検索結果 55 件中 1 件 〜 50 件 "伝統医薬"
  1. 2020070705382

    特色農産物のEC販売を推進河北省邢台市  3日、邢台市内丘県王家荘村で、ライブコマースによる老粗布の販売を行う配信者。中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は近年、特色農産物オンライン販売産業の発展を積極的に推進しており、電子商取引(EC)プラットフォームを活用し、太行山脈地域で生産される伝統の綿織物「老粗布」や、リンゴ、アワ、中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)などの優良農産物販売に尽力。農産物資源をとりまとめ、ライブ配信、オンライン販売、オフライン配送などの形式で最後の1マイル問題を解決し、良質な農産物の都市部への販売を支援、山地の農民の増収を後押ししている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020070705396

    特色農産物のEC販売を推進河北省邢台市  3日、邢台市内丘県の富岡リンゴ物流パークで、オンラインで販売する農産物を整理するスタッフ。中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は近年、特色農産物オンライン販売産業の発展を積極的に推進しており、電子商取引(EC)プラットフォームを活用し、太行山脈地域で生産される伝統の綿織物「老粗布」や、リンゴ、アワ、中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)などの優良農産物販売に尽力。農産物資源をとりまとめ、ライブ配信、オンライン販売、オフライン配送などの形式で最後の1マイル問題を解決し、良質な農産物の都市部への販売を支援、山地の農民の増収を後押ししている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020070705398

    特色農産物のEC販売を推進河北省邢台市  3日、邢台市内丘県王家荘村で、ライブコマースによるハチミツの販売を行う配信者。中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は近年、特色農産物オンライン販売産業の発展を積極的に推進しており、電子商取引(EC)プラットフォームを活用し、太行山脈地域で生産される伝統の綿織物「老粗布」や、リンゴ、アワ、中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)などの優良農産物販売に尽力。農産物資源をとりまとめ、ライブ配信、オンライン販売、オフライン配送などの形式で最後の1マイル問題を解決し、良質な農産物の都市部への販売を支援、山地の農民の増収を後押ししている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020070705432

    特色農産物のEC販売を推進河北省邢台市  3日、河北省邢台市内丘県ビジネスインキュベートセンターで、ライブコマースによるアワの販売を行う配信者。中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は近年、特色農産物オンライン販売産業の発展を積極的に推進しており、電子商取引(EC)プラットフォームを活用し、太行山脈地域で生産される伝統の綿織物「老粗布」や、リンゴ、アワ、中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)などの優良農産物販売に尽力。農産物資源をとりまとめ、ライブ配信、オンライン販売、オフライン配送などの形式で最後の1マイル問題を解決し、良質な農産物の都市部への販売を支援、山地の農民の増収を後押ししている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020070705413

    特色農産物のEC販売を推進河北省邢台市  3日、邢台市内丘県の富岡リンゴ物流パークで、ライブコマースによるリンゴの販売を行う配信者。中国河北省邢台(けいだい)市内丘県は近年、特色農産物オンライン販売産業の発展を積極的に推進しており、電子商取引(EC)プラットフォームを活用し、太行山脈地域で生産される伝統の綿織物「老粗布」や、リンゴ、アワ、中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)などの優良農産物販売に尽力。農産物資源をとりまとめ、ライブ配信、オンライン販売、オフライン配送などの形式で最後の1マイル問題を解決し、良質な農産物の都市部への販売を支援、山地の農民の増収を後押ししている。(邢台=新華社記者/朱旭東)=2020(令和2)年7月3日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020060907875

    薬王山に中医文化を訪ねて陝西省銅川市  薬王山の石碑と石刻。(資料写真)中国陝西省銅川市に位置する薬王山は、唐代の名医、孫思邈(そん・しばく)にちなんで名付けられた山で、広大な中医薬(中国伝統医薬)文化の宝庫でもある。孫思邈は唐代の京兆郡華原県(現在の陝西省銅川市耀州区)出身で、高尚な医者としての徳性を持ち、医術に深く通じ、後世の人は尊敬の念を込めて「薬王」と呼ぶ。(銅川=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020060908082

    薬王山に中医文化を訪ねて陝西省銅川市  さまざまな中医文化関連の遺跡が残る薬王山。(資料写真)中国陝西省銅川市に位置する薬王山は、唐代の名医、孫思邈(そん・しばく)にちなんで名付けられた山で、広大な中医薬(中国伝統医薬)文化の宝庫でもある。孫思邈は唐代の京兆郡華原県(現在の陝西省銅川市耀州区)出身で、高尚な医者としての徳性を持ち、医術に深く通じ、後世の人は尊敬の念を込めて「薬王」と呼ぶ。(銅川=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020041701933

    中国の専門家、マンダレーで感染対策の経験を共有  14日、ミャンマー伝統医薬大学で、現地の医療スタッフと感染対策の経験を共有する中国の感染対策医療専門家チーム。中国がミャンマーに派遣した新型コロナウイルス感染対策医療専門家チームはこのほど、同国最大の都市ヤンゴンを離れ、第2の都市マンダレーに移動した。同地の感染対策状況を視察し、地元の医療機関と中国が感染対策で得た経験を共有した。(マンダレー=新華社配信)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020040800786

    中国の医療専門家チーム、フィリピンに到着  5日、マニラのニノイ・アキノ国際空港に到着した中国医療専門家チームのメンバー。中国政府がフィリピンに派遣した新型コロナウイルス対策医療専門家チームが5日、同国の首都マニラに到着した。中国が寄付した防護用品や医療設備、中医薬(中国伝統医薬)などの物資も同じ飛行機で運ばれた。(マニラ=新華社配信/ウマリ)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020040800763

    中国の医療専門家チーム、フィリピンに到着  5日、マニラのニノイ・アキノ国際空港に到着した中国医療専門家チームのメンバー。中国政府がフィリピンに派遣した新型コロナウイルス対策医療専門家チームが5日、同国の首都マニラに到着した。中国が寄付した防護用品や医療設備、中医薬(中国伝統医薬)などの物資も同じ飛行機で運ばれた。(マニラ=新華社配信/ウマリ)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020040800785

    中国の医療専門家チーム、フィリピンに到着  5日、マニラのニノイ・アキノ国際空港に到着した中国医療専門家チームのメンバー。中国政府がフィリピンに派遣した新型コロナウイルス対策医療専門家チームが5日、同国の首都マニラに到着した。中国が寄付した防護用品や医療設備、中医薬(中国伝統医薬)などの物資も同じ飛行機で運ばれた。(マニラ=新華社配信/ウマリ)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020040800799

    中国の医療専門家チーム、フィリピンに到着  5日、マニラのニノイ・アキノ国際空港に到着した中国医療専門家チームのメンバー。中国政府がフィリピンに派遣した新型コロナウイルス対策医療専門家チームが5日、同国の首都マニラに到着した。中国が寄付した防護用品や医療設備、中医薬(中国伝統医薬)などの物資も同じ飛行機で運ばれた。(マニラ=新華社配信/ウマリ)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020033100659

    中国医療専門家チーム、ラオスに到着  29日、ラオス・ビエンチャンのワットタイ国際空港に到着した中国の医療専門家チーム。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を受け、治療にあたる中国の医療専門家チームが29日、ラオスの首都ビエンチャンに到着した。中国が寄贈した医療支援物資や中国伝統医薬、西洋薬などの医療物資も同機で到着した。12人の専門家チームは、感染症予防・抑制や重症患者看護、伝染病、臨床検査など雲南省の多分野の医療専門家で構成されている。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020033100655

    中国医療専門家チーム、ラオスに到着  29日、ラオス・ビエンチャンのワットタイ国際空港に到着した中国の医療専門家チーム。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を受け、治療にあたる中国の医療専門家チームが29日、ラオスの首都ビエンチャンに到着した。中国が寄贈した医療支援物資や中国伝統医薬、西洋薬などの医療物資も同機で到着した。12人の専門家チームは、感染症予防・抑制や重症患者看護、伝染病、臨床検査など雲南省の多分野の医療専門家で構成されている。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020033100668

    中国医療専門家チーム、ラオスに到着  29日、ラオス・ビエンチャンのワットタイ国際空港に到着した中国の医療専門家チームのメンバー。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を受け、治療にあたる中国の医療専門家チームが29日、ラオスの首都ビエンチャンに到着した。中国が寄贈した医療支援物資や中国伝統医薬、西洋薬などの医療物資も同機で到着した。12人の専門家チームは、感染症予防・抑制や重症患者看護、伝染病、臨床検査など雲南省の多分野の医療専門家で構成されている。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020033100637

    中国医療専門家チーム、ラオスに到着  29日、ラオス・ビエンチャンのワットタイ国際空港で、中国が寄贈した医療物資を運ぶ空港のスタッフ。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を受け、治療にあたる中国の医療専門家チームが29日、ラオスの首都ビエンチャンに到着した。中国が寄贈した医療支援物資や中国伝統医薬、西洋薬などの医療物資も同機で到着した。12人の専門家チームは、感染症予防・抑制や重症患者看護、伝染病、臨床検査など雲南省の多分野の医療専門家で構成されている。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020033100645

    中国医療専門家チーム、ラオスに到着  29日、ラオス・ビエンチャンのワットタイ国際空港で、中国の医療専門家チームのメンバーと言葉を交わすラオスの新型コロナウイルスによる肺炎の予防・抑制指導チームの責任者、ソムディ副首相(右端)。新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)を受け、治療にあたる中国の医療専門家チームが29日、ラオスの首都ビエンチャンに到着した。中国が寄贈した医療支援物資や中国伝統医薬、西洋薬などの医療物資も同機で到着した。12人の専門家チームは、感染症予防・抑制や重症患者看護、伝染病、臨床検査など雲南省の多分野の医療専門家で構成されている。(ビエンチャン=新華社配信/凱喬)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020031801475

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村の民家を改装した中薬(漢方薬)茶館前で写真撮影する村の住民。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020031801477

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村に新たに登場した中薬茶館の様子。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020031801510

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、地元で作られた製品を整理する長征村の郝銀剛(かく・ぎんごう)主任。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020031801551

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村に残された数少ない未改装の民家。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020031801473

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村の様子。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020031801484

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村に滞在中の観光客。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020031801515

    太岳山奥深くの村、中薬材で目を見張る変化山西省  10日、長征村の手作り薬用せっけんの型入れ作業の様子。中国山西省長治市沁源県にある長征村は、省南東部の太岳山の奥深くに位置している。2017年に初めて取材に訪れた時、村は貧困脱却を果たしたばかりだった。貧困脱却堅塁攻略の戦いで、村の幹部は人々を率いて中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)を植えた。数日前、3度目の訪問をしたところ、村はなんと「観光名所」に変わっていた。2019年に同村を訪れた観光客は2万人を数える。村に新たに出現した「薬王文化園」を見て回ると、上党道地薬材体験館や中薬茶館、手工薬材館などのほかに、民宿や中薬材観光エリアもあった。(長治=新華社記者/孫亮全)=2020(令和2)年3月10日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020030900799

    中医薬、新型肺炎の治療に効果発揮重慶市  5日、重慶市中医院中薬製剤室で、煎じ上がった中薬。中国重慶市は4日、重慶市の新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制対策に関する記者会見を開き、同市で感染が確認された患者累計576人のうち、532人の治療に中医薬(中国伝統医薬)を用い、411人が治癒して退院したことを明らかにした。中医薬は患者の倦怠感、発熱、せき、喉の痛みなどの症状に対し、明らかな改善効果を示したという。新型肺炎の発生以来、重慶市中医院がリーダーシップをとって科学研究チームを組み、市内の中医と中薬、科学研究と臨床関係の専門家をまとめ、共同で「中医薬の新型コロナウイルスによる肺炎への臨床治療における研究と応用」など五つの科学技術緊急対策プロジェクトを推進した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020030900847

    中医薬、新型肺炎の治療に効果発揮重慶市  5日、重慶市中医院中薬製剤室で、煎じ終えた中薬を容器に移す薬剤師。中国重慶市は4日、重慶市の新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制対策に関する記者会見を開き、同市で感染が確認された患者累計576人のうち、532人の治療に中医薬(中国伝統医薬)を用い、411人が治癒して退院したことを明らかにした。中医薬は患者の倦怠感、発熱、せき、喉の痛みなどの症状に対し、明らかな改善効果を示したという。新型肺炎の発生以来、重慶市中医院がリーダーシップをとって科学研究チームを組み、市内の中医と中薬、科学研究と臨床関係の専門家をまとめ、共同で「中医薬の新型コロナウイルスによる肺炎への臨床治療における研究と応用」など五つの科学技術緊急対策プロジェクトを推進した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020030900849

    中医薬、新型肺炎の治療に効果発揮重慶市  5日、重慶市中医院中薬製剤室で、小分け包装された中薬製品。中国重慶市は4日、重慶市の新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制対策に関する記者会見を開き、同市で感染が確認された患者累計576人のうち、532人の治療に中医薬(中国伝統医薬)を用い、411人が治癒して退院したことを明らかにした。中医薬は患者の倦怠感、発熱、せき、喉の痛みなどの症状に対し、明らかな改善効果を示したという。新型肺炎の発生以来、重慶市中医院がリーダーシップをとって科学研究チームを組み、市内の中医と中薬、科学研究と臨床関係の専門家をまとめ、共同で「中医薬の新型コロナウイルスによる肺炎への臨床治療における研究と応用」など五つの科学技術緊急対策プロジェクトを推進した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020030900851

    中医薬、新型肺炎の治療に効果発揮重慶市  5日、重慶市中医院中薬製剤室で、煎じ上がった中薬。中国重慶市は4日、重慶市の新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制対策に関する記者会見を開き、同市で感染が確認された患者累計576人のうち、532人の治療に中医薬(中国伝統医薬)を用い、411人が治癒して退院したことを明らかにした。中医薬は患者の倦怠感、発熱、せき、喉の痛みなどの症状に対し、明らかな改善効果を示したという。新型肺炎の発生以来、重慶市中医院がリーダーシップをとって科学研究チームを組み、市内の中医と中薬、科学研究と臨床関係の専門家をまとめ、共同で「中医薬の新型コロナウイルスによる肺炎への臨床治療における研究と応用」など五つの科学技術緊急対策プロジェクトを推進した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020030900853

    中医薬、新型肺炎の治療に効果発揮重慶市  5日、重慶市中医院中薬製剤室で、新型肺炎予防の中薬を煎じる薬剤師。中国重慶市は4日、重慶市の新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制対策に関する記者会見を開き、同市で感染が確認された患者累計576人のうち、532人の治療に中医薬(中国伝統医薬)を用い、411人が治癒して退院したことを明らかにした。中医薬は患者の倦怠感、発熱、せき、喉の痛みなどの症状に対し、明らかな改善効果を示したという。新型肺炎の発生以来、重慶市中医院がリーダーシップをとって科学研究チームを組み、市内の中医と中薬、科学研究と臨床関係の専門家をまとめ、共同で「中医薬の新型コロナウイルスによる肺炎への臨床治療における研究と応用」など五つの科学技術緊急対策プロジェクトを推進した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020030901037

    中医薬、新型肺炎の治療に効果発揮重慶市  5日、重慶市中医院中薬製剤室で、煎じた状況を記録する薬剤師。中国重慶市は4日、重慶市の新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制対策に関する記者会見を開き、同市で感染が確認された患者累計576人のうち、532人の治療に中医薬(中国伝統医薬)を用い、411人が治癒して退院したことを明らかにした。中医薬は患者の倦怠感、発熱、せき、喉の痛みなどの症状に対し、明らかな改善効果を示したという。新型肺炎の発生以来、重慶市中医院がリーダーシップをとって科学研究チームを組み、市内の中医と中薬、科学研究と臨床関係の専門家をまとめ、共同で「中医薬の新型コロナウイルスによる肺炎への臨床治療における研究と応用」など五つの科学技術緊急対策プロジェクトを推進した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020030901039

    中医薬、新型肺炎の治療に効果発揮重慶市  5日、重慶市中医院中薬製剤室で、煎じている中薬をチェックしている薬剤師。中国重慶市は4日、重慶市の新型コロナウイルスによる肺炎感染予防・抑制対策に関する記者会見を開き、同市で感染が確認された患者累計576人のうち、532人の治療に中医薬(中国伝統医薬)を用い、411人が治癒して退院したことを明らかにした。中医薬は患者の倦怠感、発熱、せき、喉の痛みなどの症状に対し、明らかな改善効果を示したという。新型肺炎の発生以来、重慶市中医院がリーダーシップをとって科学研究チームを組み、市内の中医と中薬、科学研究と臨床関係の専門家をまとめ、共同で「中医薬の新型コロナウイルスによる肺炎への臨床治療における研究と応用」など五つの科学技術緊急対策プロジェクトを推進した。(重慶=新華社配信)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020051301043

    広西チワン族自治区、中医薬と民族医薬の伝承と発展目指す  煎じ終わった中薬の煎じ薬を容器に詰め、梱包の準備をする广西国際壮医医院のスタッフ。(2月24日撮影)中国共産党広西チワン族自治区委員会と同自治区政府はこのほど、「中医薬(中国伝統医薬)とチワン族・ヤオ族医薬の伝承と革新的発展に関する実施意見」を発表し、中医薬とチワン族・ヤオ族医薬に関するサービス体系の健全化と、これらの医薬の伝承と開放的かつ革新的な発展の促進を提唱した。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2020(令和2)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020051301028

    広西チワン族自治区、中医薬と民族医薬の伝承と発展目指す  中薬の煎じ薬の分包に服用説明のラベルを貼る广西国際壮医医院のスタッフ。(2月24日撮影)中国共産党広西チワン族自治区委員会と同自治区政府はこのほど、「中医薬(中国伝統医薬)とチワン族・ヤオ族医薬の伝承と革新的発展に関する実施意見」を発表し、中医薬とチワン族・ヤオ族医薬に関するサービス体系の健全化と、これらの医薬の伝承と開放的かつ革新的な発展の促進を提唱した。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2020(令和2)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020051301038

    広西チワン族自治区、中医薬と民族医薬の伝承と発展目指す  処方箋に従って薬を調合する广西国際壮医医院のスタッフ。(2月24日撮影)中国共産党広西チワン族自治区委員会と同自治区政府はこのほど、「中医薬(中国伝統医薬)とチワン族・ヤオ族医薬の伝承と革新的発展に関する実施意見」を発表し、中医薬とチワン族・ヤオ族医薬に関するサービス体系の健全化と、これらの医薬の伝承と開放的かつ革新的な発展の促進を提唱した。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2020(令和2)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020051301031

    広西チワン族自治区、中医薬と民族医薬の伝承と発展目指す  処方箋に従って薬を調合する广西国際壮医医院のスタッフ。(2月24日撮影)中国共産党広西チワン族自治区委員会と同自治区政府はこのほど、「中医薬(中国伝統医薬)とチワン族・ヤオ族医薬の伝承と革新的発展に関する実施意見」を発表し、中医薬とチワン族・ヤオ族医薬に関するサービス体系の健全化と、これらの医薬の伝承と開放的かつ革新的な発展の促進を提唱した。(南寧=新華社記者/曹禕銘)=2020(令和2)年2月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020021302947

    「千年の薬都」の製薬企業、操業再開し医薬品の供給を保障河北省安国市  煎じ薬を生産する安国市の製薬会社聚薬堂薬業の作業員。(資料写真)製薬業が盛んな中国河北省安国市は「千年の薬都」と呼ばれ、古くから中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)の重要な集散地、輸出拠点となってきた。同市の聚薬堂薬業は1月29日から、緊急操業再開計画をスタートさせた。操業再開以降、金銀花(きんぎんか)、黄蓍(おうぎ)、防風(ぼうふう)、連翹(れんぎょう)、藿香(かっこう)など50種類余りの中薬飲片(煎じ薬用に加工した薬材)の生産・供給を重点的に行っており、1日当たりの平均生産量は30トン余りに達し、価格も安定している。(石家荘=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020021302953

    「千年の薬都」の製薬企業、操業再開し医薬品の供給を保障河北省安国市  11日、袋詰め作業を行う安国市の製薬会社聚薬堂薬業の作業員。製薬業が盛んな中国河北省安国市は「千年の薬都」と呼ばれ、古くから中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)の重要な集散地、輸出拠点となってきた。同市の聚薬堂薬業は1月29日から、緊急操業再開計画をスタートさせた。操業再開以降、金銀花(きんぎんか)、黄蓍(おうぎ)、防風(ぼうふう)、連翹(れんぎょう)、藿香(かっこう)など50種類余りの中薬飲片(煎じ薬用に加工した薬材)の生産・供給を重点的に行っており、1日当たりの平均生産量は30トン余りに達し、価格も安定している。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020021302945

    「千年の薬都」の製薬企業、操業再開し医薬品の供給を保障河北省安国市  11日、洗浄のプロセスを行う安国市の製薬会社聚薬堂薬業の作業員。製薬業が盛んな中国河北省安国市は「千年の薬都」と呼ばれ、古くから中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)の重要な集散地、輸出拠点となってきた。同市の聚薬堂薬業は1月29日から、緊急操業再開計画をスタートさせた。操業再開以降、金銀花(きんぎんか)、黄蓍(おうぎ)、防風(ぼうふう)、連翹(れんぎょう)、藿香(かっこう)など50種類余りの中薬飲片(煎じ薬用に加工した薬材)の生産・供給を重点的に行っており、1日当たりの平均生産量は30トン余りに達し、価格も安定している。(石家荘=新華社配信)=2020(令和2)年2月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019102407397

    世界伝統医薬デー中学生が中国医薬の魅力を体験河北省任県  22日、生徒たちに脈の取り方を教える河北省任県中医院の医師。世界伝統医薬デーにあたる22日、中国河北省邢台市任県の中学生が「中国医薬の知識を学ぶ」課外活動に参加した。生徒たちは生薬に関する知識を学び、脈を取る、カッピング(吸い玉、拔罐)などの伝統療法を体験することで、中国医薬の知識を学び、その魅力を体感していた。(邢台=新華社記者/秦婧)=2019(令和元)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019102407436

    世界伝統医薬デー中学生が中国医薬の魅力を体験河北省任県  22日、カッピングを体験する河北省任県第四中学の生徒。世界伝統医薬デーにあたる22日、中国河北省邢台市任県の中学生が「中国医薬の知識を学ぶ」課外活動に参加した。生徒たちは生薬に関する知識を学び、脈を取る、カッピング(吸い玉、拔罐)などの伝統療法を体験することで、中国医薬の知識を学び、その魅力を体感していた。(邢台=新華社記者/秦婧)=2019(令和元)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2019102406985

    世界伝統医薬デー中学生が中国医薬の魅力を体験河北省任県  22日、生徒たちに人体のツボの位置について説明する河北省任県中医院の医師。世界伝統医薬デーにあたる22日、中国河北省邢台市任県の中学生が「中国医薬の知識を学ぶ」課外活動に参加した。生徒たちは生薬に関する知識を学び、脈を取る、カッピング(吸い玉、拔罐)などの伝統療法を体験することで、中国医薬の知識を学び、その魅力を体感していた。(邢台=新華社記者/秦婧)=2019(令和元)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2019102407340

    世界伝統医薬デー中学生が中国医薬の魅力を体験河北省任県  22日、生徒たちに生薬の見分け方について説明する河北省任県中医院の医師。世界伝統医薬デーにあたる22日、中国河北省邢台市任県の中学生が「中国医薬の知識を学ぶ」課外活動に参加した。生徒たちは生薬に関する知識を学び、脈を取る、カッピング(吸い玉、拔罐)などの伝統療法を体験することで、中国医薬の知識を学び、その魅力を体感していた。(邢台=新華社記者/秦婧)=2019(令和元)年10月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2019100801399

    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市  7日、「安国デジタル中薬都」の取引ホール。中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2019100801378

    「千年の薬都」がデジタル化で国際市場進出進める河北省安国市  7日、中薬材を選ぶ来場者。中国河北省安国市(保定市が管轄する県級市)は、かつては祁州(きしゅう)とも呼ばれ、古くから「薬都」の異名を持つ。近年、世界各地で中国の中薬材(中国伝統医薬の原料となる生薬)への需要が伸びており、安国市は中薬材取引専門市場を設立して、中薬関連産業チェーン全体の構造転換と高度化を継続的に推進している。長年にわたり、国際的に公認され受け入れられる品質管理基準や、明確な有効成分含有量、標準化された検査・測定方法がなかったことが、薬の安定性と均一性確保を困難にし、中薬の国際的な発展を制約してきた。「安国デジタル中薬都」の建設は、これらの問題を効果的に解決し、中薬の国際化と標準化をさらに推し進める力になっている。(石家荘=新華社配信/呂峰)=2019(令和元)年10月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2019081407195

    北京で中印ハイレベル人的·文化交流メカニズム第2回会議開催  12日、文化、スポーツ、伝統医薬、博物館などの人的・文化分野における2国間協力文書の調印に立ち会う王毅氏(右)とジャイシャンカル氏。中国の王毅(おう・き)国務委員兼外交部長は12日、北京でインドのジャイシャンカル外相と共同議長を務め、中印ハイレベル人的・文化交流メカニズム第2回会議を行った。(北京=新華社記者/翟健嵐)=2019(令和元)年8月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2019061108152

    歴史文化街区で無形文化遺産を展示黒竜江省ハルビン市  8日、机の上に並べられた「面塑」(もち米の粉を練って作った人形)と「糖人」(飴細工の人形)。中国の「文化と自然遺産の日」(毎年6月の第2土曜日、今年は6月8日)にちなみ、黒竜江省文化・観光部門は7〜10日、同省の無形文化遺産の中から伝統美術や伝統医薬、伝統舞踊などの分野別に約70の無形文化遺産を精選し、ハルビン市道外(どうがい)区にある中華バロック歴史文化街区で展示イベントを開催している。また同省各地でも、関連法律普及宣伝など複数のイベントを行っている。(ハルビン=新華社記者/董宝森)=2019(令和元)年6月8日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2019061403775

    歴史文化街区で無形文化遺産を展示黒竜江省ハルビン市  7日、百年の歴史を持つ歴史文化街区で出し物を披露する人々。中国の「文化と自然遺産の日」(毎年6月の第2土曜日、今年は6月8日)にちなみ、黒竜江省文化・観光部門は7〜10日、同省の無形文化遺産の中から伝統美術や伝統医薬、伝統舞踊などの分野別に約70の無形文化遺産を精選し、ハルビン市道外(どうがい)区にある中華バロック歴史文化街区で展示イベントを開催している。また同省各地でも、関連法律普及宣伝など複数のイベントを行っている。(ハルビン=新華社配信/黒竜江省文化・観光庁提供)=2019(令和元)年6月7日、クレジット:黒竜江省文化・観光庁/新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  48. 2020060908068

    薬王山に中医文化を訪ねて陝西省銅川市  薬王山の彫像。(資料写真)中国陝西省銅川市に位置する薬王山は、唐代の名医、孫思邈(そん・しばく)にちなんで名付けられた山で、広大な中医薬(中国伝統医薬)文化の宝庫でもある。孫思邈は唐代の京兆郡華原県(現在の陝西省銅川市耀州区)出身で、高尚な医者としての徳性を持ち、医術に深く通じ、後世の人は尊敬の念を込めて「薬王」と呼ぶ。(銅川=新華社配信)=2018(平成30)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020060908061

    薬王山に中医文化を訪ねて陝西省銅川市  陝西省銅川市の孫思邈記念館。(資料写真)中国陝西省銅川市に位置する薬王山は、唐代の名医、孫思邈(そん・しばく)にちなんで名付けられた山で、広大な中医薬(中国伝統医薬)文化の宝庫でもある。孫思邈は唐代の京兆郡華原県(現在の陝西省銅川市耀州区)出身で、高尚な医者としての徳性を持ち、医術に深く通じ、後世の人は尊敬の念を込めて「薬王」と呼ぶ。(銅川=新華社配信)=2018(平成30)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020060907912

    薬王山に中医文化を訪ねて陝西省銅川市  薬王山の摩崖彫像。(資料写真)中国陝西省銅川市に位置する薬王山は、唐代の名医、孫思邈(そん・しばく)にちなんで名付けられた山で、広大な中医薬(中国伝統医薬)文化の宝庫でもある。孫思邈は唐代の京兆郡華原県(現在の陝西省銅川市耀州区)出身で、高尚な医者としての徳性を持ち、医術に深く通じ、後世の人は尊敬の念を込めて「薬王」と呼ぶ。(銅川=新華社配信)=2018(平成30)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像