検索結果 111 件中 1 件 〜 50 件 "北方地域"
  1. 2020081402189

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の城壁。手前は見学用に設けられた通路。中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  2. 2020081402336

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の城壁。中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  3. 2020081402182

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の全景。(小型無人機から)中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  4. 2020081402155

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡を見学する観光客。中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  5. 2020081402184

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の全景。(小型無人機から)中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  6. 2020081402211

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の城壁。中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  7. 2020081402188

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の城壁。中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  8. 2020081402201

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の前に立つ文化財標識。中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  9. 2020081402241

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、城壁に囲まれた鶏鹿塞遺跡の内部。中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  10. 2020081402259

    前漢の軍事要塞「鶏鹿塞遺跡」の修復が完了内モンゴル自治区  9日、鶏鹿塞遺跡の全景。(小型無人機から)中国前漢時代の重要な軍事要塞だった鶏鹿塞(けいろくさい)遺跡の修復保護プロジェクトが、4年がかりの緊急保護作業を経てこのほど完了した。漢代の北方地域に設けられた軍事要塞の築造技術などを研究する上で重要な役割を果たすと期待される。同遺跡は内モンゴル自治区バヤンノール市磴口(とうこう)県にある。武帝時代(紀元前141~同87年)に築城され、漢代の長城防衛システムの一翼を担った。現存する中国最古の甕城(おうじょう、城門を守るため外側に半円形または方形に築かれた城壁)が残されており、2006年に第6次全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定された。(フフホト=新華社記者/李雲平)=2020(令和2)年8月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  11. 2020071007929

    清代の科挙試験場「定州貢院」を訪ねて河北省定州市  5日、定州貢院の魁閣号舎(試験場)内部に残る試験監督官の席。中国河北省定州市には、清代に同省中部地域の科挙の地方試験「郷試(きょうし)」の会場だった「定州貢院」が保存されている。中国北方地域で当時の姿を最も良く残す貢院(科挙の試験場)とされており、2001年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化材に相当)に指定された。(定州=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  12. 2020071007925

    清代の科挙試験場「定州貢院」を訪ねて河北省定州市  5日、定州貢院で展示されている当時の受験証と保証書。中国河北省定州市には、清代に同省中部地域の科挙の地方試験「郷試(きょうし)」の会場だった「定州貢院」が保存されている。中国北方地域で当時の姿を最も良く残す貢院(科挙の試験場)とされており、2001年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化材に相当)に指定された。(定州=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  13. 2020071007806

    清代の科挙試験場「定州貢院」を訪ねて河北省定州市  5日、定州貢院の魁閣号舎(試験場)内部。机と椅子が並ぶ。中国河北省定州市には、清代に同省中部地域の科挙の地方試験「郷試(きょうし)」の会場だった「定州貢院」が保存されている。中国北方地域で当時の姿を最も良く残す貢院(科挙の試験場)とされており、2001年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化材に相当)に指定された。(定州=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  14. 2020072800813

    キャンパスに咲く1万株のラベンダー黒竜江省ハルビン師範大学  5日、ハルビン師範大学のキャンパスで満開のラベンダー。中国黒竜江省ハルビン市のハルビン師範大学は2017年、「ラベンダーがキャンパスにやって来る」栽培実験プロジェクトをスタートさせた。同大学の研究チームは、数年にわたる屋外越冬の生育実験を経て、中国北方地域での栽培に適したラベンダーの苗を開発した。7月に入り、同大学では1万株のラベンダーが満開となり、キャンパスを美しく彩っている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  15. 2020071007825

    清代の科挙試験場「定州貢院」を訪ねて河北省定州市  5日、定州貢院の後楼。攬勝楼(らんしょうろう)とも呼ばれ、試験官らの宿舎として使われた。中国河北省定州市には、清代に同省中部地域の科挙の地方試験「郷試(きょうし)」の会場だった「定州貢院」が保存されている。中国北方地域で当時の姿を最も良く残す貢院(科挙の試験場)とされており、2001年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化材に相当)に指定された。(定州=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  16. 2020071007840

    清代の科挙試験場「定州貢院」を訪ねて河北省定州市  5日、定州貢院で展示されている当時の手提げの籠。筆記用具や食事道具を入れた。中国河北省定州市には、清代に同省中部地域の科挙の地方試験「郷試(きょうし)」の会場だった「定州貢院」が保存されている。中国北方地域で当時の姿を最も良く残す貢院(科挙の試験場)とされており、2001年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化材に相当)に指定された。(定州=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  17. 2020072800705

    キャンパスに咲く1万株のラベンダー黒竜江省ハルビン師範大学  5日、ハルビン師範大学のキャンパスで満開のラベンダー。中国黒竜江省ハルビン市のハルビン師範大学は2017年、「ラベンダーがキャンパスにやって来る」栽培実験プロジェクトをスタートさせた。同大学の研究チームは、数年にわたる屋外越冬の生育実験を経て、中国北方地域での栽培に適したラベンダーの苗を開発した。7月に入り、同大学では1万株のラベンダーが満開となり、キャンパスを美しく彩っている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  18. 2020072800707

    キャンパスに咲く1万株のラベンダー黒竜江省ハルビン師範大学  5日、ハルビン師範大学のキャンパスで満開のラベンダー。中国黒竜江省ハルビン市のハルビン師範大学は2017年、「ラベンダーがキャンパスにやって来る」栽培実験プロジェクトをスタートさせた。同大学の研究チームは、数年にわたる屋外越冬の生育実験を経て、中国北方地域での栽培に適したラベンダーの苗を開発した。7月に入り、同大学では1万株のラベンダーが満開となり、キャンパスを美しく彩っている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  19. 2020072800838

    キャンパスに咲く1万株のラベンダー黒竜江省ハルビン師範大学  5日、ハルビン師範大学のキャンパスで満開のラベンダー。中国黒竜江省ハルビン市のハルビン師範大学は2017年、「ラベンダーがキャンパスにやって来る」栽培実験プロジェクトをスタートさせた。同大学の研究チームは、数年にわたる屋外越冬の生育実験を経て、中国北方地域での栽培に適したラベンダーの苗を開発した。7月に入り、同大学では1万株のラベンダーが満開となり、キャンパスを美しく彩っている。(ハルビン=新華社配信)=2020(令和2)年7月5日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  20. 2020062204951

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  17日、山西省応県の応県木塔。(小型無人機から)中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  21. 2020062204998

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  17日、山西省応県の応県木塔。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  22. 2020062204886

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  17日、応県木塔2階に残る彩色菩薩像。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  23. 2020062204859

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  17日、山西省応県の応県木塔(正面)。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  24. 2020062204994

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  17日、山西省応県の応県木塔。(小型無人機から)中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  25. 2020062204932

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  17日、山西省応県の応県木塔。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  26. 2020062204868

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  17日、山西省応県の応県木塔。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/徐偉)=2020(令和2)年6月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  27. 2020062204927

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  16日、山西省応県の応県木塔。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  28. 2020062205027

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  16日、山西省応県の応県木塔。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月16日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  29. 2020062205063

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔の斗栱(ときょう、軒を支える組物)。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  30. 2020062205076

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔5階に残る仏像。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  31. 2020062204881

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔の扁額。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  32. 2020062204869

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔の斗栱(ときょう、軒を支える組物)。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  33. 2020062204754

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔の1階に残る迦葉尊者と四天王の壁画。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  34. 2020062204970

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔の扁額。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  35. 2020062204897

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔4階に残る仏像。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  36. 2020062205030

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔の1階に残る北方多聞天(毘沙門天)の壁画。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  37. 2020062204941

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔3階に残る仏像。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  38. 2020062204848

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔の1階に残る四天王の壁画。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  39. 2020062204863

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、山西省応県の応県木塔(西側)。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  40. 2020062204867

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、山西省応県の応県木塔(正面)。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  41. 2020062204906

    世界で最大最古の木塔「応県木塔」を訪ねて山西省応県  9日、応県木塔の扁額。中国山西省応県に、世界で最大最古の木造高層建築、応県木塔がある。技術の粋を尽くした建築芸術として、同塔の名声は中国北方地域に広く伝わっている。1961年に全国重点文物保護単位(国宝・重要文化財に相当)に指定され、2016年には「世界で最も高い木造の塔」としてギネス世界記録に認定された。(太原=新華社記者/王学濤)=2020(令和2)年6月9日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  42. 2020052300823

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を天日干しする茶園の主人、曲保民(きょく・ほうみん)さん。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  43. 2020052300730

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を摘む農民。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  44. 2020052300772

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、除草作業をする趙荘郷桐花村の貧困脱却農民、鞏根成(きょう・こんせい)さん。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  45. 2020052300751

    南部の茶を北部に移植、貧困脱却を後押し河北省  17日、茶摘みが最盛期を迎えた河北省臨城県の東籬(とうり)茶園で、茶葉を摘む農民。中国北部を走る太行山脈の山間に位置する河北省臨城県ではここ数年、中国南部で生産される竜井(ロンジン)茶の木を、温暖で湿度の高い浙江省杭州市から乾燥して雨の少ない趙荘郷桐花村に移植し、「南茶北移(南方地域の茶の木を北方地域に移植)」を実現、数百世帯の農民の貧困脱却を後押ししている。(石家荘=新華社記者/李継偉)=2020(令和2)年5月17日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  46. 2020040800685

    北魏の文化財を一挙に展示山西省大同市博物館  1日、大同市博物館で展示された彩絵陶人面鎮墓獣。中国山西省の大同市博物館では現在、北魏時代の彩色画や陶器、石刻、ガラス、銀器などの文化財が多数展示されている。北魏(386年~534年)は鮮卑(せんぴ)族の拓跋珪(たくばつ・けい)が建てた国で、南北朝時代の北朝最初の王朝でもある。拓跋珪は398年、平城(現在の山西省大同市)へ都を移し、皇帝(道武帝)に即位した。帝都となった平城には、行商人が集まり、朝貢の使節が絶えず、さまざまな民族が融合し、当時の中国北方地域の政治・文化の中心、国際的な大都市となった。同時代のシルクロードの始点でもあった。(大同=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  47. 2020040800705

    北魏の文化財を一挙に展示山西省大同市博物館  1日、大同市博物館で展示された北魏時代の門環。中国山西省の大同市博物館では現在、北魏時代の彩色画や陶器、石刻、ガラス、銀器などの文化財が多数展示されている。北魏(386年~534年)は鮮卑(せんぴ)族の拓跋珪(たくばつ・けい)が建てた国で、南北朝時代の北朝最初の王朝でもある。拓跋珪は398年、平城(現在の山西省大同市)へ都を移し、皇帝(道武帝)に即位した。帝都となった平城には、行商人が集まり、朝貢の使節が絶えず、さまざまな民族が融合し、当時の中国北方地域の政治・文化の中心、国際的な大都市となった。同時代のシルクロードの始点でもあった。(大同=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  48. 2020040800742

    北魏の文化財を一挙に展示山西省大同市博物館  1日、北魏の大臣司馬金竜(しば・きんりゅう)の墓から出土した石彫棺床。中国山西省の大同市博物館では現在、北魏時代の彩色画や陶器、石刻、ガラス、銀器などの文化財が多数展示されている。北魏(386年~534年)は鮮卑(せんぴ)族の拓跋珪(たくばつ・けい)が建てた国で、南北朝時代の北朝最初の王朝でもある。拓跋珪は398年、平城(現在の山西省大同市)へ都を移し、皇帝(道武帝)に即位した。帝都となった平城には、行商人が集まり、朝貢の使節が絶えず、さまざまな民族が融合し、当時の中国北方地域の政治・文化の中心、国際的な大都市となった。同時代のシルクロードの始点でもあった。(大同=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  49. 2020040800744

    北魏の文化財を一挙に展示山西省大同市博物館  1日、北魏の大臣司馬金竜(しば・きんりゅう)の墓から出土した漆絵屏風(複製品)。中国山西省の大同市博物館では現在、北魏時代の彩色画や陶器、石刻、ガラス、銀器などの文化財が多数展示されている。北魏(386年~534年)は鮮卑(せんぴ)族の拓跋珪(たくばつ・けい)が建てた国で、南北朝時代の北朝最初の王朝でもある。拓跋珪は398年、平城(現在の山西省大同市)へ都を移し、皇帝(道武帝)に即位した。帝都となった平城には、行商人が集まり、朝貢の使節が絶えず、さまざまな民族が融合し、当時の中国北方地域の政治・文化の中心、国際的な大都市となった。同時代のシルクロードの始点でもあった。(大同=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

  50. 2020040800698

    北魏の文化財を一挙に展示山西省大同市博物館  1日、大同市博物館で展示された彩絵陶歩行儀衛俑。中国山西省の大同市博物館では現在、北魏時代の彩色画や陶器、石刻、ガラス、銀器などの文化財が多数展示されている。北魏(386年~534年)は鮮卑(せんぴ)族の拓跋珪(たくばつ・けい)が建てた国で、南北朝時代の北朝最初の王朝でもある。拓跋珪は398年、平城(現在の山西省大同市)へ都を移し、皇帝(道武帝)に即位した。帝都となった平城には、行商人が集まり、朝貢の使節が絶えず、さまざまな民族が融合し、当時の中国北方地域の政治・文化の中心、国際的な大都市となった。同時代のシルクロードの始点でもあった。(大同=新華社記者/王皓)=2020(令和2)年4月1日、クレジット:新華社/共同通信イメージズ 「新華社」

さらに表示 取得中
検索中です
[チャプター再生]
本画像はログイン後にご覧いただけます
商品コード: タイトル情報無
※このコンテンツはプレミアム価格対象商品です。料金はコンテンツにより異なります。
タグ

登録日時 撮影日 種別
提供元

データサイズ

画像サイズ 解像度
展開サイズ※
フレームサイズ フレームレート
再生時間 映像形式
音声有無 映像有無
※Photoshopなどで開いた際のファイルサイズ
主画像
別カット
関連画像