検索結果 757 件中 1 件 〜 50 件 "中国浙江省杭州市"
  1. 2020073006285

    杭州市で輸出製品国内販売イベント、日本でもおなじみの塔牌紹興酒が人気  25日、杭州市で開催された輸出製品国内販売イベントで展示ブースに並べられた塔牌紹興酒。中国浙江省杭州市の湖浜歩行街(歩行者天国)でこのほど、輸出製品国内販売イベントが行われ、同省の銘酒、塔牌紹興酒の展示ブースが多くの観光客や市民を集めた。出展者の浙江省糧油食品進出口の袁承海(えん・しょうかい)董事長によると、塔牌紹興酒は新中国成立後最も早く輸出を始めたブランドの一つで、1950年代から海外市場に進出。日本や東南アジア、香港・マカオ地区、欧米など30以上の国・地域に輸出してきた。日本は紹興酒の主要な輸出先の一つで、消費者にも一定の認知度がある。主要な販売ルートは中国料理店だが、それに次ぐのが日本料理店で、伝統的な日本料理店ではよく、大瓶の日本酒がずらりと並ぶ酒棚の中に紹興酒を目にすることができる。袁氏によると、塔牌紹興酒は1972年に日本の酒類製造大手、宝酒造の取り扱いにより日本市場に進出、日本での年間販売量は現在150万リットルに達しているという。(杭州=新華社記者/張璇)=2020(令和2)年7月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020071007807

    浙江省桐廬県、水位上昇で2万7千人以上が緊急避難  8日、臨時避難場所に指定されたホテルのフロントで、避難してきた住民のチェックイン手続きを手伝う桐廬県桐君街道の職員(右から2人目)。中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県では、連日の大雨と新安江ダム放流の影響を受けて、県内を流れる分水江と富春江の水位が上昇している。同省の洪水防止・干ばつ対策指揮部は7日午後7時、銭塘江流域に対し最も高いレベルの水害防止緊急対応1級を発動。流域沿線では低い土地に住んでいる住民が緊急避難を開始した。8日午後6時時点で、同県の計2万7397人がすでに緊急避難した。(桐廬=新華社記者/黄宗治)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020071007811

    浙江省桐廬県、水位上昇で2万7千人以上が緊急避難  8日、桐廬県の旧県街道で堤防強化の緊急工事を行う災害救援隊員。堤防の下部に大量の水が浸透して地表から水や土砂が噴き出す「パイピング現象」の発生を防ぎ、農地を保護する。中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県では、連日の大雨と新安江ダム放流の影響を受けて、県内を流れる分水江と富春江の水位が上昇している。同省の洪水防止・干ばつ対策指揮部は7日午後7時、銭塘江流域に対し最も高いレベルの水害防止緊急対応1級を発動。流域沿線では低い土地に住んでいる住民が緊急避難を開始した。8日午後6時時点で、同県の計2万7397人がすでに緊急避難した。(桐廬=新華社記者/黄宗治)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020071007854

    浙江省桐廬県、水位上昇で2万7千人以上が緊急避難  8日、臨時避難場所に指定されたホテルに避難した桐廬県桐君街道の住民。中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県では、連日の大雨と新安江ダム放流の影響を受けて、県内を流れる分水江と富春江の水位が上昇している。同省の洪水防止・干ばつ対策指揮部は7日午後7時、銭塘江流域に対し最も高いレベルの水害防止緊急対応1級を発動。流域沿線では低い土地に住んでいる住民が緊急避難を開始した。8日午後6時時点で、同県の計2万7397人がすでに緊急避難した。(桐廬=新華社記者/黄宗治)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020071007813

    浙江省桐廬県、水位上昇で2万7千人以上が緊急避難  8日、水位が上昇して冠水した遊歩道で、上部しか見えなくなった街灯。中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県では、連日の大雨と新安江ダム放流の影響を受けて、県内を流れる分水江と富春江の水位が上昇している。同省の洪水防止・干ばつ対策指揮部は7日午後7時、銭塘江流域に対し最も高いレベルの水害防止緊急対応1級を発動。流域沿線では低い土地に住んでいる住民が緊急避難を開始した。8日午後6時時点で、同県の計2万7397人がすでに緊急避難した。(桐廬=新華社記者/黄宗治)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020071007848

    浙江省桐廬県、水位上昇で2万7千人以上が緊急避難  8日、桐廬県の旧県街道で堤防強化の緊急工事を行うため麻袋を担ぐ民兵。中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県では、連日の大雨と新安江ダム放流の影響を受けて、県内を流れる分水江と富春江の水位が上昇している。同省の洪水防止・干ばつ対策指揮部は7日午後7時、銭塘江流域に対し最も高いレベルの水害防止緊急対応1級を発動。流域沿線では低い土地に住んでいる住民が緊急避難を開始した。8日午後6時時点で、同県の計2万7397人がすでに緊急避難した。(桐廬=新華社記者/黄宗治)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020071007876

    浙江省桐廬県、水位上昇で2万7千人以上が緊急避難  8日、水位が上昇して冠水した遊歩道で、上部しか見えなくなった街灯。中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県では、連日の大雨と新安江ダム放流の影響を受けて、県内を流れる分水江と富春江の水位が上昇している。同省の洪水防止・干ばつ対策指揮部は7日午後7時、銭塘江流域に対し最も高いレベルの水害防止緊急対応1級を発動。流域沿線では低い土地に住んでいる住民が緊急避難を開始した。8日午後6時時点で、同県の計2万7397人がすでに緊急避難した。(桐廬=新華社記者/黄宗治)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020071007937

    浙江省桐廬県、水位上昇で2万7千人以上が緊急避難  8日、桐廬県の東門埠頭(ふとう)を流れる分水江。中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県では、連日の大雨と新安江ダム放流の影響を受けて、県内を流れる分水江と富春江の水位が上昇している。同省の洪水防止・干ばつ対策指揮部は7日午後7時、銭塘江流域に対し最も高いレベルの水害防止緊急対応1級を発動。流域沿線では低い土地に住んでいる住民が緊急避難を開始した。8日午後6時時点で、同県の計2万7397人がすでに緊急避難した。(桐廬=新華社記者/黄宗治)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020071007903

    浙江省桐廬県、水位上昇で2万7千人以上が緊急避難  8日、桐廬県の東門埠頭(ふとう)で警戒に当たる救助隊員。中国浙江省杭州市桐廬(とうろ)県では、連日の大雨と新安江ダム放流の影響を受けて、県内を流れる分水江と富春江の水位が上昇している。同省の洪水防止・干ばつ対策指揮部は7日午後7時、銭塘江流域に対し最も高いレベルの水害防止緊急対応1級を発動。流域沿線では低い土地に住んでいる住民が緊急避難を開始した。8日午後6時時点で、同県の計2万7397人がすでに緊急避難した。(桐廬=新華社記者/黄宗治)=2020(令和2)年7月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020070900418

    世界遺産「良渚古城遺跡」記念コイン発行登録1周年に合わせ  6日、30グラム円形銀貨の裏面。良渚古城とそれを囲むように造られた水利施設の遺跡、出土した玉器「三叉形器」を組み合わせた図柄を配している。中国浙江省杭州市の新石器時代の遺跡「良渚(りょうしょ)古城遺跡」が世界遺産に登録されてから1周年を迎えるのに合わせ、中国人民銀行(中央銀行)が6日、記念コインを発行した。中国で世界遺産をテーマにした記念コインが発行されるのは今回で9セット目。今回は、金貨1枚と銀貨2枚の3枚で1セットとなっている。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020070900433

    世界遺産「良渚古城遺跡」記念コイン発行登録1周年に合わせ  6日、500グラム円形銀貨の表面。中国浙江省杭州市の新石器時代の遺跡「良渚(りょうしょ)古城遺跡」が世界遺産に登録されてから1周年を迎えるのに合わせ、中国人民銀行(中央銀行)が6日、記念コインを発行した。中国で世界遺産をテーマにした記念コインが発行されるのは今回で9セット目。今回は、金貨1枚と銀貨2枚の3枚で1セットとなっている。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020070900402

    世界遺産「良渚古城遺跡」記念コイン発行登録1周年に合わせ  6日、8グラム円形金貨の裏面。良渚古城遺跡から出土した祭祀用の玉器「琮(そう)」とその文様を組み合わせた図柄を配している。中国浙江省杭州市の新石器時代の遺跡「良渚(りょうしょ)古城遺跡」が世界遺産に登録されてから1周年を迎えるのに合わせ、中国人民銀行(中央銀行)が6日、記念コインを発行した。中国で世界遺産をテーマにした記念コインが発行されるのは今回で9セット目。今回は、金貨1枚と銀貨2枚の3枚で1セットとなっている。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020070900391

    世界遺産「良渚古城遺跡」記念コイン発行登録1周年に合わせ  6日、公開された記念コイン。中国浙江省杭州市の新石器時代の遺跡「良渚(りょうしょ)古城遺跡」が世界遺産に登録されてから1周年を迎えるのに合わせ、中国人民銀行(中央銀行)が6日、記念コインを発行した。中国で世界遺産をテーマにした記念コインが発行されるのは今回で9セット目。今回は、金貨1枚と銀貨2枚の3枚で1セットとなっている。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020070900415

    世界遺産「良渚古城遺跡」記念コイン発行登録1周年に合わせ  6日、500グラム円形銀貨の裏面。良渚文化の神人と獣面神が合体した神人獣面文の図柄を配している。中国浙江省杭州市の新石器時代の遺跡「良渚(りょうしょ)古城遺跡」が世界遺産に登録されてから1周年を迎えるのに合わせ、中国人民銀行(中央銀行)が6日、記念コインを発行した。中国で世界遺産をテーマにした記念コインが発行されるのは今回で9セット目。今回は、金貨1枚と銀貨2枚の3枚で1セットとなっている。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020070900474

    世界遺産「良渚古城遺跡」記念コイン発行登録1周年に合わせ  6日、記念コインの表面。中国浙江省杭州市の新石器時代の遺跡「良渚(りょうしょ)古城遺跡」が世界遺産に登録されてから1周年を迎えるのに合わせ、中国人民銀行(中央銀行)が6日、記念コインを発行した。中国で世界遺産をテーマにした記念コインが発行されるのは今回で9セット目。今回は、金貨1枚と銀貨2枚の3枚で1セットとなっている。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020070900411

    世界遺産「良渚古城遺跡」記念コイン発行登録1周年に合わせ  6日、記念コインの裏面。図柄は計3種類で、いずれも「世界遺産・良渚古城遺跡」の文字と額面を配している。中国浙江省杭州市の新石器時代の遺跡「良渚(りょうしょ)古城遺跡」が世界遺産に登録されてから1周年を迎えるのに合わせ、中国人民銀行(中央銀行)が6日、記念コインを発行した。中国で世界遺産をテーマにした記念コインが発行されるのは今回で9セット目。今回は、金貨1枚と銀貨2枚の3枚で1セットとなっている。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年7月6日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020062804782

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、径山茶の作法を実演する茶芸師の周穎さん。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020062804873

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、茶の表面にできた泡に文字を書く茶芸師の周穎さん。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020062804923

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、径山茶の作法を実演する茶芸師の周穎さん。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020062804918

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、改修中の径山寺の曲橋。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020062804937

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、径山茶の作法を実演する茶芸師の周穎さん。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020062804946

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、改修中の径山寺。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020062804796

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、径山茶を入れる際に必要な道具を紹介する茶芸師の周穎さん。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020062804874

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、改修中の径山寺。(小型無人機から)中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020062804781

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、改修中の径山寺の山門。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020062804783

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、杭州市余杭区径山鎮に広がる茶畑。(小型無人機から)中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020062804876

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、改修中の径山寺。(小型無人機から)中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020062804916

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、自身の茶園を紹介する周方林(しゅう・ほうりん)さん。周さんは省級無形文化遺産に指定されている径山茶の釜炒り技術の伝承者。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020062804925

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、径山茶の作法を実演する茶芸師の周穎さん。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020062804948

    800年続くお茶を通した中日文化交流浙江省杭州市  23日、径山寺で写真を撮る観光客。中国浙江省杭州市余杭区にある径山(きんざん)万寿禅寺の麓で23日、茶芸師の周穎(しゅう・えい)さんが「点茶」と呼ばれる古くから伝わるお茶の作法を観光客に披露した。茶を粉末状にひいて茶盞(ちゃさん)に入れ、少量の熱湯を注いで粉末をペースト状に混ぜ、さらに数回熱湯を加えながら、表面に細かい白い泡ができるまで茶をたて続ける、というのが作法の一連の流れとなっている。径山茶は茶葉が細く縮れた毛峰茶の一種で、その名は唐代に僧侶が径山寺の周囲に茶樹を植えたことに由来する。同寺で唐代に始まった茶会「径山茶宴」は南宋時代に日本に伝わり、現在日本で広く行われている「茶道」と深いつながりを持つと言われている。その中で育まれた中日の文化・友好交流は800年以上続いている。(杭州=新華社記者/翁忻暘)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020062403012

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  「2020シルクロードウイーク」特別展で展示された金代の「文姫帰漢図」(吉林省博物館蔵)。(資料写真)中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化・観光庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020062402938

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  「2020シルクロードウイーク」特別展で展示された「唐彩絵胡人男立俑」(陝西歴史博物館蔵)。(資料写真)中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化・観光庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020062402964

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  「2020シルクロードウイーク」特別展で展示された明代の「胡笳十八拍」絵巻(南京博物院蔵)。(資料写真)中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化・観光庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020062402995

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」メイン会場イベントの開幕式。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化・観光庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020062402933

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」特別展で展示された漢代の「湖藍色玻璃(はり、ガラス)杯」。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化・観光庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020062402934

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」特別展で展示された「大谷文書」の一部、唐代の古文書。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化旅遊庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020062402936

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」特別展を鑑賞する来場者。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化旅遊庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020062402940

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」特別展で展示された、パキスタン・シャーバーズガリーで出土した2~4世紀の仏像。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化旅遊庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020062402977

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」特別展で展示された北宋の「銀鎏金蓮花宝子香炉(ぎんりゅうきんれんげほうしこうろ)」。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化・観光庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020062402987

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」特別展を鑑賞する来場者。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化旅遊庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020062402966

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」特別展で展示された漢代の「彩色木馬」。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化旅遊庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020062402960

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」特別展の会場で記念撮影するトルクメニスタンの留学生ら。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化旅遊庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020062402954

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」特別展で展示品の解説をする中国シルク博物館の趙豊(ちょう・ほう)館長(右から2人目)。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化・観光庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020062402961

    「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベント、杭州市で開幕  19日、「2020シルクロードウイーク」特別展を鑑賞する来場者。中国浙江省杭州市の中国シルク博物館で19日午後、国家文物局と浙江省人民政府が主催し、同省新聞弁公室、文化旅遊庁、文物局が運営する「2020シルクロードウイーク」のメイン会場イベントが行われた。シルクロードが複数国にまたがる案件として国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産に登録されてから6年を迎え、今月19~24日にさまざまなイベントを行う。(杭州=新華社記者/鄭夢雨)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020062204566

    浙江大学で雲岡石窟の特別展洞窟の原寸大3Dレプリカも展示  10日、浙江大学芸術・考古博物館で展示された北魏時代の菩薩頭像。中国浙江省杭州市の浙江大学芸術・考古博物館で、山西省の雲岡石窟にまつわる文化財を展示する特別展「魏風堂堂‐雲岡石窟百年の記憶と再現」が開催されている。雲岡石窟研究院が所蔵する仏像や碑刻、陶磁器、建材などの文化財112点(セット)のほか、同石窟を1世紀以上にわたり研究、記録した国内外の学術文献や貴重な歴史映像が展示されている。展示品の多くが今回初公開となる。同研究院が浙江大学文化遺産研究院と共同で洞窟の一つを3Dプリンターで再現した組み立て式の原寸大レプリカも同展のメイン展示として公開された。再現したのは第12窟で、宮廷伎楽を再現した彫像で構成されていることから「音楽窟」とも呼ばれる。雲岡石窟は中国北部の山西省大同市にある。東西1キロメートルの断崖に開削した石窟群で、主要洞窟45カ所、大小さまざまな窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)252カ所、仏像5万9千体以上が残る。中国三大石窟の一つで1500年以上の歴史を持つ。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020062204571

    浙江大学で雲岡石窟の特別展洞窟の原寸大3Dレプリカも展示  10日、浙江大学芸術・考古博物館で公開された雲岡石窟の原寸大3Dレプリカを見学する来場者。中国浙江省杭州市の浙江大学芸術・考古博物館で、山西省の雲岡石窟にまつわる文化財を展示する特別展「魏風堂堂‐雲岡石窟百年の記憶と再現」が開催されている。雲岡石窟研究院が所蔵する仏像や碑刻、陶磁器、建材などの文化財112点(セット)のほか、同石窟を1世紀以上にわたり研究、記録した国内外の学術文献や貴重な歴史映像が展示されている。展示品の多くが今回初公開となる。同研究院が浙江大学文化遺産研究院と共同で洞窟の一つを3Dプリンターで再現した組み立て式の原寸大レプリカも同展のメイン展示として公開された。再現したのは第12窟で、宮廷伎楽を再現した彫像で構成されていることから「音楽窟」とも呼ばれる。雲岡石窟は中国北部の山西省大同市にある。東西1キロメートルの断崖に開削した石窟群で、主要洞窟45カ所、大小さまざまな窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)252カ所、仏像5万9千体以上が残る。中国三大石窟の一つで1500年以上の歴史を持つ。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020062204528

    浙江大学で雲岡石窟の特別展洞窟の原寸大3Dレプリカも展示  10日、浙江大学芸術・考古博物館で展示された雲岡石窟の釉陶仏眼。中国浙江省杭州市の浙江大学芸術・考古博物館で、山西省の雲岡石窟にまつわる文化財を展示する特別展「魏風堂堂‐雲岡石窟百年の記憶と再現」が開催されている。雲岡石窟研究院が所蔵する仏像や碑刻、陶磁器、建材などの文化財112点(セット)のほか、同石窟を1世紀以上にわたり研究、記録した国内外の学術文献や貴重な歴史映像が展示されている。展示品の多くが今回初公開となる。同研究院が浙江大学文化遺産研究院と共同で洞窟の一つを3Dプリンターで再現した組み立て式の原寸大レプリカも同展のメイン展示として公開された。再現したのは第12窟で、宮廷伎楽を再現した彫像で構成されていることから「音楽窟」とも呼ばれる。雲岡石窟は中国北部の山西省大同市にある。東西1キロメートルの断崖に開削した石窟群で、主要洞窟45カ所、大小さまざまな窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)252カ所、仏像5万9千体以上が残る。中国三大石窟の一つで1500年以上の歴史を持つ。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020062204596

    浙江大学で雲岡石窟の特別展洞窟の原寸大3Dレプリカも展示  10日、浙江大学芸術・考古博物館で展示された文化財。中国浙江省杭州市の浙江大学芸術・考古博物館で、山西省の雲岡石窟にまつわる文化財を展示する特別展「魏風堂堂‐雲岡石窟百年の記憶と再現」が開催されている。雲岡石窟研究院が所蔵する仏像や碑刻、陶磁器、建材などの文化財112点(セット)のほか、同石窟を1世紀以上にわたり研究、記録した国内外の学術文献や貴重な歴史映像が展示されている。展示品の多くが今回初公開となる。同研究院が浙江大学文化遺産研究院と共同で洞窟の一つを3Dプリンターで再現した組み立て式の原寸大レプリカも同展のメイン展示として公開された。再現したのは第12窟で、宮廷伎楽を再現した彫像で構成されていることから「音楽窟」とも呼ばれる。雲岡石窟は中国北部の山西省大同市にある。東西1キロメートルの断崖に開削した石窟群で、主要洞窟45カ所、大小さまざまな窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)252カ所、仏像5万9千体以上が残る。中国三大石窟の一つで1500年以上の歴史を持つ。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020062204608

    浙江大学で雲岡石窟の特別展洞窟の原寸大3Dレプリカも展示  10日、浙江大学芸術・考古博物館で公開された雲岡石窟の原寸大3Dレプリカの「天人楽団」。中国浙江省杭州市の浙江大学芸術・考古博物館で、山西省の雲岡石窟にまつわる文化財を展示する特別展「魏風堂堂‐雲岡石窟百年の記憶と再現」が開催されている。雲岡石窟研究院が所蔵する仏像や碑刻、陶磁器、建材などの文化財112点(セット)のほか、同石窟を1世紀以上にわたり研究、記録した国内外の学術文献や貴重な歴史映像が展示されている。展示品の多くが今回初公開となる。同研究院が浙江大学文化遺産研究院と共同で洞窟の一つを3Dプリンターで再現した組み立て式の原寸大レプリカも同展のメイン展示として公開された。再現したのは第12窟で、宮廷伎楽を再現した彫像で構成されていることから「音楽窟」とも呼ばれる。雲岡石窟は中国北部の山西省大同市にある。東西1キロメートルの断崖に開削した石窟群で、主要洞窟45カ所、大小さまざまな窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)252カ所、仏像5万9千体以上が残る。中国三大石窟の一つで1500年以上の歴史を持つ。(杭州=新華社記者/殷暁聖)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020062204518

    浙江大学で雲岡石窟の特別展洞窟の原寸大3Dレプリカも展示  10日、浙江大学芸術・考古博物館で展示された北魏時代の彩絵菩薩立像(上半身欠損)。中国浙江省杭州市の浙江大学芸術・考古博物館で、山西省の雲岡石窟にまつわる文化財を展示する特別展「魏風堂堂‐雲岡石窟百年の記憶と再現」が開催されている。雲岡石窟研究院が所蔵する仏像や碑刻、陶磁器、建材などの文化財112点(セット)のほか、同石窟を1世紀以上にわたり研究、記録した国内外の学術文献や貴重な歴史映像が展示されている。展示品の多くが今回初公開となる。同研究院が浙江大学文化遺産研究院と共同で洞窟の一つを3Dプリンターで再現した組み立て式の原寸大レプリカも同展のメイン展示として公開された。再現したのは第12窟で、宮廷伎楽を再現した彫像で構成されていることから「音楽窟」とも呼ばれる。雲岡石窟は中国北部の山西省大同市にある。東西1キロメートルの断崖に開削した石窟群で、主要洞窟45カ所、大小さまざまな窟龕(くつがん、壁面に掘られた厨子)252カ所、仏像5万9千体以上が残る。中国三大石窟の一つで1500年以上の歴史を持つ。(杭州=新華社配信)=2020(令和2)年6月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像