検索結果 6,735 件中 1 件 〜 50 件 "中国文化"
  1. 2019062003866

    「新華社」 取材イベント「記者が長征の道のりを再びたどる」で特別講義開催福建省  17日、長征開始の場、中復村の観寿公祠で講義を受ける記者ら。中国工農紅軍第九軍団が長征に出発した村、福建省長汀(ちょうてい)県南山鎮の中復村で17日、「壮麗な70年・奮闘の新時代-記者が長征の道のりを再びたどる」をテーマとした取材イベントが開催された。報道関係者らが同村を訪れて中国共産党に関する講義を受け、自ら革命の先駆者の足跡を追い、歴史を振り返った。(長汀=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2019062004152

    「新華社」 取材イベント「記者が長征の道のりを再びたどる」で特別講義開催福建省  17日、長征開始の場、中復村の観寿公祠を取材する記者ら。中国工農紅軍第九軍団が長征に出発した村、福建省長汀(ちょうてい)県南山鎮の中復村で17日、「壮麗な70年・奮闘の新時代-記者が長征の道のりを再びたどる」をテーマとした取材イベントが開催された。報道関係者らが同村を訪れて中国共産党に関する講義を受け、自ら革命の先駆者の足跡を追い、歴史を振り返った。(長汀=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2019062004150

    「新華社」 取材イベント「記者が長征の道のりを再びたどる」で特別講義開催福建省  17日、松毛嶺戦役の紅軍陣地跡で体験型取材を行う記者ら。中国工農紅軍第九軍団が長征に出発した村、福建省長汀(ちょうてい)県南山鎮の中復村で17日、「壮麗な70年・奮闘の新時代-記者が長征の道のりを再びたどる」をテーマとした取材イベントが開催された。報道関係者らが同村を訪れて中国共産党に関する講義を受け、自ら革命の先駆者の足跡を追い、歴史を振り返った。(長汀=新華社記者/李任滋)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2019062004099

    「新華社」 取材イベント「記者が長征の道のりを再びたどる」で特別講義開催福建省  17日、隊列を組んで中復村を行進する記者ら。中国工農紅軍第九軍団が長征に出発した村、福建省長汀(ちょうてい)県南山鎮の中復村で17日、「壮麗な70年・奮闘の新時代-記者が長征の道のりを再びたどる」をテーマとした取材イベントが開催された。報道関係者らが同村を訪れて中国共産党に関する講義を受け、自ら革命の先駆者の足跡を追い、歴史を振り返った。(長汀=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2019062004042

    「新華社」 取材イベント「記者が長征の道のりを再びたどる」で特別講義開催福建省  17日、隊列を組んで中復村の紅軍街を行進する記者ら。(小型無人機から)中国工農紅軍第九軍団が長征に出発した村、福建省長汀(ちょうてい)県南山鎮の中復村で17日、「壮麗な70年・奮闘の新時代-記者が長征の道のりを再びたどる」をテーマとした取材イベントが開催された。報道関係者らが同村を訪れて中国共産党に関する講義を受け、自ら革命の先駆者の足跡を追い、歴史を振り返った。(長汀=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2019062004095

    「新華社」 取材イベント「記者が長征の道のりを再びたどる」で特別講義開催福建省  17日、松毛嶺戦役の紅軍陣地跡を歩く記者ら。中国工農紅軍第九軍団が長征に出発した村、福建省長汀(ちょうてい)県南山鎮の中復村で17日、「壮麗な70年・奮闘の新時代-記者が長征の道のりを再びたどる」をテーマとした取材イベントが開催された。報道関係者らが同村を訪れて中国共産党に関する講義を受け、自ら革命の先駆者の足跡を追い、歴史を振り返った。(長汀=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2019062004148

    「新華社」 取材イベント「記者が長征の道のりを再びたどる」で特別講義開催福建省  17日、松毛嶺戦役の紅軍陣地跡で体験型取材を行う記者ら。中国工農紅軍第九軍団が長征に出発した村、福建省長汀(ちょうてい)県南山鎮の中復村で17日、「壮麗な70年・奮闘の新時代-記者が長征の道のりを再びたどる」をテーマとした取材イベントが開催された。報道関係者らが同村を訪れて中国共産党に関する講義を受け、自ら革命の先駆者の足跡を追い、歴史を振り返った。(長汀=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2019062003948

    「新華社」 取材イベント「記者が長征の道のりを再びたどる」で特別講義開催福建省  17日、松毛嶺戦役の紅軍陣地跡で、中復村に住む紅軍軍人の子孫、鍾鳴(しょう・めい)さん(中央)から説明を聞く記者。中国工農紅軍第九軍団が長征に出発した村、福建省長汀(ちょうてい)県南山鎮の中復村で17日、「壮麗な70年・奮闘の新時代-記者が長征の道のりを再びたどる」をテーマとした取材イベントが開催された。報道関係者らが同村を訪れて中国共産党に関する講義を受け、自ら革命の先駆者の足跡を追い、歴史を振り返った。(長汀=新華社記者/李任滋)=2019(令和元)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2019062004145

    「新華社」 国際茶文化博覧会で黄茶の試飲会遼寧省瀋陽市  16日、試飲会で展示された黄茶の見本。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で開催されている第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会で16日、6大中国茶の一つ、黄茶の新境地を開く試飲会「あなたに一杯の黄茶を」が行われた。茶葉の若さや大きさで分けられた「黄芽茶」「黄小茶」「黄大茶」と茶葉を圧縮した「緊圧茶」の4種類が提供され、プロの茶芸師が黄茶の点前を披露した。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2019062004146

    「新華社」 国際茶文化博覧会で黄茶の試飲会遼寧省瀋陽市  16日、黄茶の点前を披露するプロの茶芸師。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で開催されている第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会で16日、6大中国茶の一つ、黄茶の新境地を開く試飲会「あなたに一杯の黄茶を」が行われた。茶葉の若さや大きさで分けられた「黄芽茶」「黄小茶」「黄大茶」と茶葉を圧縮した「緊圧茶」の4種類が提供され、プロの茶芸師が黄茶の点前を披露した。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2019062003978

    「新華社」 蘇州大学、「一帯一路」服飾文化ショーを開催  16日、蘇州大学で開かれたショーの「寰球友誼長」で中国の伝統的な衣装を着た外国人留学生と蘇州大学のデザインTシャツを着た中国人学生。中国江蘇省の蘇州大学で16日夜、「一帯一路」服飾文化ショーが開かれた。中国内外の学生が中国や自国の伝統衣裳を身に着け、同じステージの上を歩き「路路相連、美美与共」(道が一つにつながり、それぞれ国や地域の優れた文化を互いに受け入れる)というシルクロードの精神を感じ取った。(蘇州=新華社配信/呉沁婷)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2019062004036

    「新華社」 国際茶文化博覧会で黄茶の試飲会遼寧省瀋陽市  16日、黄茶の品質鑑定法を紹介する茶葉品質検査員。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で開催されている第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会で16日、6大中国茶の一つ、黄茶の新境地を開く試飲会「あなたに一杯の黄茶を」が行われた。茶葉の若さや大きさで分けられた「黄芽茶」「黄小茶」「黄大茶」と茶葉を圧縮した「緊圧茶」の4種類が提供され、プロの茶芸師が黄茶の点前を披露した。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2019062003879

    「新華社」 国際茶文化博覧会で黄茶の試飲会遼寧省瀋陽市  16日、黄茶の点前を披露するプロの茶芸師。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で開催されている第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会で16日、6大中国茶の一つ、黄茶の新境地を開く試飲会「あなたに一杯の黄茶を」が行われた。茶葉の若さや大きさで分けられた「黄芽茶」「黄小茶」「黄大茶」と茶葉を圧縮した「緊圧茶」の4種類が提供され、プロの茶芸師が黄茶の点前を披露した。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2019062004035

    「新華社」 蘇州大学、「一帯一路」服飾文化ショーを開催  16日、蘇州大学で伝統的な衣装の華服を披露する出演者。中国江蘇省の蘇州大学で16日夜、「一帯一路」服飾文化ショーが開かれた。中国内外の学生が中国や自国の伝統衣裳を身に着け、同じステージの上を歩き「路路相連、美美与共」(道が一つにつながり、それぞれ国や地域の優れた文化を互いに受け入れる)というシルクロードの精神を感じ取った。(蘇州=新華社配信/劉金光)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2019062004154

    「新華社」 国際茶文化博覧会で黄茶の試飲会遼寧省瀋陽市  16日、黄茶の点前を披露するプロの茶芸師。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で開催されている第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会で16日、6大中国茶の一つ、黄茶の新境地を開く試飲会「あなたに一杯の黄茶を」が行われた。茶葉の若さや大きさで分けられた「黄芽茶」「黄小茶」「黄大茶」と茶葉を圧縮した「緊圧茶」の4種類が提供され、プロの茶芸師が黄茶の点前を披露した。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2019062004144

    「新華社」 国際茶文化博覧会で黄茶の試飲会遼寧省瀋陽市  16日、入れたての黄茶を参加者に提供する茶芸師。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で開催されている第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会で16日、6大中国茶の一つ、黄茶の新境地を開く試飲会「あなたに一杯の黄茶を」が行われた。茶葉の若さや大きさで分けられた「黄芽茶」「黄小茶」「黄大茶」と茶葉を圧縮した「緊圧茶」の4種類が提供され、プロの茶芸師が黄茶の点前を披露した。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2019062003945

    「新華社」 国際茶文化博覧会で黄茶の試飲会遼寧省瀋陽市  16日、入れたての黄茶を提供するプロの茶芸師。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で開催されている第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会で16日、6大中国茶の一つ、黄茶の新境地を開く試飲会「あなたに一杯の黄茶を」が行われた。茶葉の若さや大きさで分けられた「黄芽茶」「黄小茶」「黄大茶」と茶葉を圧縮した「緊圧茶」の4種類が提供され、プロの茶芸師が黄茶の点前を披露した。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2019062004078

    「新華社」 国際茶文化博覧会で黄茶の試飲会遼寧省瀋陽市  16日、黄茶の点前を披露するプロの茶芸師。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で開催されている第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会で16日、6大中国茶の一つ、黄茶の新境地を開く試飲会「あなたに一杯の黄茶を」が行われた。茶葉の若さや大きさで分けられた「黄芽茶」「黄小茶」「黄大茶」と茶葉を圧縮した「緊圧茶」の4種類が提供され、プロの茶芸師が黄茶の点前を披露した。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2019062004133

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、中国広西チワン族自治区の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮で、油茶を作るヤオ族の人々。中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2019062004127

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、中国広西チワン族自治区の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮で、油茶を作るヤオ族の人々。中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2019062004050

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、中国広西チワン族自治区の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮で、踊りを踊ってギネス世界記録認定の喜びを表すヤオ族の人々。中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2019062003896

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、中国広西チワン族自治区の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮で、踊りを踊ってギネス世界記録認定の喜びを表すヤオ族の人々。中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2019062003907

    「新華社」 瀋陽造幣博物館が特別一般公開遼寧省瀋陽市  15日、瀋陽造幣博物館で金型彫刻の実演をする職人。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽造幣博物館が15日、特別に一般公開され、全国各地から硬貨愛好家30人余りが見学に訪れた。(瀋陽=新華社記者/丁非白)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2019062004037

    「新華社」 瀋陽造幣博物館が特別一般公開遼寧省瀋陽市  15日、瀋陽造幣博物館で展示された清代末期の硬貨圧印機「大洋機」(1905年製造)。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽造幣博物館が15日、特別に一般公開され、全国各地から硬貨愛好家30人余りが見学に訪れた。(瀋陽=新華社記者/丁非白)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2019062004068

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、中国広西チワン族自治区の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮で、油茶を作るヤオ族の人々。中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2019062004129

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録に挑む2019人のヤオ族の人々。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2019062004081

    「新華社」 瀋陽造幣博物館が特別一般公開遼寧省瀋陽市  15日、瀋陽造幣博物館で展示品を見学する来場者。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽造幣博物館が15日、特別に一般公開され、全国各地から硬貨愛好家30人余りが見学に訪れた。(瀋陽=新華社記者/丁非白)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2019062004082

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、中国広西チワン族自治区の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮で、踊りを踊ってギネス世界記録認定の喜びを表すヤオ族の人々。中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2019062004010

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、中国広西チワン族自治区の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮で、でき上った「恭城油茶」を楽しむヤオ族の人々。中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2019062004073

    「新華社」 瀋陽造幣博物館が特別一般公開遼寧省瀋陽市  15日、瀋陽造幣博物館を見学する来場者。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽造幣博物館が15日、特別に一般公開され、全国各地から硬貨愛好家30人余りが見学に訪れた。(瀋陽=新華社記者/丁非白)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2019062004041

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、ギネス世界記録達成を宣言する公式認定員の呉暁紅(ご・ぎょうこう)さん。中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2019062003836

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、中国広西チワン族自治区の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮で、油茶を作るヤオ族の人々。中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2019062003851

    「新華社」 「同時に油茶を作った最多人数」でギネス世界記録認定広西桂林  15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録に挑む2019人のヤオ族の人々。(小型無人機から)中国広西チワン族自治区桂林市の恭城ヤオ族自治県にある恭城油茶小鎮(町)で15日、「同時に恭城油茶を作った最多人数」のギネス世界記録にヤオ族の人々2019人が挑戦し、見事に成功した。「恭城油茶」は同自治県の伝統料理で、茶葉とショウガなど薬味を炒めて煮出した湯に炒ったコメや落花生を加えたお茶漬け状の食品を指す。2019人のヤオ族の人々が同地で、ギネス世界記録公式認定員の現場立ち会いの下、一斉に油茶作りを開始。一連の作業を経て、質・量ともに基準に見合った油茶をその場で作り上げ、「同時に恭城油茶を作った最多人数」でギネス世界記録を打ち立てた。(恭城=新華社記者/周華)=2019(令和元)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2019062003825

    「新華社」 顔思斉を記念する開台文化公園、アモイ市青礁村にオープン  14日、アモイ市海滄区青礁村の村民代表顔建春(がん・けんしゅん、右から2人目)さんに中国国民党連戦(れん・せん)元主席の揮毫と、連横(れん・おう、連雅堂)が著した「台湾通史」を贈呈する台湾青年発展基金会の連勝文(れん・しょうぶん)董事長(右端)。中国福建省アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園が14日、正式に開園した。同公園は顔思斉(がん・しせい)による「開台(台湾島の開拓)」文化をテーマとした公共スペースで、民間が発起し、政府の支持や指導の下で建設された。敷地面積は3・3ヘクタール。顔思斉は明の万暦年間(1572~1620年)から天啓年間(1621~27年)にかけて、中国東南部沿海を勢力範囲とした海商集団のリーダーで、台湾島開拓のために福建省南部の人々を率いて海峡を渡ったため、「開台王」と呼ばれる。(厦門=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2019062003820

    「新華社」 顔思斉を記念する開台文化公園、アモイ市青礁村にオープン  14日、アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園中央にある思斉堂。1階は主に公共スペースで、2階は両岸同根開台文化展示館になっている。中国福建省アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園が14日、正式に開園した。同公園は顔思斉(がん・しせい)による「開台(台湾島の開拓)」文化をテーマとした公共スペースで、民間が発起し、政府の支持や指導の下で建設された。敷地面積は3・3ヘクタール。顔思斉は明の万暦年間(1572~1620年)から天啓年間(1621~27年)にかけて、中国東南部沿海を勢力範囲とした海商集団のリーダーで、台湾島開拓のために福建省南部の人々を率いて海峡を渡ったため、「開台王」と呼ばれる。(厦門=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2019062003832

    「新華社」 顔思斉を記念する開台文化公園、アモイ市青礁村にオープン  14日、青礁村の開台文化公園で「開台王」顔思斉の彫像を除幕する来賓。中国福建省アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園が14日、正式に開園した。同公園は顔思斉(がん・しせい)による「開台(台湾島の開拓)」文化をテーマとした公共スペースで、民間が発起し、政府の支持や指導の下で建設された。敷地面積は3・3ヘクタール。顔思斉は明の万暦年間(1572~1620年)から天啓年間(1621~27年)にかけて、中国東南部沿海を勢力範囲とした海商集団のリーダーで、台湾島開拓のために福建省南部の人々を率いて海峡を渡ったため、「開台王」と呼ばれる。(厦門=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2019062003930

    「新華社」 顔思斉を記念する開台文化公園、アモイ市青礁村にオープン  14日、アモイ市海滄区青礁村に開園した開台文化公園に置かれた昔のジャンク船の模型。中国福建省アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園が14日、正式に開園した。同公園は顔思斉(がん・しせい)による「開台(台湾島の開拓)」文化をテーマとした公共スペースで、民間が発起し、政府の支持や指導の下で建設された。敷地面積は3・3ヘクタール。顔思斉は明の万暦年間(1572~1620年)から天啓年間(1621~27年)にかけて、中国東南部沿海を勢力範囲とした海商集団のリーダーで、台湾島開拓のために福建省南部の人々を率いて海峡を渡ったため、「開台王」と呼ばれる。(厦門=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2019062004124

    「新華社」 顔思斉を記念する開台文化公園、アモイ市青礁村にオープン  14日、アモイ市海滄区基金会台胞事務局の符坤竜(ふ・こんりゅう)氏に、精緻な印刷の初版「台湾通史」影印本を贈呈する中華全国台湾同胞聯誼会文化宣伝部の陳小艶(ちん・しょうえん)部長(右側)。中国福建省アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園が14日、正式に開園した。同公園は顔思斉(がん・しせい)による「開台(台湾島の開拓)」文化をテーマとした公共スペースで、民間が発起し、政府の支持や指導の下で建設された。敷地面積は3・3ヘクタール。顔思斉は明の万暦年間(1572~1620年)から天啓年間(1621~27年)にかけて、中国東南部沿海を勢力範囲とした海商集団のリーダーで、台湾島開拓のために福建省南部の人々を率いて海峡を渡ったため、「開台王」と呼ばれる。(厦門=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2019062004128

    「新華社」 顔思斉を記念する開台文化公園、アモイ市青礁村にオープン  14日、アモイ顔氏一族会の人たちと記念撮影する台北市文山区顔氏一族会の顔四川(がん・しせん、中央)さん。中国福建省アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園が14日、正式に開園した。同公園は顔思斉(がん・しせい)による「開台(台湾島の開拓)」文化をテーマとした公共スペースで、民間が発起し、政府の支持や指導の下で建設された。敷地面積は3・3ヘクタール。顔思斉は明の万暦年間(1572~1620年)から天啓年間(1621~27年)にかけて、中国東南部沿海を勢力範囲とした海商集団のリーダーで、台湾島開拓のために福建省南部の人々を率いて海峡を渡ったため、「開台王」と呼ばれる。(厦門=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2019062004143

    「新華社」 顔思斉を記念する開台文化公園、アモイ市青礁村にオープン  14日、青礁村に建設された開台文化公園で行われた開園式の様子。中国福建省アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園が14日、正式に開園した。同公園は顔思斉(がん・しせい)による「開台(台湾島の開拓)」文化をテーマとした公共スペースで、民間が発起し、政府の支持や指導の下で建設された。敷地面積は3・3ヘクタール。顔思斉は明の万暦年間(1572~1620年)から天啓年間(1621~27年)にかけて、中国東南部沿海を勢力範囲とした海商集団のリーダーで、台湾島開拓のために福建省南部の人々を率いて海峡を渡ったため、「開台王」と呼ばれる。(厦門=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2019062004044

    「新華社」 顔思斉を記念する開台文化公園、アモイ市青礁村にオープン  14日、青礁村の開台文化公園にある両岸同根開台文化展示館で記念写真を撮る海峡両岸顔氏一族の人々。中国福建省アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園が14日、正式に開園した。同公園は顔思斉(がん・しせい)による「開台(台湾島の開拓)」文化をテーマとした公共スペースで、民間が発起し、政府の支持や指導の下で建設された。敷地面積は3・3ヘクタール。顔思斉は明の万暦年間(1572~1620年)から天啓年間(1621~27年)にかけて、中国東南部沿海を勢力範囲とした海商集団のリーダーで、台湾島開拓のために福建省南部の人々を率いて海峡を渡ったため、「開台王」と呼ばれる。(厦門=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2019062003884

    「新華社」 顔思斉を記念する開台文化公園、アモイ市青礁村にオープン  14日、アモイ市海滄区青礁村に開園した開台文化公園。中国福建省アモイ市海滄区青礁村の開台文化公園が14日、正式に開園した。同公園は顔思斉(がん・しせい)による「開台(台湾島の開拓)」文化をテーマとした公共スペースで、民間が発起し、政府の支持や指導の下で建設された。敷地面積は3・3ヘクタール。顔思斉は明の万暦年間(1572~1620年)から天啓年間(1621~27年)にかけて、中国東南部沿海を勢力範囲とした海商集団のリーダーで、台湾島開拓のために福建省南部の人々を率いて海峡を渡ったため、「開台王」と呼ばれる。(厦門=新華社記者/魏培全)=2019(令和元)年6月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2019061805806

    「新華社」 2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会開幕  13日に撮影した博覧会の会場の一角。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で13日、5日間にわたって開かれる「2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会」が開幕し、中国の茶企業、茶商200社余りが参加した。同博覧会では各産地の茶葉や国内の有名なブランド茶および茶器などが展示された。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2019061805815

    「新華社」 2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会開幕  13日、博覧会の会場に展示された茶葉。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で13日、5日間にわたって開かれる「2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会」が開幕し、中国の茶企業、茶商200社余りが参加した。同博覧会では各産地の茶葉や国内の有名なブランド茶および茶器などが展示された。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2019061805826

    「新華社」 2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会開幕  13日、博覧会の会場で紫砂茶壺(江蘇省宜興市で産する陶土を用いた急須)を眺める来場者。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で13日、5日間にわたって開かれる「2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会」が開幕し、中国の茶企業、茶商200社余りが参加した。同博覧会では各産地の茶葉や国内の有名なブランド茶および茶器などが展示された。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2019061805827

    「新華社」 2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会開幕  13日に撮影した博覧会の会場の一角。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で13日、5日間にわたって開かれる「2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会」が開幕し、中国の茶企業、茶商200社余りが参加した。同博覧会では各産地の茶葉や国内の茶の有名ブランドおよび茶器などが展示された。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2019061805643

    「新華社」 「古代石刻拓本傑作展」開幕、貴重な蘇軾の筆跡も四川省眉山市  13日、四川省眉山市美術館で石刻拓本を鑑賞する来場者。唐代以降の石刻拓本合計130点余りを展示する「碑説眉山古代石刻拓本傑作展」が13日、中国四川省眉山(びざん)市で開幕した。これらの拓本は、地元文化財部門の石刻古跡に対する「緊急記録措置」の成果の一部で、北宋の大文豪・蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)が残した「喚魚池」「連鰲山」などの筆跡が特に注目を集めた。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2019061805649

    「新華社」 「古代石刻拓本傑作展」開幕、貴重な蘇軾の筆跡も四川省眉山市  13日、蘇軾の書の石刻拓本を撮影する来場者。唐代以降の石刻拓本合計130点余りを展示する「碑説眉山古代石刻拓本傑作展」が13日、中国四川省眉山(びざん)市で開幕した。これらの拓本は、地元文化財部門の石刻古跡に対する「緊急記録措置」の成果の一部で、北宋の大文豪・蘇軾(そ・しょく、蘇東坡)が残した「喚魚池」「連鰲山」などの筆跡が特に注目を集めた。(眉山=新華社記者/陳健)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2019061805602

    「新華社」 2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会開幕  13日、博覧会の会場で、茶壺(急須)を手に取る来場者。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で13日、5日間にわたって開かれる「2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会」が開幕し、中国の茶企業、茶商200社余りが参加した。同博覧会では各産地の茶葉や国内の有名なブランド茶および茶器などが展示された。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2019061805849

    「新華社」 2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会開幕  13日、博覧会の会場に展示された茶葉。中国遼寧省瀋陽市の瀋陽工業展覧館で13日、5日間にわたって開かれる「2019第10回東北(瀋陽)国際茶文化博覧会」が開幕し、中国の茶企業、茶商200社余りが参加した。同博覧会では各産地の茶葉や国内の有名なブランド茶および茶器などが展示された。(瀋陽=新華社配信/鄭磊)=2019(令和元)年6月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像