検索結果 124 件中 1 件 〜 50 件 "先進技術"
  1. 2020070404281

    河野氏、防護マスク視察 視察する河野防衛相  防衛装備庁の先進技術推進センターを訪れ、防護マスク開発のための呼吸するマネキンを見学する河野防衛相(手前)=4日午前、東京都目黒区

  2. 2020063002327

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  23日、天津浜海科学技術館の中に設置された第4回世界スマート大会オフライン・インテリジェント体験館。第4回世界知能(スマート)大会が23日、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020063002346

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  23日、天津浜海科学技術館の中に設置された第4回世界スマート大会オフライン・インテリジェント体験館に展示された「スマート・グリーン・ウォール」。第4回世界知能(スマート)大会がこのほど、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020063002055

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  23日、第4回世界スマート大会で展示された数々の暮らしの悩みに解決策を提供する多機能のロボット「執事」。第4回世界知能(スマート)大会がこのほど、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020063002173

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  23日、天津浜海科学技術館の中に設置された第4回世界スマート大会オフライン・インテリジェント体験館で、エアバスA330のフライトシミュレーターを操作するスタッフ。第4回世界知能(スマート)大会がこのほど、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信/劉惟真)=2020(令和2)年6月23日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020063002241

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  16日、天津浜海科学技術館の中に設置された第4回世界スマート大会オフライン・インテリジェント体験館で、それぞれ見た目の異なるロボットに思わず足を止める多くの来場者。第4回世界知能(スマート)大会がこのほど、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020063001994

    第4回世界スマート大会開催、魅力的な先進技術が勢ぞろい天津市  16日、第4回世界スマート大会オフライン・インテリジェント体験館内のVR(仮想現実)シミュレーション体験エリアでインタラクション体験を楽しむ来場者。第4回世界知能(スマート)大会が23日、中国天津市でオンライン開催された。「クラウドリリース」「クラウドプロモーション」など一連のイベントを通じて、多くのスマートテクノロジー製品が見る人を圧倒した。また、同市の浜海科学技術館には、同大会のオフライン・インテリジェント体験館が設置された。(天津=新華社配信)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020050804814

    中国初のアルカリ電池自動生産ラインを開発「双鹿」の主任エンジニア  中国浙江省寧波市にある中銀(寧波)電池の全景。(2020年4月28日撮影)中国浙江省寧波市を拠点に「双鹿」ブランドのアルカリ乾電池を展開する「中銀(寧波)電池」の主任エンジニア兼高級技師、傅祥方(ふ・しょうほう)さん(43)が設計を主導した中国初のアルカリ電池自動生産ラインは、人とコンピューターの相互作用(HCI)やスマート物流管理、製造プロセスのシミュレーション・最適化、デジタル制御、ステータス情報のモニタリングなどの先進技術を活用し、人手に頼っていた生産ラインの自動化を実現した。(寧波=新華社配信)=2020(令和2)年4月28日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020030900841

    「スマートヘルメット」が道行く人を自動検温四川省成都市  5日、人通りの多い春熙路の歩行者天国を行き交う市民をしらみつぶしに体温検査する「スマートヘルメット」を装着した防疫作業員。中国四川省成都市の繁華街、春熙路の歩行者天国では5日、最新型のヘルメットをかぶった防疫作業員が行き交う人々の体温検査をしていた。先進技術が搭載された「スマートヘルメットN901」は、深圳上場のハイテク企業「光啓技術」の新製品で、新型コロナウイルスによる肺炎の流行を受けて実用化された。(成都=新華社記者/薛晨)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020030901058

    「スマートヘルメット」が道行く人を自動検温四川省成都市  5日、人通りの多い春熙路の歩行者天国を行き交う市民をしらみつぶしに体温検査する「スマートヘルメット」を装着した防疫作業員。中国四川省成都市の繁華街、春熙路の歩行者天国では5日、最新型のヘルメットをかぶった防疫作業員が行き交う人々の体温検査をしていた。先進技術が搭載された「スマートヘルメットN901」は、深圳上場のハイテク企業「光啓技術」の新製品で、新型コロナウイルスによる肺炎の流行を受けて実用化された。(成都=新華社記者/薛晨)=2020(令和2)年3月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2019121600875

    先進技術で老舗靴店を「アップデート」天津市  11日、スマートラックの機能を紹介する老美華のスタッフ。「老美華」は1911年に天津市の南市口で創業した老舗靴店だが、現在では画期的で先進的な「ブラックテクノロジー」を搭載した装置の数々が、新たな活気をもたらしている。老美華の「スマート店舗」にはクラウドに接続されたスマートラックが設置されている。見た目は鏡のようだが、後ろにはディスプレーが内蔵されている。顧客は直接「鏡」から商品情報を閲覧、そのまま注文もできる。内蔵カメラが顧客の存在を感知し、顧客が鏡に近づくとスマートラックが自動的にスクリーンの右上に縮小表示され、ディスプレー本体は試着用の鏡へと変化する。この他店内では、高さ約1メートルの3D足形測定器も目を引く。顧客が両足を測定器に乗せると数秒で前方のスクリーンに足のサイズ、ワイズ、甲高、形などのデータが表示される。(天津=新華社記者/宋瑞)=2019(令和元)年12月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2019112007483

    先進技術をアピール 「イーパレット」  東京大会の選手村で利用されるトヨタ自動車の「イーパレット」 東京五輪・パラ企画「トピックス東京2020」第7回

  13. 2019101805075

    わらの焼却問題、廃棄物から収入の糧に湖南省常徳市  15日、常徳市鼎城区草坪鎮の興隆街村で、わらを加工した飼料を牛に与える農家の曾照剛(そう・しょうごう)さん。中国湖南省常徳市では、今年に入り農作物収穫後のわらの焼却禁止を徹底している。禁止の強化と再利用を並行して進め、再利用に向けた先進技術と設備も導入した。収穫の時期を迎えた同市鼎城(ていじょう)区の草坪(そうへい)鎮では、農家がわらを燃やす風景は過去のものとなった。わらは梱包(こんぽう)機で束にした後、廃棄物からお宝に変身する。1トンあたり150~200元(1元=約15円)で回収され、家畜飼料や製板・製紙の材料などに加工される。市の取り組みは、わら焼却の問題を解決したばかりか、農家の収入アップにもつながった。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2019101805010

    わらの焼却問題、廃棄物から収入の糧に湖南省常徳市  15日、常徳市鼎城区草坪鎮の興隆街村で、わら梱包機を運転し同僚と2人で田畑でワラを収拾する郭凌峰(かく・りんほう)さん(左)。(小型無人機から)中国湖南省常徳市では、今年に入り農作物収穫後のわらの焼却禁止を徹底している。禁止の強化と再利用を並行して進め、再利用に向けた先進技術と設備も導入した。収穫の時期を迎えた同市鼎城(ていじょう)区の草坪(そうへい)鎮では、農家がわらを燃やす風景は過去のものとなった。わらは梱包(こんぽう)機で束にした後、廃棄物からお宝に変身する。1トンあたり150~200元(1元=約15円)で回収され、家畜飼料や製板・製紙の材料などに加工される。市の取り組みは、わら焼却の問題を解決したばかりか、農家の収入アップにもつながった。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2019101804987

    わらの焼却問題、廃棄物から収入の糧に湖南省常徳市  15日、常徳市鼎城区草坪鎮のわら収集センターに集められたわら束。中国湖南省常徳市では、今年に入り農作物収穫後のわらの焼却禁止を徹底している。禁止の強化と再利用を並行して進め、再利用に向けた先進技術と設備も導入した。収穫の時期を迎えた同市鼎城(ていじょう)区の草坪(そうへい)鎮では、農家がわらを燃やす風景は過去のものとなった。わらは梱包(こんぽう)機で束にした後、廃棄物からお宝に変身する。1トンあたり150~200元(1元=約15円)で回収され、家畜飼料や製板・製紙の材料などに加工される。市の取り組みは、わら焼却の問題を解決したばかりか、農家の収入アップにもつながった。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2019101804965

    わらの焼却問題、廃棄物から収入の糧に湖南省常徳市  15日、常徳市鼎城区草坪鎮の卓宇農業合作社の飼料工場で積み出しを待つわらを加工した飼料。中国湖南省常徳市では、今年に入り農作物収穫後のわらの焼却禁止を徹底している。禁止の強化と再利用を並行して進め、再利用に向けた先進技術と設備も導入した。収穫の時期を迎えた同市鼎城(ていじょう)区の草坪(そうへい)鎮では、農家がわらを燃やす風景は過去のものとなった。わらは梱包(こんぽう)機で束にした後、廃棄物からお宝に変身する。1トンあたり150~200元(1元=約15円)で回収され、家畜飼料や製板・製紙の材料などに加工される。市の取り組みは、わら焼却の問題を解決したばかりか、農家の収入アップにもつながった。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2019101805062

    わらの焼却問題、廃棄物から収入の糧に湖南省常徳市  15日、常徳市鼎城区草坪鎮の卓宇農業合作社の飼料工場で配合される飼葉とわら。(小型無人機から)中国湖南省常徳市では、今年に入り農作物収穫後のわらの焼却禁止を徹底している。禁止の強化と再利用を並行して進め、再利用に向けた先進技術と設備も導入した。収穫の時期を迎えた同市鼎城(ていじょう)区の草坪(そうへい)鎮では、農家がわらを燃やす風景は過去のものとなった。わらは梱包(こんぽう)機で束にした後、廃棄物からお宝に変身する。1トンあたり150~200元(1元=約15円)で回収され、家畜飼料や製板・製紙の材料などに加工される。市の取り組みは、わら焼却の問題を解決したばかりか、農家の収入アップにもつながった。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2019101805076

    わらの焼却問題、廃棄物から収入の糧に湖南省常徳市  15日、常徳市鼎城区草坪鎮の興隆街村で、わら梱包機を運転し同僚と2人で田畑でワラを収拾する郭凌峰(かく・りんほう)さん(左)。中国湖南省常徳市では、今年に入り農作物収穫後のわらの焼却禁止を徹底している。禁止の強化と再利用を並行して進め、再利用に向けた先進技術と設備も導入した。収穫の時期を迎えた同市鼎城(ていじょう)区の草坪(そうへい)鎮では、農家がわらを燃やす風景は過去のものとなった。わらは梱包(こんぽう)機で束にした後、廃棄物からお宝に変身する。1トンあたり150~200元(1元=約15円)で回収され、家畜飼料や製板・製紙の材料などに加工される。市の取り組みは、わら焼却の問題を解決したばかりか、農家の収入アップにもつながった。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2019101805020

    わらの焼却問題、廃棄物から収入の糧に湖南省常徳市  15日、常徳市鼎城区草坪鎮の卓宇農業合作社の飼料工場で配合される飼葉とわら。中国湖南省常徳市では、今年に入り農作物収穫後のわらの焼却禁止を徹底している。禁止の強化と再利用を並行して進め、再利用に向けた先進技術と設備も導入した。収穫の時期を迎えた同市鼎城(ていじょう)区の草坪(そうへい)鎮では、農家がわらを燃やす風景は過去のものとなった。わらは梱包(こんぽう)機で束にした後、廃棄物からお宝に変身する。1トンあたり150~200元(1元=約15円)で回収され、家畜飼料や製板・製紙の材料などに加工される。市の取り組みは、わら焼却の問題を解決したばかりか、農家の収入アップにもつながった。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2019101805059

    わらの焼却問題、廃棄物から収入の糧に湖南省常徳市  15日、常徳市鼎城区草坪鎮の興隆街村で、わらを加工して作った飼料を食べる牛。中国湖南省常徳市では、今年に入り農作物収穫後のわらの焼却禁止を徹底している。禁止の強化と再利用を並行して進め、再利用に向けた先進技術と設備も導入した。収穫の時期を迎えた同市鼎城(ていじょう)区の草坪(そうへい)鎮では、農家がわらを燃やす風景は過去のものとなった。わらは梱包(こんぽう)機で束にした後、廃棄物からお宝に変身する。1トンあたり150~200元(1元=約15円)で回収され、家畜飼料や製板・製紙の材料などに加工される。市の取り組みは、わら焼却の問題を解決したばかりか、農家の収入アップにもつながった。(長沙=新華社記者/陳思汗)=2019(令和元)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020050804907

    中国初のアルカリ電池自動生産ラインを開発「双鹿」の主任エンジニア  同僚と技術的な問題を話し合う傅祥方さん。(2019年7月24日撮影)中国浙江省寧波市を拠点に「双鹿」ブランドのアルカリ乾電池を展開する「中銀(寧波)電池」の主任エンジニア兼高級技師、傅祥方(ふ・しょうほう)さん(43)が設計を主導した中国初のアルカリ電池自動生産ラインは、人とコンピューターの相互作用(HCI)やスマート物流管理、製造プロセスのシミュレーション・最適化、デジタル制御、ステータス情報のモニタリングなどの先進技術を活用し、人手に頼っていた生産ラインの自動化を実現した。(寧波=新華社配信)=2019(令和元)年7月24日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2019070902541

    第20回中国海外学子創業ウイーク、大連で開幕  5日、創業ウイークを見学する来場者。第20回中国海外学子創業ウイーク(海創ウイーク)が5日、遼寧省大連の世界博覧広場で開幕した。今回は、人材・事業・資本のマッチング、産業シミュレーション、人工知能(AI)、金融テクノロジー、ライフサイエンス、オンライン教育、工業用IoTなどに特化したフォーラムが開かれ、とりわけAI・ウェアラブル端末・ロボット・クリーンエネルギー・ヘルスケア・海洋テクノロジーなどの先進技術分野での発表や体験会が行われた。(大連=新華社配信/呂文正)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2019070902551

    第20回中国海外学子創業ウイーク、大連で開幕  5日、海洋生態系を保護する無人太陽光エネルギー船の模型について子どもに説明する参加企業代表者。第20回中国海外学子創業ウイーク(海創ウイーク)が5日、遼寧省大連の世界博覧広場で開幕した。今回は、人材・事業・資本のマッチング、産業シミュレーション、人工知能(AI)、金融テクノロジー、ライフサイエンス、オンライン教育、工業用IoTなどに特化したフォーラムが開かれ、とりわけAI・ウェアラブル端末・ロボット・クリーンエネルギー・ヘルスケア・海洋テクノロジーなどの先進技術分野での発表や体験会が行われた。(大連=新華社配信/呂文正)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2019070902521

    第20回中国海外学子創業ウイーク、大連で開幕  5日、創業ウイークの体験会の参加者。第20回中国海外学子創業ウイーク(海創ウイーク)が5日、遼寧省大連の世界博覧広場で開幕した。今回は、人材・事業・資本のマッチング、産業シミュレーション、人工知能(AI)、金融テクノロジー、ライフサイエンス、オンライン教育、工業用IoTなどに特化したフォーラムが開かれ、とりわけAI・ウェアラブル端末・ロボット・クリーンエネルギー・ヘルスケア・海洋テクノロジーなどの先進技術分野での発表や体験会が行われた。(大連=新華社配信/呂文正)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2019070902478

    第20回中国海外学子創業ウイーク、大連で開幕  5日、創業ウイークを見学する来場者。第20回中国海外学子創業ウイーク(海創ウイーク)が5日、遼寧省大連の世界博覧広場で開幕した。今回は、人材・事業・資本のマッチング、産業シミュレーション、人工知能(AI)、金融テクノロジー、ライフサイエンス、オンライン教育、工業用IoTなどに特化したフォーラムが開かれ、とりわけAI・ウェアラブル端末・ロボット・クリーンエネルギー・ヘルスケア・海洋テクノロジーなどの先進技術分野での発表や体験会が行われた。(大連=新華社配信/呂文正)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2019070902555

    第20回中国海外学子創業ウイーク、大連で開幕  5日、創業ウイークの体験会に参加する子どもたち。第20回中国海外学子創業ウイーク(海創ウイーク)が5日、遼寧省大連の世界博覧広場で開幕した。今回は、人材・事業・資本のマッチング、産業シミュレーション、人工知能(AI)、金融テクノロジー、ライフサイエンス、オンライン教育、工業用IoTなどに特化したフォーラムが開かれ、とりわけAI・ウェアラブル端末・ロボット・クリーンエネルギー・ヘルスケア・海洋テクノロジーなどの先進技術分野での発表や体験会が行われた。(大連=新華社配信/呂文正)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2019070902544

    第20回中国海外学子創業ウイーク、大連で開幕  5日、創業ウイークを見学する来場者。第20回中国海外学子創業ウイーク(海創ウイーク)が5日、遼寧省大連の世界博覧広場で開幕した。今回は、人材・事業・資本のマッチング、産業シミュレーション、人工知能(AI)、金融テクノロジー、ライフサイエンス、オンライン教育、工業用IoTなどに特化したフォーラムが開かれ、とりわけAI・ウェアラブル端末・ロボット・クリーンエネルギー・ヘルスケア・海洋テクノロジーなどの先進技術分野での発表や体験会が行われた。(大連=新華社配信/呂文正)=2019(令和元)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2019070304616

    NTTデータ、ビッグデータ分野で中国との協力を一層強化  貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院の水質観測プラットフォーム。(5月21日撮影)米誌フォーチュンの「世界企業トップ500」、NTTグループの中核子会社および世界をリードするITサービスサプライヤーである株式会社NTTデータは、11万人を超える従業員を擁し、世界50余カ国・地域で業務を展開している。同社は1990年代、中国人民銀行への決算システムの提供をきっかけに、中国市場に参入し始めてから20年余りになる。現在北京、上海といった10余りの都市に支社や事務所を設けている。同社は2017年に、交通渋滞の改善および水環境の保護を図るため、中国科学院ソフトウェア研究所(ISCAS)、貴陽市政府と共同で、中国貴州省貴陽市に「貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院」を設立し、「新型スマート交通」や「環境系IoT(モノのインターネット)」分野の研究を行っている。貴州省で開催される中国国際ビッグデータ産業博覧会にこれまで何度も出席してきた同社の執行役員、中国・APAC事業本部長の宇平直史氏は、中国市場のさらなる開放に伴い、今後は関連分野の投資を継続するとともに、中国IT企業との協力も一層強化していくとの見方を示した。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2019070304562

    NTTデータ、ビッグデータ分野で中国との協力を一層強化  貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院の交通ビッグデータ分析システム。(5月21日撮影)米誌フォーチュンの「世界企業トップ500」、NTTグループの中核子会社および世界をリードするITサービスサプライヤーである株式会社NTTデータは、11万人を超える従業員を擁し、世界50余カ国・地域で業務を展開している。同社は1990年代、中国人民銀行への決算システムの提供をきっかけに、中国市場に参入し始めてから20年余りになる。現在北京、上海といった10余りの都市に支社や事務所を設けている。同社は2017年に、交通渋滞の改善および水環境の保護を図るため、中国科学院ソフトウェア研究所(ISCAS)、貴陽市政府と共同で、中国貴州省貴陽市に「貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院」を設立し、「新型スマート交通」や「環境系IoT(モノのインターネット)」分野の研究を行っている。貴州省で開催される中国国際ビッグデータ産業博覧会にこれまで何度も出席してきた同社の執行役員、中国・APAC事業本部長の宇平直史氏は、中国市場のさらなる開放に伴い、今後は関連分野の投資を継続するとともに、中国IT企業との協力も一層強化していくとの見方を示した。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2019070304608

    NTTデータ、ビッグデータ分野で中国との協力を一層強化  貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院のビッグデータを活用した交通の最適化プラットフォーム。(5月21日撮影)米誌フォーチュンの「世界企業トップ500」、NTTグループの中核子会社および世界をリードするITサービスサプライヤーである株式会社NTTデータは、11万人を超える従業員を擁し、世界50余カ国・地域で業務を展開している。同社は1990年代、中国人民銀行への決算システムの提供をきっかけに、中国市場に参入し始めてから20年余りになる。現在北京、上海といった10余りの都市に支社や事務所を設けている。同社は2017年に、交通渋滞の改善および水環境の保護を図るため、中国科学院ソフトウェア研究所(ISCAS)、貴陽市政府と共同で、中国貴州省貴陽市に「貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院」を設立し、「新型スマート交通」や「環境系IoT(モノのインターネット)」分野の研究を行っている。貴州省で開催される中国国際ビッグデータ産業博覧会にこれまで何度も出席してきた同社の執行役員、中国・APAC事業本部長の宇平直史氏は、中国市場のさらなる開放に伴い、今後は関連分野の投資を継続するとともに、中国IT企業との協力も一層強化していくとの見方を示した。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(令和元)年5月21日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2019030714710

    中国の研究者、生物材料の形態変化の「制御キー」を発見  溶液中で開いたり閉じたりして形態変化する、アルギン酸ナトリウムのハイドロゲルで作った「花」。中国科学院深圳先進技術研究院の研究チームはこのほど、オジギソウからヒントを得て、既存の生物材料の形態変化の制御に成功したことを明らかにした。この発見は、人工器官の材料源の拡大につながると期待される。研究成果はこのほど発行された学術誌「リサーチ」に掲載された。(深圳=新華社配信/中国科学院深圳先進技術研究院提供)=撮影日不明、クレジット:中国科学院深圳先進技術研究院/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2019030714773

    中国の研究者、生物材料の形態変化の「制御キー」を発見  生物材料の形態変化の制御に成功した中国科学院深圳先進技術研究院。(1月28日撮影)中国科学院深圳先進技術研究院の研究チームはこのほど、オジギソウからヒントを得て、既存の生物材料の形態変化の制御に成功したことを明らかにした。この発見は、人工器官の材料源の拡大につながると期待される。研究成果はこのほど発行された学術誌「リサーチ」に掲載された。(深圳=新華社記者/中国科学院深圳先進技術研究院提供)=2019(平成31)年1月28日、クレジット:中国科学院深圳先進技術研究院/新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2019011521345

    航空機の電動化で技術協力 経産省とボーイングの幹部  航空機の先進技術協力で合意し、握手する経産省の磯崎仁彦副大臣(左)とボーイングのハイスロップCTO=15日午後、経産省

  34. 2019070304615

    NTTデータ、ビッグデータ分野で中国との協力を一層強化  NTTデータ2018オープンイノベーションコンテスト中国地区決勝戦の終了後、記念写真を撮る受賞者ら。(2019年1月15日撮影)米誌フォーチュンの「世界企業トップ500」、NTTグループの中核子会社および世界をリードするITサービスサプライヤーである株式会社NTTデータは、11万人を超える従業員を擁し、世界50余カ国・地域で業務を展開している。同社は1990年代、中国人民銀行への決算システムの提供をきっかけに、中国市場に参入し始めてから20年余りになる。現在北京、上海といった10余りの都市に支社や事務所を設けている。同社は2017年に、交通渋滞の改善および水環境の保護を図るため、中国科学院ソフトウェア研究所(ISCAS)、貴陽市政府と共同で、中国貴州省貴陽市に「貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院」を設立し、「新型スマート交通」や「環境系IoT(モノのインターネット)」分野の研究を行っている。貴州省で開催される中国国際ビッグデータ産業博覧会にこれまで何度も出席してきた同社の執行役員、中国・APAC事業本部長の宇平直史氏は、中国市場のさらなる開放に伴い、今後は関連分野の投資を継続するとともに、中国IT企業との協力も一層強化していくとの見方を示した。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2019(平成31)年1月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ ※画像が荒れています。 「新華社」

  35. 2019011517109

    CES2019に登場した先進技術  9日、米ラスベガスで開かれている「CES2019」で、スマートフォンの防水ケースを見る来場者。米ラスベガスで8日に始まった世界最大の家電・IT見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)2019」では、先進的な科学技術が登場し、来場者の注目を集めている。(ラスベガス=新華社記者/李穎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2019011517117

    CES2019に登場した先進技術  9日、米ラスベガスで開かれている「CES2019」の英kino-mo(キノモ)社のブースで、3Dホログラム投影機「ハイパーVSN」を見学する来場者。米ラスベガスで8日に始まった世界最大の家電・IT見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)2019」では、先進的な科学技術が登場し、来場者の注目を集めている。(ラスベガス=新華社記者/李穎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2019011516741

    CES2019に登場した先進技術  9日、米ラスベガスで開かれている「CES2019」で、ロボットと一緒に踊るスタッフ。このロボットは人のステップに合わせて動くことができる。米ラスベガスで8日に始まった世界最大の家電・IT見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)2019」では、先進的な科学技術が登場し、来場者の注目を集めている。(ラスベガス=新華社記者/李穎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2019011516893

    CES2019に登場した先進技術  9日、米ラスベガスで開かれている「CES2019」のベルキンのブースに展示されたワイヤレス充電パッド。同製品はスマートフォンとスマートウォッチを同時に充電することができる。米ラスベガスで8日に始まった世界最大の家電・IT見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)2019」では、先進的な科学技術が登場し、来場者の注目を集めている。(ラスベガス=新華社記者/李穎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2019011516645

    CES2019に登場した先進技術  9日、米ラスベガスで開かれている「CES2019」で、仮想現実(VR)技術を体験する来場者。米ラスベガスで8日に始まった世界最大の家電・IT見本市「コンシューマー・エレクトロニクス・ショー(CES)2019」では、先進的な科学技術が登場し、来場者の注目を集めている。(ラスベガス=新華社記者/李穎)=2019(平成31)年1月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2019070304570

    NTTデータ、ビッグデータ分野で中国との協力を一層強化  中日ブロックチェーン技術応用フォーラムならびに科恩研究院成果発表会の会場。(2018年12月7日撮影)米誌フォーチュンの「世界企業トップ500」、NTTグループの中核子会社および世界をリードするITサービスサプライヤーである株式会社NTTデータは、11万人を超える従業員を擁し、世界50余カ国・地域で業務を展開している。同社は1990年代、中国人民銀行への決算システムの提供をきっかけに、中国市場に参入し始めてから20年余りになる。現在北京、上海といった10余りの都市に支社や事務所を設けている。同社は2017年に、交通渋滞の改善および水環境の保護を図るため、中国科学院ソフトウェア研究所(ISCAS)、貴陽市政府と共同で、中国貴州省貴陽市に「貴陽科恩ビッグデータ先進技術研究院」を設立し、「新型スマート交通」や「環境系IoT(モノのインターネット)」分野の研究を行っている。貴州省で開催される中国国際ビッグデータ産業博覧会にこれまで何度も出席してきた同社の執行役員、中国・APAC事業本部長の宇平直史氏は、中国市場のさらなる開放に伴い、今後は関連分野の投資を継続するとともに、中国IT企業との協力も一層強化していくとの見方を示した。(貴陽=新華社記者/向定傑)=2018(平成30)年12月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2018111631627

    日系各社、先進技術を公開 日産の新型「アルティマ」  「広州国際モーターショー」で日産自動車が公開した新型「アルティマ」=16日、中国・広州(共同)

  42. 2018111631626

    日系各社、先進技術を公開 開幕したモーターショー  開幕した「広州国際モーターショー」=16日、中国・広州(共同)

  43. 2018111631624

    日系各社、先進技術を公開 日産の「アルティマ」  「広州国際モーターショー」で日産自動車が公開した新型「アルティマ」=16日、中国・広州(共同)

  44. 2018111631578

    日系各社、先進技術を公開 ホンダのブース  「広州国際モーターショー」のホンダの高級車ブランド「アキュラ」のブース=16日、中国・広州(共同)

  45. 2018111631576

    日系各社、先進技術を公開 ホンダのEVの新型車  「広州国際モーターショー」でホンダが公開したスポーツタイプのEVの新型車=16日、中国・広州(共同)

  46. 2018111631575

    日系各社、先進技術を公開 日産自動車のアルティマ  「広州国際モーターショー」で公開された日産自動車の中国仕様の新型「アルティマ」=16日、中国・広州(共同)

  47. 2018111631566

    日系各社、先進技術を公開 日産自動車のブース  「広州国際モーターショー」の日産自動車のブース=16日、中国・広州(共同)

  48. 2018111433662

    日産、中国で技術体験施設 先進技術の体験装置  日産自動車の先進技術が体験できる装置=中国・広州(共同)

  49. 2018111215348

    ヤマザキマザック、先進技術で中国の製造業を支援  7日、来場者にヤマザキマザックの工作機械を紹介するスタッフ。日本の工作機械大手ヤマザキマザックの中国法人、山崎馬扎克(中国)有限公司でマーケティングを統括する浜口幸男氏が7日午前、第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)会場で新華社の独占取材に応じた。浜口氏は、今回の輸入博にはいろいろなモノやサービスを積極的に取り込もうとする中国の開放的な姿勢が表れており、今後より多くの企業の優れた技術やサービスが中国市場に投入されるだろうとの見方を示した。(上海=新華社記者/岳晨星)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2018111215116

    ヤマザキマザック、先進技術で中国の製造業を支援  7日、インタビューに応じる山崎馬扎克(中国)有限公司のマーケティング責任者、浜口幸男氏。日本の工作機械大手ヤマザキマザックの中国法人、山崎馬扎克(中国)有限公司でマーケティングを統括する浜口幸男氏が7日午前、第1回中国国際輸入博覧会(輸入博)会場で新華社の独占取材に応じた。浜口氏は、今回の輸入博にはいろいろなモノやサービスを積極的に取り込もうとする中国の開放的な姿勢が表れており、今後より多くの企業の優れた技術やサービスが中国市場に投入されるだろうとの見方を示した。(上海=新華社記者/沈氷潔)=2018(平成30)年11月7日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像