検索結果 3,881 件中 1 件 〜 50 件 "五輪スタジアム"
  1. 2020062509240

    ソウルアジア大会閉会式 別れを惜しむ斉藤ら    閉会式で別れを惜しむ柔道95キロ超級で金メダルの斉藤仁ら=1986(昭和61)年10月5日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 1020—23

  2. 2020062509222

    ソウルアジア大会閉会式 行進する日本選手団    閉会式で大観衆に手を振りながら行進する日本選手団=1986(昭和61)年10月5日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 1066—28

  3. 2020062509218

    ソウルアジア大会最終日 五輪優勝の孫基禎さん    ベルリン五輪優勝記念の青銅製かぶとをを披露する孫基禎さん=1986(昭和61)年10月5日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 978—7

  4. 2020062509214

    ソウルアジア大会最終日 抱き合って喜ぶ日本チーム    陸上 男子1600メートルリレー決勝 アジア大会最終種目の男子1600メートルリレーで優勝し大喜びの日本チーム。左から川角博美、小中富公一、山内健次、高野進=1986(昭和61)年10月5日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 989—10

  5. 2020062509203

    ソウルアジア大会最終日 マラソン、金銀の握手    陸上 男子マラソン 2時間8分21秒で優勝した中山竹通(右)と握手する2位の谷口浩美=1986(昭和61)年10月5日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 1006—14

  6. 2020062509153

    ソウルアジア大会最終日 表彰式の中山と谷口    陸上 男子マラソン 表彰式で金メダルを胸に花束を上げて応える中山竹通(左)。右は銀メダルの谷口浩美=1986(昭和61)年10月5日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 1005—14

  7. 2020062509147

    ソウルアジア大会最終日 マラソンで中山が優勝    陸上 男子マラソン 2時間8分21秒で優勝した中山竹通=1986(昭和61)年10月5日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 1001B—12

  8. 2020062509138

    ソウルアジア大会第15日 男子走り幅跳びで白井が銀    陸上 男子走り幅跳び決勝 7メートル92で2位になった白井淳一=1986(昭和61)年10月4日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 944—21

  9. 2020062509090

    ソウルアジア大会第14日 女子百障害で銀、銅    陸上女子100メートル障害で銀メダルの秋元千鶴子(右)と銅メダルの城島直美=1986(昭和61)年10月3日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 863—18

  10. 2020062509085

    ソウルアジア大会第14日 磯崎が決勝進出    陸上 女子400メートル予選 5秒40で決勝進出を決めた磯崎公美。後方は黄静=1986(昭和61)年10月3日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 879—20

  11. 2020062509078

    ソウルアジア大会第14日 塩田が決勝進出    陸上 男子800メートル準決勝 1分52秒15をマーク、決勝死因出を決めた塩田徹。左端は1着の柳泰慶=1986(昭和61)年10月3日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 881—5

  12. 2020062509046

    ソウルアジア大会第12日 円盤投げで前田が銀    陸上 男子円盤投げ決勝 54メートル14で銀メダルを獲得した前田裕孝=1986(昭和61)年10月1日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 767—24

  13. 2020062509040

    ソウルアジア大会第12日 溝口が金メダル    陸上 男子やり投げの表彰台で君が代を聞く金メダルの溝口和洋。右は2位の金在相、左は3位の朴鐘三=1986(昭和61)年10月1日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 786—17

  14. 2020062509034

    ソウルアジア大会第12日 佐藤恵が金    陸上 女子走り高跳び決勝 1メートル89を跳び優勝した佐藤恵=1986(昭和61)年10月1日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 783—7

  15. 2020062509030

    ソウルアジア大会第12日 高野、4百で金    陸上 男子400メートル決勝で楽勝、手を上げて喜ぶ高野進=1986(昭和61)年10月1日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 789—6

  16. 2020062509023

    ソウルアジア大会第12日 大志田が金メダル    陸上 男子1500メートル決勝 1位でゴールインし大喜びの大志田秀次=1986(昭和61)年10月1日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 787—17

  17. 2020062509019

    ソウルアジア大会第12日 高野、日本新で金メダル    陸上 400メートルの表彰式で金メダルを胸に喜びの高野進=1986(昭和61)年10月1日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 785—12

  18. 2020062509013

    ソウルアジア大会第12日 はだしの女アベベ    参加選手7人の女子マラソンで注目を集めたのはだしの「女アベベ」アガルワルさん(インド)。今回は惜しくも5位に終わったが、レース後「気分は上々」と余裕たっぷり=1986(昭和61)年10月1日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 780—4

  19. 2020062509007

    ソウルアジア大会第12日 女子マラソンで金、銀    女子マラソン 金銀のメダルを獲得、大喜びの浅井えり子(左)と2位の宮原美佐子=1986(昭和61)年10月1日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 776—26

  20. 2020062509003

    ソウルアジア大会第12日 浅井えり子が優勝    陸上 女子マラソン 2時間41分03秒をマーク、1位でゴールインする浅井えり子=1986(昭和61)年10月1日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 763—9

  21. 2020062508987

    ソウルアジア大会第11日 百表彰式、不破は2位    陸上 100メートル決勝 表彰台で頭に手をやる2位の不破弘樹。中央は大金星のマンスール(カタール)=1986(昭和61)年9月30日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 731—14

  22. 2020062508983

    ソウルアジア大会第11日 不破は百で2位    陸上 100メートル決勝 手を広げ大喜びでゴールするマンスール(カタール)。右は2位に終わった不破弘樹=1986(昭和61)年9月30日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 715—13

  23. 2020062508978

    ソウルアジア大会第11日 愛敬が3千障害で金    陸上 3000メートル障害決勝 8分36秒98の大会新で金メダルを獲得した愛敬重之=1986(昭和61)年9月30日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 728—18

  24. 2020062508972

    ソウルアジア大会第11日 吉田良一が銀メダル    陸上 男子400メートル障害決勝 49秒40で銀メダルを獲得した吉田良一。左は優勝したハマダ(バーレン)=1986(昭和61)年9月30日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 707—4

  25. 2020062508967

    ソウルアジア大会第11日 室伏、5連覇に輝く    陸上 ハンマー投げで5連覇を決め観客に応える室伏重信。左は2位の羅軍(中国)、右は3位の呂東平(中国)=1986(昭和61)年9月30日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 723—18

  26. 2020062508963

    ソウルアジア大会第11日 室伏、5連覇達成    陸上 ハンマー投げ決勝 2回目に69メートル20をマークしアジア大会5連覇を達成した室伏重信=1986(昭和61)年9月30日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 720—31

  27. 2020062508959

    ソウルアジア大会第11日 室伏、5連覇に挑む   陸上 ハンマー投げ決勝 2回目に68メートルをマークした室伏重信=1986(昭和61)年9月30日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 720—24

  28. 2020062508954

    ソウルアジア大会第11日 室伏が5連覇達成    陸上 ハンマー投げで5連を覇達成、金メダルをかざしながら喜ぶ室伏重信=1986(昭和61)年9月30日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 722—9

  29. 2020062508950

    ソウルアジア大会第11日 喜びの鉄人室伏    陸上 ハンマー投げ決勝 アジア大会5度目の優勝を飾り、スタンドの観客に応える室伏重信=1986(昭和61)年9月30日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 719—31

  30. 2020062508932

    ソウルアジア大会第10日 走り幅跳びで磯貝が銅    陸上女子走り幅跳び決勝で6メートル14をマークし銅メダルの磯貝美奈子=1986(昭和61)年9月29日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 677—7

  31. 2020062508927

    ソウルアジア大会第10日 松井がやり投げで銀    陸上女子やり投げ決勝 55メートル00で銀メダルを獲得、観客に手を上げ応える松井江美。中央は1位の李宝蓮、右は3位の張善姫=1986(昭和61)年9月29日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 676—17

  32. 2020062508922

    ソウルアジア大会第10日 苦しそうな瀬古    陸上10000メートル決勝 脇腹を押さえ苦しそうな瀬古利彦=1986(昭和61)年9月29日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 686—8

  33. 2020062508917

    ソウルアジア大会第10日 1万で新宅が金    陸上10000メートル決勝で1位でゴール、両手を高々と上げる新宅雅也=1986(昭和61)年9月29日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 683—4

  34. 2020062508913

    ソウルアジア大会第10日 新宅が金、瀬古は銅    陸上10000メートル表彰式で金メダルを胸に大喜びの新宅雅也。右は銅メダルにぼうぜんとする瀬古利彦=1986(昭和61)年9月29日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 667—8

  35. 2020060305021

    ソウルアジア大会開幕 入場する中国選手団    五星紅旗を先頭に国交のない韓国で入場行進する中国選手団=1986(昭和61)年9月20日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 187—34

  36. 2020060305020

    ソウルアジア大会開幕 入場する日本選手団    日の丸を先頭に入場行進する日本選手団=1986(昭和61)年9月20日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 187—29

  37. 2020060305019

    ソウルアジア大会開幕 聖火ともる    雨のなか聖火は2人の最終ランナー、張在根選手と朴美善選手(右)によって点火=1986(昭和61)年9月20日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 185—24

  38. 2020060305018

    ソウルアジア大会開幕 韓国旗を手に入場する日本    ソウル大会で韓国旗を手に入場行進する日本女子選手たち=1986(昭和61)年9月20日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 154—33

  39. 2020060305017

    ソウルアジア大会開幕 入場する日本選手団    大観衆が見守るなか、日の丸を先頭に入場行進する日本選手団=1986(昭和61)年9月20日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 153—18

  40. 2020060305013

    ソウルアジア大会開幕 中国は花を手に入場    色とりどりの花を手に入場行進する中国選手団=1986(昭和61)年9月20日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 152—3

  41. 2020060305012

    ソウルアジア大会開幕 韓国は各国旗    大会旗やアジア各国の旗を手に入場行進する韓国選手団=1986(昭和61)年9月20日、五輪スタジアム(共同)  アジア大会カラー 151—24

  42. 2020040901226

    ソウル五輪最終日 笑顔の日本選手団    笑顔でスタンドに別れを惜しむ小谷実可子(中央)、田中、秋山らの日本選手団=1988(昭和63)年10月2日、五輪スタジアム(共同)  ソウル五輪 1347—27

  43. 2020040901223

    ソウル五輪最終日 日の丸持ち入場する斉藤    閉会式で各国国旗とともに日の丸を手に行進する斉藤仁主将=1988(昭和63)年10月2日、五輪スタジアム(共同)  ソウル五輪 1344—27

  44. 2020040901220

    ソウル五輪最終日 中山とサラが握手    男子マラソン 互いの健闘をたたえる3位のサラ(左)と4位の中山竹通=1988(昭和63)年10月2日、五輪スタジアム(共同)  ソウル五輪 1324—26

  45. 2020040901216

    ソウル五輪最終日 戦い終わった3人   男子マラソン メダルを逸した日本マラソントリオ(左から)中山竹通、新宅永灯至、瀬古利彦=1988(昭和63)年10月2日、五輪スタジアム(共同)  ソウル五輪 1323—13

  46. 2020040901213

    ソウル五輪最終日 日本期待の中山は4位   男子マラソン 4位でゴールインしがっくりうなだれる中山竹通=1988(昭和63)年10月2日、五輪スタジアム(共同)  ソウル五輪 1321—21

  47. 2020040901209

    ソウル五輪最終日 新宅、17位でゴールイン    男子マラソン 17位でゴールインする新宅永灯至。後方は韓国の金元卓=1988(昭和63)年10月2日、五輪スタジアム(共同)  ソウル五輪 1320—23

  48. 2020040901205

    ソウル五輪最終日 ゴールへ向かう中山    男子マラソン 懸命にゴールインへ向かう中山竹通=1988(昭和63)年10月2日、五輪スタジアム(共同)  ソウル五輪 1318—14

  49. 2020040901202

    ソウル五輪最終日 中山、4位でゴール    男子マラソン 時間を見ながら4位でゴールインする中山竹通=1988(昭和63)年10月2日、五輪スタジアム(共同)  ソウル五輪 1318—15

  50. 2020040901190

    ソウル五輪第15日 日本決勝進出ならず    男子400メートルリレー準決勝 38秒90の日本新をマークしたが、決勝進出を逃した日本チーム。栗原浩司(左端)から最終走者の高野進にバトンタッチ=1988(昭和63)年10月1日、五輪スタジアム(共同)  ソウル五輪 1288—7

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像