検索結果 3,645 件中 1 件 〜 50 件 "中国福建省"
  1. 2020040302565

    「新華社」 福建省の湖北支援医療隊、全員が無事帰還  3月31日、アモイ高崎国際空港で開かれた帰還歓迎式典に参加する福建省湖北支援医療隊の隊員。中国福建省が湖北省の新型コロナウイルス対策を支援するため派遣していた医療隊275人が3月31日、無事に任務を終え、アモイ航空のチャーター機でアモイ高崎国際空港に帰着した。同日の遅い時間には残りの452人も福州市の長楽国際空港に到着し、同省が派遣した医療隊は1393人すべてが無事帰還した。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  2. 2020040302645

    「新華社」 福建省の湖北支援医療隊、全員が無事帰還  3月31日、アモイ高崎国際空港に到着し、飛行機を降りる福建省湖北支援医療隊の隊員。中国福建省が湖北省の新型コロナウイルス対策を支援するため派遣していた医療隊275人が3月31日、無事に任務を終え、アモイ航空のチャーター機でアモイ高崎国際空港に帰着した。同日の遅い時間には残りの452人も福州市の長楽国際空港に到着し、同省が派遣した医療隊は1393人すべてが無事帰還した。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  3. 2020040302608

    「新華社」 福建省の湖北支援医療隊、全員が無事帰還  3月31日、福建省湖北支援医療隊275人を乗せアモイ高崎国際空港に到着したアモイ航空のチャーター機。中国福建省が湖北省の新型コロナウイルス対策を支援するため派遣していた医療隊275人が3月31日、無事に任務を終え、アモイ航空のチャーター機でアモイ高崎国際空港に帰着した。同日の遅い時間には残りの452人も福州市の長楽国際空港に到着し、同省が派遣した医療隊は1393人すべてが無事帰還した。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  4. 2020040302658

    「新華社」 福建省の湖北支援医療隊、全員が無事帰還  3月31日、アモイ高崎国際空港で開かれた帰還歓迎式典に参加する福建省湖北支援医療隊の隊員。中国福建省が湖北省の新型コロナウイルス対策を支援するため派遣していた医療隊275人が3月31日、無事に任務を終え、アモイ航空のチャーター機でアモイ高崎国際空港に帰着した。同日の遅い時間には残りの452人も福州市の長楽国際空港に到着し、同省が派遣した医療隊は1393人すべてが無事帰還した。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  5. 2020040302567

    「新華社」 福建省の湖北支援医療隊、全員が無事帰還  3月31日、隔離施設に向かうためバスに乗り込む福建省湖北支援医療隊の隊員。中国福建省が湖北省の新型コロナウイルス対策を支援するため派遣していた医療隊275人が3月31日、無事に任務を終え、アモイ航空のチャーター機でアモイ高崎国際空港に帰着した。同日の遅い時間には残りの452人も福州市の長楽国際空港に到着し、同省が派遣した医療隊は1393人すべてが無事帰還した。(アモイ=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月31日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  6. 2020040300501

    「新華社」 中日両国の黄檗文化団体、力を合わせ新型コロナと闘う  3月30日、黄檗宗大本山万福寺に届いたマスク7万枚などの支援物資。中国福建省福清市の黄檗(おうばく)文化促進会と福山寺が日本の一般社団法人黄檗文化促進会、アジア太平洋観光社と共同で寄付したマスク7万枚が3月30日、京都府宇治市の黄檗宗大本山・万福寺に到着した。同寺は4月2日に世界の新型コロナウイルス感染の早期終息を祈願する大法会を予定しており、京都府と宇治市の関係部門に中国から届いた支援物資を配布する。翌3日には宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、中日両国の世代友好と感染流行の1日も早い終息、国家の安泰と国民の平穏を祈願する。(京都=新華社配信/鄭松波)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  7. 2020040300512

    「新華社」 中日両国の黄檗文化団体、力を合わせ新型コロナと闘う  3月30日、支援物資到着後、日本側を代表し感謝を表す黄檗宗の荒木将旭宗務総長(左)と西円寺の内藤香林住職。中国福建省福清市の黄檗(おうばく)文化促進会と福山寺が日本の一般社団法人黄檗文化促進会、アジア太平洋観光社と共同で寄付したマスク7万枚が3月30日、京都府宇治市の黄檗宗大本山・万福寺に到着した。同寺は4月2日に世界の新型コロナウイルス感染の早期終息を祈願する大法会を予定しており、京都府と宇治市の関係部門に中国から届いた支援物資を配布する。翌3日には宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、中日両国の世代友好と感染流行の1日も早い終息、国家の安泰と国民の平穏を祈願する。(京都=新華社配信/鄭松波)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  8. 2020040300555

    「新華社」 中日両国の黄檗文化団体、力を合わせ新型コロナと闘う  3月30日、支援物資到着後、日本側を代表し感謝を表す黄檗宗の荒木将旭宗務総長。中国福建省福清市の黄檗(おうばく)文化促進会と福山寺が日本の一般社団法人黄檗文化促進会、アジア太平洋観光社と共同で寄付したマスク7万枚が3月30日、京都府宇治市の黄檗宗大本山・万福寺に到着した。同寺は4月2日に世界の新型コロナウイルス感染の早期終息を祈願する大法会を予定しており、京都府と宇治市の関係部門に中国から届いた支援物資を配布する。翌3日には宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、中日両国の世代友好と感染流行の1日も早い終息、国家の安泰と国民の平穏を祈願する。(京都=新華社配信/鄭松波)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  9. 2020040302590

    「新華社」 茶摘みの季節到来白茶の生産に追われる業者福建省  3月28日、茶葉の水分を取り除く作業「萎凋(いちょう)」の作業場で、茶葉の状態をチェックする茶の輸出入業者「福建福鼎東南白茶進出口(輸出入)」の従業員。中国福建省福鼎市は3月以降、茶摘みの最盛期を迎えている。同市の茶農家は春の新茶の摘み取り作業に追われ、茶業社も続々と生産・操業を再開し、その年の一番摘みの白茶「頭春白茶」の生産・加工に全力で取り組んでいる。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占め、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)だった。また、同年の茶葉の販売収入は、同市の農家1人当たり収入の半分以上を占めていたという。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  10. 2020040302581

    「新華社」 茶摘みの季節到来白茶の生産に追われる業者福建省  3月28日、白茶を炭火で焙煎する福建省福鼎市の無形文化遺産「白茶の伝統制作技術」伝承者、張鄭庫(ちょう・ていこ)さん。中国福建省福鼎市は3月以降、茶摘みの最盛期を迎えている。同市の茶農家は春の新茶の摘み取り作業に追われ、茶業社も続々と生産・操業を再開し、その年の一番摘みの白茶「頭春白茶」の生産・加工に全力で取り組んでいる。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占め、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)だった。また、同年の茶葉の販売収入は、同市の農家1人当たり収入の半分以上を占めていたという。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  11. 2020040302573

    「新華社」 茶摘みの季節到来白茶の生産に追われる業者福建省  3月28日、福鼎市貫嶺鎮西山村の東南白茶有機茶基地で、その年の一番摘みの白茶「頭春白茶」を摘む茶農家。中国福建省福鼎市は3月以降、茶摘みの最盛期を迎えている。同市の茶農家は春の新茶の摘み取り作業に追われ、茶業社も続々と生産・操業を再開し、その年の一番摘みの白茶「頭春白茶」の生産・加工に全力で取り組んでいる。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占め、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)だった。また、同年の茶葉の販売収入は、同市の農家1人当たり収入の半分以上を占めていたという。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  12. 2020040302623

    「新華社」 茶摘みの季節到来白茶の生産に追われる業者福建省  3月28日、弟子の夏孝同(か・こうどう)さん(左端)に茶葉の炭火焙煎のやり方を教える福建省福鼎市の無形文化遺産「白茶の伝統制作技術」の伝承者、張鄭庫(ちょう・ていこ)さん(奥中央)。中国福建省福鼎市は3月以降、茶摘みの最盛期を迎えている。同市の茶農家は春の新茶の摘み取り作業に追われ、茶業社も続々と生産・操業を再開し、その年の一番摘みの白茶「頭春白茶」の生産・加工に全力で取り組んでいる。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占め、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)だった。また、同年の茶葉の販売収入は、同市の農家1人当たり収入の半分以上を占めていたという。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  13. 2020040302670

    「新華社」 茶摘みの季節到来白茶の生産に追われる業者福建省  3月28日、白茶の日陰干し作業をする茶の輸出入業者「福建福鼎東南白茶進出口(輸出入)」の従業員。中国福建省福鼎市は3月以降、茶摘みの最盛期を迎えている。同市の茶農家は春の新茶の摘み取り作業に追われ、茶業社も続々と生産・操業を再開し、その年の一番摘みの白茶「頭春白茶」の生産・加工に全力で取り組んでいる。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占め、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)だった。また、同年の茶葉の販売収入は、同市の農家1人当たり収入の半分以上を占めていたという。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  14. 2020040302631

    「新華社」 茶摘みの季節到来白茶の生産に追われる業者福建省  3月28日、従業員に製茶の技術を指導する福建省福鼎市の無形文化遺産「白茶の伝統制作技術」の伝承者、張鄭庫(ちょう・ていこ)さん(左端)。中国福建省福鼎市は3月以降、茶摘みの最盛期を迎えている。同市の茶農家は春の新茶の摘み取り作業に追われ、茶業社も続々と生産・操業を再開し、その年の一番摘みの白茶「頭春白茶」の生産・加工に全力で取り組んでいる。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占め、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)だった。また、同年の茶葉の販売収入は、同市の農家1人当たり収入の半分以上を占めていたという。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  15. 2020040302676

    「新華社」 茶摘みの季節到来白茶の生産に追われる業者福建省  3月28日、福鼎市貫嶺鎮西山村の東南白茶有機茶基地で、その年の一番摘みの白茶「頭春白茶」を摘む茶農家。中国福建省福鼎市は3月以降、茶摘みの最盛期を迎えている。同市の茶農家は春の新茶の摘み取り作業に追われ、茶業社も続々と生産・操業を再開し、その年の一番摘みの白茶「頭春白茶」の生産・加工に全力で取り組んでいる。同市の2019年の茶葉総生産量は2万9200トンで、そのうち白茶の生産量は2万3300トンを占め、茶関連産業の総産出額は106億5千万元(1元=約15円)だった。また、同年の茶葉の販売収入は、同市の農家1人当たり収入の半分以上を占めていたという。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  16. 2020033004473

    「新華社」 茶摘みの季節到来福建省福州市  25日、春の新茶摘みが行われている安春倫生態旅游観光園で、茶摘み踊りを披露する女性たち。中国福建省福州市の鼓嶺山脈にある晋安春倫生態旅游観光茶園で25日、福州春茶祭りが開催された。祭りでは茶や山に感謝をささげる儀式、茶摘み踊りなどが行われ、人々は茶摘みや製茶を体験し、茶を味わい、春を迎えた茶どころの景色と趣を満喫した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  17. 2020033004479

    「新華社」 茶摘みの季節到来福建省福州市  25日、茶の木に水やりをする来賓。中国福建省福州市の鼓嶺山脈にある晋安春倫生態旅游観光茶園で25日、福州春茶祭りが開催された。祭りでは茶や山に感謝をささげる儀式、茶摘み踊りなどが行われ、人々は茶摘みや製茶を体験し、茶を味わい、春を迎えた茶どころの景色と趣を満喫した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  18. 2020033004595

    「新華社」 茶摘みの季節到来福建省福州市  25日、春茶初摘み行事が行われた晋安春倫生態旅游観光園。中国福建省福州市の鼓嶺山脈にある晋安春倫生態旅游観光茶園で25日、福州春茶祭りが開催された。祭りでは茶や山に感謝をささげる儀式、茶摘み踊りなどが行われ、人々は茶摘みや製茶を体験し、茶を味わい、春を迎えた茶どころの景色と趣を満喫した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  19. 2020033004515

    「新華社」 茶摘みの季節到来福建省福州市  25日、春の新茶摘み行事が行われた晋安春倫生態旅游観光園。(小型無人機から)中国福建省福州市の鼓嶺山脈にある晋安春倫生態旅游観光茶園で25日、福州春茶祭りが開催された。祭りでは茶や山に感謝をささげる儀式、茶摘み踊りなどが行われ、人々は茶摘みや製茶を体験し、茶を味わい、春を迎えた茶どころの景色と趣を満喫した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  20. 2020033004483

    「新華社」 茶摘みの季節到来福建省福州市  25日、ショオ族の民族衣装姿で春の新茶を摘む女性たち。中国福建省福州市の鼓嶺山脈にある晋安春倫生態旅游観光茶園で25日、福州春茶祭りが開催された。祭りでは茶や山に感謝をささげる儀式、茶摘み踊りなどが行われ、人々は茶摘みや製茶を体験し、茶を味わい、春を迎えた茶どころの景色と趣を満喫した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  21. 2020033004598

    「新華社」 茶摘みの季節到来福建省福州市  25日、春の新茶摘み行事で技を披露する茶芸師。中国福建省福州市の鼓嶺山脈にある晋安春倫生態旅游観光茶園で25日、福州春茶祭りが開催された。祭りでは茶や山に感謝をささげる儀式、茶摘み踊りなどが行われ、人々は茶摘みや製茶を体験し、茶を味わい、春を迎えた茶どころの景色と趣を満喫した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  22. 2020033004607

    「新華社」 茶摘みの季節到来福建省福州市  25日、摘み取った新茶を見せるショオ族の民族衣装を着た女性。中国福建省福州市の鼓嶺山脈にある晋安春倫生態旅游観光茶園で25日、福州春茶祭りが開催された。祭りでは茶や山に感謝をささげる儀式、茶摘み踊りなどが行われ、人々は茶摘みや製茶を体験し、茶を味わい、春を迎えた茶どころの景色と趣を満喫した。(福州=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  23. 2020032603950

    「新華社」 湖北省支援医療チームの帰還を歓迎福建省  23日、福建省の福州長楽国際空港で、医療チームのメンバーで福建医科大学付属第一医院の看護師、李亜細(り・あさい)さんにプロポーズした、同空港出入国管理ステーションの審査員、譚穎(たん・えい)さん(手前)。中国福建省の福州長楽国際空港で23日、同省から湖北省宜昌市支援医療チームのメンバーとして派遣されていた254人を乗せたアモイ航空のチャーター機2機が到着した。同チームは現地で42日間にわたり感染症と闘い、このほど無事に任務を完了した。到着した医療従事者はこの後、14日間の隔離観察を受ける。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  24. 2020032603899

    「新華社」 湖北省支援医療チームの帰還を歓迎福建省  23日、福建省の福州長楽国際空港で、隔離・休憩施設に向かうバスに移動する湖北省支援医療チームのメンバー。中国福建省の福州長楽国際空港で23日、同省から湖北省宜昌市支援医療チームのメンバーとして派遣されていた254人を乗せたアモイ航空のチャーター機2機が到着した。同チームは現地で42日間にわたり感染症と闘い、このほど無事に任務を完了した。到着した医療従事者はこの後、14日間の隔離観察を受ける。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  25. 2020032603911

    「新華社」 湖北省支援医療チームの帰還を歓迎福建省  23日、福建省の福州長楽国際空港で、到着した医療チームのメンバーに敬礼する警察。中国福建省の福州長楽国際空港で23日、同省から湖北省宜昌市支援医療チームのメンバーとして派遣されていた254人を乗せたアモイ航空のチャーター機2機が到着した。同チームは現地で42日間にわたり感染症と闘い、このほど無事に任務を完了した。到着した医療従事者はこの後、14日間の隔離観察を受ける。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  26. 2020032603954

    「新華社」 湖北省支援医療チームの帰還を歓迎福建省  23日、福建省の福州長楽国際空港で、湖北省支援医療チームのメンバーを乗せて隔離・休憩施設に向かうバス。中国福建省の福州長楽国際空港で23日、同省から湖北省宜昌市支援医療チームのメンバーとして派遣されていた254人を乗せたアモイ航空のチャーター機2機が到着した。同チームは現地で42日間にわたり感染症と闘い、このほど無事に任務を完了した。到着した医療従事者はこの後、14日間の隔離観察を受ける。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  27. 2020032603925

    「新華社」 湖北省支援医療チームの帰還を歓迎福建省  23日、福建省の福州長楽国際空港で、放水アーチに迎えられた湖北省支援医療チームを乗せたチャーター機。中国福建省の福州長楽国際空港で23日、同省から湖北省宜昌市支援医療チームのメンバーとして派遣されていた254人を乗せたアモイ航空のチャーター機2機が到着した。同チームは現地で42日間にわたり感染症と闘い、このほど無事に任務を完了した。到着した医療従事者はこの後、14日間の隔離観察を受ける。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  28. 2020032603927

    「新華社」 湖北省支援医療チームの帰還を歓迎福建省  23日、福建省の福州長楽国際空港で、プロポーズを受け涙を流す医療チームのメンバーで福建医科大学付属第一医院の看護師、李亜細(り・あさい)さん。中国福建省の福州長楽国際空港で23日、同省から湖北省宜昌市支援医療チームのメンバーとして派遣されていた254人を乗せたアモイ航空のチャーター機2機が到着した。同チームは現地で42日間にわたり感染症と闘い、このほど無事に任務を完了した。到着した医療従事者はこの後、14日間の隔離観察を受ける。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  29. 2020032603909

    「新華社」 湖北省支援医療チームの帰還を歓迎福建省  23日、福建省の福州長楽国際空港で、チームの旗を振りながらタラップを下りる湖北省支援医療チームのメンバー。中国福建省の福州長楽国際空港で23日、同省から湖北省宜昌市支援医療チームのメンバーとして派遣されていた254人を乗せたアモイ航空のチャーター機2機が到着した。同チームは現地で42日間にわたり感染症と闘い、このほど無事に任務を完了した。到着した医療従事者はこの後、14日間の隔離観察を受ける。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  30. 2020032601576

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、湖面に急降下するカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  31. 2020032601577

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、木の枝に止まったカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  32. 2020032601587

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、小魚を丸呑みするカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  33. 2020032601558

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、小魚をくわえるカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  34. 2020032601555

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、テナガエビをくわえたカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  35. 2020032601556

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、枝先で戯れるカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  36. 2020032601566

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、捕えた小魚をメスに与えるオス(左)。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  37. 2020032601607

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、小魚を食べるカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  38. 2020032601582

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、小魚をくわえたカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  39. 2020032601584

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、水面から飛び上がるカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  40. 2020032601604

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、枝先で戯れるカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  41. 2020032601557

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、枝先で戯れるカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  42. 2020032601559

    「新華社」 公園にカワセミの羽ばたき福建省福州市  22日、水面から飛び上がるカワセミ。中国福建省福州市の西湖公園にある墨池の小島で22日、カワセミ2羽が戯れ合ったり、狩りをしたりしていた。水辺の環境改善や市民の鳥類愛護意識の向上に伴い、同公園は野生動物や渡り鳥のすみかとなり、周辺環境に躍動感をもたらしている。(福州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年3月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  43. 2020032900383

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、「朱子故居」を見学する観光客。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  44. 2020032900387

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、五夫鎮にある民俗文化博物館を見学する観光客。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  45. 2020032900377

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、福建省武夷山市五夫鎮にある宋代の儒学者、朱熹の彫像。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  46. 2020032900370

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、ハスをテーマにした公園「万畝荷塘」(蓮の池)の中にある「農家書屋」。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  47. 2020032900379

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、興賢書院の中で見かけた「継往開来」(先人の事業を受け継ぎ未来を切り開く)」と彫られた扁額。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  48. 2020032900384

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、五夫鎮の民俗文化博物館を訪れた観光客に茶を淹れる茶芸師。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  49. 2020032900389

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、使われなくなったタバコ乾燥小屋を改装して作られた民宿。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

  50. 2020032900399

    「新華社」 儒学者・朱熹を育んだ歴史文化の街福建省五夫鎮をゆく  21日、五夫鎮にある昔ながらの街並みが残るエリア、「古街」を散策する観光客。中国福建省武夷山(ぶいさん)市五夫鎮は、1700年以上の歴史を持ち、朱子学(程朱理学)の集大成者である南宋の儒学者、朱熹(しゅ・き1130~1200年)の故郷として知られる。朱熹は同鎮で40年以上にわたり師について学んだ。興賢書院や朱子巷、紫陽楼などの古跡が残り、武夷山に育まれた「武夷文化遺産」の重要な構成要素となっている同鎮は、2010年に「中国歴史文化名鎮」に登録された。(武夷山=新華社記者/林善伝)=2020(令和2)年3月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像