検索結果 5,521 件中 1 件 〜 50 件 "全国高校総体"
  1. 2020092406384

    高校総体の新日程決定  2021年全国高校総体の主な競技の日程変更

  2. 2020092406386

    高校総体の新日程決定  2021年全国高校総体の主な競技の日程変更

  3. 2020081503245

    タイムで日本一を争う 酒井夏海  昨年の全国高校総体で競泳女子200㍍背泳ぎを制して観客の歓声に応える、リオデジャネイロ五輪代表の酒井夏海=熊本市総合屋内プール 「競泳の話題」

  4. 2020081403952

    高校総体、五輪後に開催へ 優勝した北園のつり輪  昨年の全国高校総体体操男子個人総合で優勝した清風・北園丈琉のつり輪=鹿児島アリーナ

  5. 2020080502825

    相撲個人を制した林涼太 岡山・理大付高  相撲個人を制した林涼太(右)。ライバルの浜田毅大(左)から刺激を受けながら成長してきた=岡山市の奥市相撲場。体重173キロ、身長173センチの堂々たる体格で相手を寄せ付けない。決まり手は全て「押し出し」。4人総当たりの相撲個人を全勝で制した理大付3年の林涼太は「不意を突かれることもなく不安なく勝てた」と得意の押し相撲を貫いた。倉敷・多津美中までは柔道に打ち込み、岡山県中学総体3位になるなどの実力者だった。「新しい世界を見てみたい」と高校から始めた相撲。今年の全国高校総体や国体の舞台はコロナ禍でなくなったが「8強に食い込む力は十分。将来のプロ入りは間違いない」と田所監督が太鼓判を押す素材だ。競技歴わずか2年半でここまでの成長を見せたのは、部内でただ一人の同級生の存在が大きい。岡山・芥子山小2年の頃から相撲に取り組んできた浜田毅大。小中学校で全国大会にも出場しているライバルとガチンコでぶつかり合う中、技術をどんどん吸収した。=2020(令和2)年8月1日、岡山市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  6. 2020072808936

    岡山県内の大学で初の男子〝新体操部〞  二人三脚で演技をつくり上げる有田海音選手(右)と菅正樹監督=岡山・井原高校。岡山県内の大学で初の男子〝新体操部〞が今春、倉敷芸術科学大(倉敷市)に発足した。2005年岡山国体を契機に「新体操のまち」として全国に知られる井原市の要請に応えて指導者を招き、井原高の卒業生1人が入部。大学の対面授業が再開した6月から本格始動した。1期生は、昨夏の全国高校総体で3年ぶり5度目の団体優勝を飾ったチームの主将を務めた有田海音選手(18)。監督には昨年度まで強豪の花園大(京都市)で指揮を執った菅正樹氏(28)を大学が特担講師として迎えた。部員1人のため正式には愛好会扱いで、来年以降、部活動として認められる5人にとどまらず、団体に出場できる6人以上の部員確保を目指す。実現すれば中四国では唯一となる。=2020(令和2)年7月1日、井原高校=岡山県井原市、クレジット:山陽新聞/共同通信イメージズ 「山陽新聞」

  7. 2020062102157

    静学など6校で大会開催へ 優勝喜ぶ桐光学園  昨年の全国高校総体サッカー男子で優勝し、喜ぶ桐光学園の選手=沖縄県内

  8. 2020052400760

    31都府県、代替大会を検討 優勝した北園のつり輪  昨年の全国高校総体体操男子個人総合で優勝した清風・北園丈琉のつり輪=鹿児島アリーナ

  9. 2020052400758

    31都府県、代替大会を検討 昨年の総合開会式  昨年7月に行われた全国高校総体の総合開会式=鹿児島アリーナ

  10. 2020042805073

    高校総体、広がる喪失感 ボールを競り合う八村  2015年8月、全国高校総体男子バスケットボール決勝で、ボールを競り合う明成の八村塁(右)=ハンナリーズアリーナ ゴールデンウイーク1㌻特集「高校スポーツ 見えぬ夏舞台」

  11. 2020042805070

    高校総体、広がる喪失感 優勝した桐生祥秀  2013年7月、全国高校総体の男子100㍍で、大会新記録となる10秒19で優勝した桐生祥秀(左)=大分市 ゴールデンウイーク1㌻特集「高校スポーツ 見えぬ夏舞台」

  12. 2020042805025

    高校総体、広がる喪失感 昨年の総合開会式  2019年7月に鹿児島で行われた全国高校総体の総合開会式 ゴールデンウイーク1㌻特集「高校スポーツ 見えぬ夏舞台」

  13. 2020042803998

    全国高校総体、初の中止 高校総体の桐生祥秀選手  2013年8月、全国高校総体の男子400㍍リレー決勝で、ゴールする桐生祥秀選手(手前)=大分銀行ドーム 「ニュースアラカルト」(スポーツ)「全国高校総体、初の中止」

  14. 2020042600630

    高校総体中止判断ポイント  全国高校総体中止判断のポイント 「12段用」

  15. 2020042600627

    高校総体中止判断ポイント  全国高校総体中止判断のポイント 「12段用」

  16. 2020042600624

    高校総体中止判断ポイント  全国高校総体中止判断のポイント

  17. 2020042600622

    高校総体中止判断ポイント  全国高校総体中止判断のポイント

  18. 2020042600322

    苦渋の決断、揺れる部活動  高校スポーツの新型コロナウイルスの影響 「大型サイド」全国高校総体、史上初の中止

  19. 2020042600321

    苦渋の決断、揺れる部活動  高校スポーツの新型コロナウイルスの影響 「大型サイド」全国高校総体、史上初の中止

  20. 2020042600203

    高校総体、史上初の中止 カウントダウンボード  全国高校総体の陸上競技が開催される予定だった静岡スタジアムに設置されているカウントダウンボード。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、史上初のインターハイ中止が決まった=26日午後、静岡県袋井市

  21. 2020042600247

    高校総体、史上初の中止 優勝した鵜沢飛羽  2019年8月、全国高校総体陸上男子100㍍決勝で優勝した築館・鵜沢飛羽(中央)=タピック県総ひやごんスタジアム

  22. 2020042600246

    高校総体、史上初の中止 優勝した御家瀬緑  2019年8月、全国高校総体陸上女子100㍍決勝で連覇を果たした恵庭北・御家瀬緑(右から2人目)=タピック県総ひやごんスタジアム

  23. 2020042600245

    高校総体、史上初の中止 優勝した北園のつり輪  2019年8月、全国高校総体体操男子個人総合で優勝した清風・北園丈琉のつり輪=鹿児島アリーナ

  24. 2020042600244

    高校総体、史上初の中止 女子団体決勝の阿部詩  2018年8月、全国高校総体柔道女子団体決勝で敬愛・多田純菜(左)を破った夙川学院・阿部詩=津市産業SC

  25. 2020042600240

    高校総体、史上初の中止 優勝した瀬戸大也  2011年8月、全国高校総体男子400㍍個人メドレー決勝で優勝した埼玉栄の瀬戸大也=盛岡市立総合プール

  26. 2020042600239

    高校総体、史上初の中止 優勝した桃田賢斗  2012年8月、全国高校総体バドミントン男子シングルスで優勝した桃田賢斗=福井県営体育館

  27. 2020042600238

    高校総体、史上初の中止 昨年の総合開会式  2019年7月に行われた全国高校総体の総合開会式=鹿児島アリーナ

  28. 2020042600237

    高校総体、史上初の中止 ボールを競り合う八村  2015年8月、全国高校総体男子バスケットボール決勝で、ボールを競り合う明成の八村塁(右)=ハンナリーズアリーナ

  29. 2020042600206

    高校総体、史上初の中止 ポスター掲げる担当者  静岡スタジアム(奥)で開催される予定だった、全国高校総体の陸上競技のポスターを掲げる管理事務所の担当者=26日午後、静岡県袋井市

  30. 2020042600205

    高校総体、史上初の中止 静岡スタジアムの横断幕  静岡スタジアムに掲げられた、全国高校総体の陸上競技開催を告知する横断幕=26日午後、静岡県袋井市

  31. 2020042600204

    高校総体、史上初の中止 静岡スタジアム  全国高校総体の陸上競技が開催される予定だった、静岡県袋井市の静岡スタジアム=26日午後

  32. 2020042600160

    高校総体、史上初の中止  全国高校総体(夏季大会)の歴代開催地

  33. 2020042600159

    高校総体、史上初の中止  全国高校総体(夏季大会)の歴代開催地

  34. 2020042402913

    全国高校総体、中止の公算 昨年の総合開会式  昨年7月に行われた全国高校総体の総合開会式=鹿児島アリーナ

  35. 2020012703798

    全国高校総体第8日 松岡修造が初優勝    男子シングルス決勝で先輩の土橋登志久を破り初優勝した松岡修造=1984(昭和59)年8月7日、秋田市営八橋運動公園庭球場  運動 11460

  36. 2020012703796

    全国高校総体第8日 南部がゴールを決める    サッカー 四日市中央工—広島工 前半22分、四日市中央工・南部(右端)がゴール正面左から先制のシュートを決める。GK溝口(左端)=1984(昭和59)年8月7日、秋田県営球技場  運動 11459

  37. 2020011605455

    2番手狙うダークホース 谷川亜華葉  全国高校総体の女子400㍍個人メドレーで優勝した谷川亜華葉=2019年8月、熊本市 東京五輪連載企画「飛躍の予感 東京のホープ」

  38. 2020011605450

    2番手狙うダークホース 谷川亜華葉  全国高校総体の女子400㍍個人メドレーで優勝した谷川亜華葉の自由形=2019年8月、熊本市 東京五輪連載企画「飛躍の予感 東京のホープ」

  39. 2020011605447

    2番手狙うダークホース 谷川亜華葉  全国高校総体の女子400㍍個人メドレー決勝で、4分41秒13をマークし優勝した四條畷学園・谷川亜華葉の平泳ぎ=2019年8月、熊本市 東京五輪連載企画「飛躍の予感 東京のホープ」

  40. 2019100701123

    全国高校総体第10日 トップに立った森尾麻衣子    女子個人総合規定でトップに立った森尾麻衣子の床=1983(昭和58)年8月10日、愛知県立体育館(運動8858)  資料A 14915

  41. 2019100701122

    全国高校総体第8日 四日市中央が初優勝    サッカー決勝 四日市中央—水戸商 後半33分、四日市中央の平野(中央)が中央からヘディングシュートを決め決勝点を挙げる。右は水戸商GKの高玉=1983(昭和58)年8月8日、瑞穂公園陸上競技場(運動8849)  資料A 14912

  42. 2019100701112

    全国高校総体3日目 久島が3連覇達成    史上初の3連覇を達成し、横綱を手にする久島啓太=1983(昭和58)年8月3日、鳥羽中央公園相撲場(運動8802)  資料A 14908—2

  43. 2019100701111

    全国高校総体3日目 久島が3連覇達成    相撲決勝、久島啓太がつり出しで山田浩を破り3連覇を達成=1983(昭和58)年8月3日、鳥羽中央公園相撲場(運動8801)  資料A 14908—1

  44. 2019092713468

    五輪余波で異例の分散開催 高校総体の総合開会式  鹿児島、熊本、宮崎、沖縄の南部九州4県を中心に行われた全国高校総体の総合開会式=7月、鹿児島アリーナ 「大型サイド」20年高校総体

  45. 2019082003773

    全国高校総体・卓球 賞状を手にする戸上  男子シングルスで連覇を達成した野田学園・戸上隼輔=鹿児島アリーナ

  46. 2019082003770

    全国高校総体・競泳 笑顔の日大藤沢  女子400㍍メドレーリレーで優勝し、笑顔で記念撮影する日大藤沢の選手。左端は5冠の大内紗雪=熊本市総合屋内プール

  47. 2019082003754

    全国高校総体・競泳 笑顔の日大豊山  男子400㍍メドレーリレーで優勝し、笑顔で記念撮影する日大豊山の選手=熊本市総合屋内プール

  48. 2019082003563

    全国高校総体・競泳 別府翔青・田中大寛  男子100㍍自由形決勝 49秒83の大会新で優勝した別府翔青・田中大寛=熊本市総合屋内プール

  49. 2019082003562

    全国高校総体・競泳 大会新の田中大寛  男子100㍍自由形で49秒83の大会新をマークし優勝した別府翔青・田中大寛=熊本市総合屋内プール

  50. 2019082003561

    全国高校総体・競泳 田中大寛のスタート  男子100㍍自由形決勝 49秒83の大会新で優勝した別府翔青・田中大寛=熊本市総合屋内プール

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像