検索結果 1,052 件中 1 件 〜 50 件 "伝統行事"
  1. 2020072500087

    相馬野馬追、無観客で開幕 「相馬野馬追」の出陣式  福島県相馬市の相馬中村神社で行われた伝統行事「相馬野馬追」の出陣式=25日午前

  2. 2020072500086

    相馬野馬追、無観客で開幕 出陣式の武者ら  規模が縮小され行われた伝統行事「相馬野馬追」の出陣式で乾杯する相馬行胤氏(右から2人目)ら=25日午前、福島県相馬市

  3. 2020072500085

    相馬野馬追、無観客で開幕 相馬野馬追の出陣式  規模が縮小され行われた伝統行事「相馬野馬追」の出陣式で、福島県相馬市の相馬中村神社を出発する相馬行胤氏(中央)ら=25日午前

  4. 2020072500061

    相馬野馬追、無観客で開幕 出陣式に到着した相馬氏  規模が縮小され行われた伝統行事「相馬野馬追」の出陣式で、福島県相馬市の相馬中村神社に到着した相馬行胤氏(中央)=25日午前

  5. 2020072100042

    山古志闘牛、試合を再開 「牛の角突き」の試合  再開した伝統行事「牛の角突き」の試合=12日、新潟県長岡市

  6. 2020062804817

    伝統行事で祝う端午節吉林省  25日、吉林省図書館のイベントで木版印刷技術を体験する長春市民。中国の吉林省図書館は端午節(旧暦5月5日)に当たる25日、匂い袋や組みひものブレスレット作り、卵の色付けなどの体験イベントを行った。参加者らは伝統文化に親しみながら祝祭日を楽しんだ。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020062804965

    伝統行事で祝う端午節吉林省  25日、吉林省図書館のイベントで匂い袋を作る子ども。中国の吉林省図書館は端午節(旧暦5月5日)に当たる25日、匂い袋や組みひものブレスレット作り、卵の色付けなどの体験イベントを行った。参加者らは伝統文化に親しみながら祝祭日を楽しんだ。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020062804927

    伝統行事で祝う端午節吉林省  25日、吉林省図書館のイベントで組みひものブレスレットを着ける市民。中国の吉林省図書館は端午節(旧暦5月5日)に当たる25日、匂い袋や組みひものブレスレット作り、卵の色付けなどの体験イベントを行った。参加者らは伝統文化に親しみながら祝祭日を楽しんだ。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020062804919

    伝統行事で祝う端午節吉林省  25日、吉林省図書館のイベントで匂い袋を作る子ども。中国の吉林省図書館は端午節(旧暦5月5日)に当たる25日、匂い袋や組みひものブレスレット作り、卵の色付けなどの体験イベントを行った。参加者らは伝統文化に親しみながら祝祭日を楽しんだ。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020062804805

    伝統行事で祝う端午節吉林省  25日、木版印刷技術を実演する吉林省図書館のスタッフ。中国の吉林省図書館は端午節(旧暦5月5日)に当たる25日、匂い袋や組みひものブレスレット作り、卵の色付けなどの体験イベントを行った。参加者らは伝統文化に親しみながら祝祭日を楽しんだ。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020062804924

    伝統行事で祝う端午節吉林省  25日、吉林省図書館のイベントで色付けされた卵。中国の吉林省図書館は端午節(旧暦5月5日)に当たる25日、匂い袋や組みひものブレスレット作り、卵の色付けなどの体験イベントを行った。参加者らは伝統文化に親しみながら祝祭日を楽しんだ。(長春=新華社記者/林宏)=2020(令和2)年6月25日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020062508552

    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市  22日、文化大院で行われた端午節のイベント。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020062508592

    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市  22日、鮮やかな色のひもで編んだ卵袋の作り方を教わる子どもたち。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020062508566

    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市  22日、絵を描いた卵を手にする子どもたち。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020062508573

    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市  22日、ちまきの作り方を教わる子ども。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020062508600

    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市  22日、赤く染めたアヒルの卵を赤いひもで編んだ卵袋に入れてつるす村民。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020062508601

    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市  22日、ヨモギの水で子どもの体を清める村民。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020062508582

    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市  22日、酒に溶いた雄黄の粉を子どもの額に塗る民俗学の専門家。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020062508555

    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市  22日、卵の殻に絵を描く子ども。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020062508506

    端午節の伝統行事を満喫江西省南昌市  22日、ゆで卵をぶつけ合うゲームを楽しむ男の子。中国の伝統的な節句、端午節(旧暦5月5日、今年は6月25日)を前に、江西省南昌市東湖区揚子洲鎮前洲村の文化大院で、伝統的な風習を楽しむイベントが行われた。端午節に欠かせないちまき制作の他、民俗文化の専門家を招いて、地元に伝わるさまざまな風習を再現した。卵の殻を赤く染める「染紅蛋」作りや鮮やかな色のひもで編む卵袋「編蛋袋」作り、ゆで卵をぶつけ合うゲーム「撞蛋」、ヨモギの水で体を清める「艾葉洗澡」、雄黄の粉を酒に溶いて額などに塗る「点雄黄」など、子どもたちは端午節にまつわる風習を存分に楽しんだ。文化大院は村民の文化的な生活の充実を図ることを目的に設立された。不定期で各種イベントを開催し、好評を博している。(南昌=新華社記者/周密)=2020(令和2)年6月22日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020061809260

    雲南省博物館でペー族の服飾文化を紹介する展覧会開催  雲南省大理ペー族自治州に伝わるペー族の伝統行事「繞三霊」の際、ペー族の男女が身に着ける衣装。中国雲南省昆明市の雲南省博物館で13日、ペー族の服飾文化を紹介する展覧会「蝴蝶泉辺好梳粧・白(ペー)族服飾精品展」が開幕した。同展は、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い一時休館していた同博物館が一般公開を再開してから初めて開く展覧会で、ペー族の衣装52点および刺しゅうが施された装身具118点が展示されている。美しさと実用性が結びついたペー族の服飾は、鮮明な民族の特性と地域的な特徴を備えている。展示品が「美しい大理」「ペー族の概要」「大理の祝祭日」「ペー族の服飾」「ペー族の刺しゅう」「大理の絞り染め」の六つのテーマに分かれて展示されている同展は、8月16日まで開催される。(昆明=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020052602055

    端午節に向け竜舟の練習に励む村民たち湖南省  15日、竜舟(ドラゴンボート)の練習に励む馬南社区(コミュニティー)の住民たち。中国の伝統行事の一つ、端午節まであと1カ月ほどとなったが、中国湖南省懐化市麻陽(まよう)ミャオ族自治県の農村では、竜舟(ドラゴンボート)の強化練習がすでに始まっている。同自治県のほとんどの農村がそれぞれのチームを持っている。毎年端午節になると、同地では民間による大規模なボートレースが行われ、村同士のリーグ戦が繰り広げられる。村の人たちは、以前はレースの1週間ほど前から練習に取り組んでいたが、ここ数年は、4月末から5月初めには練習を始めているという。(麻陽=新華社記者/周勉)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020052602090

    端午節に向け竜舟の練習に励む村民たち湖南省  15日、竜舟(ドラゴンボート)の練習に励む馬南社区(コミュニティー)の住民たち。中国の伝統行事の一つ、端午節まであと1カ月ほどとなったが、中国湖南省懐化市麻陽(まよう)ミャオ族自治県の農村では、竜舟(ドラゴンボート)の強化練習がすでに始まっている。同自治県のほとんどの農村がそれぞれのチームを持っている。毎年端午節になると、同地では民間による大規模なボートレースが行われ、村同士のリーグ戦が繰り広げられる。村の人たちは、以前はレースの1週間ほど前から練習に取り組んでいたが、ここ数年は、4月末から5月初めには練習を始めているという。(麻陽=新華社記者/周勉)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020052602092

    端午節に向け竜舟の練習に励む村民たち湖南省  15日、川べりで練習の様子を眺めながら子どもにボートの漕ぎ方を教える村の人。中国の伝統行事の一つ、端午節まであと1カ月ほどとなったが、中国湖南省懐化市麻陽(まよう)ミャオ族自治県の農村では、竜舟(ドラゴンボート)の強化練習がすでに始まっている。同自治県のほとんどの農村がそれぞれのチームを持っている。毎年端午節になると、同地では民間による大規模なボートレースが行われ、村同士のリーグ戦が繰り広げられる。村の人たちは、以前はレースの1週間ほど前から練習に取り組んでいたが、ここ数年は、4月末から5月初めには練習を始めているという。(麻陽=新華社記者/周勉)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020052602097

    端午節に向け竜舟の練習に励む村民たち湖南省  15日、竜舟(ドラゴンボート)の練習に励む馬南社区(コミュニティー)の住民たち。中国の伝統行事の一つ、端午節まであと1カ月ほどとなったが、中国湖南省懐化市麻陽(まよう)ミャオ族自治県の農村では、竜舟(ドラゴンボート)の強化練習がすでに始まっている。同自治県のほとんどの農村がそれぞれのチームを持っている。毎年端午節になると、同地では民間による大規模なボートレースが行われ、村同士のリーグ戦が繰り広げられる。村の人たちは、以前はレースの1週間ほど前から練習に取り組んでいたが、ここ数年は、4月末から5月初めには練習を始めているという。(麻陽=新華社記者/周勉)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020052601891

    端午節に向け竜舟の練習に励む村民たち湖南省  15日、竜舟(ドラゴンボート)の練習に励む馬南社区(コミュニティー)の住民たち。中国の伝統行事の一つ、端午節まであと1カ月ほどとなったが、中国湖南省懐化市麻陽(まよう)ミャオ族自治県の農村では、竜舟(ドラゴンボート)の強化練習がすでに始まっている。同自治県のほとんどの農村がそれぞれのチームを持っている。毎年端午節になると、同地では民間による大規模なボートレースが行われ、村同士のリーグ戦が繰り広げられる。村の人たちは、以前はレースの1週間ほど前から練習に取り組んでいたが、ここ数年は、4月末から5月初めには練習を始めているという。(麻陽=新華社記者/周勉)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020052601902

    端午節に向け竜舟の練習に励む村民たち湖南省  15日、竜舟(ドラゴンボート)の練習に励む馬南社区(コミュニティー)の住民たち。中国の伝統行事の一つ、端午節まであと1カ月ほどとなったが、中国湖南省懐化市麻陽(まよう)ミャオ族自治県の農村では、竜舟(ドラゴンボート)の強化練習がすでに始まっている。同自治県のほとんどの農村がそれぞれのチームを持っている。毎年端午節になると、同地では民間による大規模なボートレースが行われ、村同士のリーグ戦が繰り広げられる。村の人たちは、以前はレースの1週間ほど前から練習に取り組んでいたが、ここ数年は、4月末から5月初めには練習を始めているという。(麻陽=新華社記者/周勉)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020052601925

    端午節に向け竜舟の練習に励む村民たち湖南省  15日、練習の合間に子どもにボートの漕ぎ方を教える馬南社区(コミュニティー)のチームメンバー。中国の伝統行事の一つ、端午節まであと1カ月ほどとなったが、中国湖南省懐化市麻陽(まよう)ミャオ族自治県の農村では、竜舟(ドラゴンボート)の強化練習がすでに始まっている。同自治県のほとんどの農村がそれぞれのチームを持っている。毎年端午節になると、同地では民間による大規模なボートレースが行われ、村同士のリーグ戦が繰り広げられる。村の人たちは、以前はレースの1週間ほど前から練習に取り組んでいたが、ここ数年は、4月末から5月初めには練習を始めているという。(麻陽=新華社記者/周勉)=2020(令和2)年5月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020050804441

    ペー族の伝統行事「繞三霊」を披露雲南省昆明市  1日、雲南民族村で開催されたペー族の「繞三霊」を紹介するイベント。中国雲南省昆明市にある雲南民族村でメーデー連休中(今年は5月1~5日)、中国の無形文化遺産に登録されているペー族の伝統行事「繞三霊(ラオサンリン)」を紹介するイベントが行われた。観光客は、多彩なペー族文化の魅力を間近で楽しんだ。「繞三霊」は「観上覧」または「祈雨会」とも呼ばれ、「観」は散策あるいは見物を意味する。農閑期に行われる厄払いや幸福を祈る民間行事で、同省大理ペー族自治州蒼山洱海周辺地域のペー族集落に伝わり、すでに千年以上の歴史がある。2006年5月、中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020050804419

    ペー族の伝統行事「繞三霊」を披露雲南省昆明市  1日、雲南民族村で開催されたペー族の「繞三霊」を紹介するイベント。中国雲南省昆明市にある雲南民族村でメーデー連休中(今年は5月1~5日)、中国の無形文化遺産に登録されているペー族の伝統行事「繞三霊(ラオサンリン)」を紹介するイベントが行われた。観光客は、多彩なペー族文化の魅力を間近で楽しんだ。「繞三霊」は「観上覧」または「祈雨会」とも呼ばれ、「観」は散策あるいは見物を意味する。農閑期に行われる厄払いや幸福を祈る民間行事で、同省大理ペー族自治州蒼山洱海周辺地域のペー族集落に伝わり、すでに千年以上の歴史がある。2006年5月、中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020050804428

    ペー族の伝統行事「繞三霊」を披露雲南省昆明市  1日、雲南民族村で開催されたペー族の「繞三霊」を紹介するイベント。中国雲南省昆明市にある雲南民族村でメーデー連休中(今年は5月1~5日)、中国の無形文化遺産に登録されているペー族の伝統行事「繞三霊(ラオサンリン)」を紹介するイベントが行われた。観光客は、多彩なペー族文化の魅力を間近で楽しんだ。「繞三霊」は「観上覧」または「祈雨会」とも呼ばれ、「観」は散策あるいは見物を意味する。農閑期に行われる厄払いや幸福を祈る民間行事で、同省大理ペー族自治州蒼山洱海周辺地域のペー族集落に伝わり、すでに千年以上の歴史がある。2006年5月、中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020050804399

    ペー族の伝統行事「繞三霊」を披露雲南省昆明市  1日、雲南民族村で開催されたペー族の「繞三霊」を紹介するイベント。中国雲南省昆明市にある雲南民族村でメーデー連休中(今年は5月~5日)、中国の無形文化遺産に登録されているペー族の伝統行事「繞三霊(ラオサンリン)」を紹介するイベントが行われた。観光客は、多彩なペー族文化の魅力を間近で楽しんだ。「繞三霊」は「観上覧」または「祈雨会」とも呼ばれ、「観」は散策あるいは見物を意味する。農閑期に行われる厄払いや幸福を祈る民間行事で、同省大理ペー族自治州蒼山洱海周辺地域のペー族集落に伝わり、すでに千年以上の歴史がある。2006年5月、中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020050804403

    ペー族の伝統行事「繞三霊」を披露雲南省昆明市  1日、雲南民族村で開催されたペー族の「繞三霊」を紹介するイベント。中国雲南省昆明市にある雲南民族村でメーデー連休中(今年は5月1~5日)、中国の無形文化遺産に登録されているペー族の伝統行事「繞三霊(ラオサンリン)」を紹介するイベントが行われた。観光客は、多彩なペー族文化の魅力を間近で楽しんだ。「繞三霊」は「観上覧」または「祈雨会」とも呼ばれ、「観」は散策あるいは見物を意味する。農閑期に行われる厄払いや幸福を祈る民間行事で、同省大理ペー族自治州蒼山洱海周辺地域のペー族集落に伝わり、すでに千年以上の歴史がある。2006年5月、中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020050804402

    ペー族の伝統行事「繞三霊」を披露雲南省昆明市  1日、雲南民族村で開催されたペー族の「繞三霊」を紹介するイベント。中国雲南省昆明市にある雲南民族村でメーデー連休中(今年は5月1~5日)、中国の無形文化遺産に登録されているペー族の伝統行事「繞三霊(ラオサンリン)」を紹介するイベントが行われた。観光客は、多彩なペー族文化の魅力を間近で楽しんだ。「繞三霊」は「観上覧」または「祈雨会」とも呼ばれ、「観」は散策あるいは見物を意味する。農閑期に行われる厄払いや幸福を祈る民間行事で、同省大理ペー族自治州蒼山洱海周辺地域のペー族集落に伝わり、すでに千年以上の歴史がある。2006年5月、中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020050804420

    ペー族の伝統行事「繞三霊」を披露雲南省昆明市  1日、雲南民族村で開催されたペー族の「繞三霊」を紹介するイベント。中国雲南省昆明市にある雲南民族村でメーデー連休中(今年は5月1~5日)、中国の無形文化遺産に登録されているペー族の伝統行事「繞三霊(ラオサンリン)」を紹介するイベントが行われた。観光客は、多彩なペー族文化の魅力を間近で楽しんだ。「繞三霊」は「観上覧」または「祈雨会」とも呼ばれ、「観」は散策あるいは見物を意味する。農閑期に行われる厄払いや幸福を祈る民間行事で、同省大理ペー族自治州蒼山洱海周辺地域のペー族集落に伝わり、すでに千年以上の歴史がある。2006年5月、中国の第1次国家級無形文化遺産リストに登録された。(昆明=新華社配信)=2020(令和2)年5月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020042003683

    博多山笠、開催見送り 博多祇園山笠  福岡市の夏の伝統行事「博多祇園山笠」

  37. 2020040601103

    博多山笠の見送りを提案 博多祇園山笠  福岡市の夏の伝統行事「博多祇園山笠」

  38. 2020033100739

    プイ族女性、伝統行事「三月三」を祝う彩色おこわ作り貴州省  24日、プイ族女性の方茜さんが作った彩色おこわ。プイ族の人々にとって、彩色おこわは「三月三」「六月六」などの大切な行事に欠かせない伝統的なごちそうの一つ。中国貴州省鎮寧プイ族ミャオ族自治県の女性、方茜(ほう・せん)さんは先日、プイ族の伝統行事「三月三」(今年3月26日)を祝うため、彩色おこわを作った。「プイ族彩色おこわ制作技法」の伝承者である方さんは、食用のフウ(楓)の葉やミツモンカ(密蒙花)、「紫藍草」と呼ばれる植物を洗い、水に浸し、煮詰め、濾すなどの手順を経てもち米に色をつける。出来上がった色鮮やかな彩色おこわは、近所の人たちからも好評を得ている。(貴陽=新華社記者/蒋成)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020033100803

    プイ族女性、伝統行事「三月三」を祝う彩色おこわ作り貴州省  24日、彩色おこわを作るプイ族女性の方茜さん。プイ族の人々にとって、彩色おこわは「三月三」「六月六」などの大切な行事に欠かせない伝統的なごちそうの一つ。中国貴州省鎮寧プイ族ミャオ族自治県の女性、方茜(ほう・せん)さんは先日、プイ族の伝統行事「三月三」(今年3月26日)を祝うため、彩色おこわを作った。「プイ族彩色おこわ制作技法」の伝承者である方さんは、食用のフウ(楓)の葉やミツモンカ(密蒙花)、「紫藍草」と呼ばれる植物を洗い、水に浸し、煮詰め、濾すなどの手順を経てもち米に色をつける。出来上がった色鮮やかな彩色おこわは、近所の人たちからも好評を得ている。(貴陽=新華社記者/蒋成)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020033100783

    プイ族女性、伝統行事「三月三」を祝う彩色おこわ作り貴州省  24日、ミツモンカを摘むプイ族女性の方茜さん(左端)。プイ族の人々にとって、彩色おこわは「三月三」「六月六」などの大切な行事に欠かせない伝統的なごちそうの一つ。中国貴州省鎮寧プイ族ミャオ族自治県の女性、方茜(ほう・せん)さんは先日、プイ族の伝統行事「三月三」(今年3月26日)を祝うため、彩色おこわを作った。「プイ族彩色おこわ制作技法」の伝承者である方さんは、食用のフウ(楓)の葉やミツモンカ(密蒙花)、「紫藍草」と呼ばれる植物を洗い、水に浸し、煮詰め、濾すなどの手順を経てもち米に色をつける。出来上がった色鮮やかな彩色おこわは、近所の人たちからも好評を得ている。(貴陽=新華社記者/蒋成)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020033100795

    プイ族女性、伝統行事「三月三」を祝う彩色おこわ作り貴州省  24日、美しく色をつけたもち米。プイ族の人々にとって、彩色おこわは「三月三」「六月六」などの大切な行事に欠かせない伝統的なごちそうの一つ。中国貴州省鎮寧プイ族ミャオ族自治県の女性、方茜(ほう・せん)さんは先日、プイ族の伝統行事「三月三」(今年3月26日)を祝うため、彩色おこわを作った。「プイ族彩色おこわ制作技法」の伝承者である方さんは、食用のフウ(楓)の葉やミツモンカ(密蒙花)、「紫藍草」と呼ばれる植物を洗い、水に浸し、煮詰め、濾すなどの手順を経てもち米に色をつける。出来上がった色鮮やかな彩色おこわは、近所の人たちからも好評を得ている。(貴陽=新華社記者/蒋成)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020033100805

    プイ族女性、伝統行事「三月三」を祝う彩色おこわ作り貴州省  24日、フウ(楓)の葉を摘むプイ族女性の方茜さん。プイ族の人々にとって、彩色おこわは「三月三」「六月六」などの大切な行事に欠かせない伝統的なごちそうの一つ。中国貴州省鎮寧プイ族ミャオ族自治県の女性、方茜(ほう・せん)さんは先日、プイ族の伝統行事「三月三」(今年3月26日)を祝うため、彩色おこわを作った。「プイ族彩色おこわ制作技法」の伝承者である方さんは、食用のフウ(楓)の葉やミツモンカ(密蒙花)、「紫藍草」と呼ばれる植物を洗い、水に浸し、煮詰め、濾すなどの手順を経てもち米に色をつける。出来上がった色鮮やかな彩色おこわは、近所の人たちからも好評を得ている。(貴陽=新華社記者/蒋成)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020031702569

    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止  13日、ミャンマーのヤンゴンで、マスクを着用して外出する女性。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020031702648

    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止  13日、ミャンマーのヤンゴンで、マスクを着用して働く建築作業員。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020031702651

    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止  13日、ミャンマーのヤンゴンで、マスクを着用して外出する女性。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020031702652

    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止  13日、ミャンマーのヤンゴンで、男性の体温を測る職員。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020031702577

    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止  13日、ミャンマーのヤンゴンで、マスクを着用して外出する男性。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020031702568

    ミャンマー、感染対策のため大型イベントを禁止  13日、ミャンマーのヤンゴンで、マスクを着用してバスに乗る女性。ミャンマー大統領府は13日、人が密集する場所での新型コロナウイルス感染症拡大を防ぐため、同日から4月30日まで大型イベントを禁止すると発表した。これには伝統行事のティンジャン(水かけ祭り)も含まれる。保健・スポーツ省は今後、新型コロナウイルス感染症の発生状況に関する情報をリアルタイムで発表する。現地時間12日午後10時現在、同国で新型コロナウイルスの感染者は確認されていない。(ヤンゴン=新華社配信/ウ・アング)=2020(令和2)年3月13日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020031102113

    東日本大震災9年・福島 手を合わせる阿部さん  海に向かい、手を合わせる福島県相馬市の会社員阿部家伸さん。伝統行事「相馬野馬追」などのトレーニングで、愛馬とともに海辺を訪れていた。知人が何人も犠牲になり、行方が分からないままの人も。「沿岸では、みんなが誰かを亡くしている。海の目の前に来ると、この中にまだあの人がいるのかなと考えてしまう」=11日午前7時35分、福島県南相馬市 「東日本大震災9年」

  50. 2020031102095

    東日本大震災9年・福島 手を合わせる阿部さん  海に向かい、手を合わせる福島県相馬市の会社員阿部家伸さん。伝統行事「相馬野馬追」などのトレーニングで、愛馬とともに海辺を訪れていた。知人が何人も犠牲になり、行方が分からないままの人も。「沿岸では、みんなが誰かを亡くしている。海の目の前に来ると、この中にまだあの人がいるのかなと考えてしまう」=11日午前7時35分、福島県南相馬市 「東日本大震災9年」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像