検索結果 53 件中 1 件 〜 50 件 "中国河南省南陽"
  1. 2020090100694

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020090100699

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020090100713

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020090100522

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020090100604

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020090100525

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020090100739

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020090100674

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020090100683

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020090100555

    野生復帰のアカゲザル、生態観光区でのびのび河南省内郷県  27日、宝天曼生態文化観光区で撮影したアカゲザル。中国河南省南陽市内郷県の宝天曼生態文化観光区は省内で自然林の保存状態が最も良い地区の一つで、野生動物の生息と繁殖に優れた環境を提供している。同観光区ではここ数年、人の手で繁殖させたアカゲザルを野生復帰させ、観光客に新たな楽しみを提供している。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月27日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020090104328

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的建築物「平浪宮」。中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020090104485

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的建築物「山陝会館」。中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020090104513

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的な町並み。中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020090104351

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的建築物「山陝会館」。中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020090104439

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的建築物「平浪宮」。中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020090104472

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、淅川県荊紫関鎮の伝統的民家。中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020090104399

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的な町並み。(小型無人機から)中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020090104466

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、淅川県荊紫関鎮の歴史的建築物。中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020090104433

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的な町並み。(小型無人機から)中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020090104443

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、丹江のほとりにある荊紫関鎮。(小型無人機から)中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020090104463

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、淅川県荊紫関鎮の歴史的な町並み。(小型無人機から)中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020090104530

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的建築物「山陝会館」。中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020090104405

    明清時代の歴史的町並み河南省荊紫関鎮  25日、河南省南陽市淅川県荊紫関鎮の歴史的な町並み。中国河南省南陽市淅川(せきせん)県の荊紫関(けいしかん)鎮は、湖北省と陝西省の省境に位置する。かつては交易の中心地として栄え、今でも歴史的な町並みに明清時代の古建築が多く保存されている。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2020(令和2)年8月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020031004333

    ザクロ栽培で貧困脱却河南省淅川県  河南省南陽市淅川県九重鎮張河村の種なしザクロの栽培基地で、草取りをする農家。(2019年12月9日撮影)貧困脱却の堅塁攻略戦の政策により、中国河南省南陽市淅川(せつせん)県九重鎮張河村は近年、「種なしザクロ(種が極めて軟らかいザクロ)」の栽培産業に取り組むことで、環境保護と地元農家の貧困脱却の両立を実現した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020031004282

    ザクロ栽培で貧困脱却河南省淅川県  河南省南陽市淅川県九重鎮張河村に広がる種なしザクロの栽培基地。(2019年12月9日撮影、小型無人機から)貧困脱却の堅塁攻略戦の政策により、中国河南省南陽市淅川(せつせん)県九重鎮張河村は近年、「種なしザクロ(種が極めて軟らかいザクロ)」の栽培産業に取り組むことで、環境保護と地元農家の貧困脱却の両立を実現した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020031004284

    ザクロ栽培で貧困脱却河南省淅川県  河南省南陽市淅川県九重鎮張河村に広がる種なしザクロの栽培基地。(2019年12月9日撮影、小型無人機から)貧困脱却の堅塁攻略戦の政策により、中国河南省南陽市淅川(せつせん)県九重鎮張河村は近年、「種なしザクロ(種が極めて軟らかいザクロ)」の栽培産業に取り組むことで、環境保護と地元農家の貧困脱却の両立を実現した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020031004342

    ザクロ栽培で貧困脱却河南省淅川県  河南省南陽市淅川県九重鎮張河村の種なしザクロ栽培基地で、トラクターを使って土地を耕す農家。(2019年12月9日撮影)貧困脱却の堅塁攻略戦の政策により、中国河南省南陽市淅川(せつせん)県九重鎮張河村は近年、「種なしザクロ(種が極めて軟らかいザクロ)」の栽培産業に取り組むことで、環境保護と地元農家の貧困脱却の両立を実現した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020031004306

    ザクロ栽培で貧困脱却河南省淅川県  河南省南陽市淅川県九重鎮張河村の種なしザクロ栽培基地で、低温貯蔵庫でザクロの鮮度を点検する作業員。(2019年12月9日撮影)貧困脱却の堅塁攻略戦の政策により、中国河南省南陽市淅川(せつせん)県九重鎮張河村は近年、「種なしザクロ(種が極めて軟らかいザクロ)」の栽培産業に取り組むことで、環境保護と地元農家の貧困脱却の両立を実現した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020031004349

    ザクロ栽培で貧困脱却河南省淅川県  河南省南陽市淅川県九重鎮張河村に広がる種なしザクロの栽培基地。(2019年12月9日撮影、小型無人機から)貧困脱却の堅塁攻略戦の政策により、中国河南省南陽市淅川(せつせん)県九重鎮張河村は近年、「種なしザクロ(種が極めて軟らかいザクロ)」の栽培産業に取り組むことで、環境保護と地元農家の貧困脱却の両立を実現した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020031004330

    ザクロ栽培で貧困脱却河南省淅川県  河南省南陽市淅川県九重鎮張河村に広がる種なしザクロの栽培基地。(2019年12月9日撮影、小型無人機から)貧困脱却の堅塁攻略戦の政策により、中国河南省南陽市淅川(せつせん)県九重鎮張河村は近年、「種なしザクロ(種が極めて軟らかいザクロ)」の栽培産業に取り組むことで、環境保護と地元農家の貧困脱却の両立を実現した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年12月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020031004305

    ザクロ栽培で貧困脱却河南省淅川県  河南省南陽市淅川県九重鎮張河村に広がる種なしザクロの栽培基地。(2019年11月23日撮影、小型無人機から)貧困脱却の堅塁攻略戦の政策により、中国河南省南陽市淅川(せつせん)県九重鎮張河村は近年、「種なしザクロ(種が極めて軟らかいザクロ)」の栽培産業に取り組むことで、環境保護と地元農家の貧困脱却の両立を実現した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年11月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020031004337

    ザクロ栽培で貧困脱却河南省淅川県  河南省南陽市淅川県九重鎮張河村の種なしザクロの栽培基地で、実ったザクロを収穫する作業員。(2019年10月19日撮影)貧困脱却の堅塁攻略戦の政策により、中国河南省南陽市淅川(せつせん)県九重鎮張河村は近年、「種なしザクロ(種が極めて軟らかいザクロ)」の栽培産業に取り組むことで、環境保護と地元農家の貧困脱却の両立を実現した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020031004285

    ザクロ栽培で貧困脱却河南省淅川県  河南省南陽市淅川県九重鎮張河村の種なしザクロ栽培基地で、実ったザクロを収穫する作業員。(2019年10月19日撮影)貧困脱却の堅塁攻略戦の政策により、中国河南省南陽市淅川(せつせん)県九重鎮張河村は近年、「種なしザクロ(種が極めて軟らかいザクロ)」の栽培産業に取り組むことで、環境保護と地元農家の貧困脱却の両立を実現した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2019(令和元)年10月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019020412644

    2千年以上前の王莽新王朝の「造幣局」見つかる河南省南陽市  南陽市の知府衙門博物館で見つかった新朝の造幣廠遺跡から出土した銅銭の鋳型。(1月15日撮影)中国河南省南陽市の知府衙門(ちふがもん)博物館でこのほど、前漢を滅ぼし自ら皇帝となった王莽(おう・もう)の新王朝時代(紀元8~24年)に作られた大型造幣廠跡が、博物館の敷地から発見された。2千年以上前の新王朝の経済上の謎を解く鍵が見つかった。(鄭州=新華社記者/李文哲)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2019020412686

    2千年以上前の王莽新王朝の「造幣局」見つかる河南省南陽市  南陽市の知府衙門博物館で見つかった新朝の造幣廠遺跡から出土した「始建国元年三月」の文字が入った銅銭の陶製鋳型。(1月15日撮影)中国河南省南陽市の知府衙門(ちふがもん)博物館でこのほど、前漢を滅ぼし自ら皇帝となった王莽(おう・もう)の新王朝時代(紀元8~24年)に作られた大型造幣廠跡が、博物館の敷地から発見された。2千年以上前の新王朝の経済上の謎を解く鍵が見つかった。(鄭州=新華社記者/李文哲)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019020411808

    2千年以上前の王莽新王朝の「造幣局」見つかる河南省南陽市  南陽市の知府衙門博物館で見つかった新朝の造幣廠遺跡から出土した「後鐘官工褒造十一」の文字が入った銅銭の陶製鋳型。(1月15日撮影)中国河南省南陽市の知府衙門(ちふがもん)博物館でこのほど、前漢を滅ぼし自ら皇帝となった王莽(おう・もう)の新王朝時代(紀元8~24年)に作られた大型造幣廠跡が、博物館の敷地から発見された。2千年以上前の新王朝の経済上の謎を解く鍵が見つかった。(鄭州=新華社記者/李文哲)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019020412569

    2千年以上前の王莽新王朝の「造幣局」見つかる河南省南陽市  南陽市の知府衙門博物館で見つかった新朝の造幣廠遺跡の発掘現場。(1月15日撮影)中国河南省南陽市の知府衙門(ちふがもん)博物館でこのほど、前漢を滅ぼし自ら皇帝となった王莽(おう・もう)の新王朝時代(紀元8~24年)に作られた大型造幣廠跡が、博物館の敷地から発見された。2千年以上前の新王朝の経済上の謎を解く鍵が見つかった。(鄭州=新華社記者/李文哲)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019020412683

    2千年以上前の王莽新王朝の「造幣局」見つかる河南省南陽市  南陽市の知府衙門博物館で見つかった新朝の造幣廠遺跡から出土した銅銭の鋳型。(1月15日撮影)中国河南省南陽市の知府衙門(ちふがもん)博物館でこのほど、前漢を滅ぼし自ら皇帝となった王莽(おう・もう)の新王朝時代(紀元8~24年)に作られた大型造幣廠跡が、博物館の敷地から発見された。2千年以上前の新王朝の経済上の謎を解く鍵が見つかった。(鄭州=新華社記者/李文哲)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019020412684

    2千年以上前の王莽新王朝の「造幣局」見つかる河南省南陽市  南陽市の知府衙門博物館で見つかった新朝の造幣廠遺跡から出土した銅銭。(1月15日撮影)中国河南省南陽市の知府衙門(ちふがもん)博物館でこのほど、前漢を滅ぼし自ら皇帝となった王莽(おう・もう)の新王朝時代(紀元8~24年)に作られた大型造幣廠跡が、博物館の敷地から発見された。2千年以上前の新王朝の経済上の謎を解く鍵が見つかった。(鄭州=新華社記者/李文哲)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2018111916974

    貴重な官衙式建築群河南省内郷県衙  14日、内郷県衙の門の前にある照壁(しょうへき、目隠し用の独立した塀)。中国河南省南陽(なんよう)市内郷(ないきょう)県にある内郷県衙(けんが、封建時代の県の役所)は、元代(1271~1368年)に建設が始まり、700年以上の歴史を有する。元、明、清時代に何度も改築や増築が行われ、次第に広大な官衙式建築群となった。敷地面積は4万平方メートルを上回り、200余りの部屋がある。建築群全体は長江南北の建築風格を融合させており、規模が大きく、周到に配置されている。また主従がはっきりし、整然としており、全国的に見ても非常に保存状態の良い封建時代の県の役所である。(内郷=新華社記者/李安)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2018111916685

    貴重な官衙式建築群河南省内郷県衙  14日、内郷県衙を見学する観光客。中国河南省南陽(なんよう)市内郷(ないきょう)県にある内郷県衙(けんが、封建時代の県の役所)は、元代(1271~1368年)に建設が始まり、700年以上の歴史を有する。元、明、清時代に何度も改築や増築が行われ、次第に広大な官衙式建築群となった。敷地面積は4万平方メートルを上回り、200余りの部屋がある。建築群全体は長江南北の建築風格を融合させており、規模が大きく、周到に配置されている。また主従がはっきりし、整然としており、全国的に見ても非常に保存状態の良い封建時代の県の役所である。(内郷=新華社記者/李安)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2018111916952

    貴重な官衙式建築群河南省内郷県衙  14日、河南省南陽市内郷県の中心に位置する内郷県衙。(小型無人機から)中国河南省南陽(なんよう)市内郷(ないきょう)県にある内郷県衙(けんが、封建時代の県の役所)は、元代(1271~1368年)に建設が始まり、700年以上の歴史を有する。元、明、清時代に何度も改築や増築が行われ、次第に広大な官衙式建築群となった。敷地面積は4万平方メートルを上回り、200余りの部屋がある。建築群全体は長江南北の建築風格を融合させており、規模が大きく、周到に配置されている。また主従がはっきりし、整然としており、全国的に見ても非常に保存状態の良い封建時代の県の役所である。(内郷=新華社記者/李安)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2018111916966

    貴重な官衙式建築群河南省内郷県衙  14日、内郷県衙の中にあり、政令の発布や重要な式典、裁判などを行った大堂(役所の広間)。中国河南省南陽(なんよう)市内郷(ないきょう)県にある内郷県衙(けんが、封建時代の県の役所)は、元代(1271~1368年)に建設が始まり、700年以上の歴史を有する。元、明、清時代に何度も改築や増築が行われ、次第に広大な官衙式建築群となった。敷地面積は4万平方メートルを上回り、200余りの部屋がある。建築群全体は長江南北の建築風格を融合させており、規模が大きく、周到に配置されている。また主従がはっきりし、整然としており、全国的に見ても非常に保存状態の良い封建時代の県の役所である。(内郷=新華社記者/李安)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2018111916825

    貴重な官衙式建築群河南省内郷県衙  14日、内郷県衙の正門前。中国河南省南陽(なんよう)市内郷(ないきょう)県にある内郷県衙(けんが、封建時代の県の役所)は、元代(1271~1368年)に建設が始まり、700年以上の歴史を有する。元、明、清時代に何度も改築や増築が行われ、次第に広大な官衙式建築群となった。敷地面積は4万平方メートルを上回り、200余りの部屋がある。建築群全体は長江南北の建築風格を融合させており、規模が大きく、周到に配置されている。また主従がはっきりし、整然としており、全国的に見ても非常に保存状態の良い封建時代の県の役所である。(内郷=新華社記者/李安)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2018111916747

    貴重な官衙式建築群河南省内郷県衙  14日、河南省内郷県の中心に位置する内郷県衙の一部。(小型無人機から)中国河南省南陽(なんよう)市内郷(ないきょう)県にある内郷県衙(けんが、封建時代の県の役所)は、元代(1271~1368年)に建設が始まり、700年以上の歴史を有する。元、明、清時代に何度も改築や増築が行われ、次第に広大な官衙式建築群となった。敷地面積は4万平方メートルを上回り、200余りの部屋がある。建築群全体は長江南北の建築風格を融合させており、規模が大きく、周到に配置されている。また主従がはっきりし、整然としており、全国的に見ても非常に保存状態の良い封建時代の県の役所である。(内郷=新華社記者/李安)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2018111916752

    貴重な官衙式建築群河南省内郷県衙  14日、内郷県衙の中にある、馬をつなぐための石柱。中国河南省南陽(なんよう)市内郷(ないきょう)県にある内郷県衙(けんが、封建時代の県の役所)は、元代(1271~1368年)に建設が始まり、700年以上の歴史を有する。元、明、清時代に何度も改築や増築が行われ、次第に広大な官衙式建築群となった。敷地面積は4万平方メートルを上回り、200余りの部屋がある。建築群全体は長江南北の建築風格を融合させており、規模が大きく、周到に配置されている。また主従がはっきりし、整然としており、全国的に見ても非常に保存状態の良い封建時代の県の役所である。(内郷=新華社記者/李安)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2018111916804

    貴重な官衙式建築群河南省内郷県衙  14日、内郷県衙にある監獄を見学する観光客。中国河南省南陽(なんよう)市内郷(ないきょう)県にある内郷県衙(けんが、封建時代の県の役所)は、元代(1271~1368年)に建設が始まり、700年以上の歴史を有する。元、明、清時代に何度も改築や増築が行われ、次第に広大な官衙式建築群となった。敷地面積は4万平方メートルを上回り、200余りの部屋がある。建築群全体は長江南北の建築風格を融合させており、規模が大きく、周到に配置されている。また主従がはっきりし、整然としており、全国的に見ても非常に保存状態の良い封建時代の県の役所である。(内郷=新華社記者/李安)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2018111916897

    貴重な官衙式建築群河南省内郷県衙  14日、内郷県衙の正門前の宣化坊。中国河南省南陽(なんよう)市内郷(ないきょう)県にある内郷県衙(けんが、封建時代の県の役所)は、元代(1271~1368年)に建設が始まり、700年以上の歴史を有する。元、明、清時代に何度も改築や増築が行われ、次第に広大な官衙式建築群となった。敷地面積は4万平方メートルを上回り、200余りの部屋がある。建築群全体は長江南北の建築風格を融合させており、規模が大きく、周到に配置されている。また主従がはっきりし、整然としており、全国的に見ても非常に保存状態の良い封建時代の県の役所である。(内郷=新華社記者/李安)=2018(平成30)年11月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2018050200531

    河南省南陽市でチャイナローズが開花  5月1日、南陽チャイナローズ博覧園を訪れた観光客。(小型無人機で撮影)中国河南省南陽市にある南陽チャイナローズ博覧園(南陽月季博覧園)の色とりどりのチャイナローズ(ロサ・キネンシス)が相次ぎ開花し、訪れた観光客を魅了した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2018(平成30)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2018050200540

    河南省南陽市でチャイナローズが開花  5月1日、南陽チャイナローズ博覧園を訪れた観光客。(小型無人機で撮影)中国河南省南陽市にある南陽チャイナローズ博覧園(南陽月季博覧園)の色とりどりのチャイナローズ(ロサ・キネンシス)が相次ぎ開花し、訪れた観光客を魅了した。(南陽=新華社記者/馮大鵬)=2018(平成30)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像