられたという。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052701148

    独特な風格持つ古建築を楽しむ山西省芸術博物館を訪ねて  24日、山西省芸術博物館に展示された仏立像。中国山西省太原市迎沢(げいたく)区にある山西省芸術博物館は、全国重点文物保護単位に指定されている純陽宮の建物を利用して造られた博物館。館内には独特な風格を持つ古建築のほか、石碑、彫像、陶磁器などの芸術品が展示されている。純陽宮は唐代の道士、呂洞賓(りょ・どうひん)を祀った廟で、その名は呂洞賓の号、純陽子にちなんで付けられたという。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052701041

    独特な風格持つ古建築を楽しむ山西省芸術博物館を訪ねて  24日、純陽宮の建物を支える木製の梁(はり)。中国山西省太原市迎沢(げいたく)区にある山西省芸術博物館は、全国重点文物保護単位に指定されている純陽宮の建物を利用して造られた博物館。館内には独特な風格を持つ古建築のほか、石碑、彫像、陶磁器などの芸術品が展示されている。純陽宮は唐代の道士、呂洞賓(りょ・どうひん)を祀った廟で、その名は呂洞賓の号、純陽子にちなんで付けられたという。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052701017

    独特な風格持つ古建築を楽しむ山西省芸術博物館を訪ねて  24日、山西省芸術博物館の一角。中国山西省太原市迎沢(げいたく)区にある山西省芸術博物館は、全国重点文物保護単位に指定されている純陽宮の建物を利用して造られた博物館。館内には独特な風格を持つ古建築のほか、石碑、彫像、陶磁器などの芸術品が展示されている。純陽宮は唐代の道士、呂洞賓(りょ・どうひん)を祀った廟で、その名は呂洞賓の号、純陽子にちなんで付けられたという。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052701124

    独特な風格持つ古建築を楽しむ山西省芸術博物館を訪ねて  24日、山西省芸術博物館の一角。中国山西省太原市迎沢(げいたく)区にある山西省芸術博物館は、全国重点文物保護単位に指定されている純陽宮の建物を利用して造られた博物館。館内には独特な風格を持つ古建築のほか、石碑、彫像、陶磁器などの芸術品が展示されている。純陽宮は唐代の道士、呂洞賓(りょ・どうひん)を祀った廟で、その名は呂洞賓の号、純陽子にちなんで付けられたという。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020052701127

    独特な風格持つ古建築を楽しむ山西省芸術博物館を訪ねて  24日、山西省芸術博物館を訪れた観光客。中国山西省太原市迎沢(げいたく)区にある山西省芸術博物館は、全国重点文物保護単位に指定されている純陽宮の建物を利用して造られた博物館。館内には独特な風格を持つ古建築のほか、石碑、彫像、陶磁器などの芸術品が展示されている。純陽宮は唐代の道士、呂洞賓(りょ・どうひん)を祀った廟で、その名は呂洞賓の号、純陽子にちなんで付けられたという。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052701036

    独特な風格持つ古建築を楽しむ山西省芸術博物館を訪ねて  24日、純陽宮(山西省芸術博物館)の入り口で写真を撮る観光客。中国山西省太原市迎沢(げいたく)区にある山西省芸術博物館は、全国重点文物保護単位に指定されている純陽宮の建物を利用して造られた博物館。館内には独特な風格を持つ古建築のほか、石碑、彫像、陶磁器などの芸術品が展示されている。純陽宮は唐代の道士、呂洞賓(りょ・どうひん)を祀った廟で、その名は呂洞賓の号、純陽子にちなんで付けられたという。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052701097

    独特な風格持つ古建築を楽しむ山西省芸術博物館を訪ねて  24日、山西省芸術博物館の一角。中国山西省太原市迎沢(げいたく)区にある山西省芸術博物館は、全国重点文物保護単位に指定されている純陽宮の建物を利用して造られた博物館。館内には独特な風格を持つ古建築のほか、石碑、彫像、陶磁器などの芸術品が展示されている。純陽宮は唐代の道士、呂洞賓(りょ・どうひん)を祀った廟で、その名は呂洞賓の号、純陽子にちなんで付けられたという。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052701115

    独特な風格持つ古建築を楽しむ山西省芸術博物館を訪ねて  24日、山西省芸術博物館の一角。中国山西省太原市迎沢(げいたく)区にある山西省芸術博物館は、全国重点文物保護単位に指定されている純陽宮の建物を利用して造られた博物館。館内には独特な風格を持つ古建築のほか、石碑、彫像、陶磁器などの芸術品が展示されている。純陽宮は唐代の道士、呂洞賓(りょ・どうひん)を祀った廟で、その名は呂洞賓の号、純陽子にちなんで付けられたという。(太原=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052701142

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺観音堂の彩色塑像。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052701141

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺の竜女像。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052701066

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺の阿弥陀仏像。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052701111

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺観音堂の天井に安置されている塑像。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052701132

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺観音堂の内部。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052701137

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺観音堂の天王像。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052701138

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺観音堂の観音菩薩像。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052701139

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺の韋駄天像。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052701080

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺の羅漢像。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052701059

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺の羅漢像。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052701034

    太山竜泉寺に明代の塑像を訪ねて山西省太原市  太山竜泉寺の善財童子像。(5月23日撮影)中国山西省太原市の南西20キロの山間部に、全国重点文物保護単位に指定される太山竜泉寺がある。中でも観音堂は、精巧で美しい明代の彩色塑像があることで知られている。2年以上かけた寺院の修繕と周辺景勝地区の総合整備を今年3月に終えた千年の古刹は、緑の木々に囲まれた山紫水明の中、参拝客を迎えている。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年5月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052602154

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052602182

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052602183

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052602150

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052602152

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052602147

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、岳家寨村に向かう道路を走る車。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052602028

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮岳家寨村にある民宿。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052601962

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020052602101

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020052602140

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮岳家寨村にある民宿。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020052602168

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020052602180

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020052602181

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020052602177

    断崖の上に建つ歴史ある「空中村」をゆく山西省平順県  21日、山西省平順県石城鎮の岳家寨村の一角。(小型無人機から)太行山の奥深くにある断層の上にある中国山西省平順県石城鎮の岳家寨村は、「太行山の空中村」と呼ばれ、2012年12月に第1次中国伝統村落保護リストに登録された。同村は2010年から地理的な優位性を生かして農村観光の発展に力を入れ始め、多くの村民が「農家楽」(アグリツーリズム)に取り組むことで、観光客の誘致を図っている。(平順=新華社記者/楊晨光)=2020(令和2)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020052701054

    身体的距離を確保小学生が「翼」を着けて登校山西省太原市  18日、「翼」を着けて登校する太原市杏花嶺区外国語小学校の4年生。中国山西省ではこのところ、小学校高学年の児童が続々と学校での授業を再開している。太原市杏花嶺区外国語小学校では、4年生の児童が背中に長さ1メートルの「翼」を着けて登校した。翼は児童と保護者が廃品を利用して手作りし、「あなたを愛しているから、1メートルの距離を保つ」という言葉を添えている。教師によると、翼は白衣の天使をイメージしており、医療従事者が人々に与える自信と勇気を表現すると同時に、子どもたちが社会生活の中で1メートルの身体的距離を体感するために役立つという。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020052701162

    身体的距離を確保小学生が「翼」を着けて登校山西省太原市  18日、「翼」を着けて登校する太原市杏花嶺区外国語小学校の4年生。中国山西省ではこのところ、小学校高学年の児童が続々と学校での授業を再開している。太原市杏花嶺区外国語小学校では、4年生の児童が背中に長さ1メートルの「翼」を着けて登校した。翼は児童と保護者が廃品を利用して手作りし、「あなたを愛しているから、1メートルの距離を保つ」という言葉を添えている。教師によると、翼は白衣の天使をイメージしており、医療従事者が人々に与える自信と勇気を表現すると同時に、子どもたちが社会生活の中で1メートルの身体的距離を体感するために役立つという。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020052701131

    身体的距離を確保小学生が「翼」を着けて登校山西省太原市  18日、「翼」を着ける太原市杏花嶺区外国語小学校の4年生。中国山西省ではこのところ、小学校高学年の児童が続々と学校での授業を再開している。太原市杏花嶺区外国語小学校では、4年生の児童が背中に長さ1メートルの「翼」を着けて登校した。翼は児童と保護者が廃品を利用して手作りし、「あなたを愛しているから、1メートルの距離を保つ」という言葉を添えている。教師によると、翼は白衣の天使をイメージしており、医療従事者が人々に与える自信と勇気を表現すると同時に、子どもたちが社会生活の中で1メートルの身体的距離を体感するために役立つという。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020052701146

    身体的距離を確保小学生が「翼」を着けて登校山西省太原市  18日、「翼」を着けて登校する太原市杏花嶺区外国語小学校の4年生。中国山西省ではこのところ、小学校高学年の児童が続々と学校での授業を再開している。太原市杏花嶺区外国語小学校では、4年生の児童が背中に長さ1メートルの「翼」を着けて登校した。翼は児童と保護者が廃品を利用して手作りし、「あなたを愛しているから、1メートルの距離を保つ」という言葉を添えている。教師によると、翼は白衣の天使をイメージしており、医療従事者が人々に与える自信と勇気を表現すると同時に、子どもたちが社会生活の中で1メートルの身体的距離を体感するために役立つという。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020052701147

    身体的距離を確保小学生が「翼」を着けて登校山西省太原市  18日、「翼」を着ける太原市杏花嶺区外国語小学校の4年生。中国山西省ではこのところ、小学校高学年の児童が続々と学校での授業を再開している。太原市杏花嶺区外国語小学校では、4年生の児童が背中に長さ1メートルの「翼」を着けて登校した。翼は児童と保護者が廃品を利用して手作りし、「あなたを愛しているから、1メートルの距離を保つ」という言葉を添えている。教師によると、翼は白衣の天使をイメージしており、医療従事者が人々に与える自信と勇気を表現すると同時に、子どもたちが社会生活の中で1メートルの身体的距離を体感するために役立つという。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020052701125

    身体的距離を確保小学生が「翼」を着けて登校山西省太原市  18日、「翼」を着ける太原市杏花嶺区外国語小学校の4年生。中国山西省ではこのところ、小学校高学年の児童が続々と学校での授業を再開している。太原市杏花嶺区外国語小学校では、4年生の児童が背中に長さ1メートルの「翼」を着けて登校した。翼は児童と保護者が廃品を利用して手作りし、「あなたを愛しているから、1メートルの距離を保つ」という言葉を添えている。教師によると、翼は白衣の天使をイメージしており、医療従事者が人々に与える自信と勇気を表現すると同時に、子どもたちが社会生活の中で1メートルの身体的距離を体感するために役立つという。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020052701130

    身体的距離を確保小学生が「翼」を着けて登校山西省太原市  18日、「翼」を着ける太原市杏花嶺区外国語小学校の4年生。中国山西省ではこのところ、小学校高学年の児童が続々と学校での授業を再開している。太原市杏花嶺区外国語小学校では、4年生の児童が背中に長さ1メートルの「翼」を着けて登校した。翼は児童と保護者が廃品を利用して手作りし、「あなたを愛しているから、1メートルの距離を保つ」という言葉を添えている。教師によると、翼は白衣の天使をイメージしており、医療従事者が人々に与える自信と勇気を表現すると同時に、子どもたちが社会生活の中で1メートルの身体的距離を体感するために役立つという。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020052701149

    身体的距離を確保小学生が「翼」を着けて登校山西省太原市  18日、「翼」を着ける太原市杏花嶺区外国語小学校の4年生。中国山西省ではこのところ、小学校高学年の児童が続々と学校での授業を再開している。太原市杏花嶺区外国語小学校では、4年生の児童が背中に長さ1メートルの「翼」を着けて登校した。翼は児童と保護者が廃品を利用して手作りし、「あなたを愛しているから、1メートルの距離を保つ」という言葉を添えている。教師によると、翼は白衣の天使をイメージしており、医療従事者が人々に与える自信と勇気を表現すると同時に、子どもたちが社会生活の中で1メートルの身体的距離を体感するために役立つという。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020052701169

    身体的距離を確保小学生が「翼」を着けて登校山西省太原市  18日、「翼」を着けて登校する太原市杏花嶺区外国語小学校の4年生。中国山西省ではこのところ、小学校高学年の児童が続々と学校での授業を再開している。太原市杏花嶺区外国語小学校では、4年生の児童が背中に長さ1メートルの「翼」を着けて登校した。翼は児童と保護者が廃品を利用して手作りし、「あなたを愛しているから、1メートルの距離を保つ」という言葉を添えている。教師によると、翼は白衣の天使をイメージしており、医療従事者が人々に与える自信と勇気を表現すると同時に、子どもたちが社会生活の中で1メートルの身体的距離を体感するために役立つという。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020052104833

    貧困者支援工場、貧困脱却の成果定着を後押し山西省  14日、楡社県の山西森宏服装の貧困者支援作業場で衣服の縫製作業を行う労働者。中国山西省晋中市の楡社(ゆしゃ)県政府は2016年から、李艶霞(り・えんか)さんのような山の奥深くで生活する住民9614人を対象に、移住・転居による貧困救済事業を実施してきた。転居後間もなく居住区の近くに「貧困者支援作業場」が完成、従業員募集の知らせが広く伝わり、李さんは進んで応募した。山西森宏服装の貧困者支援作業場で第1陣の従業員となった李さんは、際立った仕事ぶりが買われ縫製チームのリーダーとなり、現在の年収は2万4千元(1元=約15円)を超えた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  45. 2020052104721

    貧困者支援工場、貧困脱却の成果定着を後押し山西省  14日、楡社県の山西森宏服装の貧困者支援作業場で衣服の縫製作業を行う労働者。中国山西省晋中市の楡社(ゆしゃ)県政府は2016年から、李艶霞(り・えんか)さんのような山の奥深くで生活する住民9614人を対象に、移住・転居による貧困救済事業を実施してきた。転居後間もなく居住区の近くに「貧困者支援作業場」が完成、従業員募集の知らせが広く伝わり、李さんは進んで応募した。山西森宏服装の貧困者支援作業場で第1陣の従業員となった李さんは、際立った仕事ぶりが買われ縫製チームのリーダーとなり、現在の年収は2万4千元(1元=約15円)を超えた。(太原=新華社配信)=2020(令和2)年5月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画質が良くありません。 「新華社」

  46. 2020051402355

    雲岡石窟の保全作業進む山西省大同市  10日、山西省大同市の雲岡石窟で、雲岡砂岩に修復剤を塗る作業員。中国山西省大同市にある雲岡石窟は中国の三大石窟の一つで、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産にも登録されている。雲岡石窟保護修復研究室は2019年8月、第11~13石窟の保全作業を開始した。作業面積は1810平方メートルで、粉じんの発生や亀裂、反り、空洞化、剥離などの問題を解決し、2020年末に完了する予定。完了後は観光客により良い鑑賞体験を提供できるようになる。(大同=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020051402382

    雲岡石窟の保全作業進む山西省大同市  10日、山西省大同市の雲岡石窟で行われた保全作業。中国山西省大同市にある雲岡石窟は中国の三大石窟の一つで、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産にも登録されている。雲岡石窟保護修復研究室は2019年8月、第11~13石窟の保全作業を開始した。作業面積は1810平方メートルで、粉じんの発生や亀裂、反り、空洞化、剥離などの問題を解決し、2020年末に完了する予定。完了後は観光客により良い鑑賞体験を提供できるようになる。(大同=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020051402384

    雲岡石窟の保全作業進む山西省大同市  10日、山西省大同市の雲岡石窟で、送気ゴム球を使って岩の隙間の堆積物を取り除く作業員。中国山西省大同市にある雲岡石窟は中国の三大石窟の一つで、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産にも登録されている。雲岡石窟保護修復研究室は2019年8月、第11~13石窟の保全作業を開始した。作業面積は1810平方メートルで、粉じんの発生や亀裂、反り、空洞化、剥離などの問題を解決し、2020年末に完了する予定。完了後は観光客により良い鑑賞体験を提供できるようになる。(大同=新華社配信/柴婷)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020051402335

    雲岡石窟の保全作業進む山西省大同市  10日、山西省大同市の雲岡石窟で行われた保全作業。中国山西省大同市にある雲岡石窟は中国の三大石窟の一つで、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産にも登録されている。雲岡石窟保護修復研究室は2019年8月、第11~13石窟の保全作業を開始した。作業面積は1810平方メートルで、粉じんの発生や亀裂、反り、空洞化、剥離などの問題を解決し、2020年末に完了する予定。完了後は観光客により良い鑑賞体験を提供できるようになる。(大同=新華社記者/武敵)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020051402277

    雲岡石窟の保全作業進む山西省大同市  10日、山西省大同市の雲岡石窟で行われた保全作業。中国山西省大同市にある雲岡石窟は中国の三大石窟の一つで、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界文化遺産にも登録されている。雲岡石窟保護修復研究室は2019年8月、第11~13石窟の保全作業を開始した。作業面積は1810平方メートルで、粉じんの発生や亀裂、反り、空洞化、剥離などの問題を解決し、2020年末に完了する予定。完了後は観光客により良い鑑賞体験を提供できるようになる。(大同=新華社記者/武敵)=2020(令和2)年5月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像