検索結果 3,326 件中 1 件 〜 50 件 "内モンゴル自治区"
  1. 2020102002260

    「なぜこんなことを」  中国・内モンゴル自治区フフホト、モンゴル 「12段用」

  2. 2020102002259

    「なぜこんなことを」  中国・内モンゴル自治区フフホト、モンゴル 「12段用」

  3. 2020102002258

    「なぜこんなことを」  中国・内モンゴル自治区フフホト、モンゴル

  4. 2020102002257

    「なぜこんなことを」  中国・内モンゴル自治区フフホト、モンゴル

  5. 2020102002256

    「なぜこんなことを」 民族学校の中国旗  中国国旗がはためくモンゴル族の学校=9月、中国内モンゴル自治区通遼市(共同)

  6. 2020102002251

    「なぜこんなことを」 東京で抗議するモンゴル族  中国内モンゴル自治区の中国語教育強化に抗議するモンゴル族の人々=3日、東京都内(UPI=共同)

  7. 2020102104953

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020102104922

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020102104939

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020102104910

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020102105014

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020102105015

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020102104935

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林を散策する観光客。中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/劉磊)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020102105027

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020102105008

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林を散策する観光客。中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020102105097

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林を散策する観光客。中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020102104949

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020102105006

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林を散策する観光客。中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020102105025

    黄金色の絶景、コトカケヤナギ林が見頃内モンゴル自治区  18日、内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗のコトカケヤナギ林。中国内モンゴル自治区アルシャー盟エジン旗では10月も半ばを過ぎ、一年で最も美しい季節を迎えている。コトカケヤナギの林が秋の柔らかな日差しに照らされて黄金色に輝き、美しい風景を生み出している。(アルシャー=新華社記者/連振)=2020(令和2)年10月18日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020101900987

    遼・金代の大規模な寺院遺跡見つかる内モンゴル自治区  遼上京遺跡で発見された寺院遺跡。(資料写真、小型無人機から)中国社会科学院考古研究所内モンゴル第2隊と内モンゴル文物考古研究所の合同チームがこのほど、内モンゴル自治区の遼上京遺跡で遼・金代の大規模な皇家寺院遺跡を発見した。これまで見つかった寺院の中で最大規模になるという。(フフホト=新華社配信)=撮影日:撮影日不明、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020101900576

    オルドス市の公園で紅葉が見頃に内モンゴル自治区  16日、オルドス市にある草原情公園の秋景色。秋本番の10月を迎えた中国内モンゴル自治区オルドス市の公園では、紅葉が見頃を迎え、赤や黄色に色づいた美しい風景が訪れた人たちを楽しませている。(フフホト=新華社配信/任君)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020101900617

    オルドス市の公園で紅葉が見頃に内モンゴル自治区  16日、オルドス市内の公園で見かけたイタヤカエデ。秋本番の10月を迎えた中国内モンゴル自治区オルドス市の公園では、紅葉が見頃を迎え、赤や黄色に色づいた美しい風景が訪れた人たちを楽しませている。(フフホト=新華社配信/任君)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020101901017

    オルドス市の公園で紅葉が見頃に内モンゴル自治区  16日、オルドス市内の公園で、美しく色づいた木々を撮影する市民。秋本番の10月を迎えた中国内モンゴル自治区オルドス市の公園では、紅葉が見頃を迎え、赤や黄色に色づいた美しい風景が訪れた人たちを楽しませている。(フフホト=新華社配信/任君)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020102007173

    ASEAN向け食品、酒類が一堂に広西チワン族自治区  16日、内モンゴル自治区の展示品を品定めする業者。中国広西チワン族自治区南寧市で16~18日の日程で、第18回中国(広西)-ASEAN食品飲料・酒類博覧会および2020広西チワン族自治区貧困扶助製品発注大会が開幕し、2663種類に上る特色のある食品や名酒、オーガニック食材を購入しに訪れた大勢の市民や企業でにぎわった。(南寧=新華社記者/朱麗莉)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020101901028

    オルドス市の公園で紅葉が見頃に内モンゴル自治区  16日、オルドス市内の公園で見かけたイタヤカエデの幼木。秋本番の10月を迎えた中国内モンゴル自治区オルドス市の公園では、紅葉が見頃を迎え、赤や黄色に色づいた美しい風景が訪れた人たちを楽しませている。(フフホト=新華社配信/任君)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020101900820

    オルドス市の公園で紅葉が見頃に内モンゴル自治区  16日、オルドス市内の公園で、美しく色づいた木々を撮影する市民。秋本番の10月を迎えた中国内モンゴル自治区オルドス市の公園では、紅葉が見頃を迎え、赤や黄色に色づいた美しい風景が訪れた人たちを楽しませている。(フフホト=新華社配信/任君)=2020(令和2)年10月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020101900772

    湖南省衡陽市発の中欧班列、運行開始  15日、湖南省衡陽市にある衡陽南駅で、中欧班列の発車前に点検を行う作業員。中国湖南省衡陽(こうよう)市にある衡陽南駅で15日、同市から欧州に向かう国際定期貨物列車「中欧班列」の出発式が行われた。この列車は同市と欧州を結ぶ初の鉄道国際物流列車で、同市を出発後、内モンゴル自治区の満洲里を経由してロシアのビクリャニに向かう。運行距離は9463キロ、運行時間は13日。同省ではすでに長沙市、懐化市、株洲市を始発とする中欧班列が運行されている。(衡陽=新華社配信/羅盟)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020101900623

    湖南省衡陽市発の中欧班列、運行開始  15日、湖南省衡陽市にある衡陽南駅で、出発を待つ中欧班列。中国湖南省衡陽(こうよう)市にある衡陽南駅で15日、同市から欧州に向かう国際定期貨物列車「中欧班列」の出発式が行われた。この列車は同市と欧州を結ぶ初の鉄道国際物流列車で、同市を出発後、内モンゴル自治区の満洲里を経由してロシアのビクリャニに向かう。運行距離は9463キロ、運行時間は13日。同省ではすでに長沙市、懐化市、株洲市を始発とする中欧班列が運行されている。(衡陽=新華社配信/羅盟)=2020(令和2)年10月15日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020101900836

    烏梁素海周回自転車レース開催、観光とスポーツをPR内モンゴル自治区  14日、自転車レースで走行中の選手。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)で14日、烏梁素海周回自転車レースが開催された。烏梁素海は、黄河の蛇行が進行してできた河跡湖で、世界の砂漠・半砂漠地域では非常に珍しい大型草原湖でもある。地元では、スポーツと文化、観光の融合を促進し、文化観光とスポーツ資源を全国に向けてPRするため、今回のレースを開催した。(バヤンノール=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020101900837

    烏梁素海周回自転車レース開催、観光とスポーツをPR内モンゴル自治区  14日、表彰式に参加した入賞選手。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)で14日、烏梁素海周回自転車レースが開催された。烏梁素海は、黄河の蛇行が進行してできた河跡湖で、世界の砂漠・半砂漠地域では非常に珍しい大型草原湖でもある。地元では、スポーツと文化、観光の融合を促進し、文化観光とスポーツ資源を全国に向けてPRするため、今回のレースを開催した。(バヤンノール=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020101900942

    オルドス市の公園で紅葉が見頃に内モンゴル自治区  14日、オルドス市にあるモンゴル象棋公園の風景。秋本番の10月を迎えた中国内モンゴル自治区オルドス市の公園では、紅葉が見頃を迎え、赤や黄色に色づいた美しい風景が訪れた人たちを楽しませている。(フフホト=新華社配信/任君)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020101901016

    烏梁素海周回自転車レース開催、観光とスポーツをPR内モンゴル自治区  14日、自転車レースで走行中の選手。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)で14日、烏梁素海周回自転車レースが開催された。烏梁素海は、黄河の蛇行が進行してできた河跡湖で、世界の砂漠・半砂漠地域では非常に珍しい大型草原湖でもある。地元では、スポーツと文化、観光の融合を促進し、文化観光とスポーツ資源を全国に向けてPRするため、今回のレースを開催した。(バヤンノール=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020101900568

    烏梁素海周回自転車レース開催、観光とスポーツをPR内モンゴル自治区  14日、自転車レースで走行中の選手。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)で14日、烏梁素海周回自転車レースが開催された。烏梁素海は、黄河の蛇行が進行してできた河跡湖で、世界の荒漠・半荒漠地域では非常に珍しい大型草原湖でもある。地元では、スポーツと文化、観光の融合を促進し、文化観光とスポーツ資源を全国に向けてPRするため、今回のレースを開催した。(バヤンノール=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020101900615

    烏梁素海周回自転車レース開催、観光とスポーツをPR内モンゴル自治区  14日、スタート地点を出発する選手。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)で14日、烏梁素海周回自転車レースが開催された。烏梁素海は、黄河の蛇行が進行してできた河跡湖で、世界の荒漠・半荒漠地域では非常に珍しい大型草原湖でもある。地元では、スポーツと文化、観光の融合を促進し、文化観光とスポーツ資源を全国に向けてPRするため、今回のレースを開催した。(バヤンノール=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020101901020

    烏梁素海周回自転車レース開催、観光とスポーツをPR内モンゴル自治区  14日、自転車レースで走行中の選手。中国内モンゴル自治区バヤンノール市ウラド前旗にある湖、烏梁素海(ウランスハイ)で14日、烏梁素海周回自転車レースが開催された。烏梁素海は、黄河の蛇行が進行してできた河跡湖で、世界の荒漠・半荒漠地域では非常に珍しい大型草原湖でもある。地元では、スポーツと文化、観光の融合を促進し、文化観光とスポーツ資源を全国に向けてPRするため、今回のレースを開催した。(バヤンノール=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年10月14日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020101408176

    鮮やかに色づく五角楓風景区内モンゴル自治区  12日、五角楓風景区の景色。中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の五角楓風景区では10月に入り、赤や黄、だいだい色など鮮やかに色づいた木々が一面に広がり、思わず見とれてしまうような美しい景色が広がっている。(ヒンガン盟=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020101408254

    鮮やかに色づく五角楓風景区内モンゴル自治区  12日、空から見た五角楓風景区。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の五角楓風景区では10月に入り、赤や黄、だいだい色など鮮やかに色づいた木々が一面に広がり、思わず見とれてしまうような美しい景色が広がっている。(ヒンガン盟=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020101408330

    鮮やかに色づく五角楓風景区内モンゴル自治区  12日、空から見た五角楓風景区。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の五角楓風景区では10月に入り、赤や黄、だいだい色など鮮やかに色づいた木々が一面に広がり、思わず見とれてしまうような美しい景色が広がっている。(ヒンガン盟=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020101408278

    鮮やかに色づく五角楓風景区内モンゴル自治区  12日、五角楓風景区で赤く色づいたイタヤカエデ。中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の五角楓風景区では10月に入り、赤や黄、だいだい色など鮮やかに色づいた木々が一面に広がり、思わず見とれてしまうような美しい景色が広がっている。(ヒンガン盟=新華社記者/葉紫嫣)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020101408279

    鮮やかに色づく五角楓風景区内モンゴル自治区  12日、空から見た五角楓風景区。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の五角楓風景区では10月に入り、赤や黄、だいだい色など鮮やかに色づいた木々が一面に広がり、思わず見とれてしまうような美しい景色が広がっている。(ヒンガン盟=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020101408327

    鮮やかに色づく五角楓風景区内モンゴル自治区  12日、五角楓風景区を散策する観光客。中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の五角楓風景区では10月に入り、赤や黄、だいだい色など鮮やかに色づいた木々が一面に広がり、思わず見とれてしまうような美しい景色が広がっている。(ヒンガン盟=新華社記者/葉紫嫣)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020101408308

    鮮やかに色づく五角楓風景区内モンゴル自治区  12日、五角楓風景区で赤や黄色に色づいたイタヤカエデ。中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の五角楓風景区では10月に入り、赤や黄、だいだい色など鮮やかに色づいた木々が一面に広がり、思わず見とれてしまうような美しい景色が広がっている。(ヒンガン盟=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020101900741

    内モンゴル自治区の自然保護区に色鮮やかな秋景色  12日、大青溝国家級自然保護区の秋景色。(小型無人機から)秋深まる中国内モンゴル自治区通遼市ホルチン左翼後旗の大青溝国家級自然保護区では、色鮮やかな風景が広がっている。(通遼=新華社記者/劉懿徳)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020101900891

    内モンゴル自治区の自然保護区に色鮮やかな秋景色  12日、大青溝国家級自然保護区の秋景色。(小型無人機から)秋深まる中国内モンゴル自治区通遼市ホルチン左翼後旗の大青溝国家級自然保護区では、色鮮やかな風景が広がっている。(通遼=新華社記者/劉懿徳)=2020(令和2)年10月12日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020101408302

    鮮やかに色づく五角楓風景区内モンゴル自治区  11日、空から見た五角楓風景区。(小型無人機から)中国内モンゴル自治区ヒンガン盟ホルチン右翼中旗の五角楓風景区では10月に入り、赤や黄、だいだい色など鮮やかに色づいた木々が一面に広がり、思わず見とれてしまうような美しい景色が広がっている。(ヒンガン盟=新華社記者/徐欽)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020101900697

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召境内の建物。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020101900701

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召正門前の広場。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020101900890

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召境内を見学する観光客。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020101900845

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召の洞闊爾殿。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020101900666

    チベット仏教の名刹「五当召」の秋景色内モンゴル自治区  11日、五当召の秋景色。中国内モンゴル自治区包頭市北東部の五当溝にあるチベット仏教寺院「五当召(ごとうしょう)」は、秋の深まりとともに紅葉した木々に囲まれ、金秋という言葉にふさわしい風景を見せている。同寺は清の康熙年間(1662~1722年)の創建で、同自治区で最も規模が大きく保存状態が良いチベット仏教寺院。チベット自治区のポタラ宮、青海省のタール(塔爾)寺、甘粛省のラプラン寺と並ぶ中国のチベット仏教四大名刹の一つで「小ポタラ宮」とも呼ばれる。(フフホト=新華社記者/賈立君)=2020(令和2)年10月11日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像