検索結果 9 件中 1 件 〜 9 件 "作品資料"
  1. 2020063010157

    養老孟司の主な作品・資料 養老孟司の主な作品・資料  養老孟司の主な作品「バカの壁」シリーズ=2020年6月30日、東京・汐留の共同通信社

  2. 2020063010121

    養老孟司の主な作品・資料 養老孟司の主な作品・資料  養老孟司の「バカの壁」=2020年6月30日、東京・汐留の共同通信社

  3. 2020063010000

    養老孟司の主な作品・資料 養老孟司の主な作品・資料  養老孟司の主な作品=2020年6月30日、東京・汐留の共同通信社

  4. 2020063009996

    養老孟司の主な作品・資料 養老孟司の主な作品・資料  養老孟司の主な作品=2020年6月30日、東京・汐留の共同通信社

  5. 2020051402504

    中国の刺しゅう作家、3年半をかけ水滸伝の108人の豪傑を描く  倪雪さんの錫繡作品。(資料写真)中国江蘇省無錫市に住む倪雪(げい・せつ)さんは、20代前半にしてすでに中国工芸美術最高賞の受賞経験を持つ刺しゅう作家。倪さんはこのほど、新作「梁山英豪」を完成させた。長さ1メートル、幅35センチの屏風に、中国四大名著の一つ「水滸伝」に登場する108人の豪傑を、一人一人の表情まで刺しゅうで生き生きと表現した。作品は680色以上の刺しゅう糸を使い、3年半を費やして制作したという。江蘇省無錫市に伝わる刺しゅうは「錫繡」と略され、数千年の歴史を有する。「無錫精微繡」は蘇繡(蘇州の伝統的な刺しゅう)の一種として、2008年に中国の第2次国家無形文化遺産リストに登録された。(無錫=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020022603094

    中国の伝統工芸で新型肺炎との闘いを支援江西省  「待到春暖花開武漢共賞櫻花」(春が来て花が咲いたら武漢で共に桜を愛でよう)と題する中国江西省九江市の「九江切り絵」作品。(資料写真)剪紙(切り絵)や篆刻(てんこく)、竹彫(竹刻)といった中国の伝統工芸の技法を伝える無形文化遺産の継承者たちがこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎との闘いに対する勝利への想いを作品で表現した。(南昌=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※ファイルサイズの小さい画像です。※画像が荒れています。 「新華社」

  7. 2020022603117

    中国の伝統工芸で新型肺炎との闘いを支援江西省  「抗『疫』:医療従事者に敬意を、私たちはあなたたちと共にある」と題する江西省贛州(かんしゅう)市の「贛州刻字」作品。(資料写真)剪紙(切り絵)や篆刻(てんこく)、竹彫(竹刻)といった中国の伝統工芸の技法を伝える無形文化遺産の継承者たちがこのほど、新型コロナウイルスによる肺炎との闘いに対する勝利への想いを作品で表現した。(南昌=新華社配信)=撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2019062625879

    切り絵で徽州の自然を再現無形文化遺産伝承人の呉笑梅氏  呉笑梅氏が制作した徽州古村落を題材にした4枚一組の切り絵作品。(資料写真)中国特有の婚礼の習慣に、切り絵で作った喜花(花などをモチーフに「喜」の文字を2つ並べたもの)を張り付けるというものがある。人々は喜花で各種嫁入り道具を飾り、幸せな生活への憧れや質素さの中にある美しさと情趣に思いを込める。安徽省の省級無形文化遺産「徽州(きしゅう)切り絵」の代表的伝承者、呉笑梅(ご・しょうばい)氏は喜花の創作だけでは飽き足らず、その視線を身近に広がる自然や田園、市街地などに向けている。(合肥=新華社配信/呉笑梅氏提供)=撮影日不明、クレジット:呉笑梅氏/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2004121400120

    松林宗恵監督の記念館 展示品を見る映画ファン 「松林宗恵映画記念館」に展示された作品資料を見る映画ファン=島根県江津市 【】 

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像