検索結果 384 件中 1 件 〜 50 件 "保護動物"
  1. 2020052701074

    鳥の世界の「イクメン」、オオサイチョウが子育てに奮闘  11日、巣の中の雌に餌を渡そうとする雄のオオサイチョウ。中国の国家2級保護動物に指定されているオオサイチョウは、主に雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県に生息しているが、個体数は極めて少ない。同県の自然写真愛好家、尹以祜(いん・いこ)さんはこのほど、オオサイチョウの子育ての過程をカメラに収めた。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020052701077

    鳥の世界の「イクメン」、オオサイチョウが子育てに奮闘  11日、巣のそばにたたずむ雄のオオサイチョウ。中国の国家2級保護動物に指定されているオオサイチョウは、主に雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県に生息しているが、個体数は極めて少ない。同県の自然写真愛好家、尹以祜(いん・いこ)さんはこのほど、オオサイチョウの子育ての過程をカメラに収めた。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020052701076

    鳥の世界の「イクメン」、オオサイチョウが子育てに奮闘  11日、巣の中の雌に餌を渡そうとする雄のオオサイチョウ。中国の国家2級保護動物に指定されているオオサイチョウは、主に雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県に生息しているが、個体数は極めて少ない。同県の自然写真愛好家、尹以祜(いん・いこ)さんはこのほど、オオサイチョウの子育ての過程をカメラに収めた。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020052701094

    鳥の世界の「イクメン」、オオサイチョウが子育てに奮闘  11日、巣の中の雌に餌を渡す雄のオオサイチョウ。中国の国家2級保護動物に指定されているオオサイチョウは、主に雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県に生息しているが、個体数は極めて少ない。同県の自然写真愛好家、尹以祜(いん・いこ)さんはこのほど、オオサイチョウの子育ての過程をカメラに収めた。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020052701104

    鳥の世界の「イクメン」、オオサイチョウが子育てに奮闘  11日、餌をくわえて木の枝に止まる雄のオオサイチョウ。中国の国家2級保護動物に指定されているオオサイチョウは、主に雲南省徳宏ダイ族チンポー族自治州盈江県に生息しているが、個体数は極めて少ない。同県の自然写真愛好家、尹以祜(いん・いこ)さんはこのほど、オオサイチョウの子育ての過程をカメラに収めた。(昆明=新華社配信/尹以祜)=2020(令和2)年5月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020042003261

    糯扎渡自然保護区、ベンガルスローロリスの撮影に成功雲南省普洱市  14日、ネムノキの上のベンガルスローロリス。中国雲南省普洱(ふじ)市にある糯扎渡省級自然保護区の職員が14日、国家1級保護動物に指定されているベンガルスローロリスの貴重な映像を撮影した。ベンガルスローロリスは動きが遅く、非常にかわいらしい見た目をしている。同保護区が野外でのベンガルスローロリスの近距離撮影に成功したのは、1996年の設立以来初めて。(普洱=新華社配信/何有剛)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020042003262

    糯扎渡自然保護区、ベンガルスローロリスの撮影に成功雲南省普洱市  14日、木の上のベンガルスローロリス。中国雲南省普洱(ふじ)市にある糯扎渡省級自然保護区の職員が14日、国家1級保護動物に指定されているベンガルスローロリスの貴重な映像を撮影した。ベンガルスローロリスは動きが遅く、非常にかわいらしい見た目をしている。同保護区が野外でのベンガルスローロリスの近距離撮影に成功したのは、1996年の設立以来初めて。(普洱=新華社配信/何有剛)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020042003259

    糯扎渡自然保護区、ベンガルスローロリスの撮影に成功雲南省普洱市  14日、木の上のベンガルスローロリス。中国雲南省普洱(ふじ)市にある糯扎渡省級自然保護区の職員が14日、国家1級保護動物に指定されているベンガルスローロリスの貴重な映像を撮影した。ベンガルスローロリスは動きが遅く、非常にかわいらしい見た目をしている。同保護区が野外でのベンガルスローロリスの近距離撮影に成功したのは、1996年の設立以来初めて。(普洱=新華社配信/何有剛)=2020(令和2)年4月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020042003627

    今年初の人工ふ化によるトキ誕生陜西省洋県  11日、陜西省洋県のトキ飼育繁殖センターで今年初めて人工ふ化で誕生したトキのひな。中国陜西省漢中市洋県のトキ飼育繁殖センターでこのほど、人工ふ化中のトキの卵から今年初めてヒナがかえった。中国の国家1級保護動物に指定されているトキは毎年4月に繁殖期に入る。今回かえったひなは28日間卵の中で育ち、40時間近くかけて殻を破った。スタッフは毎日定時に決められた量の餌を注意深く与えている。ひなが育雛器で40日余り過ごすと、人工繁殖のプロセスは完了する。地球最古の鳥類の一種で「東洋の宝石」とたたえられるトキは、かつて絶滅の危機に瀕していた。世界にわずか7羽となった野生のトキが陜西省の洋県で1981年に発見されて以来、長年にわたり保護活動が続けられ、同省のトキ個体数は今では3千羽を超えるまでになった。(洋県=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020042003588

    今年初の人工ふ化によるトキ誕生陜西省洋県  11日、陜西省洋県のトキ飼育繁殖センターで卵の殻を破るトキのひな。中国陜西省漢中市洋県のトキ飼育繁殖センターでこのほど、人工ふ化中のトキの卵から今年初めてヒナがかえった。中国の国家1級保護動物に指定されているトキは毎年4月に繁殖期に入る。今回かえったひなは28日間卵の中で育ち、40時間近くかけて殻を破った。スタッフは毎日定時に決められた量の餌を注意深く与えている。ひなが育雛器で40日余り過ごすと、人工繁殖のプロセスは完了する。地球最古の鳥類の一種で「東洋の宝石」とたたえられるトキは、かつて絶滅の危機に瀕していた。世界にわずか7羽となった野生のトキが陜西省の洋県で1981年に発見されて以来、長年にわたり保護活動が続けられ、同省のトキ個体数は今では3千羽を超えるまでになった。(洋県=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020042003675

    今年初の人工ふ化によるトキ誕生陜西省洋県  11日、陜西省洋県のトキ飼育繁殖センターで誕生したトキのひなを世話するスタッフ。中国陜西省漢中市洋県のトキ飼育繁殖センターでこのほど、人工ふ化中のトキの卵から今年初めてヒナがかえった。中国の国家1級保護動物に指定されているトキは毎年4月に繁殖期に入る。今回かえったひなは28日間卵の中で育ち、40時間近くかけて殻を破った。スタッフは毎日定時に決められた量の餌を注意深く与えている。ひなが育雛器で40日余り過ごすと、人工繁殖のプロセスは完了する。地球最古の鳥類の一種で「東洋の宝石」とたたえられるトキは、かつて絶滅の危機に瀕していた。世界にわずか7羽となった野生のトキが陜西省の洋県で1981年に発見されて以来、長年にわたり保護活動が続けられ、同省のトキ個体数は今では3千羽を超えるまでになった。(洋県=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020042003664

    今年初の人工ふ化によるトキ誕生陜西省洋県  11日、陜西省洋県のトキ飼育繁殖センターで今年初めて人工ふ化で誕生したトキのひな。中国陜西省漢中市洋県のトキ飼育繁殖センターでこのほど、人工ふ化中のトキの卵から今年初めてヒナがかえった。中国の国家1級保護動物に指定されているトキは毎年4月に繁殖期に入る。今回かえったひなは28日間卵の中で育ち、40時間近くかけて殻を破った。スタッフは毎日定時に決められた量の餌を注意深く与えている。ひなが育雛器で40日余り過ごすと、人工繁殖のプロセスは完了する。地球最古の鳥類の一種で「東洋の宝石」とたたえられるトキは、かつて絶滅の危機に瀕していた。世界にわずか7羽となった野生のトキが陜西省の洋県で1981年に発見されて以来、長年にわたり保護活動が続けられ、同省のトキ個体数は今では3千羽を超えるまでになった。(洋県=新華社配信)=2020(令和2)年4月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020041001955

    中国の2級保護動物ブロンズトキ、滇池湿地に姿を現わす雲南省  5日、雲南省昆明市の南滇池国家湿地公園内で羽を休めるブロンズトキ。中国雲南省昆明市の滇池(てんち)南岸にある南滇池国家湿地公園でこのほど、カメラ愛好家がブロンズ色と栗色の羽毛を持つ大型の水鳥1羽を撮影した。専門家が鑑定した結果、この水鳥は国家2級保護動物のブロンズトキであることが判明した。(昆明=新華社配信/李継明)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020041001895

    中国の2級保護動物ブロンズトキ、滇池湿地に姿を現わす雲南省  5日、雲南省昆明市の南滇池国家湿地公園内で羽ばたくブロンズトキ。中国雲南省昆明市の滇池(てんち)南岸にある南滇池国家湿地公園でこのほど、カメラ愛好家がブロンズ色と栗色の羽毛を持つ大型の水鳥1羽を撮影した。専門家が鑑定した結果、この水鳥は国家2級保護動物のブロンズトキであることが判明した。(昆明=新華社配信/李継明)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020041001897

    中国の2級保護動物ブロンズトキ、滇池湿地に姿を現わす雲南省  5日、雲南省昆明市の南滇池国家湿地公園内で羽を休めるブロンズトキ。中国雲南省昆明市の滇池(てんち)南岸にある南滇池国家湿地公園でこのほど、カメラ愛好家がブロンズ色と栗色の羽毛を持つ大型の水鳥1羽を撮影した。専門家が鑑定した結果、この水鳥は国家2級保護動物のブロンズトキであることが判明した。(昆明=新華社配信/李継明)=2020(令和2)年4月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020041403363

    コウノトリ200羽超が嘟嚕河湿地に生息黒竜江省  4日、嘟嚕河省級自然保護区のコウノトリ。中国黒竜江省鶴岡(かくこう)市蘿北(らほく)県の嘟嚕(とろ)河省級自然保護区には今春、国家1級保護動物のコウノトリが200羽以上飛来した。同保護区で初めてコウノトリが確認されたのは2017年。翌年には同鳥を誘引するため人工巣20カ所を設置した。人工巣はその後も次々に増設され、自然湿地の岸辺の保護や河川や湖の水系接続などの作業も実施された。保護区職員によると、同保護区は既にコウノトリの固定繁殖地となっており、今年は予想を上回る数が飛来したという。(ハルビン=新華社配信/左玉濤)=2020(令和2)年4月4日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020040701875

    江蘇省泰州市公安局、国家1級保護動物など鳥類7羽を保護  泰州市公安局が保護したヨウム。(資料写真)中国江蘇省泰州市公安局はこのほど、絶滅の危機にある貴重な野生動物の違法取引事件を摘発した。国家1級保護動物の鳥類2羽と同2級の鳥類5羽を無事保護するとともに、容疑者5人を逮捕した。(泰州=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020041403300

    コウノトリ200羽超が嘟嚕河湿地に生息黒竜江省  2日、嘟嚕河省級自然保護区のコウノトリ。中国黒竜江省鶴岡(かくこう)市蘿北(らほく)県の嘟嚕(とろ)河省級自然保護区には今春、国家1級保護動物のコウノトリが200羽以上飛来した。同保護区で初めてコウノトリが確認されたのは2017年。翌年には同鳥を誘引するため人工巣20カ所を設置した。人工巣はその後も次々に増設され、自然湿地の岸辺の保護や河川や湖の水系接続などの作業も実施された。保護区職員によると、同保護区は既にコウノトリの固定繁殖地となっており、今年は予想を上回る数が飛来したという。(ハルビン=新華社配信/胡振輝)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020040701838

    住民が保護した「大きな顔の鳥」、国家2級保護動物と確認  2日、雲南省金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県で、路上で保護した野生のメンフクロウを地元の森林公安局に届けた住民。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県の住民はこのほど、路上でフクロウとみられる「大きな顔」の風変りな鳥を見つけ保護した。専門家の鑑定の結果、この鳥は国家2級保護動物のメンフクロウと判明した。(昆明=新華社配信/黒萍英)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020040701909

    住民が保護した「大きな顔の鳥」、国家2級保護動物と確認  2日、住民が届けた野生のメンフクロウを検査する金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県森林公安局の警察官。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県の住民はこのほど、路上でフクロウとみられる「大きな顔」の風変りな鳥を見つけ保護した。専門家の鑑定の結果、この鳥は国家2級保護動物のメンフクロウと判明した。(昆明=新華社配信/黒萍英)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020040701867

    住民が保護した「大きな顔の鳥」、国家2級保護動物と確認  2日、住民が届けた野生のメンフクロウを検査する金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県森林公安局の警察官。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県の住民はこのほど、路上でフクロウとみられる「大きな顔」の風変りな鳥を見つけ保護した。専門家の鑑定の結果、この鳥は国家2級保護動物のメンフクロウと判明した。(昆明=新華社配信/黒萍英)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020040701933

    住民が保護した「大きな顔の鳥」、国家2級保護動物と確認  2日、野生のメンフクロウに餌をあげる金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県森林公安局の警察官。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県の住民はこのほど、路上でフクロウとみられる「大きな顔」の風変りな鳥を見つけ保護した。専門家の鑑定の結果、この鳥は国家2級保護動物のメンフクロウと判明した。(昆明=新華社配信/黒萍英)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020041403349

    コウノトリ200羽超が嘟嚕河湿地に生息黒竜江省  2日、嘟嚕河省級自然保護区のコウノトリ。中国黒竜江省鶴岡(かくこう)市蘿北(らほく)県の嘟嚕(とろ)河省級自然保護区には今春、国家1級保護動物のコウノトリが200羽以上飛来した。同保護区で初めてコウノトリが確認されたのは2017年。翌年には同鳥を誘引するため人工巣20カ所を設置した。人工巣はその後も次々に増設され、自然湿地の岸辺の保護や河川や湖の水系接続などの作業も実施された。保護区職員によると、同保護区は既にコウノトリの固定繁殖地となっており、今年は予想を上回る数が飛来したという。(ハルビン=新華社配信/胡振輝)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020041403358

    コウノトリ200羽超が嘟嚕河湿地に生息黒竜江省  2日、嘟嚕河省級自然保護区のコウノトリ。中国黒竜江省鶴岡(かくこう)市蘿北(らほく)県の嘟嚕(とろ)河省級自然保護区には今春、国家1級保護動物のコウノトリが200羽以上飛来した。同保護区で初めてコウノトリが確認されたのは2017年。翌年には同鳥を誘引するため人工巣20カ所を設置した。人工巣はその後も次々に増設され、自然湿地の岸辺の保護や河川や湖の水系接続などの作業も実施された。保護区職員によると、同保護区は既にコウノトリの固定繁殖地となっており、今年は予想を上回る数が飛来したという。(ハルビン=新華社配信/胡振輝)=2020(令和2)年4月2日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020040701872

    大暴れしたキタブタオザルを警察と村民が捕獲雲南省  1日、キタブタオザルを雲南省の普洱野生動物臨時収容救護所に引き渡す森林公安の警察官。中国の国家1級保護動物であるキタブタオザルが1日、雲南省普洱(ふじ)野生動物臨時収容救護所に引き渡され、保護された。このサルは救護される前に村で大暴れし、村民にかみついてけがをさせていたが、最終的に地元の森林公安の警察官によって捕獲された。(墨江=新華社配信/謝暁萍)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020040701868

    大暴れしたキタブタオザルを警察と村民が捕獲雲南省  1日、雲南省の普洱野生動物臨時収容救護所に引き渡されたキタブタオザル。中国の国家1級保護動物であるキタブタオザルが1日、雲南省普洱(ふじ)野生動物臨時収容救護所に引き渡され、保護された。このサルは救護される前に村で大暴れし、村民にかみついてけがをさせていたが、最終的に地元の森林公安の警察官によって捕獲された。(墨江=新華社配信/謝暁萍)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020040701948

    大暴れしたキタブタオザルを警察と村民が捕獲雲南省  1日、キタブタオザルを雲南省の普洱野生動物臨時収容救護所に引き渡す森林公安の警察官。中国の国家1級保護動物であるキタブタオザルが1日、雲南省普洱(ふじ)野生動物臨時収容救護所に引き渡され、保護された。このサルは救護される前に村で大暴れし、村民にかみついてけがをさせていたが、最終的に地元の森林公安の警察官によって捕獲された。(墨江=新華社配信/謝暁萍)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020040300513

    渡り鳥の飛来数、昨年の2倍に遼寧省瀋陽市  瀋陽市法庫県にある獾子洞国家湿地公園のソデグロヅル。(資料写真)中国遼寧省瀋陽市法庫県の獾子洞国家湿地公園ではこのところ、北へ向かう多くの渡り鳥が立ち寄り、野鳥観察に最も適した時期を迎えている。同公園では3月12日以降、観察員がトモエガモ、ソデグロヅルなどの希少種を含む渡り鳥が北上する姿を相次いで確認した。ソデグロヅルは渡り鳥のシンボルとして国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近絶滅種(CR)に指定されており、中国の国家1級保護動物でもある。(瀋陽=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020040300548

    渡り鳥の飛来数、昨年の2倍に遼寧省瀋陽市  瀋陽市法庫県にある獾子洞国家湿地公園のソデグロヅル。(資料写真)中国遼寧省瀋陽市法庫県の獾子洞国家湿地公園ではこのところ、北へ向かう多くの渡り鳥が立ち寄り、野鳥観察に最も適した時期を迎えている。同公園では3月12日以降、観察員がトモエガモ、ソデグロヅルなどの希少種を含む渡り鳥が北上する姿を相次いで確認した。ソデグロヅルは渡り鳥のシンボルとして国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近絶滅種(CR)に指定されており、中国の国家1級保護動物でもある。(瀋陽=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020040701905

    大暴れしたキタブタオザルを警察と村民が捕獲雲南省  1日、キタブタオザルを雲南省の普洱野生動物臨時収容救護所に引き渡す森林公安の警察官。中国の国家1級保護動物であるキタブタオザルが1日、雲南省普洱(ふじ)野生動物臨時収容救護所に引き渡され、保護された。このサルは救護される前に村で大暴れし、村民にかみついてけがをさせていたが、最終的に地元の森林公安の警察官によって捕獲された。(墨江=新華社配信/謝暁萍)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020041403301

    コウノトリ200羽超が嘟嚕河湿地に生息黒竜江省  3月29日、嘟嚕河省級自然保護区のコウノトリ。中国黒竜江省鶴岡(かくこう)市蘿北(らほく)県の嘟嚕(とろ)河省級自然保護区には今春、国家1級保護動物のコウノトリが200羽以上飛来した。同保護区で初めてコウノトリが確認されたのは2017年。翌年には同鳥を誘引するため人工巣20カ所を設置した。人工巣はその後も次々に増設され、自然湿地の岸辺の保護や河川や湖の水系接続などの作業も実施された。保護区職員によると、同保護区は既にコウノトリの固定繁殖地となっており、今年は予想を上回る数が飛来したという。(ハルビン=新華社配信/左玉濤)=2020(令和2)年3月29日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020033004497

    群れからはぐれたアカゲザルの子を保護雲南省金平県  24日、金平県森林公安局で餌を食べるアカゲザル。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州の金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県森林公安局はこのほど、住民が保護したサルを引き取った。鑑定の結果、この迷子のサルは国家2級保護動物のアカゲザルと分かった。(昆明=新華社配信/黒萍英)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020033004484

    群れからはぐれたアカゲザルの子を保護雲南省金平県  24日、金平県森林公安局で餌を食べるアカゲザル。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州の金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県森林公安局はこのほど、住民が保護したサルを引き取った。鑑定の結果、この迷子のサルは国家2級保護動物のアカゲザルと分かった。(昆明=新華社配信/黒萍英)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020033004460

    群れからはぐれたアカゲザルの子を保護雲南省金平県  24日、金平県で森林公安局に保護されたアカゲザル。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州の金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県森林公安局はこのほど、住民が保護したサルを引き取った。鑑定の結果、この迷子のサルは国家2級保護動物のアカゲザルと分かった。(昆明=新華社配信/黒萍英)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020033004576

    群れからはぐれたアカゲザルの子を保護雲南省金平県  24日、金平県森林公安局で餌を食べるアカゲザル。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州の金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県森林公安局はこのほど、住民が保護したサルを引き取った。鑑定の結果、この迷子のサルは国家2級保護動物のアカゲザルと分かった。(昆明=新華社配信/黒萍英)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020033004578

    群れからはぐれたアカゲザルの子を保護雲南省金平県  24日、金平県森林公安局で餌を食べるアカゲザル。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州の金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県森林公安局はこのほど、住民が保護したサルを引き取った。鑑定の結果、この迷子のサルは国家2級保護動物のアカゲザルと分かった。(昆明=新華社配信/黒萍英)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020033004444

    群れからはぐれたアカゲザルの子を保護雲南省金平県  24日、金平県森林公安局で餌を食べるアカゲザル。中国雲南省紅河ハニ族イ族自治州の金平ミャオ族ヤオ族ダイ族自治県森林公安局はこのほど、住民が保護したサルを引き取った。鑑定の結果、この迷子のサルは国家2級保護動物のアカゲザルと分かった。(昆明=新華社配信/黒萍英)=2020(令和2)年3月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020033004601

    知らずに飼っていた鳥、実は国家一級保護動物雲南省  20日、男性が飼育していたコクジャク。中国雲南省西双版納(シーサンパンナ)ダイ族自治州森林交安局に属する勐臘(もうろう)派出所はこのほど、波(は)と名乗る男性から電話で、自宅で奇妙な鳥を飼っているが森林警察に引き渡したいとの届け出を受けた。派出所は直ちに警察を派遣し、男性の自宅で確認したところ、「奇妙な鳥」はなんと国家一級重点保護動物のコクジャクであることが分かった。(勐臘=新華社配信)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020033004599

    知らずに飼っていた鳥、実は国家一級保護動物雲南省  20日、男性に関連する法律・法規を伝える警察官。中国雲南省西双版納(シーサンパンナ)ダイ族自治州森林交安局に属する勐臘(もうろう)派出所はこのほど、波(は)と名乗る男性から電話で、自宅で奇妙な鳥を飼っているが森林警察に引き渡したいとの届け出を受けた。派出所は直ちに警察を派遣し、男性の自宅で確認したところ、「奇妙な鳥」はなんと国家一級重点保護動物のコクジャクであることが分かった。(勐臘=新華社配信)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020033004469

    知らずに飼っていた鳥、実は国家一級保護動物雲南省  20日、男性が飼育していたコクジャク。中国雲南省西双版納(シーサンパンナ)ダイ族自治州森林交安局に属する勐臘(もうろう)派出所はこのほど、波(は)と名乗る男性から電話で、自宅で奇妙な鳥を飼っているが森林警察に引き渡したいとの届け出を受けた。派出所は直ちに警察を派遣し、男性の自宅で確認したところ、「奇妙な鳥」はなんと国家一級重点保護動物のコクジャクであることが分かった。(勐臘=新華社配信)=2020(令和2)年3月20日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020042003242

    電力会社、鉄塔の上に営巣したコウノトリのふ化を助ける江西省南昌市  ボートに乗って鄱陽湖畔に立つ送電鉄塔と送電回路の巡回検査を行う国家電網南昌供電公司の職員。(小型無人機から、3月18日撮影)中国江西省の国家電網南昌供電公司の職員がこのほど、国家1級保護動物のコウノトリのつがいが営巣しているのを発見した。ズームレンズ付き小型無人機で送電線の巡回検査を行っていた際、鄱陽(はよう)湖畔に立つ送電用鉄塔の上で確認した。コウノトリを保護するため、職員は鉄塔の地上60メートル余りの高さに設置された懸垂碍子(がいし)に絶縁スリーブを装着した。心を込めて世話をしたところ、幼鳥5羽が無事巣の内でふ化した。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020042003235

    電力会社、鉄塔の上に営巣したコウノトリのふ化を助ける江西省南昌市  国家電網南昌供電公司の職員が撮影した、コウノトリのつがいと幼鳥。(小型無人機から、3月18日撮影)中国江西省の国家電網南昌供電公司の職員がこのほど、国家1級保護動物のコウノトリのつがいが営巣しているのを発見した。ズームレンズ付き小型無人機で送電線の巡回検査を行っていた際、鄱陽(はよう)湖畔に立つ送電用鉄塔の上で確認した。コウノトリを保護するため、職員は鉄塔の地上60メートル余りの高さに設置された懸垂碍子(がいし)に絶縁スリーブを装着した。心を込めて世話をしたところ、幼鳥5羽が無事巣の内でふ化した。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020042003266

    電力会社、鉄塔の上に営巣したコウノトリのふ化を助ける江西省南昌市  コウノトリを保護するため、懸垂碍子に絶縁スリーブを装着する国家電網南昌供電公司の職員。(小型無人機から、3月18日撮影)中国江西省の国家電網南昌供電公司の職員がこのほど、国家1級保護動物のコウノトリのつがいが営巣しているのを発見した。ズームレンズ付き小型無人機で送電線の巡回検査を行っていた際、鄱陽(はよう)湖畔に立つ送電用鉄塔の上で確認した。コウノトリを保護するため、職員は鉄塔の地上60メートル余りの高さに設置された懸垂碍子(がいし)に絶縁スリーブを装着した。心を込めて世話をしたところ、幼鳥5羽が無事巣の内でふ化した。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020042003236

    電力会社、鉄塔の上に営巣したコウノトリのふ化を助ける江西省南昌市  国家電網南昌供電公司の職員が撮影したコウノトリと送電鉄塔に作った巣。(小型無人機から、3月18日撮影)中国江西省の国家電網南昌供電公司の職員がこのほど、国家1級保護動物のコウノトリのつがいが営巣しているのを発見した。ズームレンズ付き小型無人機で送電線の巡回検査を行っていた際、鄱陽(はよう)湖畔に立つ送電用鉄塔の上で確認した。コウノトリを保護するため、職員は鉄塔の地上60メートル余りの高さに設置された懸垂碍子(がいし)に絶縁スリーブを装着した。心を込めて世話をしたところ、幼鳥5羽が無事巣の内でふ化した。(南昌=新華社配信)=2020(令和2)年3月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020040300587

    渡り鳥の飛来数、昨年の2倍に遼寧省瀋陽市  瀋陽市法庫県にある獾子洞国家湿地公園に飛来した渡り鳥。(資料写真)中国遼寧省瀋陽市法庫県の獾子洞国家湿地公園ではこのところ、北へ向かう多くの渡り鳥が立ち寄り、野鳥観察に最も適した時期を迎えている。同公園では3月12日以降、観察員がトモエガモ、ソデグロヅルなどの希少種を含む渡り鳥が北上する姿を相次いで確認した。ソデグロヅルは渡り鳥のシンボルとして国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストで近絶滅種(CR)に指定されており、中国の国家1級保護動物でもある。(瀋陽=新華社配信)=2020(令和2)年3月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020031801489

    生態環境に改善の兆し草原にイヌワシ現る内モンゴル自治区  11日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗賽罕烏力吉ソムの草原を飛ぶイヌワシ。タカ目タカ科に属するイヌワシは、中国国家1級保護動物に指定されている。近年、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗のソニド草原では、生態環境が改善されるに伴い、イヌワシ、ハヤブサ、アルガリなどの野生動物の姿がしばしば見られるようになった。(シリンゴル盟=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020031801485

    生態環境に改善の兆し草原にイヌワシ現る内モンゴル自治区  11日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗賽罕烏力吉ソムの草原でエサを探すイヌワシ。タカ目タカ科に属するイヌワシは、中国国家1級保護動物に指定されている。近年、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗のソニド草原では、生態環境が改善されるに伴い、イヌワシ、ハヤブサ、アルガリなどの野生動物の姿がしばしば見られるようになった。(シリンゴル盟=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020031801579

    生態環境に改善の兆し草原にイヌワシ現る内モンゴル自治区  11日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗賽罕烏力吉ソムの草原を飛ぶイヌワシ。タカ目タカ科に属するイヌワシは、中国国家1級保護動物に指定されている。近年、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗のソニド草原では、生態環境が改善されるに伴い、イヌワシ、ハヤブサ、アルガリなどの野生動物の姿がしばしば見られるようになった。(シリンゴル盟=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020031801492

    生態環境に改善の兆し草原にイヌワシ現る内モンゴル自治区  11日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗賽罕烏力吉ソムの草原を飛ぶイヌワシ。タカ目タカ科に属するイヌワシは、中国国家1級保護動物に指定されている。近年、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗のソニド草原では、生態環境が改善されるに伴い、イヌワシ、ハヤブサ、アルガリなどの野生動物の姿がしばしば見られるようになった。(シリンゴル盟=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020031801486

    生態環境に改善の兆し草原にイヌワシ現る内モンゴル自治区  11日、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗賽罕烏力吉ソムの草原を飛ぶイヌワシ。タカ目タカ科に属するイヌワシは、中国国家1級保護動物に指定されている。近年、内モンゴル自治区シリンゴル盟ソニド右旗のソニド草原では、生態環境が改善されるに伴い、イヌワシ、ハヤブサ、アルガリなどの野生動物の姿がしばしば見られるようになった。(シリンゴル盟=新華社記者/連振)=2020(令和2)年3月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像