検索結果 547 件中 1 件 〜 50 件 "中日両国"
  1. 2020072804940

    「2020上海・日本映画週間」開幕、中日文化交流を後押し  26日、開幕式で演奏を披露する中日両国のミュージシャン。第23回上海国際映画祭の正式イベント「2020上海・日本映画週間」が26日午後、中国上海市長寧区の天山映画館で開幕した。1週間の会期中に「〝隠れビッチ〞やってました。」「mellow」「ぐらんぶる」など最新の日本映画を集中的に上映し、中国の観客に日本社会の現状を紹介する。今年は中日文化・スポーツ交流推進年で、上海国際映画祭の日本映画週間15周年にも当たる。映画週間は開始以来、一貫して中日文化交流に積極的な役割を果たし、両国間の文化交流を後押ししてきた。(上海=新華社記者/劉穎)=2020(令和2)年7月26日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020070611429

    中日(天津)健康産業発展協力モデルゾーンが発足天津市  6月30日、中日(天津)健康産業発展協力モデルゾーンのプレート除幕式の様子。中国天津市静海区で6月30日、中日(天津)健康産業発展協力モデルゾーンが正式に発足した。同市は今後、中日両国の大学や企業の協力の下、健康産業の発展に尽力していく。発足式典ではプロジェクトの集中調印式も行われ、「静海湾スマートタウン」など13のプロジェクトが成立し、投資総額は約500億元(1元=約15円)に達した。(天津=新華社記者/白佳麗)=2020(令和2)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020070611526

    中日(天津)健康産業発展協力モデルゾーンが発足天津市  6月30日、中日(天津)健康産業発展協力モデルゾーンの発足式で行われたプロジェクト調印式の様子。中国天津市静海区で6月30日、中日(天津)健康産業発展協力モデルゾーンが正式に発足した。同市は今後、中日両国の大学や企業の協力の下、健康産業の発展に尽力していく。発足式典ではプロジェクトの集中調印式も行われ、「静海湾スマートタウン」など13のプロジェクトが成立し、投資総額は約500億元(1元=約15円)に達した。(天津=新華社記者/白佳麗)=2020(令和2)年6月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020061904921

    サントリー中国法人、上海で「日本と和食文化楽しむ」イベント  15日、たる酒の鏡開きをするサントリーホールディングスの有代雅人常務執行役員(右から3人目)と磯俣秋男駐上海総領事(左から2人目)。中国上海市の外灘でこのほど、「日本と和食文化を楽しむ」をテーマにしたイベントが開幕した。新型コロナウイルスが長期化する中、上海の消費を喚起し、中日両国の民間交流を積極的に推進しようと、サントリー中国法人の三得利(中国)投資と三得利餐飲(上海)が在上海日本総領事館の協力を得て主催した。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020062508066

    サントリー3年以内に中国内地でレストラン100軒出店へ  15日、中日両国のゲストと共に、「日本と和食文化を楽しむ」をテーマにしたイベントに出席したサントリーホールディングスの有代雅人常務執行役員(右から5人目)。サントリーホールディングスの常務執行役員で三得利(中国)投資の董事長を務める有代雅人氏は上海でこのほど、中国内地で同社傘下のレストラン事業の規模をさらに拡大し、3年以内に約100軒を新たに出店する計画を明らかにした。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020070611568

    中国と日本の「善意のリレー」が重病の女性患者救う  治療について話し合う華中科技大学同済医学院付属協和医院の複数の専門家。(6月15日撮影)中国湖北省武漢市の華中科技大学同済医学院付属協和医院は2日、記者会見を行い、中日両国の医療専門家による国境を越えた命のリレーが成功したと発表した。同医院心臓大血管外科主任の董念国(とう・ねんこく)教授によると、患者は順調に回復しており、一定期間のリハビリを行った後で通常の生活が可能になるという。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020061905117

    サントリー中国法人、上海で「日本と和食文化楽しむ」イベント  15日、外国人による日本料理コンテスト「和食ワールドチャレンジ」で優勝した上海の日本料理店「東京和食」の王瑋平(おう・いへい)さんの作品。中国上海市の外灘でこのほど、「日本と和食文化を楽しむ」をテーマにしたイベントが開幕した。新型コロナウイルスが長期化する中、上海の消費を喚起し、中日両国の民間交流を積極的に推進しようと、サントリー中国法人の三得利(中国)投資と三得利餐飲(上海)が在上海日本総領事館の協力を得て主催した。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020061905047

    サントリー中国法人、上海で「日本と和食文化楽しむ」イベント  15日、壇上であいさつするサントリーホールディングスの有代雅人常務執行役員。中国上海市の外灘でこのほど、「日本と和食文化を楽しむ」をテーマにしたイベントが開幕した。新型コロナウイルスが長期化する中、上海の消費を喚起し、中日両国の民間交流を積極的に推進しようと、サントリー中国法人の三得利(中国)投資と三得利餐飲(上海)が在上海日本総領事館の協力を得て主催した。(上海=新華社記者/許暁青)=2020(令和2)年6月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020061905246

    サントリー中国法人、上海で「日本と和食文化楽しむ」イベント  12日、外国人による日本料理コンテスト「和食ワールドチャレンジ」で優勝した上海の日本料理店「東京和食」の王瑋平(おう・いへい)さんが再現した優勝作品「華天迎春」。中国上海市の外灘でこのほど、「日本と和食文化を楽しむ」をテーマにしたイベントが開幕した。新型コロナウイルスが長期化する中、上海の消費を喚起し、中日両国の民間交流を積極的に推進しようと、サントリー中国法人の三得利(中国)投資と三得利餐飲(上海)が在上海日本総領事館の協力を得て主催した。(上海=新華社記者/狄春)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020070611758

    中国と日本の「善意のリレー」が重病の女性患者救う  日本から搬送された患者を迎える華中科技大学同済医学院付属協和医院の医療関係者。(6月12日撮影)中国湖北省武漢市の華中科技大学同済医学院付属協和医院は2日、記者会見を行い、中日両国の医療専門家による国境を越えた命のリレーが成功したと発表した。同医院心臓大血管外科主任の董念国(とう・ねんこく)教授によると、患者は順調に回復しており、一定期間のリハビリを行った後で通常の生活が可能になるという。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020070611668

    中国と日本の「善意のリレー」が重病の女性患者救う  チャーター便で名古屋から武漢に向かう心臓病患者。(6月12日撮影)中国湖北省武漢市の華中科技大学同済医学院付属協和医院は2日、記者会見を行い、中日両国の医療専門家による国境を越えた命のリレーが成功したと発表した。同医院心臓大血管外科主任の董念国(とう・ねんこく)教授によると、患者は順調に回復しており、一定期間のリハビリを行った後で通常の生活が可能になるという。(武漢=新華社配信)=2020(令和2)年6月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020060907895

    80年代の中国の子どもを記録日本人カメラマンの写真集、続編出版  1日、東京からネットを通じて写真集の出版記念イベントに参加し、中国の読者と交流する秋山亮二氏。「国際子どもの日」の1日、日本人カメラマン秋山亮二氏の写真集「光景宛如昨-中国の子供達Ⅱ」が出版された。1983年発行の「你好小朋友-中国の子ども達」の続編で、未公開の写真の中から122枚を選んだ。80年代の中国の子どもたちが、どんなふうに笑い、泣き、学び、生活し、成長したかを記録している。秋山氏は1980年代初めに5回中国を訪れ、ローライのフィルムカメラで子どもたちの笑顔を8千枚近く撮影、うち116枚が「你好小朋友」に収められ、中日両国で出版された。昨年の国際子どもの日、「你好小朋友」の復刻版が中国で再販された。子どもたちの元気いっぱいの顔や人々を笑顔にさせる幼年時代の出来事が、80年代の雰囲気とともに多くの人々の心を揺さぶり、78歳の日本人カメラマンは中国の読者にも知られることとなった。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020060907741

    80年代の中国の子どもを記録日本人カメラマンの写真集、続編出版  1日、東京からネットを通じて出版記念イベントに参加し、中国の読者に続編「光景宛如昨-中国の子ども達Ⅱ」を紹介する秋山亮二氏。「国際子どもの日」の1日、日本人カメラマン秋山亮二氏の写真集「光景宛如昨-中国の子供達Ⅱ」が出版された。1983年発行の「你好小朋友-中国の子ども達」の続編で、未公開の写真の中から122枚を選んだ。80年代の中国の子どもたちが、どんなふうに笑い、泣き、学び、生活し、成長したかを記録している。秋山氏は1980年代初めに5回中国を訪れ、ローライのフィルムカメラで子どもたちの笑顔を8千枚近く撮影、うち116枚が「你好小朋友」に収められ、中日両国で出版された。昨年の国際子どもの日、「你好小朋友」の復刻版が中国で再販された。子どもたちの元気いっぱいの顔や人々を笑顔にさせる幼年時代の出来事が、80年代の雰囲気とともに多くの人々の心を揺さぶり、78歳の日本人カメラマンは中国の読者にも知られることとなった。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年6月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020060402007

    中日両国の専門家、オンライン交流会で感染対策の経験を共有  5月29日、画面を通じてあいさつする医療国際化推進機構の二階俊博名誉理事長。中国浙江省の浙江大学医学院付属第一医院の慶春院区で5月29日午後、日中両国の専門家を招いた新型コロナウイルス感染対策に関するオンライン経験交流会が開かれた。日本側から一般社団法人の「医療国際化推進機構(IMSA)」と「メディカルエクセレンスジャパン(MEJ)」および複数の病院の専門家、中国側から浙江大学医学院付属第一医院の十数人の専門家が参加し、ビデオ会議の画面上で新型コロナ対策の経験を共有した。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020060401990

    中日両国の専門家、オンライン交流会で感染対策の経験を共有  5月29日、オンライン経験交流会で日本の専門家らに新型コロナウイルス感染症対策で得た経験を語る浙江大学医学院付属第一医院の共産党委員会書記、梁廷波(りょう・ていは)氏(前列左)。中国浙江省の浙江大学医学院付属第一医院の慶春院区で5月29日午後、日中両国の専門家を招いた新型コロナウイルス感染対策に関するオンライン経験交流会が開かれた。日本側から一般社団法人の「医療国際化推進機構(IMSA)」と「メディカルエクセレンスジャパン(MEJ)」および複数の病院の専門家、中国側から浙江大学医学院付属第一医院の十数人の専門家が参加し、ビデオ会議の画面上で新型コロナ対策の経験を共有した。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020060401992

    中日両国の専門家、オンライン交流会で感染対策の経験を共有  5月29日、ビデオ画面を通じ日本の専門家と交流する浙江大学医学院付属第一医院の専門家ら。中国浙江省の浙江大学医学院付属第一医院の慶春院区で5月29日午後、日中両国の専門家を招いた新型コロナウイルス感染対策に関するオンライン経験交流会が開かれた。日本側から一般社団法人の「医療国際化推進機構(IMSA)」と「メディカルエクセレンスジャパン(MEJ)」および複数の病院の専門家、中国側から浙江大学医学院付属第一医院の十数人の専門家が参加し、ビデオ会議の画面上で新型コロナ対策の経験を共有した。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020060402047

    中日両国の専門家、オンライン交流会で感染対策の経験を共有  5月29日、ビデオ画面を通じ日本の専門家と交流する浙江大学医学院付属第一医院の専門家ら。中国浙江省の浙江大学医学院付属第一医院の慶春院区で5月29日午後、日中両国の専門家を招いた新型コロナウイルス感染対策に関するオンライン経験交流会が開かれた。日本側から一般社団法人の「医療国際化推進機構(IMSA)」と「メディカルエクセレンスジャパン(MEJ)」および複数の病院の専門家、中国側から浙江大学医学院付属第一医院の十数人の専門家が参加し、ビデオ会議の画面上で新型コロナ対策の経験を共有した。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020060401991

    中日両国の専門家、オンライン交流会で感染対策の経験を共有  5月29日、オンライン経験交流会で日本の専門家らに新型コロナウイルス感染症対策で得た経験を語る浙江大学医学院付属第一医院の共産党委員会書記、梁廷波(りょう・ていは)氏(前列中央)。中国浙江省の浙江大学医学院付属第一医院の慶春院区で5月29日午後、日中両国の専門家を招いた新型コロナウイルス感染対策に関するオンライン経験交流会が開かれた。日本側から一般社団法人の「医療国際化推進機構(IMSA)」と「メディカルエクセレンスジャパン(MEJ)」および複数の病院の専門家、中国側から浙江大学医学院付属第一医院の十数人の専門家が参加し、ビデオ会議の画面上で新型コロナ対策の経験を共有した。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020060402108

    中日両国の専門家、オンライン交流会で感染対策の経験を共有  5月29日、ビデオ画面を通じ日本の専門家と交流する浙江大学医学院付属第一医院の専門家ら。中国浙江省の浙江大学医学院付属第一医院の慶春院区で5月29日午後、日中両国の専門家を招いた新型コロナウイルス感染対策に関するオンライン経験交流会が開かれた。日本側から一般社団法人の「医療国際化推進機構(IMSA)」と「メディカルエクセレンスジャパン(MEJ)」および複数の病院の専門家、中国側から浙江大学医学院付属第一医院の十数人の専門家が参加し、ビデオ会議の画面上で新型コロナ対策の経験を共有した。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020060402016

    中日両国の専門家、オンライン交流会で感染対策の経験を共有  5月29日、ビデオ画面を通じ日本の専門家と交流する浙江大学医学院付属第一医院の専門家ら。中国浙江省の浙江大学医学院付属第一医院の慶春院区で5月29日午後、日中両国の専門家を招いた新型コロナウイルス感染対策に関するオンライン経験交流会が開かれた。日本側から一般社団法人の「医療国際化推進機構(IMSA)」と「メディカルエクセレンスジャパン(MEJ)」および複数の病院の専門家、中国側から浙江大学医学院付属第一医院の十数人の専門家が参加し、ビデオ会議の画面上で新型コロナ対策の経験を共有した。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020060402001

    中日両国の専門家、オンライン交流会で感染対策の経験を共有  5月29日、ビデオ画面を通じ日本の専門家と交流する浙江大学医学院付属第一医院の専門家ら。中国浙江省の浙江大学医学院付属第一医院の慶春院区で5月29日午後、日中両国の専門家を招いた新型コロナウイルス感染対策に関するオンライン経験交流会が開かれた。日本側から一般社団法人の「医療国際化推進機構(IMSA)」と「メディカルエクセレンスジャパン(MEJ)」および複数の病院の専門家、中国側から浙江大学医学院付属第一医院の十数人の専門家が参加し、ビデオ会議の画面上で新型コロナ対策の経験を共有した。(杭州=新華社配信/崔力)=2020(令和2)年5月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020051801042

    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催  11日、趙氏が生前使っていた貴重な印章の数々。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020051800847

    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催  11日、趙樸初氏の貴重な遺作「延安礼賛」を上海博物館の楊志剛館長(右)に手渡す趙氏の遺族。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907〜2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020051800932

    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催  11日、趙樸初氏の貴重な遺作「延安礼賛」。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020051801057

    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催  11日、「大雄宝殿」や「無量寿」など仏教を主題とした書道作品の一部。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020051800974

    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催  11日、会場で展示の準備作業を行うスタッフ。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020051801031

    上海博物館、著名書家・趙樸初没後20周年記念展開催  11日、上海博物館3階の展示ホールに設けられた「無尽意・趙朴初書道芸術展」の入り口。中国上海市の上海博物館は5月21日から、中国の著名な書法家、社会活動家、趙樸初(ちょう・ぼくしょ)(1907~2000年)の没後20年を記念する「無尽意・趙朴初書道芸術展」を開催する。趙氏の遺族は11日、同氏の貴重な遺作「延安礼賛」を同博物館の楊志剛(よう・しごう)館長に手渡した。作品は精巧な銀製の箱に入れられており、その表と裏には楷書で細かい字がびっしりと書かれている。趙氏は生涯を中国と外国の友好交流活動に捧げた。趙氏の呼びかけと指導のもと、中日両国の間で多くの宗教、書道芸術の交流活動が行われた。日本奈良県の名刹、唐招提寺にある鑑真和上の墓所の傍らには、趙氏の記念碑「趙樸初居士之碑」が建てられている。(上海=新華社記者/孫麗萍)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020050804687

    浄土宗の古刹が見守ってきた中日民間交流の絆山西省玄中寺  玄中寺の万仏殿。(資料写真)中国山西省呂梁市交城県にある呂梁山の深山幽谷に、中国の浄土宗の歴史で輝かしい地位を占める玄中寺がある。1500年以上の歴史を持ち、現存する古建築は明清時代のものとされる。全国重点文物保護単位にも指定されている。同寺は曇鸞(どんらん)、道綽(どうしゃく)、善導(ぜんどう)の3人の祖師(一宗一派の開祖)を輩出した浄土宗の祖庭(発祥の地)として、中日両国の浄土宗徒の信仰も厚い。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020050804958

    浄土宗の古刹が見守ってきた中日民間交流の絆山西省玄中寺  玄中寺の祖師殿と七仏殿。(資料写真)中国山西省呂梁市交城県にある呂梁山の深山幽谷に、中国の浄土宗の歴史で輝かしい地位を占める玄中寺がある。1500年以上の歴史を持ち、現存する古建築は明清時代のものとされる。全国重点文物保護単位にも指定されている。同寺は曇鸞(どんらん)、道綽(どうしゃく)、善導(ぜんどう)の3人の祖師(一宗一派の開祖)を輩出した浄土宗の祖庭(発祥の地)として、中日両国の浄土宗徒の信仰も厚い。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020050805001

    浄土宗の古刹が見守ってきた中日民間交流の絆山西省玄中寺  雨中の玄中寺大雄宝殿。(資料写真)中国山西省呂梁市交城県にある呂梁山の深山幽谷に、中国の浄土宗の歴史で輝かしい地位を占める玄中寺がある。1500年以上の歴史を持ち、現存する古建築は明清時代のものとされる。全国重点文物保護単位にも指定されている。同寺は曇鸞(どんらん)、道綽(どうしゃく)、善導(ぜんどう)の3人の祖師(一宗一派の開祖)を輩出した浄土宗の祖庭(発祥の地)として、中日両国の浄土宗徒の信仰も厚い。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020050804910

    浄土宗の古刹が見守ってきた中日民間交流の絆山西省玄中寺  玄中寺の全景。(資料写真)中国山西省呂梁市交城県にある呂梁山の深山幽谷に、中国の浄土宗の歴史で輝かしい地位を占める玄中寺がある。1500年以上の歴史を持ち、現存する古建築は明清時代のものとされる。全国重点文物保護単位にも指定されている。同寺は曇鸞(どんらん)、道綽(どうしゃく)、善導(ぜんどう)の3人の祖師(一宗一派の開祖)を輩出した浄土宗の祖庭(発祥の地)として、中日両国の浄土宗徒の信仰も厚い。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020050804711

    浄土宗の古刹が見守ってきた中日民間交流の絆山西省玄中寺  ボタンの花に囲まれた玄中寺の大雄宝殿。(資料写真)中国山西省呂梁市交城県にある呂梁山の深山幽谷に、中国の浄土宗の歴史で輝かしい地位を占める玄中寺がある。1500年以上の歴史を持ち、現存する古建築は明清時代のものとされる。全国重点文物保護単位にも指定されている。同寺は曇鸞(どんらん)、道綽(どうしゃく)、善導(ぜんどう)の3人の祖師(一宗一派の開祖)を輩出した浄土宗の祖庭(発祥の地)として、中日両国の浄土宗徒の信仰も厚い。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020050804989

    浄土宗の古刹が見守ってきた中日民間交流の絆山西省玄中寺  玄中寺の一角。(資料写真)中国山西省呂梁市交城県にある呂梁山の深山幽谷に、中国の浄土宗の歴史で輝かしい地位を占める玄中寺がある。1500年以上の歴史を持ち、現存する古建築は明清時代のものとされる。全国重点文物保護単位にも指定されている。同寺は曇鸞(どんらん)、道綽(どうしゃく)、善導(ぜんどう)の3人の祖師(一宗一派の開祖)を輩出した浄土宗の祖庭(発祥の地)として、中日両国の浄土宗徒の信仰も厚い。(太原=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020051102977

    上海万博から10年、中日両国の「万博ファン」が祝賀の声  2日、万博会場付近で果物店を営む祝新華(しゅく・しんか)さん(左)と夫の方傑(ほう・けつ)さん(中央)。上海万博は祝さんの店にも持続可能な素晴らしいビジネス環境をもたらした。2010年に中国上海市で開かれた上海国際博覧会(上海万博)から10年を迎えたことを受け、同市の黄浦江沿いにある世博会博物館に、日本の「ファン」からショート動画とメッセージが寄せられた。(上海=新華社配信/王翔)=2020(令和2)年5月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020040701762

    日本の黄檗宗、新型コロナ早期終息を祈願  3日、万福寺で営まれた宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」で、豆腐や大根、たけのこ、きゅうりなどの供物を持つ黄檗宗の僧侶。日本三禅宗の一つ、黄檗(おうばく)宗の大本山万福寺(京都府宇治市)は3日、宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、世界平和と新型コロナウイルスの早期終息、中日両国の世代友好を祈願した。隠元は中国明代の臨済宗を代表する僧で、1654年に日本へ渡来した。法要には、隠元の故郷、福建省福清県にルーツを持つ在日華僑で一般社団法人黄檗文化促進会理事長の陳熹(ちん・き)氏を始め、日本福建経済文化促進会の呉啓竜(ご・けいりゅう)会長、日中福清商工会の渡辺竜治会長ら華僑同胞が参列した。法要では豆腐や大根、たけのこ、きゅうり、サヤインゲンなどが供えられた。黄檗宗の僧侶によると、インゲンマメやレンコンは隠元が中国から日本にもたらしたとされる。また、黄檗宗の僧侶は長きにわたり中国風の食生活を続けたことから、彼らが食したごま豆腐や黄檗豆腐、黄檗饅頭なども日本の寺院や民間に伝わり、日本人の食生活に隠れた影響をもたらしたという。(京都=新華社配信)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020040701821

    日本の黄檗宗、新型コロナ早期終息を祈願  3日、万福寺で営まれた宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」。日本三禅宗の一つ、黄檗(おうばく)宗の大本山万福寺(京都府宇治市)は3日、宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、世界平和と新型コロナウイルスの早期終息、中日両国の世代友好を祈願した。隠元は中国明代の臨済宗を代表する僧で、1654年に日本へ渡来した。法要には、隠元の故郷、福建省福清県にルーツを持つ在日華僑で一般社団法人黄檗文化促進会理事長の陳熹(ちん・き)氏を始め、日本福建経済文化促進会の呉啓竜(ご・けいりゅう)会長、日中福清商工会の渡辺竜治会長ら華僑同胞が参列した。法要では豆腐や大根、たけのこ、きゅうり、サヤインゲンなどが供えられた。黄檗宗の僧侶によると、インゲンマメやレンコンは隠元が中国から日本にもたらしたとされる。また、黄檗宗の僧侶は長きにわたり中国風の食生活を続けたことから、彼らが食したごま豆腐や黄檗豆腐、黄檗饅頭なども日本の寺院や民間に伝わり、日本人の食生活に隠れた影響をもたらしたという。(京都=新華社配信)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020040701718

    日本の黄檗宗、新型コロナ早期終息を祈願  3日、万福寺で営まれた宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」。日本三禅宗の一つ、黄檗(おうばく)宗の大本山万福寺(京都府宇治市)は3日、宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、世界平和と新型コロナウイルスの早期終息、中日両国の世代友好を祈願した。隠元は中国明代の臨済宗を代表する僧で、1654年に日本へ渡来した。法要には、隠元の故郷、福建省福清県にルーツを持つ在日華僑で一般社団法人黄檗文化促進会理事長の陳熹(ちん・き)氏を始め、日本福建経済文化促進会の呉啓竜(ご・けいりゅう)会長、日中福清商工会の渡辺竜治会長ら華僑同胞が参列した。法要では豆腐や大根、たけのこ、きゅうり、サヤインゲンなどが供えられた。黄檗宗の僧侶によると、インゲンマメやレンコンは隠元が中国から日本にもたらしたとされる。また、黄檗宗の僧侶は長きにわたり中国風の食生活を続けたことから、彼らが食したごま豆腐や黄檗豆腐、黄檗饅頭なども日本の寺院や民間に伝わり、日本人の食生活に隠れた影響をもたらしたという。(京都=新華社配信)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020040701819

    日本の黄檗宗、新型コロナ早期終息を祈願  3日、京都府宇治市の黄檗宗大本山万福寺。日本三禅宗の一つ、黄檗(おうばく)宗の大本山万福寺(京都府宇治市)は3日、宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、世界平和と新型コロナウイルスの早期終息、中日両国の世代友好を祈願した。隠元は中国明代の臨済宗を代表する僧で、1654年に日本へ渡来した。法要には、隠元の故郷、福建省福清県にルーツを持つ在日華僑で一般社団法人黄檗文化促進会理事長の陳熹(ちん・き)氏を始め、日本福建経済文化促進会の呉啓竜(ご・けいりゅう)会長、日中福清商工会の渡辺竜治会長ら華僑同胞が参列した。法要では豆腐や大根、たけのこ、きゅうり、サヤインゲンなどが供えられた。黄檗宗の僧侶によると、インゲンマメやレンコンは隠元が中国から日本にもたらしたとされる。また、黄檗宗の僧侶は長きにわたり中国風の食生活を続けたことから、彼らが食したごま豆腐や黄檗豆腐、黄檗饅頭なども日本の寺院や民間に伝わり、日本人の食生活に隠れた影響をもたらしたという。(京都=新華社配信)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020040701823

    日本の黄檗宗、新型コロナ早期終息を祈願  3日、万福寺で営まれた宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」。日本三禅宗の一つ、黄檗(おうばく)宗の大本山万福寺(京都府宇治市)は3日、宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、世界平和と新型コロナウイルスの早期終息、中日両国の世代友好を祈願した。隠元は中国明代の臨済宗を代表する僧で、1654年に日本へ渡来した。法要には、隠元の故郷、福建省福清県にルーツを持つ在日華僑で一般社団法人黄檗文化促進会理事長の陳熹(ちん・き)氏を始め、日本福建経済文化促進会の呉啓竜(ご・けいりゅう)会長、日中福清商工会の渡辺竜治会長ら華僑同胞が参列した。法要では豆腐や大根、たけのこ、きゅうり、サヤインゲンなどが供えられた。黄檗宗の僧侶によると、インゲンマメやレンコンは隠元が中国から日本にもたらしたとされる。また、黄檗宗の僧侶は長きにわたり中国風の食生活を続けたことから、彼らが食したごま豆腐や黄檗豆腐、黄檗饅頭なども日本の寺院や民間に伝わり、日本人の食生活に隠れた影響をもたらしたという。(京都=新華社配信)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020040701824

    日本の黄檗宗、新型コロナ早期終息を祈願  3日、万福寺で営まれた宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」で、豆腐や大根、たけのこ、きゅうりなどの供物を持つ黄檗宗の僧侶。日本三禅宗の一つ、黄檗(おうばく)宗の大本山万福寺(京都府宇治市)は3日、宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、世界平和と新型コロナウイルスの早期終息、中日両国の世代友好を祈願した。隠元は中国明代の臨済宗を代表する僧で、1654年に日本へ渡来した。法要には、隠元の故郷、福建省福清県にルーツを持つ在日華僑で一般社団法人黄檗文化促進会理事長の陳熹(ちん・き)氏を始め、日本福建経済文化促進会の呉啓竜(ご・けいりゅう)会長、日中福清商工会の渡辺竜治会長ら華僑同胞が参列した。法要では豆腐や大根、たけのこ、きゅうり、サヤインゲンなどが供えられた。黄檗宗の僧侶によると、インゲンマメやレンコンは隠元が中国から日本にもたらしたとされる。また、黄檗宗の僧侶は長きにわたり中国風の食生活を続けたことから、彼らが食したごま豆腐や黄檗豆腐、黄檗饅頭なども日本の寺院や民間に伝わり、日本人の食生活に隠れた影響をもたらしたという。(京都=新華社配信)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020040701822

    日本の黄檗宗、新型コロナ早期終息を祈願  3日、万福寺で営まれた宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」で、豆腐や大根、たけのこ、きゅうりなどの供物を持つ黄檗宗の僧侶。日本三禅宗の一つ、黄檗(おうばく)宗の大本山万福寺(京都府宇治市)は3日、宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、世界平和と新型コロナウイルスの早期終息、中日両国の世代友好を祈願した。隠元は中国明代の臨済宗を代表する僧で、1654年に日本へ渡来した。法要には、隠元の故郷、福建省福清県にルーツを持つ在日華僑で一般社団法人黄檗文化促進会理事長の陳熹(ちん・き)氏を始め、日本福建経済文化促進会の呉啓竜(ご・けいりゅう)会長、日中福清商工会の渡辺竜治会長ら華僑同胞が参列した。法要では豆腐や大根、たけのこ、きゅうり、サヤインゲンなどが供えられた。黄檗宗の僧侶によると、インゲンマメやレンコンは隠元が中国から日本にもたらしたとされる。また、黄檗宗の僧侶は長きにわたり中国風の食生活を続けたことから、彼らが食したごま豆腐や黄檗豆腐、黄檗饅頭なども日本の寺院や民間に伝わり、日本人の食生活に隠れた影響をもたらしたという。(京都=新華社配信)=2020(令和2)年4月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020040300501

    中日両国の黄檗文化団体、力を合わせ新型コロナと闘う  3月30日、黄檗宗大本山万福寺に届いたマスク7万枚などの支援物資。中国福建省福清市の黄檗(おうばく)文化促進会と福山寺が日本の一般社団法人黄檗文化促進会、アジア太平洋観光社と共同で寄付したマスク7万枚が3月30日、京都府宇治市の黄檗宗大本山・万福寺に到着した。同寺は4月2日に世界の新型コロナウイルス感染の早期終息を祈願する大法会を予定しており、京都府と宇治市の関係部門に中国から届いた支援物資を配布する。翌3日には宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、中日両国の世代友好と感染流行の1日も早い終息、国家の安泰と国民の平穏を祈願する。(京都=新華社配信/鄭松波)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020040300512

    中日両国の黄檗文化団体、力を合わせ新型コロナと闘う  3月30日、支援物資到着後、日本側を代表し感謝を表す黄檗宗の荒木将旭宗務総長(左)と西円寺の内藤香林住職。中国福建省福清市の黄檗(おうばく)文化促進会と福山寺が日本の一般社団法人黄檗文化促進会、アジア太平洋観光社と共同で寄付したマスク7万枚が3月30日、京都府宇治市の黄檗宗大本山・万福寺に到着した。同寺は4月2日に世界の新型コロナウイルス感染の早期終息を祈願する大法会を予定しており、京都府と宇治市の関係部門に中国から届いた支援物資を配布する。翌3日には宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、中日両国の世代友好と感染流行の1日も早い終息、国家の安泰と国民の平穏を祈願する。(京都=新華社配信/鄭松波)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020040300555

    中日両国の黄檗文化団体、力を合わせ新型コロナと闘う  3月30日、支援物資到着後、日本側を代表し感謝を表す黄檗宗の荒木将旭宗務総長。中国福建省福清市の黄檗(おうばく)文化促進会と福山寺が日本の一般社団法人黄檗文化促進会、アジア太平洋観光社と共同で寄付したマスク7万枚が3月30日、京都府宇治市の黄檗宗大本山・万福寺に到着した。同寺は4月2日に世界の新型コロナウイルス感染の早期終息を祈願する大法会を予定しており、京都府と宇治市の関係部門に中国から届いた支援物資を配布する。翌3日には宗祖・隠元禅師の命日法要「開山祥忌」を営み、中日両国の世代友好と感染流行の1日も早い終息、国家の安泰と国民の平穏を祈願する。(京都=新華社配信/鄭松波)=2020(令和2)年3月30日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020031801504

    中日スマート製造産業協力模範エリア、建設始まる江蘇省蘇州市  11日、「中日(蘇州)スマート製造産業協力模範エリア建設起動式」の会場。中日両国が共同で推進する「中日(蘇州)スマート製造産業協力模範エリア」の起動式が11日、江蘇省蘇州市相城区で行われ、多くの日系企業の責任者と中国政府関係者が、友情と協力を表す桜の木を共同で植樹した。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  46. 2020031801438

    中日スマート製造産業協力模範エリア、建設始まる江蘇省蘇州市  11日、桜の植樹を行う中日双方の関係者。中日両国が共同で推進する「中日(蘇州)スマート製造産業協力模範エリア」の起動式が11日、江蘇省蘇州市相城区で行われ、多くの日系企業の責任者と中国政府関係者が、友情と協力を表す桜の木を共同で植樹した。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。 「新華社」

  47. 2020031801442

    中日スマート製造産業協力模範エリア、建設始まる江蘇省蘇州市  11日、「中日(蘇州)スマート製造産業協力模範エリア建設起動式」の会場。中日両国が共同で推進する「中日(蘇州)スマート製造産業協力模範エリア」の起動式が11日、江蘇省蘇州市相城区で行われ、多くの日系企業の責任者と中国政府関係者が、友情と協力を表す桜の木を共同で植樹した。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  48. 2020030203531

    東京で「パンダ」がマスク配布在日華僑・華人が日本の人々に恩返し  2月29日、東京の池袋駅前でマスクを無料配布した後、中日両国への応援メッセージを掲げて記念撮影する「マスクパンダアクション」のボランティアら。在日華僑・華人が立ち上げたボランティアグループ「マスクパンダアクション」が2月29日、東京の池袋駅前でマスクを無料配布し、中国で新型コロナウイルスによる肺炎が拡大した際に支援の手を差し伸べた日本社会全体に感謝の意を示した。(東京=新華社記者/杜瀟逸)=2020(令和2)年2月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020030203569

    「朱鷺は必ずまた羽ばたく」上海歌舞団が日本に応援メッセージ  動画で日本にエールを送る「舞劇DanceDrama朱鷺(とき)」の主演男優、王佳俊(おう・かしゅん)さん。(動画のスクリーンショット)日本でこれまで何度も公演を行っている中国の上海歌舞団の団員らが「武漢頑張れ!日本頑張れ!中日両国の人々がともに助け合い、困難を乗り越えよう!」と中国語と日本語で祈りのメッセージを伝えた。日本の松山バレエ団は18日、中国国歌の「義勇軍行進曲」を歌い新型コロナウイルスによる肺炎と闘う中国にエールを送った。同歌舞団もこれを受け動画メッセージを作成し、日本語の字幕を付けてインターネット上に配信。互いに見守り助け合う両国間の友情を伝えた。同歌舞団の創作ダンスドラマ「朱鷺(トキ)」は今春の日本公演を予定していたが、新型肺炎の影響でやむを得ず延期になった。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020030203613

    「朱鷺は必ずまた羽ばたく」上海歌舞団が日本に応援メッセージ  上海歌舞団「舞劇DanceDrama朱鷺(とき)」の一幕。(資料写真)日本でこれまで何度も公演を行っている中国の上海歌舞団の団員らが「武漢頑張れ!日本頑張れ!中日両国の人々がともに助け合い、困難を乗り越えよう!」と中国語と日本語で祈りのメッセージを伝えた。日本の松山バレエ団は18日、中国国歌の「義勇軍行進曲」を歌い新型コロナウイルスによる肺炎と闘う中国にエールを送った。同歌舞団もこれを受け動画メッセージを作成し、日本語の字幕を付けてインターネット上に配信。互いに見守り助け合う両国間の友情を伝えた。同歌舞団の創作ダンスドラマ「朱鷺(トキ)」は今春の日本公演を予定していたが、新型肺炎の影響でやむを得ず延期になった。(上海=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像