検索結果 54 件中 1 件 〜 50 件 "住宅跡地"
  1. 2020101203579

    被災者の暮らし再建途上 宮城県丸森町の土砂崩れ  宮城県丸森町の土砂崩れ現場(左、2019年10月15日)。土石流に流された住宅跡地に鎮魂碑が設置され、道路が開通していた=12日 「台風19号被害1年」

  2. 2020101202475

    生活、インフラ再建途上 宮城県丸森町の土砂崩れ  宮城県丸森町の土砂崩れ現場(上、2019年10月16日)。土石流に流された住宅跡地に鎮魂碑が設置され、遺族(右端)らが慰霊に訪れていた=12日 「台風19号被害1年」

  3. 2020101202642

    捜索今も、再会願う 住居跡の鎮魂碑と遺族  土石流に流された住宅跡地に建てられた鎮魂碑に向かう遺族=12日、宮城県丸森町

  4. 2020101202623

    捜索今も、再会願う 遺族らと巨岩  土石流に流された住宅跡地に建てられた鎮魂碑(右下)を訪れた遺族ら。周囲には大きな岩やがれきが残る=12日午後、宮城県丸森町

  5. 2020101200152

    上陸1年、犠牲者追悼 黙とうする近隣住民ら  土石流に流された住宅跡地に建てられた鎮魂碑に献花し、手を合わせる近隣住民ら=12日午前、宮城県丸森町 「台風19号被害1年」

  6. 2020101200153

    上陸1年、犠牲者追悼 手を合わせる住民ら  土石流に流された住宅跡地に建てられた鎮魂碑に献花し、手を合わせる近隣住民ら=12日午前、宮城県丸森町 「台風19号被害1年」

  7. 2020020200308

    大統領府、今も更地 がれき残った住宅跡地  ハイチの首都ポルトープランス近郊でがれきが残ったままの崩壊した住宅跡地=1月24日(共同) 「ルポ」ハイチ大地震から10年

  8. 2020013104046

    都会へ流出、集落存続危機 住宅の跡地  住宅跡地など空き地が目立つ新潟県小千谷市の首沢集落=1月27日 「大型サイド」人口移動報告

  9. 2019022701813

    跡地の企業誘致、地域で差 岩手県大槌町の住宅跡地  岩手県大槌町の集団移転跡地。グラウンドとして活用されている土地もあるが、空き地が目立つ=19日(共同通信社ヘリから) 「大型サイド」「東日本大震災8年」集団移転後の課題

  10. 2019022701812

    跡地の企業誘致、地域で差 大槌町の住宅跡地  岩手県大槌町の集団移転跡地。グラウンドとして活用されている土地もあるが、空き地も目立つ=19日(共同通信社ヘリから) 「大型サイド」「東日本大震災8年」集団移転後の課題

  11. 2019010500454

    西日本豪雨から半年 被災住宅跡地の花束  西日本豪雨から半年を迎える広島県熊野町の住宅団地「大原ハイツ」。被災した住宅の跡地には花が供えられていた=5日午後

  12. 2018070401188

    1100人なお避難 福岡県朝倉市の住宅跡地  昨年7月の九州北部の豪雨で住人らが犠牲になった福岡県朝倉市の住宅跡地=4日午後

  13. 2018030801286

    活用法未定、野ざらしに 住宅跡地の山崎規正さん  岩手県山田町の住宅跡地を見つめる山崎規正さん=2月18日 「大型サイド」

  14. 2018030801283

    活用法未定、野ざらしに 山崎規正さん  岩手県山田町の住宅跡地を見つめる山崎規正さん=2月18日 「大型サイド」

  15. 2018030800935

    住宅跡680㌶が未活用  活用方法が未定の住宅跡地を抱える主な自治体 「12段用」「東日本大震災7年」

  16. 2018030800934

    住宅跡680㌶が未活用  活用方法が未定の住宅跡地を抱える主な自治体 「12段用」「東日本大震災7年」

  17. 2018030800933

    住宅跡680㌶が未活用  活用方法が未定の住宅跡地を抱える主な自治体 「東日本大震災7年」

  18. 2018030800932

    住宅跡680㌶が未活用  活用方法が未定の住宅跡地を抱える主な自治体 「東日本大震災7年」

  19. 2018010400638

    1200人なお仮住まい がれき運ぶ男性  昨年7月の豪雨災害で住民らが犠牲になった住宅跡地から、がれきを撤去する男性=4日午後、福岡県朝倉市

  20. 2017101600092

    祈り続ける南阿蘇被災集落 手を合わせる山内さん  熊本地震の本震で犠牲となった片島さん夫婦の住宅跡地で手を合わせる山内博史さん=16日午前、熊本県南阿蘇村

  21. 2016031100049

    東日本大震災5年 跡地を片付ける吉田さん  義理の兄たちが亡くなった住宅跡地を片付けに来た吉田恒美さん。「きれいにしておけば後で花も供えられる。ここに床の間があったんだよ」と教えてくれた=11日午前6時45分、仙台市若林区荒浜地区 「東日本大震災5年」

  22. 2015101800302

    不明男性か、遺体発見 現場の空撮  前橋市内の住宅跡地を捜索する捜査員=18日午後1時29分(共同通信社ヘリから)

  23. 2015101800300

    不明男性か、遺体発見 現場の捜索  前橋市内の住宅跡地を捜索する捜査員=18日午後1時29分(共同通信社ヘリから)

  24. 2014102000644

    区画整理事業始まる 建設予定地の花束  東日本大震災で津波被害を受けた宮城県名取市閖上地区の区画整理事業区域。更地となった住宅跡地には花が供えられていた=20日午後

  25. 2014091100103

    東日本大震災から3年半 津波被災地の花束  津波で壊滅的な被害を受けた宮城県名取市閖上地区の高台に手向けられた花束。住宅跡地に雑草が生い茂る=11日午前

  26. 2014091100092

    東日本大震災から3年半 中学生と防災対策庁舎  東日本大震災から3年半を迎えた被災地を歩いて通学する中学生。住宅跡地には辺り一面に雑草が生い茂る。奥は津波で被災した防災対策庁舎=11日朝、宮城県南三陸町

  27. 2014080700603

    造成前の町に最後の熱気 被災地のうごく七夕  東日本大震災の被災地で行われた「うごく七夕」。住宅跡地には草が生い茂り、後方ではベルトコンベヤーで土砂が運搬される復興工事が続いていた=7日、岩手県陸前高田市

  28. 2014041600104

    伊豆大島、土石流半年 手を合わせる男性  土石流の被害を受けて倒壊した住宅跡地で、犠牲者の冥福を祈り手を合わせる男性=16日午前9時28分、東京都大島町

  29. 2014031100154

    東日本大震災から3年 住宅跡地で手を合わせる人  親戚の住居跡で手を合わせる夫婦。一家4人全員が津波に流され犠牲になった=11日午前9時52分

  30. 2014031100086

    東日本大震災から3年 閖上地区の朝日と花束  宮城県名取市閖上地区に昇る朝日。住宅跡地には慰霊の花束が置かれていた=11日午前6時12分

  31. 2014031000447

    きょう大震災から3年 住宅跡地の花束  東日本大震災から11日で3年。岩手県大槌町の住宅跡地に真新しい花束が供えられていた。奥は津波で町長や町職員40人が犠牲になった旧役場庁舎=10日午後

  32. 2014030800601

    週末の被災地に見学者 津波被害の名取市閖上  東日本大震災から3年を前にした週末、津波で大きな被害を受けた宮城県名取市閖上に、被災地の現状を見ようと大勢の見学者が訪れた。住宅跡地を見渡せる丘の上で、ガイドの説明に熱心に耳を傾けていた=8日

  33. 2014030300415

    震災伝える「証言者」 仙台の住宅跡地  津波で約720戸の家屋が流された仙台市若林区の荒浜地区。住宅の基礎部分が点在する。仙台市は一部を遺構として残そうとしている=2月23日(魚眼レンズ使用) 震災3年写真ニュース「被災地の震災遺構」7枚組みの(6)

  34. 2013041100607

    大震災から2年1カ月 風になびく鯉のぼり  東日本大震災から2年1カ月。津波で大きな被害を受けた宮城県名取市の閖上地区には今も更地が広がる。住宅跡地にはブロックで祭壇が作られ、お供え物のペットボトルには「公太14才」と書かれていた。亡くなった子供に手向けられたものだろうか。2匹の鯉のぼりが海から吹く風になびいていた=11日午後

  35. 2013031100765

    東日本大震災から2年 閖上で冥福祈る女性  目の前に津波に流された住宅跡地が広がる日和山の慰霊碑に花を手向け、犠牲者の冥福を祈る女性=11日午後6時13分、宮城県名取市閖上

  36. 2013031100636

    東日本大震災から2年 母の住宅跡地で泣く女性  行方不明の母陽子さんが暮らしていた住宅跡地を訪れ、涙を流す川村まゆみさん。先月、夫を病気で亡くし、この日は1人だけで手を合わせた。「自然には勝てないけど、前向きに生きていかないと」と話していた=11日午後1時47分、宮城県気仙沼市

  37. 2013031100613

    東日本大震災から2年 気仙沼で涙流す女性  行方不明の母陽子さんが暮らしていた住宅跡地を訪れ、涙を流す川村まゆみさん。先月、夫を病気で亡くし、この日は1人だけで手を合わせた。「自然には勝てないけど、前向きに生きていかないと」と話していた=11日午後1時46分、宮城県気仙沼市

  38. 2013031000087

    きょう大震災2年 住宅跡地で祈る女性ら  経営していた食堂の隣にあった住宅の跡地に花を手向け、手を合わせる猪狩千代子さん(左)ら。ここに住んでいた家族6人が津波で流された=10日午後、福島県いわき市久之浜町

  39. 2013011100432

    両親に「胸張りたい」 女川の宿泊施設  津波で被災した町営住宅跡地に建てられたトレーラーハウスを利用した宿泊施設「El faro(エルファロ)」=9日、宮城県女川町

  40. 2012111100171

    力強い「希望の灯り」 「希望の灯り」と大槌町  岩手県大槌町に新設されたガス灯に分灯された「1・17希望の灯り」と、奥に広がる津波にさらわれ土台だけとなった住宅跡地やがれき置き場=11日午後 「東日本大震災」

  41. 2012091100089

    東日本大震災から1年半 住宅跡地で祈る男性  津波で流された住宅の跡地で静かに手を合わせる男性=11日午前、宮城県気仙沼市

  42. 2012081100847

    被災地の夜空柔らかく包む 住宅跡地で見る家族ら  震災の犠牲者の追悼と街の復興への思いを託し打ち上げられた花火を、津波で流失した住宅跡地で見る家族ら=11日夜、宮城県気仙沼市

  43. 2012081100828

    被災地の夜空柔らかく包む 住宅跡地で花火見る家族  震災の犠牲者の追悼と街の復興への思いを託し打ち上げられた花火を、津波で流失した住宅跡地で見る家族=11日夜、宮城県気仙沼市

  44. 2012040300331

    再生願う黄色のハンカチ 掲げられたハンカチ  津波で流された住宅跡地に掲げられた黄色のハンカチ=2日、仙台市若林区荒浜 「東日本大震災」

  45. 2011070600457

    警戒区域で犠牲者慰霊 住宅跡でたたずむ遺族  避難住民が一時現地入りし、慰霊祭を行った福島県富岡町の住宅跡地=6日午後 「東日本大震災」

  46. 2011070600419

    警戒区域で慰霊祭 黙とうする避難住民ら  警戒区域に指定されている福島県富岡町の町営住宅跡地で行われた慰霊祭で黙とうする避難住民ら。奥は福島第2原発=6日午後 「東日本大震災」

  47. 2011070600415

    警戒区域で犠牲者慰霊 手を合わせる避難住民ら  警戒区域に指定されている福島県富岡町の町営住宅跡地で行われた慰霊祭で、献花し手を合わせる避難住民ら=6日午後 「東日本大震災」

  48. 2011041100083

    震災1カ月、犠牲者に祈り 供えられた造花  震災発生から1カ月を迎えた仙台市若林区荒浜の住宅跡地には、砂にまみれた造花が供えられていた=11日午前 「東日本大震災」

  49. 2009020500232

    原因分からず住民不安 米軍機の墜落現場  米軍機が墜落した米カリフォルニア州サンディエゴの住宅跡地=1月(共同) 「ルポ」

  50. 2008031900056

    畠山鈴香被告に判決 畠山鈴香被告の住宅跡地 畠山鈴香被告と彩香ちゃんが住んでいた町営住宅の跡地=19日午前、秋田県藤里町 【】 

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像