検索結果 80 件中 1 件 〜 50 件 "人出増加傾向,増加傾向"
  1. 2020051700263

    首都圏以外で人出増加傾向 外出の自粛を要請する看板  静岡県熱海市内に掲げられた外出の自粛を要請する看板=17日午後

  2. 2020051700256

    首都圏以外で人出増加傾向 天神を行き交う人たち  福岡市の繁華街・天神を行き交う人たち=17日午後

  3. 2020051700255

    首都圏以外で人出増加傾向 天神を歩く人たち  福岡市の繁華街・天神を歩く人たち=17日午後

  4. 2020051700254

    首都圏以外で人出増加傾向 福岡・天神を歩く人たち  福岡市の繁華街・天神を歩く人たち=17日午後

  5. 2020051700253

    首都圏以外で人出増加傾向 天神の地下街を歩く人たち  福岡・天神の地下街を歩く人たち=17日午後

  6. 2020051700244

    首都圏以外で人出増加傾向 社会的距離呼び掛けボード  緊急事態宣言が解除されて初の日曜日となった福岡・天神で、ソーシャル・ディスタンス(社会的距離)を保つよう呼び掛けるボードが掲げられた新天町商店街を歩く人たち=17日午後

  7. 2020051700217

    首都圏以外で人出増加傾向 人通り少ない有楽町駅前  人通りが少ない東京・JR有楽町駅前=17日午後

  8. 2020051700216

    首都圏以外で人出増加傾向 銀座の交差点を歩く人たち  東京・銀座の交差点を歩く人たち=17日午後

  9. 2020051700215

    首都圏以外で人出増加傾向 銀座を歩く人たち  東京・銀座の交差点を歩く人たち=17日午後

  10. 2020051700214

    首都圏以外で人出増加傾向 銀座を歩く人たち  東京・銀座を歩く人たち=17日午後

  11. 2020022603753

    DV相談は増加傾向  配偶者暴力相談支援センターへの相談件数 国際女性デー連載企画「データで見る女性活躍」5回続きの(5)

  12. 2020022603751

    DV相談は増加傾向  配偶者暴力相談支援センターへの相談件数 国際女性デー連載企画「データで見る女性活躍」5回続きの(5)

  13. 2019111803367

    日本の企業家、中国のビジネス環境に期待産業の構造転換を積極的に推進  15日、壇上で演説する日本貿易振興機構広州事務所の清水顕司所長。「2019中国民商年次総会ならびに中国(肇慶)‐日本経済貿易交流サミット」で、日本貿易振興機構(ジェトロ)広州事務所の清水顕司所長は、日本企業の中国における投資は近年、複雑な国際貿易環境下にありながら、全体的に安定した増加傾向を維持しているとの見解を示した。(広州=新華社配信)=2019(令和元)年11月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019082800319

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019082800296

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019082800391

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、アムール-黒河500キロボルト送電線。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019082800308

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019082800316

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019082800405

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019082800387

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2019082800324

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019082800306

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所。(小型無人機から)中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019082800310

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019082800315

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  22日、中国・ロシア直流500キロボルト黒河BTB(BackToBack)交直変換所の開閉所で、巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019082800321

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  21日、ブラゴベシチェンスク-黒河110キロボルト送電線の巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019082800323

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  21日、ブラゴベシチェンスク-黒河110キロボルト送電線の巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETTIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019082800333

    中国黒竜江省、ロシアからの電力購入が累計293億kW時を突破  21日、ブラゴベシチェンスク-愛輝220キロボルト送電線A・B線の巡回検査を行う作業スタッフ。中国国家電網公司黒竜江省電力有限公司のデータによると、18日までに黒竜江省が今年ロシアから購入した電力は18億8千万キロワット時で、過去27年間の累計では293億1600万キロワット時だった。これにより、中国国内の石炭消費量約991万7千トンを削減し、東北地域に十分で安定したクリーンエネルギーを供給すると同時に、ロシア極東地域の余剰エネルギーの利用率を向上させた。1992年7月、黒竜江省電力有限公司の110キロボルト送電線「布黒線(ロシア・ブラゴベシチェンスク-黒竜江省・黒河)」が正式に送電を開始した。「布黒線」は中ロ両国が初めて共同で建設した越境送電線となり、以降、中国のロシアからの電力購入量は全体的に増加傾向となった。2012年、中国国家電網公司とロシア東方エネルギー股份公司(ロシア国営の大手石油会社ロスネフチと中国石油天然気集団の合弁会社)は25年間の電力購入協定を締結し、2037年までにロシアが中国に対し1千億キロワット時の電力を提供することを取り決めた。2016年、中国国家電網公司とロシアの電力会社ROSSETIは、双方が合弁会社を設立し送電網事業を展開する協議書に署名した。協力範囲は電力取引や送配電網に対する投資などに及んでいる。(黒河=新華社記者/王建威)=2019(令和元)年8月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019051004898

    免許返納、都内で増加傾向 暴走した事故現場  乗用車が暴走し母子2人が死亡した事故現場で手を合わせる女性=10日午後、東京都豊島区

  29. 2019022500993

    昆虫がいなくなる マウンテンゴリラ  マウンテンゴリラの子ども。数は増加傾向にあるが、依然として絶滅の危機は消えない=2016年9月、ルワンダ・火山国立公園(共同) 地球環境2019、1㌻特集「失われゆく野生」

  30. 2019012200147

    インターネットによる乗車券販売の効率を向上広州駅  15日、広州駅の乗車券売り場で、自動券売機で乗車券を購入した後、お年寄りを手伝って乗車券情報を調べる男性。中国広東省広州市の広州駅は、インターネットで乗車券を購入する乗客が増加傾向にあることから、2019年の「春運」と呼ばれる春節(旧正月)前後の特別輸送期間(1月21日~3月1日)を前に、ネットによる乗車券販売の予約・受け取り・取り消し・変更サービスを最適化し、効率を向上させて、乗客に利便性を提供している。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019012200150

    インターネットによる乗車券販売の効率を向上広州駅  15日、広州駅が臨時開設したネット予約・受取室で乗車券を受け取る乗客。中国広東省広州市の広州駅は、インターネットで乗車券を購入する乗客が増加傾向にあることから、2019年の「春運」と呼ばれる春節(旧正月)前後の特別輸送期間(1月21日~3月1日)を前に、ネットによる乗車券販売の予約・受け取り・取り消し・変更サービスを最適化し、効率を向上させて、乗客に利便性を提供している。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019012200155

    インターネットによる乗車券販売の効率を向上広州駅  15日、広州駅が臨時開設したネット予約・受取室で、セルフ端末を使って乗車券を受け取る乗客。中国広東省広州市の広州駅は、インターネットで乗車券を購入する乗客が増加傾向にあることから、2019年の「春運」と呼ばれる春節(旧正月)前後の特別輸送期間(1月21日~3月1日)を前に、ネットによる乗車券販売の予約・受け取り・取り消し・変更サービスを最適化し、効率を向上させて、乗客に利便性を提供している。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019012200087

    インターネットによる乗車券販売の効率を向上広州駅  15日、広州駅の乗車券売り場で自動券売機を使って乗車券を購入する乗客。中国広東省広州市の広州駅は、インターネットで乗車券を購入する乗客が増加傾向にあることから、2019年の「春運」と呼ばれる春節(旧正月)前後の特別輸送期間(1月21日~3月1日)を前に、ネットによる乗車券販売の予約・受け取り・取り消し・変更サービスを最適化し、効率を向上させて、乗客に利便性を提供している。(広州=新華社記者/劉大偉)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2019010600187

    コカイン摘発、増加傾向  コカインの摘発者数 「12段用」

  35. 2019010600186

    コカイン摘発、増加傾向  コカインの摘発者数 「12段用」

  36. 2019010600185

    コカイン摘発、増加傾向  コカインの摘発者数

  37. 2019010600184

    コカイン摘発、増加傾向  コカインの摘発者数

  38. 2019010500211

    付帯決議が増加傾向  最近の主な付帯決議

  39. 2019010500210

    付帯決議が増加傾向  最近の主な付帯決議

  40. 2018051000759

    妊娠相談電話が増加傾向 記者会見の蓮田健副院長  記者会見する慈恵病院の蓮田健副院長=10日午後、熊本市

  41. 2018051000758

    妊娠相談電話が増加傾向 記者会見の蓮田太二理事長  記者会見する慈恵病院の蓮田太二理事長=10日午後、熊本市

  42. 2016072000403

    豊かな生態系残る命の森 水浴びするヤンバルクイナ  川の浅瀬で勢いよく水しぶきを上げる、国の天然記念物ヤンバルクイナ。やんばる地域では朝夕に水浴びする姿がよく見られる。推定生息数は約1500羽で、近年増加傾向にあると考えられている=6月29日、沖縄県国頭村 「写真ニュース」8枚組みの(1)

  43. 2016062700380

    急増する飛行機の排出 羽田空港の航空機  羽田空港の国際線ターミナルに駐機する航空機。国際線を飛ぶ航空機からの温室効果ガスの排出は増加傾向にある=2月 地球環境2016、1㌻特集「目指せ、排出ゼロの交通」

  44. 2016052500347

    残る資源わずか2・6% 水揚げされたクロマグロ  水揚げされたクロマグロ。巻き網漁の漁獲量が増加傾向にある=2015年5月、鳥取県境港市 地球環境2016、1㌻特集「クロマグロに迫る絶滅の危機」

  45. 2016041900389

    地震活発、増加傾向に  熊本県を中心とした地震の総回数(19日正午現在) 「12段用」

  46. 2016041900388

    地震活発、増加傾向に  熊本県を中心とした地震の総回数(19日正午現在) 「12段用」

  47. 2016041900387

    地震活発、増加傾向に  熊本県を中心とした地震の総回数(19日正午現在)

  48. 2016041900386

    地震活発、増加傾向に  熊本県を中心とした地震の総回数(19日正午現在)

  49. 2016041900319

    地震活発、増加傾向に  熊本県を中心とした地震の総回数(19日午前11時現在) 「12段用」

  50. 2016041900318

    地震活発、増加傾向に  熊本県を中心とした地震の総回数(19日午前11時現在) 「12段用」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像