検索結果 299 件中 1 件 〜 50 件 "会社設立"
  1. 2020111907380

    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会 ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。新しく設立された会社名の書かれたボードを持つ、ペプチエイド 舛屋圭一 代表取締役社長(ペプチドリーム 取締役副社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  2. 2020111907219

    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会  ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。(左から)新合弁会社のペプチエイド 舛屋圭一 代表取締役社長(ペプチドリーム 取締役副社長)、富士通 執行役員常務 長堀泉、みずほキャピタル 大町祐輔 代表取締役社長、竹中工務店 野村信一 常務執行役員、キシダ化学 岸田充弘 代表取締役社長。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  3. 2020111907307

    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会  ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  4. 2020111907254

    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会  ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  5. 2020111907370

    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会  ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  6. 2020111907378

    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会  ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  7. 2020111907252

    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会  ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  8. 2020111907217

    ペプチドリームの新会社「ペプチエイド」設立に関する説明会  ペプチドリームは20年11月12日、新型コロナウイルス感染症治療薬の開発を目的とした新会社設立に関する説明会を開いた。富士通など4社と共同出資会社を設立し、年内には開発候補化合物を一つに絞りたい考え。最短で2021年秋の臨床試験入りを目指す。新会社「ペプチエイド」の資本金は5億9900万円で、ペプチドリームと富士通が各25%、ほかに参加するみずほキャピタル(東京都千代田区)が24・9%、竹中工務店が16・7%、キシダ化学(大阪市中央区)が8・3%となる予定。候補化合物の探索には、富士通が有する計算機アーキテクチャー(設計概念)「デジタルアニーラ」を活用する。デジタルアニーラは、組み合わせ最適化問題を高速で解けるのが特徴。ペプチエイドは、治療薬候補化合物をペプチドリームから譲り受け開発を進める。スピードが求められる感染症の研究開発に対応する。ペプチドリームは新型コロナウイルスがヒト細胞に侵入する際に必須となるスパイクたんぱく質に着目し、創薬を進めている。ウイルスが細胞に接着、融合するのを抑える薬になる予定だという。みずほキャピタル、竹中工務店、キシダ化学は当面は出資のみで関与するが、キシダ化学が材料調達などを支援する構想がある。今後、出資企業が増える可能性もあるという。ペプチエイドの舛屋圭一社長(ペプチドリーム副社長)は「新型コロナウイルスを克服したい、何らかの形で貢献したいという思いは業界を超えた思い。効果を発揮する治療薬を、日本から世界へ届けたい」と話した。会見するペプチドリームの舛屋圭一 副社長(新合弁会社のペプチエイド 代表取締役社長)。=2020(令和2)年11月12日、神奈川県川崎市、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  9. 2020103100064

    性的少数者支援の会社設立 飛鳥斗亜さん  性的少数者支援のため活動する飛鳥斗亜さん 「ニュース産直便」

  10. 2020103100058

    性的少数者支援の会社設立 飛鳥斗亜さん  性的少数者支援のため活動する飛鳥斗亜さん 「ニュース産直便」

  11. 2020102302636

    ファーウェイ、ブダペストで子会社設立15周年記念式典開催  20日、ブダペストで開かれたファーウェイのハンガリー子会社設立15周年を祝う記念式典であいさつするハンガリーのシーヤールトー首相府長官(外交・対外経済担当)。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は20日、ハンガリーの首都ブダペストで同国の各界関係者とハンガリー子会社設立15周年および欧州事業運営20周年を祝う記念式典を開催した。(ブダペスト=新華社配信/AttilaVolgyi)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020102302619

    ファーウェイ、ブダペストで子会社設立15周年記念式典開催  20日、ブダペストで開かれたファーウェイのハンガリー子会社設立15周年を祝う記念式典であいさつする同社の蔡凌宇(さい・りょうう)CEO。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は20日、ハンガリーの首都ブタペストで同国の各界関係者とハンガリー子会社設立15周年および欧州事業運営20周年を祝う記念式典を開催した。(ブダペスト=新華社配信/AttilaVolgyi)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020102302529

    ファーウェイ、ブダペストで子会社設立15周年記念式典開催  20日、ブダペストで開かれたファーウェイのハンガリー子会社設立15周年を祝う記念式典で、ファーウェイの製品を試す来賓。中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)は20日、ハンガリーの首都ブダペストで同国の各界関係者とハンガリー子会社設立15周年および欧州事業運営20周年を祝う記念式典を開催した。(ブダペスト=新華社配信/AttilaVolgyi)=2020(令和2)年10月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020092808107

    初のメガ銀行、苦難の20年 会見で握手する3行頭取  1999年8月、共同の金融持ち株会社設立の記者会見を終え握手する(左から)第一勧業銀行、日本興業銀行、富士銀行の3行頭取=東京都内のホテル 「大型サイド」みずほ発足20年

  15. 2020090903833

    中国企業、ラオス電力公社と共同出資で新会社設立  1日、契約後、手を握り合う中国南方電網雲南国際の朱丹惟(しゅ・たんい)総経理(前左)とラオス電力公社のチャンタブーン社長代理(前右)。中国南部で送配電を手掛ける南方電網はこのほど、ラオスの首都ビエンチャンで、ラオス電力公社と共同出資契約に調印したと発表した。2社の共同出資によって、ラオス電力公社送電会社(EDLT)を設立する。これは、両国が送電網分野で踏み出した重要な一歩となる。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020090903895

    中国企業、ラオス電力公社と共同出資で新会社設立  1日、ラオスの首都ビエンチャンで、共同出資契約に署名する中国南方電網雲南国際の総経理朱丹惟(しゅ・たんい)氏(前左)とラオス電力公社のチャンタブーン社長代理(前右)。中国南部で送配電を手掛ける南方電網はこのほど、ラオスの首都ビエンチャンで、ラオス電力公社と共同出資契約に調印したと発表した。2社の共同出資によって、ラオス電力公社送電会社(EDLT)を設立する。これは、両国が送電網分野で踏み出した重要な一歩となる。(ビエンチャン=新華社配信)=2020(令和2)年9月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020072702337

    三菱地所が木材新会社設立 写真に納まる関係者  「メック インダストリー」の設立を発表し写真に納まる関係者=27日午後、東京都千代田区

  18. 2020050300733

    折茂「いいバスケ人生」 会見する折茂武彦  2011年5月、バスケ男子北海道の新運営会社設立を発表し、記者会見する折茂武彦=札幌市

  19. 2020042003644

    VW、蘇州で急速充電ステーション量産へ中国DU-POWERと共同で  7日、合弁会社設立の調印式。ドイツのフォルクスワーゲン(VW)傘下の「フォルクスワーゲン・グループ・コンポーネンツ」と中国のスタートアップ企業「上海度普新能源(DU-POWER)」がこのほど、共同で移動可能な急速充電ステーションを江蘇省蘇州市で生産することになった。同市呉中区政府への取材で分かった。プロジェクトの総投資額は1億1千万ユーロ(1ユーロ=約122円)。VWが蘇州で投資プロジェクトを立ち上げるのは今回が初めてとなる。(南京=新華社配信)=2020(令和2)年4月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020020703345

    創立100周年記念式典であいさつする丸本明社長  マツダは30日、会社設立から100回目となる創立記念日を迎え「創立100周年記念式典」を広島県府中町の本社講堂で開いた。役員や従業員、関連会社の代表など約500人が出席し100年を祝った。式典では丸本明社長が「良いときも厳しいときも、ステークホルダーの皆さまの支えがあったからこそ今日を迎えることができた」とあいさつ(写真)。2人の従業員代表が、自分と会社の夢をかなえるために全員協力して頑張っていく、などとする“決意表明”を行った。記念品のピンバッジを着用し、社史の簡略版を披露した。終了後、丸本社長は報道陣に「社会的責任という大義を全うし、走る喜びを求めるお客さまに技術を提供するという二つの視点で今後の100年を乗り切りたい」と述べた。一般向けイベントとして、5月22−24日に「マツダオープンデー」を本社で開催する。=2020(令和2)年1月30日、広島県府中町のマツダ本社講堂、クレジット:日刊工業新聞/共同通信イメージズ 「日刊工業新聞」

  21. 2020012101032

    eスポーツ支援の会社設立 社長に就任する渋谷氏  「NTTe―Sports」社長に就任予定の渋谷直樹氏(左)=21日午後、東京都内

  22. 2020011800647

    台湾に新会社、ブランド化 握手を交わす能作社長ら  台湾での新会社設立に関する調印式を終え、LOTAグループ幹部(左)と握手を交わす能作の能作克治社長=18日午後、富山県高岡市

  23. 2020011800645

    台湾に新会社、ブランド化 記者会見する能作社長  台湾での新会社設立について記者会見する能作の能作克治社長=18日午後、富山県高岡市

  24. 2020011402062

    JFE、中国で合弁契約 上海での契約調印式  14日、中国・上海で合弁会社設立に向けた契約に調印するJFEスチールの幹部(手前左)と宝武鋼鉄集団傘下の特殊鋼メーカー幹部(共同)

  25. 2020011001917

    ロッテ石川投手らが新会社 記者会見する石川投手ら  記者会見で新会社設立を発表する(左から)実業家青井茂氏、プロ野球ロッテの石川歩投手、北日本新聞社の駒沢信雄社長=10日午前、富山市

  26. 2019122701273

    セルシード、再生医療で合弁会社  台湾企業の三顧(メタテック)などと組む合弁会社設立に向けた式典に出席したセルシードの橋本せつ子社長(右から2人目)ら=2019(令和元)年12月6日、台湾・新北、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

  27. 2019110100251

    ジブリパーク運営会社設立 名古屋市で創立総会  「ジブリパーク」運営会社の創立総会=1日午前、名古屋市

  28. 2019110100219

    ジブリパーク運営会社設立 会社のロゴを披露  「ジブリパーク」運営会社の創立総会後、会社のロゴを披露する、スタジオジブリの中島清文社長(左)と中日新聞社の大島宇一郎社長=1日午前、名古屋市

  29. 2019110100196

    ジブリパーク運営会社設立 あいさつする中島社長  「ジブリパーク」運営会社の創立総会であいさつするスタジオジブリの中島清文社長=1日午前、名古屋市

  30. 2019110100202

    ジブリパーク運営会社設立 あいさつする大島社長  「ジブリパーク」運営会社の創立総会であいさつする中日新聞社の大島宇一郎社長=1日午前、名古屋市

  31. 2019110100197

    ジブリパーク運営会社設立 創立総会の中島社長ら  「ジブリパーク」運営会社の創立総会に出席した、スタジオジブリの中島清文社長(左)と中日新聞社の大島宇一郎社長=1日午前、名古屋市

  32. 2019100402868

    前沢氏、新会社設立 前沢友作氏  前沢友作氏

  33. 2019083100019

    開業申請、ネットで手軽に テレビ電話使って手続き  福岡市開業ワンストップセンターで、テレビ電話を使って会社設立手続きをする男性(左)=27日、福岡市 「九州沖縄特集」

  34. 2019090202778

    長田広告、フィリピン同業社と合弁会社設立  合弁会社「GP―ナガタ」設立に関する式典で握手を交わす長田広告の長田一郎社長(手前右)とゲーム・プラン・マーケティング・ソリューションズのマーク・ベルナル社長=2019(令和元)年8月19日、フィリピン・ マニラ首都圏タギッグ市、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

  35. 2019081300352

    並行在来線の準備会社設立  看板を掛ける西村社長ら  北陸新幹線開業後、福井県内の並行在来線の経営を引き継ぐ準備会社の看板を掛ける西村利光社長(右)ら=13日午前、福井県庁

  36. 2019081300351

    並行在来線の準備会社設立  記者会見する西村利光社長  北陸新幹線開業後に福井県内の並行在来線を引き継ぐ準備会社が設立され、記者会見する西村利光社長=13日午前、福井県庁

  37. 2019080501223

    康佳集団、エジプトに合弁会社を設立  1日、エジプト・カイロで行われた康佳集団の合弁会社設立式。中国の家電メーカー康佳集団(KONKA)は1日、エジプトの首都カイロでブランド発表会と合弁会社の設立式を行い、エジプトの家電メーカー、HOHOと合弁会社を設立し、アフリカ・中東市場を共同で開拓することを発表した。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)=2019(令和元)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019080501225

    康佳集団、エジプトに合弁会社を設立  1日、エジプト・カイロで行われた康佳集団の合弁会社設立式。中国の家電メーカー康佳集団(KONKA)は1日、エジプトの首都カイロでブランド発表会と合弁会社の設立式を行い、エジプトの家電メーカー、HOHOと合弁会社を設立し、アフリカ・中東市場を共同で開拓することを発表した。(カイロ=新華社記者/鄔恵我)=2019(令和元)年8月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019071900795

    ローソン、タイで合弁会社設立  合弁会社「SLVリテール」設立の合意書に署名したサハ・ローソンの廣瀬浩一社長(左)、サハ・パタナ・インターホールディングのビチャイ社長(中央)、BTSグループ・ホールディングスのカビン最高経営責任者(CEO)。合弁会社はタイの高架鉄道(BTS)の駅に独占的にローソン108を出店、向こう2~3年で主要駅30駅に店舗を構える計画=2019(令和元)年6月28日、タイ・バンコク、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

  40. 2019070306848

    レオパレスがフィリピンで日本語人材の育成事業  レオパレス21が、フィリピンで日本語人材の育成事業に参入、現地で同事業を手掛ける合弁会社設立に関する契約の調印式を行った。調印式に臨んだレオパレスの関谷譲・取締役(左から2人目)、現地法人・レオパレス21フィリピンの馬波直久社長(左端)、フィリピン建設大手EEIのカスティロ社長(左から3人目)ら=2019(令和元)年6月19日、フィリピン・首都圏マカティ市、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

  41. 2019051402894

    原発合弁会社設立の取り決めに署名中国·ルーマニア  8日、ルーマニアのエネルギー省で協力の取り決めにサインする中広核の卞書明(べん・しょめい、前列左)総経理とルーマニアのロバート・トゥドラケ・エネルギー省次官兼SNN社会長(前列右)。中国広核集団有限公司(中広核)はルーマニア国営原子力発電会社(SNN社)と8日、「チェルナボーダ原子力発電所3、4号機合弁会社の設立に関する投資者初期取り決め」(PIA)に署名し、この原子力発電所プロジェクト協力の実質的で重要な一歩を踏み出した。(ブカレスト=新華社記者/陳進)=2019(令和元)年5月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019050702644

    大和証、ネット新会社設立 大和証券の本社  大和証券グループ本社が入るビル=7日午後、東京都千代田区

  43. 2019050702642

    大和証、ネット新会社設立 大和証券の本社  大和証券グループ本社が入るビル=7日午後、東京都千代田区

  44. 2019040900352

    華人文化と吉本興業、合弁会社設立へエンタメ人材を共同で育成  吉本興業の東京本部。(資料写真)中国上海市に本社を置く華人文化集団は2日、日本の吉本興業と合弁会社を設立すると発表した。2020年春を目途にエンターテインメント人材育成サービスを開始する。(上海=新華社配信/吉本興業提供)=撮影日不明、クレジット:吉本興業/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019040900353

    華人文化と吉本興業、合弁会社設立へエンタメ人材を共同で育成  3月29日、吉本興業の清水英明海外戦略本部長(左)と華人文化集団公司副総裁で最高執行責任者(COO)の許濤(きょ・とう)氏。中国上海市に本社を置く華人文化集団は2日、日本の吉本興業と合弁会社を設立すると発表した。2020年春を目途にエンターテインメント人材育成サービスを開始する。(上海=新華社配信/華人文化集団公司提供)=2019(平成31)年3月29日、クレジット:華人文化集団公司/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019030106548

    「会社設立」を初摘発 山口組総本部に入る捜査員   公正証書原本不実記載・同行使の疑いで、家宅捜索のため山口組総本部に入る大阪府警の捜査員=1992(平成4)年4月17日午後3時30分、神戸市灘区篠原本町 平4国内 4658「暴力団対策法を施行」

  47. 2019022817631

    カーシェア事業を共同運営 DeNA会長ら  カーシェアリング事業の会社設立を発表し、握手するDeNAの南場智子会長(中央左)と損保ジャパン日本興亜の西沢敬二社長=28日、東京都内

  48. 2019022604107

    全聯実業がH2Oと合弁会社設立  合弁会社「全聯阪急麺包」設立契約を締結した、台湾のスーパー最大手「全聯福利中心(PXマート)」を展開する全聯実業の林敏雄董事長(右)と阪急ベーカリーの親会社に当たるエイチ・ツー・オー(H2O)リテイリングH2Oの鈴木篤社長。新会社では、日本から輸入していたパン生地を台湾の工場で生産し、全聯福利中心の店頭で販売する=2019(平成31)年2月12日、台湾・台北、クレジット:NNA/共同通信イメージズ 「NNA」

  49. 2019012000398

    EV電池で新会社設立へ  新会社に移管するパナソニックの車載用電池の国内生産拠点(兵庫・姫路、加西、洲本、徳島・松茂町) 「12段用」

  50. 2019012000397

    EV電池で新会社設立へ  新会社に移管するパナソニックの車載用電池の国内生産拠点(兵庫・姫路、加西、洲本、徳島・松茂町) 「12段用」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像