検索結果 2,350 件中 1 件 〜 50 件 "中国雲南"
  1. 2020052104485

    雲南省昭通市巧家県で地震4人死亡救助活動続く  19日、雲南省昭通市巧家県の小河鎮垭口村で山道の補修作業を行う救助の人々。中国雲南省応急管理庁によると、同省昭通市巧家県で19日、マグニチュード(M)5・0の地震があり、午前6時(日本時間同午前7時)までに4人の死亡(同県3人、魯甸県1人)と24人の負傷が確認された。現在も公安や消防などが救助活動に当たっている。(昭通=新華社記者/林碧鋒)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052104588

    雲南省昭通市巧家県で地震4人死亡救助活動続く  19日、雲南省昭通市巧家県の小河鎮垭口村に向かう救助隊員。中国雲南省応急管理庁によると、同省昭通市巧家県で19日、マグニチュード(M)5・0の地震があり、午前6時(日本時間同午前7時)までに4人の死亡(同県3人、魯甸県1人)と24人の負傷が確認された。現在も公安や消防などが救助活動に当たっている。(昭通=新華社記者/林碧鋒)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052104555

    雲南省昭通市巧家県で地震4人死亡救助活動続く  19日、雲南省昭通市巧家県の小河鎮垭口村の被災地へ向かう医療関係者。中国雲南省応急管理庁によると、同省昭通市巧家県で19日、マグニチュード(M)5・0の地震があり、午前6時(日本時間同午前7時)までに4人の死亡(同県3人、魯甸県1人)と24人の負傷が確認された。現在も公安や消防などが救助活動に当たっている。(昭通=新華社記者/林碧鋒)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052802240

    高黎貢山で絶滅危惧種「滇桐」の個体群を発見雲南省  19日、雲南省の高黎貢山で発見した滇桐を抱える複数の科学研究スタッフ。中国雲南省の高黎貢山国家級自然保護区保山管理保護局はこのほど、研究スタッフが同保護区の保山地区で絶滅危惧種の植物、滇桐(てんとう、学名Craigiayunnanensis)31株から成る個体群を発見したと明らかにした。保山地区での滇桐の発見は初めて。(昆明=新華社配信/陳暁丹)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052104513

    雲南省昭通市巧家県で地震4人死亡救助活動続く  19日、雲南省昭通市巧家県の小河鎮垭口村で、自宅前に避難する村民。中国雲南省応急管理庁によると、同省昭通市巧家県で19日、マグニチュード(M)5・0の地震があり、午前6時(日本時間同午前7時)までに4人の死亡(同県3人、魯甸県1人)と24人の負傷が確認された。現在も公安や消防などが救助活動に当たっている。(昭通=新華社記者/林碧鋒)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020052104463

    雲南省昭通市巧家県でM5・0の地震4人死亡  19日、負傷者を移送する医療関係者。中国雲南省応急管理庁によると、19日午前6時(日本時間同午前7時)現在、同県で発生したマグニチュード(M)5・0の地震で、4人死亡(巧家県3人、魯甸県1人)、24人が負傷した。目下、公安、消防、応急などの救援者が救護活動に当たっている。(昭通=新華社配信/陳欣波)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020052104548

    雲南省昭通市巧家県で地震4人死亡救助活動続く  19日、雲南省昭通市巧家県の小河鎮垭口村で被災家屋を消毒殺菌する作業員。中国雲南省応急管理庁によると、同省昭通市巧家県で19日、マグニチュード(M)5・0の地震があり、午前6時(日本時間同午前7時)までに4人の死亡(同県3人、魯甸県1人)と24人の負傷が確認された。現在も公安や消防などが救助活動に当たっている。(昭通=新華社配信/陳欣波)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020052104479

    雲南省昭通市巧家県でM5・0の地震4人死亡  19日、昭通市巧家県小河鎮に集結し、救護活動に当たる救援隊。中国雲南省応急管理庁によると、19日午前6時(日本時間同午前7時)現在、同県で発生したマグニチュード(M)5・0の地震で、4人死亡(巧家県3人、魯甸県1人)、24人が負傷した。目下、公安、消防、応急などの救援者が救護活動に当たっている。(昭通=新華社記者/林碧鋒)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020052802099

    高黎貢山で絶滅危惧種「滇桐」の個体群を発見雲南省  19日、雲南省高黎貢山国家級自然保護区保山地区で見つかった滇桐の種。中国雲南省の高黎貢山国家級自然保護区保山管理保護局はこのほど、研究スタッフが同保護区の保山地区で絶滅危惧種の植物、滇桐(てんとう、学名Craigiayunnanensis)31株から成る個体群を発見したと明らかにした。保山地区での滇桐の発見は初めて。(昆明=新華社配信/陳暁丹)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020052802177

    高黎貢山で絶滅危惧種「滇桐」の個体群を発見雲南省  19日、滇桐の胸高直径を測定するスタッフ。中国雲南省の高黎貢山国家級自然保護区保山管理保護局はこのほど、研究スタッフが同保護区の保山地区で絶滅危惧種の植物、滇桐(てんとう、学名Craigiayunnanensis)31株から成る個体群を発見したと明らかにした。保山地区での滇桐の発見は初めて。(昆明=新華社配信/陳暁丹)=2020(令和2)年5月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020052602063

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する村民を指導する岩恩さん(左)。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020052602139

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、出来上がったワ族の象脚鼓を見せる岩恩さん。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020052602130

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん(左)。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020052602095

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、出来上がったワ族の象脚鼓を見せる岩恩さん(左)。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020052602094

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020052602136

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020052602143

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020052602112

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020052602108

    民間手工芸品の制作で貧困脱却を後押し雲南省  18日、ワ族の象脚鼓を制作する岩恩さん(左)。中国雲南省普洱(ふじ)市西盟ワ族自治県翁嘎科鎮英力下村の民族文化継承者、岩恩(がん・おん)さんは、16年にわたって手工芸品を作り続けている。岩さんは村内の身体障害者や退役軍人を指導し、象脚鼓や木鼓などのワ族の民間に伝わる楽器を作っており、楽器製品はタイや周辺地域でよく売れており、集落の人々の貧困脱却と増収をけん引している。(昆明=新華社記者/楊宗友)=2020(令和2)年5月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020052104626

    「春の都」に観光客戻る雲南省昆明市  17日、「昆明融創文旅城」の海世界楽園を見学する観光客。「春城」(春の都)と呼ばれる中国雲南省昆明市は、長期化する新型コロナウイルスの感染対策の下で、観光業の再開を徐々に進めている。(昆明=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020052104629

    「春の都」に観光客戻る雲南省昆明市  17日、「昆明融創文旅城」の滇池後海エリアを歩く観光客。「春城」(春の都)と呼ばれる中国雲南省昆明市は、長期化する新型コロナウイルスの感染対策の下で、観光業の再開を徐々に進めている。(昆明=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052104676

    「春の都」に観光客戻る雲南省昆明市  17日、「昆明融創文旅城」の海世界楽園で遊ぶ観光客。「春城」(春の都)と呼ばれる中国雲南省昆明市は、長期化する新型コロナウイルスの感染対策の下で、観光業の再開を徐々に進めている。(昆明=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052104653

    「春の都」に観光客戻る雲南省昆明市  17日、「昆明融創文旅城」の海世界楽園を見学する観光客。「春城」(春の都)と呼ばれる中国雲南省昆明市は、長期化する新型コロナウイルスの感染対策の下で、観光業の再開を徐々に進めている。(昆明=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052104656

    「春の都」に観光客戻る雲南省昆明市  17日、観光・商業・居住が一体化した「昆明融創文旅城」の滇池後海エリアを歩く観光客。「春城」(春の都)と呼ばれる中国雲南省昆明市は、長期化する新型コロナウイルスの感染対策の下で、観光業の再開を徐々に進めている。(昆明=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052104628

    「春の都」に観光客戻る雲南省昆明市  17日、「昆明融創文旅城」の滇池後海エリアを歩く観光客。「春城」(春の都)と呼ばれる中国雲南省昆明市は、長期化する新型コロナウイルスの感染対策の下で、観光業の再開を徐々に進めている。(昆明=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052104642

    「春の都」に観光客戻る雲南省昆明市  17日、「昆明融創文旅城」の海世界楽園を見学する観光客。「春城」(春の都)と呼ばれる中国雲南省昆明市は、長期化する新型コロナウイルスの感染対策の下で、観光業の再開を徐々に進めている。(昆明=新華社記者/姚兵)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020051402337

    国際貨物チャーター便運航、越境ECの営業再開を後押し雲南省昆明税関  9日、越境ECの輸出貨物を検査する昆明税関に所属する昆明郵便局税関の職員。中国雲南省昆明総合保税区の越境電子商取引(EC)輸出貨物6トンを積んだ旅客機を改修した貨物専用チャーター便が9日午後、昆明からタイに向け飛び立った。昆明税関の支援を受け、越境EC企業が貿易サプライチェーンを順調に開通、大量輸出が再開された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020051402263

    国際貨物チャーター便運航、越境ECの営業再開を後押し雲南省昆明税関  9日、旅客機を改修した貨物専用チャーター便に積み込まれる越境EC貨物。中国雲南省昆明総合保税区の越境電子商取引(EC)輸出貨物6トンを積んだ旅客機を改修した貨物専用チャーター便が9日午後、昆明からタイに向け飛び立った。昆明税関の支援を受け、越境EC企業が貿易サプライチェーンを順調に開通、大量輸出が再開された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020051402265

    国際貨物チャーター便運航、越境ECの営業再開を後押し雲南省昆明税関  9日、越境ECの輸出貨物を検査する昆明税関に所属する昆明郵便局税関の職員。中国雲南省昆明総合保税区の越境電子商取引(EC)輸出貨物6トンを積んだ旅客機を改修した貨物専用チャーター便が9日午後、昆明からタイに向け飛び立った。昆明税関の支援を受け、越境EC企業が貿易サプライチェーンを順調に開通、大量輸出が再開された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020051402261

    国際貨物チャーター便運航、越境ECの営業再開を後押し雲南省昆明税関  9日、旅客機を改修した貨物専用チャーター便に積み込まれる越境EC貨物。中国雲南省昆明総合保税区の越境電子商取引(EC)輸出貨物6トンを積んだ旅客機を改修した貨物専用チャーター便が9日午後、昆明からタイに向け飛び立った。昆明税関の支援を受け、越境EC企業が貿易サプライチェーンを順調に開通、大量輸出が再開された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020051103024

    写真愛好家がレンカクの撮影に成功雲南省保山市  雲南省保山市の青華海国家湿地公園で写真愛好家が撮影したレンカク。(資料写真)中国雲南省保山市の青華海国家湿地公園でこのほど、写真愛好家がレンカク(中国名:水雉)の群れの撮影に成功した。レンカクは湿地に生息する水鳥で、足指が非常に長いため、スイレンやハスなど水生植物の葉の上を軽々と歩き回ることができる。優雅で気品ある姿が美しい。同園ではこれまでに20羽近い生息が確認されている。(保山=新華社配信/蔡友彪)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020051103073

    写真愛好家がレンカクの撮影に成功雲南省保山市  雲南省保山市の青華海国家湿地公園で写真愛好家が撮影したレンカク。(資料写真)中国雲南省保山市の青華海国家湿地公園でこのほど、写真愛好家がレンカク(中国名:水雉)の群れの撮影に成功した。レンカクは湿地に生息する水鳥で、足指が非常に長いため、スイレンやハスなど水生植物の葉の上を軽々と歩き回ることができる。優雅で気品ある姿が美しい。同園ではこれまでに20羽近い生息が確認されている。(保山=新華社配信/蔡友彪)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020051102971

    写真愛好家がレンカクの撮影に成功雲南省保山市  雲南省保山市の青華海国家湿地公園で写真愛好家が撮影したレンカク。(資料写真)中国雲南省保山市の青華海国家湿地公園でこのほど、写真愛好家がレンカク(中国名:水雉)の群れの撮影に成功した。レンカクは湿地に生息する水鳥で、足指が非常に長いため、スイレンやハスなど水生植物の葉の上を軽々と歩き回ることができる。優雅で気品ある姿が美しい。同園ではこれまでに20羽近い生息が確認されている。(保山=新華社配信/蔡友彪)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020051103037

    写真愛好家がレンカクの撮影に成功雲南省保山市  雲南省保山市の青華海国家湿地公園で写真愛好家が撮影したレンカク。(資料写真)中国雲南省保山市の青華海国家湿地公園でこのほど、写真愛好家がレンカク(中国名:水雉)の群れの撮影に成功した。レンカクは湿地に生息する水鳥で、足指が非常に長いため、スイレンやハスなど水生植物の葉の上を軽々と歩き回ることができる。優雅で気品ある姿が美しい。同園ではこれまでに20羽近い生息が確認されている。(保山=新華社配信/蔡友彪)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020051103079

    写真愛好家がレンカクの撮影に成功雲南省保山市  雲南省保山市の青華海国家湿地公園で写真愛好家が撮影したレンカク。(資料写真)中国雲南省保山市の青華海国家湿地公園でこのほど、写真愛好家がレンカク(中国名:水雉)の群れの撮影に成功した。レンカクは湿地に生息する水鳥で、足指が非常に長いため、スイレンやハスなど水生植物の葉の上を軽々と歩き回ることができる。優雅で気品ある姿が美しい。同園ではこれまでに20羽近い生息が確認されている。(保山=新華社配信/蔡友彪)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020051103068

    写真愛好家がレンカクの撮影に成功雲南省保山市  雲南省保山市の青華海国家湿地公園で写真愛好家が撮影したレンカク。(資料写真)中国雲南省保山市の青華海国家湿地公園でこのほど、写真愛好家がレンカク(中国名:水雉)の群れの撮影に成功した。レンカクは湿地に生息する水鳥で、足指が非常に長いため、スイレンやハスなど水生植物の葉の上を軽々と歩き回ることができる。優雅で気品ある姿が美しい。同園ではこれまでに20羽近い生息が確認されている。(保山=新華社配信/蔡友彪)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020051102952

    写真愛好家がレンカクの撮影に成功雲南省保山市  雲南省保山市の青華海国家湿地公園で写真愛好家が撮影したレンカク。(資料写真)中国雲南省保山市の青華海国家湿地公園でこのほど、写真愛好家がレンカク(中国名:水雉)の群れの撮影に成功した。レンカクは湿地に生息する水鳥で、足指が非常に長いため、スイレンやハスなど水生植物の葉の上を軽々と歩き回ることができる。優雅で気品ある姿が美しい。同園ではこれまでに20羽近い生息が確認されている。(保山=新華社配信/蔡友彪)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020051102948

    雲南省の遺跡から明清時代の器物1万点余りが出土  遺跡で見つかった灰坑。(資料写真)中国雲南省文物考古研究所はこのほど、同省臨滄市とミャンマー国境の清水河を結ぶ臨清高速道路の勐撒(もうさつ)区間付近で新たに見つかった埋蔵文化財包蔵地での緊急発掘調査で、明清時代の器物1万点余りが出土したと明らかにした。発掘は臨滄市文物管理所などと合同で実施した。(臨滄=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020051103030

    雲南省の遺跡から明清時代の器物1万点余りが出土  遺跡から出土した漢白玉の仏頭。(資料写真)中国雲南省文物考古研究所はこのほど、同省臨滄市とミャンマー国境の清水河を結ぶ臨清高速道路の勐撒(もうさつ)区間付近で新たに見つかった埋蔵文化財包蔵地での緊急発掘調査で、明清時代の器物1万点余りが出土したと明らかにした。発掘は臨滄市文物管理所などと合同で実施した。(臨滄=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  40. 2020051102945

    雲南省の遺跡から明清時代の器物1万点余りが出土  遺跡から出土した青花磁碗。(資料写真)中国雲南省文物考古研究所はこのほど、同省臨滄市とミャンマー国境の清水河を結ぶ臨清高速道路の勐撒(もうさつ)区間付近で新たに見つかった埋蔵文化財包蔵地での緊急発掘調査で、明清時代の器物1万点余りが出土したと明らかにした。発掘は臨滄市文物管理所などと合同で実施した。(臨滄=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020051102999

    雲南省の遺跡から明清時代の器物1万点余りが出土  遺跡から出土した墓葬と葬具。(資料写真)中国雲南省文物考古研究所はこのほど、同省臨滄市とミャンマー国境の清水河を結ぶ臨清高速道路の勐撒(もうさつ)区間付近で新たに見つかった埋蔵文化財包蔵地での緊急発掘調査で、明清時代の器物1万点余りが出土したと明らかにした。発掘は臨滄市文物管理所などと合同で実施した。(臨滄=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020051103054

    雲南省の遺跡から明清時代の器物1万点余りが出土  芒枕仏塔遺跡の2号塔。(資料写真)中国雲南省文物考古研究所はこのほど、同省臨滄市とミャンマー国境の清水河を結ぶ臨清高速道路の勐撒(もうさつ)区間付近で新たに見つかった埋蔵文化財包蔵地での緊急発掘調査で、明清時代の器物1万点余りが出土したと明らかにした。発掘は臨滄市文物管理所などと合同で実施した。(臨滄=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  43. 2020051102969

    雲南省の遺跡から明清時代の器物1万点余りが出土  芒枕仏塔遺跡の平面プラン。(資料写真)中国雲南省文物考古研究所はこのほど、同省臨滄市とミャンマー国境の清水河を結ぶ臨清高速道路の勐撒(もうさつ)区間付近で新たに見つかった埋蔵文化財包蔵地での緊急発掘調査で、明清時代の器物1万点余りが出土したと明らかにした。発掘は臨滄市文物管理所などと合同で実施した。(臨滄=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  44. 2020051102997

    雲南省の遺跡から明清時代の器物1万点余りが出土  芒等仏教寺院遺跡。(資料写真)中国雲南省文物考古研究所はこのほど、同省臨滄市とミャンマー国境の清水河を結ぶ臨清高速道路の勐撒(もうさつ)区間付近で新たに見つかった埋蔵文化財包蔵地での緊急発掘調査で、明清時代の器物1万点余りが出土したと明らかにした。発掘は臨滄市文物管理所などと合同で実施した。(臨滄=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  45. 2020051102933

    雲南省の遺跡から明清時代の器物1万点余りが出土  勐撒城子村遺跡で見つかった城壁の遺構。(資料写真)中国雲南省文物考古研究所はこのほど、同省臨滄市とミャンマー国境の清水河を結ぶ臨清高速道路の勐撒(もうさつ)区間付近で新たに見つかった埋蔵文化財包蔵地での緊急発掘調査で、明清時代の器物1万点余りが出土したと明らかにした。発掘は臨滄市文物管理所などと合同で実施した。(臨滄=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020051102911

    雲南省の遺跡から明清時代の器物1万点余りが出土  遺跡から出土した漢白玉の仏身。(資料写真)中国雲南省文物考古研究所はこのほど、同省臨滄市とミャンマー国境の清水河を結ぶ臨清高速道路の勐撒(もうさつ)区間付近で新たに見つかった埋蔵文化財包蔵地での緊急発掘調査で、明清時代の器物1万点余りが出土したと明らかにした。発掘は臨滄市文物管理所などと合同で実施した。(臨滄=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  47. 2020050804526

    神秘的な魅力持つ「高原の真珠」瀘沽湖をゆく  3日、瀘沽湖の湖畔で撮影した日暈(ひがさ、にちうん)。中国雲南省と四川省の境、標高2690メートルに位置する瀘沽(ろこ)湖は、面積約50平方キロメートルで、その美しさから「高原の真珠」と称される。湖と山々が織り成す絶景や神秘的なモソ(摩梭)人の文化が多くの観光客を魅了する。(寧蒗=新華社配信/肖竹尹)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020050804527

    神秘的な魅力持つ「高原の真珠」瀘沽湖をゆく  3日、ボートに乗って瀘沽湖の風景を楽しむ観光客。中国雲南省と四川省の境、標高2690メートルに位置する瀘沽(ろこ)湖は、面積約50平方キロメートルで、その美しさから「高原の真珠」と称される。湖と山々が織り成す絶景や神秘的なモソ(摩梭)人の文化が多くの観光客を魅了する。(寧蒗=新華社配信/肖竹尹)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020050804472

    神秘的な魅力持つ「高原の真珠」瀘沽湖をゆく  3日、瀘沽湖の湖畔に広がる清々しい風景。中国雲南省と四川省の境、標高2690メートルに位置する瀘沽(ろこ)湖は、面積約50平方キロメートルで、その美しさから「高原の真珠」と称される。湖と山々が織り成す絶景や神秘的なモソ(摩梭)人の文化が多くの観光客を魅了する。(寧蒗=新華社配信/肖竹尹)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020050804531

    神秘的な魅力持つ「高原の真珠」瀘沽湖をゆく  3日、瀘沽湖の湖畔に広がる清々しい風景。中国雲南省と四川省の境、標高2690メートルに位置する瀘沽(ろこ)湖は、面積約50平方キロメートルで、その美しさから「高原の真珠」と称される。湖と山々が織り成す絶景や神秘的なモソ(摩梭)人の文化が多くの観光客を魅了する。(寧蒗=新華社配信/肖竹尹)=2020(令和2)年5月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像