検索結果 281 件中 1 件 〜 50 件 "人気スポット"
  1. 2020072909353

    夏休みの人気スポット「李叔同故居紀念館」を訪ねて天津市  19日、李叔同故居紀念館の敷地内にある庭園の一角。真夏を迎えた中国天津市河北区にある李叔同故居紀念館はこのほど、感染予防・抑制の徹底を前提に、秩序的に一般公開を再開した。李叔同(り・しゅくどう)は日本に留学した経験のある中国の著名な音楽・美術の教育者。詩、書画、篆刻、音楽、演劇、文学などの分野で重要な貢献を行った。李叔同を記念するため、同市の関連部門は2007年から彼の旧居の修繕を開始。その生活シーンを最大限に再現することで、書道や篆刻などの芸術面で果たした成果を表現した。同館は総敷地面積約4千平方メートル、旧居と庭園の二つに分かれており、夏休み期間中には多くの観光客でにぎわう。(天津=新華社記者/劉惟真)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020072909355

    夏休みの人気スポット「李叔同故居紀念館」を訪ねて天津市  19日、李叔同故居紀念館の館内にある洋風の書斎。真夏を迎えた中国天津市河北区にある李叔同故居紀念館はこのほど、感染予防・抑制の徹底を前提に、秩序的に一般公開を再開した。李叔同(り・しゅくどう)は日本に留学した経験のある中国の著名な音楽・美術の教育者。詩、書画、篆刻、音楽、演劇、文学などの分野で重要な貢献を行った。李叔同を記念するため、同市の関連部門は2007年から彼の旧居の修繕を開始。その生活シーンを最大限に再現することで、書道や篆刻などの芸術面で果たした成果を表現した。同館は総敷地面積約4千平方メートル、旧居と庭園の二つに分かれており、夏休み期間中には多くの観光客でにぎわう。(天津=新華社記者/劉惟真)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020072909309

    夏休みの人気スポット「李叔同故居紀念館」を訪ねて天津市  19日、李叔同故居紀念館の敷地内にある弘一大師(李叔同)紀念亭。真夏を迎えた中国天津市河北区にある李叔同故居紀念館はこのほど、感染予防・抑制の徹底を前提に、秩序的に一般公開を再開した。李叔同(り・しゅくどう)は日本に留学した経験のある中国の著名な音楽・美術の教育者。詩、書画、篆刻、音楽、演劇、文学などの分野で重要な貢献を行った。李叔同を記念するため、同市の関連部門は2007年から彼の旧居の修繕を開始。その生活シーンを最大限に再現することで、書道や篆刻などの芸術面で果たした成果を表現した。同館は総敷地面積約4千平方メートル、旧居と庭園の二つに分かれており、夏休み期間中には多くの観光客でにぎわう。(天津=新華社記者/劉惟真)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020072909349

    夏休みの人気スポット「李叔同故居紀念館」を訪ねて天津市  李叔同故居紀念館に展示された李叔同の書道作品(レプリカ)。(7月19日撮影)真夏を迎えた中国天津市河北区にある李叔同故居紀念館はこのほど、感染予防・抑制の徹底を前提に、秩序的に一般公開を再開した。李叔同(り・しゅくどう)は日本に留学した経験のある中国の著名な音楽・美術の教育者。詩、書画、篆刻、音楽、演劇、文学などの分野で重要な貢献を行った。李叔同を記念するため、同市の関連部門は2007年から彼の旧居の修繕を開始。その生活シーンを最大限に再現することで、書道や篆刻などの芸術面で果たした成果を表現した。同館は総敷地面積約4千平方メートル、旧居と庭園の二つに分かれており、夏休み期間中には多くの観光客でにぎわう。(天津=新華社記者/劉惟真)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020072909429

    夏休みの人気スポット「李叔同故居紀念館」を訪ねて天津市  19日、天津市のにぎやかな中心市街地に位置する李叔同故居紀念館の一角。真夏を迎えた中国天津市河北区にある李叔同故居紀念館はこのほど、感染予防・抑制の徹底を前提に、秩序的に一般公開を再開した。李叔同(り・しゅくどう)は日本に留学した経験のある中国の著名な音楽・美術の教育者。詩、書画、篆刻、音楽、演劇、文学などの分野で重要な貢献を行った。李叔同を記念するため、同市の関連部門は2007年から彼の旧居の修繕を開始。その生活シーンを最大限に再現することで、書道や篆刻などの芸術面で果たした成果を表現した。同館は総敷地面積約4千平方メートル、旧居と庭園の二つに分かれており、夏休み期間中には多くの観光客でにぎわう。(天津=新華社記者/劉惟真)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020072909361

    夏休みの人気スポット「李叔同故居紀念館」を訪ねて天津市  19日、李叔同故居紀念館の敷地内にある庭園の一角。真夏を迎えた中国天津市河北区にある李叔同故居紀念館はこのほど、感染予防・抑制の徹底を前提に、秩序的に一般公開を再開した。李叔同(り・しゅくどう)は日本に留学した経験のある中国の著名な音楽・美術の教育者。詩、書画、篆刻、音楽、演劇、文学などの分野で重要な貢献を行った。李叔同を記念するため、同市の関連部門は2007年から彼の旧居の修繕を開始。その生活シーンを最大限に再現することで、書道や篆刻などの芸術面で果たした成果を表現した。同館は総敷地面積約4千平方メートル、旧居と庭園の二つに分かれており、夏休み期間中には多くの観光客でにぎわう。(天津=新華社記者/劉惟真)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020072909365

    夏休みの人気スポット「李叔同故居紀念館」を訪ねて天津市  19日、李叔同故居紀念館で見かけた「進士第」と書かれた扁額。真夏を迎えた中国天津市河北区にある李叔同故居紀念館はこのほど、感染予防・抑制の徹底を前提に、秩序的に一般公開を再開した。李叔同(り・しゅくどう)は日本に留学した経験のある中国の著名な音楽・美術の教育者。詩、書画、篆刻、音楽、演劇、文学などの分野で重要な貢献を行った。李叔同を記念するため、同市の関連部門は2007年から彼の旧居の修繕を開始。その生活シーンを最大限に再現することで、書道や篆刻などの芸術面で果たした成果を表現した。同館は総敷地面積約4千平方メートル、旧居と庭園の二つに分かれており、夏休み期間中には多くの観光客でにぎわう。(天津=新華社記者/劉惟真)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020072909439

    夏休みの人気スポット「李叔同故居紀念館」を訪ねて天津市  19日、李叔同故居紀念館に展示された李叔同の書道作品(レプリカ)。真夏を迎えた中国天津市河北区にある李叔同故居紀念館はこのほど、感染予防・抑制の徹底を前提に、秩序的に一般公開を再開した。李叔同(り・しゅくどう)は日本に留学した経験のある中国の著名な音楽・美術の教育者。詩、書画、篆刻、音楽、演劇、文学などの分野で重要な貢献を行った。李叔同を記念するため、同市の関連部門は2007年から彼の旧居の修繕を開始。その生活シーンを最大限に再現することで、書道や篆刻などの芸術面で果たした成果を表現した。同館は総敷地面積約4千平方メートル、旧居と庭園の二つに分かれており、夏休み期間中には多くの観光客でにぎわう。(天津=新華社記者/劉惟真)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020072909465

    夏休みの人気スポット「李叔同故居紀念館」を訪ねて天津市  19日、李叔同故居紀念館を見学する観光客。真夏を迎えた中国天津市河北区にある李叔同故居紀念館はこのほど、感染予防・抑制の徹底を前提に、秩序的に一般公開を再開した。李叔同(り・しゅくどう)は日本に留学した経験のある中国の著名な音楽・美術の教育者。詩、書画、篆刻、音楽、演劇、文学などの分野で重要な貢献を行った。李叔同を記念するため、同市の関連部門は2007年から彼の旧居の修繕を開始。その生活シーンを最大限に再現することで、書道や篆刻などの芸術面で果たした成果を表現した。同館は総敷地面積約4千平方メートル、旧居と庭園の二つに分かれており、夏休み期間中には多くの観光客でにぎわう。(天津=新華社記者/劉惟真)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020072909475

    夏休みの人気スポット「李叔同故居紀念館」を訪ねて天津市  19日、天津市河北区にある李叔同故居紀念館の入口。真夏を迎えた中国天津市河北区にある李叔同故居紀念館はこのほど、感染予防・抑制の徹底を前提に、秩序的に一般公開を再開した。李叔同(り・しゅくどう)は日本に留学した経験のある中国の著名な音楽・美術の教育者。詩、書画、篆刻、音楽、演劇、文学などの分野で重要な貢献を行った。李叔同を記念するため、同市の関連部門は2007年から彼の旧居の修繕を開始。その生活シーンを最大限に再現することで、書道や篆刻などの芸術面で果たした成果を表現した。同館は総敷地面積約4千平方メートル、旧居と庭園の二つに分かれており、夏休み期間中には多くの観光客でにぎわう。(天津=新華社記者/劉惟真)=2020(令和2)年7月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020072703913

    カラフルなエコ浮き球、養殖場の「白色汚染」なくす広東省南澳県  広東省南澳県の養殖場に広がる色とりどりのエコ浮き球の列。(7月2日撮影)中国広東省で唯一の島しょ県、南澳県は昨年末から、付近の海域で生態養殖の取り組みを開始、新しいエコ浮き球の使用を進めた。同海域では現在、色とりどりの透明な浮き球の列が太陽の下で光り輝き、海上の虹の帯のような景色が広がっている。同県の漁民は以前、カキの養殖に発泡スチロール製のフロートを多く使用していた。発泡スチロールは波の衝撃に対する耐性が低く、日光を浴びると黄ばんで劣化しやすい。寿命は短く、壊れると回収が難しく、プラスチック公害「白色汚染」を引き起こしやすいという問題があった。数カ月にわたる取り組みを経て、今では従来からの養殖エリア全体が、色とりどりのエコ浮き球養殖場へと姿を変え、地元のエコツーリズムにおける人気スポットとなっている。(汕頭=新華社記者/黄国保)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020072703865

    カラフルなエコ浮き球、養殖場の「白色汚染」なくす広東省南澳県  広東省南澳県の養殖場に広がる色とりどりのエコ浮き球の列。(7月2日、小型無人機から撮影)中国広東省で唯一の島しょ県、南澳県は昨年末から、付近の海域で生態養殖の取り組みを開始、新しいエコ浮き球の使用を進めた。同海域では現在、色とりどりの透明な浮き球の列が太陽の下で光り輝き、海上の虹の帯のような景色が広がっている。同県の漁民は以前、カキの養殖に発泡スチロール製のフロートを多く使用していた。発泡スチロールは波の衝撃に対する耐性が低く、日光を浴びると黄ばんで劣化しやすい。寿命は短く、壊れると回収が難しく、プラスチック公害「白色汚染」を引き起こしやすいという問題があった。数カ月にわたる取り組みを経て、今では従来からの養殖エリア全体が、色とりどりのエコ浮き球養殖場へと姿を変え、地元のエコツーリズムにおける人気スポットとなっている。(汕頭=新華社記者/黄国保)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020072703852

    カラフルなエコ浮き球、養殖場の「白色汚染」なくす広東省南澳県  広東省南澳県の養殖場に広がる色とりどりのエコ浮き球の列。(7月2日、小型無人機から撮影)中国広東省で唯一の島しょ県、南澳県は昨年末から、付近の海域で生態養殖の取り組みを開始、新しいエコ浮き球の使用を進めた。同海域では現在、色とりどりの透明な浮き球の列が太陽の下で光り輝き、海上の虹の帯のような景色が広がっている。同県の漁民は以前、カキの養殖に発泡スチロール製のフロートを多く使用していた。発泡スチロールは波の衝撃に対する耐性が低く、日光を浴びると黄ばんで劣化しやすい。寿命は短く、壊れると回収が難しく、プラスチック公害「白色汚染」を引き起こしやすいという問題があった。数カ月にわたる取り組みを経て、今では従来からの養殖エリア全体が、色とりどりのエコ浮き球養殖場へと姿を変え、地元のエコツーリズムにおける人気スポットとなっている。(汕頭=新華社記者/黄国保)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020072703883

    カラフルなエコ浮き球、養殖場の「白色汚染」なくす広東省南澳県  広東省南澳県の養殖場に広がる色とりどりのエコ浮き球の列。(7月2日、小型無人機から撮影)中国広東省で唯一の島しょ県、南澳県は昨年末から、付近の海域で生態養殖の取り組みを開始、新しいエコ浮き球の使用を進めた。同海域では現在、色とりどりの透明な浮き球の列が太陽の下で光り輝き、海上の虹の帯のような景色が広がっている。同県の漁民は以前、カキの養殖に発泡スチロール製のフロートを多く使用していた。発泡スチロールは波の衝撃に対する耐性が低く、日光を浴びると黄ばんで劣化しやすい。寿命は短く、壊れると回収が難しく、プラスチック公害「白色汚染」を引き起こしやすいという問題があった。数カ月にわたる取り組みを経て、今では従来からの養殖エリア全体が、色とりどりのエコ浮き球養殖場へと姿を変え、地元のエコツーリズムにおける人気スポットとなっている。(汕頭=新華社記者/黄国保)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020072703890

    カラフルなエコ浮き球、養殖場の「白色汚染」なくす広東省南澳県  広東省南澳県の養殖場に広がる色とりどりのエコ浮き球の列。(7月2日、小型無人機から撮影)中国広東省で唯一の島しょ県、南澳県は昨年末から、付近の海域で生態養殖の取り組みを開始、新しいエコ浮き球の使用を進めた。同海域では現在、色とりどりの透明な浮き球の列が太陽の下で光り輝き、海上の虹の帯のような景色が広がっている。同県の漁民は以前、カキの養殖に発泡スチロール製のフロートを多く使用していた。発泡スチロールは波の衝撃に対する耐性が低く、日光を浴びると黄ばんで劣化しやすい。寿命は短く、壊れると回収が難しく、プラスチック公害「白色汚染」を引き起こしやすいという問題があった。数カ月にわたる取り組みを経て、今では従来からの養殖エリア全体が、色とりどりのエコ浮き球養殖場へと姿を変え、地元のエコツーリズムにおける人気スポットとなっている。(汕頭=新華社記者/黄国保)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020072703892

    カラフルなエコ浮き球、養殖場の「白色汚染」なくす広東省南澳県  広東省南澳県の養殖場に広がる色とりどりのエコ浮き球の列。(7月2日、小型無人機から撮影)中国広東省で唯一の島しょ県、南澳県は昨年末から、付近の海域で生態養殖の取り組みを開始、新しいエコ浮き球の使用を進めた。同海域では現在、色とりどりの透明な浮き球の列が太陽の下で光り輝き、海上の虹の帯のような景色が広がっている。同県の漁民は以前、カキの養殖に発泡スチロール製のフロートを多く使用していた。発泡スチロールは波の衝撃に対する耐性が低く、日光を浴びると黄ばんで劣化しやすい。寿命は短く、壊れると回収が難しく、プラスチック公害「白色汚染」を引き起こしやすいという問題があった。数カ月にわたる取り組みを経て、今では従来からの養殖エリア全体が、色とりどりのエコ浮き球養殖場へと姿を変え、地元のエコツーリズムにおける人気スポットとなっている。(汕頭=新華社記者/黄国保)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020072703893

    カラフルなエコ浮き球、養殖場の「白色汚染」なくす広東省南澳県  広東省南澳県の養殖場に広がる色とりどりのエコ浮き球の列。(7月2日撮影)中国広東省で唯一の島しょ県、南澳県は昨年末から、付近の海域で生態養殖の取り組みを開始、新しいエコ浮き球の使用を進めた。同海域では現在、色とりどりの透明な浮き球の列が太陽の下で光り輝き、海上の虹の帯のような景色が広がっている。同県の漁民は以前、カキの養殖に発泡スチロール製のフロートを多く使用していた。発泡スチロールは波の衝撃に対する耐性が低く、日光を浴びると黄ばんで劣化しやすい。寿命は短く、壊れると回収が難しく、プラスチック公害「白色汚染」を引き起こしやすいという問題があった。数カ月にわたる取り組みを経て、今では従来からの養殖エリア全体が、色とりどりのエコ浮き球養殖場へと姿を変え、地元のエコツーリズムにおける人気スポットとなっている。(汕頭=新華社記者/黄国保)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020072703868

    カラフルなエコ浮き球、養殖場の「白色汚染」なくす広東省南澳県  広東省南澳県の養殖場に広がる色とりどりのエコ浮き球の列。(7月2日、小型無人機から撮影)中国広東省で唯一の島しょ県、南澳県は昨年末から、付近の海域で生態養殖の取り組みを開始、新しいエコ浮き球の使用を進めた。同海域では現在、色とりどりの透明な浮き球の列が太陽の下で光り輝き、海上の虹の帯のような景色が広がっている。同県の漁民は以前、カキの養殖に発泡スチロール製のフロートを多く使用していた。発泡スチロールは波の衝撃に対する耐性が低く、日光を浴びると黄ばんで劣化しやすい。寿命は短く、壊れると回収が難しく、プラスチック公害「白色汚染」を引き起こしやすいという問題があった。数カ月にわたる取り組みを経て、今では従来からの養殖エリア全体が、色とりどりのエコ浮き球養殖場へと姿を変え、地元のエコツーリズムにおける人気スポットとなっている。(汕頭=新華社記者/黄国保)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020072703813

    カラフルなエコ浮き球、養殖場の「白色汚染」なくす広東省南澳県  広東省南澳県の養殖場に広がる色とりどりのエコ浮き球の列。(7月2日、小型無人機から撮影)中国広東省で唯一の島しょ県、南澳県は昨年末から、付近の海域で生態養殖の取り組みを開始、新しいエコ浮き球の使用を進めた。同海域では現在、色とりどりの透明な浮き球の列が太陽の下で光り輝き、海上の虹の帯のような景色が広がっている。同県の漁民は以前、カキの養殖に発泡スチロール製のフロートを多く使用していた。発泡スチロールは波の衝撃に対する耐性が低く、日光を浴びると黄ばんで劣化しやすい。寿命は短く、壊れると回収が難しく、プラスチック公害「白色汚染」を引き起こしやすいという問題があった。数カ月にわたる取り組みを経て、今では従来からの養殖エリア全体が、色とりどりのエコ浮き球養殖場へと姿を変え、地元のエコツーリズムにおける人気スポットとなっている。(汕頭=新華社記者/黄国保)=2020(令和2)年7月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020063002214

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地で写真を撮る市民。端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020063002122

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地。(小型無人機から)端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020063002014

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地を散策する市民。端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020063002295

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地。(小型無人機から)端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020063002159

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地。(小型無人機から)端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020063002097

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地。端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020063002072

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地でくつろぐ市民。端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020063002148

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地を散策する市民。端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020063002212

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地。(小型無人機から)端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020063002352

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地。(小型無人機から)端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020063002261

    都市の湿地が端午節連休の人気スポットに黒竜江省ハルビン市  25日、ハルビン大劇院近くの湿地。(小型無人機から)端午節の3連休が始まった25日、中国黒竜江省ハルビン市では、市民が市内の湿地に出かけ、リラックスしながら、自然を楽しんでいる。(ハルビン=新華社記者/王建威)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020062508478

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、空から見た魚骨砂州。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020062508491

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、魚骨砂州を訪れた観光客。中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020062508340

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、魚骨砂州で遊ぶ観光客。中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020062508490

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、空から見た魚骨砂州。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020062508476

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、魚骨砂州で遊ぶ観光客。中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020062508470

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、空から見た魚骨砂州。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020062508381

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、満潮時、波間に消えていく魚骨砂州。中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020062508425

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、空から見た魚骨砂州。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020062508474

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、空から見た魚骨砂州。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020062508479

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、空から見た魚骨砂州。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020062508485

    福建省東山県の「魚骨砂州」、観光客に人気  19日、空から見た魚骨砂州。(小型無人機から)中国福建省漳州(しょうしゅう)市東山県陳城鎮岐下村の内海と外海の境目にある「魚骨砂州」は、満潮時には面積わずか数ムー(1ムー=約667平方メートル)だが、干潮時には500ムーを超え、南北約2千メートル、東西500メートルの広さとなる。空から見下ろすと、背びれを水面から出して回遊する大魚のように見え、毎年各地から数千人の観光客が訪れる人気スポットとなっている。(漳州=新華社記者/魏培全)=2020(令和2)年6月19日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020061503755

    走らない「列車レストラン」が営業再開上海市  8日、列車レストランで食事を楽しむ人たち。中国上海市閔行区浦江鎮の江月路に「停車」している古い車両をレストランにした「列車レストラン」がこのほど営業を再開し、夜市の人気スポットになっている。(上海=新華社配信/王翔)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020061503754

    走らない「列車レストラン」が営業再開上海市  8日、列車レストランで、窓越しに外を眺める人たち。中国上海市閔行区浦江鎮の江月路に「停車」している古い車両をレストランにした「列車レストラン」がこのほど営業を再開し、夜市の人気スポットになっている。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020061503513

    走らない「列車レストラン」が営業再開上海市  8日、列車レストランで食事をする人たち。中国上海市閔行区浦江鎮の江月路に「停車」している古い車両をレストランにした「列車レストラン」がこのほど営業を再開し、夜市の人気スポットになっている。(上海=新華社配信/王翔)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020061503389

    走らない「列車レストラン」が営業再開上海市  8日、列車レストランの前でポーズをとる子ども。中国上海市閔行区浦江鎮の江月路に「停車」している古い車両をレストランにした「列車レストラン」がこのほど営業を再開し、夜市の人気スポットになっている。(上海=新華社配信/王翔)。=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020061503390

    走らない「列車レストラン」が営業再開上海市  8日、列車レストランの隣にある庭で食事を楽しむ人たち。中国上海市閔行区浦江鎮の江月路に「停車」している古い車両をレストランにした「列車レストラン」がこのほど営業を再開し、夜市の人気スポットになっている。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020061503612

    走らない「列車レストラン」が営業再開上海市  8日、列車レストランで食事をする人。中国上海市閔行区浦江鎮の江月路に「停車」している古い車両をレストランにした「列車レストラン」がこのほど営業を再開し、夜市の人気スポットになっている。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020061503628

    走らない「列車レストラン」が営業再開上海市  8日、列車レストランで働く従業員。中国上海市閔行区浦江鎮の江月路に「停車」している古い車両をレストランにした「列車レストラン」がこのほど営業を再開し、夜市の人気スポットになっている。(上海=新華社記者/黄安琪)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020061503363

    走らない「列車レストラン」が営業再開上海市  8日、列車レストランで食事を楽しむ人たち。中国上海市閔行区浦江鎮の江月路に「停車」している古い車両をレストランにした「列車レストラン」がこのほど営業を再開し、夜市の人気スポットになっている。(上海=新華社配信/王翔)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020061503354

    走らない「列車レストラン」が営業再開上海市  8日、列車レストランで串焼きを取る人。中国上海市閔行区浦江鎮の江月路に「停車」している古い車両をレストランにした「列車レストラン」がこのほど営業を再開し、夜市の人気スポットになっている。(上海=新華社配信/王翔)=2020(令和2)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像